「2017 LIVE」
 お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
 また、黒砂糖さん、お待たせしました。
 2017年の倉木麻衣さんのライブの掲示板です。

 2016年12月20日現在、予定されているのは薄々知っているのですが、
 個人的な理由で、今現在、何もできない状態になっています。

 なので、あとはみなさんにお任せします。

 黒砂糖さん、今回もご連絡いただきまして、おおきにです。(OHHO・田熊孝浩)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 3 ページ 前へ→

【54】Re:レポその3です☆
 黒砂糖  - 18/1/18(木) 4:48 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

こんばんは(笑)。

改めて、楽しくも刺激的なレス、本当にどうもありがとうです♪

一気に拝見してしまうとモッタイナイので、何回かに分けて、お返事レスを書かせて頂きました♪

>>21. 渡月橋 〜君 想ふ〜・・・アンコールの1曲目は、ライブの当時はまだ、発売されていなかった新曲でスタートしました。麻衣さんは、アバンギャルドな着物風の衣装で登場(笑)。美しい和のメロディを、それと相性抜群の麻衣さんの柔らかい美声で、丁寧に、そしてニュアンス抜群に、紡ぎ出していく感じ、この辺りも、まさに、ハイライトの中のハイライトでしたね〜♪ この曲は、麻衣さんの、新しい代表曲に決定ですね(笑)。
>>
>>着物風の衣装は、この1曲のためだけで、一旦麻衣さんは、着替えへ。その間、スクリーンには、まだ発売前の「渡月橋」のフルMVが、映し出されました。十二単姿も絶美のMV、ウルウルしながら見ていましたね〜(笑)。
>>
>
> 私は他の会場に行ってなかったので興味津々で聴いていました。
> いい曲だ、最近の麻衣さんの曲の中では一般受けもよさそうだ、という感想でしたが、これほどのヒット曲になるとは想像できませんでした(恥)。
> ”癖になる曲”であることはCDで経験しました。

曲よし、歌声よし、MVよしで、素晴らしい曲だとすぐにわかりましたが、僕も、これほどのヒット曲になるとは、正直、思いませんでした。

麻衣さんの歌声と、和のテイストを持ったメロディとの相性は抜群というのが、改めて証明されましたよね〜♪今後も、色んな形で、和のメロディを取り入れてほしいですし、しばらく時が経った後で、「Time after time」〜「渡月橋」に続く、京都三部作を、三たびの「神曲」で、大いに期待したいですよね〜♪


>>22. Stand Up・・・前奏が流れて、すぐにこの曲だと判って、会場は、大盛り上がりでしたね〜♪ 車谷さんとにゃんごすたーのダブルドラムでのこの曲、楽しかったですね〜(笑)。会場は、即座にこの曲に対応して、結構複雑なフリも、バッチリ決めてました(笑)。この曲のエンディングの所でしたっけ、車谷さんと、にゃんごすたーの、迫力満点のドラムソロバトル、思わず、「おお〜っ!!!」みたいに見ましたね(笑)。にゃんごすたーの中の人は知らないですが、お二方、素晴らしいドラマーだと思いました。
>>
>
> この曲はセットリストだけを見ると違和感を感じる人が多いと思いますが、にゃんごすたーさんの参加を実際に見た人は100%納得&200%満足だったのではないでしょうか。少なくとも私はそうでした(笑)。

にゃんごすたーさんは、最高でした(笑)。カンペを持った麻衣さんとのやり取りや、ゆるキャラでありつつスーパードラマーというギャップの面白さ、最高ですよね(笑)。

>>23. Serendipity・・・今ツアー最大の「課題曲」であり「ツボ曲」が来ました(笑)。麻衣さんライブの楽しみのひとつに、楽しいフリを合わせることがあると思うのですが、個人的には、これまでの麻衣さんライブで、フリの難易度が最も高かったのが、この曲でしたね(笑)。国フォまでに、かなり、深夜に陰練を積んだので、国フォではバッチリ出来たと思うのですが、どうでしたかね〜(笑)。といいつつ、フリは無しにしても、押しつけがましさは全く無いのに、何とも言えない明るくて清潔な光を感じさせられる、思わずそれに誘われて旅に出たくなるような、そんな、麻衣さんの美しい歌声のメリットが、とてもよく生きるこの曲、フリを含めて(笑)、これからも、ライブで味わいたいな〜と思いました(笑)。
>>
>
> この曲は「雰囲気」がすごく好きです。
> 私は不器用でフリはできませんが、この曲のふりの”芸術点”は高いと思います。FutureKissのダ〇〇(←自粛(笑))ふりとは対照的です。

この曲の「雰囲気」がすごく好きって、すっごくよくわかります♪音楽で、ある種の「雰囲気」を表現できるのって、それだけで素晴らしいことだと思いますが、この曲の場合、凄く爽やかで、清潔で、静かでありつつ心躍る雰囲気で、今の世の中で、他に類を見ない魅力ですよね〜♪

フリは、芸術点が高い分、決まった時の充実感も高いので、次のライブで歌われた時には、ぜひぜひ♪ 密かに、「FUTURE KISS」も(笑)。


>>24. きみへのうた・・・何というか、ちょっと「Love one another」に通じるような、自然の中で緩やかな時間を感じるみたいなテイストを持った、とても良い曲ですよね〜♪ 会場は、黄色のペンライトで統一されていて、その光が、麻衣さんの歌声に合わせて揺れている景色は、実に綺麗でしたよね〜♪
>>
>
> この感想は大きく頷きました。
> 私にとってのカラーイメージは柔らかい日差しを想像させるような色調の黄色です。

今回のツアーで、色を変えられるペンライトが導入されたのは、とても面白い試みだったのではと、改めて思います。この曲の温かい黄色は、ホントにピッタリでした♪

>>25. always・・・そして、待望の、待ちに待った国内ツアー、そのファイナルの、ラストは、やっぱり、この曲でした♪ イントロを聴いた瞬間、長い映画を見た後に感じるような心地良い疲れの中で、「ああ、今日のこの楽しい時間も、これで終わりだ〜。。。」みたいな、そんな、充実感と寂しさでごちゃごちゃになりながら、大声で歌いながら、手を振る感じ、麻衣さんライブの、いつも変わらない、温かい締めくくりですよね〜♪ そして国フォでは、「LaPomPon」とにゃんごすたーも再登場して、会場の手振りもマックスで、まさに、大団円といった感じの「always」でしたね〜☆
>>
>
> 素晴らしいライブにふさわしい素晴らしいエンディングでした♪
> 定番とは言え、最後の最後はやはりこの曲が一番いいです。

これはもう、歴史が育んだ「定番」ですよね♪


>>会場数が少なかったので、次のツアーは、もう少し、色んな会場も回って欲しいな〜なんて思いました♪ 
>>
>
> 賛成!(笑)

賛成して頂けて、メチャ嬉しいです♪


> 最後はいつもの蛇足の便乗書き込みです。

蛇足なんて、とんでもないっす。いつも、メチャメチャ興味津々、楽しみにしているところです。

> 今回の同伴者はコナンファンだけど麻衣さんのライブは初参加の20代の女性でした。時間がたちすぎて記憶があやふやな部分もありますが、彼女に感想を聞いたところ、
>
> (1)コナン曲をたくさん聴けてよかった。
> (2)中でも2回歌ったSAWAGE☆LIFEが一番印象的だった。
> (3)麻衣ちゃん可愛い。 ← 年下の女性でもそう思うのは凄い
> (4)バラードコーナーよりもアップテンポコーナーの方が好み。

とても興味深く拝見しました〜。

> (1)コナン曲をたくさん聴けてよかった。

なるほと〜♪ やはり、コナンファンの方には、聴き慣れた曲が生で聴けると、やっぱり、嬉しいですよね〜♪

> (2)中でも2回歌ったSAWAGE☆LIFEが一番印象的だった。

おお、コナンファンの方だと、そうしたピンと来る感じもあるんですね〜♪

> (3)麻衣ちゃん可愛い。 ← 年下の女性でもそう思うのは凄い

これは、自分も120パーセント同感です(笑)。

> (4)バラードコーナーよりもアップテンポコーナーの方が好み。

コナンファンに限らず、若い方だと、やっぱ、そうかもですね〜♪ 自分は、バランス良く配置されるのが好きですが、やはりハイライトは、バラードコーナーです♪

>という感じでした。

とても興味深く拝見しました♪ 次も、Steinfeldさんの感想はもちろんですが、同伴の方の感想も、楽しみにお待ちしております〜♪


>私は麻衣さんのライブの女性割合を増やしたい派なので女性の同伴者と行くようにしていますが、今回は全体として従来よりも女性割合が少し増えていたと記憶しています。黒砂糖さんもそう思いましたか?

そうですね、結構、若い女性の方も、増えているように思います♪

てか、自分が特に気になるのが、「渡月橋」が大ヒットした後、つまり、これからのライブで、どんな風になるのかな〜ということですね♪

自分でも、何を書いているのかわからなくなってきましたが、今日はガス欠につき、こんな感じで(笑)。


> やっとじっくり読めてすごく楽しかったです☆
> ありがとうございます。

ほんとですか〜(笑)。そう言っていただけたら、書いた甲斐がありました〜♪


> BREAKERZレポ、オリコンフェスレポも、できれば近日中に、楽しみたいと思っています。

大変にお忙しそうですので、あんまり無理をされないで、お時間があった時にでも、どうぞよろしくお願いします〜♪

また、参加出来たライブには、麻衣ペースにレポ書きをする予定ですので、何はともあれ、次のライブツアーが、待ち遠しい限りですよね〜☆

では(笑)。
・ツリー全体表示

【53】Re:レポその3です☆
 黒砂糖  - 18/1/14(日) 3:00 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

こんばんは(笑)。

レス返しの続きです♪

改めて、自分の古いレポに、お忙しい中、ご丁寧に、とても楽しくも刺激的なレスをいただきまして、どうもありがとうございました☆


>>17. YESTERDAY LOVE・・・そして次は、コナンナンバーとしても、麻衣ミュージックとしても、この日のライブまでに発売されていた曲では、最新のこの曲が来ましたね♪会場の盛り上がりも、凄かったですね♪ 恐らく、ライブで歌うのはかなり難しい曲だと思われ、麻衣さんの歌声は、時々、かなり、聞き取りにくくなったような印象ですが、でも、聞き耳を立てて、ニュアンス豊かな歌声を聴こうとする感じも、それ自体、ひとつの麻衣さんの魅力ですよね〜(笑)。バンドも、大賀さんのギターソロと、それに続く麻井さんとのツインリードの所なんか、ごく短いですけど、生演奏を聴く楽しみが凝縮したような、本当に素晴らしい聴き所でした(笑)。
>>
>
> この曲も好きです。CDで聴いても良い曲ですが、ライブで聴けるのは嬉しかった。

CDでも、しっかりと作り込まれた音源でしたが、ライブで聴くと、バックの演奏ともども、とても聴き応えのある曲だと思います♪さらには、ライブDVDで見ると、実際のライブだと、少し、バックの演奏に埋もれてしまってるな〜と感じていた歌の細部もよく聞こえて、ニュアンス豊かな歌声で、これまた、スンバラシイです(笑)。


>>18. 一秒ごとに Love for you・・・会場は、「オーエーオー」だとか、「一秒ごとに」の所のフリだとか、手振りだとか、久しぶりの待ちに待ったライブツアーということで、バッチリ決まってましたよね〜(笑)。そしてこの曲は、「LaPomPon」が登場してくださって、若さ一杯の、可愛らしい華やかさを、添えてくださった印象ですね(笑)。麻衣さんの、アドリブ混じりのコール&レスポンスも、各会場の地名を織り込みながら、体一杯に、「ありがとう」と表現する感じだとか、人柄の感じに、思わずスマイルになってしまうような、やっぱ、麻衣さんライブは良いな〜と思った瞬間ですね(笑)。
>>
>
> これは典型的なライブ向きの曲ですよね。
> この曲はCDでは8月の晴れた日にたま〜に聴きたいと思う程度の曲ですが、コール&レスポンスの活用ができるので、ライブの盛り上がりコーナーでは必要不可欠な存在になっているような気がします。

この曲もほんとに、たくさんのライブで、楽しい時間を作り出してきた曲なので、曲のあちこちに、勝手に体が反応してしまいます(笑)。「8月の晴れた日に」聴きたいって、ほんと、そうですよね〜。あと、カップリングの「ずっと...」も、いつかライブで聴いてみたいですよね〜。。。


>>19. MY VICTORY・・・ これは、コナンナンバーではないですが、スクリーンには、バドミントンの、感動のオリンピックの写真、あの高松ペアだとかの画像が、国フォでは初めて、映し出されましたね〜♪ 東京オリンピックでも、麻衣さんの歌声をエールにして、たくさんの感動的な瞬間を、見ることが出来たイイな〜とか思いながら、熱くペンライトを振りました(笑)。
>>
>
> これに関してはすでに書いた通り、配置に関して辛口です m(_ _)m

配置に関しては、確かに、統一感という意味では、「辛口」も一理あるなと思います。それ以外では、この曲は、密かに「フリ」の楽しさも、イイ感じでした(笑)。

>>20. SAWAGE☆LIFE・・・そして本編の最後の曲は、この日、二回目の登場の、この曲でした♪ ただ、こちらは、最初とはかなり異なるアレンジ、構成で、1曲で2度美味しいみたいな(笑)。「S・A・W・A・GE・LIFE」の振りが延々と繰り返される中、ダンサーさんや、国フォでは「LaPomPon」も加わって、先ずは、サインボールが会場に投げられました。麻衣さんの遠投の肩は、アハハなものがあって、キャッチ出来る可能性があるのは2〜3列目ぐらいまでで、SSS席の方だけがキャッチ出来る可能性がある特権だったかもですね(笑)。でも、ダンサーさんの中に、凄く肩のいい人がいて、1階席の凄く後ろまで飛んできて、びっくりしました(笑)。ともあれ、フリを含めて、大盛り上がりの中、本編が終了しました♪
>>
>
> 私はサインボールは来ない位置にいたので、投げられたことが印象に残っていなかった(汗)のですが、黒砂糖さんの『ダンサーさんの中に、凄く肩のいい人がいて、1階席の凄く後ろまで飛んできて、びっくりしました』で記憶がある程度甦りました。「凄く遠くまで飛んでいる」という記憶は確かにありました。

なるほど〜♪ やはり、国フォみたいな大きな会場で、一度だけライブをご覧になる場合には、そんな感じかもですね〜♪ 今後、こうしたコーナーをやる時には、ぜひ、あの伝説の始球式のリベンジも兼ねて、遠投を期待したいです(笑)、なんていうのは、冗談です♪

> たつみんさんがSAWAGE☆LIFEを2回歌うならば他の曲を1つ増やしても良かったのではないかと書いていましたが、ここは賛否両論ありそうですね。
>
> SAWAGE☆LIFEで始めてSAWAGE☆LIFEで締めるだったらコンセプトとして明確だったけれど、オープニングはMake that changeだったので、結果論ですが、私もたつみんさんと同様な感想です。
>
> これはSAWAGE☆LIFEで締めたのが悪いということではなく、麻衣さんの曲で聴きたい曲があまりにも多い(笑)からこその感想です。

これは、確かに、賛否両論、それぞれに説得力があるというか。「SAWAGE☆LIVE」を象徴する曲として、趣向を変えた形で2回組み込むのも、大いに楽しかったですが、他の曲ももっと聴きたいという気持ちも、大いにありますから♪

あと、個人的には、せっかく、コナンコーナーの最初で、アニメのエンディングの衣装で登場されたのだから、あの衣装で、この曲を聴いてみたかったというのも、実は大いにあったりします(笑)。

そんな感じで、今回はここまでにさせていただきます♪

続きを拝見するのも、楽しみにしています☆

では(笑)。
・ツリー全体表示

【52】Re:レポその3です☆
 黒砂糖  - 18/1/12(金) 3:36 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

こんばんは(笑)。

お忙しい中、今回も、ご丁寧に楽しくも刺激的なレスを頂きまして、本当にどうもありがとうございました〜♪

一気にレス返ししてしまっては勿体ないので、二回くらいにわけて(笑)。

> 大作レポ、ありがとうございます。

いえいえ、こちらこそ♪

>>「風のららら」で、コナンのオープニング映像とのコラボコーナーが終わって、ここからは、麻衣さんライブの楽しい側面のハイライト、ノンストップの盛り上がりコーナーです。今回のライブでは、それが、コナンナンバーを中心にして、組まれていました♪
>>
>
>
> ”ノンストップの盛り上がりコーナー”の導入曲("盛り上がり宣言曲")としてはPUZZLEよりもGrowing of my heartの方が私の好みです。また、今回の盛り上がりコーナーはコナン曲を中心にして編成したので、以前にも書きましたが、19. MY VICTORYは03に移して、代わりに他のアップテンポのコナン曲を配置した方が良かったと思いました。例えば TRY AGAIN か Revive か 無敵なハート。 

なるほど〜♪ 確かに、「PUZZLE」で始まるのと、「Growing of my heart」で始まるのとで、盛り上がりコーナーの導入として、結構印象が変わりますよね〜♪

あと、拝見して、改めて、コナン曲だけで十分にセトリが組めるくらいだな〜と思いました(笑)。

> ということで、選曲に関しては私の好みからすると80点ぐらいですが、久しぶりのライブであったせいか、会場の盛り上がり、熱気、は120点かそれ以上だったので100点かな(笑)。

ライブでの熱気、熱い楽しさを想像すると、こんなに寒い冬だからこそ、あの熱さが恋しくなってきますね(笑)。

>>14. PUZZLE・・・冒頭の、怪しい影が増殖していくみたいな、ダンサーさん達との、シルエットでのダンスも最高でしたし、バンドも、メチャ格好良かった印象ですね(笑)。会場は、ペンライトの色指定はなかったですが、基本的に、情熱的な赤が、多かったですね♪
>
> この曲は私の好みではないですが、ダンサーさんのパフォーマンスはなかなか面白かったです。

イントロの、ダンスのシルエットは、何度見ても、本当に印象的ですよね〜♪あと、この曲はやはり、フリを含めて楽しまれると、破壊力が俄然倍増しますので、次は、ぜひぜひ♪

> ペンライトは赤が多かったのはあまり覚えていませんが、私はこの曲のカラーイメージはオレンジです。黒砂糖さんは赤ですか?

やはり、僕も赤でした。あと、フリでペンライトを振り回すところで、力が入りすぎて、すっぽ抜けそうになるのが、アハハでした(笑)。

>>15. Growing of my heart ・・・個人的には、FUSEツアーの感じがメチャ懐かしいこの曲ですが、熱かったですね〜(笑)。
>>
> 
> FUSEツアーの感じがメチャ懐かしいという感想は興味深かったです。

この曲は、FUSEツアーの途中で発表されて、ツアーの途中からライブに組み込まれた曲でしたので、やはり、その時の感じが、自分の中では今でもとても大きいものがありますね♪ アンコールで、白いツアーTシャツを着て歌った時の感じです♪

> 私は特定のツアーとは結びつきませんが、この曲はいつも盛り上がりとともに懐かしさも確かに感じさせてくれます。

これだけ長くライブを続けてくださると、ほんと、色んな曲が、とても懐かしい記憶と、いろんな形で結びついてきますよね(笑)。

> 黒砂糖さんの感想のおかげで私がライブでこの曲はいいけれどPUZZLEはあまり好みではないわけが少しわかってきたような気がします。

「PUZZLE」はやはり、フリを楽しんでこそだと思いますので、ぜひぜひ(笑)。もちろん、「FUTURE KISS」も(笑)。


>>16. DYNAMITE・・・次は、これも、コナンナンバーですよね(笑)。自分的には、「151A」ベストの頃、そして、武道館Premiumライブの記憶が、最も生々しい曲ですね♪ 曲名からして、爆発力のある曲ですが、今回はなぜか、熱く盛り上がると同時に、よく聴くと、実はちゃんと聴かせる曲だったんだな〜みたいなことを、思ったような記憶です♪
>>
>
> >実はちゃんと聴かせる曲だったんだな〜
>
>  そうなんですよ(笑)。私は麻衣さんの盛り上がり系の曲の中ではこの曲は好みの上位です。
>
> 固定ファンの間では麻衣さんの全曲ランキングであまり上位評価ではないと思っているのですが、黒砂糖さんの"麻衣談義"の豊富な経験から判断すると、やはり上位評価の人は少なく、この曲よりもPUZZLEなどが好みの上位の人が多いですか?

そうですね〜。まず、「DYNAMITE」は「PUZZLE」に比べると、ライブで披露された回数が、圧倒的に少ないですよね。やはり、熱いライブをずっと盛り上げてきた「PUZZLE」の方が、ライブでは人気があるのではと思います。

ただ、楽曲としては、とても良くできた、実はしっかりと聴かせる曲なので、上手くアレンジして、アコースティックバージョンなんかになったら、案外、面白いかな〜なんて、勝手に妄想してます(笑)。

それでは、今回はここまでにしておきます。続きも、大いに楽しみにしています♪

どうもありがとうございました〜☆

では(笑)。
・ツリー全体表示

【51】Re:SAWAGE☆LIVEファイナル東京ライブ(2017...
 Steinfeld  - 18/1/11(木) 5:09 -

引用なし
パスワード
   >そらさん

 私はライブ掲示板でずっと黒砂糖さんのレポを楽しませていただいていますが、今回のツアーはそらさんやたつみんさんも感想を書いているので、楽しさが倍増しました。ありがとうございます♪


>
>この曲もそうですが、Stand Upとかアンコールラストのalwaysとか最後の挨拶が異常に長いのとか、MCにまとまりがなくてヒヤヒヤするのとか、前となんら変わってなくて、すっごく懐かしくて嬉しくなってしまいました。
>

 この部分はファン歴が長い人のほとんどが同感だと思います。私もこの文を読んで思わず笑いました。


 後方の"銀河席"であっても、そらさんが久しぶりの麻衣さんライブを大いに楽しめたようでとてもよかったです。
・ツリー全体表示

【50】Re:レポその3です☆
 Steinfeld  - 18/1/11(木) 4:51 -

引用なし
パスワード
   >黒砂糖さん

 大作レポ、ありがとうございます。


>
>「風のららら」で、コナンのオープニング映像とのコラボコーナーが終わって、ここからは、麻衣さんライブの楽しい側面のハイライト、ノンストップの盛り上がりコーナーです。今回のライブでは、それが、コナンナンバーを中心にして、組まれていました♪
>


 ”ノンストップの盛り上がりコーナー”の導入曲("盛り上がり宣言曲")としてはPUZZLEよりもGrowing of my heartの方が私の好みです。また、今回の盛り上がりコーナーはコナン曲を中心にして編成したので、以前にも書きましたが、19. MY VICTORYは03に移して、代わりに他のアップテンポのコナン曲を配置した方が良かったと思いました。例えば TRY AGAIN か Revive か 無敵なハート。 

 ということで、選曲に関しては私の好みからすると80点ぐらいですが、久しぶりのライブであったせいか、会場の盛り上がり、熱気、は120点かそれ以上だったので100点かな(笑)。

 
>14. PUZZLE・・・冒頭の、怪しい影が増殖していくみたいな、ダンサーさん達との、シルエットでのダンスも最高でしたし、バンドも、メチャ格好良かった印象ですね(笑)。会場は、ペンライトの色指定はなかったですが、基本的に、情熱的な赤が、多かったですね♪

 この曲は私の好みではないですが、ダンサーさんのパフォーマンスはなかなか面白かったです。

 ペンライトは赤が多かったのはあまり覚えていませんが、私はこの曲のカラーイメージはオレンジです。黒砂糖さんは赤ですか?


>
>15. Growing of my heart ・・・個人的には、FUSEツアーの感じがメチャ懐かしいこの曲ですが、熱かったですね〜(笑)。
>
 
 FUSEツアーの感じがメチャ懐かしいという感想は興味深かったです。
 私は特定のツアーとは結びつきませんが、この曲はいつも盛り上がりとともに懐かしさも確かに感じさせてくれます。
 黒砂糖さんの感想のおかげで私がライブでこの曲はいいけれどPUZZLEはあまり好みではないわけが少しわかってきたような気がします。


>16. DYNAMITE・・・次は、これも、コナンナンバーですよね(笑)。自分的には、「151A」ベストの頃、そして、武道館Premiumライブの記憶が、最も生々しい曲ですね♪ 曲名からして、爆発力のある曲ですが、今回はなぜか、熱く盛り上がると同時に、よく聴くと、実はちゃんと聴かせる曲だったんだな〜みたいなことを、思ったような記憶です♪
>

 >実はちゃんと聴かせる曲だったんだな〜

  そうなんですよ(笑)。私は麻衣さんの盛り上がり系の曲の中ではこの曲は好みの上位です。

 固定ファンの間では麻衣さんの全曲ランキングであまり上位評価ではないと思っているのですが、黒砂糖さんの"麻衣談義"の豊富な経験から判断すると、やはり上位評価の人は少なく、この曲よりもPUZZLEなどが好みの上位の人が多いですか?


>17. YESTERDAY LOVE・・・そして次は、コナンナンバーとしても、麻衣ミュージックとしても、この日のライブまでに発売されていた曲では、最新のこの曲が来ましたね♪会場の盛り上がりも、凄かったですね♪ 恐らく、ライブで歌うのはかなり難しい曲だと思われ、麻衣さんの歌声は、時々、かなり、聞き取りにくくなったような印象ですが、でも、聞き耳を立てて、ニュアンス豊かな歌声を聴こうとする感じも、それ自体、ひとつの麻衣さんの魅力ですよね〜(笑)。バンドも、大賀さんのギターソロと、それに続く麻井さんとのツインリードの所なんか、ごく短いですけど、生演奏を聴く楽しみが凝縮したような、本当に素晴らしい聴き所でした(笑)。
>

 この曲も好きです。CDで聴いても良い曲ですが、ライブで聴けるのは嬉しかった。


>18. 一秒ごとに Love for you・・・会場は、「オーエーオー」だとか、「一秒ごとに」の所のフリだとか、手振りだとか、久しぶりの待ちに待ったライブツアーということで、バッチリ決まってましたよね〜(笑)。そしてこの曲は、「LaPomPon」が登場してくださって、若さ一杯の、可愛らしい華やかさを、添えてくださった印象ですね(笑)。麻衣さんの、アドリブ混じりのコール&レスポンスも、各会場の地名を織り込みながら、体一杯に、「ありがとう」と表現する感じだとか、人柄の感じに、思わずスマイルになってしまうような、やっぱ、麻衣さんライブは良いな〜と思った瞬間ですね(笑)。
>

 これは典型的なライブ向きの曲ですよね。
 この曲はCDでは8月の晴れた日にたま〜に聴きたいと思う程度の曲ですが、コール&レスポンスの活用ができるので、ライブの盛り上がりコーナーでは必要不可欠な存在になっているような気がします。


>19. MY VICTORY・・・ これは、コナンナンバーではないですが、スクリーンには、バドミントンの、感動のオリンピックの写真、あの高松ペアだとかの画像が、国フォでは初めて、映し出されましたね〜♪ 東京オリンピックでも、麻衣さんの歌声をエールにして、たくさんの感動的な瞬間を、見ることが出来たイイな〜とか思いながら、熱くペンライトを振りました(笑)。
>

 これに関してはすでに書いた通り、配置に関して辛口です m(_ _)m

>20. SAWAGE☆LIFE・・・そして本編の最後の曲は、この日、二回目の登場の、この曲でした♪ ただ、こちらは、最初とはかなり異なるアレンジ、構成で、1曲で2度美味しいみたいな(笑)。「S・A・W・A・GE・LIFE」の振りが延々と繰り返される中、ダンサーさんや、国フォでは「LaPomPon」も加わって、先ずは、サインボールが会場に投げられました。麻衣さんの遠投の肩は、アハハなものがあって、キャッチ出来る可能性があるのは2〜3列目ぐらいまでで、SSS席の方だけがキャッチ出来る可能性がある特権だったかもですね(笑)。でも、ダンサーさんの中に、凄く肩のいい人がいて、1階席の凄く後ろまで飛んできて、びっくりしました(笑)。ともあれ、フリを含めて、大盛り上がりの中、本編が終了しました♪
>

 私はサインボールは来ない位置にいたので、投げられたことが印象に残っていなかった(汗)のですが、黒砂糖さんの『ダンサーさんの中に、凄く肩のいい人がいて、1階席の凄く後ろまで飛んできて、びっくりしました』で記憶がある程度甦りました。「凄く遠くまで飛んでいる」という記憶は確かにありました。

 たつみんさんがSAWAGE☆LIFEを2回歌うならば他の曲を1つ増やしても良かったのではないかと書いていましたが、ここは賛否両論ありそうですね。

 SAWAGE☆LIFEで始めてSAWAGE☆LIFEで締めるだったらコンセプトとして明確だったけれど、オープニングはMake that changeだったので、結果論ですが、私もたつみんさんと同様な感想です。

 これはSAWAGE☆LIFEで締めたのが悪いということではなく、麻衣さんの曲で聴きたい曲があまりにも多い(笑)からこその感想です。


>21. 渡月橋 〜君 想ふ〜・・・アンコールの1曲目は、ライブの当時はまだ、発売されていなかった新曲でスタートしました。麻衣さんは、アバンギャルドな着物風の衣装で登場(笑)。美しい和のメロディを、それと相性抜群の麻衣さんの柔らかい美声で、丁寧に、そしてニュアンス抜群に、紡ぎ出していく感じ、この辺りも、まさに、ハイライトの中のハイライトでしたね〜♪ この曲は、麻衣さんの、新しい代表曲に決定ですね(笑)。
>
>着物風の衣装は、この1曲のためだけで、一旦麻衣さんは、着替えへ。その間、スクリーンには、まだ発売前の「渡月橋」のフルMVが、映し出されました。十二単姿も絶美のMV、ウルウルしながら見ていましたね〜(笑)。
>

 私は他の会場に行ってなかったので興味津々で聴いていました。
 いい曲だ、最近の麻衣さんの曲の中では一般受けもよさそうだ、という感想でしたが、これほどのヒット曲になるとは想像できませんでした(恥)。
 ”癖になる曲”であることはCDで経験しました。

>
>
>22. Stand Up・・・前奏が流れて、すぐにこの曲だと判って、会場は、大盛り上がりでしたね〜♪ 車谷さんとにゃんごすたーのダブルドラムでのこの曲、楽しかったですね〜(笑)。会場は、即座にこの曲に対応して、結構複雑なフリも、バッチリ決めてました(笑)。この曲のエンディングの所でしたっけ、車谷さんと、にゃんごすたーの、迫力満点のドラムソロバトル、思わず、「おお〜っ!!!」みたいに見ましたね(笑)。にゃんごすたーの中の人は知らないですが、お二方、素晴らしいドラマーだと思いました。
>

 この曲はセットリストだけを見ると違和感を感じる人が多いと思いますが、にゃんごすたーさんの参加を実際に見た人は100%納得&200%満足だったのではないでしょうか。少なくとも私はそうでした(笑)。


>
>23. Serendipity・・・今ツアー最大の「課題曲」であり「ツボ曲」が来ました(笑)。麻衣さんライブの楽しみのひとつに、楽しいフリを合わせることがあると思うのですが、個人的には、これまでの麻衣さんライブで、フリの難易度が最も高かったのが、この曲でしたね(笑)。国フォまでに、かなり、深夜に陰練を積んだので、国フォではバッチリ出来たと思うのですが、どうでしたかね〜(笑)。といいつつ、フリは無しにしても、押しつけがましさは全く無いのに、何とも言えない明るくて清潔な光を感じさせられる、思わずそれに誘われて旅に出たくなるような、そんな、麻衣さんの美しい歌声のメリットが、とてもよく生きるこの曲、フリを含めて(笑)、これからも、ライブで味わいたいな〜と思いました(笑)。
>

 この曲は「雰囲気」がすごく好きです。
 私は不器用でフリはできませんが、この曲のふりの”芸術点”は高いと思います。FutureKissのダ〇〇(←自粛(笑))ふりとは対照的です。


>24. きみへのうた・・・何というか、ちょっと「Love one another」に通じるような、自然の中で緩やかな時間を感じるみたいなテイストを持った、とても良い曲ですよね〜♪ 会場は、黄色のペンライトで統一されていて、その光が、麻衣さんの歌声に合わせて揺れている景色は、実に綺麗でしたよね〜♪
>

 この感想は大きく頷きました。
 私にとってのカラーイメージは柔らかい日差しを想像させるような色調の黄色です。


>25. always・・・そして、待望の、待ちに待った国内ツアー、そのファイナルの、ラストは、やっぱり、この曲でした♪ イントロを聴いた瞬間、長い映画を見た後に感じるような心地良い疲れの中で、「ああ、今日のこの楽しい時間も、これで終わりだ〜。。。」みたいな、そんな、充実感と寂しさでごちゃごちゃになりながら、大声で歌いながら、手を振る感じ、麻衣さんライブの、いつも変わらない、温かい締めくくりですよね〜♪ そして国フォでは、「LaPomPon」とにゃんごすたーも再登場して、会場の手振りもマックスで、まさに、大団円といった感じの「always」でしたね〜☆
>

 素晴らしいライブにふさわしい素晴らしいエンディングでした♪
 定番とは言え、最後の最後はやはりこの曲が一番いいです。


>
>
>会場数が少なかったので、次のツアーは、もう少し、色んな会場も回って欲しいな〜なんて思いました♪ 
>

 賛成!(笑)


 最後はいつもの蛇足の便乗書き込みです。
 今回の同伴者はコナンファンだけど麻衣さんのライブは初参加の20代の女性でした。時間がたちすぎて記憶があやふやな部分もありますが、彼女に感想を聞いたところ、

 (1)コナン曲をたくさん聴けてよかった。
 (2)中でも2回歌ったSAWAGE☆LIFEが一番印象的だった。
 (3)麻衣ちゃん可愛い。 ← 年下の女性でもそう思うのは凄い
 (4)バラードコーナーよりもアップテンポコーナーの方が好み。
 
という感じでした。


私は麻衣さんのライブの女性割合を増やしたい派なので女性の同伴者と行くようにしていますが、今回は全体として従来よりも女性割合が少し増えていたと記憶しています。黒砂糖さんもそう思いましたか?


 やっとじっくり読めてすごく楽しかったです☆
 ありがとうございます。
 BREAKERZレポ、オリコンフェスレポも、できれば近日中に、楽しみたいと思っています。
・ツリー全体表示

【49】Re:レポその2です☆
 黒砂糖  - 18/1/7(日) 3:44 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

こんばんは(笑)。

今回も、どうもありがとうございました!!! 楽しみに拝見したします(笑)。

> 引き続き、楽しませていただいています。ありがとうございます。

こちらこそ、どうもありがとうです☆

>>07. ミステリー ヒーロー・・・客席は、映像のコーナーに続いて、席に座ったままです。個人的に麻衣さんライブのハイライト、座って浸るバラードコーナーです♪ まず大楠さんの、静けさに満ちたピアノに導かれて、この、アルバム『Smile』の中でも、とびきりの聴き所だったこの曲が来ました。今回、個人的には、この曲が、ハイライトの中のハイライトだったですね(笑)。ごくごくシンプルな伴奏で、ワンアンドオンリーの切なげでピュアな歌声、そしてそこに、ライブならではのエモーショナルな感情移入が加わって、実に美しいライブならではのバラード表現になっていて、久しぶりにこの感じを味わうと、もうヤバかったですね(笑)。やっぱ、ライブは最高だなと。アルバム曲って、アルバムツアーが終わってしまうと、なかなかライブで聴ける機会がなくなってしまいますが、この曲、またいつか、ライブで聴いてみたいなあ。。。
>>
>>08. 硝子の微笑・・・続いて、『Smile』と同じ並びでこの曲がきました。スタジオ音源には無かった、麻井さんのベースソロで始まる感じでしたね♪ 『Smile』のアルバム曲の中で、この曲も、ホントに素晴らしい聴き所でした。『ONE LIFE』の「secret roses」に通じるような、歌声を含めて、もの凄くストイックに作り込まれた曲といった印象で、ライブで聴けることをメチャ楽しみにしていました。実際にライブで聴くと、もう少し、良い意味で「緩い」というか、ライブならではの奥行き、広がり感があって、ライブバージョンも良かったですね〜♪ この曲では、麻衣さん、ステージの向かって右側の高い場所に移動して、そこで歌ってくれました。なんとなく、大震災の後に歌ってくださった、「もう一度」のライブの感じを、個人的に思い出しながら、ウルウルとしつつ浸っていた記憶です(笑)。下でダンサーさんが、バレーダンサーのように踊っていた感じも、よく憶えています。そして、曲のエンディングで、英語のコーラスの歌詞に合わせて、スクリーンに満天の星空が映し出されるのですが、国フォファイナルでは、それが、色とりどりの、カラーの星の輝きだったのが、実に綺麗だったですね〜♪ 「この時間よ、終わらないで〜。。。」みたいな(涙)。
>>
>
> この2曲はCDで聴いたときにとてもよかったのでライブで座ってじっくり聴けた喜びは大きかった!

こうしたバラードで、座って、じっくりと耳を傾けながら、麻衣さんのワンアンドオンリーの歌声に浸るのは、まさに至福の時ですよね(笑)。特にこのあたりは、今回のツアーで初めてライブで聴けたわけで、新鮮さも加わって、最高でしたね〜。。。

> 私はここは没頭していたせいで他の曲を連想する余裕がありませんでしたが、黒砂糖さんが書いた「secret rosesに通じる」の部分などはなるほど!と思いました。

少しテイストが似ていると思っているのですが、共感して貰えて、嬉しいです(笑)。

>>09. My way・・・そして、この曲も、個人的に大きなハイライトだった曲ですね(笑)。ピュアな歌声の魅力が全開、そして麻衣さんらしい、ブレることのない前向きのメッセージが、とても美しく、しかもライブならではの歌声として結晶していて、思わず泣きそうになったのが、この曲でした(笑)。シンフォニックライブで、初めて聴くことが出来て、ようやく、ちゃんとしたCD音源で手に入れることが出来て、そして、ライブで聴いたら、やっぱり、ライブならではの聴き所が満載、癒し度満点、歌声の魅力が全開だったこの曲、何となく、今後も、ライブでのバラード曲の定番になりそうな予感がしました(笑)。
>
> 「シンフォニックライブで 〜(中略)〜 予感がしました」は私も同感です。

初めてライブで聴いてから、発売までに随分長い時間が掛かりましたので、美しい音源も入手出来て、ライブでもしっかりと聴けて、幸せでしたよね〜♪ また、今度のライブでもぜひ、聴きたい曲ですね♪

>>10. Stay by my side・・・アルバム『Smile』の曲が中心となったバラードコーナーですが、その締めくくりは、麻衣スタンダード・バラードともいえる、この曲で締めくくられました。まだまだ、じっくりとバラードコーナーにに浸っていたい〜みたいな感じ(笑)。自分は、初期のライブのこの曲の感じは、DVDだとかでしか見たことがないのですが、少なくとも、この曲を自分がライブで初めて聴いた頃からすると、ピュアで一途な感じはそのままに、でも、随分と歌自体が立派になったというか、美しく成長したな〜みたいな(笑)。そんな、この曲の印象ですね(笑)。
>>
>
> この曲を選曲してくれたのはすごく嬉しかったです。
> 間にバンドタイムが入りましたが、その後の13との順番の接続もぴったりだし。

ホントですね(笑)。

>>バンドタイムに続いて、ここからは、コナンナンバーを中心に組まれた、本編後半の幕開けです。まずは、会場にコナンの音楽が流れて、それに合わせて、麻衣さんが、コナンの「SAWAGE☆LIFE」のEDの時のアニメの、何とも可愛らしいチアリーダーコスチュームで、ぴょんぴょんと飛び跳ねながら登場♪ その衣装を見せるように、クルクルと回ってくださる感じも、「アハハ」な、イイ感じでしたね(笑)。何はともあれ、ぶっちゃけ麻衣さんの実年齢で、この衣装を、これだけ可愛らしく、キュートに着こなすことが出来る人は、そう滅多にいないのではと思いました(笑)。ただ、せっかくこの衣装なので、この衣装で、「SAWAGE☆LIFE」を歌って欲しかった気も(笑)。
>>
>
> ここはコメントに窮します(笑)
> 黒砂糖さんの絶妙な書き方に微笑みました(笑×2)

いやいや、ぜひ、Steinfeldさんのコメントを伺ってみたい場面なのですが(笑)。

DVDで見直しても、この登場場面の、客席を見る麻衣さんの嬉しそうな表情も、最高ですよね(笑)。

この衣装は、ツアーのトランポにも、色んな楽器を弾く姿でデザインされていて、その意味でも、SAWAGE☆LIVEツアーの、とても印象的で楽しい思い出になりましたよね〜(笑)。てか、また見てみたいっす♪

>>11. Secret of my heart・・・さてさて、コナンコーナーの最初は、この超名曲です。ここから「風のららら」まで、スクリーンには、歴代のコナンのオープニング映像が流れました。自分は、コナンは余り見たことがないのですが、コナンを通じて麻衣さんのファンになったりした方には、涙ウルウルのコーナーだったのではと思います♪ 会場は、青いペンライトが、麻衣さんの美しい歌声に合わせて、実に綺麗に揺れていましたね〜♪ いろんな意味で、麻衣さんを代表するこの曲、ずっと変わらないピュアネスを保ちながらも、歌が、こう、良い意味で余裕が出ていて、イイ感じでしたね〜(笑)。あと、メチャ細かくて恐縮ですが、「Can you feel my heart?」の後、リズムに乗りながら、マイクを外して横を向いて、ちょっと見得を切るみたいなアクション、この動作、ファンになったばかりの頃、ライブDVDで見て、めちゃ好きだったのですが、国フォで久しぶりに見ることが出来た記憶です(笑)。でも、ショートバージョンだったのだけは、残念でしたが。。。
>>
>>12. Time after time 〜花舞う街で〜・・・続いて、和の超名曲が来ました。イントロのピアノで即座に反応して、会場のペンライトも、一斉に、ピンク色に変えられました(笑)。と言いつつ、実は12色ペンライトは、ピンクっぽい色が2色あって、でも、その微妙に違う色の重ね合わせが、逆にとっても綺麗だった印象です(笑)。11もそうですが、改めて、素晴らしい曲だな〜と思いながら浸りましたね(涙)。そして、改めて、「何て美しい歌声だろう。。。」みたいな(笑)。「渡月橋」もそうですが、やはり、麻衣さんの歌声と、和のメロディの相性は、最高です♪てか、これからしばらくは、「渡月橋」と共に、和の麻衣ソング二枚看板になりそうですよね(笑)。でもこれも、ショートバージョンだったのだけは勿体ないですが。。。
>>
>>13. 風のららら・・・続いてこれも、ナチュラルでニュアンス豊かで、浸っていて最高に気持ちよくて、心癒される、麻衣さんの歌声の良さがとても良く生きる、この曲が来ましたね〜♪ 会場のペンライトは、見事に、緑色に変えられました(笑)。ちなみにペンライトには緑色も、濃い緑と黄緑っぽいのがあって、微妙な濃淡も、イイ感じでしたね(笑)。スクリーンに映し出されているコナンの映像は、この曲まででしたが、ファンには、まさに思い出のアルバムを開くみたいな感じだったのではと、思いましたね〜♪ でもこれも、ショートバージョンだったのは残念でしたし、また、ボサノババージョンだとか、色んなアレンジで聴いてみたくなりましたね(笑)。
>>
>
> ここはスクリーンの映像を含めてすばらしかった。
> 黒砂糖さんが書いているように、ショートバージョンだったのが惜しまれます。
> 結果論ですが、コナンに関係ない『MY VICTORY』を03の位置に移して、1曲減らす代わりにこの3曲をフルで歌ってくれたらさらに良かったと思います。

自分は、コナンはほとんど見て来なかったのですが、コナン関連で麻衣さんのファンになった方には、まさに感涙ものの展開でしたよね♪

「MY VICTORY」の位置のことも、なるほどな〜と思いました♪

>>またまた長くなってしまいましたので、今回はここまでにします。ここまで読んでくださった方は、本当にどうもありがとうでした☆
>>
>
>
> ガス欠になったので今日はここまでにします。
> レポその3もとても楽しみにしています。

それでは、今回も、自分の古いレポに、ご丁寧に楽しいレスを頂きまして、本当にどうもありがとうございました!!!

続きも、無理をされない範囲内で、お時間がある時にでも、期待しております☆

では(笑)。
・ツリー全体表示

【48】Re:レポその1です☆
 黒砂糖  - 18/1/6(土) 4:23 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

こんばんは(笑)。

今回も、自分の古いレポにご丁寧にレスを頂きまして、どうもありがとうです♪

マイペースにレス返しをさせて頂きますね〜(笑)。


> 国フォの3部にわたる大作レポ、ありがとうございます。

いえいえ、こちらこそ(笑)。

>>超美麗バスタオルは、残念ながら手に入れることは出来ませんでしたが、お渡し会の参加券は無事にゲット。ガチャガチャも出来ました(笑)。そして、その後も、たくさんの麻衣友さん達とお会い出来て、一旦会場を離れて、ライブ前のオフ会に合流しました♪ いつも一杯引っかけている自分ですが、いつも引っかけてる割には基本、アルコールに弱いので(汗)、ライブの前にお酒を飲むのは、自粛。。。それにしても、ライブ前だというのに、かな〜り豪快に飲んでいらっしゃる強者の方々、凄いですよね〜♪ ちなみに、そのお店では、その日に国フォライブのアーティストの曲を流すのか、この日は、麻衣さんの曲ばかりが色々と流れていて、自分はソフトドリンクなのに、シラフでめちゃめちゃテンション上がりまくりでした(笑)。
>>
>
> >かな〜り豪快に飲んでいらっしゃる強者
>
>  凄い(笑) でも本当に大丈夫か?

自分もお酒は大好きですが、基本、好きだけど弱いので、ライブ前には自粛していますが、豪快な方は、マジに豪快です(笑)。

> >そのお店では、その日に国フォライブのアーティストの曲を流すのか、この日は、麻衣さんの曲ばかりが色々と流れていて、
>
>  これはいいですね☆

そうそう(笑)。こうした展開は、ライブだとかFCイベントの時だとか、飲食店やコンビニで遭遇したことがあって、思わずスマイルになってしまいますね(笑)。
 
>  私は国フォに行くときは東京駅近辺の喫茶店で同伴者と一息入れてから会場入りするのが習慣になっていますが、麻衣さんの曲を流してくれる喫茶店があれば、次の機会にぜひ利用したくなります。

なるほど〜♪ ライブ前の、恒例の習慣、そうしたものも、ライブに楽しみであり、欠かせないですよね(笑)。

>>今回の自分の席は、1階席19列目の、やや左よりでした。国フォでこの位置なら、もう、十分に良席です。同伴の友人と、取り留めのないことを話したりしている内に、場内の電気が消えて、いよいよ、SAWAGE☆LIVEのファイナルがスタートです。席から立って、シャツの胸ポケットに入れたメモ用の紙とペンを確認、ペンライトを握って、そして、首に巻いたマフラーをギュッと引っ張って、ライブの開幕に臨みました(笑)。
>>
>
> 私は黒砂糖さんよりも10列ぐらい後ろの右端寄りでした。やや見ずらい位置でした。

そうだったんですか。でも、結構近い場所にいらしたんですね(笑)。

>>01. Make that change・・・1曲目の選曲として、最初は意外に思いましたが、慣れてくると、今回のツアーのオープニングは、これ以外考えられないくらいに、オープニング曲として、はまってましたよね〜♪ アルバム『Smile』の中で、最も破壊力のある、アゲアゲハードロックなこの曲、ライブが一気に盛り上がる感じで、実に格好良かったですね。麻衣さんは、ツアーロゴがあしらわれた、革ジャンに革パンツという攻撃的な衣装で登場♪ ロックボーカリストモードな歌い回しも、イイ感じでしたね♪ バンドも、聴き所満載でした。特に、曲中でテンポが遅くなる辺りだとか、生身の人間が演奏する、生のバンド演奏の魅力がたっぷりだった印象です♪
>>
> 
> 黒砂糖さんの成田のレポへのレスで選曲としては今までで一番意外だと書きましたが、黒砂糖さんが指摘したFUTURE KISSツアーの「I scream!」のことが頭から抜けていました。選曲の意外性で言えば2番目ですね。
>
> ただし、ライブのスタートとしては「I scream!」のときよりこちらの方が優れていたと思います。皆の予想を外したけれど、「流石!」と脱帽できるような鮮やかな選曲とパフォーマンスでした。

FUTURE KISSツアーの「I scream!」は、あれこそサプライズでしたが、今回は、同じ感じの展開もあるかもと読んだんです(笑)。でも、確かに今回の方が、さらにインパクトのあるオープニングでしたよね♪ ひとつだけ残念なのは、FUTURE KISSは、東日本大震災で中断を余儀なくされてしまって、ちゃんとした映像が残されていないことです。。。

> 黒砂糖さんが大穴候補にあげていた『MY VICTORY』はタイアップをしたことでバドミントンイメージがついてしまったので、今回の麻衣さんのライブのオープニングとしては『Make that change』の方がふさわしかったと思います。

そっか・・・。タイアップのことを、予想に入れることが出来なかったのが、「馬券外し」の原因でした(笑)。

>>02. SAWAGE☆LIFE・・・1曲目を締めてから、後ろ姿の麻衣さん、決めポーズのまま、左手を使って、「もっともっとー」みたいに客席をあおるあおる(笑)。そして始まったのは、これをオープニング曲に予想される方も多かった、この曲でした。この曲は、ツアーのタイトルにもなりましたが、ライブ中、2回も味わうことが出来ましたね。先ずこちらは、ノーマルバージョンって感じでしたね(笑)。「S・A・W・A・GE・LIFE」〜の所は、新しいフリも、メチャメチャ楽しかったですね〜♪ ペンライト持ちながらだと、ちょっとやりにくかったですが(笑)。ともあれ、今後、この曲を聴く度に、条件反射でやってしまいそうですよね(笑)。「明日は日曜日」のところ、客席に「明日は〜?」ってマイクを向ける感じも、ライブならではの楽しさでしたね(笑)。
>>
> 
> 「もっともっとー」みたいに客席をあおるあおるパフォーマンスを含めて、ここもとてもいい流れを作ったと思いました♪

これは、ワクワクもしましたし、なんだか「アハハ」みたいにもなりましたし、ともあれ、こんなところにも、何とも言えない人柄がこぼれますよね(笑)。

>>03. Love, Day After Tomorrow・・・久しぶりのアルバムツアーは、アルバムの中の特にアゲアゲの2曲で始まりましたが、その後に、麻衣さんの代名詞とも言える、初期からの代表曲を持ってくるあたり、ニクイ演出でしたね。新しいフリを楽しんだすぐ後に、もう、何も意識しないでも体が覚えているみたいなフリの感じ(笑)。あと、印象的だったのは、麻衣さんの歌声が、この曲で、凄く安定して聞こえたことですね。まさに、百戦錬磨のライブを経た「Love, Day〜」みたいな感じですかね〜(笑)。ともあれ、一気にヒートアップしたライブを、いつもの感じで、少しクールダウンさせるみたいな、とても印象的な「Love, Day〜」でしたね♪
>>
>
> ここは辛口になります。申し訳ありませんm(_ _)m
>
> 曲自体はいいのですが、せっかく最初の2曲で『Smile』で疾走する流れを作ったので、ここは『MY VICTORY』で押すべきだったと思います。その方が次の『I Like It』との接続も自然になるし。。。
>
> ここはセットリストを見た印象だけではなく、実際のライブの時も違和感を感じました。

確かに、それも一理ありますね。ただ、アルバム曲だけでまとめないで、たった一つだけ、代表的なスタンダードを入れてくるのは、イメージ的には、スイカにかける塩みたいな効果もあったかな〜みたいにも思います(笑)。

>>04. I Like It・・・そしてここからは、アルバム『Smile』の曲のコーナーでした。今回のツアー、まだライブで聴いたことのない曲がたくさんで、とても新鮮な魅力に溢れていましたが、その意味では、ここからが素晴らしいハイライトでしたね♪ まず、この曲は、麻衣さんの、ラテン調の手拍子に合わせて、会場のペンライトが色とりどりに揺れていたのが、とても印象的ですね。あと、サビで、三人のダンサーさんを従えて、腰をくねらせるアクションも、メチャ決まっていました。「大切な思い出が全部詰まってる〜♪」のところ、スタジオ盤では、これまで麻衣さんの歌声では聴いたことがないような力強い歌声が印象的でしたが、ライブではどう歌うのか注目していましたが、ライブでも、ごり押しには決してならない、スムースでいて、すっごく力強い歌声だった印象ですね(笑)。
>>
>>05. OPEN LOVE・・・この曲、自分、もうメチャメチャ大好きです♪ 何とも言えない、温かく甘くメローでいて、すっごくクールで心地良いグルーブ感があって、最高です(笑)。ライブでも、こう、客席で何か一体感のあるフリだとかをするわけでは無いのですが、それぞれが、それぞれの感じで、この曲のグルーブ感に合わせて、体を揺すったり、ペンライトを揺らしたりしている感じも、最高でしたね(笑)。麻衣さんとダンサーさんとの、ピンクのハートのクッションを使ったパフォーマンスも、とてもイイ感じでしたね♪ また、ライブで味わいたい曲ですね〜♪
>>
>>06. Tell me why・・・この曲も、メチャメチャ大好きな曲です♪ 実は、アルバムで初めて聴いた時には、歌い方にちょっと、違和感を感じる所もあったのですが、聴いている内に、この曲の、何とも言えない優しさ、包み込まれるみたいな優しさに、すっかりはまってしまったみたいな(笑)。ライブでは、アルバムで聴き慣れた、凄く透明感のある切ないピアノのイントロの前に、大楠さんによるピアノのソロで始まる感じでしたね。コーラスが二人になったのは、大賛成ですが、05もそうですが、この曲なんかも、マーナ&マヤさんのコーラスも、とても綺麗に効いていましたね〜♪
>>
>
> 03の違和感の影響で少し集中力が落ちましたが、新アルバムの曲を初めてライブで聴けた喜びは十分に感じることができました。

このあたりの流れ、ホントに、アルバムツアーの醍醐味ですよね〜(笑)。
 
> >OPEN LOVE・・・この曲、自分、もうメチャメチャ大好きです♪
>
> この曲をアルバムで聴いたときは、出だしと曲全体の雰囲気が『不思議の国』を連想させました。(もちろん歌詞の世界観は全く異なりますが。)
> 黒砂糖さんが「もうメチャメチャ大好き」と言いそうな曲だとも思いました(笑)

確かに、そう言われると、「不思議の国」を彷彿とされるものもありますね。こちらのほうが、リズムがずっと凝っていますが。おお、自分が大好きそうと見抜いてくださって、メチャメチャ嬉しいです(笑)。

> 私は04〜06の3曲の中では『Tell me why』が一番好みです。

この曲も、メッチャ大好きです(笑)。

> >アルバムで初めて聴いた時には、歌い方にちょっと、違和感を感じる所もあったのです
>
> (差し支えなければ、)どの部分ですか?

そうですね。初めて聴いた時に、なんだか声が、いつもの麻衣さんとは随分と異なる部分があるな〜と思ったのが、「違和感」でした。これは、初めて「Wake me up」を聴いた時にも感じました。その後、慣れると、ぜんぜん「違和感」ではないんですが(笑)。
>
>>ここで、一旦、麻衣さんは着替えで舞台の袖へ。スクリーンに、「スマイル」への思いを語る麻衣さんの映像、そして、カンボジアの寺子屋への、引き続いての支援を呼びかけたりするビデオが流されました。バックには、歌無しバージョンの「chance for you」が流れていましたが、また、ライブで大合唱したいな〜と思いながら、見ていました(笑)。ともあれ、こうしたインタビュー形式の話を聞いていると、改めて、麻衣さんの、ブレのない、真面目な人柄が、しっかりと伝わってきますよね(笑)。
>
> 私にとってはちょうどよいぴったりのタイミングでした。

このあたりの流れは、さすがにたくさんのライブを作ってきただけあって、見事な構成ですよね♪
 
> レポその2を読むことをとても楽しみにしています。

それでは、今日はガス欠につき、つづきは、また改めて♪

今回も、どうもありがとうございました〜☆

では(笑)。
・ツリー全体表示

【47】Re:レポその2です☆
 Steinfeld  - 18/1/5(金) 4:10 -

引用なし
パスワード
   >黒砂糖さん

 引き続き、楽しませていただいています。ありがとうございます。


>07. ミステリー ヒーロー・・・客席は、映像のコーナーに続いて、席に座ったままです。個人的に麻衣さんライブのハイライト、座って浸るバラードコーナーです♪ まず大楠さんの、静けさに満ちたピアノに導かれて、この、アルバム『Smile』の中でも、とびきりの聴き所だったこの曲が来ました。今回、個人的には、この曲が、ハイライトの中のハイライトだったですね(笑)。ごくごくシンプルな伴奏で、ワンアンドオンリーの切なげでピュアな歌声、そしてそこに、ライブならではのエモーショナルな感情移入が加わって、実に美しいライブならではのバラード表現になっていて、久しぶりにこの感じを味わうと、もうヤバかったですね(笑)。やっぱ、ライブは最高だなと。アルバム曲って、アルバムツアーが終わってしまうと、なかなかライブで聴ける機会がなくなってしまいますが、この曲、またいつか、ライブで聴いてみたいなあ。。。
>
>08. 硝子の微笑・・・続いて、『Smile』と同じ並びでこの曲がきました。スタジオ音源には無かった、麻井さんのベースソロで始まる感じでしたね♪ 『Smile』のアルバム曲の中で、この曲も、ホントに素晴らしい聴き所でした。『ONE LIFE』の「secret roses」に通じるような、歌声を含めて、もの凄くストイックに作り込まれた曲といった印象で、ライブで聴けることをメチャ楽しみにしていました。実際にライブで聴くと、もう少し、良い意味で「緩い」というか、ライブならではの奥行き、広がり感があって、ライブバージョンも良かったですね〜♪ この曲では、麻衣さん、ステージの向かって右側の高い場所に移動して、そこで歌ってくれました。なんとなく、大震災の後に歌ってくださった、「もう一度」のライブの感じを、個人的に思い出しながら、ウルウルとしつつ浸っていた記憶です(笑)。下でダンサーさんが、バレーダンサーのように踊っていた感じも、よく憶えています。そして、曲のエンディングで、英語のコーラスの歌詞に合わせて、スクリーンに満天の星空が映し出されるのですが、国フォファイナルでは、それが、色とりどりの、カラーの星の輝きだったのが、実に綺麗だったですね〜♪ 「この時間よ、終わらないで〜。。。」みたいな(涙)。
>

 この2曲はCDで聴いたときにとてもよかったのでライブで座ってじっくり聴けた喜びは大きかった!
 私はここは没頭していたせいで他の曲を連想する余裕がありませんでしたが、黒砂糖さんが書いた「secret rosesに通じる」の部分などはなるほど!と思いました。


>09. My way・・・そして、この曲も、個人的に大きなハイライトだった曲ですね(笑)。ピュアな歌声の魅力が全開、そして麻衣さんらしい、ブレることのない前向きのメッセージが、とても美しく、しかもライブならではの歌声として結晶していて、思わず泣きそうになったのが、この曲でした(笑)。シンフォニックライブで、初めて聴くことが出来て、ようやく、ちゃんとしたCD音源で手に入れることが出来て、そして、ライブで聴いたら、やっぱり、ライブならではの聴き所が満載、癒し度満点、歌声の魅力が全開だったこの曲、何となく、今後も、ライブでのバラード曲の定番になりそうな予感がしました(笑)。

 「シンフォニックライブで 〜(中略)〜 予感がしました」は私も同感です。


>
>10. Stay by my side・・・アルバム『Smile』の曲が中心となったバラードコーナーですが、その締めくくりは、麻衣スタンダード・バラードともいえる、この曲で締めくくられました。まだまだ、じっくりとバラードコーナーにに浸っていたい〜みたいな感じ(笑)。自分は、初期のライブのこの曲の感じは、DVDだとかでしか見たことがないのですが、少なくとも、この曲を自分がライブで初めて聴いた頃からすると、ピュアで一途な感じはそのままに、でも、随分と歌自体が立派になったというか、美しく成長したな〜みたいな(笑)。そんな、この曲の印象ですね(笑)。
>

 この曲を選曲してくれたのはすごく嬉しかったです。
 間にバンドタイムが入りましたが、その後の13との順番の接続もぴったりだし。


>
>バンドタイムに続いて、ここからは、コナンナンバーを中心に組まれた、本編後半の幕開けです。まずは、会場にコナンの音楽が流れて、それに合わせて、麻衣さんが、コナンの「SAWAGE☆LIFE」のEDの時のアニメの、何とも可愛らしいチアリーダーコスチュームで、ぴょんぴょんと飛び跳ねながら登場♪ その衣装を見せるように、クルクルと回ってくださる感じも、「アハハ」な、イイ感じでしたね(笑)。何はともあれ、ぶっちゃけ麻衣さんの実年齢で、この衣装を、これだけ可愛らしく、キュートに着こなすことが出来る人は、そう滅多にいないのではと思いました(笑)。ただ、せっかくこの衣装なので、この衣装で、「SAWAGE☆LIFE」を歌って欲しかった気も(笑)。
>

 ここはコメントに窮します(笑)
 黒砂糖さんの絶妙な書き方に微笑みました(笑×2)


>11. Secret of my heart・・・さてさて、コナンコーナーの最初は、この超名曲です。ここから「風のららら」まで、スクリーンには、歴代のコナンのオープニング映像が流れました。自分は、コナンは余り見たことがないのですが、コナンを通じて麻衣さんのファンになったりした方には、涙ウルウルのコーナーだったのではと思います♪ 会場は、青いペンライトが、麻衣さんの美しい歌声に合わせて、実に綺麗に揺れていましたね〜♪ いろんな意味で、麻衣さんを代表するこの曲、ずっと変わらないピュアネスを保ちながらも、歌が、こう、良い意味で余裕が出ていて、イイ感じでしたね〜(笑)。あと、メチャ細かくて恐縮ですが、「Can you feel my heart?」の後、リズムに乗りながら、マイクを外して横を向いて、ちょっと見得を切るみたいなアクション、この動作、ファンになったばかりの頃、ライブDVDで見て、めちゃ好きだったのですが、国フォで久しぶりに見ることが出来た記憶です(笑)。でも、ショートバージョンだったのだけは、残念でしたが。。。
>
>12. Time after time 〜花舞う街で〜・・・続いて、和の超名曲が来ました。イントロのピアノで即座に反応して、会場のペンライトも、一斉に、ピンク色に変えられました(笑)。と言いつつ、実は12色ペンライトは、ピンクっぽい色が2色あって、でも、その微妙に違う色の重ね合わせが、逆にとっても綺麗だった印象です(笑)。11もそうですが、改めて、素晴らしい曲だな〜と思いながら浸りましたね(涙)。そして、改めて、「何て美しい歌声だろう。。。」みたいな(笑)。「渡月橋」もそうですが、やはり、麻衣さんの歌声と、和のメロディの相性は、最高です♪てか、これからしばらくは、「渡月橋」と共に、和の麻衣ソング二枚看板になりそうですよね(笑)。でもこれも、ショートバージョンだったのだけは勿体ないですが。。。
>
>13. 風のららら・・・続いてこれも、ナチュラルでニュアンス豊かで、浸っていて最高に気持ちよくて、心癒される、麻衣さんの歌声の良さがとても良く生きる、この曲が来ましたね〜♪ 会場のペンライトは、見事に、緑色に変えられました(笑)。ちなみにペンライトには緑色も、濃い緑と黄緑っぽいのがあって、微妙な濃淡も、イイ感じでしたね(笑)。スクリーンに映し出されているコナンの映像は、この曲まででしたが、ファンには、まさに思い出のアルバムを開くみたいな感じだったのではと、思いましたね〜♪ でもこれも、ショートバージョンだったのは残念でしたし、また、ボサノババージョンだとか、色んなアレンジで聴いてみたくなりましたね(笑)。
>

 ここはスクリーンの映像を含めてすばらしかった。
 黒砂糖さんが書いているように、ショートバージョンだったのが惜しまれます。
 結果論ですが、コナンに関係ない『MY VICTORY』を03の位置に移して、1曲減らす代わりにこの3曲をフルで歌ってくれたらさらに良かったと思います。


>またまた長くなってしまいましたので、今回はここまでにします。ここまで読んでくださった方は、本当にどうもありがとうでした☆
>


 ガス欠になったので今日はここまでにします。
 レポその3もとても楽しみにしています。
・ツリー全体表示

【46】Re:レポその1です☆
 Steinfeld  - 18/1/5(金) 3:28 -

引用なし
パスワード
   >黒砂糖さん

 国フォの3部にわたる大作レポ、ありがとうございます。

>
>超美麗バスタオルは、残念ながら手に入れることは出来ませんでしたが、お渡し会の参加券は無事にゲット。ガチャガチャも出来ました(笑)。そして、その後も、たくさんの麻衣友さん達とお会い出来て、一旦会場を離れて、ライブ前のオフ会に合流しました♪ いつも一杯引っかけている自分ですが、いつも引っかけてる割には基本、アルコールに弱いので(汗)、ライブの前にお酒を飲むのは、自粛。。。それにしても、ライブ前だというのに、かな〜り豪快に飲んでいらっしゃる強者の方々、凄いですよね〜♪ ちなみに、そのお店では、その日に国フォライブのアーティストの曲を流すのか、この日は、麻衣さんの曲ばかりが色々と流れていて、自分はソフトドリンクなのに、シラフでめちゃめちゃテンション上がりまくりでした(笑)。
>

 >かな〜り豪快に飲んでいらっしゃる強者

  凄い(笑) でも本当に大丈夫か?

 >そのお店では、その日に国フォライブのアーティストの曲を流すのか、この日は、麻衣さんの曲ばかりが色々と流れていて、

  これはいいですね☆
 
  私は国フォに行くときは東京駅近辺の喫茶店で同伴者と一息入れてから会場入りするのが習慣になっていますが、麻衣さんの曲を流してくれる喫茶店があれば、次の機会にぜひ利用したくなります。

>
>今回の自分の席は、1階席19列目の、やや左よりでした。国フォでこの位置なら、もう、十分に良席です。同伴の友人と、取り留めのないことを話したりしている内に、場内の電気が消えて、いよいよ、SAWAGE☆LIVEのファイナルがスタートです。席から立って、シャツの胸ポケットに入れたメモ用の紙とペンを確認、ペンライトを握って、そして、首に巻いたマフラーをギュッと引っ張って、ライブの開幕に臨みました(笑)。
>

 私は黒砂糖さんよりも10列ぐらい後ろの右端寄りでした。やや見ずらい位置でした。

>
>01. Make that change・・・1曲目の選曲として、最初は意外に思いましたが、慣れてくると、今回のツアーのオープニングは、これ以外考えられないくらいに、オープニング曲として、はまってましたよね〜♪ アルバム『Smile』の中で、最も破壊力のある、アゲアゲハードロックなこの曲、ライブが一気に盛り上がる感じで、実に格好良かったですね。麻衣さんは、ツアーロゴがあしらわれた、革ジャンに革パンツという攻撃的な衣装で登場♪ ロックボーカリストモードな歌い回しも、イイ感じでしたね♪ バンドも、聴き所満載でした。特に、曲中でテンポが遅くなる辺りだとか、生身の人間が演奏する、生のバンド演奏の魅力がたっぷりだった印象です♪
>
 
 黒砂糖さんの成田のレポへのレスで選曲としては今までで一番意外だと書きましたが、黒砂糖さんが指摘したFUTURE KISSツアーの「I scream!」のことが頭から抜けていました。選曲の意外性で言えば2番目ですね。

 ただし、ライブのスタートとしては「I scream!」のときよりこちらの方が優れていたと思います。皆の予想を外したけれど、「流石!」と脱帽できるような鮮やかな選曲とパフォーマンスでした。

 黒砂糖さんが大穴候補にあげていた『MY VICTORY』はタイアップをしたことでバドミントンイメージがついてしまったので、今回の麻衣さんのライブのオープニングとしては『Make that change』の方がふさわしかったと思います。


>02. SAWAGE☆LIFE・・・1曲目を締めてから、後ろ姿の麻衣さん、決めポーズのまま、左手を使って、「もっともっとー」みたいに客席をあおるあおる(笑)。そして始まったのは、これをオープニング曲に予想される方も多かった、この曲でした。この曲は、ツアーのタイトルにもなりましたが、ライブ中、2回も味わうことが出来ましたね。先ずこちらは、ノーマルバージョンって感じでしたね(笑)。「S・A・W・A・GE・LIFE」〜の所は、新しいフリも、メチャメチャ楽しかったですね〜♪ ペンライト持ちながらだと、ちょっとやりにくかったですが(笑)。ともあれ、今後、この曲を聴く度に、条件反射でやってしまいそうですよね(笑)。「明日は日曜日」のところ、客席に「明日は〜?」ってマイクを向ける感じも、ライブならではの楽しさでしたね(笑)。
>
 
 「もっともっとー」みたいに客席をあおるあおるパフォーマンスを含めて、ここもとてもいい流れを作ったと思いました♪


>03. Love, Day After Tomorrow・・・久しぶりのアルバムツアーは、アルバムの中の特にアゲアゲの2曲で始まりましたが、その後に、麻衣さんの代名詞とも言える、初期からの代表曲を持ってくるあたり、ニクイ演出でしたね。新しいフリを楽しんだすぐ後に、もう、何も意識しないでも体が覚えているみたいなフリの感じ(笑)。あと、印象的だったのは、麻衣さんの歌声が、この曲で、凄く安定して聞こえたことですね。まさに、百戦錬磨のライブを経た「Love, Day〜」みたいな感じですかね〜(笑)。ともあれ、一気にヒートアップしたライブを、いつもの感じで、少しクールダウンさせるみたいな、とても印象的な「Love, Day〜」でしたね♪
>

 ここは辛口になります。申し訳ありませんm(_ _)m

 曲自体はいいのですが、せっかく最初の2曲で『Smile』で疾走する流れを作ったので、ここは『MY VICTORY』で押すべきだったと思います。その方が次の『I Like It』との接続も自然になるし。。。

 ここはセットリストを見た印象だけではなく、実際のライブの時も違和感を感じました。


>04. I Like It・・・そしてここからは、アルバム『Smile』の曲のコーナーでした。今回のツアー、まだライブで聴いたことのない曲がたくさんで、とても新鮮な魅力に溢れていましたが、その意味では、ここからが素晴らしいハイライトでしたね♪ まず、この曲は、麻衣さんの、ラテン調の手拍子に合わせて、会場のペンライトが色とりどりに揺れていたのが、とても印象的ですね。あと、サビで、三人のダンサーさんを従えて、腰をくねらせるアクションも、メチャ決まっていました。「大切な思い出が全部詰まってる〜♪」のところ、スタジオ盤では、これまで麻衣さんの歌声では聴いたことがないような力強い歌声が印象的でしたが、ライブではどう歌うのか注目していましたが、ライブでも、ごり押しには決してならない、スムースでいて、すっごく力強い歌声だった印象ですね(笑)。
>
>05. OPEN LOVE・・・この曲、自分、もうメチャメチャ大好きです♪ 何とも言えない、温かく甘くメローでいて、すっごくクールで心地良いグルーブ感があって、最高です(笑)。ライブでも、こう、客席で何か一体感のあるフリだとかをするわけでは無いのですが、それぞれが、それぞれの感じで、この曲のグルーブ感に合わせて、体を揺すったり、ペンライトを揺らしたりしている感じも、最高でしたね(笑)。麻衣さんとダンサーさんとの、ピンクのハートのクッションを使ったパフォーマンスも、とてもイイ感じでしたね♪ また、ライブで味わいたい曲ですね〜♪
>
>06. Tell me why・・・この曲も、メチャメチャ大好きな曲です♪ 実は、アルバムで初めて聴いた時には、歌い方にちょっと、違和感を感じる所もあったのですが、聴いている内に、この曲の、何とも言えない優しさ、包み込まれるみたいな優しさに、すっかりはまってしまったみたいな(笑)。ライブでは、アルバムで聴き慣れた、凄く透明感のある切ないピアノのイントロの前に、大楠さんによるピアノのソロで始まる感じでしたね。コーラスが二人になったのは、大賛成ですが、05もそうですが、この曲なんかも、マーナ&マヤさんのコーラスも、とても綺麗に効いていましたね〜♪
>

 03の違和感の影響で少し集中力が落ちましたが、新アルバムの曲を初めてライブで聴けた喜びは十分に感じることができました。
 
 >OPEN LOVE・・・この曲、自分、もうメチャメチャ大好きです♪

 この曲をアルバムで聴いたときは、出だしと曲全体の雰囲気が『不思議の国』を連想させました。(もちろん歌詞の世界観は全く異なりますが。)
 黒砂糖さんが「もうメチャメチャ大好き」と言いそうな曲だとも思いました(笑)

 私は04〜06の3曲の中では『Tell me why』が一番好みです。

 >アルバムで初めて聴いた時には、歌い方にちょっと、違和感を感じる所もあったのです

 (差し支えなければ、)どの部分ですか?

>ここで、一旦、麻衣さんは着替えで舞台の袖へ。スクリーンに、「スマイル」への思いを語る麻衣さんの映像、そして、カンボジアの寺子屋への、引き続いての支援を呼びかけたりするビデオが流されました。バックには、歌無しバージョンの「chance for you」が流れていましたが、また、ライブで大合唱したいな〜と思いながら、見ていました(笑)。ともあれ、こうしたインタビュー形式の話を聞いていると、改めて、麻衣さんの、ブレのない、真面目な人柄が、しっかりと伝わってきますよね(笑)。

 私にとってはちょうどよいぴったりのタイミングでした。

 
 レポその2を読むことをとても楽しみにしています。
・ツリー全体表示

【45】Re:SAWAGE☆LIVE 大阪ライブ(2017/03/26)...
 黒砂糖  - 18/1/4(木) 2:34 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

こんばんは(笑)。

自分の古いレポに対して、連日に渡って楽しいレスを頂きまして、本当にどうもありがとうです!!!

> 大阪のレポ、ありがとうございます。

いえいえ、こちらこそ(笑)。

>>その向こうに、麻衣友さんたちを発見♪ 遅ればせながら合流しました(笑)。しばし楽しい麻衣談義で談笑している内に、ライブの時間が近づいてきました。
>>
>
> 大阪では東日本の会場では会えないような麻衣友さんたちとも会えましたか?

そうですね。何人か、思い浮かびました(笑)。

>>大阪での麻衣さんの歌声は、もう、絶好調だったのではないでしょうか。切なげな歌い回しから、伸びのあるロングトーン、そして多彩なビブラートなどなど、もう、あっちこっちで、聴いていて、思わずのけぞりました(笑)。
>>
>
> 歌声が絶好調だったというのは本当よかったです。
> ツアーの4回目の公演で、喉が発声に慣れて来たけど、まだ疲労領域には入っていない、絶好のタイミングだったのかな?

麻衣さんの場合、ある意味で天才肌というか、例えばライブDVDを収録するような大きなライブだとかが、必ずしも歌声のピークじゃないんですよね(笑)。

個人的な感想ですが、それこそ、地方の小さなライブ会場でも絶対に手を抜かないので、恐らくは体調や喉のコンディションやご本人のテンションだとかの波長が合うと、ライブ映像の記録だとかに決して残らないような場所で、とんでもない名唱が聴けたりするのも、面白いな〜と思います♪ もちろん、グランキューブ大阪は、大きな会場ですが。

>>バンドやダンサーさん達も、ライブを重ねることで、イイ感じに仕上がってきてますよね〜♪ 途中、例えば、車谷さんのドラムソロもメチャメチャ格好いいですし、大楠さんのキーボードも、相変わらず、凄く音楽性が高いですよね♪ 
>>
>>いわゆるバンドタイムで、ギターの大賀さんを真ん中にして、両側に、麻井さんと徳永さんがベースで、三人でトリッキーなプレイを合わせる所なんて、実に素晴ら
>しい見せ場ですよね〜♪
>>
>>ダンサーさんで言えば、ダンスは余りよく判らないですが、「PUZZLE」の、モンスターが増殖していくみたいなダンスもバッチリ決まっていましたし、「OPEN LOVE」のピンクのハートのクッションを持ってのパフォーマンスなんかも、とても印象的でしたね♪
>>
>
> 私はバンドやダンサーさんたちのパフォーマンスレベルについてはあまりわかりませんが、黒砂糖さんが高評価なのはよかったです。
>
> 余談ですが、「車谷」という姓は非常に珍しいとずっと思っていたので、この際に調べてみました。何通りかの読み方がありますが、すべての読み方を合わせて全国で1900人ぐらいしかいないそうです。姓名ランキングでは5411位となっていました。

そう言われてみると、確かに珍しい名字ですよね〜(笑)。1900人って、姓の人数として、あまりピンと来ないのですが、全員集合したら、グランキューブがほぼ埋まる感じですかね(笑)。

>>客席を美しく彩るペンライト、今回は初めて、色の変わるペンライトですが、事前から、色の指定をお願いされた曲、例えば「Secret of my heart」は青、「Time after time」はピンク、「風のららら」は緑の指定でしたが、基本的に、それらはちゃんと守られていて、統一感のある光が綺麗でしたよね〜。とはいえ、例えば「緑」は濃い緑と黄緑っぽい緑の2色があって、その辺も、同じ緑でも、微妙な濃淡があって、逆に綺麗でしたね(笑)。そう、あと、「きみへのうた」の時の黄色の光の波も、実にイイ感じでした♪
>>
>>そして、色指定のない曲は、それぞれが色を選ぶわけですが、熱い曲は、基本、赤だったり、でも、それぞれの思いのこもった色とりどりの光が、あっちこっちで振られていて、とっても綺麗でしたよね〜♪
>>
>
> 今回導入した多色ペンライトは操作に気を使うというのはありますが、コンセプトはとても良いと思います。
>
> 黒砂糖さんが上に書いた曲の色はすべて妥当な指定だったと思います。
>
> 私は各曲の季節イメージを気にしますが、各曲のカラーイメージを考えることもとても楽しいと思います。ただし、曲の色イメージを追求しだすと7色程度では満足できず、微妙な色を指定したくなり、マニアックな世界に突入しそうで怖いです(笑)。

そのあたりのマニアックなお話、いつか、お伺いしたいな〜みたいな(笑)。

> 発展させれば、舞台照明の色とペンライトの色の組み合わせると素敵なライブ空間を演出できそうですね♪

ホントですね(笑)。色が変わるペンライト、ライブを盛り上げる上での演出の工夫、あれこれ今後も期待したくなってきました♪

>>ここまで読んでくださった方は、本当にどうもありがとうございました。国フォのレポも、出来たら書く予定ですので、よろしかったら読んで頂けたら嬉しいです♪
>>
>
>
> 国際フォーラムは実際に行ったライブなので読むことを楽しみにしています☆

ホントですか♪ 無理をされない範囲内で、また、楽しみにお待ちしております♪

それでは、楽しいレス、どうもありがとうございました〜☆

では(笑)。
・ツリー全体表示

【44】Re:SAWAGE☆LIVE 大阪ライブ(2017/03/26)...
 Steinfeld  - 18/1/3(水) 3:50 -

引用なし
パスワード
   >黒砂糖さん

 大阪のレポ、ありがとうございます。

>
>その向こうに、麻衣友さんたちを発見♪ 遅ればせながら合流しました(笑)。しばし楽しい麻衣談義で談笑している内に、ライブの時間が近づいてきました。
>

 大阪では東日本の会場では会えないような麻衣友さんたちとも会えましたか?
 
>
>大阪での麻衣さんの歌声は、もう、絶好調だったのではないでしょうか。切なげな歌い回しから、伸びのあるロングトーン、そして多彩なビブラートなどなど、もう、あっちこっちで、聴いていて、思わずのけぞりました(笑)。
>

 歌声が絶好調だったというのは本当よかったです。
 ツアーの4回目の公演で、喉が発声に慣れて来たけど、まだ疲労領域には入っていない、絶好のタイミングだったのかな?


>バンドやダンサーさん達も、ライブを重ねることで、イイ感じに仕上がってきてますよね〜♪ 途中、例えば、車谷さんのドラムソロもメチャメチャ格好いいですし、大楠さんのキーボードも、相変わらず、凄く音楽性が高いですよね♪ 
>
>いわゆるバンドタイムで、ギターの大賀さんを真ん中にして、両側に、麻井さんと徳永さんがベースで、三人でトリッキーなプレイを合わせる所なんて、実に素晴ら
しい見せ場ですよね〜♪
>
>ダンサーさんで言えば、ダンスは余りよく判らないですが、「PUZZLE」の、モンスターが増殖していくみたいなダンスもバッチリ決まっていましたし、「OPEN LOVE」のピンクのハートのクッションを持ってのパフォーマンスなんかも、とても印象的でしたね♪
>

 私はバンドやダンサーさんたちのパフォーマンスレベルについてはあまりわかりませんが、黒砂糖さんが高評価なのはよかったです。

 余談ですが、「車谷」という姓は非常に珍しいとずっと思っていたので、この際に調べてみました。何通りかの読み方がありますが、すべての読み方を合わせて全国で1900人ぐらいしかいないそうです。姓名ランキングでは5411位となっていました。

>
>客席を美しく彩るペンライト、今回は初めて、色の変わるペンライトですが、事前から、色の指定をお願いされた曲、例えば「Secret of my heart」は青、「Time after time」はピンク、「風のららら」は緑の指定でしたが、基本的に、それらはちゃんと守られていて、統一感のある光が綺麗でしたよね〜。とはいえ、例えば「緑」は濃い緑と黄緑っぽい緑の2色があって、その辺も、同じ緑でも、微妙な濃淡があって、逆に綺麗でしたね(笑)。そう、あと、「きみへのうた」の時の黄色の光の波も、実にイイ感じでした♪
>
>そして、色指定のない曲は、それぞれが色を選ぶわけですが、熱い曲は、基本、赤だったり、でも、それぞれの思いのこもった色とりどりの光が、あっちこっちで振られていて、とっても綺麗でしたよね〜♪
>

 今回導入した多色ペンライトは操作に気を使うというのはありますが、コンセプトはとても良いと思います。

 黒砂糖さんが上に書いた曲の色はすべて妥当な指定だったと思います。

 私は各曲の季節イメージを気にしますが、各曲のカラーイメージを考えることもとても楽しいと思います。ただし、曲の色イメージを追求しだすと7色程度では満足できず、微妙な色を指定したくなり、マニアックな世界に突入しそうで怖いです(笑)。

 発展させれば、舞台照明の色とペンライトの色の組み合わせると素敵なライブ空間を演出できそうですね♪


>
>ここまで読んでくださった方は、本当にどうもありがとうございました。国フォのレポも、出来たら書く予定ですので、よろしかったら読んで頂けたら嬉しいです♪
>


 国際フォーラムは実際に行ったライブなので読むことを楽しみにしています☆
・ツリー全体表示

【43】Re:SAWAGE☆LIVE 愛知ライブ(2017/03/25)...
 黒砂糖  - 18/1/3(水) 2:51 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

こんばんは(笑)。

引き続き、自分の古いレポにご丁寧にレスをいただきまして、どうもありがとうございました♪

楽しく拝見させて頂きまっす(笑)。


> 愛知県芸術劇場のレポ、ありがとうございます。

こちらこそ、どうもありがとうございます♪

>>地下鉄で栄駅まで行き、地上に上がると、観覧車、そして麻衣さんが「東京タワー」と天然節で間違えたテレビ塔があって、その横に、懐かしい芸術劇場の建物が見えました♪
>>
>
> 今回は名古屋には行きませんでしたが、以前に愛知県芸術劇場に行ったことを思い出します。黒砂糖さんの文を読んでいると、麻衣さんのライブでまた名古屋に行ってみたいという気持ちになります♪

ホントですか。そう言っていただくと、レポを書いた甲斐がありました(笑)。

>>ちなみに、ライブ中、ちょっと変わった「アクシデント」がありました。普通に立って盛り上がっていたのですが、途中で係員が来て、後ろの席、つまりは3階席の最前列が、いわゆるSS席だったらしく、立って貰っては困ると。立ちたいのであれば、1階席のエリアに移ってもいいので、よかったら案内するとのこと。でも、とても良く見える席でしたので、1階席に移らないで、そこで座って見ることにしました。だからこの日のライブは、とても落ち着いて味わうライブになりました(笑)。
>>
>
> 今回もよく見える席でよかったじゃないですか。
> 黒砂糖さんは立ってノリノリでフリフリ(笑)が好みのようですが、よく見える位置に座って「落ち着いて味わうライブ」もとてもいいものですよ(笑)。

お陰様で(笑)。座って「落ち着いて味わうライブ」も、ホントにいいですよね〜。ただ、立って盛り上がるライブも、麻衣さんライブの場合、最高に楽しいので、やはり、アップテンポでは立ち上がって、そしてバラードでは座って味わうのが、一番バランスが良いかな〜と思います(笑)。

>>個人的に、この二日間の一番の課題が、成田ではボロボロだった「Serendipity」のフリをちゃんと決めること(笑)。実は、深夜にかなりの陰練を積んでから行ったのですが(←アホです笑)、成田でダメダメだったフリが、名古屋では60点くらいでしたかね(笑)。
>>
>
> ライブで「FUTURE KISS」のフリを実行できる人はどんなフリでも実行できるようになると思います(笑)。

いやいやいや、「Serendipity」の難易度は、「FUTURE KISS」より数段上です(笑)。

> 冗談はさておき、確かに難度は高そうですね。

マジで難易度が高いです。今では、ほぼ完璧ですが(笑)。

> 私はフリは苦手でほとんどやりませんが、黒砂糖さんはたくさんやった経験から、どの曲のフリが一番好きですか?

やらないと、勿体ないですよ〜(笑)。一番好きなフリ、そうですね〜(笑)、やはり、マスターするのに苦労した分、「Serendipity」のフリは好きですし、「FUTURE KISS」のイントロを聴いて、フリに供える感じも最高ですし、「Feel fine!」や「Stand Up」や「一秒ごと〜」なんかも、色々とあって楽しいですよね(笑)。って、一番は、優柔不断なので、決めかねますね(笑)。

>>「エイ!」って叫んびながら投げていたそうで、その姿と声が、妙にその方のツボに来られたようで、自分もその話を聞いて、ツボに来ました(笑)
>>
>
> これは麻衣さんの人柄ですね。
> 他の女性だと投げるときの「エイ!」はかなり普通のことと感じるのではないかと想像しました(笑)。

麻衣さんの場合、「エイ!」って言っている時の声の感じが、すごくリアルに思い浮かぶわけで、それってやっぱり、人柄ですよね〜(笑)。

>>その後、深夜の1時半まで続いた飲み会も、楽しい麻衣談義の連続で、最高に楽しかったですね(笑)。
>>
>
> 深夜の1時半までということは宿泊 → 大阪直行という人たちだったのかな。
> ライブ後も大いに楽しめたようでよかったです☆
> " 麻衣談義 " は面白そうですね。

みなさん、基本的に宿泊されてましたが、自分は名古屋泊でしたが、もちろん飲まない麻衣友さんの車で、そのまま大阪に行かれた方々も結構いましたかね〜(笑)。

>>ここまで読んでくださった方は、どうもありがとうございました♪ 出来たら、大阪のレポも書く予定ですので、お時間があったら、そちらも読んで頂けたら嬉しいです(笑)。
>>
>
> 大阪のレポも読むことを楽しみにしています。

ホントですか(笑)。どうもありがとうございます♪

それでは、楽しいレス、本当にどうもありがとうございました〜☆

では(笑)。
・ツリー全体表示

【42】Re:SAWAGE☆LIVE初日、成田ライブ(2017/03...
 黒砂糖  - 18/1/2(火) 4:11 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

こんばんは(笑)。

> いつもレポを書いてくれてありがとうございます。

こちらこそ、こうして久しぶりにSteinfeldさんと、麻衣さんライブに関して、アレコレとやりとり出来ること、本当にどうもありがとうです!!!

ライブから、随分時間が経っているので、物忘れがひどい昨今ですので、レポを書いた時以上に客観性のないレスかもですが、どうぞよろしくお願いします(笑)。


>>今回は、これはこれまでにない光景としては、今回のライブ、S席以外に、SS席やSSS席が設けられて、それぞれ異なる入場列に並ぶ感じでした。そしてSSやSSS席の方は、入場時に記念品を渡されるわけですが、SSS席の麻衣友さんに見せて頂いた記念品が、素晴らしく豪華で、メチャ羨ましかったです(笑)。てか、某麻衣友さんは、最前列センターだったので、もう半端無く、超羨ましかったです。。。
>>
>
> S、SS、SSSのシステムは賛否両論がありましたが、黒砂糖さんや麻衣友さんたちの評判はどうでしたか?

自分は、SSを申し込んで外れたので、結局すべてSでした(笑)。でも、麻衣友さんたちの多くは、SSでご覧になっている方も多くいましたね。グッズも豪華だったし、評判は上々だったと思います。

例えば、SSS席が5列目だったとして、メチャメチャラッキーなS席の方が6列目にいたとしたら、もしかしたら不満に感じる人もいたかもですが、改めて考えると、S席にとってはメチャメチャラッキー過ぎるような席を簡単にゲット出来るなら、前の席にこだわる人にとっては、大いにアリなシステムだったのではと、思います。

> SS、SSSの当選確率が低く、はずれる失望感を経験する人が多いのは残念ですが、私は全体としては選択肢が示されることは良いことだと思っていました。

自分が、ひとつだけ残念に思うのは、普通にS席で申し込んだ時に、メチャメチャラッキーな席が当たる率が、大いに下がってしまう点ですかね(笑)。

>>自分は、これまでにない機能満載のペンライトの操作にアワアワとしている内に(汗)、ライブがスタートしました〜♪
>>
>
> 私も東京でアワアワしました(笑)。

やはり、アワアワされましたか(笑)。その感じがよくわかりますので、何とも嬉しい気がします(笑)。

>>今回の自分の席は、S席とはいえ、実はとてもラッキーで、12列目のほぼセンターでした。ステージまでが近い会場で、しかも、傾斜がついていることもあって、とても見やすい席でした。とはいえ、開演前に、最前センターの麻衣友さんのところへ、様子を見に行ったところ、ステージまで信じられないくらいの近さ。やっぱり、羨ましかったですね(笑)。
>>
>
> 良い席でよかったじゃないですか。

どうもありがとうです♪

> 黒砂糖さんは多数のライブに参加されていますが、最前列センター付近は一度もありませんか?

麻衣さんライブでは、最前列はまだ未経験です。まして、3列以内センターもまだ、一度もないですね。いつか、超ラッキーを期待しております(笑)。

> 私は市原市民会館で一度あります。また、爽健美茶ライブとFCミーティングで、スタンディングですが、最前列センターを経験しています。

それは何とも羨ましい。しかも、爽健美茶ライブで最前センターなんて、伝説と言っていいくらいな凄さですね〜。。。

>>注目の1曲目は、まさかの、「Make that change」。メイン板のスレで、1曲目を予想した時に、大穴で「MY VICTORY」を予想しましたが、こっちが来たか〜みたいな(笑)。ともあれ、オープニングからいきなり、熱さマックスの、最高の滑り出しでしたね♪
>>
>
> 超大穴万馬券(笑)
> これ以上の意外な1曲目の選曲は過去に一度もなかったと思います。

いやあ、FUTURE KISSツアーが、驚きの「I scream!」がオープニングだった経験からして、もしかしたらまた、アゲアゲのアルバム曲でのオープニングがあり得るのではと思って「MY VICTORY」を予想したのですが、「Make that change」の方が来て、万馬券を取り損ねました(笑)。

>>先ず、かなり近い位置から、かなり良く見えましたが、麻衣さん、終始ホントにニコニコ顔で、素敵なスマイル満載でしたね(笑)。
>>
>
> 私の場合は、表情が直接見える位置だとライブに対する集中心が上がります。
> 上に書いた市原のときは最高の充実感を経験できました。

これはホントにその通りですよね。生き生きとした麻衣さんのライブでの表情、それを見ながら味わうライブは、充実感が違いますよね。

>>ライブは、セトリ的には、アルバム『Smile』の曲を全曲歌ってくれて、メチャ嬉しかったです。スタジオで練りに練ったと思われる、アルバムの歌声には及ばないかな〜と思う所もいくつかあった反面に、ライブで初めて聴くこれらの曲、歌も、そして演奏も、実に新鮮な魅力が満載で、次のライブが、楽しみでなりません(笑)。
>>
>
> U87さんも書いてましたが、アルバム発表直後のライブは全曲を歌うと嬉しい人は多いと思います。次回のアルバムのときも是非全曲披露ライブをしてほしいと思います。

これは、ホントにそうですよね〜。ただ、比較的地味で、でも素晴らしい佳曲としか言い様がないアルバム曲って、ホントにたくさんあるのですが、それらは、アルバムツアーが終わってしまうと、なかなかライブで歌われないのが、ちょっと寂しくもありますよね。。。

>>「Winter Bells」を個人的に楽しみにしていたのですが、それが無かったのは、ちょっと残念でしたかね(笑)。
>
> 冬以外のライブではきついかも。

これって、どんな文脈で書いたのか、忘れてしまっていて、アレですが(汗)、個人的に、凄く思い入れの強い曲なので、カップリグの「thankful」ともども、ライブで聴きたい曲ですね(笑)。

> 2018年は春以前のライブはなさそうですが、2018〜19の冬期期間中にウィンターソング中心のライブを開催してくれることを希望しています。 ← 個人的には夏よりも冬のライブの方が望ましい。

自分も、どちらかというと、夏のライブよりも冬のライブの方が好きですかね。厚着をしてライブ会場に入って、ライブで徐々に温まりつつ、気がつけば、いつの間にか汗だくで盛り上がるみたいな感じ(笑)。

と言いつつ、どんな季節でも、麻衣さんライブは最高に楽しいので、今年も、楽しみに待ちたいですよね〜♪

>>そして何と言っても最大のサプライズは、新曲「渡月橋」の、初のフル披露&ライブ披露でした。アンコールの最初に歌われたのですが、着物風の衣装で歌うこの曲、もちろん、初めてフルで聴きましたが、実に美しかったですね!!! ただ、初めてフルで聴く曲の上に、もちろん、初めてライブで歌われたわけで、まだちゃんとよくわからなかった気もしますので、これからのライブと、そしてちゃんと音源で聴くのが、超楽しみですね。ひとつだけ確かなことは、ライブでの初披露の後で、なんと、フルMVがスクリーンに流されたのですが、十二単の麻衣さんのMV、もう文句なしの超美麗MVでした(笑)。
>>
>
> この時点で「渡月橋 〜 君想ふ 〜 」が近年の麻衣さんの最大のヒット曲になると予感した人はどれほどいたのだろう。

確かに、それは言えてますね。改めて、本当に素晴らしい曲だと思いますが、この数年の中に、「渡月橋」と同じくらいに素晴らしい曲は、たくさんありますからね〜♪

>>そんな感じで、待ちに待った、ホントに久しぶりの国内ライブツアーの初日、文句なしに「最高の時間」でしたが、ひとつだけ「不満」に思ったことがあります。それは、、、サイン入りのボールを投げてくださった時のこと、12列目の真ん中で結構近いので、麻衣さんが投げるボールをキャッチしようと身構えていたのですが、多分、5列目くらいまでしか届かなくて、思わず、ずっこけました(笑)。つまり、ライブパフォーマンスや歌声は、時間を掛けて、恐らく、大変な努力の積み重ねの成果で、随分と成長の真っ只中だと思うのですが、ボールの遠投の肩に関しては、「伝説の始球式」の時から、余り成長してないな〜みたいな、なんてね(笑)。
>>
>
> 5列目に届いたのが奇跡?!(笑)

アハハ(笑)。もしかしたら、5列目に届いてなかったかも(笑)。それは、SSS席の人のみが知るみたいな(笑)。

> 私の記憶が薄れて覚えていないのですが、東京はサイン入りのボール投げやりましたか?

やりましたよ〜♪ 麻衣さんが投げたのは、5列目まで届いたか、判らないですが(笑)。

> 今年は黒砂糖さんのレポを楽しみ、初日の出が近づいてきました。
> いい正月を迎えられました。ありがとうございます♪

初日の出をご覧になれる貴重な時間を、自分のレポに割いていただいて、何とも恐縮ですが、、、初日の出といったら、、何と言っても、カウコンが恋しくなってきますね(笑)。

何はともあれ、どうもありがとうございました♪ 今日はガス欠につき、これで失礼します。。。

では(笑)。
・ツリー全体表示

【41】Re:SAWAGE☆LIVE 愛知ライブ(2017/03/25)...
 Steinfeld  - 18/1/2(火) 3:48 -

引用なし
パスワード
   >たつみんさん

 久しぶりに見る名前なので懐かしく感じます。

 たつみんさんはコナンから麻衣さんを好きになったようですが、私はStay by my sideで麻衣さんのファンになったのがきっかけで、Secret of my heart のときからコナンを見るようになりました。

 たつみんさんが書いた「Secret〜のサビは蘭が歌を歌っているシーン」は私にとっても印象的で、今でもコナンのエンディングの中で最も強く記憶に残っています。

 たつみんさんが初めて麻衣さんのライブに行く小学校時代の友達と一緒にライブを大いに楽しめたようでとてもよかったと思います。

 私も今までに麻衣さんのライブに初めて行く人と一緒に行くことをかなりの回数経験していますが、「 初めてだったけどまた麻衣ちゃんのライブに行きたい! 」みたいな感想を言ってもらえるとすごく嬉しいですよね。

 他にもお渡し会の出来事やSAWAGE〜のバンドのコスプレしている女子たちのことなど、おもしろいことをたくさん書いていただいたので、読んでいてとても楽しかったです。ありがとうございました♪
・ツリー全体表示

【40】Re:SAWAGE☆LIVE 愛知ライブ(2017/03/25)...
 Steinfeld  - 18/1/2(火) 3:07 -

引用なし
パスワード
   >黒砂糖さん

愛知県芸術劇場のレポ、ありがとうございます。


>
>地下鉄で栄駅まで行き、地上に上がると、観覧車、そして麻衣さんが「東京タワー」と天然節で間違えたテレビ塔があって、その横に、懐かしい芸術劇場の建物が見えました♪
>

 今回は名古屋には行きませんでしたが、以前に愛知県芸術劇場に行ったことを思い出します。黒砂糖さんの文を読んでいると、麻衣さんのライブでまた名古屋に行ってみたいという気持ちになります♪


>
>ちなみに、ライブ中、ちょっと変わった「アクシデント」がありました。普通に立って盛り上がっていたのですが、途中で係員が来て、後ろの席、つまりは3階席の最前列が、いわゆるSS席だったらしく、立って貰っては困ると。立ちたいのであれば、1階席のエリアに移ってもいいので、よかったら案内するとのこと。でも、とても良く見える席でしたので、1階席に移らないで、そこで座って見ることにしました。だからこの日のライブは、とても落ち着いて味わうライブになりました(笑)。
>

 今回もよく見える席でよかったじゃないですか。
 黒砂糖さんは立ってノリノリでフリフリ(笑)が好みのようですが、よく見える位置に座って「落ち着いて味わうライブ」もとてもいいものですよ(笑)。
 

>
>個人的に、この二日間の一番の課題が、成田ではボロボロだった「Serendipity」のフリをちゃんと決めること(笑)。実は、深夜にかなりの陰練を積んでから行ったのですが(←アホです笑)、成田でダメダメだったフリが、名古屋では60点くらいでしたかね(笑)。
>

 ライブで「FUTURE KISS」のフリを実行できる人はどんなフリでも実行できるようになると思います(笑)。

 冗談はさておき、確かに難度は高そうですね。

 私はフリは苦手でほとんどやりませんが、黒砂糖さんはたくさんやった経験から、どの曲のフリが一番好きですか?


>
>「エイ!」って叫んびながら投げていたそうで、その姿と声が、妙にその方のツボに来られたようで、自分もその話を聞いて、ツボに来ました(笑)
>

 これは麻衣さんの人柄ですね。
 他の女性だと投げるときの「エイ!」はかなり普通のことと感じるのではないかと想像しました(笑)。

>
>その後、深夜の1時半まで続いた飲み会も、楽しい麻衣談義の連続で、最高に楽しかったですね(笑)。
>

 深夜の1時半までということは宿泊 → 大阪直行という人たちだったのかな。
 ライブ後も大いに楽しめたようでよかったです☆
 " 麻衣談義 " は面白そうですね。


>
>ここまで読んでくださった方は、どうもありがとうございました♪ 出来たら、大阪のレポも書く予定ですので、お時間があったら、そちらも読んで頂けたら嬉しいです(笑)。
>

 大阪のレポも読むことを楽しみにしています。
・ツリー全体表示

【39】Re:SAWAGE☆LIVE初日、成田ライブ(2017/03...
 Steinfeld  - 18/1/1(月) 4:54 -

引用なし
パスワード
   >黒砂糖さん

 いつもレポを書いてくれてありがとうございます。

>
>今回は、これはこれまでにない光景としては、今回のライブ、S席以外に、SS席やSSS席が設けられて、それぞれ異なる入場列に並ぶ感じでした。そしてSSやSSS席の方は、入場時に記念品を渡されるわけですが、SSS席の麻衣友さんに見せて頂いた記念品が、素晴らしく豪華で、メチャ羨ましかったです(笑)。てか、某麻衣友さんは、最前列センターだったので、もう半端無く、超羨ましかったです。。。
>

 S、SS、SSSのシステムは賛否両論がありましたが、黒砂糖さんや麻衣友さんたちの評判はどうでしたか?

 SS、SSSの当選確率が低く、はずれる失望感を経験する人が多いのは残念ですが、私は全体としては選択肢が示されることは良いことだと思っていました。


>自分は、これまでにない機能満載のペンライトの操作にアワアワとしている内に(汗)、ライブがスタートしました〜♪
>

私も東京でアワアワしました(笑)。


>
>今回の自分の席は、S席とはいえ、実はとてもラッキーで、12列目のほぼセンターでした。ステージまでが近い会場で、しかも、傾斜がついていることもあって、とても見やすい席でした。とはいえ、開演前に、最前センターの麻衣友さんのところへ、様子を見に行ったところ、ステージまで信じられないくらいの近さ。やっぱり、羨ましかったですね(笑)。
>

 良い席でよかったじゃないですか。

 黒砂糖さんは多数のライブに参加されていますが、最前列センター付近は一度もありませんか?

 私は市原市民会館で一度あります。また、爽健美茶ライブとFCミーティングで、スタンディングですが、最前列センターを経験しています。


>注目の1曲目は、まさかの、「Make that change」。メイン板のスレで、1曲目を予想した時に、大穴で「MY VICTORY」を予想しましたが、こっちが来たか〜みたいな(笑)。ともあれ、オープニングからいきなり、熱さマックスの、最高の滑り出しでしたね♪
>

 超大穴万馬券(笑)
 これ以上の意外な1曲目の選曲は過去に一度もなかったと思います。


>
>先ず、かなり近い位置から、かなり良く見えましたが、麻衣さん、終始ホントにニコニコ顔で、素敵なスマイル満載でしたね(笑)。
>

 私の場合は、表情が直接見える位置だとライブに対する集中心が上がります。
 上に書いた市原のときは最高の充実感を経験できました。


>ライブは、セトリ的には、アルバム『Smile』の曲を全曲歌ってくれて、メチャ嬉しかったです。スタジオで練りに練ったと思われる、アルバムの歌声には及ばないかな〜と思う所もいくつかあった反面に、ライブで初めて聴くこれらの曲、歌も、そして演奏も、実に新鮮な魅力が満載で、次のライブが、楽しみでなりません(笑)。
>

 U87さんも書いてましたが、アルバム発表直後のライブは全曲を歌うと嬉しい人は多いと思います。次回のアルバムのときも是非全曲披露ライブをしてほしいと思います。


>「Winter Bells」を個人的に楽しみにしていたのですが、それが無かったのは、ちょっと残念でしたかね(笑)。
>

 冬以外のライブではきついかも。

 2018年は春以前のライブはなさそうですが、2018〜19の冬期期間中にウィンターソング中心のライブを開催してくれることを希望しています。 ← 個人的には夏よりも冬のライブの方が望ましい。
 

>そして何と言っても最大のサプライズは、新曲「渡月橋」の、初のフル披露&ライブ披露でした。アンコールの最初に歌われたのですが、着物風の衣装で歌うこの曲、もちろん、初めてフルで聴きましたが、実に美しかったですね!!! ただ、初めてフルで聴く曲の上に、もちろん、初めてライブで歌われたわけで、まだちゃんとよくわからなかった気もしますので、これからのライブと、そしてちゃんと音源で聴くのが、超楽しみですね。ひとつだけ確かなことは、ライブでの初披露の後で、なんと、フルMVがスクリーンに流されたのですが、十二単の麻衣さんのMV、もう文句なしの超美麗MVでした(笑)。
>

 この時点で「渡月橋 〜 君想ふ 〜 」が近年の麻衣さんの最大のヒット曲になると予感した人はどれほどいたのだろう。


>そんな感じで、待ちに待った、ホントに久しぶりの国内ライブツアーの初日、文句なしに「最高の時間」でしたが、ひとつだけ「不満」に思ったことがあります。それは、、、サイン入りのボールを投げてくださった時のこと、12列目の真ん中で結構近いので、麻衣さんが投げるボールをキャッチしようと身構えていたのですが、多分、5列目くらいまでしか届かなくて、思わず、ずっこけました(笑)。つまり、ライブパフォーマンスや歌声は、時間を掛けて、恐らく、大変な努力の積み重ねの成果で、随分と成長の真っ只中だと思うのですが、ボールの遠投の肩に関しては、「伝説の始球式」の時から、余り成長してないな〜みたいな、なんてね(笑)。
>

 5列目に届いたのが奇跡?!(笑)

 私の記憶が薄れて覚えていないのですが、東京はサイン入りのボール投げやりましたか?


 今年は黒砂糖さんのレポを楽しみ、初日の出が近づいてきました。
 いい正月を迎えられました。ありがとうございます♪
・ツリー全体表示

【38】Re:「東京オートサロン」ライブ(2017/01/14...
 黒砂糖  - 18/1/1(月) 4:06 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

改めて、レス、どうもありがとうございました♪

ホントに久しぶりに、Steinfeldさんと麻衣さんライブに関して、あれこれとやりとり
出来ること、心から嬉しく思っています♪

>今年も数々のライブレポ、ありがとうございます。
>
>ずいぶん時間が経過してしまいましたが(汗)、黒砂糖さんのレポを順次楽しみながら年末年始を過ごしたいと思っています。

そう言って頂けると、嬉しい限りです♪ せっかくのお休みの時に、無理をされない範囲で、どうぞよろしくお願いいたします(笑)。

>私は残念ながら「東京オートサロン」には行けなかったので、私にとってはこのレポは興味津々でした。

自分の駄文レポが、参加出来なかった方に、少しでもライブの感じを伝えることが出来たら、まさに本望ですね(笑)。

>>夜に用事が入っていたので、もしも麻衣さんが大トリだったら、最後まで見ることは出来ないかも〜とか思っていたのですが、意外にも、割と早い登場で、無事に全部見ることが出来ました(笑)。
>>
>
>このときは麻衣さん、相川七瀬さんなど、総勢6人のライブだったですよね。
>麻衣さんを全部見れてラッキーでしたね(笑)。

ちょっと、ドキドキの参加でしたが、結果的に、無事に見ることが出来てラッキーでした(笑)。

>>01. Stand Up
>>02. Love, Day After Tomorrow
>>03. Secret of my heart
>>04. Stay by my side
>>05. YESTERDAY LOVE
>>06. Growing of my heart
>>07. SAWAGE☆LIFE
>>08. Feel fine !
>>09. always
>> 
>>前の女性歌手の方が、バックがカラオケだったので、あまり期待していなかったのですが、麻衣さんは、ちゃんとした、素晴らしいバンド演奏がバックでした。そして、ダンサーさんもいて、まさかの9曲も歌ってくれました(笑)。
>>
>
> セットリストを見ての印象は、オーソドックスだけど06、08あたりはオートサロンのイメージに合うように選曲したのかなと思いました。

そうですね。フルのライブではなくて、短い時間の中で、とても効果的なセトリだったと、改めて思いますね♪

> 特に、08はその後の「SAWAGE☆LIVE」ツアーでは採用されなかったので、オートサロン用の特別選曲だったと推測します。

確かに♪ そしてこの曲は、麻衣さんのアップテンポの曲の中で、恐らく一番よく知られている曲だと思うので、こうしたアウェーでの披露には最適ですよね♪

>>個人的には、「YESTERDAY LOVE」と 「SAWAGE☆LIFE」を初めてライブで聴けたのが、特に嬉しかったですね♪
>>
>>「YESTERDAY LOVE」は、今まさにホヤホヤのヘビロテ曲を、ライブならではの歌声で聴けたのが最高でした。バンド演奏も、聴き所たっぷりでしたね〜♪
>>
>>「SAWAGE☆LIFE」は、この曲にふさわしく、麻衣さん、ノリノリで歌っていたのですが、2階席でクールに(?)見ていると、ライブで表現するのは、バランス的に、かなり難しそうな曲だな〜とか思ったのですが、アリーナで自分もノリノリで見ていたら、小さなことはお構いなしに、思いきりハチャメチャに楽しめたかも知れません(笑)。
>>
>
> これらの曲は「SAWAGE☆LIVE」ツアーのときとの印象の違いはどうでしたか?

「YESTERDAY LOVE」は、オートサロンの時には、どちらかというと、バックの演奏が格好いいな〜みたいな所に注目していましたが、ツアーの時には、麻衣さんのボーカルが、ライブでこの曲を歌いこなすのはかなり難しそうだな〜みたいな(笑)。といいつつ、実は、ライブDVDで見ると、ライブでははっきりとは聞こえていなかったような、素晴らしいニュアンスで歌っていて、ビックリしました(笑)。

「SAWAGE☆LIFE」に関しては、オートサロンの時には、まだ、フリも未完成でしたが、ツアーで、人目を気にしないで(笑)、バッチリ決めながら聴くと、ライブでのこの曲の破壊力は、数倍にもなった印象ですね♪


>>「SAWAGE☆LIFE」は、(中略)ライブで表現するのは、バランス的に、かなり難しそうな曲だな〜
>
> その場にいなかったので、あくまでもセットリストだけからの印象ですが、07と08は順序が逆だった方が全体の流れがよかったかもしれないと思いました。

なるほど〜(笑)。でも、08から09への流れで大盛り上がりの中で締めるのは、良い感じでしたよ♪

>>そしてラストの「always」では、本当にたくさんの人達が手振りをやっていて、もう、麻衣さんライブの会場と見まがうほどの盛り上がりでしたね〜♪
>>
>
> 「アウェイ」のライブで最後の「always」でたくさんの人達が手振りをしてくれると、ファンとしては本当に嬉しいですよね♪ 黒砂糖さんがよく使うフレーズで言うと、「涙腺ウルウル」という感じかな(笑)。

ホントですね(笑)。ただ、この日のライブには、麻衣さんのファンが、実際にたくさんいらしていて、その盛り上がりにつられて、ファンではない方も、思わずやってしまうみたいな感じが、イイ感じでしたね(笑)。

>>MCも、自分の記憶違いでなかったら、「あけましておめでとうございま〜す!!!」なんていう感じも、麻衣さんらしくてイイ感じでしたし、「今年初めてのライブで、たくさん言いたいことがあったのですが、緊張で頭が真っ白になって、忘れてしまいました(笑)」みたいな、耳を傾けていると、思わず笑顔になってしまうような、そんな、アハハな人柄のよさが伝わるMCも、印象的でしたね(笑)。
>>
>
> どんなことを話したかは、いつも興味があるので、レポしていただき感謝です。

印象的なMCがあったら、これからも、出来るだけちょくちょくレポる予定ですので、よろしかったら、読んでやってくださいませ♪

>>「SAWAGE☆LIVE」ツアーでも、参加出来たライブは、マイペースに、出来る限りレポる予定ですので、もしもよろしかったら、暇つぶしにでも読んでいただけたら嬉しいです(笑)。
>>
>>では(笑)。
>
> 数日間かかりそうですが、読むことを楽しみにしています。

ホントですか(笑)。無理をされない範囲で、どうぞよろしくお願いいたします☆

では(笑)。
・ツリー全体表示

【37】Re:「東京オートサロン」ライブ(2017/01/14...
 黒砂糖  - 17/12/31(日) 4:18 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

こんばんは(笑)。

お久しぶりです♪

メイン板で、ホントに久しぶりにお名前を拝見して、思わず涙目になりました(笑)。

そして、お忙しい中、せっかくのお休みの時に、自分の古いレポにわざわざレスを
頂きまして、本当にどうもありがとうです♪

今日はガス欠につき、後日、ゆっくりと拝見してから、お返事レスをさせて頂きま
すね♪

何はともあれ、今日の紅白歌合戦、お互いテレビの前で、麻衣さんを応援しましょう
ね〜☆

では(笑)。
・ツリー全体表示

【36】Re:「東京オートサロン」ライブ(2017/01/14...
 Steinfeld  - 17/12/31(日) 2:25 -

引用なし
パスワード
   >黒砂糖さん

今年も数々のライブレポ、ありがとうございます。

ずいぶん時間が経過してしまいましたが(汗)、黒砂糖さんのレポを順次楽しみながら年末年始を過ごしたいと思っています。


私は残念ながら「東京オートサロン」には行けなかったので、私にとってはこのレポは興味津々でした。


>
>夜に用事が入っていたので、もしも麻衣さんが大トリだったら、最後まで見ることは出来ないかも〜とか思っていたのですが、意外にも、割と早い登場で、無事に全部見ることが出来ました(笑)。
>

このときは麻衣さん、相川七瀬さんなど、総勢6人のライブだったですよね。
麻衣さんを全部見れてラッキーでしたね(笑)。

>
>01. Stand Up
>02. Love, Day After Tomorrow
>03. Secret of my heart
>04. Stay by my side
>05. YESTERDAY LOVE
>06. Growing of my heart
>07. SAWAGE☆LIFE
>08. Feel fine !
>09. always
> 
>前の女性歌手の方が、バックがカラオケだったので、あまり期待していなかったのですが、麻衣さんは、ちゃんとした、素晴らしいバンド演奏がバックでした。そして、ダンサーさんもいて、まさかの9曲も歌ってくれました(笑)。
>

 セットリストを見ての印象は、オーソドックスだけど06、08あたりはオートサロンのイメージに合うように選曲したのかなと思いました。

 特に、08はその後の「SAWAGE☆LIVE」ツアーでは採用されなかったので、オートサロン用の特別選曲だったと推測します。


>
>個人的には、「YESTERDAY LOVE」と 「SAWAGE☆LIFE」を初めてライブで聴けたのが、特に嬉しかったですね♪
>
>「YESTERDAY LOVE」は、今まさにホヤホヤのヘビロテ曲を、ライブならではの歌声で聴けたのが最高でした。バンド演奏も、聴き所たっぷりでしたね〜♪
>
>「SAWAGE☆LIFE」は、この曲にふさわしく、麻衣さん、ノリノリで歌っていたのですが、2階席でクールに(?)見ていると、ライブで表現するのは、バランス的に、かなり難しそうな曲だな〜とか思ったのですが、アリーナで自分もノリノリで見ていたら、小さなことはお構いなしに、思いきりハチャメチャに楽しめたかも知れません(笑)。
>

 これらの曲は「SAWAGE☆LIVE」ツアーのときとの印象の違いはどうでしたか?

 
>「SAWAGE☆LIFE」は、(中略)ライブで表現するのは、バランス的に、かなり難しそうな曲だな〜

 その場にいなかったので、あくまでもセットリストだけからの印象ですが、07と08は順序が逆だった方が全体の流れがよかったかもしれないと思いました。


>
>そしてラストの「always」では、本当にたくさんの人達が手振りをやっていて、もう、麻衣さんライブの会場と見まがうほどの盛り上がりでしたね〜♪
>

 「アウェイ」のライブで最後の「always」でたくさんの人達が手振りをしてくれると、ファンとしては本当に嬉しいですよね♪ 黒砂糖さんがよく使うフレーズで言うと、「涙腺ウルウル」という感じかな(笑)。


>MCも、自分の記憶違いでなかったら、「あけましておめでとうございま〜す!!!」なんていう感じも、麻衣さんらしくてイイ感じでしたし、「今年初めてのライブで、たくさん言いたいことがあったのですが、緊張で頭が真っ白になって、忘れてしまいました(笑)」みたいな、耳を傾けていると、思わず笑顔になってしまうような、そんな、アハハな人柄のよさが伝わるMCも、印象的でしたね(笑)。
>

 どんなことを話したかは、いつも興味があるので、レポしていただき感謝です。

>
>「SAWAGE☆LIVE」ツアーでも、参加出来たライブは、マイペースに、出来る限りレポる予定ですので、もしもよろしかったら、暇つぶしにでも読んでいただけたら嬉しいです(笑)。
>
>では(笑)。

 数日間かかりそうですが、読むことを楽しみにしています。
・ツリー全体表示

【35】遅くなりましたが、レポです☆
 黒砂糖  - 17/11/14(火) 3:56 -

引用なし
パスワード
   オリコンフェスに無事に参加できましたので、大変遅くなりましたが、マイペースにレポさせて頂きます♪参加できた方が何かを思い出すきっかけになったり、参加できなかった方にライブの感じを少しでも伝えることができたら嬉しいです♪ てか、大したことは書けませんが、お時間のある方は、長文でよろしかったら、暇つぶしにでも読んでみてくださいませ〜(笑)。

パシフィコ横浜は、個人的に、自分が初めて麻衣さんのライブに参加した思い出深い会場です。それに、毎年恒例だったカウントダウンライブがずっと開催された会場で、その意味では多くの麻衣さんファンにとっても本当に特別な、まさに「聖地」とも言える会場ですよね♪

そんな「聖地」に麻衣さんが遂に帰ってくる、それだけで、特別な感情で胸が一杯になるみたいな、そんななんとも感慨深い気持ちで臨んだライブでしたね〜♪

そんな感じは、会場へと向かう途中からして、まさにそうで、例えば、電飾された観覧車を横に見ながら、動く歩道を歩く時だとか、ライトアップされた日本丸の感じだとか、到着目前でドキドキしながらぷかり桟橋のほうへと階段を降りていく感じだとか、「ああ、カウントダウンライブに向かう時の感じが蘇るな〜。。。」だとか、ひとりウルウルとなりながら会場を目ざしました(笑)。

といいつつ、結構時間はぎりぎりで、到着した時には、既に開演時間は過ぎていて、感慨にふけっている時間もなく、小走りにドアを目指しました。会場内はもう暗くなっていて、係員さんに席へ誘導して貰っている時に、いつもの麻衣友さんに声を掛けられたりしました♪

ちなみに席は、25列の右寄り、パシフィコは座席のレイアウト上、10列目あたりが実質の最前列なので、実質15列目あたりです。とてもよく見えました(笑)。とはいえ、麻衣友さんの中には、実質2列目の方が何人かいて、羨ましいなあみたいな♪

さて、スクリーンに、これまでのオリコンフェスに出演されたアーティストの名前がどんどん表示されて、コメントビデオなんかも流れて、みたいな感じで、ライブがスタートしたような記憶です。

まずは、大原櫻子さん、続いて、 SILENT SIRENさんのライブ、そしてトリが、我らが麻衣さんという順番でした♪

こうしたいわゆる「対バン企画」は、それぞれのファンの方たちによる応援合戦も見所のひとつで、特に、大原さんのファンは自分の周りも結構多くて、見慣れないツアータオルやペンライトを使ったフリだとか、なかなか熱いものがありました。「応援合戦」と書きましたが、確かSILENT SIRENさんのMCでも言っていらっしゃったと記憶しますが、会場内、優しいお客さんが多くて、自分のお目当てでないアーティストの呼びかけににも、ちゃんと答えて、いろんなフリだとかを、ぎこちなくも、ちゃんとやっている人が多かったのが、とても新鮮でしたね。例えば、自分の周りには、たくさんの麻衣さんファンがいて、というのは、首に掛けたタオルや、SAWAGE☆LIVEのペンライトでそれがわかるのですが、それらを使って、麻衣さんの時以外にも、ちゃんとライブを盛り上げようという会場のイイ感じの「マナー」が、とても素敵に感じられましたね(笑)。

さてさて、そんな感じで、自分も、正直聴いたことがない曲や演奏に、ちょこっと照れくさく思いながらも結構盛り上がりながら、音楽を楽しんでいる内に、遂に、麻衣さんの登場が近づいてきました。休憩時間にトイレを済まして、ここで、恒例の栄養ドリンクをがぶ飲み(笑)。そして会場に戻りました。

先ずは、スクリーンに、オリコンへの感謝の言葉を伝える麻衣さんのビデオ映像が流れて、それに続いて、いよいよ、久しぶりの「聖地」パシフィコ横浜のステージに帰ってきてくださった麻衣さんの、熱いライブの幕開けです。会場内は、少なくとも自分のまわりは、いよいよ本番みたいな雰囲気がありあり(笑)。自分も、久しぶりに使うSAWAGE☆LIVEのペンライトに明かりをともして、ライブモードに入りました(笑)。

ここからは、肝心の麻衣さんのステージですが、メモは曲名くらいしか書かなかったので、しかも、他のアーティストさんのファンに負けてなるものかと、大いに盛り上がってしまったので(笑)、客観的なことは余り詳細に憶えていなくて、書けないと思われますが、セトリを見て、思い出しながら気ままに書いていきます。間違いや勘違いなら、スイマッセン(笑)。

先ず、バンドですが、SAWAGE☆LIVEの時の、ホントに素晴らしいクオリティを持ったバンドでした。ただ、コーラスがマーナちゃん一人になっていました(残念)。また大きな単独ライブの時にはぜひ、マヤちゃんに戻って来て欲しいな〜と思いました。そして、6人のダンサーさんという布陣です。

01. Stand Up
02. Love, Day After Tomorrow
03. Secret of my heart
04. 渡月橋 〜君 想ふ〜
05. Feel fine !
06. SAWAGE☆LIFE
07. always

01. Stand Up・・・最初の1曲目は、ライブ前の予想も楽しいですが、こうした「他流試合」は、やはり、予想どおり、この曲でスタートです。イントロを聴くだけで、メッチャ盛り上がりましたね〜(笑)。ショートバージョンでしたが、麻衣さんが扇動するフリなんか、もう、たくさんのライブを積み重ねてきた、「百戦錬磨」のライブアーティストとして、実に堂々とした、まさに貫禄のパフォーマンスだったと思います♪

02. Love, Day After Tomorrow・・・続いて、麻衣さんの曲の中で、一番有名なこの曲が、ここで来ました(笑)。これも確か、ショートバージョンだったと思いますが、素晴らしいグルーブのバンドサウンドに乗って、初々しくも貫禄が出てきた歌声に合わせて、ライブを重ねて条件反射になっているフリを、バッチリと楽しみながら、味わった印象ですね(笑)。

03. Secret of my heart・・・次は確か、麻衣さんのMCで、初めてコナン君の主題歌として歌わせていただいた曲ですみたいなMCに続いて、この超名曲が来ました(笑)。ショートバージョンだったと思いますが、場内はそれまでと打って変わって、じっくりと麻衣さんの繊細でニュアンス豊かな歌声に耳を傾けて、体を揺すりながら聴き入っていましたね♪

04. 渡月橋 〜君 想ふ〜・・・そして次は、今最も旬な、この曲がきました♪確か1箇所、歌詞が抜けかけて、ちょこっとヒヤッとしましたが、それもまた、ライブは生き物である証(笑)。耳タコになっているスタジオ版の「渡月橋」の歌とは、かなりニュアンス的に異なる、ライブならではの、起伏の大きな美しいバラード歌唱に、うっとりと聴き入りました(笑)。

05. Feel fine ! ・・・そして次は、またまたガラッと雰囲気が変わって、熱く熱く盛り上がる、「終わりなき夏」のこの曲です(笑)。麻衣さんの、ジャンプを促す煽りや、「ヘイヘイヘヘヘイ♪」なコール&レスポンスに、汗だくになって応じながら、やっぱライブって、理屈抜きに楽しいな〜という思いで一杯になった印象ですね(笑)。ダンサーさん達とのあうんの一体感、そして、バンドのサウンドもバッチリ決まっていて、特にこの曲では、大賀さんのギターソロが絶好調だった記憶です♪

06. SAWAGE☆LIFE・・・そして次は、楽しかったSAWAGE☆LIVEツアーを思いきり思い出させる、この曲がきました♪ 早くも懐かしく感じるような楽しいフリを含めて、ライブの楽しさ全開でしたね〜(笑)。ちなみに、ライブの後にお馴染みの麻衣友さんとお話したのですが、この曲、初めて聴いた時と比べて、ライブで聴くと、どんどん格好良くなっていくみたいな感じ、確かにそうだな〜みたいな(笑)。バンドも、メチャ格好良かったです♪

07. always ・・・途中の麻衣さんのMCの言葉で、「厳選した曲を用意してきました♪」みたいな感じのがあったのですが、熱いライブモードの曲に大いに盛り上がって、エンジンが温まって、「よし、ここからが本番だ〜♪」みたいな時に、「always」のイントロを聴くと、「ええっ!!! もう終わり〜。。。」みたいに、ちょっとずっこけた印象です(笑)。そんな切なさの中、首に巻いたタオルからして、麻衣さんファンではない方たちも、ちゃんと手振りをやってくれていたりして、そんな感じを嬉しく思いながら、こちらも大いに手を振った、この日の「always」でした♪

単独ライブなら、「always」が終わった後、バンドやダンサーさんとの挨拶や、生声での挨拶や、ステージを右に左に走り回ってファンに感謝の気持ちを伝えてくださるのが「いつもの」ライブ後の感じなのですが、対バン企画では、それは無理ですよね(笑)。麻衣さんが、名残惜しげに手を振りながら舞台の袖へと見えなくなった後、会場ではいつの間にか、いつものようにマイケーコールが沸き起こっていたのですが、さすがにアンコールは不可能で、司会の方が出ていらっしゃいました(笑)。

そして、本日ライブをされた三組のアーティスト、大原櫻子さんと、SILENT SIRENさん、そして麻衣さんが登場されて、ここで、お楽しみの抽選大会がありました。自分は当たりませんでしたが、結構、近くにいらっしゃる方が、当選されたりしていて、拍手をしながら、いいな〜みたいな(笑)。

この抽選の時に、麻衣さんが、「ダラダラダラダラ〜、ドン!」みたいに、抽選の気分を盛り上げる、恐らくは即興で、声でドラムロールをやっていた感じ、今回の最年長として、ちゃんと場を盛り上げようみたいな、そんな素敵な気配りが感じられて、流石だな〜と思った印象です♪

その後、全員でスマップの「世界に一つだけの花」を歌って、ライブは終了しました。

そんな感じで、久しぶりにライブの聖地「パシフィコ横浜」で、素晴らしいスキルを持ったバンドとダンサーさんたちと、会場のファンとで作り上げた「最高の時間」、カウコンなんかに比べると、時間は早いし短くて、正直、腹三部くらいでしたが、やっぱりライブは最高だな〜と思いました。。。

麻衣さんは、相変わらず、ワンアンドオンリーの魅力を持つライブシンガーとして、ブレない魅力満開でしたし、持ち味の異なるアーティストとの共演は、そうした魅力がさらにはっきりとわかるような気がしました。そして、例えば、イベントやツーショットだとかでのスマイルは最高ですが、やっぱり、ライブでの、水を得た魚のように「ライブの中で生きている」、本当に生き生きとしたスマイルは掛け値無しに最高で、やっぱり麻衣さんライブはいいな〜と、改めて実感しました!!!

ライブが終わって、ここパシフィコだと、このまましばらくしたら、楽しかった大晦日恒例の「出待ちショー」が行われそうな気がして、会場に残っていたい気持ちになりましたが、そうも言っていられないので、外に出ました(笑)。

ロビーにて、たくさんの麻衣友さんとお会いして、楽しく談笑しながら、カウコンでは、「ここに倉木大明神がありましたね〜」だとか、「おみくじガチャガチャが懐かしいですね〜」だとか、「ハロウィンの月のゴンドラが、この辺に展示されていましたね〜」だとか、そんな楽しい会話を交わしながら、久しぶりの「聖地」国フォでのライブ、アフターも盛り上がりましたね〜♪

またいつの日か、ここパシフィコ横浜で、楽しいも懐かしいカウントダウンライブを、体験してみたいですね〜(笑)。てかそれ以前に、やはり、単独でのフルライブが、ホントに待ち遠しい限りです♪

そんな感じで、遅くなった上に、またまた無駄に長くなってしまいましたが、何はともあれ、やっぱり麻衣さんライブは「最高の時間」だな〜ということを、実際にライブを体験することで、再確認出来た、そんなオリコンフェスでした(笑)。

いつものように、無駄に長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださった方は、本当にどうもありがとうございました〜♪

では(笑)。
・ツリー全体表示

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 3 ページ 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
877
(SS)C-BOARD v3.8 is Free