「2010 LIVE」
 お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
 うわー。もう一つ目終わってるやーん。

2010年10月9日(土)「HAPPY HAPPY HALLOWEEN LIVE 2010」

2010年11月6日(土)「倉木麻衣 学園祭 LIVE in BKC」

「ライブツアー」
2010年12月10日(金)愛知 愛知県芸術劇場
2010年12月11日(土)大阪 グランキューブ大阪
2010年12月18日(土)東京 東京国際フォーラム ホールA

の2010年に行われる予定(2010年10月9日現在)のライブの掲示板です。
黒砂糖さん、遅くなってごめんよ〜。(OHHO・田熊孝浩)
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 10 ページ 前へ→

【193】威哥十鞭王
 ビグレックス専門店  - 12/9/25(火) 15:33 -

引用なし
パスワード
   ビグレックス専門店
威哥十鞭王

威哥十鞭王は、羊鞭、牛鞭、馬鞭、狗鞭、鹿鞭、海狗鞭、海馬鞭、人参、枸杞子などの豊富な原材料を使用して、現代の高度技術で有効成分を取り出して精製しています。精力増強に効果をもたらすこれらの多様な栄養成分により、男性の性生活の質と量が大幅に向上します。衛生的な4錠入りPTP包装で携帯に大変便利です。
・ツリー全体表示

【192】極品真漢子
 精力剤のお店『コンシスビジネス』  - 12/9/25(火) 15:32 -

引用なし
パスワード
   精力剤のお店『コンシスビジネス』
極品真漢子
極品真漢子は、究極の漢方勃起精力剤!「中国中老年性保健協会」特別推薦  
極品真漢子あの有名な威哥王より上回るパワーをご実感下さい!メーカー得意の成分<雪鹿鞭、牛睾丸、驢馬鞭、鹿筋、狗脊、枸杞子など>抽出技術により、最高級の動植物性天然生薬が100%配合されています。
・ツリー全体表示

【191】超能持久(超パワー耐久)
 精力剤のお店『コンシスビジネス』  - 12/9/25(火) 15:29 -

引用なし
パスワード
   精力剤のお店『コンシスビジネス』
超能持久(超パワー耐久)

超能持久(超パワー耐久)は、中国とアメリカの科学者が、繁文およびチベットの薬効との組合せで、 の科学的理論に基づき共同で開発した製品です。
継続時間はなんと120時間!
ペニスが大きくなる!太くなる!時間が延びる!精子を生かす!
ニュージーランドのハイテク!

・ツリー全体表示

【190】V26II即効ダイエットサプリ
 ダイエット通販生活ショップ  - 12/9/25(火) 15:26 -

引用なし
パスワード
   ダイエット通販生活ショップ
V26II即効ダイエットサプリ

V26II即効ダイエットサプリは食欲本能に直接、抑制を働きかけます! 簡単、安心、超スピードダイエット!
効果: 減肥(ダイエット)、痩身、降血脂等
適應症:単純性肥満、青春期肥満、産後肥満、主にお腹とヒップの脂肪分を減らし。

・ツリー全体表示

【189】Re:チャリティライブでのファン企画
 黒砂糖  - 11/10/23(日) 4:08 -

引用なし
パスワード
   今日は、色々とお世話様でした♪

この企画、午前中のあいにくの大雨で、どうなってしまうのかと心配して
いましたが、流石に晴れ女だけあって、午後は雨もあがって、本当に
良かったですよね。

あの大きなシートに、最後はあれだけ沢山のメッセージが集まって、
それが少しずつ増えていく様子は、感動的でした(笑)。

では(笑)。
・ツリー全体表示

【188】チャリティライブでのファン企画
 akyu E-MAIL  - 11/10/14(金) 20:40 -

引用なし
パスワード
   スミマセン!主旨が違いますが(許してください)

今度のチャリティーライブで震災復興メッセージ横断幕の企画を考えています。
麻衣ちゃんが被災地へ支援活動をしていた時、ファンのメッセージもあったら良かったなぁ
って思いついた企画です。

東日本の方々はもちろんですが、地震(和歌山の台風も)の影響で他の地域でも影響を受けている人たちも少なくありません。
また、復興支援に頑張る人もいるし、現地に赴けなくても、早い復興を願う人も少なくないはず!
で、日本全体がいま、頑張りどころ!正念場?ではないかと想い、自分や自分の大切な人、日本のみんなに宛てた『頑張ろう』のメッセージを寄せ集めて、復興支援に頑張っている方々に届けたいなぁと!
って、同様の内容をFCに送りました。

『出来上がった横断幕は必ず倉木麻衣に届け、また、被災地支援に行く際には一緒に持って行きましょう!』
と賛同を貰いました!

と言うことで、会場限定で申し訳ありませんが
震災復興に宛てた想いを寄せ書きしませんか?
大きなメッセージ横断幕を用意して行きます!
場所?
多分、武道館の周辺(w)
1200×3000の旗だから、キョロキョロ見回せば見つかるかと(W)

ライブ終了後、スタッフさんを介してでしょうが、麻衣ちゃんに託します。

皆さん、サインペンなどご持参ください。

ちなみに横断幕のデザインはこんな感じです
(頭にhを加えてアクセス!)

ttps://picasaweb.google.com/114702013284565863087/2011927#5657003630347321858
麻衣ちゃんのロゴをチョコット失敬!(多分FC黙認・汗)
日本地図には各都道府県の方言での『がんばろう!』を記載!

意外にこの方言の調査が大変だった!
自身で調べてもラチがあかない。
麻衣友さんに教えてもらったが足りない(汗)

結局!全国の都道府県庁の皆さんにご協力いただきました。
実は同じ県内でも言い方たくさん有るのですが収集がつかないので、本庁周辺(もしくはメジャー)で使われているものに限定!W

しかし、県庁の皆さんも主旨に賛同いただいて、いろんなメッセージをいただきました。

鹿児島県さんは、地元の方言保存会の方々に相談してくれた。

群馬県さんは、地元大学の方言に詳しい教授さんに相談してくれた。

千葉県、埼玉県、高知県、大分県は地元新聞社を巻き込んでの大騒ぎ。

感動したのは
『メッセージ、楽しみにしています』って返答をくれた岩手県さん、宮城県さん、福島県さん

その他、
遠く沖縄の思いも届けてください!(沖縄県さん)
みんなで支え合いましょう!(大阪府さん)
専門家がいないので部内の職員で協議しました!(岡山県さん)
きっと力強くなれるはず!(兵庫県さん)
こんどは私たちが応援する番です!(新潟県さん)

etc

ほんとに、どの都道府県さんも、すべて温かいメッセージを添えて返信してくださいました!
感謝・感謝・感謝!and 感動!

ともかくサインペンとか持って、武道館に!
・ツリー全体表示

【187】Re:テレ朝ドリームフェス(2011/09/23)に...
 黒砂糖  - 11/10/13(木) 5:01 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

いつも、どうもです(笑)。

> 今回も楽しいライブレポ、ありがとうございます♪

いやいや、マイペースな駄文に、ご丁寧にお付き合いくださって、メチャ感謝です☆

>>登場する順番は、会場に着いても事前の発表はなく、ライブが始まってから、実際に登場する直前に、スクリーンに「next アーティスト」みたいな感じで発表される演出で、「次は、いよいよ麻衣さんだろうか??」みたいなドキドキ感が、何とも言えませんでした(笑)。
>>
>
> 私はこのようなライブに参加したことはありませんが、「次はだれ?」「麻衣さんが登場した時の会場の反応は?」などドキドキするのは、黒砂糖さんが書いておられるように「何とも言えませんでした」という表現がぴったりな複雑な感じだろうと想像しました(笑)。

アハハ(笑)。拝見して、その時の感覚が、妙に蘇って来てしまいますた(笑)。でも矢張り、実際に体験した方が、その時のドキドキ感を実感出来ると思われますので、今度、こうしたフェスへの参加があった時には、是非是非、実体験されるとイイのではと思います(笑)。

>>席は、2階スタンドの後ろの方(笑)。でも、武道館の2階スタンドって、思ったよりもずっと、ステージが近く感じられて、全体も良く見えるし、個人的にはいか
>
> 私も、麻衣さんオンリーではないイベントだったら、へたに前の方になるよりも全体が見渡せるような位置のほうがよいと思います。ただ、2階スタンドの後方となると、ちょっと後ろすぎかな.....(笑)。贅沢を言えば、スタンド最前列が最高ポジションだと思いました。

自分、今まで参加して来た武道館でのライブは、2階スタンドが一番多いので、その意味で、最も武道館らしい感じがするのが、2階スタンドですかね。結構、良く見えますしね♪ スタンド最前列、、、実は、今度のチャリティライブが、1階スタンドの最前列です♪♪

>>さて、麻衣さんは、いきものがかり、TOKIOに続いて、3番目の登場でした。ちなみにその後は、ユニコーン、クロマニヨンズ、ラルクと続きました。こうして並べて見ても、色んなタイプのアーティストの競演でしたが、全体的にロック色が強いラインナップでしたね。
>>
>>こうした、麻衣さんとはまるで音楽性や持ち味の違う人たちの中に入ると、麻衣さんは、色んな意味で、歌声も、MCも、バックの演奏も、色んな意味で「異質」だな〜と感じましたね〜。
>>
>
> 今回は”アウェイ”感が強かったという感想が目立ちましたよね。。。
> でも、逆に麻衣さんの麻衣さんらしさが輝きを増す効果もあり得るわけで。。。

改めて、この日のメンツのことを考えると、麻衣さんだけがアウェーだった訳ではなくて、良く言えば、実にバラエティに富んだと言うか、面白い組み合わせだな〜とか思っています(笑)。でも、その中での誰と組み合わせても、麻衣さんの個性は、際だって感じられるなと言うのが、個人的な感想です♪

>>この日のライブで特筆するべきは、バンドのメンバーが、これまでのツアーのバンドとは一新されていたことです。
>>家に帰って来てから調べた所、麻衣さんが初めて出演された時の「僕らの音楽」で、「ルビーの指輪」をはじめ、めちゃめちゃスンバラシいバッキングサポート、ギター演奏を披露してくださった、DIMENSIONの増崎孝司さんをはじめ、
>>  [ 中略 ]
>>もっと小さな音の良い会場で、ゆっくりと耳を傾けて聴いてみたいな〜と思える様なバンドの感じでした♪
>>
>
> バンドに関する記述は興味深く読ませていただきました。最後の「もっと小さな音の良い会場で〜」はぜひ実現してほしいと思いました。

バンドはホント、事前に判っていたら、もっとちゃんと聴いたのにと、激しく後悔したりしますた。。。今後、麻衣さんライブでのバンドがどうなるのか、とても気になりますけど、この時のバンドとの共演が再び実現するなら、もっと小さな音の良い会場で聴いてみたいなと、ホントに思います。

>>1.Stand up!・・・1曲目は何かと言うのは、ツアーの初日やこうした単発のライブでは大きな注目点で、ドキドキでした(笑)。と言いつつ、ロック色が濃いフ

> 「LOVE in Action Meeting」もこの曲が1曲目でしたよね。曲の知名度や曲調を考慮すると、複数アーティストによるフェスの1曲目としては、一般論的には、無難な選曲だと思いました。 

やっぱ、こう、麻衣さんのライブの原点であり、ロックっぽい曲の中で、一番有名な曲と言うことで、予想しやすい1曲目でした♪ ところで、チャリティライブの1曲目って、なんでしょうね(笑)。これは予想が難しい(笑)。

> 前文の歯切れが悪いのは2曲目との兼ね合いにやや疑問を感じたからです。

ふむふむ。

>>2.SUMMER TIME GONE・・・2曲目は、何と、この曲でした。持ち時間の短いこうしたフェスなので、マイケースタンダードでまとめて来るかなと思っていたので、個人的はとても意外な選曲でしたね。でも、終わりつつある夏の感じからすると、非常にタイムリーな選曲だと思いました(笑)。大震災で途切れてしまった熱いライブツアーの感じが、懐かしく蘇って来る様で、軽くウルウルとなりますた(涙)。これもショートバージョンでした。
>
> 9月という時期からして。黒砂糖さんがおっしゃるように「非常にタイムリーな選曲」であり、実際に聴いてみたかったです。

それとこの曲は、「あれから一年。。。」みたいな感じの、妙な感慨を抱いた曲でした。この一年、余りに色んなことがありましたから。。。
 
> ただ、この曲を2曲目にもってくるならは1曲目はもっと夏イメージが強い曲を選んで、出だしの2曲のコンビネーションをよくしたほうがよかった気がします。

なるほど〜。「feel fine!」あたりとのコンボなんかも、想像すると良さですよね(笑)。

> 特に、このようなフェスのように少ない曲数をショートバージョン中心で歌うときは曲の組み合わせの妙による相乗効果を狙うのは必要だと思います。

これは特に、麻衣ミュージックのことを熟知している麻衣さん目当てのファンには、魅力的な演出になりそうですよね。ただ、他のアーティストのファンには、そうした効果は伝わらないかも。。。単純に、有名曲を並べた方が、効果がある様な気もしますね(笑)。
 
> もちろん、実際に会場にいたわけではないので、その場の雰囲気などの実感がなく、セットリストだけに基づいた感想ですが.....

いやいや、セットリストを見ただけの感想の方が、ある意味では、純粋に、客観的に、この日のセットリストの特徴やら、長所や短所が、見えて来るかも知れないので、とても貴重な意見だと思います♪

>>3.Secret of my heart・・・相変わらず、何とも繊細で優しい、癒し感満点の歌声で、こうした、激しいロックが多い他のアーティストの中で聴くと、それは実に個性的だな〜とか思いながら浸った、この日の「Secret〜」でした(笑)。虹色の照明も、とても綺麗でイイ感じでした。ただ、これもショートバージョンだったのは、勿体なかったですね。。。
>
>>4.Stay by my side・・・確か、ごくシンプルな伴奏で始まって、徐々に盛り上がって行く感じのアレンジだったと思いますが、3と同じく、何と言うか、声の透明感や、実に気持ちの良い空気感みたいなものが感じられて、「やっぱイイな〜♪」とか思いながら聴いていた印象です(笑)。
>
>>6.Love, day after tomorrow・・・そして、大定番のこの曲に続きました。何度聴いても、名曲ですよね〜。他のアーティストのファンも沢山いる中でのお馴染みの指文字は、少し恥ずかしい感じもありましたが、見回すと可成りの数の人がやっていて、「いいね〜♪」みたいに思いつつ、自分も負けずにみたいな(笑)。ただ、今思うと、もっとちゃんと、バックの演奏を聴いておけば良かったなと、後悔した1曲です。。。
>
>
> どのアーティストも代表曲は必需品ですね。歌うべき曲を歌ったという印象です。

確かにそうですね。そして、「Secret〜」と「Stay〜」は、何だかんだ言って、麻衣さんの、ライブでの歌声の魅力が、特に伝わりやすい曲でもありますからね〜。他の出演者とは、明らかに異なる、繊細でピュアな、癒しの歌声に浸るみたいな時間です♪

>>ここで、MCがありました。来月(てか今となっては今月ですが)、同じ武道館で行われるチャリティライブのこと、まあ、宣伝と言えば宣伝な訳ですが、ただの

> ブルーベリージュース・・・・・アハハ。これは他アーのファンでも抵抗はなかったと思いました。

ブルーベリーだったのか、自分でも自信が無いのですが、会場が、爆笑では全然ないですけど、柔らかい微笑みに満たされたみたいな印象を抱きました(笑)。

> いっぽう、「何と」や「そう」を連発するしゃべり方はファンにとっては馴染みであり、いいのですが、他アーのファンにとってはどうだったのかな.....

ホント、これは気になるところです(笑)。

>>5.Your Best Friend・・・MCの最後に、次の曲の紹介があって、「おお!!」みたいな(笑)。もしや、ジョルジョさんのゲスト参加もあるかなと思いましたが、それはありませんでした。初めて全曲通し(?)で聴きましたが、非常に印象が頭に残る、実に良い曲だと思いました。麻衣さんが最も得意とするような、何というか、押しつけがましさの無い透明感のある切なさと言うか、そんな感じの魅力が一杯でした。とにかく、特にサビは、美しい高音ファルセットが全開の曲で、コナン君のエンディングで録画したのを聴いた時には、麻衣ミュージックとしては、ちょっとやり過ぎと言うか、ここまでファルセットを全開にしなくても、もっとチラリズム的に使った方が「らしい」のにみたいな印象も、正直あったのですが、やっぱ、ライブで聴くと、凄く良かったです。凄い気持ちのこもった熱唱だったんですが、それが、決して、これみよがしのあざとさにはならないで、あくまで品のある美しい音楽になるあたりは、もう、流石としか言い様がないなと思いながら聴きました。それに、少々危なっかしく感じる部分も含めて、ライブならではの、生きた呼吸みたいなものが、とても自然に歌に乗って、初めて聴く新鮮度も手伝って、この日一番良かったと思った1曲でした(笑)。
>>
>
> 新曲披露を聴けた黒砂糖さんが羨ましいです(笑)。
> 10月22日に同じ武道館で聴けることを非常に楽しみにしています。

参加出来なかったSteinfeldさんに向かって、こう言うのは恐縮ですけど、これ1曲を聴けただけでも、このライブに参加した価値がありました♪ チャリティライブの時にも、きっと歌ってくれると思いますので、是非是非、お楽しみに〜♪

>>7.always・・・そして最後は矢張り、この曲で締めました(笑)。やっぱこれを聴くと、今日のライブも終わりだな〜みたいな、充実感と切なさとが入り交じった気持ちになるのですが、大体6〜7曲だろうと予想はしていたものの、実際にたった7曲で終わってしまうのは、なんとも寂しく思いながら、麻衣さんの歌声に合わせて、手を振りました(笑)。
>
>
> 倉木麻衣のライブの象徴曲としていつでもどこでも末長く大切にされていくのはいいことだと思いました。

ホントですね(笑)。麻衣さんライブで感じる「最高の時間」、それを色々な思いの中で温かく実感出来る曲って感じですからね(笑)。これからも、ホント、末永く、大切にしていって欲しいと思います♪

あと、いわゆる、横の手フリは、曲を知らないお客さんも、最も参加しやすいフリ
だと思われ、例えば、「L・O・V・E」は全くやっていなかった他のファンの中にも、この手フリは、結構やっている人が多かったので、そうした意味でも、有効な曲と言う感じがしました。

>>そんなことをするアーティストは、この日、他にいなかったから、これも、普段の麻衣さんライブでは当たり前みたいな光景が、非常に個性的に映った瞬間でしたね。ただ、まだ他の出演者が残っているのに、いつものライブみたいに、「みなさん、気を付けてお帰りください〜♪」って言ってしまわないかと、少々ハラハラしますた(笑)。
>>
>
> 「非常に個性的に映った」 ← なるほど☆ 全体の印象もよかったのかな。

麻衣さんライブの中では、当たり前すぎて、その意味では、ありがたみを感じにくくなっていることが、実は、本当に掛け替えのない魅力なんだなと言うことを、改めて発見出来た様な気がしますた(笑)。

> 「みなさん、気を付けてお帰りください〜♪」というかと思ってハラハラ ← ハラハラしている黒砂糖さんがどんな姿・表情をしているのかを想像しようとして爆死しました(笑)。 

見られなくて良かったです(笑)。

>>ともあれ、他にはクロマニヨンズなんかは最高だったし、他のバンドも、普段なら自分からは聴かない様なバンドも、それぞれ、結構楽しめましたが、やっぱ、麻衣さんの歌をもっと聴きたいと言うのが実際の所だったので、今度のチャリティーライブへの期待値が、更に上がりましたね。それに、バンドは今後どうなるのかだとかも、非常に気になる所ですね。
>>
>
> 甲本さんは独特の声で独特のパフォーマンスをするのでライブでのインパクトはありそうですね。

余り詳しくは知らないのですが、ハイロウズの頃も含めて、何回か、フジロックで見たことあります。何と言うか、ブルーハーツの頃から、一番本質的な部分は、全くブレが無いと言うか、自分にはこの音楽しかないと言うことを、ステージの上で、全くブレがなく、確信を持ってやり続けて来た経験が生む貫禄と言うか、迫力と言うか、説得力と言うか、そんなものをひしひしと感じたステージでした。

> あと、麻衣さん関連以外で気になったことは、枝葉末節なことばかりですが、
>
> 1.観客の男女比、年齢構成。
> 2.ラルクの女性ファンは今も特攻服みたいなやつを着るのか。
> 3.どのアーティストのファンが外見で1番判断しやすいか。

今日はガス欠気味ですが、行ける所まで(笑)。客観性はない感じですけど。。。

1は、余り良く判らなかったです。ともあれ、麻衣さんライブでは、見掛けないタイプの人達が、沢山いました(笑)。

2は、特攻服だか判らないですけど、(それを言いあてる言葉を知らないのがアレですが)、いかにもビジュアル系とでも言いたい感じのファッションで来る女の子達が、一杯いました(笑)。

3は、麻衣さんファンに関しては、いつもライブで見掛ける人達を、結構見掛けましたので、これは、外見を知っていると言うよりも、その人を知っていると言った感じで、とりあえず、除外します(笑)。多分、ラルクのファンが、一番、判りやすかったと思います(笑)。いきもののファンだとかは、結構沢山の方が、ツアーTシャツとタオル(←多分)を首に掛けていて、それを見て判りましたが、それがなかったら、きっと、判らなかったかも。あとは、良く判りません。。。

>>そんな感じで、またまた遅くなった上に、結構な長文になってしまいましたが、ここまで読んでくださった方は、どうもお疲れさまでした&ありがとうでした(笑)。
>>
>
> 今回も楽しいレポありがとうございました。様子がわかり、とても嬉しかったです♪〜♪
>
> 今年は早朝出勤が増えたりして、なかなかレスが書けなくて申し訳ありません。

いえいえ、こちらこそ、いつも、ご丁寧なレス、どうもありがとうです(笑)。こうして、頂いたレスにお返事をつけることで、何と言うか、色んなことを、不完全ながら言葉にしてみる、とても貴重な機会になっていて、本当に感謝しています☆

> いつも楽しみにしているので、今後もぜひ書き続けて下さいね☆

どうもありがとうです(涙)。

出来る限り、マイペースで恐縮ですが、書き続けて行くつもりですので、もしもお時間がありましたら、また、是非是非、お付き合いして頂けるとメチャメチャ嬉しいです☆

では(笑)。
・ツリー全体表示

【186】Re:テレ朝ドリームフェス(2011/09/23)に...
 Steinfeld  - 11/10/12(水) 2:56 -

引用なし
パスワード
   >黒砂糖さん

 今回も楽しいライブレポ、ありがとうございます♪

>
>登場する順番は、会場に着いても事前の発表はなく、ライブが始まってから、実際に登場する直前に、スクリーンに「next アーティスト」みたいな感じで発表される演出で、「次は、いよいよ麻衣さんだろうか??」みたいなドキドキ感が、何とも言えませんでした(笑)。
>

 私はこのようなライブに参加したことはありませんが、「次はだれ?」「麻衣さんが登場した時の会場の反応は?」などドキドキするのは、黒砂糖さんが書いておられるように「何とも言えませんでした」という表現がぴったりな複雑な感じだろうと想像しました(笑)。


>席は、2階スタンドの後ろの方(笑)。でも、武道館の2階スタンドって、思ったよりもずっと、ステージが近く感じられて、全体も良く見えるし、個人的にはいかにも武道館でライブを観ているって感じで、決して悪くないですよ〜。アリーナの中央、メチャメチャ前の方と言う超良席で楽しまれている、ヒットの麻衣友さんたちのことを2階スタンドから発見して、軽く負け惜しみを感じつつも、そう思いますた(笑)。

 私も、麻衣さんオンリーではないイベントだったら、へたに前の方になるよりも全体が見渡せるような位置のほうがよいと思います。ただ、2階スタンドの後方となると、ちょっと後ろすぎかな.....(笑)。贅沢を言えば、スタンド最前列が最高ポジションだと思いました。


>
>さて、麻衣さんは、いきものがかり、TOKIOに続いて、3番目の登場でした。ちなみにその後は、ユニコーン、クロマニヨンズ、ラルクと続きました。こうして並べて見ても、色んなタイプのアーティストの競演でしたが、全体的にロック色が強いラインナップでしたね。
>
>こうした、麻衣さんとはまるで音楽性や持ち味の違う人たちの中に入ると、麻衣さんは、色んな意味で、歌声も、MCも、バックの演奏も、色んな意味で「異質」だな〜と感じましたね〜。
>

 今回は”アウェイ”感が強かったという感想が目立ちましたよね。。。
 でも、逆に麻衣さんの麻衣さんらしさが輝きを増す効果もあり得るわけで。。。

>この日のライブで特筆するべきは、バンドのメンバーが、これまでのツアーのバンドとは一新されていたことです。
>家に帰って来てから調べた所、麻衣さんが初めて出演された時の「僕らの音楽」で、「ルビーの指輪」をはじめ、めちゃめちゃスンバラシいバッキングサポート、ギター演奏を披露してくださった、DIMENSIONの増崎孝司さんをはじめ、
>  [ 中略 ]
>もっと小さな音の良い会場で、ゆっくりと耳を傾けて聴いてみたいな〜と思える様なバンドの感じでした♪
>

 バンドに関する記述は興味深く読ませていただきました。最後の「もっと小さな音の良い会場で〜」はぜひ実現してほしいと思いました。

>1.Stand up!・・・1曲目は何かと言うのは、ツアーの初日やこうした単発のライブでは大きな注目点で、ドキドキでした(笑)。と言いつつ、ロック色が濃いフェスな訳で、きっとこれだろうと密かに思ってた曲でした(笑)。麻衣さん、黒を基調とした、ちょっと忍者を思わせる様な衣装で登場。ダンサーが5人。「あれ? バンドが違う〜」とか思って、配置だとかをメモメモしていたら、隣のラルクファンのカップルが、メモ書きする自分のことを、不思議そうに見ていました(汗)。そして、複雑ないつものフリも、最初は少々ためらいながらも、見渡すと結構な数の人がやっていて、それを見て心強くなって、バッチリ楽しみますた(笑)。ちなみにショートバージョンだったのは残念でした。

 「LOVE in Action Meeting」もこの曲が1曲目でしたよね。曲の知名度や曲調を考慮すると、複数アーティストによるフェスの1曲目としては、一般論的には、無難な選曲だと思いました。 

 前文の歯切れが悪いのは2曲目との兼ね合いにやや疑問を感じたからです。

>
>2.SUMMER TIME GONE・・・2曲目は、何と、この曲でした。持ち時間の短いこうしたフェスなので、マイケースタンダードでまとめて来るかなと思っていたので、個人的はとても意外な選曲でしたね。でも、終わりつつある夏の感じからすると、非常にタイムリーな選曲だと思いました(笑)。大震災で途切れてしまった熱いライブツアーの感じが、懐かしく蘇って来る様で、軽くウルウルとなりますた(涙)。これもショートバージョンでした。

 9月という時期からして。黒砂糖さんがおっしゃるように「非常にタイムリーな選曲」であり、実際に聴いてみたかったです。
 
 ただ、この曲を2曲目にもってくるならは1曲目はもっと夏イメージが強い曲を選んで、出だしの2曲のコンビネーションをよくしたほうがよかった気がします。

 特に、このようなフェスのように少ない曲数をショートバージョン中心で歌うときは曲の組み合わせの妙による相乗効果を狙うのは必要だと思います。
 
 もちろん、実際に会場にいたわけではないので、その場の雰囲気などの実感がなく、セットリストだけに基づいた感想ですが.....


>
>3.Secret of my heart・・・相変わらず、何とも繊細で優しい、癒し感満点の歌声で、こうした、激しいロックが多い他のアーティストの中で聴くと、それは実に個性的だな〜とか思いながら浸った、この日の「Secret〜」でした(笑)。虹色の照明も、とても綺麗でイイ感じでした。ただ、これもショートバージョンだったのは、勿体なかったですね。。。

>4.Stay by my side・・・確か、ごくシンプルな伴奏で始まって、徐々に盛り上がって行く感じのアレンジだったと思いますが、3と同じく、何と言うか、声の透明感や、実に気持ちの良い空気感みたいなものが感じられて、「やっぱイイな〜♪」とか思いながら聴いていた印象です(笑)。

>6.Love, day after tomorrow・・・そして、大定番のこの曲に続きました。何度聴いても、名曲ですよね〜。他のアーティストのファンも沢山いる中でのお馴染みの指文字は、少し恥ずかしい感じもありましたが、見回すと可成りの数の人がやっていて、「いいね〜♪」みたいに思いつつ、自分も負けずにみたいな(笑)。ただ、今思うと、もっとちゃんと、バックの演奏を聴いておけば良かったなと、後悔した1曲です。。。


 どのアーティストも代表曲は必需品ですね。歌うべき曲を歌ったという印象です。


>ここで、MCがありました。来月(てか今となっては今月ですが)、同じ武道館で行われるチャリティライブのこと、まあ、宣伝と言えば宣伝な訳ですが、ただのライブではなくて、チャリティライブな訳で、もっとはっきりとそのことを全面に出して、参加と言うか、協力をお願いすれば良いのにな〜とか思いつつ、でも、そうした奥ゆかしさも麻衣さんらしいなとか思いながら聞いていました(笑)。しゃべり方なんかも、相変わらず、「何と」だとか「そう」だとかを連発するのも、いつもの麻衣さんのMCらしくて、ファンとすれば聞いていて嬉しい感じでした(笑)。あと、2階スタンドの上の方に向かって、「今日はブルーベリージュース(←でしたっけ??)を飲んできたので、上の方まで良くみえますよ〜♪」みたいな、プチ天然節もありました(笑)。
>

 ブルーベリージュース・・・・・アハハ。これは他アーのファンでも抵抗はなかったと思いました。

 いっぽう、「何と」や「そう」を連発するしゃべり方はファンにとっては馴染みであり、いいのですが、他アーのファンにとってはどうだったのかな.....


>5.Your Best Friend・・・MCの最後に、次の曲の紹介があって、「おお!!」みたいな(笑)。もしや、ジョルジョさんのゲスト参加もあるかなと思いましたが、それはありませんでした。初めて全曲通し(?)で聴きましたが、非常に印象が頭に残る、実に良い曲だと思いました。麻衣さんが最も得意とするような、何というか、押しつけがましさの無い透明感のある切なさと言うか、そんな感じの魅力が一杯でした。とにかく、特にサビは、美しい高音ファルセットが全開の曲で、コナン君のエンディングで録画したのを聴いた時には、麻衣ミュージックとしては、ちょっとやり過ぎと言うか、ここまでファルセットを全開にしなくても、もっとチラリズム的に使った方が「らしい」のにみたいな印象も、正直あったのですが、やっぱ、ライブで聴くと、凄く良かったです。凄い気持ちのこもった熱唱だったんですが、それが、決して、これみよがしのあざとさにはならないで、あくまで品のある美しい音楽になるあたりは、もう、流石としか言い様がないなと思いながら聴きました。それに、少々危なっかしく感じる部分も含めて、ライブならではの、生きた呼吸みたいなものが、とても自然に歌に乗って、初めて聴く新鮮度も手伝って、この日一番良かったと思った1曲でした(笑)。
>

 新曲披露を聴けた黒砂糖さんが羨ましいです(笑)。
 10月22日に同じ武道館で聴けることを非常に楽しみにしています。

>
>7.always・・・そして最後は矢張り、この曲で締めました(笑)。やっぱこれを聴くと、今日のライブも終わりだな〜みたいな、充実感と切なさとが入り交じった気持ちになるのですが、大体6〜7曲だろうと予想はしていたものの、実際にたった7曲で終わってしまうのは、なんとも寂しく思いながら、麻衣さんの歌声に合わせて、手を振りました(笑)。


 倉木麻衣のライブの象徴曲としていつでもどこでも末長く大切にされていくのはいいことだと思いました。


>
>そんなことをするアーティストは、この日、他にいなかったから、これも、普段の麻衣さんライブでは当たり前みたいな光景が、非常に個性的に映った瞬間でしたね。ただ、まだ他の出演者が残っているのに、いつものライブみたいに、「みなさん、気を付けてお帰りください〜♪」って言ってしまわないかと、少々ハラハラしますた(笑)。
>

 「非常に個性的に映った」 ← なるほど☆ 全体の印象もよかったのかな。

 「みなさん、気を付けてお帰りください〜♪」というかと思ってハラハラ ← ハラハラしている黒砂糖さんがどんな姿・表情をしているのかを想像しようとして爆死しました(笑)。 


>
>ともあれ、他にはクロマニヨンズなんかは最高だったし、他のバンドも、普段なら自分からは聴かない様なバンドも、それぞれ、結構楽しめましたが、やっぱ、麻衣さんの歌をもっと聴きたいと言うのが実際の所だったので、今度のチャリティーライブへの期待値が、更に上がりましたね。それに、バンドは今後どうなるのかだとかも、非常に気になる所ですね。
>

 甲本さんは独特の声で独特のパフォーマンスをするのでライブでのインパクトはありそうですね。

 あと、麻衣さん関連以外で気になったことは、枝葉末節なことばかりですが、

 1.観客の男女比、年齢構成。
 2.ラルクの女性ファンは今も特攻服みたいなやつを着るのか。
 3.どのアーティストのファンが外見で1番判断しやすいか。

 などです。

>
>そんな感じで、またまた遅くなった上に、結構な長文になってしまいましたが、ここまで読んでくださった方は、どうもお疲れさまでした&ありがとうでした(笑)。
>

 今回も楽しいレポありがとうございました。様子がわかり、とても嬉しかったです♪〜♪

 今年は早朝出勤が増えたりして、なかなかレスが書けなくて申し訳ありません。

 いつも楽しみにしているので、今後もぜひ書き続けて下さいね☆
・ツリー全体表示

【185】テレ朝ドリームフェス(2011/09/23)につい...
 黒砂糖  - 11/10/5(水) 3:41 -

引用なし
パスワード
   テレ朝ドリームフェスに参加することが出来ましたので、またまた遅くなりましたが、マイペースで感想等を書いておきたいと思います。個人の記憶に基づいた個人的なレポですが、ほんの少しでも、参加された方が何かを思い出したり、考えたりするきっかけになったり、参加出来なかった方に、少しでもライブの感じを伝えることが出来たら嬉しいです♪ お暇な方は、暇つぶしに読んでやってくださいませ〜♪ と言った感じで、難しく考えずに、思いつくままに、アレコレ書いて行きます(笑)。

ライブの聖地武道館でのライブ、これまでに参加して来た色んなライブや、つい先日の献血ライブやその他、麻衣さんライブのアレコレのことを思い出したりしながら会場へ向かいましたが、やっぱ、武道館でライブを見るのは、特別な時間だと言うことを改めて感じたライブでした(笑)。

今回は、3日間にわたって行われたフェスの初日で、麻衣さんを含めて6組のアーティストが登場しました。登場する順番は、会場に着いても事前の発表はなく、ライブが始まってから、実際に登場する直前に、スクリーンに「next アーティスト」みたいな感じで発表される演出で、「次は、いよいよ麻衣さんだろうか??」みたいなドキドキ感が、何とも言えませんでした(笑)。

席は、2階スタンドの後ろの方(笑)。でも、武道館の2階スタンドって、思ったよりもずっと、ステージが近く感じられて、全体も良く見えるし、個人的にはいかにも武道館でライブを観ているって感じで、決して悪くないですよ〜。アリーナの中央、メチャメチャ前の方と言う超良席で楽しまれている、ヒットの麻衣友さんたちのことを2階スタンドから発見して、軽く負け惜しみを感じつつも、そう思いますた(笑)。

さて、麻衣さんは、いきものがかり、TOKIOに続いて、3番目の登場でした。ちなみにその後は、ユニコーン、クロマニヨンズ、ラルクと続きました。こうして並べて見ても、色んなタイプのアーティストの競演でしたが、全体的にロック色が強いラインナップでしたね。

こうした、麻衣さんとはまるで音楽性や持ち味の違う人たちの中に入ると、麻衣さんは、色んな意味で、歌声も、MCも、バックの演奏も、色んな意味で「異質」だな〜と感じましたね〜。

この日のライブで特筆するべきは、バンドのメンバーが、これまでのツアーのバンドとは一新されていたことです。ライブの最中は、詳しいことは全く判らなかったのですが、ライブが終わった後に、いつもの麻衣友さんから、あの「僕らの音楽」で、素晴らしい演奏を聴かせてくれた方々が参加していたと言うことを聞きました。そうと判っていたら、もっと耳をかっぽじって、演奏もちゃんと聴いたんだけどな〜だとか、後になって大いに後悔しました。。。

家に帰って来てから調べた所、麻衣さんが初めて出演された時の「僕らの音楽」で、「ルビーの指輪」をはじめ、めちゃめちゃスンバラシいバッキングサポート、ギター演奏を披露してくださった、DIMENSIONの増崎孝司さんをはじめ、それ以外の方も、非常に充実した音楽経験を地道に積み上げて来られた方達らしく、そうしたバンドのことは自分にとって全くの不意打ちで、しかもこうした、普段のライブとは違うフェスの雰囲気に軽く飲み込まれている内にあっと言う間に終わってしまった印象で、ちゃんと集中して聴けなかったのが、我ながらアレとしか言い様が無かったです。。。

全く、何の予備知識もなく、初めてのバンドをバックに聴いた麻衣ミュージック、てか、バンド演奏の、ライブ中に抱いた感想は、とにかく、派手なパフォーマンスやアピールは皆無で、ごく真面目にバッキングに徹しているから、全く地味だけど、良く聴くと、カチッとしていて実に上手いじゃないみたいな感じでした。いつもの麻衣さんライブのバンドが、若くて、ある意味「やんちゃ」な印象だったのに対して、もっとずっと、大人びた感じの演奏だな〜みたいな。ただ、こうしたロックバンドが中心のフェス、熱い盛り上がりを旨とした、ある意味で「お祭り」の中では、そうした、落ちついて耳を傾けて聴くべき「大人っぽい」音楽の良さは、これは伝わりにくいな〜と言うのが、何とも勿体ないと言うか。。。個人的には、もっと小さな音の良い会場で、ゆっくりと耳を傾けて聴いてみたいな〜と思える様なバンドの感じでした♪

さて、3番目に登場された、我らが麻衣さんですが、軽くレポります(笑)。タスクさんが作ってくださった、速報セットリストを、有り難くお借りします♪

1.Stand up!
2.SUMMER TIME GONE
3.Secret of my heart
4.Stay by my side
5.Your Best Friend
6.Love, day after tomorrow
7.always

1.Stand up!・・・1曲目は何かと言うのは、ツアーの初日やこうした単発のライブでは大きな注目点で、ドキドキでした(笑)。と言いつつ、ロック色が濃いフェスな訳で、きっとこれだろうと密かに思ってた曲でした(笑)。麻衣さん、黒を基調とした、ちょっと忍者を思わせる様な衣装で登場。ダンサーが5人。「あれ? バンドが違う〜」とか思って、配置だとかをメモメモしていたら、隣のラルクファンのカップルが、メモ書きする自分のことを、不思議そうに見ていました(汗)。そして、複雑ないつものフリも、最初は少々ためらいながらも、見渡すと結構な数の人がやっていて、それを見て心強くなって、バッチリ楽しみますた(笑)。ちなみにショートバージョンだったのは残念でした。

2.SUMMER TIME GONE・・・2曲目は、何と、この曲でした。持ち時間の短いこうしたフェスなので、マイケースタンダードでまとめて来るかなと思っていたので、個人的はとても意外な選曲でしたね。でも、終わりつつある夏の感じからすると、非常にタイムリーな選曲だと思いました(笑)。大震災で途切れてしまった熱いライブツアーの感じが、懐かしく蘇って来る様で、軽くウルウルとなりますた(涙)。これもショートバージョンでした。

3.Secret of my heart・・・相変わらず、何とも繊細で優しい、癒し感満点の歌声で、こうした、激しいロックが多い他のアーティストの中で聴くと、それは実に個性的だな〜とか思いながら浸った、この日の「Secret〜」でした(笑)。虹色の照明も、とても綺麗でイイ感じでした。ただ、これもショートバージョンだったのは、勿体なかったですね。。。

4.Stay by my side・・・確か、ごくシンプルな伴奏で始まって、徐々に盛り上がって行く感じのアレンジだったと思いますが、3と同じく、何と言うか、声の透明感や、実に気持ちの良い空気感みたいなものが感じられて、「やっぱイイな〜♪」とか思いながら聴いていた印象です(笑)。

ここで、MCがありました。来月(てか今となっては今月ですが)、同じ武道館で行われるチャリティライブのこと、まあ、宣伝と言えば宣伝な訳ですが、ただのライブではなくて、チャリティライブな訳で、もっとはっきりとそのことを全面に出して、参加と言うか、協力をお願いすれば良いのにな〜とか思いつつ、でも、そうした奥ゆかしさも麻衣さんらしいなとか思いながら聞いていました(笑)。しゃべり方なんかも、相変わらず、「何と」だとか「そう」だとかを連発するのも、いつもの麻衣さんのMCらしくて、ファンとすれば聞いていて嬉しい感じでした(笑)。あと、2階スタンドの上の方に向かって、「今日はブルーベリージュース(←でしたっけ??)を飲んできたので、上の方まで良くみえますよ〜♪」みたいな、プチ天然節もありました(笑)。

ただ、例えば、いきものがかりの、ボーカルの女の子とバンドのメンバーとの、ちょっとしたコントを思わせる様な、テンポの速い、実に軽妙で面白いMCだとかがデフォルトの人には、そんな感じの麻衣さんのMCは、余りに折り目正しいと言うか、真面目と言うか、おっとりと言うか、相当異質に映ったかもですね(笑)。ちなみにメンバー紹介も、ここでありました。

5.Your Best Friend・・・MCの最後に、次の曲の紹介があって、「おお!!」みたいな(笑)。もしや、ジョルジョさんのゲスト参加もあるかなと思いましたが、それはありませんでした。初めて全曲通し(?)で聴きましたが、非常に印象が頭に残る、実に良い曲だと思いました。麻衣さんが最も得意とするような、何というか、押しつけがましさの無い透明感のある切なさと言うか、そんな感じの魅力が一杯でした。とにかく、特にサビは、美しい高音ファルセットが全開の曲で、コナン君のエンディングで録画したのを聴いた時には、麻衣ミュージックとしては、ちょっとやり過ぎと言うか、ここまでファルセットを全開にしなくても、もっとチラリズム的に使った方が「らしい」のにみたいな印象も、正直あったのですが、やっぱ、ライブで聴くと、凄く良かったです。凄い気持ちのこもった熱唱だったんですが、それが、決して、これみよがしのあざとさにはならないで、あくまで品のある美しい音楽になるあたりは、もう、流石としか言い様がないなと思いながら聴きました。それに、少々危なっかしく感じる部分も含めて、ライブならではの、生きた呼吸みたいなものが、とても自然に歌に乗って、初めて聴く新鮮度も手伝って、この日一番良かったと思った1曲でした(笑)。

6.Love, day after tomorrow・・・そして、大定番のこの曲に続きました。何度聴いても、名曲ですよね〜。他のアーティストのファンも沢山いる中でのお馴染みの指文字は、少し恥ずかしい感じもありましたが、見回すと可成りの数の人がやっていて、「いいね〜♪」みたいに思いつつ、自分も負けずにみたいな(笑)。ただ、今思うと、もっとちゃんと、バックの演奏を聴いておけば良かったなと、後悔した1曲です。。。

7.always・・・そして最後は矢張り、この曲で締めました(笑)。やっぱこれを聴くと、今日のライブも終わりだな〜みたいな、充実感と切なさとが入り交じった気持ちになるのですが、大体6〜7曲だろうと予想はしていたものの、実際にたった7曲で終わってしまうのは、なんとも寂しく思いながら、麻衣さんの歌声に合わせて、手を振りました(笑)。

バンドのメンバーが舞台裏に引き上げた後も、いつもの麻衣さんライブほどではないですが、ステージを2往復くらいして、遠くのお客さんに手を振って、感謝の気持ちを形にしている姿は、いつも通りで、そんなことをするアーティストは、この日、他にいなかったから、これも、普段の麻衣さんライブでは当たり前みたいな光景が、非常に個性的に映った瞬間でしたね。ただ、まだ他の出演者が残っているのに、いつものライブみたいに、「みなさん、気を付けてお帰りください〜♪」って言ってしまわないかと、少々ハラハラしますた(笑)。

そんな感じで、麻衣さん中心で言うなら、こうしたいわゆる他流試合に出て見ると、普段は当たり前みたいに感じでいた麻衣さんらしさが、実にこう、異質と言うか個性的であるのかが良く判ったフェスでした(笑)。歌声の押しつけがましさのない癒し感や透明な空気感、歌の敏感なニュアンス、MCでの折り目正しさや真面目さ、いつまでもファンに、不器用に感謝の気持ちを伝えようとしてくださる姿勢などなど。こうした良さは、今時の世の中、なかなか伝わりにくいような気もするのですが、一人でも多くの人に伝わったらイイですよね〜♪

ともあれ、他にはクロマニヨンズなんかは最高だったし、他のバンドも、普段なら自分からは聴かない様なバンドも、それぞれ、結構楽しめましたが、やっぱ、麻衣さんの歌をもっと聴きたいと言うのが実際の所だったので、今度のチャリティーライブへの期待値が、更に上がりましたね。それに、バンドは今後どうなるのかだとかも、非常に気になる所ですね。

そして、ライブ後は、ヒットの方達や麻衣友さん達と、韓国料理屋さんでオフ会をしました♪ ライブ後の高揚感の中で、大いに盛り上がりながら飲むビールは、もう最高でした(笑)。料理も、中にはかな〜り辛いものもありましたが、、、メチャメチャ美味しかったなあ!!

そんな感じで、またまた遅くなった上に、結構な長文になってしまいましたが、ここまで読んでくださった方は、どうもお疲れさまでした&ありがとうでした(笑)。

では(笑)。
・ツリー全体表示

【184】Re:テレビ朝日ドリームフェスティバル 9/23
 黒砂糖  - 11/9/30(金) 3:27 -

引用なし
パスワード
   ▼akyuさん:

どうもです(笑)。ドリフェスの日は、色々とお世話様でした〜♪

>業務連絡です。
>ドリフェスの日、お別れした後、私は『北京飯店』に行って
>『もやしラーメン』『エビ炒飯』『餃子』を注文しました!(w)

いやあ、麻衣さんが北京へ行かれる直前に、たまたまそこに泊まると決めた宿のすぐ前が、「北京飯店」だと言う辺りが、凄い偶然と言うか、ビックリですよね(笑)。てか、あの後、そんなに沢山食べたんですか〜。。。akyuさんの強靱な胃袋、まさに恐るべし。。。更に、コンビニでアイス買って締めだとかもあったりして(笑)。

>しかし…
>『ねぎラーメン』が東京に無く、『もやしラーメン』は大阪に無い…
>何故だろう???

えっ?? 東京、ネギラーメンももやしラーメンも、大抵のラーメン屋はありますよ〜。

ちなみに、横浜では、もやしラーメンは、もやし炒めに、片栗入れてあんかけになると、いわゆる「サンマー麺」になります(笑)。

では(笑)。
・ツリー全体表示

【183】Re:テレビ朝日ドリームフェスティバル 9/23
 akyu  - 11/9/29(木) 20:54 -

引用なし
パスワード
   ▼黒砂糖さん:
業務連絡です。
ドリフェスの日、お別れした後、私は『北京飯店』に行って
『もやしラーメン』『エビ炒飯』『餃子』を注文しました!(w)

しかし…
『ねぎラーメン』が東京に無く、『もやしラーメン』は大阪に無い…
何故だろう???
・ツリー全体表示

【182】Re:テレビ朝日ドリームフェスティバル 9/23
 akyu  - 11/9/27(火) 10:38 -

引用なし
パスワード
   ▼タスクさん:
武道館ではどうもでした!(w)
いやいやいや、あくまでも主観なんで読み流して欲しいのですが…
麻衣ちゃん今回のフェスは何となく浮いていたような感じが…
いえ、歌が悪かったじゃなくて、何となく流れに乗れてなかったような印象を受けました…
TOKYOとユニコーンの間だったからかな…
フェスの合間に、急にMai Kuraki Liveが始まった様な…(w)
悪くはないんですが…何か、麻衣ちゃんも我が道を行くって感じで…
さすがMai Wayって…
alwaysで、フェスが終わっちゃうような錯覚に(w)

でも…新曲も聴けて、それはそれなりに楽しめました!
・ツリー全体表示

【181】Re:テレビ朝日ドリームフェスティバル 9/23
 黒砂糖  - 11/9/24(土) 3:41 -

引用なし
パスワード
   ▼タスクさん:

会場では、どうもでした(笑)。短い時間でしたが、お会い出来て、嬉しかったですよ♪

>セットリスト
>
>1.Stand up!
>2.SUMMER TIME GONE
>3.Secret of my heart
>4.Stay by my side
>5.Your Best Friend
>6.Love, day after tomorrow
>7.always
>
>間違えてたら訂正お願いします^^;

おお、早速の速報セットリスト、どうもありがとうです(笑)。

殴り書きのメモ書きと照らし合わせましたが、その通りだと思います。

ちなみに、ライブ中メモ書きをしていたら、隣に座っていたラルクファンのカップルから、怪訝な目で見られますた(笑)。

では(笑)。
・ツリー全体表示

【180】テレビ朝日ドリームフェスティバル 9/23
 タスク  - 11/9/23(金) 23:03 -

引用なし
パスワード
   セットリスト

1.Stand up!
2.SUMMER TIME GONE
3.Secret of my heart
4.Stay by my side
5.Your Best Friend
6.Love, day after tomorrow
7.always

間違えてたら訂正お願いします^^;
・ツリー全体表示

【179】Re:なでしこジャパンチャリティーマッチで...
 akyu  - 11/8/22(月) 9:36 -

引用なし
パスワード
   ▼黒砂糖さん:
こちらこそ、ご丁寧な返しを有難うございました!
・ツリー全体表示

【178】Re:なでしこジャパンチャリティーマッチで...
 黒砂糖  - 11/8/22(月) 3:32 -

引用なし
パスワード
   ▼akyuさん:

改めまして、ご丁寧なレス、どうもありがとうでした(笑)。

>> 千駄ヶ谷の国立競技場すぐ脇にある、老舗豚骨醤油ラーメンのお店で腹ごしらえをしてから、会場に入りました。ここで食べたのは、何と15年ぶりぐらいです、、、何て言うことは全くどうでもイイですね(笑)。
>
>私も昨日は、大阪の老舗ラーメン店「河童ラーメン」でギョーザ、炒飯、ラーメンの定番中華フルコースを堪能しました!大事な事です(笑)

おお、以前案内して貰った、あの河童ラーメンですね♪ 赤河童だとか黒河童だとか、想像するとヨダレが(笑)。フルコースを堪能されたとのことですが、締めはソフトクリームの大盛りとか(笑)。

>> 今日は昼過ぎから、雷を伴うひどい雨で、土砂降りの中での国歌斉唱や試合を覚悟していましたが、流石は晴れ女麻衣さん(笑)、試合の途中で霧雨が降りましたが、国歌斉唱の時は、すっかり雨も止んでいましたね。
>
>やっぱり晴れ女さん?
>って、わたし思うに、麻衣ちゃんが現れる前は雨が多く、麻衣ちゃんが現れたら晴れる(止む?)といったケースが多く、これを晴れ女と断定するかどうか?
>一度、オフ会で協議する必要がありますね!(笑)

確かに(笑)。今度議論致しましょう♪

>> 日も暮れて、会場がイイ感じに盛り上がって来る中で、遂に国歌斉唱の時間です。「倉木麻衣さんです」と言う場内アナウンスに、「うおお!!」みたいに沸き立つ会場。考えてみれば、殆どのサッカーファンは、誰が国歌を歌うのかは、判らないで来場する訳ですからね(笑)。
>
>始球式の時もそうでしたね!
>特に中日ファンが外野スタンドで『お〜』って!
>セットポジションの時は、球場全体が『お〜〜〜〜』でした!
>投球はアレでしたが(笑)

やっぱ、野外のこうしたイベントは、何て言うか、広がりがあって良いですよね〜。こちらは、勿論、麻衣さんの登場を知って、そこをハイライトにしている時に、それを知らない他の観客の歓声を聞くのは、何て言うか、くすぐったいみたいな良さがありますよね(笑)。始球式の、地を這う魔球は、構えた時の感じとのギャップが最高でした♪

>> 自分は、メインスタンドの上の方から見ていましたが、細かい表情だとかは、勿論、肉眼で見るよりも、テレビで見た方がはっきりと判りますね。帰って来てからテレビでも確認しましたが、選手達と同じTシャツに黒いジーンズと言う、出過ぎないシンプルな感じが、とても好印象でした。
>
>歌っている時は、選手のみなさんは縦列状態で、多分、国旗の方向に向いていたんだと思いますが、麻衣ちゃんはどの方向で?

会場のスクリーンと、小さく見える麻衣さんの間を、短い時間に慌ただしく行ったり来たりしていたので、余り自信無いですけど、メインスタンド側を向いての歌唱だったと思います。

>> シンプルでピュアで、やさしくて涼やかな、そしてとても心のこもった、美しい歌声でしたが、生で聴くと、声が、会場全体にサーッとしみ込んで、会場を包み込んでいる様で、実に美しかったです。
>
>テレビでも確認はしたのですが、なかなか今回はゆっくりと丁寧な感じの『君が代』でしたね!
>でも、アカペラで独唱!
>やっぱ緊張しますよねぇ
>歌い出すまでに、息吸って、うなずいて、8秒ほど掛かりましたよね!

会場で肉眼では、そこまで表情は見えなかったですけど、ビデオで見ると、ホント、息を吸って、うなずいて、、、緊張が手に取る様に判りますよね。。。

>>「君が代」が流れる間、歌声に聴き惚れつつも、やっぱ、周囲の反応が気になるので、ちょこちょこと観察をした所、同伴した地元の友人達は、緊張して或る意味テンパっている自分の姿をニヤニヤしながら見ていて、思わず、「ちゃんと聴けよ」と言いたくなりました(笑)。
>
>(笑)

困ったオヤジ達です(笑)。

>> 自分の後ろの列に陣取っていた若い女の子の集団の反応は上々でした。思わず歓声の様に漏れ出る言葉が、図らずも耳に入って来たのですが、「可愛い♪」「細い♪」「声が綺麗♪」と言う反応。たったこれだけの時間で、麻衣さんの魅力のとても重要なキーワードが的確に言葉にされるあたり、横のニヤニヤしたオッサン達とは違って、若くて柔軟な感性は、こんな短い時間で、敏感に、麻衣さんの良さを感じ取ったんだなと、勝手に嬉しくなったりした瞬間でした(笑)。
>
>金沢のアイスショーでもおんなじでしたね!
>特に女性が多い会場でしたから、なおさら反応が良かったかなぁ。
>逆に、私は安藤さんや荒川さんの妙技に見入ってましたが(笑)

おお、そうでしたか〜。イイ感じですね(笑)。

>> 特に、「声が綺麗♪」と言う感想は、思わず振り返って握手を求めたくなりました(笑)。
>
>握手しちゃったら良かったのに(笑)

いきなりそんなことをして、真意が伝わらず、変態オヤジかと思われたらアレですから(笑)。

>>ともあれ、本当に美しい歌唱でした♪
>
>ほんとに♪

ホントですね(笑)。

>> 歌い終わったあと、テレビでもちょこっと映っていましたが、選手達と一緒に、全員で写真撮影。これはとても貴重なショットで、今後、サッカー誌だとかに掲載されそうで、楽しみですね♪
>
>大阪のスポーツ紙では全員の集合写真の扱いが小さかったのですが、そのセンター拡大写真は菅総理との2ショットみたいでした(笑)
>来週のサッカー雑誌と写真雑誌も要チェックですね!

そうそう。遠目では判らなかったのですが、菅さん達も、映られてたみたいですよね〜。

>> 引き上げて来る時に、麻衣さん、なでしこジャパンの佐々木監督から、何か声を掛けられて話していましたが、何を話していたのか、とても気になる所です(笑)。
>
>「倉木さんの声は、君が代に良くアウディ」とか?
>オヤジギャグの監督と天然麻衣ちゃんの会話、気になるところですね!
>噛み合ってたかなぁ(笑)

アハハ(笑)。それ自体、ナイスオヤジギャグですね(笑)。車に疎い(?)麻衣さんの、ポカーンとした天然な表情を想像すると、噛み合ってなかった様な気が(笑)。

>> 自分達はメインスタンドにいたのですが、その横の、柵で仕切られた青いシートのエリアがいわゆるVIP席でした。試合が始まってから、もしやと思い、そわそわしながらチラチラと見ていたら、案の定、トーマス登場。そして麻衣さんも(笑)。
>
>麻衣ちゃん、あのTシャツのまま?

スイマセン、そこまでチェック出来なかった。。。

>> VIP席の左の方で、右の方だったらすぐ近くだったのに〜と、個人的には残念に思いましたが、結構近くの場所から、同じサッカーの試合を観戦していると思うと、何だかくすぐったい様な、妙な気分になりますた(笑)。
>
>意外とそっちが羨ましい(笑)

これは、胸を張って自慢出来る体験ですた(笑)。

>> そこからは、今が旬のなでしこ達の試合を楽しみつつ、ホイッスルが鳴ってゲームが止まる度毎に、VIP席をチラ見(笑)。友人達は、「ちゃんと試合を見ろよ」と言ってますた(笑)。
>
>黒砂糖さん、ほとんど試合は見てない?(笑)

自分的には、ちゃんと試合を見ていたつもりですけど、やっぱ、気になるじゃないですか(笑)。

>>ここまで読んでくださった方は、どうもありがとうでした(笑)。
>
>ありがとうございましたm(_ _)m

今日もガス欠気味で恐縮ですが、こちらこそ、どうもありがとうでした(笑)。

では(笑)。
・ツリー全体表示

【177】Re:なでしこジャパンチャリティーマッチで...
 黒砂糖  - 11/8/21(日) 5:08 -

引用なし
パスワード
   ▼akyuさん:

ご丁寧なレス、どうもありがとうです(笑)。
とても楽しく拝見しました〜♪

今日はガス欠ですので、レス返しは、改めて♪

では(笑)。
・ツリー全体表示

【176】Re:なでしこジャパンチャリティーマッチで...
 akyu  - 11/8/20(土) 17:09 -

引用なし
パスワード
   ▼黒砂糖さん:
早速の現場リポート、ありがとうございました。

> 千駄ヶ谷の国立競技場すぐ脇にある、老舗豚骨醤油ラーメンのお店で腹ごしらえをしてから、会場に入りました。ここで食べたのは、何と15年ぶりぐらいです、、、何て言うことは全くどうでもイイですね(笑)。

私も昨日は、大阪の老舗ラーメン店「河童ラーメン」でギョーザ、炒飯、ラーメンの定番中華フルコースを堪能しました!大事な事です(笑)

> 今日は昼過ぎから、雷を伴うひどい雨で、土砂降りの中での国歌斉唱や試合を覚悟していましたが、流石は晴れ女麻衣さん(笑)、試合の途中で霧雨が降りましたが、国歌斉唱の時は、すっかり雨も止んでいましたね。

やっぱり晴れ女さん?
って、わたし思うに、麻衣ちゃんが現れる前は雨が多く、麻衣ちゃんが現れたら晴れる(止む?)といったケースが多く、これを晴れ女と断定するかどうか?
一度、オフ会で協議する必要がありますね!(笑)

> 日も暮れて、会場がイイ感じに盛り上がって来る中で、遂に国歌斉唱の時間です。「倉木麻衣さんです」と言う場内アナウンスに、「うおお!!」みたいに沸き立つ会場。考えてみれば、殆どのサッカーファンは、誰が国歌を歌うのかは、判らないで来場する訳ですからね(笑)。

始球式の時もそうでしたね!
特に中日ファンが外野スタンドで『お〜』って!
セットポジションの時は、球場全体が『お〜〜〜〜』でした!
投球はアレでしたが(笑)

> 自分は、メインスタンドの上の方から見ていましたが、細かい表情だとかは、勿論、肉眼で見るよりも、テレビで見た方がはっきりと判りますね。帰って来てからテレビでも確認しましたが、選手達と同じTシャツに黒いジーンズと言う、出過ぎないシンプルな感じが、とても好印象でした。

歌っている時は、選手のみなさんは縦列状態で、多分、国旗の方向に向いていたんだと思いますが、麻衣ちゃんはどの方向で?

> シンプルでピュアで、やさしくて涼やかな、そしてとても心のこもった、美しい歌声でしたが、生で聴くと、声が、会場全体にサーッとしみ込んで、会場を包み込んでいる様で、実に美しかったです。

テレビでも確認はしたのですが、なかなか今回はゆっくりと丁寧な感じの『君が代』でしたね!
でも、アカペラで独唱!
やっぱ緊張しますよねぇ
歌い出すまでに、息吸って、うなずいて、8秒ほど掛かりましたよね!

>「君が代」が流れる間、歌声に聴き惚れつつも、やっぱ、周囲の反応が気になるので、ちょこちょこと観察をした所、同伴した地元の友人達は、緊張して或る意味テンパっている自分の姿をニヤニヤしながら見ていて、思わず、「ちゃんと聴けよ」と言いたくなりました(笑)。

(笑)

> 自分の後ろの列に陣取っていた若い女の子の集団の反応は上々でした。思わず歓声の様に漏れ出る言葉が、図らずも耳に入って来たのですが、「可愛い♪」「細い♪」「声が綺麗♪」と言う反応。たったこれだけの時間で、麻衣さんの魅力のとても重要なキーワードが的確に言葉にされるあたり、横のニヤニヤしたオッサン達とは違って、若くて柔軟な感性は、こんな短い時間で、敏感に、麻衣さんの良さを感じ取ったんだなと、勝手に嬉しくなったりした瞬間でした(笑)。

金沢のアイスショーでもおんなじでしたね!
特に女性が多い会場でしたから、なおさら反応が良かったかなぁ。
逆に、私は安藤さんや荒川さんの妙技に見入ってましたが(笑)

> 特に、「声が綺麗♪」と言う感想は、思わず振り返って握手を求めたくなりました(笑)。

握手しちゃったら良かったのに(笑)

>ともあれ、本当に美しい歌唱でした♪

ほんとに♪

> 歌い終わったあと、テレビでもちょこっと映っていましたが、選手達と一緒に、全員で写真撮影。これはとても貴重なショットで、今後、サッカー誌だとかに掲載されそうで、楽しみですね♪

大阪のスポーツ紙では全員の集合写真の扱いが小さかったのですが、そのセンター拡大写真は菅総理との2ショットみたいでした(笑)
来週のサッカー雑誌と写真雑誌も要チェックですね!

> 引き上げて来る時に、麻衣さん、なでしこジャパンの佐々木監督から、何か声を掛けられて話していましたが、何を話していたのか、とても気になる所です(笑)。

「倉木さんの声は、君が代に良くアウディ」とか?
オヤジギャグの監督と天然麻衣ちゃんの会話、気になるところですね!
噛み合ってたかなぁ(笑)

> 自分達はメインスタンドにいたのですが、その横の、柵で仕切られた青いシートのエリアがいわゆるVIP席でした。試合が始まってから、もしやと思い、そわそわしながらチラチラと見ていたら、案の定、トーマス登場。そして麻衣さんも(笑)。

麻衣ちゃん、あのTシャツのまま?

> VIP席の左の方で、右の方だったらすぐ近くだったのに〜と、個人的には残念に思いましたが、結構近くの場所から、同じサッカーの試合を観戦していると思うと、何だかくすぐったい様な、妙な気分になりますた(笑)。

意外とそっちが羨ましい(笑)

> そこからは、今が旬のなでしこ達の試合を楽しみつつ、ホイッスルが鳴ってゲームが止まる度毎に、VIP席をチラ見(笑)。友人達は、「ちゃんと試合を見ろよ」と言ってますた(笑)。

黒砂糖さん、ほとんど試合は見てない?(笑)

>ここまで読んでくださった方は、どうもありがとうでした(笑)。

ありがとうございましたm(_ _)m
・ツリー全体表示

【175】なでしこジャパンチャリティーマッチでの国...
 黒砂糖  - 11/8/20(土) 5:06 -

引用なし
パスワード
   麻衣さんが国歌斉唱をつとめられた、なでしこジャパンのチャリティーマッチに参加して来ましたので、ちょこっとレポらせて頂きます♪

ガス欠気味ですが、行ける所まで行きます。完全にガス欠になってしまったら、続きは明日と言うことで(笑)。

千駄ヶ谷の国立競技場すぐ脇にある、老舗豚骨醤油ラーメンのお店で腹ごしらえをしてから、会場に入りました。ここで食べたのは、何と15年ぶりぐらいです、、、何て言うことは全くどうでもイイですね(笑)。

今日は昼過ぎから、雷を伴うひどい雨で、土砂降りの中での国歌斉唱や試合を覚悟していましたが、流石は晴れ女麻衣さん(笑)、試合の途中で霧雨が降りましたが、国歌斉唱の時は、すっかり雨も止んでいましたね。

日も暮れて、会場がイイ感じに盛り上がって来る中で、遂に国歌斉唱の時間です。「倉木麻衣さんです」と言う場内アナウンスに、「うおお!!」みたいに沸き立つ会場。考えてみれば、殆どのサッカーファンは、誰が国歌を歌うのかは、判らないで来場する訳ですからね(笑)。

自分は、メインスタンドの上の方から見ていましたが、細かい表情だとかは、勿論、肉眼で見るよりも、テレビで見た方がはっきりと判りますね。帰って来てからテレビでも確認しましたが、選手達と同じTシャツに黒いジーンズと言う、出過ぎないシンプルな感じが、とても好印象でした。

自分、この辺は、一緒に参加している友人達を含めて、麻衣さんファン以外の人たちが、恐らくは大多数の中にいたこともあって、いつも以上に緊張しつつ、ハラハラとしている内に、遂に「君が代」が始まりました。テレビで聴いての通りの、シンプルでピュアで、やさしくて涼やかな、そしてとても心のこもった、美しい歌声でしたが、生で聴くと、声が、会場全体にサーッとしみ込んで、会場を包み込んでいる様で、実に美しかったです。今日は、昨日までの酷暑が嘘の様に、ひんやりとした気温でしたが、そんなひんやりとした夜風と同化したみたいな感じの歌で、ファンとしては、誇らしく思える位に美しい歌声で、これを聴けただけで、会場に足を運んだ甲斐がありますた(笑)。

「君が代」が流れる間、歌声に聴き惚れつつも、やっぱ、周囲の反応が気になるので、ちょこちょこと観察をした所、同伴した地元の友人達は、緊張して或る意味テンパっている自分の姿をニヤニヤしながら見ていて、思わず、「ちゃんと聴けよ」と言いたくなりました(笑)。そうしたピントのずれたオッサン達とは違って、自分の後ろの列に陣取っていた若い女の子の集団の反応は上々でした。思わず歓声の様に漏れ出る言葉が、図らずも耳に入って来たのですが、「可愛い♪」「細い♪」「声が綺麗♪」と言う反応。たったこれだけの時間で、麻衣さんの魅力のとても重要なキーワードが的確に言葉にされるあたり、横のニヤニヤしたオッサン達とは違って、若くて柔軟な感性は、こんな短い時間で、敏感に、麻衣さんの良さを感じ取ったんだなと、勝手に嬉しくなったりした瞬間でした(笑)。特に、「声が綺麗♪」と言う感想は、思わず振り返って握手を求めたくなりました(笑)。

ともあれ、本当に美しい歌唱でした♪

歌い終わったあと、テレビでもちょこっと映っていましたが、選手達と一緒に、全員で写真撮影。これはとても貴重なショットで、今後、サッカー誌だとかに掲載されそうで、楽しみですね♪

そして、これはテレビに映っていませんでしたが、引き上げて来る時に、麻衣さん、なでしこジャパンの佐々木監督から、何か声を掛けられて話していましたが、何を話していたのか、とても気になる所です(笑)。その後も、何か記念撮影をしていましたが、自分のいた席からは、詳細は判りませんでした。

自分達はメインスタンドにいたのですが、その横の、柵で仕切られた青いシートのエリアがいわゆるVIP席でした。試合が始まってから、もしやと思い、そわそわしながらチラチラと見ていたら、案の定、トーマス登場。そして麻衣さんも(笑)。VIP席の上の方に、トーマスと麻衣さんと、あと女性ひとり(遠くて確認出来ませんでしたが、多分ナンちゃん?)の3人で座って、試合を観戦していました。VIP席の左の方で、右の方だったらすぐ近くだったのに〜と、個人的には残念に思いましたが、結構近くの場所から、同じサッカーの試合を観戦していると思うと、何だかくすぐったい様な、妙な気分になりますた(笑)。

そこからは、今が旬のなでしこ達の試合を楽しみつつ、ホイッスルが鳴ってゲームが止まる度毎に、VIP席をチラ見(笑)。友人達は、「ちゃんと試合を見ろよ」と言ってますた(笑)。トーマスは遠くからでもすぐ判るんだけど、麻衣さんは、なかなか見えないでアレでしたが、麻衣さん達、そんなこんなで、ハーフタイムも席を立たずに、ゲームが終わるまで、しっかりと観戦されていました♪ 是非、試合の感想だとかを、会報やダイアリーで聞かせて欲しいですよね(笑)。

そんな感じで、サッカーには全く触れないで恐縮ですが、それに、全くまとまりのない、書き殴りのレポで恐縮ですが、とりあえず、こんな感じで。。。

ここまで読んでくださった方は、どうもありがとうでした(笑)。

では(笑)。
・ツリー全体表示

【174】カマグラ(Kamagra)
 e精力剤!  - 11/8/19(金) 18:01 -

引用なし
パスワード
   カマグラ(Kamagra)は、に展開する信頼性の高い世界有数のジェネリック薬品製薬会社「アジャンタファーマ」のカマグラは、ED治療薬バイアグラのジェネリック医薬品になります。バイアグラと同じ成分「クエン酸シルデナフィル」を含有して、勃起不全患者を助けるED治療薬として処方されています。優秀な人材が多く活躍して薬品の研究.開発を率先して行ってきた製薬会社のアジャンタファーマ社の高品質なカマグラなら、純正バイアグラと同じ成分,同じ安全性の医薬品を低価格で個人輸入できます。
・ツリー全体表示

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 10 ページ 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
16,019
(SS)C-BOARD v3.8 is Free