「2012 LIVE」
 お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
 うわー。また今年もギリギリだ。というか、今日が当日です。

「Mai Kuraki Live Tour 2012 〜OVER THE RAINBOW〜」

1月21日(土)18:00 千葉 市原市市民会館 大ホール
1月22日(日)18:00 宮城 仙台市民会館 大ホール
1月28日(土)18:00 埼玉 熊谷文化創造館さくらめいと 太陽のホール
1月29日(日)18:00 東京 府中の森芸術劇場 どりーむホール
2月4日(土)18:00 大阪 河内長野市立文化会館(ラブリーホール)
2月12日(日)18:00 三重 桑名市民会館
2月17日(金)18:30 広島 ALSOKホール
2月18日(土)18:00 福岡 福岡国際会議場 メインホール
2月24日(金)18:30 静岡 三島市民文化会館(ゆうゆうホール) 大ホール
2月26日(日)18:00 神奈川 ハーモニーホール座間 大ホール
3月2日(金)18:30 北海道 札幌市教育文化会館 大ホール
3月10日(土)18:00 埼玉 東松山市民文化センター
3月11日(日)18:00 群馬 太田市新田文化会館 エアリスホール
3月18日(日)18:00 愛知 愛知県芸術劇場 大ホール
3月20日(火・祝)18:00 大阪 大阪国際会議場(グランキューブ大阪) メインホール
3月24日(土)18:00 東京 東京国際フォーラム ホールA

の2012年に行われる予定(2012年1月21日現在)のライブの掲示板です。
みなさん、黒砂糖さん、遅くなってごめんよ〜。(OHHO・田熊孝浩)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 7 ページ 前へ→

【135】Re:メチャメチャ遅くなりましたが、レポの...
 黒砂糖  - 13/4/21(日) 4:55 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

いつも、楽しくも刺激的なレス、本当にどうもありがとうです(笑)。

何だかんだで出し惜しみをしていたら、こちらこそ、レス返しが大変に送れて
しまいまして、大変に恐縮です。。。

> またまた超遅レスになってしまいましたが、パート4も楽しく読ませていただきました♪

いやいやいやいや、とんでもないっす。。。客観性ゼロの、酔っ払った
長文駄文に、いつもお付き合いくださって、どうもありがとうです(笑)。

>>場内に、チクタクチクタクみたいに、時を刻む時計の音が流れていて、それをバックに、麻衣さんのMCや、会場とのやりとりがあって、年越しの時間へと進んで行った記憶です。年越しまで、まだ5分くらいの時間があって、スクリーンに映された数字が、刻々と深夜0時に近づいていきました。麻衣さんのMC、細かいことは覚えていないのですが、チラチラとスクリーンを見て、時間を確認しながら、以前のカウントダウンライブの時は、喋りすぎて失敗し掛けたので、今回は喋りすぎない様に気を付けますなんて言いながら、相変わらずの癒し声で、色々と話していました(笑)。話の中身は、いかにも麻衣さんらしく、今年も無事にここまで来れたことの感謝だとか、新年も一緒に頑張っていきましょうみたいな感じだったと思います♪ で、「さあ、いよいよですよ〜♪」みたいに言っても、実はまだ、かなり時間が残っていたりだとか、その辺の「間」が面白いというか何と言うか、実に人柄が良いというか、可愛らしい人柄が全開で、思わず「アハハ」だとか笑いながら、心から癒されつつ、年越しの瞬間を迎えた記憶です(笑)。麻衣さん、アレコレと話しながら、何度もスクリーンを見ては、カウントダウンイベントに備えたのですが、それでも、これまでに何度も、危なっかしい天然節があったので、見ていて、結構ハラハラと緊張しますた(笑)。
>>
>>そして、色々と難しい世の中ですが、今年もこうして無事に過ごして来ることが出来て、毎年恒例の麻衣さんのカウントダウンライブで、大きな声を上げてカウントダウンしながら、新しい年を無事に迎えることが出来ることに大いに感謝しながら、カウントダウンをしました(笑)。
>>
>>そして、麻衣さんの「明けましておめでとうございま〜す!!!」という元気一杯の挨拶と、それに続いて、パーンと会場に向けて発射される銀のテープの感じ、今年も、「カウントダウンライブだな〜☆」とか、そんなことを思いながら、心から嬉しく味わった印象です♪
>>
>
> カウントダウンライブ独特の楽しいひと時だったと想像します。
> 黒砂糖さんの文章の書き方が上手なおかげで参加できなかった私にも雰囲気が十分に伝わって来ました。読んで思わず笑みがこぼれました(笑)。

そう言って頂けると、書いた甲斐がありました(笑)。この辺は、メモ書きも
あてにならないし、これまでに参加したCDLの記憶だとかが、結構、ごっちゃ
になっている様な気もするのですが、ともあれ、「カウントダウンライブ独特の
楽しいひと時」だったことだけは、間違いありません。

>>20.Try Again・・・ここ最近のカウントダウンライブの様式を守って、新年の冒頭は、最新の麻衣ミュージックで、力強くスタートしました♪ 新年の「お年玉」として披露してくださった、新曲です♪ まだこの時には、リリースされていなかった訳で、よく判らない感じが多かったのですが、サビの部分で、手をくるくるを回す振りだとかは、感じをよく憶えています(笑)。リリースされて、MVも勿論フルで見て、曲の感じだとかをしっかりと把握した今、改めてライブで体験したくなって来ると共に、今思うと、早くライブで「さくら さくら...」も味わってみたいな〜と心から思う、今日この頃です(笑)。
>>
>
> 新年は新曲から始めるのはオーソドックスなやり方ですが、とてもよいと思います。

ホントですね(笑)。

> 近年の麻衣さんの曲のほとんどがそうですが、一発で魅了されるというよりは何度か聴いているうちにハマるというタイプの曲だと思います。麻衣さんの声による「try again」の連呼が脳に浸透してくると中毒になるみたいな(笑)。

確かにその通りですね(笑)。

> 黒砂糖さんが書いた「 リリースされていなかった訳で、よく判らない感じが多かったのですが 」という感想は私の想像に合うので、大きく頷きました。

CDLで聴いた時には、判らなかった色んな感じ、歌声のアレコレだとか、
フリの感じだとかも、今後、この曲がライブで披露された時には、バッチリ
理解していると思うので、メチャメチャ楽しみです(笑)。

>>21.Growing of my heart ・・・続いて、新年の2曲目は、新年1曲目に続き、コナン繋がりのこの曲、そして、これまでに沢山のライブで鍛え上げてきた、熱いこの曲が来ました(笑)。スクリーンには、麻衣さんの映像が映されて、ライブで積み上げて来た感じを熱く体現する、ファンの振る、この日は真っ赤なペンライトの海の感じが、実に印象的でした。ショートバージョンだったのは残念でしたが。。。
>>
>
> カウントダウン前の数曲はセットリスト的に疑問を感じると書いたと思いますが、年明け後はセットリスト的には一貫性があってよいという印象です。
> 
> 新曲20.と同様なアップテンポのコナン曲をつなげてきたのはコンビネーション的によかったと思います。

そうそう(笑)。それに、手を振り上げたり回したりのフリは、矢張り、熱い
ライブのパートの大きな楽しみなので、そうした一連のバリエーションという意味
でも、年明けの数曲は、バッチリ決まっていた印象です(笑)。

>>22.ベスト オブ ヒーロー・・・曲の前に、ピーヒャラ、ピーヒャラ♪みたいな、お囃子の笛の音が聞こえてきて、「あれ?」って思って、ドラムのスギちゃんが、和太鼓のようなドラムを叩いて、ハッピを着たバンドやダンサーさん達と、そして同じくハッピを着た麻衣さんの感じ。ここで、着替えがあったのか、この辺は、記憶なのか妄想なのか、判らなくなってきますが(汗)。ともあれ、次に歌われたのは、これも多くのライブで熱く温かく味わって来た、この曲でした(笑)。熱く温かく、手を振り上げて、ライブに参加した印象です。これも、ショートバージョンだったのは残念ですが。。。かろうじて読めるメモ書きによると、この曲の時に、スクリーンに富士山の日の出の映像が映されたかもです(笑)。
>>
>
> ここは曲がどうというより、お囃子の笛・ハッピ・和太鼓に意識が向きました。このタイミングでこのような演出をする意図が見えません。 ← 決して演出に対して批判的なのではなく、単純に意図が想像できないというだけです。
> 
> こういう微妙な部分は実際に体験してみないとわからないものだなと思いました。

この辺りは、レポを書いた時点で、相当ライブから時間が経っていたし、いつも
のレポの種であるメモ書きが、今回は殆ど読めなかったこともあって、余り
はっきりと憶えていない辺りなんですよ。。。ただ、自分的には、年が明けて
からこそ、和の感じだとか、ハッピの感じだとかは、似つかわしい気もしたのです
が、この辺は確かに、実際に体験して、感じて欲しかったと思われます。てか、
記憶力の無い自分としては、いつか、映像だとかで追体験したいと思っている
のですが。。。

>>23.Stand Up・・・そして間髪入れずに、麻衣さんのライブの原点とでも言えそうな、この曲に繋がりました(笑)。新年の祝祭気分の中、いつも通りに、結構複雑な振りを楽しく味わいながら、麻衣さんライブの楽しさが全開といった印象でした(笑)。レス&コールのパートだとか、麻衣さんのあおりも、歌の途中に実に機敏に入れて来る「カモン」だとか「レッツゴー」だとか、ライブを積み重ねて来たことで体得したと思われる、実に反応の早い「呼吸」が素晴らしくて、それに応じる、客席の盛り上がりも、凄かったですね♪ この曲恒例の、客席との熱いコール&レスポンスも、相変わらず、実にイイ感じでした(笑)。 
>>
>
> 黒砂糖さんの文章を読んでいるだけでも、20.から一貫して、新年を前向きに迎え、皆で盛り上げていこうという意思がひしひしと伝わってくるので、参加した人は大いに盛り上がったと想像します。

とてもイイ感じに盛り上がっていた印象です(笑)。

>>24.一秒ごとに Love for you・・・23の熱い感じがそのままに、この曲に突入しました(笑)。「オーエーオー」なやりとり、楽しいですよね(笑)。バンドのそれぞれのメンバーとの、「オーエーオー」なやりとりも、アハハな感じで楽しかった印象です♪ OVER THE RAINBOWツアーの時は、この曲は、毎回実に楽しい、ご当地キャラの登場で大いに盛り上がりましたが、それは無かった分、お祭り気分満載のカウントダウンライブ限定の、楽しいアレコレが一杯だった印象です♪ 「オーエーオー」だけじゃなくて、「せいや、せいや、せいや、せいや!」「祭だ、祭だ!」みたいなやりとりが、お祭り気分を大いに盛り上げていたこの曲の、この日限定の感じでした(笑)。そして曲の本編では、ライブで沢山体験してきた感じを全開にして、楽しみました(笑)。「Feel fine !」と同じく、真夏の感じを色濃く感じさせてくれるこの曲で、今年のライブ1発目も、大いに熱く盛り上がった印象です!!!
>>
>
> この曲も今回はセットリスト的に納得です。
> その場にいないと、時間の経過の感覚がないので、的を射た感想ではないかもしれませんが、お囃子の笛・ハッピ・和太鼓の演出は22.よりもこの曲のタイミングでやった方がぴったりはまったかも知れないと思いました。

いやいや、こちらこそ、記憶も自信がないし、ちゃんと書けているのかも自信ないですが、確かにこの曲でこそ、新年のお祭り気分の、ライブ的なピークだった
様な印象です。それはきっと、他ならない麻衣さんの声で、「祭だ祭だ」だとか
「セイヤ、セイヤ」だとか、その印象が特に強く、記憶に刻まれているからかと
思われます。

>>25.さよならは まだ言わないで・・・そして、この曲が歌われた時には、ホント、まだまだこのライブが終わらないで〜みたいな、何とも言えない切ない気持ちで、実に熱く盛り上がりました。実はこの曲の入りの部分で、麻衣さんの声がおかしくなったのか、機材の不調なのか、歌声がちゃんと聞こえなくなって、密かに心配したのですが、すぐに軌道を修正して、曲の途中からタオルをクルクルと回したり、麻衣さんとのコール&レスポンスを楽しんだりしつつ、大いに、熱く熱く盛り上りましたね(笑)。
>>
>
> 20.以後の流れを考えると、今回のエンディングがこの曲というのは、これまたピッタリだったと思います。

これは矢張り、現役バリバリの、エンディング曲ですからね〜♪ 麻衣さんが、
タオルをクルクルと回しながら、ステージ狭しと走り回って、「せーの」みたい
にマイクを会場に向けて、それに応えるみたいな感じ、ライブの最後の、「まだ
終わらないで〜」みたいな気持ち、そして、また改めてライブでこの感じを味わい
たいといった感情が、ライブ会場に熱い渦になっているみたいな、この曲の感じ、
やっぱ、イイですよ〜☆

> しかし、2013のライブツアーのラスト曲は、少なくともアンコール前のラスト曲は、『 BE WITH U 』にしましょうね(笑)。

アハハ(笑)。これは実に、この曲をこよなく愛するSteinfeldさんらしくて、
拝見して、嬉しくなってしまいました(笑)。てか、CDLは、アンコール無し
の、ぶっ通しのライブですが、アンコールがあるタイプのライブだと、アンコ
ール前のラストスパートで、ちょこっと熱くなり過ぎた感じを、この曲の、
あたたかい、いたわりに満ちた感じで、麻衣さんの歌声に合わせて、ゆっくりと
手を振りながらクールダウンする感じ、期待したくなって来ますよね(笑)。

>>そして、久しぶりのフルライブ、ノンストップのライブだったにもかかわらず、息を切らせながらも、このライブに集まった人達に、心からの感謝を伝えてくださる感じ、やっぱイイな〜と思いました。生声での、感謝を込めた絶叫での挨拶、それに応える会場のマイケーコール、そして、いつもの様に、ステージを左右に歩き回って、出来るだけ一人一人に、手を振ってくださっている麻衣さんの感じ、今年も、そんな掛け替えのない良さを、年の初めにちゃんと味わうことが出来て、ホントに嬉しかったですね。不覚にも、泣きそうになりますた(笑)。この感じ、これからもずっと、毎年の特別な恒例行事として、続けていけたら素晴らしいなと、今年も心から思いました☆
>>
>
> 毎度の生声挨拶は気持ちが盛り上がり嬉しいことですが、やはり喉への負担が心配です。

これはホントにその通りですが、そんなにしてまで、感謝の気持ちを熱く届けよう
としてくださる麻衣さんの気持ちはこの上なく嬉しいので、これは、何て言うか、
複雑な感じですよね。。。

>>そして、ライブの熱い余韻がさめやらない中、これまた、毎年恒例の、楽しい出待ちショーがありました♪ トイレ休憩を挟んで、今年も、麻衣さんや、バンドやダンサーさんやスタッフの方々と、年越しの喜びを、たっぷりと共有することが出来る大切な時間、今年も楽しく味わうことが出来ました♪
>>
>>中でも目玉は、ライブの冒頭の、巨大な毛筆書きで「祭」と書く映像、そのままの白い袴姿の麻衣さんが、その感じをちょっぴり、「実演」してくださった感じです(笑)。この、キリッとして清潔な袴姿、メチャメチャ似合っていて、大和撫子だよな〜だとか、改めて思ったりもしますた(笑)。あとは、トーマスが持ち込んだラジカセでといった演出で、まだこの当時はタイトルしか判っていなかった「さくら さくら...」を、ほんのちょっぴりだけ聴けたのも、実に印象的でしたね。少し聴いただけで、和風の、澄んだ切ない感じの曲調で、素晴らしい曲だと直感しましたが、実際に発表されると、この時の期待を遙かに上回る出来だったのが、何とも嬉しい限りです(笑)。長く聴き続けていきたい、そしてホントに多くの方に聴いて貰いたい、素晴らしい音楽ですよね〜♪
>>
>
> 後日のダイアリーを読んだときに、「さくら さくら...」は東北3.11大震災の鎮魂歌として聴くとよりいっそう感情移入ができると思いました。 

これは、うかつにも、最初の頃は気が付かなかったです。色々な聴き方が出来る
懐の深い曲だと思いますけれども、3.11の鎮魂歌として聴くと、これは、本当に
心に沁みますよね。。。これは、具体的に書くとキリがなさそうですので、機会
があったら改めて(笑)。

>>そして楽しい出待ちショーが終わったのが、深夜の3時頃。心地よい疲れの中で、いつもの麻衣友さん達と合流。ここ何年か連続で、カウントダウンライブの後に訪れている中華料理屋さんに向かい、朝まで新年会という、これまた嬉しい恒例のパターン♪ それから、これもまさに毎年恒例になっている、パシフィコすぐ横のぷかり桟橋の所に向かい、初日の出をおがみました♪ 今年は、空は晴れていたものの、水平線近くに雲が多くて、綺麗には見えませんでしたが、来年もまた、無事にカウントダウンライブで嬉しく年越しが出来て、そのライブの余韻の中で、初日の出を見たいなと、心から思いました!!!
>>
>
> 徹夜、お疲れ様です(笑)。
> 麻衣友さん達と楽しい正月を迎えることができたようでよかったです☆
> 今年の新年会は何人ぐらいの集まりでしたか?

温かいお心遣い、どうもありがとうです(笑)。毎年恒例の、喜びです(笑)。
今年は、出待ちショーは、割とあっさり目だった印象で、その後で、ここ数年
行っている中華料理やさんに行きました。何人だったかは、自分は、具体的
には、憶えてないですけど、明らかに、去年までよりも多かった感じが(笑)。

> 4部にわたる大作レポ、ありがとうございます ☆ ☆ ☆ ☆
> 毎度のことですが、大いに楽しませていただきました。

いやいや、とんでもないです。。。こちらこそ、マイペースの駄文に、
こうして、ご丁寧にレスを頂けるからこそ、それがカキコのエネルギーに
なっています!!!

> 今年はいろいろとあるので、楽しみです。

ホントですね(笑)。参加出来た会場については、自分なりに、出来るだけ
レポを書く予定です。客観性の無い長文駄文で恐縮ですが、また、もしも
よろしかったら、読んでやってくださいませ〜(笑)。

ともあれ、大変な二ブレスで恐縮ですが、レス、どうもありがとうでした☆

では(笑)。
・ツリー全体表示

【134】Re:メチャメチャ遅くなりましたが、レポの...
 黒砂糖  - 13/4/4(木) 4:22 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん

いつも、いつも、ベリーthankfulです☆

と言いつつ、最近このパターンが多くて恐縮ですが、今日はガス欠に
つき、そして、スローペースな人間ですので(汗)、改めて、ゆっくり
じっくりと拝見してから、楽しくレス返しをさせて頂きますね〜♪

では(笑)。
・ツリー全体表示

【133】Re:メチャメチャ遅くなりましたが、レポの...
 Steinfeld  - 13/4/4(木) 1:50 -

引用なし
パスワード
   >黒砂糖さん

 またまた超遅レスになってしまいましたが、パート4も楽しく読ませていただきました♪


>
>場内に、チクタクチクタクみたいに、時を刻む時計の音が流れていて、それをバックに、麻衣さんのMCや、会場とのやりとりがあって、年越しの時間へと進んで行った記憶です。年越しまで、まだ5分くらいの時間があって、スクリーンに映された数字が、刻々と深夜0時に近づいていきました。麻衣さんのMC、細かいことは覚えていないのですが、チラチラとスクリーンを見て、時間を確認しながら、以前のカウントダウンライブの時は、喋りすぎて失敗し掛けたので、今回は喋りすぎない様に気を付けますなんて言いながら、相変わらずの癒し声で、色々と話していました(笑)。話の中身は、いかにも麻衣さんらしく、今年も無事にここまで来れたことの感謝だとか、新年も一緒に頑張っていきましょうみたいな感じだったと思います♪ で、「さあ、いよいよですよ〜♪」みたいに言っても、実はまだ、かなり時間が残っていたりだとか、その辺の「間」が面白いというか何と言うか、実に人柄が良いというか、可愛らしい人柄が全開で、思わず「アハハ」だとか笑いながら、心から癒されつつ、年越しの瞬間を迎えた記憶です(笑)。麻衣さん、アレコレと話しながら、何度もスクリーンを見ては、カウントダウンイベントに備えたのですが、それでも、これまでに何度も、危なっかしい天然節があったので、見ていて、結構ハラハラと緊張しますた(笑)。
>
>そして、色々と難しい世の中ですが、今年もこうして無事に過ごして来ることが出来て、毎年恒例の麻衣さんのカウントダウンライブで、大きな声を上げてカウントダウンしながら、新しい年を無事に迎えることが出来ることに大いに感謝しながら、カウントダウンをしました(笑)。
>
>そして、麻衣さんの「明けましておめでとうございま〜す!!!」という元気一杯の挨拶と、それに続いて、パーンと会場に向けて発射される銀のテープの感じ、今年も、「カウントダウンライブだな〜☆」とか、そんなことを思いながら、心から嬉しく味わった印象です♪
>

 カウントダウンライブ独特の楽しいひと時だったと想像します。
 黒砂糖さんの文章の書き方が上手なおかげで参加できなかった私にも雰囲気が十分に伝わって来ました。読んで思わず笑みがこぼれました(笑)。


>20.Try Again・・・ここ最近のカウントダウンライブの様式を守って、新年の冒頭は、最新の麻衣ミュージックで、力強くスタートしました♪ 新年の「お年玉」として披露してくださった、新曲です♪ まだこの時には、リリースされていなかった訳で、よく判らない感じが多かったのですが、サビの部分で、手をくるくるを回す振りだとかは、感じをよく憶えています(笑)。リリースされて、MVも勿論フルで見て、曲の感じだとかをしっかりと把握した今、改めてライブで体験したくなって来ると共に、今思うと、早くライブで「さくら さくら...」も味わってみたいな〜と心から思う、今日この頃です(笑)。
>

 新年は新曲から始めるのはオーソドックスなやり方ですが、とてもよいと思います。

 近年の麻衣さんの曲のほとんどがそうですが、一発で魅了されるというよりは何度か聴いているうちにハマるというタイプの曲だと思います。麻衣さんの声による「try again」の連呼が脳に浸透してくると中毒になるみたいな(笑)。

 黒砂糖さんが書いた「 リリースされていなかった訳で、よく判らない感じが多かったのですが 」という感想は私の想像に合うので、大きく頷きました。
 

>21.Growing of my heart ・・・続いて、新年の2曲目は、新年1曲目に続き、コナン繋がりのこの曲、そして、これまでに沢山のライブで鍛え上げてきた、熱いこの曲が来ました(笑)。スクリーンには、麻衣さんの映像が映されて、ライブで積み上げて来た感じを熱く体現する、ファンの振る、この日は真っ赤なペンライトの海の感じが、実に印象的でした。ショートバージョンだったのは残念でしたが。。。
>

 カウントダウン前の数曲はセットリスト的に疑問を感じると書いたと思いますが、年明け後はセットリスト的には一貫性があってよいという印象です。
 
 新曲20.と同様なアップテンポのコナン曲をつなげてきたのはコンビネーション的によかったと思います。


>22.ベスト オブ ヒーロー・・・曲の前に、ピーヒャラ、ピーヒャラ♪みたいな、お囃子の笛の音が聞こえてきて、「あれ?」って思って、ドラムのスギちゃんが、和太鼓のようなドラムを叩いて、ハッピを着たバンドやダンサーさん達と、そして同じくハッピを着た麻衣さんの感じ。ここで、着替えがあったのか、この辺は、記憶なのか妄想なのか、判らなくなってきますが(汗)。ともあれ、次に歌われたのは、これも多くのライブで熱く温かく味わって来た、この曲でした(笑)。熱く温かく、手を振り上げて、ライブに参加した印象です。これも、ショートバージョンだったのは残念ですが。。。かろうじて読めるメモ書きによると、この曲の時に、スクリーンに富士山の日の出の映像が映されたかもです(笑)。
>

 ここは曲がどうというより、お囃子の笛・ハッピ・和太鼓に意識が向きました。このタイミングでこのような演出をする意図が見えません。 ← 決して演出に対して批判的なのではなく、単純に意図が想像できないというだけです。
 
 こういう微妙な部分は実際に体験してみないとわからないものだなと思いました。


>23.Stand Up・・・そして間髪入れずに、麻衣さんのライブの原点とでも言えそうな、この曲に繋がりました(笑)。新年の祝祭気分の中、いつも通りに、結構複雑な振りを楽しく味わいながら、麻衣さんライブの楽しさが全開といった印象でした(笑)。レス&コールのパートだとか、麻衣さんのあおりも、歌の途中に実に機敏に入れて来る「カモン」だとか「レッツゴー」だとか、ライブを積み重ねて来たことで体得したと思われる、実に反応の早い「呼吸」が素晴らしくて、それに応じる、客席の盛り上がりも、凄かったですね♪ この曲恒例の、客席との熱いコール&レスポンスも、相変わらず、実にイイ感じでした(笑)。 
>

 黒砂糖さんの文章を読んでいるだけでも、20.から一貫して、新年を前向きに迎え、皆で盛り上げていこうという意思がひしひしと伝わってくるので、参加した人は大いに盛り上がったと想像します。

 カウントダウンライブの構成としてはとてもよいと思います。


>24.一秒ごとに Love for you・・・23の熱い感じがそのままに、この曲に突入しました(笑)。「オーエーオー」なやりとり、楽しいですよね(笑)。バンドのそれぞれのメンバーとの、「オーエーオー」なやりとりも、アハハな感じで楽しかった印象です♪ OVER THE RAINBOWツアーの時は、この曲は、毎回実に楽しい、ご当地キャラの登場で大いに盛り上がりましたが、それは無かった分、お祭り気分満載のカウントダウンライブ限定の、楽しいアレコレが一杯だった印象です♪ 「オーエーオー」だけじゃなくて、「せいや、せいや、せいや、せいや!」「祭だ、祭だ!」みたいなやりとりが、お祭り気分を大いに盛り上げていたこの曲の、この日限定の感じでした(笑)。そして曲の本編では、ライブで沢山体験してきた感じを全開にして、楽しみました(笑)。「Feel fine !」と同じく、真夏の感じを色濃く感じさせてくれるこの曲で、今年のライブ1発目も、大いに熱く盛り上がった印象です!!!
>

 この曲も今回はセットリスト的に納得です。
 その場にいないと、時間の経過の感覚がないので、的を射た感想ではないかもしれませんが、お囃子の笛・ハッピ・和太鼓の演出は22.よりもこの曲のタイミングでやった方がぴったりはまったかも知れないと思いました。


>25.さよならは まだ言わないで・・・そして、この曲が歌われた時には、ホント、まだまだこのライブが終わらないで〜みたいな、何とも言えない切ない気持ちで、実に熱く盛り上がりました。実はこの曲の入りの部分で、麻衣さんの声がおかしくなったのか、機材の不調なのか、歌声がちゃんと聞こえなくなって、密かに心配したのですが、すぐに軌道を修正して、曲の途中からタオルをクルクルと回したり、麻衣さんとのコール&レスポンスを楽しんだりしつつ、大いに、熱く熱く盛り上りましたね(笑)。
>

 20.以後の流れを考えると、今回のエンディングがこの曲というのは、これまたピッタリだったと思います。

 しかし、2013のライブツアーのラスト曲は、少なくともアンコール前のラスト曲は、『 BE WITH U 』にしましょうね(笑)。


>そして、久しぶりのフルライブ、ノンストップのライブだったにもかかわらず、息を切らせながらも、このライブに集まった人達に、心からの感謝を伝えてくださる感じ、やっぱイイな〜と思いました。生声での、感謝を込めた絶叫での挨拶、それに応える会場のマイケーコール、そして、いつもの様に、ステージを左右に歩き回って、出来るだけ一人一人に、手を振ってくださっている麻衣さんの感じ、今年も、そんな掛け替えのない良さを、年の初めにちゃんと味わうことが出来て、ホントに嬉しかったですね。不覚にも、泣きそうになりますた(笑)。この感じ、これからもずっと、毎年の特別な恒例行事として、続けていけたら素晴らしいなと、今年も心から思いました☆
>

 毎度の生声挨拶は気持ちが盛り上がり嬉しいことですが、やはり喉への負担が心配です。


>そして、ライブの熱い余韻がさめやらない中、これまた、毎年恒例の、楽しい出待ちショーがありました♪ トイレ休憩を挟んで、今年も、麻衣さんや、バンドやダンサーさんやスタッフの方々と、年越しの喜びを、たっぷりと共有することが出来る大切な時間、今年も楽しく味わうことが出来ました♪
>
>中でも目玉は、ライブの冒頭の、巨大な毛筆書きで「祭」と書く映像、そのままの白い袴姿の麻衣さんが、その感じをちょっぴり、「実演」してくださった感じです(笑)。この、キリッとして清潔な袴姿、メチャメチャ似合っていて、大和撫子だよな〜だとか、改めて思ったりもしますた(笑)。あとは、トーマスが持ち込んだラジカセでといった演出で、まだこの当時はタイトルしか判っていなかった「さくら さくら...」を、ほんのちょっぴりだけ聴けたのも、実に印象的でしたね。少し聴いただけで、和風の、澄んだ切ない感じの曲調で、素晴らしい曲だと直感しましたが、実際に発表されると、この時の期待を遙かに上回る出来だったのが、何とも嬉しい限りです(笑)。長く聴き続けていきたい、そしてホントに多くの方に聴いて貰いたい、素晴らしい音楽ですよね〜♪
>

 後日のダイアリーを読んだときに、「さくら さくら...」は東北3.11大震災の鎮魂歌として聴くとよりいっそう感情移入ができると思いました。 


>そして楽しい出待ちショーが終わったのが、深夜の3時頃。心地よい疲れの中で、いつもの麻衣友さん達と合流。ここ何年か連続で、カウントダウンライブの後に訪れている中華料理屋さんに向かい、朝まで新年会という、これまた嬉しい恒例のパターン♪ それから、これもまさに毎年恒例になっている、パシフィコすぐ横のぷかり桟橋の所に向かい、初日の出をおがみました♪ 今年は、空は晴れていたものの、水平線近くに雲が多くて、綺麗には見えませんでしたが、来年もまた、無事にカウントダウンライブで嬉しく年越しが出来て、そのライブの余韻の中で、初日の出を見たいなと、心から思いました!!!
>

 徹夜、お疲れ様です(笑)。
 麻衣友さん達と楽しい正月を迎えることができたようでよかったです☆
 今年の新年会は何人ぐらいの集まりでしたか?


 4部にわたる大作レポ、ありがとうございます ☆ ☆ ☆ ☆
 毎度のことですが、大いに楽しませていただきました。

 今年はいろいろとあるので、楽しみです。
 
・ツリー全体表示

【132】メチャメチャ遅くなりましたが、レポの4で...
 黒砂糖  - 13/3/10(日) 4:15 -

引用なし
パスワード
   ここ何年かは、恒例のカウントダウンライブが終わって、年が明けると、3月までツアーがあってみたいな展開だったのですが、今年はそのツアーが無い分、こちらのレポ書きの速度も落ちに落ちていて(汗)、もう3月になってしまってアレですが、、、カウントダウンライブのレポの続き、三輪車ペースで書かせて頂きます(汗)。

参加した方が、少しでも何かを思い出すきっかけになったり、参加出来なかった方に、少しでもライブの楽しさが伝わったら嬉しいです♪ と言いつつ、こんなに時間が経ってしまって記憶が薄れている上に、今回は頼りのメモが全く使い物にならなかったので、一杯引っ掛けながら書く妄想混じりのレポになりそうですが、その辺はご勘弁を〜(笑)。

一応、再度、セットリストをコピペして、それを見ながら行きます♪

01.Revive
02.Simply Wonderful
03.mi corazon
04.NEVER GONNA GIVE YOU UP
05.Give me one more chance
06.Just Like You Smile Baby
07.Loving You…
08.Start in my life
09.君との時間
10.Time after time 〜花舞う街で〜
11.儚さ
12.Change the World
(MC)
13.Baby I Like
14.ダンシング
15.Love, Day After Tomorrow
16.夢が咲く春
17.ラララ*ラ
18. always
19. Feel fine !
(バンド&ダンサータイム→カウントダウンイベント→MC)
20.Try Again
21.Growing of my heart
22.ベスト オブ ヒーロー  
23.Stand Up
24.一秒ごとに Love for you
25.さよならは まだ言わないで

さて、前回はカウントダウンイベントの直前まで書きましたので、そこからです。「Feel fine !」で熱く熱く大盛り上がりで、前半のライブパートが終わり、麻衣さんの着替えの間、恒例のバンド&ダンサータイムがあって、それに続いて、麻衣さん登場。ここから、いよいよ恒例の大切なカウントダウンイベントでした(笑)。

場内に、チクタクチクタクみたいに、時を刻む時計の音が流れていて、それをバックに、麻衣さんのMCや、会場とのやりとりがあって、年越しの時間へと進んで行った記憶です。年越しまで、まだ5分くらいの時間があって、スクリーンに映された数字が、刻々と深夜0時に近づいていきました。麻衣さんのMC、細かいことは覚えていないのですが、チラチラとスクリーンを見て、時間を確認しながら、以前のカウントダウンライブの時は、喋りすぎて失敗し掛けたので、今回は喋りすぎない様に気を付けますなんて言いながら、相変わらずの癒し声で、色々と話していました(笑)。話の中身は、いかにも麻衣さんらしく、今年も無事にここまで来れたことの感謝だとか、新年も一緒に頑張っていきましょうみたいな感じだったと思います♪ で、「さあ、いよいよですよ〜♪」みたいに言っても、実はまだ、かなり時間が残っていたりだとか、その辺の「間」が面白いというか何と言うか、実に人柄が良いというか、可愛らしい人柄が全開で、思わず「アハハ」だとか笑いながら、心から癒されつつ、年越しの瞬間を迎えた記憶です(笑)。麻衣さん、アレコレと話しながら、何度もスクリーンを見ては、カウントダウンイベントに備えたのですが、それでも、これまでに何度も、危なっかしい天然節があったので、見ていて、結構ハラハラと緊張しますた(笑)。

そして、色々と難しい世の中ですが、今年もこうして無事に過ごして来ることが出来て、毎年恒例の麻衣さんのカウントダウンライブで、大きな声を上げてカウントダウンしながら、新しい年を無事に迎えることが出来ることに大いに感謝しながら、カウントダウンをしました(笑)。

そして、麻衣さんの「明けましておめでとうございま〜す!!!」という元気一杯の挨拶と、それに続いて、パーンと会場に向けて発射される銀のテープの感じ、今年も、「カウントダウンライブだな〜☆」とか、そんなことを思いながら、心から嬉しく味わった印象です♪

20.Try Again・・・ここ最近のカウントダウンライブの様式を守って、新年の冒頭は、最新の麻衣ミュージックで、力強くスタートしました♪ 新年の「お年玉」として披露してくださった、新曲です♪ まだこの時には、リリースされていなかった訳で、よく判らない感じが多かったのですが、サビの部分で、手をくるくるを回す振りだとかは、感じをよく憶えています(笑)。リリースされて、MVも勿論フルで見て、曲の感じだとかをしっかりと把握した今、改めてライブで体験したくなって来ると共に、今思うと、早くライブで「さくら さくら...」も味わってみたいな〜と心から思う、今日この頃です(笑)。

21.Growing of my heart ・・・続いて、新年の2曲目は、新年1曲目に続き、コナン繋がりのこの曲、そして、これまでに沢山のライブで鍛え上げてきた、熱いこの曲が来ました(笑)。スクリーンには、麻衣さんの映像が映されて、ライブで積み上げて来た感じを熱く体現する、ファンの振る、この日は真っ赤なペンライトの海の感じが、実に印象的でした。ショートバージョンだったのは残念でしたが。。。

22.ベスト オブ ヒーロー・・・曲の前に、ピーヒャラ、ピーヒャラ♪みたいな、お囃子の笛の音が聞こえてきて、「あれ?」って思って、ドラムのスギちゃんが、和太鼓のようなドラムを叩いて、ハッピを着たバンドやダンサーさん達と、そして同じくハッピを着た麻衣さんの感じ。ここで、着替えがあったのか、この辺は、記憶なのか妄想なのか、判らなくなってきますが(汗)。ともあれ、次に歌われたのは、これも多くのライブで熱く温かく味わって来た、この曲でした(笑)。熱く温かく、手を振り上げて、ライブに参加した印象です。これも、ショートバージョンだったのは残念ですが。。。かろうじて読めるメモ書きによると、この曲の時に、スクリーンに富士山の日の出の映像が映されたかもです(笑)。

23.Stand Up・・・そして間髪入れずに、麻衣さんのライブの原点とでも言えそうな、この曲に繋がりました(笑)。新年の祝祭気分の中、いつも通りに、結構複雑な振りを楽しく味わいながら、麻衣さんライブの楽しさが全開といった印象でした(笑)。レス&コールのパートだとか、麻衣さんのあおりも、歌の途中に実に機敏に入れて来る「カモン」だとか「レッツゴー」だとか、ライブを積み重ねて来たことで体得したと思われる、実に反応の早い「呼吸」が素晴らしくて、それに応じる、客席の盛り上がりも、凄かったですね♪ この曲恒例の、客席との熱いコール&レスポンスも、相変わらず、実にイイ感じでした(笑)。 

24.一秒ごとに Love for you・・・23の熱い感じがそのままに、この曲に突入しました(笑)。「オーエーオー」なやりとり、楽しいですよね(笑)。バンドのそれぞれのメンバーとの、「オーエーオー」なやりとりも、アハハな感じで楽しかった印象です♪ OVER THE RAINBOWツアーの時は、この曲は、毎回実に楽しい、ご当地キャラの登場で大いに盛り上がりましたが、それは無かった分、お祭り気分満載のカウントダウンライブ限定の、楽しいアレコレが一杯だった印象です♪ 「オーエーオー」だけじゃなくて、「せいや、せいや、せいや、せいや!」「祭だ、祭だ!」みたいなやりとりが、お祭り気分を大いに盛り上げていたこの曲の、この日限定の感じでした(笑)。そして曲の本編では、ライブで沢山体験してきた感じを全開にして、楽しみました(笑)。「Feel fine !」と同じく、真夏の感じを色濃く感じさせてくれるこの曲で、今年のライブ1発目も、大いに熱く盛り上がった印象です!!!

25.さよならは まだ言わないで・・・そして、この曲が歌われた時には、ホント、まだまだこのライブが終わらないで〜みたいな、何とも言えない切ない気持ちで、実に熱く盛り上がりました。実はこの曲の入りの部分で、麻衣さんの声がおかしくなったのか、機材の不調なのか、歌声がちゃんと聞こえなくなって、密かに心配したのですが、すぐに軌道を修正して、曲の途中からタオルをクルクルと回したり、麻衣さんとのコール&レスポンスを楽しんだりしつつ、大いに、熱く熱く盛り上りましたね(笑)。

そして、久しぶりのフルライブ、ノンストップのライブだったにもかかわらず、息を切らせながらも、このライブに集まった人達に、心からの感謝を伝えてくださる感じ、やっぱイイな〜と思いました。生声での、感謝を込めた絶叫での挨拶、それに応える会場のマイケーコール、そして、いつもの様に、ステージを左右に歩き回って、出来るだけ一人一人に、手を振ってくださっている麻衣さんの感じ、今年も、そんな掛け替えのない良さを、年の初めにちゃんと味わうことが出来て、ホントに嬉しかったですね。不覚にも、泣きそうになりますた(笑)。この感じ、これからもずっと、毎年の特別な恒例行事として、続けていけたら素晴らしいなと、今年も心から思いました☆

そして、ライブの熱い余韻がさめやらない中、これまた、毎年恒例の、楽しい出待ちショーがありました♪ トイレ休憩を挟んで、今年も、麻衣さんや、バンドやダンサーさんやスタッフの方々と、年越しの喜びを、たっぷりと共有することが出来る大切な時間、今年も楽しく味わうことが出来ました♪

中でも目玉は、ライブの冒頭の、巨大な毛筆書きで「祭」と書く映像、そのままの白い袴姿の麻衣さんが、その感じをちょっぴり、「実演」してくださった感じです(笑)。この、キリッとして清潔な袴姿、メチャメチャ似合っていて、大和撫子だよな〜だとか、改めて思ったりもしますた(笑)。あとは、トーマスが持ち込んだラジカセでといった演出で、まだこの当時はタイトルしか判っていなかった「さくら さくら...」を、ほんのちょっぴりだけ聴けたのも、実に印象的でしたね。少し聴いただけで、和風の、澄んだ切ない感じの曲調で、素晴らしい曲だと直感しましたが、実際に発表されると、この時の期待を遙かに上回る出来だったのが、何とも嬉しい限りです(笑)。長く聴き続けていきたい、そしてホントに多くの方に聴いて貰いたい、素晴らしい音楽ですよね〜♪

そして楽しい出待ちショーが終わったのが、深夜の3時頃。心地よい疲れの中で、いつもの麻衣友さん達と合流。ここ何年か連続で、カウントダウンライブの後に訪れている中華料理屋さんに向かい、朝まで新年会という、これまた嬉しい恒例のパターン♪ それから、これもまさに毎年恒例になっている、パシフィコすぐ横のぷかり桟橋の所に向かい、初日の出をおがみました♪ 今年は、空は晴れていたものの、水平線近くに雲が多くて、綺麗には見えませんでしたが、来年もまた、無事にカウントダウンライブで嬉しく年越しが出来て、そのライブの余韻の中で、初日の出を見たいなと、心から思いました!!!

そんな感じで、三輪車ペースのレポで、大変に遅くなってしまいましたが、、、それに、相変わらずの長文&駄文にて、どうも失礼しました。。。ライブから大分時間が経ってしまったので、何か書き忘れていることも沢山あると思うのですが、何はともあれ、ここまで読んでくださった方は、どうもありがとうでした☆

今年は今のところ、ツアーの発表がないのは寂しいですが、何はともあれ、麻衣さんライブは最高なので、そろそろ、花粉症以上に、ライブ禁断症状が心配な今日この頃です(笑)。

では(笑)。
・ツリー全体表示

【131】Re:メチャ遅くなりましたが、レポの3です☆
 黒砂糖  - 13/3/6(水) 3:14 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん

> 大作のPART3、ありがとうございます!

どうもです(笑)。遅くなりましたが、今回も楽しく拝見させて
頂きました♪ マイペースでレス返しさせて頂きまっす♪

>>12.Change the World・・・ここで衣装替えがあった様な気もするのですが、その辺は、記憶が定かではございません(汗)。とにかく憶えているのは、FC投票のコーナー、実に聴きごたえのあるバラードが続いたのですが、MCが全く無かったこともあって、立ったまま聴いていました。個人的には、麻衣さんのMCに導かれて、座って聴きたかったのですけどね(笑)。ともあれ、この曲のイントロで、会場が自発的に座って聴く雰囲気になって、座って聴いた記憶です(笑)。イントロ、大賀さんによる、アコギを使ったとても雰囲気のあるギターのイントロで始まりました。最初、この曲だと判らなかったのですが、判った途端、「おお!!」みたいになりました(笑)。自分は、大分前に、FCイベントで聴いて以来のこの曲の生歌体験です。基本的に、大賀さんと大楠さんと麻衣さんという、FCイベントで披露してくださったような素敵なアコースティックセットでのこの曲でした。左右に大賀さんと大楠さんを配して、ステージ中央の階段に座って、体を楽しげにスウィングさせながら歌う麻衣さんの、細やかでニュアンス豊かな歌声と、大賀さんと大楠さんという、これまた素晴らしい演奏キャリアを重ねて来たお二方の余裕のある演奏とのハーモニー、シンプルながらも、凄く奥行きと空気感のある音楽で、思わず体を揺すりながら聴きました(笑)。柔らかく紡ぎ出される生の音楽に身を委ねながら、心から「イイね〜☆」と思いながら浸ったのが、この日のこの曲の印象です(笑)。ファン投票のあたりが、個人的な表のハイライトだとすると、この曲が裏ハイライトみたいな感じで、この日のライブの中でも屈指の聴き所でした。
>>
>
> 洋楽カバー曲は原曲を知っているかどうかで感じ方が随分変わると思いますが、黒砂糖さんはこの曲の原曲に関する知識・印象はありますか?

確かに、原曲を知っていると、原曲との違いだとか、麻衣さんの歌声の個性
だとかが更に強調されて判るというのはありますよね。「Change the World」
は、一応曲は知っていましたが、原曲はちゃんと聴いたことがありません
でした。。。ライブで聴いた後で、原曲を探して聴きましたが、歌声の好み
では、断然、麻衣さんの方が素敵だとういうのが個人的な好みです(笑)。

> 現実的にはほぼあり得ないことだと認識していますが、私は麻衣さんがいつかヨーロッパ(フランス、ドイツ)の昔のポップス曲をカバーしてくれたら嬉しいと思っています。ちなみに、宇多田ヒカルさんがフランスの有名曲『愛の讃歌』をカバーした時は興味深く、おもしろいと思いました。

この辺は、自分は知らない曲だらけだと思いますが、そんな企画、実現
したらイイですね〜♪ とにかく、どんな曲を歌っても、基本的に、麻衣
ミュージックになってしまうのが、麻衣さんがカバーを歌う場合の一番の
強みだと思いますので、これからも色んな形で、色んな曲にチャレンジし
て欲しいなと強く思います!!!

>>13.Baby I Like・・・曲の前に、この日初めてのMCがありました。相変わらず麻衣さんらしく、とても真面目な人柄が反映された、そして会場に来てくれたファンへの、感謝の気持ちがこぼれ落ちるようなMCでした(笑)。さて、この曲も意外な選曲でしたが、基本は12と同じく、麻衣さんと大賀さんと大楠さんによるアコースティックな感じの演奏でした。ちょうど、上賀茂ライブの時みたいな感じでとても聴きごたえがありました。マーナちゃんのコーラスも、とても効果的でした。途中でテンポアップして、ジャズ風になるのもとてもイイ感じ、思わず体が動いてしまいました(笑)。12と13は、とてもシンプルでしたけど、まさに、今そこで演奏されている生の演奏と、麻衣さんの生声とが、とても生き生きと感じられる、まさに「ライブ」の醍醐味としか言い様がない感じで、これからも、色んな曲で、こんな感じのものを味わいたいな〜と実感した2曲でした(笑)。
>>
>
> 今回のCDLは聴きたかった曲が多いですが、これもその1つです。何度も繰り返しになりますが、行けなくて本当に残念でした。

いつも同じことばっか書いて恐縮ですが、行けなかった方の為にも、DVD化
して欲しいですよね。。。

> 黒砂糖さんがコメントしている通り、CDLでこの曲を歌うのは意外な選曲ですね。ただ、12〜13は流れとしては良かったのではないかと想像します。

12と13が、ちょうどセットになる様な感じでした。麻衣さんと、大賀さん大楠
さんのトリオを中心としたアコセットみたいな感じで。これからも、色んな
曲をこうしたアコアレンジで聴きたいですね♪

>>14.ダンシング・・・ここからは、一転して、アゲアゲのパートです(笑)。曲の前に、バンド&ダンサータイムがあって、次は何が来るのかなと思っていたら、この曲でした(笑)。初めてライブで体験したのは、FUSEツアーの時のオープニングでしたが、それ以来、色んな形でライブで味わってきた、この熱い曲、思わず腕を突き上げてしまいますよね(笑)。ショートバージョンだったのは残念でしたが。曲の途中で、バンドによる短いソロパート&メンバー紹介がありました。
>>
>
> やっと「祭り」らしく飛んだり跳ねたりのパートが来ましたか(笑)。
> このパートの導入曲としては適切な選曲という印象です。

そうそう(笑)。座って聴くバラードパートが一番好きな自分ですが、でも、
麻衣さんライブの熱く楽しい感じ、この感じも、ライブが病みつきになる
大きな要因です(笑)。

>>15.Love, Day・・・14から間髪入れずに、この、永遠の超名曲に連結しました(笑)。何はともあれ、麻衣さんの歌声に合わせて、この名曲で、指文字を合わせる楽しさは、他に掛け替えのないライブでの楽しみですよね♪ いつも指がもつれますが(笑)。曲のあちこちで、自分が初めて麻衣さんライブに参加した時には、全然なかったみたいな、麻衣さんからのライブへの参加を促す言葉、「カモン!!!」だとか「一緒に!!!」だとかというステージの上からの誘い言葉、多分、ライブを沢山重ねて来たからこそ出来る、アドリブ的な感じで挟み込まれるのが、実にイイ感じでした(笑)。
>>
>
> いろいろな位置で使われるこの曲、今回は全体の構成からするとこのタイミングでしっくりでしたか? 後述のように、私は少し疑問です。。。。。

そうですね〜。確かに、流れや構成、繋がりだとかを重視してセットリスト
を考えると、色々と難しいこともあると思うのですが、個人的には、この曲
の場合は例外的に、どこに入れても、「千両役者の登場〜!!」みたいな感じ
になりますね(笑)。

>>16.夢が咲く春・・・そして次は、この曲でした。これは、聴く度に、「春」というタイトルながら、まだまだ寒い頃に発売された当時の空気感や、これがライブで歌われたtouch Meツアーの頃を思い出してしまいますが、そうした記憶と比べて、何と言ったらいいのか判らないのですが、強烈なシンセサウンド(?)で、かなり重量感のあるアレンジだった印象です。「夢が咲く春〜ウ♪」のところで、拳をちょんちょんと突き上げる感じも、ライブで久しぶりにやって楽しかったです(笑)。エンディングの所の手振りも。
>>
>
> 大晦日に歌う曲というイメージが全くないので、私はセットリスト的にはこの曲が今回の一番意外な選曲という感想です。

これはホントに意外な選曲でした。

> 曲自体は好きです。ただし、私はオリジナルバージョンが好きなので、黒砂糖さんが書かれているような「強烈なシンセサウンド」はどう感じたかはわからないです。

しかも、アレンジが強烈でしたので(笑)。CDで聴くなら、断然、オリジナル
の方が好きですが、ライブだと、これはこれで強烈でした。

>>17.ラララ*ラ・・・続いて、最新のツアーで大いに盛り上がり所だったこの曲でした。こうしたライブでの熱い曲は、ライブに入り込んでしまえばしまう程、冷静に憶えていることが少なくなって、書くネタに困るのですが、それはそれ(笑)。ともあれ、大晦日の夜、もうすぐ年越しが近づいてきた頃に、もうそろそろかな〜とか思いながら、ライブの渦巻く熱気の中、麻衣さんの歌に合わせて、手を振ったのを、憶えています(笑)。
>>
>>18. always・・・あれ? なんでもう「always」なの??? みたいに思ったのが、この時の第一印象でした。だって、これをライブで聴くと、今日のライブも素晴らしかったな〜みたいな、ライブの締めくくり的な位置にあったこの曲ですから(笑)。あやふやな記憶と、読めないメモからして、この曲の時は、背景のスクリーンに、麻衣さんの映像が映し出されていました(笑)。そして、ライブの締めくくりではなくて、今年の締めくくりにこの曲を持って来たのか〜とか思いながら、この曲のいつもの感じ、麻衣さんの歌声に合わせて、「always give my love to you♪」と歌いながら、手を振りました(笑)。
>>
>>19. Feel fine !・・・と思いきや、まだ曲が続いて、次は何と、この曲がきました。MVの感じからしても、歌詞の感じからしても、真夏の感じを音楽から感じさせてくれるこの曲が、結果的に言えば、去年の最後の曲でした♪ これは正直、意外でした(笑)。でも、去年が終わりかけていたその時に、「終わりなき夏」に思いを馳せながら、熱い思いで年越しに臨むという感じ、ライブ中は、そこまでは考えが及びませんでしたが、今思うと、実に説得力がある選曲ですよね〜(笑)。
>>
>>ライブ中、時計を見れないので、その時はよく判らなかったのですが、雰囲気的にそろそろだろうと思っていたら、案の定、ここでいよいよ、毎年恒例の、カウントダウンイベントの時間が近づいて来ました(笑)。その前に、これも毎年恒例の、麻衣さんの着替えタイム&バンドとダンサータイムです。大賀さんの、トリッキーなギターだとか、マーナちゃんとの「ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!」みたいな掛け合いを楽しんだりしました。曲は、「パーフェクトクライム」だとかが基調になっていたのを憶えています。携帯の時計を見ると、今年もいよいよ残すところあと10分を切っている感じで、ワクワクドキドキしながら、毎年恒例の、カウントダウンイベントへと続く時間、今年も、こうして無事に参加出来ていることに、感謝の気持ちを胸に、麻衣さんの登場を待っていた記憶です(笑)。
>>
>
> ここはちょっと辛口コメントになってしまいますm(_ _)m。
>
> またまた”流れ”や”構成”を気にする悪い癖が出てしまいます。
>
> そういう視点で見ると、黒砂糖さんも「あれ? なんでもう「always」なの??? 」と書いていますが、14〜19はバランスが悪いという印象が強いです。

なるほど。。。

> カウントダウンまではとにかくどんどんどんどんヒートアップしていくような構成の方がよかったのではないかと思いました。
>
> 具体的には、1つの例として、
>   ・15の方が13との接続がいいと思うので14と15は入れ替える。

なるほど〜とか思いながら拝見しています。そうすると、15は、11や12と同じ
様な、アコアレンジにしてやるなんてのも、イイ感じだったかもですね。

>   ・16と18は別のアップテンポの曲に置き換える。
>    どの曲?−なんでもいいです。私は好みではないが、『PUZZLE』、
>    『Drive me crazy』など”珍団”と呼ばれるファンが盛り上がる曲で
>    よかったと思う。
>   ・17と19は別の曲でもよいが、元のままでも悪くない。

盛り上げ曲も、結構沢山の曲があるので、何が良いか考えると、結構
迷いますよね〜(笑)。個人的には、こうしたパートで歌われる曲の中
では「PUZZLE」と「FUTURE KISS」が特に好きなんですが、曲の世界観
がらして、年越しから新春へ向けてのパートだと、いまいち相応しくない
のかなみたいな見方もできますからね〜。

>>ともあれ、ここまで読んでくださった方は、どうもありがとうでした(笑)。よろしかったら、続きも読んでくださいませ〜☆

> 今回も読んですごく楽しかったです☆

こちらこそ、出し惜しみしていて遅くなってしまいましたが、凄く楽しく
読ませて頂きました♪
 
> 続きも期待しています♪

もう3月になってしまって大変にアレなのですが、続きも自転車どころか、
三輪車ペースですが、書くつもりですので、その時はまた、どうぞよろしく
です☆

では(笑)。
・ツリー全体表示

【130】Re:COUNTDOWN LIVE 12-13 珍道中!
 Steinfeld  - 13/2/28(木) 3:10 -

引用なし
パスワード
   >akyuさん

 絵馬、法被12着、そしてクリスマスも返上しての神輿制作、「 凄い!!! 」の一言です。
 

>スタッフが集まりだし、トーマスがやってくる。
>スタッフとトーマスの『あれは何だ』の視線に耐えながら、神輿を担ぎ上げてスタンバイ!
>トーマスが『マイケーコール!スタート!』と同時に!
>『マイケー!マイケー!マイケー!』と叫びながら、神輿をゆする!
>トーマスが気が付いて『真ん中に!』と手招きするが、後ろの担ぎ手には聞こえず、その場で足踏みしていると、出てきた麻衣ちゃんが逆に神輿へ近寄る!
>2〜3度、一緒に担ぎ棒をゆすった後は、手は阿波踊り風、足はスキップの妙な組合せで、神輿の前で踊り出した!
>かなり嬉しそうで、ハイテンションだった!(黒ペンキが半乾きの担ぎ棒で、麻衣ちゃんの手が汚れなかったか、ちょっと心配・・・)
>ひと踊りして、皆の前で手を振り出す麻衣ちゃん、その時、遅れてアキちゃんが小さな祭り団扇と法被を姉さんに・・・
>違う!違うと!ちゃっぴーさんが麻衣ちゃんの持っている小さな祭り団扇をアキちゃんの持っていた大きな祭り団扇と交換・・・その小さな祭り団扇を自分のモノにしようとしていた、ちゃぴーさんを私は見逃さなかった!(笑)
>その後は絵馬と神輿を入れての集合写真!
>場所を変えての撮影の際に、麻衣ちゃんが移動しながら私に神輿を指差して『すご〜い』を連発しながら、『○○○が○○○だね』って言ったので、『そう!○○○を○○○にしてみた!』って答えると、麻衣ちゃんは嬉しそうに親指を立てた!
>やっぱり麻衣ちゃん!見所が違う!
>この会話は私と麻衣ちゃんだけの会話として伏しておこう!
>さてさて、ひと騒動が終わっが不安材料がひとつ!
>昨年の絵馬はトーマスが『これ、もらえるのか?』と言って持っていったが・・・
>今回は絵馬は持っていっても、神輿はデカイし、処分が厄介・・・大阪に持って帰る羽目になるかと思いきや・・・
>トーマスが『これ、いいの?』って!
>地獄で仏、私達は『どーぞ!どーぞ!』と満面の笑みで即答!
>実はその時、私の脇にいた麻衣ちゃんが『わっ!いただけるんですか?』って!(笑)
>後で気が付いたのだが・・・集合写真を撮るとき以外は、私、何となく、ファンと麻衣ちゃんの間で、スタッフのように立っていた!(笑)
>
>スタッフさんに神輿を渡す時、駅長さんに『重たいけど、台座にコロコロがついますんで!』っていったら、『ありがとうございます。助かります!』って・・・(笑)
>スタッフさんにしてみれば、きっと余計なお荷物だったでしょうね!(笑)
>
>予想以上の神輿の出来栄えと、姉さんの喜びよう、そして、返却なしの全品奉納に満足し、入り待ち終了!
>A1さんとよこ。。さんのお陰で、麻衣ちゃんと麻亜奈ちゃんに花束も贈れたし!
>も〜大満足!(笑)

 努力が報われて、企画が成功したこと、心からおめでとうございます☆☆
 文章の節々からakyuさんの喜びが伝わってきました。
 私も拍手喝采をしました(笑)。

>
>実は小鉄さんのご好意で今回は最前列・しかもセンターよりのプラチナシート!
>年の終わりと最初にラッキーこの上ない状況です!
>

 こちらもおめでとうございます。
 今回はラッキーというか、当然のご褒美といってもいいぐらいでは?
 

>
>01.Revive
>さすがお祭りライブ!
>いきなりテンション高めで始まりました!
>02.Simply Wonderful
>懐かしい・・・
>03.mi corazon
>最初テンポが合せにくかったが、なんとか・・・前列を見渡すと観客のフリがバラバラ・・・
>久々の曲、仕方ない・・・
>04.NEVER GONNA GIVE YOU UP
>良いねぇ・・ネバゴナ!
>05.Give me one more chance
>懐かしいのが続きます!
>06.Just Like You Smile Baby
>名曲!
>07.Loving You…
>これを聴いたのは10年ぶりだろうか???
>08.Start in my life
>まだ、続くか!
>09.君との時間
>いいね〜ぇ
>10.Time after time 〜花舞う街で〜
>王道で締め?
>11.儚さ
>キター!聴かせますなぁ!
>あの長〜い、サビ。カラオケではどうなっているんだろうか?
>12.Change the World
>好きやなぁこのカヴァー!
>(MC)
>リクエスト曲を中心に一気に歌ったようですが、もう満腹って感じです。
>13.Baby I Like
>ここからBESTツアーを思い出す!
>14.ダンシング
>アゲアゲ↑(笑)
>麻亜奈ちゃんにオリジナル法被の後姿を見せたたら『うんうん』と頷いていた!
>15.Love, Day After Tomorrow
>やっぱ、いちばん好き!
>16.夢が咲く春
>コレも久しぶりやね!
>17.ラララ*ラ
>お!テンションあげてきた!
>18. always
>2012年、締めの歌かと思い、いつもより手を振る私!
>麻衣ちゃんに煽られること2回、ダンサーに煽られること2回・・・
>肩がだるい・・・(汗)
>19. Feel fine !
>ホントの2012年締め曲!
>麻衣ちゃん、お尻フリフリのBESTバージョン!
>
>(バンド&ダンサータイム→カウントダウンイベント→MC)
>さー今年はちゃんと数えますよと!
>スクリーンのカウントは4分30秒前、まだ早い!
>ちらちら見ながらのMCを続け
>何とか今年は10カウントから始まった!
>9・8・7・6・5・4・3・2・1
>ハッピー!ニューイヤー!
>見事に揃って、恒例の金テープも乱舞!
>前列を飛び越えて、テープが後方に・・・
>なんと!スタッフさんが1本、ひらって来てくれた!
>スタッフさん!ありがとう!
>
>20.Try Again
>新年にふさわしく、お待ちかねの新曲披露!
>お初なんで、観客もフリが合わせられずドヤドヤ、後半で少し揃ったか!
>初聴きだからか?少し、馴染まない!
>今後の聴き慣れを待とう!
>
>21.Growing of my heart
>年明けも、懐かしい曲が続きます!
>22.ベスト オブ ヒーロー
>四角い・・・のくだりで、麻衣ちゃんのチェックがこちらに入り、焦る!
>23.Stand Up
>麻衣ちゃんの盛り上げエンジンにブースターが入った!
>24.一秒ごとに Love for you
>オーエーオー!
>会場一丸!
>25.さよならは まだ言わないで
>今後、ラストはこの曲が定番か?
>
>

 各曲の一言コメントは、大方の人がどんな感覚で聴いているかがわかるような、とてもよく的を射た感想だと思いました。おかげさまで自分もライブの気分をちょっと味わえた気分になれました。 ありがとうございます♪
 

>ここまで!ここまで!が、私のライブ歴において近来に無い現象が続いていたのです。
>何か?
>麻衣ちゃんの歌を心の耳で聴くのが心情の私が、ここまで長い瞬きをしなかったのです!
>凄い!快挙です!(笑)
>しかし・・・10大ニュースは落ちてしまいました!

 ライブ前の活動を考えると、ここまでもちこたえたのがむしろ奇跡だと思いました(笑)。


>誰か・・・麻衣ちゃんの登った山の名前、教えてください(汗)
>

 私にも教えて下さい(笑)。


>バンド&ダンサーメンバーも修理された神輿と大きな祭り団扇を持って再登場、ステージを練り歩いて、ご挨拶!
>De Ma Chi Showも無事終了です。
>

 神輿が修理されてよかったです。
 ここはakyuさんもホッとしたのではないかと察します。


 毎度のことですが、読んですごく楽しかったです♪

 今回の企画は麻衣さんにとって大きな励みになったと思います。

 2013年もakyuさんの活躍に期待しています!
・ツリー全体表示

【129】Re:とても遅くなりましたが、レポの2です☆
 黒砂糖  - 13/2/27(水) 3:38 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん

>Part2もありがとうございます☆

いつも、どうもです(笑)。一気に読んでしまっては勿体ないので、
遅くなりましたが、いつもどうもありがとうです!!! マイペースで
レス返しをさせて頂きますね♪

>>07.Loving You…・・・
>「Loving Youツアー」に参加した頃からずっとファンを続けている方の多くは、自分には想像も出来ないくらいに大きな感動で、久しぶりにライブでこの曲が聴けたことを喜んでいるのではないかな〜とか思いながら、
>
> これはまさにその通りだと思います。私がその場にいたら懐かしさと感動のあまり、腰が砕けて席に座ってしまったかもしれません(笑)。

おお、やっぱりそうですか〜。てか、実際に生で、そんな感じを体験
出来なかったことは、それこそ勿体なかったですね。。。

>>08.Start in my life・・・次は、個人的に超大好きな麻衣ソングが来ました!! これも、以前からずっと聴きたいと思いつつ、実はライブで初めて聴きました。大楠さんのピアノのイントロで、最初は何なのか判らなかったのですが、この曲だと判った瞬間に、ジワーッっと来て、涙腺にツンと来ました(笑)。スクリーンには、朝食のテーブルだとか、芝生の上に置かれた自転車だとか、美しく咲いた桜の花だとか、新生活を暗示させる様な、日常を美しく切りとった様な写真が映し出されて、それが歌にとてもよくマッチしていて、実に印象的でしたね。初めてライブで聴けたこの曲の歌声、スクリーンの映像の効果もあって、心の深い所に懐かしくしみ込んで、それがサッと通り過ぎていってしまう様な切なさで、不覚にも胸を一杯にしながら聴いた印象です(涙)。個人的には、この曲を聴けただけでも、このライブに参加した甲斐があったと思った、そんな1曲でした。。。細かい聴き所、聴いていて「おお!!」とのけぞったり、「なるほどね〜♪」と思わず頷いたり、「いいね〜☆」みたいに思ったりした点が沢山あった筈なのですが、それを確かめる為にもDVD化して欲しいですし、改めて、色んなことを確認しながら、もう一度味わってみたい、この日のハイライトの筆頭の1曲です。
>>
>
> 黒砂糖さんは05〜09のシリーズの中ではこれが一番ですか?

どれも、甲乙付けがたかったし、他でも書きましたけれど、どれも、心の
準備が出来ていない内に、ちゃんと味わう前に終わってしまった感がある
のですが、実際のライブ中に、一番ジーンと来たのは、この曲でした。

> 私もこの曲は好きですが、なぜだか多々ある麻衣さんの名探偵コナン曲の中で名探偵コナンの番組を一番連想させるのがこの曲です。この曲がコナンに特別に合っていると思っているわけではないので、自分でもなぜこの曲がコナンと強く結びつくのか不思議です。とにかくこの曲の題名を見るだけでコナンを連想してしまいます。

おお、そうなんですか〜。。。この曲が「コナン」で流れていた頃は、
自分はまだファンになっていなかったですし、アニメにも興味がないので
この曲と「コナン」の結びつきは、自分の場合は皆無なんですよね(笑)。
それでも、同じ曲から受けるアレコレが全く異なる方とでも、同じ音楽を
通して、こうして楽しく語らえるというのは、これは、音楽の素晴らしさ
ですよね(笑)。

> 余談はともかく、黒砂糖さんの文章からするとスクリーンの映像もよかったようなので、行けなかったことがますます残念です!!

スクリーンに映された静止画は、それだけだと、ただの写真と言えばそれまで
の写真でしたが、この曲のイメージと良く合っていて、感動を増幅させるの
に成功したいた記憶です。

>>09.君との時間・・・そして、FCの投票で選ばれた5曲の最後は、これまた超大好きな麻衣ソングが来ました♪ チクタクチクタクみたいに時計を刻む様な音、そして、この曲だと判った時には、メッチャ嬉しかったですね(笑)。それ自体、非常にレアな選曲だったFCイベントで聴けて以来、ずっとライブで聴くことが出来なかった、超大好きな曲なので。。。スクリーンには、アンティックな時計の感じ。ファーストアルバムの最後に置かれた、何とも言えないナイーブでデリケートな陰影が印象的なこの曲、自分は超大好物で、ライブで遠征に行った時だとか、帰りの深夜バスで、ライブの余韻で胸を一杯にしながら、「眠れないな〜。。。」とか思いながら、ヘッドホンで小さなボリュームで聴いている時の感じが、聴く度に思い出されて参ってしまう曲なのですが、それを、久しぶりにライブで聴けて超嬉しかったのですね。ただ、このコーナーの曲はどれもそうなのですが、聴く方としても、何て言うか、心の準備が出来ていない感じだったので、これも、改めて、味わってみたいものです。。。
>>
>
> これも時計を絡めたおもしろい演出があったようで、08と同様に見れなかったことが残念×2です。

ファーストアルバムのこの曲の歌声なんて、もちろん、色んな魅力の側面
がある麻衣さんの歌声ですが、個人的には、特に好きな特色が、しっかりと
記録された曲だと思う、メッチャ大好きな曲です(笑)。なかなかライブで
聴けないですけど、またいつか、ライブで聴いてみたいです!!

> シリーズ全体を総括すると、私の場合は、
> 06、07 ・・・・・大好きな曲だから聴きたかった!!!!!
> 05、08、09 ・・・・・レアな曲ゆえに聴きたかった!!
> 08、09 ・・・・・スクリーンの演出も見たかった!!

なるほど〜。と言いつつ、自分が忘れているだけで、もっと他の曲にも
スクリーンの演出があったかもですし、他にも見せ所があったかもです。。。

>>※この、FCで募集したレアな曲の人気投票曲の披露、実に新鮮で、本当に素晴らしかったですね。。。ライブで滅多に聴けない曲を生で聴ける喜びや驚きは、実に新鮮で、マジでイイな〜と思いました。そして、まだまだ沢山の、ライブでずっと久しく歌っていない曲や、ライブでまだ一度も歌っていない歌だって沢山あるわけで、それらは本当に素敵な曲が多いわけで、いつの日か、どこかのライブで、それらを生で味わうことが出来るのが、これまで以上に楽しみになって来る様な、この日のこのコーナーでした!!!
>
> これには大きく、大〜き〜く、頷きました。

頷いて頂けて、メッチャ嬉しいです☆

>>まず、レアな5曲が、ここで連発で聴けた訳ですが、少々見せ方が淡泊だったというか、一切のMCや曲紹介をしないで、連続で淡々と歌ってしまった印象で、MCだとかも含めて、もう少しドラマチックに披露しないと、ちょっと勿体ない様な気がしました。
>>
>
> なるほど。確かにこれらの曲が麻衣さんにとってどんな思いがある曲かをそれぞれ話してから歌うみたいなやり方は有り得ると思います。

この辺り、過剰な演出に頼らないというか、あざとい見せ方をしない点は、
それはそれで麻衣さんらしいと思ったのですが、せっかくのファン投票の
結果発表を兼ねた披露だった訳ですから、何のMCも無しに連発で歌って
しまうのは、ちょっと勿体ないなと思った次第です(笑)。

> しかし、最初にリクエストトップ5を歌うみたいなMCをした後、ファンが「どの曲?」とワクワクしている中で、イントロの途中までスクリーンに曲名を明かさずに歌っていくというやり方も、ファンの曲に対する注目度・集中度を高める効果があるので、やり方としてよいと思いました。

確かに(笑)。記憶が正しければ、今回は、そうしたMCもなかったので(笑)。

>>ちなみに、自分はどの曲に投票したのかと言うと、「Start in my life」と「君との時間」は、実は自分も最後まで迷いに迷った候補曲だった訳ですが、結局、迷いあぐんだあ挙げ句に、「Secret Lover」に投票しますた♪ 今回は残念ながら歌われませんでしたが、いつの日にか、ライブで聴いてみたいですね(笑)。
>>
>
> 黒砂糖さんの好みについて知識を深めることができて嬉しいです(笑)。

どうもです(笑)。個人的には、「touch Me!」が発表された頃の空気を、
最も鮮明に思い出させてくれるのが、この曲だったりします(笑)。

> 私はCDLには行かないことが最初から決まっていたので投票していないことはもちろん、投票方法も確認しませんでした。
> 投票はハロウィーンライブの時のように候補リストから選ぶ形式だったのですか? もしそうだとしたら、候補曲は何曲ぐらいでしたか?

はっきりとは覚えていないのですが、20曲くらいは候補曲があったと
思います。ただ、自分がいつも、ライブの後にアンケートで、ライブで
聴きたい曲の欄に書いている曲は無かったのが残念でした(汗)。

>>10.Time after time・・・FCの人気投票で選ばれた5曲のレア曲、まさかここで5曲連続で歌われるとは思わなかったのですが、ここからの2曲も、実に聴きごたえのある、CDLの大きな見所でした。シンフォニックライブなどでも一対で歌われた和のテイストが美しいふたつの超名曲です。まず、「Time〜」ですが、個人的に、初めてライブで聴いた麻衣さんの生歌が、何を隠そう、同じここパシフィコでの、Wishツアーの冒頭でのこの曲だったので、それだけでも、色んな感慨で思わずジーンとなってしまいました。。。そして、記憶の中の、初めてライブで聴いた「Time〜」もメッチャ美しかったのですが、それにこれまでにこの曲の美しい歌唱を沢山ライブで聴いてきたのですが、それらに比べて、何と言うか、歌の表現の幅が、更にグンと広がっているな〜みたいに感じたのですが、それはもしかしたら、シンフォニックシリーズで、フルオーケストラをバックに歌った経験が、ちゃんと歌に反映されているのでは何ていうことを思いながら、ウルウルと浸っていた記憶です(笑)。
>>
>>11.儚さ・・・続いて、「Time after time」とある意味で一対になる様な、和のテイストが美しいこの曲が続きました。これも掛け値無しに素晴らしい名曲です。実はFC投票のレア曲以外では、個人的に、最も聴きたいと思っていたのが、この曲だったのですが、今回はバックがフルオケではないので、果たして歌ってくれるかな〜とか思っていたのですが、聴けてメッチャ嬉しかったですね(笑)。シンフォニックコレクションに収録されたこの曲は、美しいフルオケをバックにして、今までにない様な、深みと幅のある表現力が本当にスンバラシイ名唄でしたが、この日は、曲の前半は、ピアノを中心としたシンプルなバッキングで、途中からシンフォニックバージョンとは異なる、控え目な小編成のストリングスのサウンドがカラオケで加わるみたいな感じのアレンジでした。フルオケをバックに切なくも朗々と歌い上げたシンフォニックコレクションやシンフォニックライブのこの曲も本当に素晴らしかったですが、CDLのシンプルなバックでの歌唱も、歌声のニュアンスがさらによく伝わって、実に美しかったです。。。曲後半の人間業とは思えない様な超高音と、それと一対のエンディングの、ため息の様に押さえた低声の感じとのコントラストなんかも、実に素ん晴らしかったなあ。。。
>>
>
> この2曲はオーケストラバージョンの記憶が新しい記憶としてあるので、通常アレンジで聴くとどんな感覚を抱くか興味深かったです。
> 黒砂糖さんがオーケストラバージョンとからめて文章を書いてくれたのはとても参考になりました。

そう言って頂けると、不完全ながら、書いた甲斐がありました(笑)。

この2曲、麻衣さんの曲の中で、特に、和のテイストを美しく感じさせて
くれる曲ですが、今度新しく加わった、「さくら さくら...」が、この
2曲と、どんな化学反応を起こすのかというのが、実は個人的に、今後の
ライブの特に大きな注目点だったりします(笑)。

>>CDLはこの後も、まだまだ見所、聴き所が盛りだくさんでしたが、今回はここまでにします。今回も長文で失礼しました。。。ともあれ、ここまで読んでくださった方は、どうもありがとうでした☆
>>
>>では(笑)。
>
> ありがとうございました♪
>
> 今日はそろそろ ”燃料切れ” なのでPART3は次の機会に読みたいと思います。とても楽しみにしています☆

こちらこそ、いつもどうもありがとうです☆

続きも、後日、ゆっくりと読ませて頂きますね〜♪

では(笑)。
・ツリー全体表示

【128】Re:遅くなりましたが、レポの1です☆
 黒砂糖  - 13/2/21(木) 3:13 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

お久しぶりです♪ 最近お見かけしないで心配していましたが、こうして
レスを頂けて、メッチャ嬉しい限りです(笑)。

> 今回も大作をありがとうございます☆

いやいやいや、まだ全部書けていなくて、世の中の流れに取り残され
つつある自分です(笑)。

> 超遅レスの上に、私は行ってないライブなので想像だけに基づくコメントとなってしまいますが、どうかご容赦くださいm(__)m。

とんでもないっす。。。いつもSteinfeldさんのカキコは、非常に刺激的
ですので、今回も、どんなコメントが頂けるのか、楽しみにしつつ拝見
しまっす!!!

>>恒例のグッズだけでなく、今回は、いくつかの手続きをちゃんと済ませる予定だったのですが、会場入りすると、もうものすごい人の数、、、「グッズ売り場、最後尾」みたいなプラカードの所に並んだのですが、とにかくスゴイ人で、その時に
>
> グッズはファンにとっての楽しみであると同時に、その売り上げは麻衣さんの音楽活動の維持に貢献するので、グッズ売り場が大盛況だったのはとてもよかったと思います。

これは120パーセント同感です(笑)。それにしても、今思い出しても
スゴイ列でした。大晦日の、パシフィコのロビーの感じ、毎年恒例で
開催してくださって、そこにいつもの活気があって、実にイイ感じでした(笑)。

>>ちなみに、今回の席は、2階席の10列目左寄りです。なかなか良く見える席ですけど、矢張り、遠いと言えばメッチャ遠いですね(笑)。ライブの始まる直前の会場の感じ、何とも言えない期待感と緊張感の感じ、最高に好きです。今回は、ライブの直前、会場のBGMにレッド・ツェッペリンの「カシミール」という曲が流れていて、凄くエキゾチックな雰囲気でしたね(笑)。一息ついて、探してみたら、1階の最前列に怪しげな青いハッピを着て超目立つ、某ak○uさんの姿を発見して、超羨ましいな〜みたいに思いつつ、今年のカウントダウンライブが、幕を開けました♪
>>
>
> レッド・ツェッペリンの「カシミール」が麻衣さんのライブ会場で流れるのは初めてかな? それと題名がすぐにわかる黒砂糖さんの洋楽の知識に脱帽です。

結構、聴いてきた音楽に偏りがあって、例えば麻衣ミュージックのルーツの
ひとつになっていそうな、いわゆるR&Bだとかソウルだとかのブラック
ミュージックだとかは、ホントに弱いんですよね。。。

一方、レッド・ツェッペリンは、若い頃、激しくはまったバンドです(笑)。
「カシミール」がライブ前に流れていたのは、自分は、今回が初めての
体験です。

> 今回のような「祭り」の場合は全体がよく見える席は悪くないと思いますが、欲を言えば、2階席だったら「左より」ではなく中央で1〜3列あたりが理想かな?

確かに(笑)。てか、ツアーみたいに、基本的に同じ感じのライブに複数回
参加出来るなら、一度は、出来れば最前に近い場所で、そしてもう一度は、
ステージの全体がバランスよく見えるような、上の席の前の真ん中みたいな
感じで見たいのですが、こうした一回限りのライブは、ホント、席がどこに
なるかは悩ましいですよね(笑)。まあ、参加出来るだけ幸せですけどね。
ともあれ、参加出来なかった方の為にも、ちゃんと映像化して欲しいんです
けどね。。。

>>余談ですが、この姿、ライブ後の出待ちショーでも、生で拝見出来たのですが、席が遠かったから、はっきりとは見えなかったものの、キリッとして清潔で、凛としていて、最近みた麻衣さんの衣装の中でも、個人的には一番似合っていると思いました(笑)。スクリーンの中では、巨大な筆を手にした麻衣さんが、床に置かれた大きな半紙に、「祭」の一文字を、ダイナミックに描く映像で、今年のCDLはスタートしました。ちなみにこの映像、FCサイトで公開されていて、それを拝見して、「そうそうこんな感じだった〜♪」とか思い出しています(笑)。ともあれ、今年のCDLは、凛とした袴姿で、巨大な筆を使って、大きな半紙に「祭」の文字をダイナミックに描く、そんな映像で始まりました。
>>
>
> FCサイトの映像は見ました。今年のCDLはすごく気合が入っているという印象を受けました。全体的に "洋" のイメージが強い麻衣さんの音楽ですが、今年は "和" の雰囲気を取り入れたことはコアなファンにとってとても新鮮に感じたのではないかと想像します。

おお、FCサイトでご覧になりましたか〜。実際のライブでは、一番最初に、
あの映像が、巨大スクリーンに大写しになって、「おお〜っ!!」っとなった
訳です(笑)。「和」のテイスト、ここのところ、「儚さ」といい、「さくら
さくら...」といい、和のテイストの超名曲が続いていますよね。何ていうか、
麻衣さんって、矢張り「芯」は、大和撫子だと思いますので、これからも
色んな形で、「和」の可能性を探っていって欲しいなと思います♪

>>ここからは、当日のセットリストを見ながら、気ままに(笑)。
>>
>>01.Revive
>>02.Simply Wonderful
>>03.mi corazon
>>04.NEVER GONNA GIVE YOU UP
>>05.Give me one more chance
>>06.Just Like You Smile Baby
>>07.Loving You…
>>08.Start in my life
>>09.君との時間
>>10.Time after time 〜花舞う街で〜
>>11.儚さ
>>12.Change the World
>>(MC)
>>13.Baby I Like
>>14.ダンシング
>>15.Love, Day After Tomorrow
>>16.夢が咲く春
>>17.ラララ*ラ
>>18. always
>>19. Feel fine !
>>(バンド&ダンサータイム→カウントダウンイベント→MC)
>>20.Try Again
>>21.Growing of my heart
>>22.ベスト オブ ヒーロー  
>>23.Stand Up
>>24.一秒ごとに Love for you
>>25.さよならは まだ言わないで
>>
>
> セットリストを初めて知ったときの第一印象はいい意味での驚きでした。
> 02、03、05、06、07、08、09、13などライブで歌ってはいるが定番ではない古い曲の割合が多い!

ホントですよね。今回は、直前にツアーがなかった分、全く予想が出来なかった
のですが、欠かせない定番曲と、新鮮なレア曲が、バランス良く歌われた、
とても魅力的なセットリストですよね〜。しかも、ご指摘の様に、結構古い曲
を沢山歌ってくれましたから。

> ファンのリクエストが多い曲を取り入れたということですが、深読みすれば、初期のころからの記憶をファンに甦らさせ、15周年に向けてつないで行こうとしている意図もあるかもしれないと思いました。そうだとしたら私は大歓迎ですが。。。(15周年は10周年のとき以上に古い曲もたくさん含めた記念ライブを開催してくれることを期待している。)

なるほど〜(笑)。15周年のライブですか〜。どんな感じになるのか、今から
ワクワクのドキドキですよね(笑)。

>>01.Revive・・・今回は、ツアーもないし、暮れの東名阪もなかったので、どんなセットリストになるのか全くの未知でした。だから、1曲目は何で始まるのか、予想すら出来なかったですが、導入部の和の感じから一転して、ラテンフレーバーの、情熱的なこの曲で、今年のCDLは幕を開けました。ちなみに基本的な配置は、中央に麻衣さん、向かって左側から、ギターのコージさん、見慣れないベースの方、ドラムのスギちゃん、向かって右側に、キーボードの大楠さん、ギターの大賀さん、そしてコーラスのマーナちゃん、そして二段になったステージの上段にダンサーさんといった配置。のっけから、熱い感じでライブが始まりました。もちろん、最初から立ち上がって、こうした感じは久しぶりなので、買ったばかりの赤いライトを振りながら、ライブに参加した印象です(笑)。「ああ、この感じ、久しぶり〜♪」みたいな感じ(笑)。エンディングのコール&レスポンスも、相変わらず、熱くて嬉しかったですね。ともあれ、1曲目から生き生きと躍動してました♪
>>
>
> 祭りの開幕、宴の始まりを告げる曲としては最適ですが、オープニングの映像が「和」のイメージで法被、袴、書道などの印象づけをしたので、これは選曲としてはどうだったのかな。。。
>
> その場にいなかったのでわかりませんが、"流れ" を重視する私は違和感を感じたかもしれません。

これは、正直、意外な始まり方でした。ご指摘の通り、「和」の祭の感じの
イントロから、一転して、ラテンのカーニバルみたいな感じの始まりだった
訳ですから(笑)。でも、例えば、和太鼓のイントロで始まったとしても、
純粋な「邦楽」で始める曲はない訳で(笑)。それに、今の日本の「お祭」って、
純粋に「和」というよりも、もっとグローバルな感じのものも多いので、
「お祭」の枠を広げて、「カーニバル」みたいな感じでの幕開けだと解釈する
と、これは大アリなのではと思います(笑)。

>>02.Simply Wonderful・・・続いて流れて来たのは、この曲のイントロ、聴き慣れたメロディなんだけど、随分とライブで聴くのは久しぶりだったので、一瞬、何の曲だか判らずにいた感じが、早くも懐かしい感じです(笑)。1曲目に続いて、ラテン系の情熱的な曲の連発、会場内には、そんな感じにピッタリの赤いライトの波が、実に熱く揺れていた感じが、とても印象的でした。和風かつアバンギャルドな衣装の麻衣さんが金色の扇子を持って、ダンサーさん達との絡むのも、今までにない演出でした♪ 麻衣さんの歌声は、相変わらず、涼しげで控え目なクール感と、扇情的な熱さとのブレンドが絶妙の感じだった印象ですが、もう一度聴きたいですね。一回限りのライブではなく、繰り返し聴きたくなってくる感じです!!
>>
>
> この曲は私の麻衣さんの曲ベスト10に入る曲なので聴きたかった!!!!!

ぜひぜひ、生でお聴かせしたかったです♪ この曲は、自分の場合は、
リッツライブのオープニングで聴いたのが、この曲のライブ原体験なので、
めったにライブで聴けない曲ですけど、聴く度に、あの時の感じが蘇る
曲だったりします(笑)。

>>03.mi corazon・・・これも、久しぶりにライブで聴く、結構意外な選曲でしたね。冒頭からいきなり、熱いラテンな感じの曲の3連発で、熱く始まった今年のCDL、そうした情熱的な感じに相応しく、これまでの、ライブを彩って来た青いペンライトの波とは異なる、赤いペンライトの波が実にイイ感じでした。そして、舞台の上での見せる感じだと、ダンサーさん達が階段の所で傘を回して、その傘に隠れて、麻衣さんが、早着替えをするなんていう演出も、ビックリでしたね(笑)。あと、個人的には、自分が初めて麻衣さんのライブに参加したのが、WISHツアーのパシフィコだったのですが、そこで聴いたこの曲のライブの感じを懐かしく思い出しながら、赤いライトを振りながら聴きましたね♪
>>
>
> オープニング映像と01のコンビネーションは疑問だと言いましたが、01〜03のコンビネーション、および赤いペンライトとの相性は◎だったと想像します。

確かに、「和」の祭としたらアレかもですけど、和洋折衷のお祭りとするなら
実にイイ感じでした(笑)。この辺の、赤いペンライトの効果は、今思い出し
ても、スゴイものがありましたね〜。

> 傘に隠れて、麻衣さんが、早着替えをする ← なかなか面白い演出です。もう少し出し惜しみをして、出だしの興奮が治まって皆が演出などにも注目する余裕がでてくる時期(ライブの中盤ごろ)にやればもっと効果的だったかな? 

なるほど〜。あと、自分的には、こうした凝った演出は、もっとスクリーンを
利用して欲しいなと思いました。やはり、二階席の上の方だと、ステージは
遠いので、色んな工夫や演出が、ちゃんと見えなかったら余りにモッタイナイ
ですからね〜。と言いつつ、こんな感じも、こればっかですが、ちゃんと映像化
して欲しいんですけどね。。。

>>04.NEVER GONNA・・・そして次は、赤の似合う情熱的なラテン系の連発から一転して、この曲のクールな感じ。それまでの赤い情熱的な色の照明が、この曲では、緑色のクールな感じになっていて、それまでの空気がガラッと変わるみたいな感じも、実にクールで格好良かったですね。そして、歌声の美しさはもちろんですが、麻衣さんの歌声に合わせて、パッと手を挙げる感じだとか、エンディングの所のコール&レスポンスも、久しぶりのライブでの熱い感覚が蘇って来て、軽く泣きそうになりました(笑)。
>>
>
> 黒砂糖さんの文章から、照明の色変えなど、ここは上手に流れを作ったという印象を受けました。

そう言って頂けると嬉しいっす(笑)。この辺りの、照明を含めてのテイスト
のコントラストは、生で見ていて、「おおっ!!」と思いました♪

>>05.Give me one more chance・・・そしてここからが、今回のCDLのハイライトだったですかね(笑)。FCサイトで募集した、今年のCDLで聴きたいレア曲の人気投票、そこで勝ち上がった曲の披露、今回のライブの大きな目玉だったのですが、何とそれが、ここからノンストップの5連発で続きました(驚)。その最初がこれで、イントロの重低音で、不覚にも、何の曲なのか判らなかったのですが、すぐに判って、「おお〜っ!!」みたいな(笑)。自分は初めてライブで聴くこの曲、ファンになったばかりの頃に、「マイリフ」で、不完全なバージョンを繰り返し見て、麻衣さんライブに憧れた感じを思い出して、ウルウルとなりました(笑)。ちなみに、某ちゃっ○ーさんは、この曲が大本命だったみたいですが、ライブ後に、フリが簡略化されてしまったことを残念がっていました(笑)。もう、あれよあれよという間に終わってしまったので、改めて味わってみたいですね〜!!
>
> ここから人気投票で選ばれた曲を歌っていくことはMCとしてアナウンスされましたか?

これが、MCは一切無しだったんですよね。。。レポの2でも書いたのですが、
大満足だった、この人気投票パートの、唯一の不満点が、そこでした。。。

> 今回のCDLのハイライトだったですかね(笑)。 ← もし私がCDLに行っていたら私も同じ感想になったと思います。

と言いつつ、やっぱ、普段ライブで聴けない曲の5連発、至福の時でした(笑)。

> この曲は本当にレアなので、聴きたかった!!

実際に聴けた自分ですが、変な言い方ですけど、心の準備が出来ない内に、
あれよあれよという間に終わってしまった印象なので(笑)、またライブ
で歌って欲しいですし、ちゃんと映像化して欲しいです!!!

> ちゃっ○ーさんはよかったですね☆

○ゃっぴーさんは、ホントにこの曲への想いが強い方なので(笑)。
ただ、フリが簡略化されてしまったことは、ご不満だったようです。

>>06.Just Like You Smile Baby・・・これも、ある意味で意外な選曲でした。ファン投票で、どれが選ばれるのか、全く予想が付かなかったですが、それに、まさかファン投票の曲が、連続でセットリスト入りするとは思っていなかった自分からすると、「あれ、これ何だっけ?」みたいに思って、歌に入ってこの曲だと気が付くと、すぐに「おお〜っ!!!」みたいに思ったのが、この曲の印象でした(笑)。基調になる低音のベルベットボイス、そして、敏感な高音ファルセットへのスムースな移行だとかに注目したい曲ですけど、、、初めてライブで聴けて、心の準備が出来ていなかったので、ちゃんと味わう前に終わってしまった印象です。。。改めて、ちゃんんと味わってみたいな〜。。。
>>
>
> 私はこれは大好きな曲です。
> 05〜09の中では一番好きです。
> 聴きたかった!!!!!

おお、そうですか〜♪ またライブで歌って欲しいですよね〜!!!

> 初めてライブで聴けて ←  2005年より後に一度ライブで聴いたことがあると記憶しているので黒砂糖さんもライブで聴いたことがあるのではないでしょうか?
> どのライブだったかが思い出せないので、私の記憶違いかもしれませんが。。。

2005年以降は、今回が初めてだったと思うのですが。。。

>>中途半端なところで恐縮ですが、かなり長くなってしまったので、まだまだ長くなりそうなので、、、ここで一旦切ります。マイペースで大変恐縮ですが、続きは改めてということで(笑)。ともあれ、ここまで読んで下さった方は、本当にありがとうです(笑)。
>>
>
> 続きを読むことを楽しみにしています♪

どうもありがとうです(笑)。てか、レポの続きにも早速レスをくださった
みたいで、ベリーthankfulです!!! 一気に読んでしまってはモッタイナイ
ので、後日、少しずつ拝見しながら、また、アレコレとレス返しをさせて
頂きます(笑)。あと、まだ書いてないレポの続きも、超スローペースで
恐縮ですが、書く予定ですので、そちらもよろしかったら、お付き合いくだ
さいませ〜☆

>>新しい赤いライトは、メモ書き用の灯りとしては余り機能してくれなかった、
>
> すみません。ここは爆笑してしまいました(笑)。

どうもです(笑)。笑いのツボに入ったなら、嬉しいです、、、って、
ホントに、暗がりでの赤い光だと、書いている字が全然見えないんです
よ〜(笑)。

では(笑)。
・ツリー全体表示

【127】Re:メチャ遅くなりましたが、レポの3です☆
 Steinfeld  - 13/2/21(木) 2:01 -

引用なし
パスワード
    大作のPART3、ありがとうございます!

>
>12.Change the World・・・ここで衣装替えがあった様な気もするのですが、その辺は、記憶が定かではございません(汗)。とにかく憶えているのは、FC投票のコーナー、実に聴きごたえのあるバラードが続いたのですが、MCが全く無かったこともあって、立ったまま聴いていました。個人的には、麻衣さんのMCに導かれて、座って聴きたかったのですけどね(笑)。ともあれ、この曲のイントロで、会場が自発的に座って聴く雰囲気になって、座って聴いた記憶です(笑)。イントロ、大賀さんによる、アコギを使ったとても雰囲気のあるギターのイントロで始まりました。最初、この曲だと判らなかったのですが、判った途端、「おお!!」みたいになりました(笑)。自分は、大分前に、FCイベントで聴いて以来のこの曲の生歌体験です。基本的に、大賀さんと大楠さんと麻衣さんという、FCイベントで披露してくださったような素敵なアコースティックセットでのこの曲でした。左右に大賀さんと大楠さんを配して、ステージ中央の階段に座って、体を楽しげにスウィングさせながら歌う麻衣さんの、細やかでニュアンス豊かな歌声と、大賀さんと大楠さんという、これまた素晴らしい演奏キャリアを重ねて来たお二方の余裕のある演奏とのハーモニー、シンプルながらも、凄く奥行きと空気感のある音楽で、思わず体を揺すりながら聴きました(笑)。柔らかく紡ぎ出される生の音楽に身を委ねながら、心から「イイね〜☆」と思いながら浸ったのが、この日のこの曲の印象です(笑)。ファン投票のあたりが、個人的な表のハイライトだとすると、この曲が裏ハイライトみたいな感じで、この日のライブの中でも屈指の聴き所でした。
>

 洋楽カバー曲は原曲を知っているかどうかで感じ方が随分変わると思いますが、黒砂糖さんはこの曲の原曲に関する知識・印象はありますか?

 現実的にはほぼあり得ないことだと認識していますが、私は麻衣さんがいつかヨーロッパ(フランス、ドイツ)の昔のポップス曲をカバーしてくれたら嬉しいと思っています。ちなみに、宇多田ヒカルさんがフランスの有名曲『愛の讃歌』をカバーした時は興味深く、おもしろいと思いました。


>13.Baby I Like・・・曲の前に、この日初めてのMCがありました。相変わらず麻衣さんらしく、とても真面目な人柄が反映された、そして会場に来てくれたファンへの、感謝の気持ちがこぼれ落ちるようなMCでした(笑)。さて、この曲も意外な選曲でしたが、基本は12と同じく、麻衣さんと大賀さんと大楠さんによるアコースティックな感じの演奏でした。ちょうど、上賀茂ライブの時みたいな感じでとても聴きごたえがありました。マーナちゃんのコーラスも、とても効果的でした。途中でテンポアップして、ジャズ風になるのもとてもイイ感じ、思わず体が動いてしまいました(笑)。12と13は、とてもシンプルでしたけど、まさに、今そこで演奏されている生の演奏と、麻衣さんの生声とが、とても生き生きと感じられる、まさに「ライブ」の醍醐味としか言い様がない感じで、これからも、色んな曲で、こんな感じのものを味わいたいな〜と実感した2曲でした(笑)。
>

 今回のCDLは聴きたかった曲が多いですが、これもその1つです。何度も繰り返しになりますが、行けなくて本当に残念でした。

 黒砂糖さんがコメントしている通り、CDLでこの曲を歌うのは意外な選曲ですね。ただ、12〜13は流れとしては良かったのではないかと想像します。
 

>14.ダンシング・・・ここからは、一転して、アゲアゲのパートです(笑)。曲の前に、バンド&ダンサータイムがあって、次は何が来るのかなと思っていたら、この曲でした(笑)。初めてライブで体験したのは、FUSEツアーの時のオープニングでしたが、それ以来、色んな形でライブで味わってきた、この熱い曲、思わず腕を突き上げてしまいますよね(笑)。ショートバージョンだったのは残念でしたが。曲の途中で、バンドによる短いソロパート&メンバー紹介がありました。
>

 やっと「祭り」らしく飛んだり跳ねたりのパートが来ましたか(笑)。
 このパートの導入曲としては適切な選曲という印象です。


>15.Love, Day・・・14から間髪入れずに、この、永遠の超名曲に連結しました(笑)。何はともあれ、麻衣さんの歌声に合わせて、この名曲で、指文字を合わせる楽しさは、他に掛け替えのないライブでの楽しみですよね♪ いつも指がもつれますが(笑)。曲のあちこちで、自分が初めて麻衣さんライブに参加した時には、全然なかったみたいな、麻衣さんからのライブへの参加を促す言葉、「カモン!!!」だとか「一緒に!!!」だとかというステージの上からの誘い言葉、多分、ライブを沢山重ねて来たからこそ出来る、アドリブ的な感じで挟み込まれるのが、実にイイ感じでした(笑)。
>

 いろいろな位置で使われるこの曲、今回は全体の構成からするとこのタイミングでしっくりでしたか? 後述のように、私は少し疑問です。。。。。


>16.夢が咲く春・・・そして次は、この曲でした。これは、聴く度に、「春」というタイトルながら、まだまだ寒い頃に発売された当時の空気感や、これがライブで歌われたtouch Meツアーの頃を思い出してしまいますが、そうした記憶と比べて、何と言ったらいいのか判らないのですが、強烈なシンセサウンド(?)で、かなり重量感のあるアレンジだった印象です。「夢が咲く春〜ウ♪」のところで、拳をちょんちょんと突き上げる感じも、ライブで久しぶりにやって楽しかったです(笑)。エンディングの所の手振りも。
>

 大晦日に歌う曲というイメージが全くないので、私はセットリスト的にはこの曲が今回の一番意外な選曲という感想です。

 曲自体は好きです。ただし、私はオリジナルバージョンが好きなので、黒砂糖さんが書かれているような「強烈なシンセサウンド」はどう感じたかはわからないです。
 

>17.ラララ*ラ・・・続いて、最新のツアーで大いに盛り上がり所だったこの曲でした。こうしたライブでの熱い曲は、ライブに入り込んでしまえばしまう程、冷静に憶えていることが少なくなって、書くネタに困るのですが、それはそれ(笑)。ともあれ、大晦日の夜、もうすぐ年越しが近づいてきた頃に、もうそろそろかな〜とか思いながら、ライブの渦巻く熱気の中、麻衣さんの歌に合わせて、手を振ったのを、憶えています(笑)。
>
>18. always・・・あれ? なんでもう「always」なの??? みたいに思ったのが、この時の第一印象でした。だって、これをライブで聴くと、今日のライブも素晴らしかったな〜みたいな、ライブの締めくくり的な位置にあったこの曲ですから(笑)。あやふやな記憶と、読めないメモからして、この曲の時は、背景のスクリーンに、麻衣さんの映像が映し出されていました(笑)。そして、ライブの締めくくりではなくて、今年の締めくくりにこの曲を持って来たのか〜とか思いながら、この曲のいつもの感じ、麻衣さんの歌声に合わせて、「always give my love to you♪」と歌いながら、手を振りました(笑)。
>
>19. Feel fine !・・・と思いきや、まだ曲が続いて、次は何と、この曲がきました。MVの感じからしても、歌詞の感じからしても、真夏の感じを音楽から感じさせてくれるこの曲が、結果的に言えば、去年の最後の曲でした♪ これは正直、意外でした(笑)。でも、去年が終わりかけていたその時に、「終わりなき夏」に思いを馳せながら、熱い思いで年越しに臨むという感じ、ライブ中は、そこまでは考えが及びませんでしたが、今思うと、実に説得力がある選曲ですよね〜(笑)。
>
>ライブ中、時計を見れないので、その時はよく判らなかったのですが、雰囲気的にそろそろだろうと思っていたら、案の定、ここでいよいよ、毎年恒例の、カウントダウンイベントの時間が近づいて来ました(笑)。その前に、これも毎年恒例の、麻衣さんの着替えタイム&バンドとダンサータイムです。大賀さんの、トリッキーなギターだとか、マーナちゃんとの「ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!」みたいな掛け合いを楽しんだりしました。曲は、「パーフェクトクライム」だとかが基調になっていたのを憶えています。携帯の時計を見ると、今年もいよいよ残すところあと10分を切っている感じで、ワクワクドキドキしながら、毎年恒例の、カウントダウンイベントへと続く時間、今年も、こうして無事に参加出来ていることに、感謝の気持ちを胸に、麻衣さんの登場を待っていた記憶です(笑)。
>

 ここはちょっと辛口コメントになってしまいますm(_ _)m。

 またまた”流れ”や”構成”を気にする悪い癖が出てしまいます。

 そういう視点で見ると、黒砂糖さんも「あれ? なんでもう「always」なの??? 」と書いていますが、14〜19はバランスが悪いという印象が強いです。

 カウントダウンまではとにかくどんどんどんどんヒートアップしていくような構成の方がよかったのではないかと思いました。

 具体的には、1つの例として、
   ・15の方が13との接続がいいと思うので14と15は入れ替える。
   ・16と18は別のアップテンポの曲に置き換える。
    どの曲?−なんでもいいです。私は好みではないが、『PUZZLE』、
    『Drive me crazy』など”珍団”と呼ばれるファンが盛り上がる曲で
    よかったと思う。
   ・17と19は別の曲でもよいが、元のままでも悪くない。


>
>ともあれ、ここまで読んでくださった方は、どうもありがとうでした(笑)。よろしかったら、続きも読んでくださいませ〜☆
>
>では(笑)。


 今回も読んですごく楽しかったです☆
 
 続きも期待しています♪
・ツリー全体表示

【126】Re:とても遅くなりましたが、レポの2です☆
 Steinfeld  - 13/2/20(水) 4:30 -

引用なし
パスワード
   Part2もありがとうございます☆


>07.Loving You…・・・
「Loving Youツアー」に参加した頃からずっとファンを続けている方の多くは、自分には想像も出来ないくらいに大きな感動で、久しぶりにライブでこの曲が聴けたことを喜んでいるのではないかな〜とか思いながら、

 これはまさにその通りだと思います。私がその場にいたら懐かしさと感動のあまり、腰が砕けて席に座ってしまったかもしれません(笑)。

 
>
>08.Start in my life・・・次は、個人的に超大好きな麻衣ソングが来ました!! これも、以前からずっと聴きたいと思いつつ、実はライブで初めて聴きました。大楠さんのピアノのイントロで、最初は何なのか判らなかったのですが、この曲だと判った瞬間に、ジワーッっと来て、涙腺にツンと来ました(笑)。スクリーンには、朝食のテーブルだとか、芝生の上に置かれた自転車だとか、美しく咲いた桜の花だとか、新生活を暗示させる様な、日常を美しく切りとった様な写真が映し出されて、それが歌にとてもよくマッチしていて、実に印象的でしたね。初めてライブで聴けたこの曲の歌声、スクリーンの映像の効果もあって、心の深い所に懐かしくしみ込んで、それがサッと通り過ぎていってしまう様な切なさで、不覚にも胸を一杯にしながら聴いた印象です(涙)。個人的には、この曲を聴けただけでも、このライブに参加した甲斐があったと思った、そんな1曲でした。。。細かい聴き所、聴いていて「おお!!」とのけぞったり、「なるほどね〜♪」と思わず頷いたり、「いいね〜☆」みたいに思ったりした点が沢山あった筈なのですが、それを確かめる為にもDVD化して欲しいですし、改めて、色んなことを確認しながら、もう一度味わってみたい、この日のハイライトの筆頭の1曲です。
>

 黒砂糖さんは05〜09のシリーズの中ではこれが一番ですか?

 私もこの曲は好きですが、なぜだか多々ある麻衣さんの名探偵コナン曲の中で名探偵コナンの番組を一番連想させるのがこの曲です。この曲がコナンに特別に合っていると思っているわけではないので、自分でもなぜこの曲がコナンと強く結びつくのか不思議です。とにかくこの曲の題名を見るだけでコナンを連想してしまいます。

 余談はともかく、黒砂糖さんの文章からするとスクリーンの映像もよかったようなので、行けなかったことがますます残念です!!


>09.君との時間・・・そして、FCの投票で選ばれた5曲の最後は、これまた超大好きな麻衣ソングが来ました♪ チクタクチクタクみたいに時計を刻む様な音、そして、この曲だと判った時には、メッチャ嬉しかったですね(笑)。それ自体、非常にレアな選曲だったFCイベントで聴けて以来、ずっとライブで聴くことが出来なかった、超大好きな曲なので。。。スクリーンには、アンティックな時計の感じ。ファーストアルバムの最後に置かれた、何とも言えないナイーブでデリケートな陰影が印象的なこの曲、自分は超大好物で、ライブで遠征に行った時だとか、帰りの深夜バスで、ライブの余韻で胸を一杯にしながら、「眠れないな〜。。。」とか思いながら、ヘッドホンで小さなボリュームで聴いている時の感じが、聴く度に思い出されて参ってしまう曲なのですが、それを、久しぶりにライブで聴けて超嬉しかったのですね。ただ、このコーナーの曲はどれもそうなのですが、聴く方としても、何て言うか、心の準備が出来ていない感じだったので、これも、改めて、味わってみたいものです。。。
>

 これも時計を絡めたおもしろい演出があったようで、08と同様に見れなかったことが残念×2です。


 シリーズ全体を総括すると、私の場合は、
 06、07 ・・・・・大好きな曲だから聴きたかった!!!!!
 05、08、09 ・・・・・レアな曲ゆえに聴きたかった!!
 08、09 ・・・・・スクリーンの演出も見たかった!!


>※この、FCで募集したレアな曲の人気投票曲の披露、実に新鮮で、本当に素晴らしかったですね。。。ライブで滅多に聴けない曲を生で聴ける喜びや驚きは、実に新鮮で、マジでイイな〜と思いました。そして、まだまだ沢山の、ライブでずっと久しく歌っていない曲や、ライブでまだ一度も歌っていない歌だって沢山あるわけで、それらは本当に素敵な曲が多いわけで、いつの日か、どこかのライブで、それらを生で味わうことが出来るのが、これまで以上に楽しみになって来る様な、この日のこのコーナーでした!!!

 これには大きく、大〜き〜く、頷きました。


>
>まず、レアな5曲が、ここで連発で聴けた訳ですが、少々見せ方が淡泊だったというか、一切のMCや曲紹介をしないで、連続で淡々と歌ってしまった印象で、MCだとかも含めて、もう少しドラマチックに披露しないと、ちょっと勿体ない様な気がしました。
>

 なるほど。確かにこれらの曲が麻衣さんにとってどんな思いがある曲かをそれぞれ話してから歌うみたいなやり方は有り得ると思います。

 しかし、最初にリクエストトップ5を歌うみたいなMCをした後、ファンが「どの曲?」とワクワクしている中で、イントロの途中までスクリーンに曲名を明かさずに歌っていくというやり方も、ファンの曲に対する注目度・集中度を高める効果があるので、やり方としてよいと思いました。


>
>ちなみに、自分はどの曲に投票したのかと言うと、「Start in my life」と「君との時間」は、実は自分も最後まで迷いに迷った候補曲だった訳ですが、結局、迷いあぐんだあ挙げ句に、「Secret Lover」に投票しますた♪ 今回は残念ながら歌われませんでしたが、いつの日にか、ライブで聴いてみたいですね(笑)。
>

 黒砂糖さんの好みについて知識を深めることができて嬉しいです(笑)。
 私はCDLには行かないことが最初から決まっていたので投票していないことはもちろん、投票方法も確認しませんでした。
 投票はハロウィーンライブの時のように候補リストから選ぶ形式だったのですか? もしそうだとしたら、候補曲は何曲ぐらいでしたか?


>10.Time after time・・・FCの人気投票で選ばれた5曲のレア曲、まさかここで5曲連続で歌われるとは思わなかったのですが、ここからの2曲も、実に聴きごたえのある、CDLの大きな見所でした。シンフォニックライブなどでも一対で歌われた和のテイストが美しいふたつの超名曲です。まず、「Time〜」ですが、個人的に、初めてライブで聴いた麻衣さんの生歌が、何を隠そう、同じここパシフィコでの、Wishツアーの冒頭でのこの曲だったので、それだけでも、色んな感慨で思わずジーンとなってしまいました。。。そして、記憶の中の、初めてライブで聴いた「Time〜」もメッチャ美しかったのですが、それにこれまでにこの曲の美しい歌唱を沢山ライブで聴いてきたのですが、それらに比べて、何と言うか、歌の表現の幅が、更にグンと広がっているな〜みたいに感じたのですが、それはもしかしたら、シンフォニックシリーズで、フルオーケストラをバックに歌った経験が、ちゃんと歌に反映されているのでは何ていうことを思いながら、ウルウルと浸っていた記憶です(笑)。
>
>11.儚さ・・・続いて、「Time after time」とある意味で一対になる様な、和のテイストが美しいこの曲が続きました。これも掛け値無しに素晴らしい名曲です。実はFC投票のレア曲以外では、個人的に、最も聴きたいと思っていたのが、この曲だったのですが、今回はバックがフルオケではないので、果たして歌ってくれるかな〜とか思っていたのですが、聴けてメッチャ嬉しかったですね(笑)。シンフォニックコレクションに収録されたこの曲は、美しいフルオケをバックにして、今までにない様な、深みと幅のある表現力が本当にスンバラシイ名唄でしたが、この日は、曲の前半は、ピアノを中心としたシンプルなバッキングで、途中からシンフォニックバージョンとは異なる、控え目な小編成のストリングスのサウンドがカラオケで加わるみたいな感じのアレンジでした。フルオケをバックに切なくも朗々と歌い上げたシンフォニックコレクションやシンフォニックライブのこの曲も本当に素晴らしかったですが、CDLのシンプルなバックでの歌唱も、歌声のニュアンスがさらによく伝わって、実に美しかったです。。。曲後半の人間業とは思えない様な超高音と、それと一対のエンディングの、ため息の様に押さえた低声の感じとのコントラストなんかも、実に素ん晴らしかったなあ。。。
>

 この2曲はオーケストラバージョンの記憶が新しい記憶としてあるので、通常アレンジで聴くとどんな感覚を抱くか興味深かったです。
 黒砂糖さんがオーケストラバージョンとからめて文章を書いてくれたのはとても参考になりました。


>CDLはこの後も、まだまだ見所、聴き所が盛りだくさんでしたが、今回はここまでにします。今回も長文で失礼しました。。。ともあれ、ここまで読んでくださった方は、どうもありがとうでした☆
>
>では(笑)。

 ありがとうございました♪

 今日はそろそろ ”燃料切れ” なのでPART3は次の機会に読みたいと思います。とても楽しみにしています☆
・ツリー全体表示

【125】Re:遅くなりましたが、レポの1です☆
 Steinfeld  - 13/2/20(水) 3:13 -

引用なし
パスワード
   >黒砂糖さん

 今回も大作をありがとうございます☆

 超遅レスの上に、私は行ってないライブなので想像だけに基づくコメントとなってしまいますが、どうかご容赦くださいm(__)m。

>
>恒例のグッズだけでなく、今回は、いくつかの手続きをちゃんと済ませる予定だったのですが、会場入りすると、もうものすごい人の数、、、「グッズ売り場、最後尾」みたいなプラカードの所に並んだのですが、とにかくスゴイ人で、その時には行列がどんな塩梅なのか全く判らなかったのですが、蛇行する列が幾重にも折り重なった大行列でした。8時半くらいから並び始めたのですが、売り場にたどり着くのに1時間近く掛かった記憶です。。。蛇行する列に並んで、少しずつ進みながら、もっと早く来て、先行でちゃんとグッズを買っていた沢山の麻衣友さん達をお見かけして、窮屈な列に並びながら、「どうも〜♪」みたいに手を振ったり、少しずつ進む行列の中にいる自分の所に来てくださった麻衣友さんと、軽く嬉しい立ち話をしたりしながら並んでいました(笑)。
>

 グッズはファンにとっての楽しみであると同時に、その売り上げは麻衣さんの音楽活動の維持に貢献するので、グッズ売り場が大盛況だったのはとてもよかったと思います。


>ちなみに、今回の席は、2階席の10列目左寄りです。なかなか良く見える席ですけど、矢張り、遠いと言えばメッチャ遠いですね(笑)。ライブの始まる直前の会場の感じ、何とも言えない期待感と緊張感の感じ、最高に好きです。今回は、ライブの直前、会場のBGMにレッド・ツェッペリンの「カシミール」という曲が流れていて、凄くエキゾチックな雰囲気でしたね(笑)。一息ついて、探してみたら、1階の最前列に怪しげな青いハッピを着て超目立つ、某ak○uさんの姿を発見して、超羨ましいな〜みたいに思いつつ、今年のカウントダウンライブが、幕を開けました♪
>

 レッド・ツェッペリンの「カシミール」が麻衣さんのライブ会場で流れるのは初めてかな? それと題名がすぐにわかる黒砂糖さんの洋楽の知識に脱帽です。

 今回のような「祭り」の場合は全体がよく見える席は悪くないと思いますが、欲を言えば、2階席だったら「左より」ではなく中央で1〜3列あたりが理想かな?


>
>余談ですが、この姿、ライブ後の出待ちショーでも、生で拝見出来たのですが、席が遠かったから、はっきりとは見えなかったものの、キリッとして清潔で、凛としていて、最近みた麻衣さんの衣装の中でも、個人的には一番似合っていると思いました(笑)。スクリーンの中では、巨大な筆を手にした麻衣さんが、床に置かれた大きな半紙に、「祭」の一文字を、ダイナミックに描く映像で、今年のCDLはスタートしました。ちなみにこの映像、FCサイトで公開されていて、それを拝見して、「そうそうこんな感じだった〜♪」とか思い出しています(笑)。ともあれ、今年のCDLは、凛とした袴姿で、巨大な筆を使って、大きな半紙に「祭」の文字をダイナミックに描く、そんな映像で始まりました。
>

 FCサイトの映像は見ました。今年のCDLはすごく気合が入っているという印象を受けました。全体的に "洋" のイメージが強い麻衣さんの音楽ですが、今年は "和" の雰囲気を取り入れたことはコアなファンにとってとても新鮮に感じたのではないかと想像します。


>ここからは、当日のセットリストを見ながら、気ままに(笑)。
>
>01.Revive
>02.Simply Wonderful
>03.mi corazon
>04.NEVER GONNA GIVE YOU UP
>05.Give me one more chance
>06.Just Like You Smile Baby
>07.Loving You…
>08.Start in my life
>09.君との時間
>10.Time after time 〜花舞う街で〜
>11.儚さ
>12.Change the World
>(MC)
>13.Baby I Like
>14.ダンシング
>15.Love, Day After Tomorrow
>16.夢が咲く春
>17.ラララ*ラ
>18. always
>19. Feel fine !
>(バンド&ダンサータイム→カウントダウンイベント→MC)
>20.Try Again
>21.Growing of my heart
>22.ベスト オブ ヒーロー  
>23.Stand Up
>24.一秒ごとに Love for you
>25.さよならは まだ言わないで
>

 セットリストを初めて知ったときの第一印象はいい意味での驚きでした。
 02、03、05、06、07、08、09、13などライブで歌ってはいるが定番ではない古い曲の割合が多い!
 ファンのリクエストが多い曲を取り入れたということですが、深読みすれば、初期のころからの記憶をファンに甦らさせ、15周年に向けてつないで行こうとしている意図もあるかもしれないと思いました。そうだとしたら私は大歓迎ですが。。。(15周年は10周年のとき以上に古い曲もたくさん含めた記念ライブを開催してくれることを期待している。)


>01.Revive・・・今回は、ツアーもないし、暮れの東名阪もなかったので、どんなセットリストになるのか全くの未知でした。だから、1曲目は何で始まるのか、予想すら出来なかったですが、導入部の和の感じから一転して、ラテンフレーバーの、情熱的なこの曲で、今年のCDLは幕を開けました。ちなみに基本的な配置は、中央に麻衣さん、向かって左側から、ギターのコージさん、見慣れないベースの方、ドラムのスギちゃん、向かって右側に、キーボードの大楠さん、ギターの大賀さん、そしてコーラスのマーナちゃん、そして二段になったステージの上段にダンサーさんといった配置。のっけから、熱い感じでライブが始まりました。もちろん、最初から立ち上がって、こうした感じは久しぶりなので、買ったばかりの赤いライトを振りながら、ライブに参加した印象です(笑)。「ああ、この感じ、久しぶり〜♪」みたいな感じ(笑)。エンディングのコール&レスポンスも、相変わらず、熱くて嬉しかったですね。ともあれ、1曲目から生き生きと躍動してました♪
>

 祭りの開幕、宴の始まりを告げる曲としては最適ですが、オープニングの映像が「和」のイメージで法被、袴、書道などの印象づけをしたので、これは選曲としてはどうだったのかな。。。

 その場にいなかったのでわかりませんが、"流れ" を重視する私は違和感を感じたかもしれません。


>02.Simply Wonderful・・・続いて流れて来たのは、この曲のイントロ、聴き慣れたメロディなんだけど、随分とライブで聴くのは久しぶりだったので、一瞬、何の曲だか判らずにいた感じが、早くも懐かしい感じです(笑)。1曲目に続いて、ラテン系の情熱的な曲の連発、会場内には、そんな感じにピッタリの赤いライトの波が、実に熱く揺れていた感じが、とても印象的でした。和風かつアバンギャルドな衣装の麻衣さんが金色の扇子を持って、ダンサーさん達との絡むのも、今までにない演出でした♪ 麻衣さんの歌声は、相変わらず、涼しげで控え目なクール感と、扇情的な熱さとのブレンドが絶妙の感じだった印象ですが、もう一度聴きたいですね。一回限りのライブではなく、繰り返し聴きたくなってくる感じです!!
>

 この曲は私の麻衣さんの曲ベスト10に入る曲なので聴きたかった!!!!!


>03.mi corazon・・・これも、久しぶりにライブで聴く、結構意外な選曲でしたね。冒頭からいきなり、熱いラテンな感じの曲の3連発で、熱く始まった今年のCDL、そうした情熱的な感じに相応しく、これまでの、ライブを彩って来た青いペンライトの波とは異なる、赤いペンライトの波が実にイイ感じでした。そして、舞台の上での見せる感じだと、ダンサーさん達が階段の所で傘を回して、その傘に隠れて、麻衣さんが、早着替えをするなんていう演出も、ビックリでしたね(笑)。あと、個人的には、自分が初めて麻衣さんのライブに参加したのが、WISHツアーのパシフィコだったのですが、そこで聴いたこの曲のライブの感じを懐かしく思い出しながら、赤いライトを振りながら聴きましたね♪
>

 オープニング映像と01のコンビネーションは疑問だと言いましたが、01〜03のコンビネーション、および赤いペンライトとの相性は◎だったと想像します。

 傘に隠れて、麻衣さんが、早着替えをする ← なかなか面白い演出です。もう少し出し惜しみをして、出だしの興奮が治まって皆が演出などにも注目する余裕がでてくる時期(ライブの中盤ごろ)にやればもっと効果的だったかな? 


>04.NEVER GONNA・・・そして次は、赤の似合う情熱的なラテン系の連発から一転して、この曲のクールな感じ。それまでの赤い情熱的な色の照明が、この曲では、緑色のクールな感じになっていて、それまでの空気がガラッと変わるみたいな感じも、実にクールで格好良かったですね。そして、歌声の美しさはもちろんですが、麻衣さんの歌声に合わせて、パッと手を挙げる感じだとか、エンディングの所のコール&レスポンスも、久しぶりのライブでの熱い感覚が蘇って来て、軽く泣きそうになりました(笑)。
>

 黒砂糖さんの文章から、照明の色変えなど、ここは上手に流れを作ったという印象を受けました。

>05.Give me one more chance・・・そしてここからが、今回のCDLのハイライトだったですかね(笑)。FCサイトで募集した、今年のCDLで聴きたいレア曲の人気投票、そこで勝ち上がった曲の披露、今回のライブの大きな目玉だったのですが、何とそれが、ここからノンストップの5連発で続きました(驚)。その最初がこれで、イントロの重低音で、不覚にも、何の曲なのか判らなかったのですが、すぐに判って、「おお〜っ!!」みたいな(笑)。自分は初めてライブで聴くこの曲、ファンになったばかりの頃に、「マイリフ」で、不完全なバージョンを繰り返し見て、麻衣さんライブに憧れた感じを思い出して、ウルウルとなりました(笑)。ちなみに、某ちゃっ○ーさんは、この曲が大本命だったみたいですが、ライブ後に、フリが簡略化されてしまったことを残念がっていました(笑)。もう、あれよあれよという間に終わってしまったので、改めて味わってみたいですね〜!!

 ここから人気投票で選ばれた曲を歌っていくことはMCとしてアナウンスされましたか?

 今回のCDLのハイライトだったですかね(笑)。 ← もし私がCDLに行っていたら私も同じ感想になったと思います。

 この曲は本当にレアなので、聴きたかった!!

 ちゃっ○ーさんはよかったですね☆


>
>06.Just Like You Smile Baby・・・これも、ある意味で意外な選曲でした。ファン投票で、どれが選ばれるのか、全く予想が付かなかったですが、それに、まさかファン投票の曲が、連続でセットリスト入りするとは思っていなかった自分からすると、「あれ、これ何だっけ?」みたいに思って、歌に入ってこの曲だと気が付くと、すぐに「おお〜っ!!!」みたいに思ったのが、この曲の印象でした(笑)。基調になる低音のベルベットボイス、そして、敏感な高音ファルセットへのスムースな移行だとかに注目したい曲ですけど、、、初めてライブで聴けて、心の準備が出来ていなかったので、ちゃんと味わう前に終わってしまった印象です。。。改めて、ちゃんんと味わってみたいな〜。。。
>

 私はこれは大好きな曲です。
 05〜09の中では一番好きです。
 聴きたかった!!!!!

 初めてライブで聴けて ←  2005年より後に一度ライブで聴いたことがあると記憶しているので黒砂糖さんもライブで聴いたことがあるのではないでしょうか?
 どのライブだったかが思い出せないので、私の記憶違いかもしれませんが。。。


>中途半端なところで恐縮ですが、かなり長くなってしまったので、まだまだ長くなりそうなので、、、ここで一旦切ります。マイペースで大変恐縮ですが、続きは改めてということで(笑)。ともあれ、ここまで読んで下さった方は、本当にありがとうです(笑)。
>

 続きを読むことを楽しみにしています♪


>新しい赤いライトは、メモ書き用の灯りとしては余り機能してくれなかった、

 すみません。ここは爆笑してしまいました(笑)。
・ツリー全体表示

【124】メチャ遅くなりましたが、レポの3です☆
 黒砂糖  - 13/2/16(土) 4:11 -

引用なし
パスワード
   新曲モードに入っていたので、かな〜り、てかメチャメチャ遅くなりましたが、カウントダウンライブのレポ第三弾になります(笑)。大分時間が経ってしまったので、記憶の中にかなり妄想が混じるも知れませんが、その時はご容赦くださいませ♪ ともあれ、個人的な記憶と、非常に読みにくいメモ書きに基づいた、ほとんど客観性のないレポですが、参考までに(笑)。お暇な方は、よろしかったら読んでやってくださいませ〜♪

さて、今回も、セトリを眺めながら回想していきます。

01.Revive
02.Simply Wonderful
03.mi corazon
04.NEVER GONNA GIVE YOU UP
05.Give me one more chance
06.Just Like You Smile Baby
07.Loving You…
08.Start in my life
09.君との時間
10.Time after time 〜花舞う街で〜
11.儚さ
12.Change the World
(MC)
13.Baby I Like
14.ダンシング
15.Love, Day After Tomorrow
16.夢が咲く春
17.ラララ*ラ
18. always
19. Feel fine !
(バンド&ダンサータイム→カウントダウンイベント→MC)
20.Try Again
21.Growing of my heart
22.ベスト オブ ヒーロー  
23.Stand Up
24.一秒ごとに Love for you
25.さよならは まだ言わないで

それを生で聴けることだけでも貴重だった、実に素晴らしかったFC投票曲のオンパレードと、和のテイストが美しい一対のバラードに続いてのあたりからです。セトリを見ながら回想していきます。

12.Change the World・・・ここで衣装替えがあった様な気もするのですが、その辺は、記憶が定かではございません(汗)。とにかく憶えているのは、FC投票のコーナー、実に聴きごたえのあるバラードが続いたのですが、MCが全く無かったこともあって、立ったまま聴いていました。個人的には、麻衣さんのMCに導かれて、座って聴きたかったのですけどね(笑)。ともあれ、この曲のイントロで、会場が自発的に座って聴く雰囲気になって、座って聴いた記憶です(笑)。イントロ、大賀さんによる、アコギを使ったとても雰囲気のあるギターのイントロで始まりました。最初、この曲だと判らなかったのですが、判った途端、「おお!!」みたいになりました(笑)。自分は、大分前に、FCイベントで聴いて以来のこの曲の生歌体験です。基本的に、大賀さんと大楠さんと麻衣さんという、FCイベントで披露してくださったような素敵なアコースティックセットでのこの曲でした。左右に大賀さんと大楠さんを配して、ステージ中央の階段に座って、体を楽しげにスウィングさせながら歌う麻衣さんの、細やかでニュアンス豊かな歌声と、大賀さんと大楠さんという、これまた素晴らしい演奏キャリアを重ねて来たお二方の余裕のある演奏とのハーモニー、シンプルながらも、凄く奥行きと空気感のある音楽で、思わず体を揺すりながら聴きました(笑)。柔らかく紡ぎ出される生の音楽に身を委ねながら、心から「イイね〜☆」と思いながら浸ったのが、この日のこの曲の印象です(笑)。ファン投票のあたりが、個人的な表のハイライトだとすると、この曲が裏ハイライトみたいな感じで、この日のライブの中でも屈指の聴き所でした。

13.Baby I Like・・・曲の前に、この日初めてのMCがありました。相変わらず麻衣さんらしく、とても真面目な人柄が反映された、そして会場に来てくれたファンへの、感謝の気持ちがこぼれ落ちるようなMCでした(笑)。さて、この曲も意外な選曲でしたが、基本は12と同じく、麻衣さんと大賀さんと大楠さんによるアコースティックな感じの演奏でした。ちょうど、上賀茂ライブの時みたいな感じでとても聴きごたえがありました。マーナちゃんのコーラスも、とても効果的でした。途中でテンポアップして、ジャズ風になるのもとてもイイ感じ、思わず体が動いてしまいました(笑)。12と13は、とてもシンプルでしたけど、まさに、今そこで演奏されている生の演奏と、麻衣さんの生声とが、とても生き生きと感じられる、まさに「ライブ」の醍醐味としか言い様がない感じで、これからも、色んな曲で、こんな感じのものを味わいたいな〜と実感した2曲でした(笑)。

14.ダンシング・・・ここからは、一転して、アゲアゲのパートです(笑)。曲の前に、バンド&ダンサータイムがあって、次は何が来るのかなと思っていたら、この曲でした(笑)。初めてライブで体験したのは、FUSEツアーの時のオープニングでしたが、それ以来、色んな形でライブで味わってきた、この熱い曲、思わず腕を突き上げてしまいますよね(笑)。ショートバージョンだったのは残念でしたが。曲の途中で、バンドによる短いソロパート&メンバー紹介がありました。

15.Love, Day・・・14から間髪入れずに、この、永遠の超名曲に連結しました(笑)。何はともあれ、麻衣さんの歌声に合わせて、この名曲で、指文字を合わせる楽しさは、他に掛け替えのないライブでの楽しみですよね♪ いつも指がもつれますが(笑)。曲のあちこちで、自分が初めて麻衣さんライブに参加した時には、全然なかったみたいな、麻衣さんからのライブへの参加を促す言葉、「カモン!!!」だとか「一緒に!!!」だとかというステージの上からの誘い言葉、多分、ライブを沢山重ねて来たからこそ出来る、アドリブ的な感じで挟み込まれるのが、実にイイ感じでした(笑)。

16.夢が咲く春・・・そして次は、この曲でした。これは、聴く度に、「春」というタイトルながら、まだまだ寒い頃に発売された当時の空気感や、これがライブで歌われたtouch Meツアーの頃を思い出してしまいますが、そうした記憶と比べて、何と言ったらいいのか判らないのですが、強烈なシンセサウンド(?)で、かなり重量感のあるアレンジだった印象です。「夢が咲く春〜ウ♪」のところで、拳をちょんちょんと突き上げる感じも、ライブで久しぶりにやって楽しかったです(笑)。エンディングの所の手振りも。

17.ラララ*ラ・・・続いて、最新のツアーで大いに盛り上がり所だったこの曲でした。こうしたライブでの熱い曲は、ライブに入り込んでしまえばしまう程、冷静に憶えていることが少なくなって、書くネタに困るのですが、それはそれ(笑)。ともあれ、大晦日の夜、もうすぐ年越しが近づいてきた頃に、もうそろそろかな〜とか思いながら、ライブの渦巻く熱気の中、麻衣さんの歌に合わせて、手を振ったのを、憶えています(笑)。

18. always・・・あれ? なんでもう「always」なの??? みたいに思ったのが、この時の第一印象でした。だって、これをライブで聴くと、今日のライブも素晴らしかったな〜みたいな、ライブの締めくくり的な位置にあったこの曲ですから(笑)。あやふやな記憶と、読めないメモからして、この曲の時は、背景のスクリーンに、麻衣さんの映像が映し出されていました(笑)。そして、ライブの締めくくりではなくて、今年の締めくくりにこの曲を持って来たのか〜とか思いながら、この曲のいつもの感じ、麻衣さんの歌声に合わせて、「always give my love to you♪」と歌いながら、手を振りました(笑)。

19. Feel fine !・・・と思いきや、まだ曲が続いて、次は何と、この曲がきました。MVの感じからしても、歌詞の感じからしても、真夏の感じを音楽から感じさせてくれるこの曲が、結果的に言えば、去年の最後の曲でした♪ これは正直、意外でした(笑)。でも、去年が終わりかけていたその時に、「終わりなき夏」に思いを馳せながら、熱い思いで年越しに臨むという感じ、ライブ中は、そこまでは考えが及びませんでしたが、今思うと、実に説得力がある選曲ですよね〜(笑)。

ライブ中、時計を見れないので、その時はよく判らなかったのですが、雰囲気的にそろそろだろうと思っていたら、案の定、ここでいよいよ、毎年恒例の、カウントダウンイベントの時間が近づいて来ました(笑)。その前に、これも毎年恒例の、麻衣さんの着替えタイム&バンドとダンサータイムです。大賀さんの、トリッキーなギターだとか、マーナちゃんとの「ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!」みたいな掛け合いを楽しんだりしました。曲は、「パーフェクトクライム」だとかが基調になっていたのを憶えています。携帯の時計を見ると、今年もいよいよ残すところあと10分を切っている感じで、ワクワクドキドキしながら、毎年恒例の、カウントダウンイベントへと続く時間、今年も、こうして無事に参加出来ていることに、感謝の気持ちを胸に、麻衣さんの登場を待っていた記憶です(笑)。

いつまで掛かるんだよと思われるかもですが、とりあえず、今回はここで切ります。続きはまた、マイペースで書いていく予定です(笑)。てか、今年は、今のところ、ツアーがないので、レポ書きに追われることが無いのが、ちょこっと寂しいです。。。

ともあれ、ここまで読んでくださった方は、どうもありがとうでした(笑)。よろしかったら、続きも読んでくださいませ〜☆

では(笑)。
・ツリー全体表示

【123】Re:とても遅くなりましたが、レポの2です☆
 黒砂糖  - 13/2/1(金) 3:54 -

引用なし
パスワード
   ▼akyuさん

どうもです(笑)。レス、どうもありがとうです(笑)。

>拝読させていただきました!

いやいやいや、スローペース、マイペースな、ダラダラな長文レポで
恐縮です。。。

>それにしてもCDLから早1ヶ月が経ったんですね・・・

ホントですね〜。ちなみに、カレンダーの鑑定も、どんどん溜まって
いきますが(笑)。

>次のCDLまで、後わずか11ヶ月です。

アハハ(笑)。確かに(笑)。

>この間に
>何が飛び出してくるやら!
>今年も期待に胸膨らませています。
>やっぱ・・・当分はヲタ、止められませんね!(w

ホントですね。そして矢張り、ライブでの麻衣さんの、
ワンアンドオンリーな歌声に身を浸す快感と、そんな
ライブに集まってくる、麻衣友さん達と笑顔で語らう
楽しさは、ホントに掛け替えがないものですからね(笑)。

新曲のイベントを、とりあえずは期待しているのですが、
もう結構直前ですが、どうなるんですかね〜(笑)。

ともあれ、レス、どうもありがとうでした(笑)。続きも、
マイペースで書くつもりですので、お時間があったら、
読んでやってくださいませ〜♪

では(笑)。
・ツリー全体表示

【122】Re:とても遅くなりましたが、レポの2です☆
 akyu  - 13/1/31(木) 21:16 -

引用なし
パスワード
   ▼黒砂糖さん:
拝読させていただきました!
それにしてもCDLから早1ヶ月が経ったんですね・・・
次のCDLまで、後わずか11ヶ月です。
この間に
何が飛び出してくるやら!
今年も期待に胸膨らませています。
やっぱ・・・当分はヲタ、止められませんね!(w

では!
・ツリー全体表示

【121】とても遅くなりましたが、レポの2です☆
 黒砂糖  - 13/1/28(月) 4:08 -

引用なし
パスワード
   相変わらず、超スローテンポのマイペースで恐縮ですが、カウントダウンライブのレポ第二弾を行かせて頂きます♪ いつにも増して、個人的な感想が中心ですが、お時間のある方は、暇つぶしに読んでみてくださいませ〜☆

前回、中途半端なところで終わってしまいましたが、今回のライブの個人的なハイライトだった、FCで募集したリクエスト曲のコーナーの途中からです。一応改めてセットリストをコピペしてから、それを見つつ、色んなことを思い出していきます♪ 時間が経ってしまったことで、随分と忘れてしまったり、もしかしたら記憶違いもあるかもですが、ご容赦くださいませ〜。当日つけたメモ書きが、いつも以上に何が書いてあるのか我ながら読解不能なのがアレですが、、、(汗)。

01.Revive
02.Simply Wonderful
03.mi corazon
04.NEVER GONNA GIVE YOU UP
05.Give me one more chance
06.Just Like You Smile Baby
07.Loving You…
08.Start in my life
09.君との時間
10.Time after time 〜花舞う街で〜
11.儚さ
12.Change the World
(MC)
13.Baby I Like
14.ダンシング
15.Love, Day After Tomorrow
16.夢が咲く春
17.ラララ*ラ
18. always
19. Feel fine !
(バンド&ダンサータイム→カウントダウンイベント→MC)
20.Try Again
21.Growing of my heart
22.ベスト オブ ヒーロー  
23.Stand Up
24.一秒ごとに Love for you
25.さよならは まだ言わないで

07.Loving You…・・・リクエスト投票の3曲目は、何と、この、隠れた大名曲が来ました。自分は当時は、まだファンにすらなっていなかったですが、この曲のタイトルを冠したツアーさえあった様な名曲、ずっとライブでは歌って来なかった曲ですよね〜。この曲だと判った時には、「おお〜っ!!」みたいになりました(笑)。ちなみにこのコーナー、どの曲が選ばれたとしても、ライブでは滅多に歌わないレア曲の披露なので、イントロを聴いただけで瞬間的に何の曲だか判る感じではありませんでした。確か、記憶が確かなら、イントロの途中くらいで、スクリーンに曲名が表示されるみたいな感じだったと記憶しています。ともあれ、自分はライブでは初めて聴きましたが、「Loving Youツアー」に参加した頃からずっとファンを続けている方の多くは、自分には想像も出来ないくらいに大きな感動で、久しぶりにライブでこの曲が聴けたことを喜んでいるのではないかな〜とか思いながら、そのことをライブ中に、ちょっぴり羨ましく思ったりしながら、初めてライブで聴けた印象です(笑)。正直、あれよあれよと思う間に終わってしまったので(汗)、もう一度聴いてみたいし、DVDだとかで改めて見てみたいな〜。。。

08.Start in my life・・・次は、個人的に超大好きな麻衣ソングが来ました!! これも、以前からずっと聴きたいと思いつつ、実はライブで初めて聴きました。大楠さんのピアノのイントロで、最初は何なのか判らなかったのですが、この曲だと判った瞬間に、ジワーッっと来て、涙腺にツンと来ました(笑)。スクリーンには、朝食のテーブルだとか、芝生の上に置かれた自転車だとか、美しく咲いた桜の花だとか、新生活を暗示させる様な、日常を美しく切りとった様な写真が映し出されて、それが歌にとてもよくマッチしていて、実に印象的でしたね。初めてライブで聴けたこの曲の歌声、スクリーンの映像の効果もあって、心の深い所に懐かしくしみ込んで、それがサッと通り過ぎていってしまう様な切なさで、不覚にも胸を一杯にしながら聴いた印象です(涙)。個人的には、この曲を聴けただけでも、このライブに参加した甲斐があったと思った、そんな1曲でした。。。細かい聴き所、聴いていて「おお!!」とのけぞったり、「なるほどね〜♪」と思わず頷いたり、「いいね〜☆」みたいに思ったりした点が沢山あった筈なのですが、それを確かめる為にもDVD化して欲しいですし、改めて、色んなことを確認しながら、もう一度味わってみたい、この日のハイライトの筆頭の1曲です。

09.君との時間・・・そして、FCの投票で選ばれた5曲の最後は、これまた超大好きな麻衣ソングが来ました♪ チクタクチクタクみたいに時計を刻む様な音、そして、この曲だと判った時には、メッチャ嬉しかったですね(笑)。それ自体、非常にレアな選曲だったFCイベントで聴けて以来、ずっとライブで聴くことが出来なかった、超大好きな曲なので。。。スクリーンには、アンティックな時計の感じ。ファーストアルバムの最後に置かれた、何とも言えないナイーブでデリケートな陰影が印象的なこの曲、自分は超大好物で、ライブで遠征に行った時だとか、帰りの深夜バスで、ライブの余韻で胸を一杯にしながら、「眠れないな〜。。。」とか思いながら、ヘッドホンで小さなボリュームで聴いている時の感じが、聴く度に思い出されて参ってしまう曲なのですが、それを、久しぶりにライブで聴けて超嬉しかったのですね。ただ、このコーナーの曲はどれもそうなのですが、聴く方としても、何て言うか、心の準備が出来ていない感じだったので、これも、改めて、味わってみたいものです。。。

※この、FCで募集したレアな曲の人気投票曲の披露、実に新鮮で、本当に素晴らしかったですね。。。ライブの定番曲も、矢張り、まさにライブには欠かせない曲が多いですが、ライブで滅多に聴けない曲を生で聴ける喜びや驚きは、実に新鮮で、マジでイイな〜と思いました。そして、まだまだ沢山の、ライブでずっと久しく歌っていない曲や、ライブでまだ一度も歌っていない歌だって沢山あるわけで、それらは本当に素敵な曲が多いわけで、いつの日か、どこかのライブで、それらを生で味わうことが出来るのが、これまで以上に楽しみになって来る様な、この日のこのコーナーでした!!!

その一方で、個人的に少々「アレ?」と思ったというか、こうだったらもっと良かったのにと思う点もいくつかあって、参考までに、一杯引っ掛けた勢いで書いていくと(笑)、、、。

まず、レアな5曲が、ここで連発で聴けた訳ですが、少々見せ方が淡泊だったというか、一切のMCや曲紹介をしないで、連続で淡々と歌ってしまった印象で、MCだとかも含めて、もう少しドラマチックに披露しないと、ちょっと勿体ない様な気がしました。

あとは、これはこのパートに限ったことではないですが、結構フルライブから遠ざかっていたことや、メンバーの変更があったこともあって、歌を含めての演奏が、これは例えばツアーの終盤の、数多くのライブを重ねて来た後での、完成度の高い熟した歌や演奏の感じとは、やはり違っていて、個人的には、そんな感じでも、これらのレア曲を、たまらなく聴いてみたいですね!!!

ちなみに、自分はどの曲に投票したのかと言うと、「Start in my life」と「君との時間」は、実は自分も最後まで迷いに迷った候補曲だった訳ですが、結局、迷いあぐんだあ挙げ句に、「Secret Lover」に投票しますた♪ 今回は残念ながら歌われませんでしたが、いつの日にか、ライブで聴いてみたいですね(笑)。

10.Time after time・・・FCの人気投票で選ばれた5曲のレア曲、まさかここで5曲連続で歌われるとは思わなかったのですが、ここからの2曲も、実に聴きごたえのある、CDLの大きな見所でした。シンフォニックライブなどでも一対で歌われた和のテイストが美しいふたつの超名曲です。まず、「Time〜」ですが、個人的に、初めてライブで聴いた麻衣さんの生歌が、何を隠そう、同じここパシフィコでの、Wishツアーの冒頭でのこの曲だったので、それだけでも、色んな感慨で思わずジーンとなってしまいました。。。そして、記憶の中の、初めてライブで聴いた「Time〜」もメッチャ美しかったのですが、それにこれまでにこの曲の美しい歌唱を沢山ライブで聴いてきたのですが、それらに比べて、何と言うか、歌の表現の幅が、更にグンと広がっているな〜みたいに感じたのですが、それはもしかしたら、シンフォニックシリーズで、フルオーケストラをバックに歌った経験が、ちゃんと歌に反映されているのでは何ていうことを思いながら、ウルウルと浸っていた記憶です(笑)。

11.儚さ・・・続いて、「Time after time」とある意味で一対になる様な、和のテイストが美しいこの曲が続きました。これも掛け値無しに素晴らしい名曲です。実はFC投票のレア曲以外では、個人的に、最も聴きたいと思っていたのが、この曲だったのですが、今回はバックがフルオケではないので、果たして歌ってくれるかな〜とか思っていたのですが、聴けてメッチャ嬉しかったですね(笑)。シンフォニックコレクションに収録されたこの曲は、美しいフルオケをバックにして、今までにない様な、深みと幅のある表現力が本当にスンバラシイ名唄でしたが、この日は、曲の前半は、ピアノを中心としたシンプルなバッキングで、途中からシンフォニックバージョンとは異なる、控え目な小編成のストリングスのサウンドがカラオケで加わるみたいな感じのアレンジでした。フルオケをバックに切なくも朗々と歌い上げたシンフォニックコレクションやシンフォニックライブのこの曲も本当に素晴らしかったですが、CDLのシンプルなバックでの歌唱も、歌声のニュアンスがさらによく伝わって、実に美しかったです。。。曲後半の人間業とは思えない様な超高音と、それと一対のエンディングの、ため息の様に押さえた低声の感じとのコントラストなんかも、実に素ん晴らしかったなあ。。。

CDLはこの後も、まだまだ見所、聴き所が盛りだくさんでしたが、今回はここまでにします。今回も長文で失礼しました。。。ともあれ、ここまで読んでくださった方は、どうもありがとうでした☆

では(笑)。
・ツリー全体表示

【120】遅くなりましたが、レポの1です☆
 黒砂糖  - 13/1/16(水) 3:45 -

引用なし
パスワード
   今年も毎年恒例の大切なカウントダウンライブに、無事に参加することが出来ました。ライブの余韻に浸りながら、軽く抜け殻状態になっている内に、あれよあれよと時は経って、気が付けば半月も過ぎてしまいました。。。大変にマイペースで恐縮ですが、レポや感想などなどを、何回かに分けてアップしてみます。基本的に、一杯引っ掛けながら、思いつくままに、少しずつ書いたもので、客観性は低いかもですけど、参加された方が何かを思い出すきっかけになったり、参加出来なかった方に、ライブのほんの一部でも、感じが伝わったら嬉しいです♪ 数回に分けて、のんびりと書いていきますので、よろしかったら、読んでみてくださいませませ♪

さて、シンフォニックライブ、そしてシンフォニックコレクションと続いた、今までにない新しい音楽的なチャレンジは、今までに無かった新しい活動の引き出し、大切な選択肢になったと思われ、今後の大きな可能性を予感させてくれる様な、素晴らしい試みでした。その一方で、聴くということに特化した、ずっと座って聴くシンフォニックライブでは決して味わえない様な、麻衣さんライブの多面的な楽しみに飢えていたのもまた、本音(笑)。特に今年は、ここ数年恒例になっていた暮れの東名阪ライブが無かったこともあって、この「飢え」が、かな〜り溜まりつつ、モンモンとして過ごしていました(笑)。そうこうする内に、時の経つのは早いもので、とうとうCDLの当日になりました。出し惜しみ癖の強い自分としては、久々の麻衣さんフルライブを早く味わいたいという気持ちと、楽しみはもう少し先まで取っておきたいという、いつものジレンマを抱いた状態で、当日になりました。

そして、毎年恒例の、パシフィコ横浜でのカウントダウンライブ。一年の総決算と、新しい年の飛躍を願っての大切な年越しライブ、今年もちゃんと開催してくださって、そして、それに無事に参加出来る幸運に心から感謝しつつ、ライブを楽しんで来ることが出来ました(笑)。随分と時間が経ってしまって、忘れていることも多々あるとは思いますが、マイペースに、振り返ろうと思います(笑)。

それ自体が個人的な毎年の恒例である、お正月の準備をアレコレとしてから家を出たので、会場のパシフィコ横浜に着いたのは、夜の8時くらいだったでしょうか。横浜は、それまでの数日間、メッチャ寒い日が続いていたのですが、大晦日のこの日は、勿論寒くはありましたけど、比較的温かい一日で、その点でも楽でしたね。観覧車やライトアップされた日本丸の横を歩いて会場を目指す感じ、毎年恒例に景色だし、初めて麻衣さんのカウントダウンライブに参加した時のことを懐かしく思い出したりしながら、会場のパシフィコを目指しました。沢山の麻衣友さん達は、ずっと早くに会場入りして、入り待ちだとか、忘年会なんかもやっている筈なんですが、自分はすっかりと出遅れてしまいましたが、、、とりあえず、到着したら入場の列が出来ていたので、それに並んでいると、何人かの麻衣友さんとお会い出来ました(笑)。再会を喜びつつ、お互いの今日の席を確認し合ったりしてから、一緒に並んで、取りあえず、自分はグッズをまだ買っていないので、会場入りしました(笑)。

恒例のグッズだけでなく、今回は、いくつかの手続きをちゃんと済ませる予定だったのですが、会場入りすると、もうものすごい人の数、、、「グッズ売り場、最後尾」みたいなプラカードの所に並んだのですが、とにかくスゴイ人で、その時には行列がどんな塩梅なのか全く判らなかったのですが、蛇行する列が幾重にも折り重なった大行列でした。8時半くらいから並び始めたのですが、売り場にたどり着くのに1時間近く掛かった記憶です。。。蛇行する列に並んで、少しずつ進みながら、もっと早く来て、先行でちゃんとグッズを買っていた沢山の麻衣友さん達をお見かけして、窮屈な列に並びながら、「どうも〜♪」みたいに手を振ったり、少しずつ進む行列の中にいる自分の所に来てくださった麻衣友さんと、軽く嬉しい立ち話をしたりしながら並んでいました(笑)。

そして、列に並んでいる時に、巨大な毛筆書きの書で、迫力ある「祭」の一文字。今回のライブのコンセプトに合った演出だな〜くらいに思っていたら、後ろに並んだ2人組の会話が、耳に入ってきました。「これって、倉木麻衣本人が書いたのかな?」みたいな(笑)。「そりゃそうでしょ。そうでなかったら、わざわざ飾らないでしょ」みたいな(笑)。ボーッとしていた自分は、それを聞いて初めてハッとしたのですが、その一方で、「まさかね♪」とか思っていたのですが、何とこれが、麻衣さんの直筆だった訳ですね(笑)。

アレコレとグッズを買った時点で、ライブまで残りあと30分を切ってました。今回は、今までの青いライトが使えないということで、赤いペンライトはマストアイテム。それ以外では、毎年恒例の絵馬と、イラスト入りお湯のみが特にイイ感じでした(笑)。それから急いでFCの年会費の更新を済ませて、密かに特典つきのシンフォニックコレクションの限定盤を狙っていたのですが、その時点で既に売り切れ。。。気持ちを切り替えて、新曲「Try Again」のFC盤の予約を済ませて、ポスターもゲット出来たりなどなど、ライブが近づいてくる中、結構慌ただしく走り回った様な印象です。

ここでようやく、沢山の麻衣友さん達と合流♪ ごく軽く談笑している内に、あれよあれよと言う間にライブが近づいてきましたね(笑)。CDLだけは、カウントダウンイベントの都合上、基本的に時間通りにスタートするので、結構慌ただしい時間でした(笑)。席に向かう前に、いつもの様にトイレに入ってから、恒例の栄養ドリンクをがぶ飲みして、それから階段を駆け上がりましたが、間違えて1階席に入ってしまったり、実はその後、チケットの半券がどこかに紛れ込んでしまって、席番が判らなくなりかけてメチャメチャ焦ったり、、、色々とありましたが、何とか、無事に開演に間に合いました(笑)。

ちなみに、今回の席は、2階席の10列目左寄りです。なかなか良く見える席ですけど、矢張り、遠いと言えばメッチャ遠いですね(笑)。ライブの始まる直前の会場の感じ、何とも言えない期待感と緊張感の感じ、最高に好きです。今回は、ライブの直前、会場のBGMにレッド・ツェッペリンの「カシミール」という曲が流れていて、凄くエキゾチックな雰囲気でしたね(笑)。一息ついて、探してみたら、1階の最前列に怪しげな青いハッピを着て超目立つ、某ak○uさんの姿を発見して、超羨ましいな〜みたいに思いつつ、今年のカウントダウンライブが、幕を開けました♪

ここからは、暗がりでつけた、マジで大半が判読不能の(汗)メモ書きと、セットリストを見ながら、そして一杯引っ掛けながら、思い出すことだとか感じたことだとかを、気ままに書いていきます(笑)。大分、ライブから時間が経ってしまったので、記憶が正しいか、自信が無いですが、参考までに♪

場内が暗くなって、いつものSEとはちょっと違って、和太鼓や、横笛の音色をあしらったSEの感じ、「祭」の感じとして実にイイ感じで、期待度がメッチャ上がりました。そして、巨大スクリーンに映し出されたのは、何と、髪をキリッと後ろで結んだ、そして、凛とした袴姿の麻衣さん。凛としていて、メチャ格好いいです!!! 

余談ですが、この姿、ライブ後の出待ちショーでも、生で拝見出来たのですが、席が遠かったから、はっきりとは見えなかったものの、キリッとして清潔で、凛としていて、最近みた麻衣さんの衣装の中でも、個人的には一番似合っていると思いました(笑)。スクリーンの中では、巨大な筆を手にした麻衣さんが、床に置かれた大きな半紙に、「祭」の一文字を、ダイナミックに描く映像で、今年のCDLはスタートしました。ちなみにこの映像、FCサイトで公開されていて、それを拝見して、「そうそうこんな感じだった〜♪」とか思い出しています(笑)。ともあれ、今年のCDLは、凛とした袴姿で、巨大な筆を使って、大きな半紙に「祭」の文字をダイナミックに描く、そんな映像で始まりました。

ここからは、当日のセットリストを見ながら、気ままに(笑)。

01.Revive
02.Simply Wonderful
03.mi corazon
04.NEVER GONNA GIVE YOU UP
05.Give me one more chance
06.Just Like You Smile Baby
07.Loving You…
08.Start in my life
09.君との時間
10.Time after time 〜花舞う街で〜
11.儚さ
12.Change the World
(MC)
13.Baby I Like
14.ダンシング
15.Love, Day After Tomorrow
16.夢が咲く春
17.ラララ*ラ
18. always
19. Feel fine !
(バンド&ダンサータイム→カウントダウンイベント→MC)
20.Try Again
21.Growing of my heart
22.ベスト オブ ヒーロー  
23.Stand Up
24.一秒ごとに Love for you
25.さよならは まだ言わないで

01.Revive・・・今回は、ツアーもないし、暮れの東名阪もなかったので、どんなセットリストになるのか全くの未知でした。だから、1曲目は何で始まるのか、予想すら出来なかったですが、導入部の和の感じから一転して、ラテンフレーバーの、情熱的なこの曲で、今年のCDLは幕を開けました。ちなみに基本的な配置は、中央に麻衣さん、向かって左側から、ギターのコージさん、見慣れないベースの方、ドラムのスギちゃん、向かって右側に、キーボードの大楠さん、ギターの大賀さん、そしてコーラスのマーナちゃん、そして二段になったステージの上段にダンサーさんといった配置。のっけから、熱い感じでライブが始まりました。もちろん、最初から立ち上がって、こうした感じは久しぶりなので、買ったばかりの赤いライトを振りながら、ライブに参加した印象です(笑)。「ああ、この感じ、久しぶり〜♪」みたいな感じ(笑)。エンディングのコール&レスポンスも、相変わらず、熱くて嬉しかったですね。ともあれ、1曲目から生き生きと躍動してました♪

02.Simply Wonderful・・・続いて流れて来たのは、この曲のイントロ、聴き慣れたメロディなんだけど、随分とライブで聴くのは久しぶりだったので、一瞬、何の曲だか判らずにいた感じが、早くも懐かしい感じです(笑)。1曲目に続いて、ラテン系の情熱的な曲の連発、会場内には、そんな感じにピッタリの赤いライトの波が、実に熱く揺れていた感じが、とても印象的でした。和風かつアバンギャルドな衣装の麻衣さんが金色の扇子を持って、ダンサーさん達との絡むのも、今までにない演出でした♪ 麻衣さんの歌声は、相変わらず、涼しげで控え目なクール感と、扇情的な熱さとのブレンドが絶妙の感じだった印象ですが、もう一度聴きたいですね。一回限りのライブではなく、繰り返し聴きたくなってくる感じです!!

03.mi corazon・・・これも、久しぶりにライブで聴く、結構意外な選曲でしたね。冒頭からいきなり、熱いラテンな感じの曲の3連発で、熱く始まった今年のCDL、そうした情熱的な感じに相応しく、これまでの、ライブを彩って来た青いペンライトの波とは異なる、赤いペンライトの波が実にイイ感じでした。そして、舞台の上での見せる感じだと、ダンサーさん達が階段の所で傘を回して、その傘に隠れて、麻衣さんが、早着替えをするなんていう演出も、ビックリでしたね(笑)。あと、個人的には、自分が初めて麻衣さんのライブに参加したのが、WISHツアーのパシフィコだったのですが、そこで聴いたこの曲のライブの感じを懐かしく思い出しながら、赤いライトを振りながら聴きましたね♪

04.NEVER GONNA・・・そして次は、赤の似合う情熱的なラテン系の連発から一転して、この曲のクールな感じ。それまでの赤い情熱的な色の照明が、この曲では、緑色のクールな感じになっていて、それまでの空気がガラッと変わるみたいな感じも、実にクールで格好良かったですね。そして、歌声の美しさはもちろんですが、麻衣さんの歌声に合わせて、パッと手を挙げる感じだとか、エンディングの所のコール&レスポンスも、久しぶりのライブでの熱い感覚が蘇って来て、軽く泣きそうになりました(笑)。

05.Give me one more chance・・・そしてここからが、今回のCDLのハイライトだったですかね(笑)。FCサイトで募集した、今年のCDLで聴きたいレア曲の人気投票、そこで勝ち上がった曲の披露、今回のライブの大きな目玉だったのですが、何とそれが、ここからノンストップの5連発で続きました(驚)。その最初がこれで、イントロの重低音で、不覚にも、何の曲なのか判らなかったのですが、すぐに判って、「おお〜っ!!」みたいな(笑)。自分は初めてライブで聴くこの曲、ファンになったばかりの頃に、「マイリフ」で、不完全なバージョンを繰り返し見て、麻衣さんライブに憧れた感じを思い出して、ウルウルとなりました(笑)。ちなみに、某ちゃっ○ーさんは、この曲が大本命だったみたいですが、ライブ後に、フリが簡略化されてしまったことを残念がっていました(笑)。もう、あれよあれよという間に終わってしまったので、改めて味わってみたいですね〜!!

06.Just Like You Smile Baby・・・これも、ある意味で意外な選曲でした。ファン投票で、どれが選ばれるのか、全く予想が付かなかったですが、それに、まさかファン投票の曲が、連続でセットリスト入りするとは思っていなかった自分からすると、「あれ、これ何だっけ?」みたいに思って、歌に入ってこの曲だと気が付くと、すぐに「おお〜っ!!!」みたいに思ったのが、この曲の印象でした(笑)。基調になる低音のベルベットボイス、そして、敏感な高音ファルセットへのスムースな移行だとかに注目したい曲ですけど、、、初めてライブで聴けて、心の準備が出来ていなかったので、ちゃんと味わう前に終わってしまった印象です。。。改めて、ちゃんんと味わってみたいな〜。。。

中途半端なところで恐縮ですが、かなり長くなってしまったので、まだまだ長くなりそうなので、、、ここで一旦切ります。マイペースで大変恐縮ですが、続きは改めてということで(笑)。ともあれ、ここまで読んで下さった方は、本当にありがとうです(笑)。

今回もかなり細かにメモを取りながら見ていた筈なんですが、新しい赤いライトは、メモ書き用の灯りとしては余り機能してくれなかったこともあって、曲名以外は殆ど判読不能で(汗)、あまり客観的なことは書けないですが、ともあれ、素晴らしいライブだった上に、普段は聴けない様な貴重な曲を沢山歌ってくれたということもあって、ライブに参加出来なかった方にもぜひ聴かせたいし、もちろん参加出来た自分らも、繰り返し味わえる様な形で、ちゃんと映像作品化して欲しいですね〜!!!  

では(笑)。
・ツリー全体表示

【119】Re:COUNTDOWN LIVE 12-13 珍道中!
 黒砂糖  - 13/1/7(月) 2:51 -

引用なし
パスワード
   ▼akyuさん

久しぶりの珍道中、しかも大変な超大作、とても楽しく拝見しました♪

どうもありがとうです(笑)。

自分は当日、例年のごとく、色々とお正月の準備だとかをしてから
向かったので、現地に着いたのは夜になってしまいましたが、それ
までに間に、これほどまでに濃厚な時間があったとは、ビックリ
しました(笑)。

それにしても、ライブに参加するのに、ライブ以外のことに関して、
これほどまでに真剣に、多大なる労力を注いで、そして目一杯楽しむ
と言った様な、もの凄いエネルギーと実行力、改めて脱帽です!!!

そしてライブ自体は、最前列のセンターというスゴイ席で、羨ましい
としか言い様がないです(笑)。2階席の上の方から見ても、青い
ハッピを着た怪しい姿が、簡単に確認出来ますた(笑)。これで、
名湯「金時の湯」の手ぬぐいを振っていたら、更に目立ったと思われ
ますが(笑)。

出待ちショーも、楽しかったですね(笑)。初日の出は、ちょこっと
残念だったですが、来年の楽しみといった感じで(笑)。

ともあれ、大変な力作、珍道中、どうもありがとうでした(笑)。

では(笑)。
・ツリー全体表示

【118】COUNTDOWN LIVE 12-13 珍道中!
 akyu  - 13/1/5(土) 19:36 -

引用なし
パスワード
   いやいや、自宅に引きこもっていましたので、
遅まきながら『あけましておめでとうございます』
皆さん、良いお正月でしたでしょうか?
私の方は、おかげさまで忙しくも楽しい年末年始を過ごすことができました!

年末・・・
既にご存知の方も多いかとは存じますが・・・
2011年のCDLより、勝手に恒例化させてもらっている絵馬&マスコットの奉納・・・
これが今回、えらく手間が掛かりまして、なんと、31日の午前3時まで制作していました!(笑)
2011年は2012年の辰年にちなんだ絵馬と、マスコットのドラゴンハートちゃんの作製で・・・何とか12月30日には完成し、31日のいちばんの飛行機(神戸発)で横浜へ向かうだけ、手荷物検査の検査機に通らないため、神戸空港で絵馬の梱包を解き、神戸空港の皆さんに図らずもご開帳するというサプライズをしながらも、羽田空港からタクシーで向かう際に、後部座席が荷物でいっぱいで、運転席と助手席をめいいっぱい前に詰めての移動なったものの、会場では麻衣ちゃんの登場を待つだけでした。

2011年の奉納品
絵馬と
ttps://picasaweb.google.com/114702013284565863087/201315#5829903937375722978
ドラゴンハートちゃん。
ttps://picasaweb.google.com/114702013284565863087/201315#5829903938831606898
後、ロブ・コーエン主演の『ドラゴンハート』のDVD
ttps://picasaweb.google.com/114702013284565863087/201315#5829903938372499010

しかし・・・2012年は分けが違った(汗)
11月上旬・・・『祭りだ!tattsu Me!』と、今回のCDLのタイトルロゴが発表された!
スネークでも、巳でも、蛇でも、おろちでもない・・・W干支、辰と巳であった!
しかも・・・タイトルロゴは干支に関係のない祭り、ロゴには神輿の絵が・・・
私はコレを見た瞬間・・・大変な年末になるなぁ・・・と予感しました!

先ず取り掛かったのが
絵馬の図案でした、巳に趣を置くとして、辰と巳を出さねば・・・
一歩間違えると、麻衣ちゃんVS龍VS大蛇、三つ巴のオドロオドロしい絵柄になってしまう。
龍と蛇の長い胴体?でハートをつくり、ロゴを真ん中に・・・
尻尾のところが何となく頼りない感じだったので、要としてココへ麻衣ちゃんとキャスパーを置いてみた。
絵柄はこれで決定!
早速、台座となる絵馬本体をデザインし、出力を発注!
昨年同様サイズは出力機の限界ギリギリ・・・
麻衣ちゃんへの縁を込めてタテ1,028mmヨコ1,208mm・・・
また・・・飛行機の手荷物検査機に通らない・・・(汗)

さてさて、次は祭り・・・
祭りで手軽に思いついたのが『法被』
しかし・・・法被だけ着ていても、なんだか地味でもったいない・・・
考えないようにしていたが、やっぱり神輿が必要かと決心したのが12月初頭!
年末年始早々から罰当たりもあれなので、極力、神仏に抵触しないデザインを考えて設計図を起こし、材料集めに・・・
近所に出来たホームセンターで端材(1個100円)を買い集め、
釘、螺子、ペンキと合せて12,000円也。

絵馬の出力と無地の法被とアイロンステッカー、神輿の材料が集まったのがクリスマスイブの絡んだ3連休!
ヒェーである!
先ずは神輿の土台となる台座、本体、屋根裏、コレラを組上げるのに3連休を全部使ってしまった・・・
平日の夜、神輿の塗装を行い、29日から30日、一緒に自動車でCDLに向かう小鉄さんが我が家に来るまでが制作のリミット!

29日の晩、仕事納めで酒が入り、案の定、制作意欲ゼロ・・・
30日の朝6:00から作業開始!
先ずは絵馬の紙粘土細工、龍、蛇、麻衣ちゃん、キャスパーと1パーツ2時間で形に、風呂場の乾燥機で乾かしているうちに、今度は神輿の屋根の表を仕上げ、最終の塗装へ、塗装を乾かしている間に、再度、紙粘土の色付け・・・並行して神輿のパーツ塗装、紙粘土も神輿も1色塗っては乾かすの作業で、なかなか捗らない・・・(汗)

焦っているところに、誰かが来客・・・
小鉄さんだった・・・気が付けば既に31日(汗)
小鉄さんの手を借りて、紙粘土の最後の色付け、乾燥。神輿の最終塗装、乾燥。
絵馬に色付けの終わった紙粘土を貼り付け、神輿の乾燥も終わり、安堵の小鉄さんに『法被』のアイロンがけのお手伝いを要請!
31日の1:30から、2人で12着の『法被』作り開始です。
すったもんだの1時間、とりあえず完了。
後は神輿の現地での飾り付けのみとなり、2人して生乾きの絵馬と神輿、アイロンの温みがのこる法被を車に乗せ、31日3:00、横浜へ出発!
部屋は木屑、紙くず、おが屑で無茶苦茶なまま放置!帰ってくるのが怖い我が家を後にしました!

休憩で立ち寄った浜名湖SAで買った『なつかしの歌、ザ ベストテン(16曲入り)』を聴きながら、再び横浜方面へ!
ttps://picasaweb.google.com/114702013284565863087/201315#5829904027834957714
『なつかしのCD』は思い出話に花も咲き、眠気覚ましにもってこい!(おすすめです・笑)


気分転換に新東名を走って、眠気のピークもすっかり無くなった31日8:30。
なんとか富士山も艶やかな足柄SAに到着!

ここで恒例の仕舞い風呂!足柄(上り)SAの名湯『金時の湯』に・・・
ttps://picasaweb.google.com/114702013284565863087/20131505#5829906786370015106
姉さんに会う前に身を清めてと入湯・・・
体を洗うとタオルが緑に、鼻をかむとおが屑、手のひらは色とりどりのペンキ・・・
全て洗い流して、コーヒー牛乳飲んで、再び足柄SAで買った『なつかしのメガヒットCD』を聴きながら、ラストスパート!
ttps://picasaweb.google.com/114702013284565863087/201315#5829904036383614786
と、思いきや!
31日9:30海老名SAで朝飯を食べて、31日10:15に再スタート!
31日11:00時にパシフィコ横浜に無事到着。

しかし、ここで大きな誤算が・・・
昨年より多い荷物、入り待ち会場の脇に降ろすつもりが、
係員に『車を停めないで!』・・・
昨年は係員が配置についていなかった9:00には会場入りしていたので搬入がスムーズだったが、こんかいは・・・
いったん、会場を離れ、別の駐車場でお神輿の台座に車輪を装着!
そして、入り待ち会場から300mほど離れた公園入口から部材の一切を手押しで搬入。
31日11:45、なんとか会場入り完了(汗)

しかし、ここからが大変!
台座、本体、屋根の3つのパーツに分かれている神輿を組立、細かなデコレーションをしなければならない・・・そのままでは地味な上に、お墓のようである!
徐々に会場に集まりだした仲間・・・
メガネさん、よこ。。さん、A1さん、アキちゃん、ちゃっぴーさん、ひーろーさん、まいたいむさん、touchi Me!さん・・・などなどの協力を経て猛ピッチのデコレーション!
設計図で何をどう飾っても、締まらなかったが、紅白の紐で縛るとそれなりに見えることを確認していた私は、周りの飾りを皆さんに任せ、ひたすら紐で神輿を縛る!
後、決め手になるのが神輿の天辺に飾る鳳凰・・・しかし、ここは金色に縫った『お手をするキャスパー』像に変更!
うんうん、予定していた飾りを大分省いたが、そこそこの出来栄え!
本体、幅76cm・奥行76cm・高さ83cm、担ぎ棒182cm、推定従量18kgの雄姿が完成し、
一息ついたのが31日の14:00。

2012年の奉納品
神輿
ttps://picasaweb.google.com/114702013284565863087/201315#5829903968595471506
ttps://picasaweb.google.com/114702013284565863087/201315#5829904008500636738
ttps://picasaweb.google.com/114702013284565863087/201315#5829904014101408482
絵馬
ttps://picasaweb.google.com/114702013284565863087/201315#5829904024370383234
法被
ttps://picasaweb.google.com/114702013284565863087/201315#5829907891830366498

なんと、麻衣ちゃんが間もなく到着との話し・・・
ちゃぴーさんの意見で、とりあえず入り待ち集団の背後まで神輿と絵馬を運び、全員、そろいの青い法被に着替える・・・
紅一点のアキちゃんは赤の法被!
大きな祭り団扇で神輿を先導し、麻衣ちゃんに赤の法被と団扇を渡す大事な役目を彼女に委ねる!

スタッフが集まりだし、トーマスがやってくる。
スタッフとトーマスの『あれは何だ』の視線に耐えながら、神輿を担ぎ上げてスタンバイ!
トーマスが『マイケーコール!スタート!』と同時に!
『マイケー!マイケー!マイケー!』と叫びながら、神輿をゆする!
トーマスが気が付いて『真ん中に!』と手招きするが、後ろの担ぎ手には聞こえず、その場で足踏みしていると、出てきた麻衣ちゃんが逆に神輿へ近寄る!
2〜3度、一緒に担ぎ棒をゆすった後は、手は阿波踊り風、足はスキップの妙な組合せで、神輿の前で踊り出した!
かなり嬉しそうで、ハイテンションだった!(黒ペンキが半乾きの担ぎ棒で、麻衣ちゃんの手が汚れなかったか、ちょっと心配・・・)
ひと踊りして、皆の前で手を振り出す麻衣ちゃん、その時、遅れてアキちゃんが小さな祭り団扇と法被を姉さんに・・・
違う!違うと!ちゃっぴーさんが麻衣ちゃんの持っている小さな祭り団扇をアキちゃんの持っていた大きな祭り団扇と交換・・・その小さな祭り団扇を自分のモノにしようとしていた、ちゃぴーさんを私は見逃さなかった!(笑)
その後は絵馬と神輿を入れての集合写真!
場所を変えての撮影の際に、麻衣ちゃんが移動しながら私に神輿を指差して『すご〜い』を連発しながら、『○○○が○○○だね』って言ったので、『そう!○○○を○○○にしてみた!』って答えると、麻衣ちゃんは嬉しそうに親指を立てた!
やっぱり麻衣ちゃん!見所が違う!
この会話は私と麻衣ちゃんだけの会話として伏しておこう!

さてさて、ひと騒動が終わっが不安材料がひとつ!
昨年の絵馬はトーマスが『これ、もらえるのか?』と言って持っていったが・・・
今回は絵馬は持っていっても、神輿はデカイし、処分が厄介・・・大阪に持って帰る羽目になるかと思いきや・・・
トーマスが『これ、いいの?』って!
地獄で仏、私達は『どーぞ!どーぞ!』と満面の笑みで即答!
実はその時、私の脇にいた麻衣ちゃんが『わっ!いただけるんですか?』って!(笑)
後で気が付いたのだが・・・集合写真を撮るとき以外は、私、何となく、ファンと麻衣ちゃんの間で、スタッフのように立っていた!(笑)

スタッフさんに神輿を渡す時、駅長さんに『重たいけど、台座にコロコロがついますんで!』っていったら、『ありがとうございます。助かります!』って・・・(笑)
スタッフさんにしてみれば、きっと余計なお荷物だったでしょうね!(笑)

予想以上の神輿の出来栄えと、姉さんの喜びよう、そして、返却なしの全品奉納に満足し、入り待ち終了!
A1さんとよこ。。さんのお陰で、麻衣ちゃんと麻亜奈ちゃんに花束も贈れたし!
も〜大満足!(笑)
ttps://picasaweb.google.com/114702013284565863087/201315#5829903988974079874
ttps://picasaweb.google.com/114702013284565863087/201315#5829903975882795890

後はライブ本番を待つばかり!
荷物を車に戻して、身軽になって、いつものメンバーと中華街で忘年会!

グッズ販売の時間になったので再び会場へ!
ひと通りお目当ての品を買って、再び開演までの時間つぶし・・・
しかし、適当なお店がどこも満席、居場所がないので早目の入場・・・

遅めに来た、てんてんさんや黒砂糖さんと挨拶をして、階段の段差に座り込んでいると、イガバシさんが女性を連れてきた・・・
『誰?』・・・最初は分らなかったのですが・・・
シンガーの○○さん!
誰かがご招待したようです!
なんか妙な感じでした、仲間内に歌手が・・・(笑)
さてさて、いよいよ開演間近!
席に移動・・・!

実は小鉄さんのご好意で今回は最前列・しかもセンターよりのプラチナシート!
年の終わりと最初にラッキーこの上ない状況です!
そして、この素晴らしい席が、かつて無い状況を生み出してくれました!
先ずは黒砂糖さんのセットリストを借りてライブを簡単に

オープニングでダンサーさんの叩く太鼓。
モニタースクリーンにモップのような大きな筆を持った麻衣ちゃんが登場!
渾身の力で『祭』の一文字を書く!
キリッと決まって上を見上げると、本物の麻衣ちゃんが登場!

01.Revive
さすがお祭りライブ!
いきなりテンション高めで始まりました!
02.Simply Wonderful
懐かしい・・・
03.mi corazon
最初テンポが合せにくかったが、なんとか・・・前列を見渡すと観客のフリがバラバラ・・・
久々の曲、仕方ない・・・
04.NEVER GONNA GIVE YOU UP
良いねぇ・・ネバゴナ!
05.Give me one more chance
懐かしいのが続きます!
06.Just Like You Smile Baby
名曲!
07.Loving You…
これを聴いたのは10年ぶりだろうか???
08.Start in my life
まだ、続くか!
09.君との時間
いいね〜ぇ
10.Time after time 〜花舞う街で〜
王道で締め?
11.儚さ
キター!聴かせますなぁ!
あの長〜い、サビ。カラオケではどうなっているんだろうか?
12.Change the World
好きやなぁこのカヴァー!
(MC)
リクエスト曲を中心に一気に歌ったようですが、もう満腹って感じです。
13.Baby I Like
ここからBESTツアーを思い出す!
14.ダンシング
アゲアゲ↑(笑)
麻亜奈ちゃんにオリジナル法被の後姿を見せたたら『うんうん』と頷いていた!
15.Love, Day After Tomorrow
やっぱ、いちばん好き!
16.夢が咲く春
コレも久しぶりやね!
17.ラララ*ラ
お!テンションあげてきた!
18. always
2012年、締めの歌かと思い、いつもより手を振る私!
麻衣ちゃんに煽られること2回、ダンサーに煽られること2回・・・
肩がだるい・・・(汗)
19. Feel fine !
ホントの2012年締め曲!
麻衣ちゃん、お尻フリフリのBESTバージョン!

(バンド&ダンサータイム→カウントダウンイベント→MC)
さー今年はちゃんと数えますよと!
スクリーンのカウントは4分30秒前、まだ早い!
ちらちら見ながらのMCを続け
何とか今年は10カウントから始まった!
9・8・7・6・5・4・3・2・1
ハッピー!ニューイヤー!
見事に揃って、恒例の金テープも乱舞!
前列を飛び越えて、テープが後方に・・・
なんと!スタッフさんが1本、ひらって来てくれた!
スタッフさん!ありがとう!

20.Try Again
新年にふさわしく、お待ちかねの新曲披露!
お初なんで、観客もフリが合わせられずドヤドヤ、後半で少し揃ったか!
初聴きだからか?少し、馴染まない!
今後の聴き慣れを待とう!

21.Growing of my heart
年明けも、懐かしい曲が続きます!
22.ベスト オブ ヒーロー
四角い・・・のくだりで、麻衣ちゃんのチェックがこちらに入り、焦る!
23.Stand Up
麻衣ちゃんの盛り上げエンジンにブースターが入った!
24.一秒ごとに Love for you
オーエーオー!
会場一丸!
25.さよならは まだ言わないで
今後、ラストはこの曲が定番か?

メンバー挨拶で、アンコール無しで終了!
おちかれちゃん!

30分の休憩を入れてDe Ma Chi Showに

トイレに行って、喫煙室でタバコを吸っていると、私の着ているオリジナルの法被を見て『気合が入ってますねぇ』って・・・(笑)。
『お祭りですからねぇ』って・・・私(笑)。

席に戻り、最前列に座っていることを仲間にイジラレながら次のショータイムを待つ!

場内が薄暗くなり、De Ma Chi Showの始まり!

トーマスとナンチャンが、あの神輿を担いで登場!っと思いきや・・・
担ぎ棒が破壊!(汗)
神輿は、即退場に(笑)
トーマスとナンチャンの呼び出しで、バンド&ダンサーメンバーが登場!
真正面に麻亜奈ちゃん!
手を振ってくれました!(笑)
メンバーが今年の抱負をのべ、今度は麻衣ちゃんの呼び込み!
『マイケー』コールの中、袴姿の麻衣ちゃんが登場!
題字を書く苦労談を語り、その後、恒例の2012年の10大ニュース!
ここまで!ここまで!が、私のライブ歴において近来に無い現象が続いていたのです。
何か?
麻衣ちゃんの歌を心の耳で聴くのが心情の私が、ここまで長い瞬きをしなかったのです!
凄い!快挙です!(笑)
しかし・・・10大ニュースは落ちてしまいました!
誰か・・・麻衣ちゃんの登った山の名前、教えてください(汗)

気が付いたらステージ上は『chance for you』を歌うフリに入っていました・・・(汗)
その後、トーマスとナンチャンが残り、新曲のカップリング曲『さくらさくら』の一部をテープで披露!
お!私的には『Try Again』より、こっちの方が好き!聴かせてくれます!
その後、麻衣ちゃんもピンクの法被を着て、再登場!
バンド&ダンサーメンバーも修理された神輿と大きな祭り団扇を持って再登場、ステージを練り歩いて、ご挨拶!
De Ma Chi Showも無事終了です。

最前列でのライブ、神輿の再登場に大満足しながらも、ライブが終わった虚しさの入り交ざった複雑な思いでライブ会場を出る・・・1日3:00。

その後、仲間と再度、中華街で新年会!
お腹も気持ちも満たされて、新年会の後半はウトウト・・・

初日の出を拝みに、再度、パシフィコ横浜へ・・・
1日6:55。
雲間に隠れた残念な初日の出を拝んで、今度は搬入口に回り、引き上げていくトランスポーターに万歳三唱!(笑)
ttps://picasaweb.google.com/114702013284565863087/201315#5829903954918869250
ttps://picasaweb.google.com/114702013284565863087/201315#5829903994430704034
コレでCDLの全工程終了!

みんなと再会を誓いって(新曲リリース日?)、それぞれに解散!

その後、小鉄さんと時間調整を兼ねて車内で仮眠。
1日11:00に起きて、今度は渋谷TUTAYA店へ!
折角だから展示してある麻衣ちゃんの衣装を見て帰ろうとの企み・・・

明治神宮に向かう参拝客の渋滞の中、渋谷詣を敢行!
ttps://picasaweb.google.com/114702013284565863087/201315#5829903952032810034
1日13:00、麻衣ちゃんの衣装を鑑賞後、ついでだからといって、恵比寿のラーメン屋に・・・
1日14:00、電気の消えた『九十九らーめん』を確認して、キッパリと東京を離れることを決意!
首都高へ入る・・・
私達ではなく、東京が名残を惜しんだのか、東名高速に入るやいなや、大渋滞・・・
しかもBGMは麻衣ちゃんの『Mai Kuraki Symphonic Collection in Moscow』・・・
ttps://picasaweb.google.com/114702013284565863087/201315#5829904047567409410
心地よい・・・眠い・・・眠い・・・ねむ・・・

命の危険を感じた小鉄さんの提案で1日17:00に海老名SAで運転手交代・・・
ついでに食事をして、携帯電話が電池切れの私は実家に電話・・・
自宅では、私の帰宅が遅くなる心配など微塵も無く、甥っ子の第一子誕生に沸いていた!

思い起こせば、昨年の夏の姉さんの久々のイベントの日に出来ちゃった婚で結婚式を挙げた甥っ子は、叔父さんが渋谷で麻衣ちゃんの衣装を鑑賞している時に、父親になっていたのだ!
1月1日生まれ!目出度い男子の誕生である!
すまん、来年からの君の誕生会は、CDLが続く限り、途中参加になりそうだ・・・(汗)

そんなことを思いながら、小鉄さんの運転で、再び渋滞の中、出産祝いと部屋の大掃除が待つ大阪へ車を走らせる。

再び牧の原SAで運転を交代し、麻衣ちゃんの『Mai Kuraki Symphonic Collection in Moscow』をBGMに、次回のCDL入り待ちの企みを話し合って眠気も解消・・・
幾つかの小さな渋滞をかいくぐり
1日23:00。無事に大阪の自宅に到着!

小鉄さん!30日から1日まで、長い間お付き合い、ありがとうございました!
横浜でお会いした皆さん、飾り付けや担ぎ手のご協力ありがとうございました。
皆さん、また、お会いいたしましょう!

写真協力
よこ。。さん、小鉄さん
・ツリー全体表示

【117】Re:COUNTDOWN LIVE 12-13 〜祭りだ!tatts...
 黒砂糖  - 13/1/5(土) 3:48 -

引用なし
パスワード
   ▼ちゃっぴーさん:

レス、どうもありがとうです☆

>黒砂糖さん、レポありがとうです。
>あの「祭」の雰囲気が蘇ります♪

いやいやいや、朝帰りに迎え酒をしながら書いたセトリですが、
間違えていないか心配です(汗)。

>何度もリクエストした「Give me one more chance」が聴けて最高のカウコンでした!

僕は、この曲は、ライブで初めて聴きました。初日の出を待つ、
夜明け前の中華料理屋さんで、ちゃんぴーさんが何度も、この
曲のメロディを口ずさんでいらしたのが、実にイイ感じだった
です(笑)。

>ただ、振り付けが簡単になってラジオ体操みたいだったのは残念ですが、もしかして今年は何回か聴けるのかなぁ(笑)

「ラジオ体操」(笑)。オリジナルの振り付けは、「マイリフ」でちょこっと
だけ見れるやつですよね。次のツアーでこの曲がレギュラー入りしたら、練習
して行きまっす(笑)。

それにしても、カウコン、楽しかったですね〜。。。やっぱ、麻衣さん
ライブは最高です。これからも、どうぞヨロシクです☆

では(笑)。
・ツリー全体表示

【116】Re:COUNTDOWN LIVE 12-13 〜祭りだ!tatts...
 ちゃっぴー  - 13/1/4(金) 10:10 -

引用なし
パスワード
   黒砂糖さん、レポありがとうです。
あの「祭」の雰囲気が蘇ります♪
何度もリクエストした「Give me one more chance」が聴けて最高のカウコンでした!
ただ、振り付けが簡単になってラジオ体操みたいだったのは残念ですが、もしかして今年は何回か聴けるのかなぁ(笑)
・ツリー全体表示

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 7 ページ 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
8,090
(SS)C-BOARD v3.8 is Free