「2015 LIVE」
 お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
 黒砂糖さん、またまた、お待たせしました。
 2015年の倉木麻衣さんのライブの掲示板です。

 今のところ2つ、でしょうか?
 一つ目は、もしかしたら今年が最後かな?のシンフォニックライブ。

 「Mai Kuraki Symphonic Live -Opus 3-」
 日程:2015年9月12日(土)
 場所:すみだトリフォニーホール 大ホール(東京)

 そしてもう一つは、ファンクラブのイベントです。

 ファンクラブイベント「Mai-K.net presents 2015 〜 BIRTHDAY (ハート) LIVE 〜」
 日程:2015年10月28日(水)
 場所:東京 Zepp DiverCity

 ぼくはどちらも参加できませんが、
 運よくチケットを手に入れられたみなさん、楽しんできてね〜。

 そして今回もまたまた、黒砂糖さん、遅くなってごめんよ〜。(OHHO・田熊孝浩)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 3 ツリー 前へ→

【7】バースデーライブ(015/10/28)のセットリストです☆ 黒砂糖 15/10/29(木) 4:16 [未読]
┣ 【8】大変遅くなりましたが、、、レポその1です♪ 黒砂糖 15/11/11(水) 4:39 [未読]
┃┗ 【13】Re:大変遅くなりましたが、、、レポその1です♪ Steinfeld 16/1/1(金) 2:06 [未読]
┃┗ 【17】Re:大変遅くなりましたが、、、レポその1です♪ 黒砂糖 16/1/10(日) 4:33 [未読]
┗ 【9】またまた遅くなりましたが、、、レポその2です☆ 黒砂糖 15/11/28(土) 3:38 [未読]
┗ 【14】Re:またまた遅くなりましたが、、、レポその2... Steinfeld 16/1/1(金) 3:28 [未読]
┗ 【18】Re:またまた遅くなりましたが、、、レポその2... 黒砂糖 16/2/1(月) 4:27 [未読]

【7】バースデーライブ(015/10/28)のセットリス...
 黒砂糖  - 15/10/29(木) 4:16 -

引用なし
パスワード
   こんばんは(笑)。

幸運にも、バースデーライブ@zeppダイバーシティに参加することが出来ましたので、とりあえず、セトリだけでも挙げておきます。レポ書き等に使われる方がいらしたら、じゃんじゃん使ってやってくださいませ♪

熱気ムンムンのオールスタンディングの会場で、何とかメモった読みにくい手書きのメモが元となりますので、間違っていたらスイマセン(笑)。


01. always
02. Love, Day After Tomorrow
03. Stand Up
04. BE WITH U
(MC)
05. (Special Medley)
  Stepping ∞ Out
  I don't wanna lose you
  Kiss
  Loving You…
  happy days
06. Feel fine !
07. touch Me!
08. 無敵なハート
09. FUTURE KISS
10. ふわふわ
11. 一秒ごとに Love for you
12. ラララ*ラ
13. Serendipity
14. Wake me up
15. Stand Up

バックは、大賀さん率いるSensation! 演奏メチャメチャ上手いし、音にガッツがあってかっこよかったです♪

スペシャルゲストは、多くの麻衣ミュージックを作曲してきた徳永暁人さん! 06から参加してくださいました♪

麻衣さんは、本当に久しぶりのバンド形式のライブということで、曲によっては、結構危なっかしい所もありましたが、それもまた、ライブの醍醐味(笑)。何よりも、終始、笑顔がはじけて、実に楽しそうにライブをやっていたというか、まさに、水を得た魚のごとく、ライブの中で実に生き生きと、生きているといった感じで、やっぱライブは最高だなという思いを新たにしました(笑)。

ライブ中は、こちらもアドレナリンが出ていて、全く疲れませんが、終わってしまうと、立ちっぱなしのライブの疲れがどっと出てしまい、ガス欠ですので、今日はこの辺で(笑)。

また、出来たら、マイペースにレポる予定ですので、よろしかったら読んでやってくださいませ♪

では(笑)。

【8】大変遅くなりましたが、、、レポその1です♪
 黒砂糖  - 15/11/11(水) 4:39 -

引用なし
パスワード
   メチャメチャ遅くなってしまいましたが、バースデーライブのことを、マイペースに回想してみたいと思います。大分時間が経ってしまって、記憶もあやふやになっている所もありますし、記憶違いや勘違いも多々あるかと思いますが、自分の駄文がきっかけになって、参加された方が何を思い出したり、参加出来なかった方にライブの感じを少しでも伝えることが出来たら嬉しいです♪

バンドでのライブは、去年の12月の武道館プレミアムライブ以来です。シンフォニックライブOPUS3といい、今回のバースデーライブといい、一回限りのライブは、早く参加したい気持ちと、楽しみをもっと先までとっておきたい気持ちとのジレンマで揺れる中、遂に当日が来ました。

麻衣さんの大切なお誕生日の日に行われるライブは、FUSEツアーの武道館ファイナルや、DWツアーの埼玉スーパーアリーナでのライブだとか、これまでにも何度かありましたが、ちゃんと「バースデーライブ」と銘打つライブは、初めてですよね。恒例だったバースデーBBSが今年も行われなかったことをとても寂しかったですが、やはり、大切な日にライブに参加出来て、久しぶりに麻衣さんの歌声に浸って、生でお誕生日をお祝い出来る喜びは、ファンとして、格別なものでしたね〜♪

会場のゼップダイバーシティは、あれはガールズファクトリーでしたっけ、真夏のフェス以来ですよね。今回、自分のFC枠は落選してしまい、同伴枠での参加でしたが、整理番号は、1階の300番台。なかなかの良番は嬉しかったですが、ひとつだけ大いに残念だったのは、チケットの半券を使った、麻衣さんへバースデーメッセージを送る企画を、ライブが終わってスタッフさんのブログを拝見するまで、全く知らなかったこと。。。

さて、入場後、早く好位置を確保したいけれど、他のグッズは帰りに買うとして、無いと寂し過ぎるライブのマストアイテムであるタオルと光り物をまず買ってから場内へ。10列目くらいでしょうか、なかなかの好位置を確保することが出来ました(笑)。

まず、今回のライブで特に楽しみだったことのひとつが、今回初めて、大賀さん率いるSensationがバックをつとめたことです。大賀さんと大楠さんの魅力は、既に太鼓判ですが、ベースの麻井さん、ドラムの車谷さんの演奏は、生では初めて聴きましたが、とても良かったです。そしてなにより、個々の演奏能力はもちろん、Sensationというバンドの実力は、並々ならぬものがあると感じました。演奏能力はメチャ高い上に、単に上手いけど機械が演奏しているみたいな無機的なサウンドとは正反対の、人間が演奏する、とてもガッツのあるバンドサウンドで、実にイイ感じでした♪

もちろん、いつもの麻衣さんバンドは、もう何年も麻衣ミュージックを、沢山のライブで演奏してきた、いわば気心知れた百戦錬磨の「専門家」による演奏で、演奏の完成度といった点では、いつものバンドに軍配が上がると思いますが、今回は、大変演奏力の高い、とても戦闘能力の高いバンドが、初めて麻衣ミュージックをライブで演奏する、そしてそれを初めて聴く新鮮さが、最高でしたね。細かい点は、どの曲のどこでだとかは、忘れてしまいましたが、おなじみの曲でも、いつもとは結構違う演奏で、思わずニヤけたり、ワクワクしながら聴きました(笑)。

途中から、おなじみの4人のダンサーさんも参加、久しぶりの感じに、やっぱ麻衣さんライブは楽しいね〜とか思いながら楽しみました♪ ただ、コーラスのマーナちゃんがいなかったのは、寂しかったですね。。。

さて、ここからは、セトリを眺めながら、気ままに書いていきます(笑)。熱気ムンムンのオールスタンディングの会場では、かろうじてセトリをメモ出来た他は、ほとんどメモはないので、記憶違いだとかがあっても、ご容赦を(笑)。

01. always
02. Love, Day After Tomorrow
03. Stand Up
04. BE WITH U
(MC)
05. (Special Medley)
  Stepping ∞ Out
  I don't wanna lose you
  Kiss
  Loving You…
  happy days
06. Feel fine !
07. touch Me!
08. 無敵なハート
09. FUTURE KISS
10. ふわふわ
11. 一秒ごとに Love for you
12. ラララ*ラ
13. Serendipity
14. Wake me up
15. Stand Up

01. always・・・ライブでの1曲目は、ツアーの初日や、今回みたいに一回きりのライブだと、特にドキドキするところですが、なんと、ライブのクロージングナンバーとして定番の「always」が来るという、実に予想外の展開でした(笑)。久しぶりに、バンドサウンドをバックに歌う麻衣さんの歌声、初めて聴くSensationの演奏、そして、久しぶりに体が条件反射的に「フリ」をやってしまう感じ、そんなのがごっちゃになった、バースデーライブの1曲目でした♪

02. Love, Day After Tomorrow・・・そして2曲目は、永遠の麻衣スタンダードの、この曲が来ました。慌ただしく曲名をメモ書きしながら、指文字や、その他、ライブで育てあげてきた色んな手振りだとか、久しぶりに楽しく味わいました(笑)。記憶が間違いなければ、エンディングの演奏の感じだとか、いつもとは違う感じで、ワクワクした記憶です(笑)。

03. Stand Up・・・実は、僕はこの曲で始まるのではと、事前に予想していたのですが、これも、実に意外性のある位置に来ました(笑)。でも、自分は結構前の方にいたので、会場全体は見えませんでしたが、少なくとも、自分が確認出来た範囲では、この曲のライブで、麻衣さんとファンとが積み上げてきた、いろんなフリが、久しぶりの熱いライブだということもあって、実に熱く、そして綺麗に決まっていた印象です。麻衣さんと会場とのコール&レスポンスは、控えめだった印象です。エンディングの所の車谷さんのドラムが、妙にかっこよかったのを憶えています♪

04. BE WITH U・・・そして、次はこの曲がきました。この曲はこれまで、麻衣さんライブの本編の、後半の熱く盛り上がるラストスパートの後に置かれて、何ていうか、熱くなり過ぎた心や体を、優しく温かくクールダウンしてくれるみたいな曲でしたが、そして、個人的には、麻衣さんが、キャンパスライブでひどく体調を崩されて心配した当時の記憶が、真空パックみたいに蘇って来る曲ですので、、、久しぶりにライブで聴けて、思わず、涙腺が一番緩んだのが、実はこの曲でした(笑)。ともあれ、この曲の、麻衣さんの優しい歌声に合わせて、ゆっくりと手を振る感じ、久しぶりで、ライブの醍醐味だな〜みたいな(笑)。

ここで、この日初めての、麻衣さんのMCがありました。「みんな、会いたかったよ〜♪」って叫び声を聞いて、思わずウルウルとなったのを、よく憶えています(笑)。メンバー紹介も、ここでしたっけ? そして、FCサイトでリクエストした曲を、ここから色々と歌っていきますみたいな内容のMCで、「曲が多いので、全部は歌えないですが、今回は歌えなかった曲も、いつかライブで歌うかも知れないので、ごめんなさい」みたいなMCを憶えています(笑)。ちなみに、自分がリクエストしたのは「Wonderland」でしたが、いつか、ライブで大いに期待です(笑)。
   
05-1. Stepping ∞ Out・・・ここからが、今回の個人的な一番の聴き所の、リクエスト曲のスペシャルメドレーでした。次は何が来るか、そして、自分がリクエストした曲が来るかといったドキドキ感が最高でした(笑)。まずは、本当にライブで久しぶりに聴くことが出来たこの曲でした。自分が初めて麻衣さんライブに参加したWISHツアーのこの曲のことだとかが思い出されて、ジーンと来ながら浸りました♪ 初期の歌を歌うと、やはり、どうしても初期とは声の感じが異なりますが、その分、今でしか歌えない歌声の感じが際だつのも、イイ感じだな〜とか思いながら聴きました♪

05-2. I don't wanna lose you・・・そして次も、本当にメチャメチャ久しぶりにライブで聴くことが出来たこの曲がきました!!! 個人的に、メチャメチャ好きな曲のひとつなので、この曲をリクエストしてくださった方に、心から感謝です(笑)。イントロを聴いただけで、涙が出そうになりました(笑)。個人的に、この日のライブで一番ののけぞりポイントが、この曲でした。最近の麻衣ミュージックは、メリハリがはっきりしているというか、強い歌はとても強く、そしてバラードはあくまで優しくみたいな感じが多いですが、こうした、静かさと動きがとても自然に両立しているみたいな曲、声を張り上げないで、するするとニュアンス豊かに紡いでいくみたいな感じ、なんだか懐かしいと同時に、とても新鮮に思いました。そして、こうした歌を歌うと、以前に比べて、歌声に妙に色っぽさを感じたのも、のけぞりポイントでした(笑)。ただ、残念だったことは、フルではなくて、とても短かったことと、そしてなにより、自分が初めて参加したWISHツアーでこの曲を体験した時の、あのメチャメチャキュートなダンスが見れなかったことです。。。

05-3. Kiss・・・この曲も、ホントに、ライブで久しぶりに聴きました♪ ライブで久しぶりに歌う曲の連続で、そのどれもが本当に素晴らしい曲で、特にこの曲の時なんかは、改めて、麻衣ミュージックの引きだしの、量といい質といい、素晴らしいな〜と思いながら聴きました♪ 

05-4. Loving You…・・・そして、個人的なこの日の二番目の聴き所が、この曲でした。イントロで、「この曲、なんだろう?」みたいな感じ。そして、この曲だと判った時の喜び。それだけでなくて、曲の途中で、アレンジがジャズになる感じ。そして、麻衣さんの歌声の、ファルセット&ビブラートが決まりまくっていた感じなどなど、素晴らしかったなあ。。。アレンジは、僕は反射的に、無敵なハートツアーの時の、日替わりお楽しみコーナーのことを連想しながら聴いたのですが、ともあれ、こうした、ライブで全く新しいアレンジで曲をリニュアールするみたいなアレンジの冒険、そして、それを高い次元で実現出来るバンドの演奏を含めて、これからも大いに期待したくなってくる、そんな素敵な1曲でした♪

05-5. happy days・・・そして、リクエストメドレーの最後の曲が、この曲でした。もっとも、ライブ中は、これがラストだなんて思わないで、もっともっとこのコーナーが続いてくれることと、自分がリクエストした「Wonderland」が次には来るのではと、楽しみにしていましたが(笑)。それはさておき、この曲は、歌詞もメロディも、ホントに良い曲ですよね。何度ライブで聴いても、ぐっと感動してしまいます。あと、中間部のバンド演奏だとか、すごくかっこよかった記憶です♪

リクエストメドレーのコーナーは、次に何が来るのか、わくわくドキドキする感じが、最高でした。メドレーだから仕方ないですけど、どれも短かったことは残念でしたが。

ともあれ、ライブでしばらく歌っていない曲、そして、ライブでまだ一度も歌ったことがない曲の中には、まだまだ、本当に素晴らしい曲が沢山あるので、これからも、色んな形での麻衣さんライブが、楽しみですね☆

ホントは、二回に分けるつもりはなかったのですが、、、長くなってしまったので、分けることにします(笑)。ここまで読んでくださった方は、どうもありがとうございました♪ 続きも、出来ればマイペースに書く予定ですので、よろしかったら、読んでみてくださいませ〜♪

では(笑)。

【9】またまた遅くなりましたが、、、レポその2で...
 黒砂糖  - 15/11/28(土) 3:38 -

引用なし
パスワード
   素晴らしかったバースデーライブから、早くもちょうど一ヶ月が経ってしまいましたので、またまた、大変に遅くて恐縮ですが、バースデーライブのレポの第2弾を、マイペースにカキコさせて頂きます♪

もう大分時間が経ってしまっていて、メモ書きもセトリくらいしか書いていないですし、後半の熱いパートは、久しぶりの麻衣さんライブということもあって、冷静さを失って、熱く盛り上がっていましたので、、、大したことは書けないですが、一応、セトリをみながら、あれこれ思い出すことを書いていきます♪ 記憶違いや、妄想が入ってくるかも知れませんが、ご容赦くださいませ♪

01. always
02. Love, Day After Tomorrow
03. Stand Up
04. BE WITH U
(MC)
05. (Special Medley)
  Stepping ∞ Out
  I don't wanna lose you
  Kiss
  Loving You…
  happy days
06. Feel fine !
07. touch Me!
08. 無敵なハート
09. FUTURE KISS
10. ふわふわ
11. 一秒ごとに Love for you
12. ラララ*ラ
13. Serendipity
14. Wake me up
15. Stand Up

今回、最高の聴き所だった、何が来るか判らずにワクワクしっぱなしだった、リクエストメドレーが終わってしまい、メチャメチャ良かった反面、自分がリクエストした「wonderland」も、いつか、ライブで聴いてみたいな〜なんて思ったりしている内に、ここから、ライブは新しい展開を迎えました。

06. Feel fine ! ・・・確か、曲の前に、麻衣さんから、本日のサプライズゲストの登場がアナウンスされた記憶です。その方は、なんと、これまでに沢山、麻衣さんに大切な楽曲を提供してくださった徳永暁人さんでした!!! 生では初めて拝見したのですが、体中からロックな雰囲気を漂わせた方で、メチャかっこよかったですね〜(笑)。それまでベースを弾いていた麻井さんがセカンドキーボードに回って、作曲者ご本人である徳永さんがベースを持っての、特別な「Feel fine !」でしたね〜♪ いやあ、これは盛り上がりましたね〜。汗だくになって盛り上がった記憶です♪

07. touch Me!・・・僕はてっきり、ここからは、徳永さんの曲が連発で来るものと思い、とっさに、次は何が来るのか構えました。例えば、時期的にはちょっと早いけど、個人的には、自分が麻衣さんファンになったきっかけでもある「Winter Bells」だとか、超名曲だと思っている「Fairy tale 〜my last teenage wish〜」や「ホログラム」だとか、隠れた名曲にとどめておくには余りにもったいなすぎる、個人的に超偏愛している「sound of rain」だとか・・・(笑)。そうしたら、10周年イヤーの頃の代表的な曲である、望月さん作曲のこの曲が来て、その意味ではとても意外ではありましたが、一気に当時のモードに入って、久しぶりの熱いライブで、当時のままの、両手を使ってのエアハイタッチだとかをやって、大いに盛り上がった印象です(笑)。どの曲でどうだったのかは忘れてしまいましたが、曲によって、徳永さんがベースを弾いたり、キーボードを弾いたり、麻井さんがベース以外にもキーボードやアコギを弾いたりしていましたね♪

08. 無敵なハート・・・そして次は、15周年の特別なライブだった、武道館プレミアライブへと続いた去年の代表曲でもあり、去年のライブの感じがワクワクと蘇ってくるような、この曲がきました♪ 強烈なデジタルサウンドを、ライブで表現するバンドのスキルだとか、演奏も実にイイ感じでした。そしてこうした強い曲では、余裕をもってフリを決めつつ、初期の頃からは考えられない位に力強い歌声を聴かせてくれる麻衣さんのボーカル、表現に引きだしが増えたな〜みたいに個人的に実感したのが、この曲だった記憶です。

09. FUTURE KISS・・・さらに続いて、望月さん作曲の楽曲、フリも含めて、今の麻衣さんライブで、特に破壊力のある、この曲がきました♪ イントロを聴いて、すぐにこの曲だと判って一気にハイテンションになる感じは、「PUZZLE」の「ドアを開ける音」と、今のところ、双璧ですよね〜♪ こうしたオールスタンディングの会場だと、隣の人との間隔が狭いので、ホントにエルボーをかましてしまわないように注意しながら、久しぶりのこの曲のライブの感じを、大いに楽しみました♪

10. ふわふわ・・・そして次は、何と、麻衣さんが初めて作曲されたこの曲がきました♪ 台湾で一度だけライブ披露されたことがあると聞きましたが、自分は台湾ライブはお留守番だったので、、、今回、ライブで初めて味わうことが出来ました♪ 浮遊感と前進力が、とても自然体な形で同居しているみたいな感じのこの曲、音源でも大好きでしたが、ライブで聴いても、実に気持ちの良い時間でした♪ そして、こうした、ライブでのフリがまだ確立していない曲は、何とか麻衣さんの動きに合わせようとしながら、ちょっとぎこちなく乗る感じも、ライブで味わい慣れていない曲を味わう醍醐味が満載で、実にイイ感じでしたね♪ またいつか、ライブで聴いてみたいですし、これからもどんどん、作曲にもチャレンジしていって欲しいですね!!!

11. 一秒ごとに Love for you・・・久しぶりのバンド形式のライブだけあって、このあたりの流れは、もう容赦なく、出し惜しみすることなく、盛り上がる曲をガンガン持ってきた印象ですね。久しぶりに、「オーエーオー♪」なやりとりや、麻衣さんとファンとがライブを重ねることで育てて来た色んなフリだとかを、思い切り楽しんだ印象です♪ ただ、この曲の麻衣さんの歌の最初の辺りが、かな〜り、めろめろだったのも憶えています(笑)。まあ、CD通りの歌を、CDと同じようにただ再現するだけなら、ライブである必要性もない訳で、こうした、ミスを含めて、ライブならではの生きたアクシデントを味わえるのも、一期一会なライブの醍醐味ですよね〜(笑)。

12. ラララ*ラ・・・イントロで車谷さんの素晴らしいドラムソロがあって、それに続いて始まった曲は、これは、ちょっと意外な選曲でした。てか、ここまでで、久しぶりの麻衣さんの熱いライブ、しかも、オールスタンディングなライブで、かな〜りへとへとになっていましたが、そこで、更に熱いこの曲が続きました(笑)。久しぶりに拝見する、この曲の麻衣さんのキュートなダンスや、熱くペンライトを振り上げる感覚や、そして、サビの所で両手を高く上げて振る感じだとか、何より、震災後のライブでのこの曲のライブでのアレコレが蘇ってきて、目頭が熱くなりました。。。

13. Serendipity・・・そして次は何と、最新の麻衣ソングである、この曲がきました♪ もちろん、ライブでは初体験です!!! 「Serendipity」とは、「素敵な偶然」という意味の言葉らしいですが、考えてみれば、自分がこうして麻衣さんファンになったのも、たまたまボーッとテレビで見ていた時に、たまたま流れていた「Winter Bells」のMVを見て、翌日、歌声の印象が頭から離れなくなってしまったことであったり、そこでライトファンになって、その後、たまたまテレビのチャンネルを回していたら、たまたま平安神宮ライブをやっていて、そこにすっかりひきこまれてしまい、以来、重度のファンになったりだとか、そんな、「素敵な偶然」が、全ての始まりだったんだよな〜とか思いながら、初めてライブで聴く、この曲に身をゆだねた印象です(笑)。てか、ゆだねたというか、さびの所で麻衣さんとダンサーさん達とぴったりと息の合ったフリが、なんとも可愛らしくも、やろうとすると結構複雑で、今後ライブで、絶対に憶えて実行したいな〜なんて思いながら、楽しんだ記憶です(笑)。

14. Wake me up・・・そして次は、先日のシンフォニックライブで、これまでと全く新しい魅力の側面を見せてくれた、この曲がきました。シンフォニックの時には「封印」されていたフリを含めて、この曲も、温かくも熱く盛り上がりましたね〜♪ 「Serendipity」が、まだライブで全く歌い慣れていない為か、やや不安定な感じもあった歌唱だったのに対して(←それも魅力のひとつなんですが)、この曲は、確信を持って、力強い歌声を聴かせてくれた印象です♪

15. Stand Up・・・そして、ライブの最後は、この日2度目になる、この曲で締めくくられました。これは、全くの予想外の展開でした♪ この日2回目とはいえ、ステージの上には、この曲の作曲者である徳永さんがいらしゃる訳で、その意味でも、まさにスペシャルな「Stand Up」でしたね〜!!! 麻衣さんのライブの原点であるこの曲を、初めて麻衣さんとライブの場で共演されている徳永さんと、そして、Sensationという素晴らしいバンドと共に作る、熱い「Stand Up」、これからも色々な意味で、ますます、ライブが楽しみになってくる、そんなライブ篇のエンディングでした!!!

そして、みんなで「ハッピーバースデー」を歌って、麻衣さんのお誕生日を、ライブで祝福出来たのは、まさに、バースデーFCイベントならですよね〜♪  ステージに登場したケーキのろうそくを、実に麻衣さんらしいアハハなMCトークを混ぜながら吹き消す感じだとか、最高でしたね(笑)。

続いて、メモ書きによると、そうそう、写真撮影がありました♪ それから、ライブのいつもの「儀式」、ライブ恒例の、生声での挨拶があって、人柄の良さがダイレクトに伝わる、何度聞いても、思わず涙ぐむライブの締めくくりです(涙)。

アンコールは無しで、もっともっと聴きたい〜という思いを残しつつも、ライブ篇は大充実の中、終わりました。これまでのFCイベントの中でも、ライブ篇の充実度という点では、間違いなく、過去最高のFCイベントだったのではないでしょうか?

僕はてっきり、これでイベントは終わりだと思っていたのですが、流石に待ちに待ったFCイベント、これで終わるわけはなく(笑)、トーマスとナンちゃんが登場♪ ライブ篇が終了後も、FCイベントならではの楽しい時間が続きました♪ トーマスによる、麻衣さんの天然話の暴露だとか、新曲を含めて今後の予定のチラ出しだとか(笑)。あと、麻衣さんが、イタリアへ行かれた話だとかもありましたね〜。

そして、ここで、ライブはもちろん、FCイベントならなおさら、必要不可欠な鉄板曲の登場です。徳永さんを含めて、バンドのメンバーが再登場。ライブの定番、「chance for you」をみんなで歌いました♪ 恐らくは、その場に集まった方が、それぞれに色んな大切な思いで、「聖なる一日」に歌うことが出来た「chance for you」を歌いました♪  歌ったのはサビだけで、この豪華なメンバーなので、ホントは、合唱パート以外にも、フルバージョンで味わいたいと思いましたが、それでも、実に感動的な、「chance for you」でしたね。。。

他にも、書き忘れていることがあるかもですが、今年のイベントの最後は、何と、麻衣さんが手作りの飴を、ファンのひとりひとりに手渡しして下さるという、FCイベントならではの素敵な企画で幕を閉じました(涙)。

ドキドキしつつ自分の番を待ちながら、ステージの上の、麻衣さんとファンの方との感じを拝見していると、麻衣さんが、ひとりひとりのファンの目をしっかりと見て、限られたごく短い時間に、何とか麻衣さんに自分の気持ちを伝えようとしているファンの思いを、一生懸命にくみ取ろうとしている感じがビンビンと伝わってきましたね。。。

そんな感じで、今年の「聖なる一日」に行われたFCイベント、バースデーライブは、大満足の中、幕を閉じました♪ 

冷静に振り返ると、恐らくは、シンフォニック以外、ライブからずっと離れていたからだと思われますが、歌声にかなり不安定な所だとか、息切れみたいになる箇所があったのも、事実です。でも、結構前の方で見ていたので、麻衣さんの表情がかなり良く見れたのですが、終始、実に楽しそうに、笑顔がはじけていて、ライブの中で、水を得た魚のように、実に生き生きと「生きている」感じが、最高でした(笑)。

今年もまたひとつ、歳を重ねられた訳ですが、信じられない位に若々しくて、相変わらず、ピュアだな〜みたいな(笑)。思うに、ライブの中で「生きる」ことは、麻衣さんの健康や美容の為にも、必要不可欠なんではないかな〜と勝手に想像しつつ、次のライブを待ちたいと思います(笑)。

遅くなってしまった上に、またまた無駄に長くなってしまいましたが、、、ここまで読んでくださった方は、本当にどうもありがとうございました!!!

では(笑)。

【13】Re:大変遅くなりましたが、、、レポその1で...
 Steinfeld  - 16/1/1(金) 2:06 -

引用なし
パスワード
   黒砂糖さん

 黒砂糖さんの楽しいレポを読みながら2016年を迎えることができました(嬉)♪〜☆〜♪

 仕事が休めない日で、私はバースデイライブには行けなかったので、どの曲が歌われて、どんな雰囲気だったかについては興味津々です。


>10列目くらいでしょうか、なかなかの好位置を確保することが出来ました(笑)。
>

 シンフォニックが不運な位置だったようなので、挽回できてよかったです!


>
>01. always
>
>実に予想外の展開でした


 これは誰も予想できなかったのではないでしょうか。

 コアなファンたちが集うライブだけに、いきなり大きなサプライズでインパクトを与えたのは優秀な演出だと思いました。


>
>02. Love, Day After Tomorrow
>

 01.の次がこれとなると、ライブ参加回数多数の筋金入りのコアなファンでも全く先が読めないというワクワク感を感じたのではないでしょうか。


>03. Stand Up
>
>
>これも、実に意外性のある位置に来ました
>

 これほど意外性に満ちた選曲で立ち上がると、皆が舞い上がっていたのでは? と想像します。 

 ということで、次の04が ”あの曲” になるのですね(笑)

>
>04. BE WITH U

 誰も予想できない01、02、03で始まり、びっくりして舞い上がっていた皆さんを「優しく温かくクールダウンして」、次へつなげていったという感じだったのかな? 

 とにかく、ここまでのセットリストは、コアなファンたちでも即座にライブにのめり込めるように、上手に工夫したという印象です。

 何度も聴いた定番曲でも、セットリストを工夫すれば、新鮮に感じて盛り上がることを実感した人は多かったと思います。


>   
>05-1. Stepping ∞ Out
>05-2. I don't wanna lose you
>05-3. Kiss
>05-4. Loving You…
>05-5. happy days
>リクエストメドレーのコーナーは、次に何が来るのか、わくわくドキドキする感じが、最高でした。メドレーだから仕方ないですけど、どれも短かったことは残念でしたが。


 これが聴けた人はほんとうに羨ましい!!!

 特に、ファン歴が長い人たちは 懐かしさ+再会の喜び で至福のときだったと想像します。


 黒砂糖さんは「Wonderland」をリクエストしたのですね。
 私は最初から行けないことがわかっていたので、リクエストはしませんでしたが、仮にしていたら「Simply Wonderful」か「happy days」のどちらかをリクエストしたと思います。
 
 ふと気づいたのですが、今回のリクエスト方法は自由投票だったのですか? それとも候補曲から選択する方式だったのですか? もし後者だとしたら「Simply Wonderful」はリストに入っていたかどうか覚えていますか?


 引き続きpart2を楽しみたいと思います☆

【14】Re:またまた遅くなりましたが、、、レポその...
 Steinfeld  - 16/1/1(金) 3:28 -

引用なし
パスワード
   黒砂糖さん

 引き続き、素晴らしいレポを堪能させていただきます。


>ここから、ライブは新しい展開を迎えました。
>
>06. Feel fine !

 徳永暁人さん参加の「Feel fine !」はプレミアム感があって皆さんにとって特別な記念になったと思います。

 ここでも多くのファンが多数回聞いている定番曲に上手に付加価値をつけて、いい味付けをしたと思いました。


>
>07. touch Me!・・・僕はてっきり、ここからは、徳永さんの曲が連発で来るものと思い、とっさに、次は何が来るのか構えました。例えば、時期的にはちょっと早いけど、個人的には、自分が麻衣さんファンになったきっかけでもある「Winter Bells」だとか、超名曲だと思っている「Fairy tale 〜my last teenage wish〜」や「ホログラム」だとか、隠れた名曲にとどめておくには余りにもったいなすぎる、個人的に超偏愛している「sound of rain」だとか・・・(笑)。そうしたら、10周年イヤーの頃の代表的な曲である、望月さん作曲のこの曲が来て、その意味ではとても意外ではありましたが、
>

 徳川さんの曲連発と思わせて、意外な選曲をする。

 ここもなかなかの工夫をしたと思いました。

 あと、黒砂糖さんが思い浮かべる徳永さんの曲を知って、楽しかったです。
 「Fairy tale 〜my last teenage wish〜」は私も好きです。
 「Winter Bells」と「sound of rain」も好きですが、私がライブで本格的に楽しむためには季節や前後の選曲などライブの流れの中での位置づけが整う必要がある曲です。
 「ホログラム」は、麻衣さんの全曲中で中の下ぐらいの位置の曲になってしまいます。


>08. 無敵なハート

 セットリストの全体を見ると、懐かしい曲が多い流れから最近の麻衣さんへうまくつないでいったと思いました。


>
>09. FUTURE KISS
>こうしたオールスタンディングの会場だと、隣の人との間隔が狭いので、ホントにエルボーをかましてしまわないように注意しながら、
>

 ↑ 麻衣さんに導かれて、黒砂糖さんを含めて、会場の全員がシンクロして隣の人にFutureKissエルボーを喰らわせてる絵を妄想してみました。爆死しました(笑)。


>10. ふわふわ

 当然のことながら、生で一度も聴いたことのない曲は聴いてみたかったと思いました。
 ここも参加できた人が羨ましくなる部分です。


>
>11. 一秒ごとに Love for you・・・久しぶりのバンド形式のライブだけあって、このあたりの流れは、もう容赦なく、出し惜しみすることなく、盛り上がる曲をガンガン持ってきた印象ですね。久しぶりに、「オーエーオー♪」なやりとりや、麻衣さんとファンとがライブを重ねることで育てて来た色んなフリだとかを、思い切り楽しんだ印象です♪ ただ、この曲の麻衣さんの歌の最初の辺りが、かな〜り、めろめろだったのも憶えています(笑)。まあ、CD通りの歌を、CDと同じようにただ再現するだけなら、ライブである必要性もない訳で、こうした、ミスを含めて、ライブならではの生きたアクシデントを味わえるのも、一期一会なライブの醍醐味ですよね〜(笑)。
>

 歌詞が全然思い出せないみたいな感じだった?


>12. ラララ*ラ・・・
>ちょっと意外な選曲でした。
>

 曲自体はいい曲だと思いますが、ライブでの位置づけが意外とはっきりしにくい曲かもしれませんね。
 今後の工夫を見たいと思いました。


>
>13. Serendipity・・・そして次は何と、最新の麻衣ソングである、この曲がきました♪ もちろん、ライブでは初体験です!!! 「Serendipity」とは、「素敵な偶然」という意味の言葉らしいですが、考えてみれば、自分がこうして麻衣さんファンになったのも、たまたまボーッとテレビで見ていた時に、たまたま流れていた「Winter Bells」のMVを見て、翌日、歌声の印象が頭から離れなくなってしまったことであったり、そこでライトファンになって、その後、たまたまテレビのチャンネルを回していたら、たまたま平安神宮ライブをやっていて、そこにすっかりひきこまれてしまい、以来、重度のファンになったりだとか、そんな、「素敵な偶然」が、全ての始まりだったんだよな〜とか思いながら、初めてライブで聴く、この曲に身をゆだねた印象です(笑)。てか、ゆだねたというか、さびの所で麻衣さんとダンサーさん達とぴったりと息の合ったフリが、なんとも可愛らしくも、やろうとすると結構複雑で、今後ライブで、絶対に憶えて実行したいな〜なんて思いながら、楽しんだ記憶です(笑)。
>


 10.と同じ感想は当然として、黒砂糖さんがファンになった過程と重ね合わせて書いているのはとても印象的でした。


>14. Wake me up

 この曲はなんとなく麻衣さん自身がお気に入りの曲だと感じているのですが、黒砂糖さんはそのような印象を受けますか?


>
>15. Stand Up・・・そして、ライブの最後は、この日2度目になる、この曲で締め>この曲の作曲者である徳永さんがいらしゃる訳で、その意味でも、まさにスペシャルな「Stand Up」でしたね〜!!! 


 06.で類似のことを書きましたが、徳永さん参加の特別記念プレミアム感を醸し出すことができたのではないかと思います。

 締めくくり方としては良かったと思いました。

 
 シンフォニックもそうでしたが、2015のライブは固定ファンでも新鮮さを感じられるように、選曲や演出を熟考して工夫したという印象が強いです。

 麻衣さんがファンとの絆を深めながら2016年も大いに活躍することを期待しています。


>そして、みんなで「ハッピーバースデー」を歌って、麻衣さんのお誕生日を、ライブで祝福出来たのは、まさに、バースデーFCイベントならですよね〜♪  ステージに登場したケーキのろうそくを、実に麻衣さんらしいアハハなMCトークを混ぜながら吹き消す感じだとか、最高でしたね(笑)。
>
>続いて、メモ書きによると、そうそう、写真撮影がありました♪ それから、ライブのいつもの「儀式」、ライブ恒例の、生声での挨拶があって、人柄の良さがダイレクトに伝わる、何度聞いても、思わず涙ぐむライブの締めくくりです(涙)。
>
>アンコールは無しで、もっともっと聴きたい〜という思いを残しつつも、ライブ篇は大充実の中、終わりました。これまでのFCイベントの中でも、ライブ篇の充実度という点では、間違いなく、過去最高のFCイベントだったのではないでしょうか?
>
>僕はてっきり、これでイベントは終わりだと思っていたのですが、流石に待ちに待ったFCイベント、これで終わるわけはなく(笑)、トーマスとナンちゃんが登場♪ ライブ篇が終了後も、FCイベントならではの楽しい時間が続きました♪ トーマスによる、麻衣さんの天然話の暴露だとか、新曲を含めて今後の予定のチラ出しだとか(笑)。あと、麻衣さんが、イタリアへ行かれた話だとかもありましたね〜。
>
>そして、ここで、ライブはもちろん、FCイベントならなおさら、必要不可欠な鉄板曲の登場です。徳永さんを含めて、バンドのメンバーが再登場。ライブの定番、「chance for you」をみんなで歌いました♪ 恐らくは、その場に集まった方が、それぞれに色んな大切な思いで、「聖なる一日」に歌うことが出来た「chance for you」を歌いました♪  歌ったのはサビだけで、この豪華なメンバーなので、ホントは、合唱パート以外にも、フルバージョンで味わいたいと思いましたが、それでも、実に感動的な、「chance for you」でしたね。。。
>
>他にも、書き忘れていることがあるかもですが、今年のイベントの最後は、何と、麻衣さんが手作りの飴を、ファンのひとりひとりに手渡しして下さるという、FCイベントならではの素敵な企画で幕を閉じました(涙)。
>
>ドキドキしつつ自分の番を待ちながら、ステージの上の、麻衣さんとファンの方との感じを拝見していると、麻衣さんが、ひとりひとりのファンの目をしっかりと見て、限られたごく短い時間に、何とか麻衣さんに自分の気持ちを伝えようとしているファンの思いを、一生懸命にくみ取ろうとしている感じがビンビンと伝わってきましたね。。。
>
>そんな感じで、今年の「聖なる一日」に行われたFCイベント、バースデーライブは、大満足の中、幕を閉じました♪ 
>
>冷静に振り返ると、恐らくは、シンフォニック以外、ライブからずっと離れていたからだと思われますが、歌声にかなり不安定な所だとか、息切れみたいになる箇所があったのも、事実です。でも、結構前の方で見ていたので、麻衣さんの表情がかなり良く見れたのですが、終始、実に楽しそうに、笑顔がはじけていて、ライブの中で、水を得た魚のように、実に生き生きと「生きている」感じが、最高でした(笑)。
>
>今年もまたひとつ、歳を重ねられた訳ですが、信じられない位に若々しくて、相変わらず、ピュアだな〜みたいな(笑)。思うに、ライブの中で「生きる」ことは、麻衣さんの健康や美容の為にも、必要不可欠なんではないかな〜と勝手に想像しつつ、次のライブを待ちたいと思います(笑)。
>


 FCイベントらしい、ほのぼのとしたアフターライブの時間があったのですね。雰囲気がすごくよく伝わって来たので、3回繰り返して読み、どっぷりと浸りました(笑)。


 いつも素敵なレポをありがとうございます☆☆☆

 今年もよろしくお願いいたします。

【17】Re:大変遅くなりましたが、、、レポその1で...
 黒砂糖  - 16/1/10(日) 4:33 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

こんばんは(笑)。

マイペースで恐縮ですが、楽しく拝見しつつ、レス返しをさせて頂きますね♪


> 黒砂糖さんの楽しいレポを読みながら2016年を迎えることができました(嬉)♪〜☆〜♪

いやあ、そんな嬉しいことを言っていただけると、何だか今年はいい年になりそう
な気がしてきます(笑)。

> 仕事が休めない日で、私はバースデイライブには行けなかったので、どの曲が歌われて、どんな雰囲気だったかについては興味津々です。

おお、ライブの直後だとかに、セトリだとかをどこかでご覧になったりはしなかったの
ですか〜。

>>10列目くらいでしょうか、なかなかの好位置を確保することが出来ました(笑)。
>>
>
> シンフォニックが不運な位置だったようなので、挽回できてよかったです!

自分のFC枠は、シンフォニックライブに続いて、バースデーライブも見事に落選
だったんですが、友人がかなり良い整理番号を当ててくれました(笑)。

>>01. always
>>
>>実に予想外の展開でした
>
>
> これは誰も予想できなかったのではないでしょうか。
>
> コアなファンたちが集うライブだけに、いきなり大きなサプライズでインパクトを与えたのは優秀な演出だと思いました。

ホントですよね〜。ライブの定番中の定番ですが、まさか、オープニングに来る
とは、ホント誰も予想がつかないですよね(笑)。

>>02. Love, Day After Tomorrow
>>
>
> 01.の次がこれとなると、ライブ参加回数多数の筋金入りのコアなファンでも全く先が読めないというワクワク感を感じたのではないでしょうか。

その通りですね(笑)。そして、実際に曲が始まってしまうと、久しぶりにライブ
で指文字をやって熱く盛り上がる感覚を思い出して、ジーンとなりました(笑)。

>>03. Stand Up
>>
>>
>>これも、実に意外性のある位置に来ました
>>
>
> これほど意外性に満ちた選曲で立ち上がると、皆が舞い上がっていたのでは? と想像します。 

その上、やはりFCイベントとしてのライブだけあって、フリのシンクロ率は、
相当に高かったと思いますね(笑)。

> ということで、次の04が ”あの曲” になるのですね(笑)
>
>>
>>04. BE WITH U
>
> 誰も予想できない01、02、03で始まり、びっくりして舞い上がっていた皆さんを「優しく温かくクールダウンして」、次へつなげていったという感じだったのかな? 
>
> とにかく、ここまでのセットリストは、コアなファンたちでも即座にライブにのめり込めるように、上手に工夫したという印象です。

この曲を聴くと、ついつい、この曲が大好物であるSteinfeldさんのことを思い出して
しまいます(笑)。ライブで結構久しぶりに聴けて、レポを書いた後に、Steinfeld
さんがどんな反応をしてくださるのか、密かに楽しみに思っていますた(笑)。

> 何度も聴いた定番曲でも、セットリストを工夫すれば、新鮮に感じて盛り上がることを実感した人は多かったと思います。

これは、本当にその通りだと思います!!


>>05-1. Stepping ∞ Out
>>05-2. I don't wanna lose you
>>05-3. Kiss
>>05-4. Loving You…
>>05-5. happy days
>>リクエストメドレーのコーナーは、次に何が来るのか、わくわくドキドキする感じが、最高でした。メドレーだから仕方ないですけど、どれも短かったことは残念でしたが。
>
>
> これが聴けた人はほんとうに羨ましい!!!
>
> 特に、ファン歴が長い人たちは 懐かしさ+再会の喜び で至福のときだったと想像します。

これは、本当に素晴らしかったですが、ライブで一度も歌ったことがない曲が
ひとつでも含まれていたら、更にスンバラシカッタのではとも思いますね(笑)。

> 黒砂糖さんは「Wonderland」をリクエストしたのですね。
> 私は最初から行けないことがわかっていたので、リクエストはしませんでしたが、仮にしていたら「Simply Wonderful」か「happy days」のどちらかをリクエストしたと思います。

僕は、「Seven Nights」「You and Music and Dream」あたりと大いに悩みながら、
「麻衣さんのお誕生日にライブを味わえるとしたら、そのライブの場は、まさに
Wonderlandだ♪」みたいな感じで、この曲を選びました(笑)。

> ふと気づいたのですが、今回のリクエスト方法は自由投票だったのですか? それとも候補曲から選択する方式だったのですか? もし後者だとしたら「Simply Wonderful」はリストに入っていたかどうか覚えていますか?

以前の、カウコンの時のリクエストは候補曲からでしたが、今回は自由投票でした。
その分、かなり票が割れていたと思われ、麻衣さんが、歌う前に、「とても全部の
曲は歌えないですけど、いつかライブで、歌う日が来るかも知れないので、楽しみ
にしていたくださいね♪」みたいなことをおっしゃってましたね♪ 相変わらず、
真面目で誠実な人柄がビンビン伝わる印象的なMCでした(笑)。

> 引き続きpart2を楽しみたいと思います☆

どうもありがとうです(笑)。

新年の大切な時間を使って、書いてくださったレス、一気に見てしまっては
もったいないので、またまた、マイペースで拝見しますね(笑)。

それでは、今回も、楽しくも刺激的なレス、どうもありがとうございました☆

では(笑)。

【18】Re:またまた遅くなりましたが、、、レポその...
 黒砂糖  - 16/2/1(月) 4:27 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん

こんばんは(笑)。

沢山のレスを頂いて、とても嬉しい限りでしたが、一気に拝見してしまっては
モッタイナイので、出し惜しみしておりました(笑)。

> 引き続き、素晴らしいレポを堪能させていただきます。

こちらこそ、自分が駄文なレポを書くことで、Steinfeldさんのどんな感想
を引き出すことが出来るのか、今回も興味津々です(笑)。


>>ここから、ライブは新しい展開を迎えました。
>>
>>06. Feel fine !
>
> 徳永暁人さん参加の「Feel fine !」はプレミアム感があって皆さんにとって特別な記念になったと思います。
>
> ここでも多くのファンが多数回聞いている定番曲に上手に付加価値をつけて、いい味付けをしたと思いました。

これは本当にその通りだったです。何度もライブで味わって来たこの曲ですが、
この日の「Feel fine !」は特別でしたね(笑)。

>>07. touch Me!・・・僕はてっきり、ここからは、徳永さんの曲が連発で来るものと思い、とっさに、次は何が来るのか構えました。例えば、時期的にはちょっと早いけど、個人的には、自分が麻衣さんファンになったきっかけでもある「Winter Bells」だとか、超名曲だと思っている「Fairy tale 〜my last teenage wish〜」や「ホログラム」だとか、隠れた名曲にとどめておくには余りにもったいなすぎる、個人的に超偏愛している「sound of rain」だとか・・・(笑)。そうしたら、10周年イヤーの頃の代表的な曲である、望月さん作曲のこの曲が来て、その意味ではとても意外ではありましたが、
>>
>
> 徳川さんの曲連発と思わせて、意外な選曲をする。
>
> ここもなかなかの工夫をしたと思いました。

これはホント、実に意外性のある選曲でした。

> あと、黒砂糖さんが思い浮かべる徳永さんの曲を知って、楽しかったです。
> 「Fairy tale 〜my last teenage wish〜」は私も好きです。
> 「Winter Bells」と「sound of rain」も好きですが、私がライブで本格的に楽しむためには季節や前後の選曲などライブの流れの中での位置づけが整う必要がある曲です。
> 「ホログラム」は、麻衣さんの全曲中で中の下ぐらいの位置の曲になってしまいます。

どうもありがとうです(笑)。徳永さんの曲では、最近の曲だと、「Special morning day to you」や「STAND BY YOU」なども、最高に好きですね♪

「ホログラム」は、自分的には、楽曲自体も大好きですが、DWツアーでのライブの
感じも、大好きでしたね(笑)。

>>08. 無敵なハート
>
> セットリストの全体を見ると、懐かしい曲が多い流れから最近の麻衣さんへうまくつないでいったと思いました。

確かに、その通りですね〜♪

>>09. FUTURE KISS
>>こうしたオールスタンディングの会場だと、隣の人との間隔が狭いので、ホントにエルボーをかましてしまわないように注意しながら、
>>
>
> ↑ 麻衣さんに導かれて、黒砂糖さんを含めて、会場の全員がシンクロして隣の人にFutureKissエルボーを喰らわせてる絵を妄想してみました。爆死しました(笑)。

いやあ(笑)。確かに、客観的に想像すると、面白い絵ですね(笑)。

>>10. ふわふわ
>
> 当然のことながら、生で一度も聴いたことのない曲は聴いてみたかったと思いました。
> ここも参加できた人が羨ましくなる部分です。

この曲を聴けたのは、この日の大きな収穫でした。あと、ここずっと、麻衣さん、
作曲のチャレンジから遠ざかっていますので、また、チャレンジして欲しい
ですよね!!!

>>11. 一秒ごとに Love for you・・・久しぶりのバンド形式のライブだけあって、このあたりの流れは、もう容赦なく、出し惜しみすることなく、盛り上がる曲をガンガン持ってきた印象ですね。久しぶりに、「オーエーオー♪」なやりとりや、麻衣さんとファンとがライブを重ねることで育てて来た色んなフリだとかを、思い切り楽しんだ印象です♪ ただ、この曲の麻衣さんの歌の最初の辺りが、かな〜り、めろめろだったのも憶えています(笑)。まあ、CD通りの歌を、CDと同じようにただ再現するだけなら、ライブである必要性もない訳で、こうした、ミスを含めて、ライブならではの生きたアクシデントを味わえるのも、一期一会なライブの醍醐味ですよね〜(笑)。
>>
>
> 歌詞が全然思い出せないみたいな感じだった?

はっきりとは思い出せないのですが、とにかく、イントロでのコール&レスポンス
に続いて、歌の入りに失敗して、慌てて取り戻そうとして、1番と2番の歌詞が
混乱して、、、みたいな感じだったように思います(笑)。

まあ、こうしたアクシデントは、ライブが生き物である証拠で、そつのない演奏
を機械的に完璧に繰り返すだけのライブよりも、遙かに魅力的ですよ(笑)。

>>12. ラララ*ラ・・・
>>ちょっと意外な選曲でした。
>>
>
> 曲自体はいい曲だと思いますが、ライブでの位置づけが意外とはっきりしにくい曲かもしれませんね。
> 今後の工夫を見たいと思いました。

とにかく熱い熱風のように盛り上がる曲ですが、セトリの構成の中で、説得力
のある位置に配置するのは、確かに難しい曲かもですね。でも、こういうことを
書いていて、改めて、麻衣ソングの引きだしの多さや歴史を感じますね♪

>>13. Serendipity・・・そして次は何と、最新の麻衣ソングである、この曲がきました♪ もちろん、ライブでは初体験です!!! 「Serendipity」とは、「素敵な偶然」という意味の言葉らしいですが、考えてみれば、自分がこうして麻衣さんファンになったのも、たまたまボーッとテレビで見ていた時に、たまたま流れていた「Winter Bells」のMVを見て、翌日、歌声の印象が頭から離れなくなってしまったことであったり、そこでライトファンになって、その後、たまたまテレビのチャンネルを回していたら、たまたま平安神宮ライブをやっていて、そこにすっかりひきこまれてしまい、以来、重度のファンになったりだとか、そんな、「素敵な偶然」が、全ての始まりだったんだよな〜とか思いながら、初めてライブで聴く、この曲に身をゆだねた印象です(笑)。てか、ゆだねたというか、さびの所で麻衣さんとダンサーさん達とぴったりと息の合ったフリが、なんとも可愛らしくも、やろうとすると結構複雑で、今後ライブで、絶対に憶えて実行したいな〜なんて思いながら、楽しんだ記憶です(笑)。
>>
>
>
> 10.と同じ感想は当然として、黒砂糖さんがファンになった過程と重ね合わせて書いているのはとても印象的でした。

どうもありがとうです(笑)。この曲に関しては、これからのライブでの、フリを
含めての、大きな楽しみになってきそうで、気持ちがワクワクして来る1曲
です(笑)。

>>14. Wake me up
>
> この曲はなんとなく麻衣さん自身がお気に入りの曲だと感じているのですが、黒砂糖さんはそのような印象を受けますか?

映画大好きな麻衣さんが、映画の為に制作した曲だというだけでも、きっと、
麻衣さんお気に入りの曲なのではと、推測されます♪ 実際、フリを含めて、
実に楽しそうに歌っていますよね(笑)。

個人的には、この曲のスタジオ音源は、声へのエフェクトのかけ方だとかを
含めて、麻衣さんのナチュラルな声質とはちょっと異なる味付けだったので、
ライブで聴く方が好きかもです(笑)。

>>15. Stand Up・・・そして、ライブの最後は、この日2度目になる、この曲で締め>この曲の作曲者である徳永さんがいらしゃる訳で、その意味でも、まさにスペシャルな「Stand Up」でしたね〜!!! 
>
>
> 06.で類似のことを書きましたが、徳永さん参加の特別記念プレミアム感を醸し出すことができたのではないかと思います。
>
> 締めくくり方としては良かったと思いました。

やはりこの曲は、徳永さん楽曲の原点ですからね(笑)。

> シンフォニックもそうでしたが、2015のライブは固定ファンでも新鮮さを感じられるように、選曲や演出を熟考して工夫したという印象が強いです。
>
> 麻衣さんがファンとの絆を深めながら2016年も大いに活躍することを期待しています。

これは、120パーセント同感です!!!

あと、個人的にこれからのライブに望むのは、これまでのライブの資産を大いに大切
にしつつ、ライブで耳慣れない曲を、他に掛け替えのない麻衣ボイスで、色々と
歌って欲しいことですね(笑)。

麻衣ソングの中にも、一度もライブで歌われていない曲や、もうずっとライブで
歌われてない曲が沢山あります。

そして、シンフォニックライブOPUS3のDVD&ブルーレイで拝見して、シネマメドレー
の素晴らしさに、完全にノックアウトされました。。。

映画音楽や、スタンダードだとか、歴史の中で生き残ってきた、過去の名曲の
アレコレを、麻衣さんの歌で、ライブで色々と聴けたら、至福だろうな〜
みたいな気持ちを、改めて確信しました(笑)。

>>そして、みんなで「ハッピーバースデー」を歌って、麻衣さんのお誕生日を、ライブで祝福出来たのは、まさに、バースデーFCイベントならですよね〜♪  ステージに登場したケーキのろうそくを、実に麻衣さんらしいアハハなMCトークを混ぜながら吹き消す感じだとか、最高でしたね(笑)。
>>
>>続いて、メモ書きによると、そうそう、写真撮影がありました♪ それから、ライブのいつもの「儀式」、ライブ恒例の、生声での挨拶があって、人柄の良さがダイレクトに伝わる、何度聞いても、思わず涙ぐむライブの締めくくりです(涙)。
>>
>>アンコールは無しで、もっともっと聴きたい〜という思いを残しつつも、ライブ篇は大充実の中、終わりました。これまでのFCイベントの中でも、ライブ篇の充実度という点では、間違いなく、過去最高のFCイベントだったのではないでしょうか?
>>
>>僕はてっきり、これでイベントは終わりだと思っていたのですが、流石に待ちに待ったFCイベント、これで終わるわけはなく(笑)、トーマスとナンちゃんが登場♪ ライブ篇が終了後も、FCイベントならではの楽しい時間が続きました♪ トーマスによる、麻衣さんの天然話の暴露だとか、新曲を含めて今後の予定のチラ出しだとか(笑)。あと、麻衣さんが、イタリアへ行かれた話だとかもありましたね〜。
>>
>>そして、ここで、ライブはもちろん、FCイベントならなおさら、必要不可欠な鉄板曲の登場です。徳永さんを含めて、バンドのメンバーが再登場。ライブの定番、「chance for you」をみんなで歌いました♪ 恐らくは、その場に集まった方が、それぞれに色んな大切な思いで、「聖なる一日」に歌うことが出来た「chance for you」を歌いました♪  歌ったのはサビだけで、この豪華なメンバーなので、ホントは、合唱パート以外にも、フルバージョンで味わいたいと思いましたが、それでも、実に感動的な、「chance for you」でしたね。。。
>>
>>他にも、書き忘れていることがあるかもですが、今年のイベントの最後は、何と、麻衣さんが手作りの飴を、ファンのひとりひとりに手渡しして下さるという、FCイベントならではの素敵な企画で幕を閉じました(涙)。
>>
>>ドキドキしつつ自分の番を待ちながら、ステージの上の、麻衣さんとファンの方との感じを拝見していると、麻衣さんが、ひとりひとりのファンの目をしっかりと見て、限られたごく短い時間に、何とか麻衣さんに自分の気持ちを伝えようとしているファンの思いを、一生懸命にくみ取ろうとしている感じがビンビンと伝わってきましたね。。。
>>
>>そんな感じで、今年の「聖なる一日」に行われたFCイベント、バースデーライブは、大満足の中、幕を閉じました♪ 
>>
>>冷静に振り返ると、恐らくは、シンフォニック以外、ライブからずっと離れていたからだと思われますが、歌声にかなり不安定な所だとか、息切れみたいになる箇所があったのも、事実です。でも、結構前の方で見ていたので、麻衣さんの表情がかなり良く見れたのですが、終始、実に楽しそうに、笑顔がはじけていて、ライブの中で、水を得た魚のように、実に生き生きと「生きている」感じが、最高でした(笑)。
>>
>>今年もまたひとつ、歳を重ねられた訳ですが、信じられない位に若々しくて、相変わらず、ピュアだな〜みたいな(笑)。思うに、ライブの中で「生きる」ことは、麻衣さんの健康や美容の為にも、必要不可欠なんではないかな〜と勝手に想像しつつ、次のライブを待ちたいと思います(笑)。
>>
>
>
> FCイベントらしい、ほのぼのとしたアフターライブの時間があったのですね。雰囲気がすごくよく伝わって来たので、3回繰り返して読み、どっぷりと浸りました(笑)。

おお、3回も読んでくださったとは、感謝感激です(笑)。でもやはり、実際に
参加するともっと、断然楽しいので、次こそは、ぜひぜひ☆

> いつも素敵なレポをありがとうございます☆☆☆

いやいやいや、こちらこそ、いつも楽しくも刺激的なレス、本当にどうも
ありがとうです!!!

> 今年もよろしくお願いいたします。

今年も、参加出来たライブに関しては、出来ればアレコレとカキコをして
いこうと思っていますので、また、お時間がありましたら、どうぞよろしく
お願い致します♪

そして、メイン掲示板だとかにも、お時間がある時には、カキコしてくださる
ことを、お待ちしています☆

それでは、今回も、楽しくて刺激的なレス、本当にどうもありがとう
ございました〜♪

では(笑)。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 3 ツリー 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
832
(SS)C-BOARD v3.8 is Free