「アースデー・コンサート〜ひとつしかない地球〜」
お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
そうだ、倉木さんはこのコンサートに出演させてもらえるのだった。
(ワンガリ・マータイさん、アースデー・コンサートスタッフののみなさんに感謝感謝)
これまた、遅くなったけど、「お誘い(ん?black catさん、お誘いは無理なん?)、レポート&感想専用掲示板」です。
ぼくは参加できませんが、「参加されるみなさーん、楽しんできてね〜」。
2006年4月22日(土)、日本武道館。きっとその日の地球は、瑠璃色だは〜。
<この掲示板は、彩の国☆カヲルさんの提案で作りました>(OHHO・田熊孝浩)


  ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 19 ツリー 前へ→

【54】アースデー・コンサートの感想です。。 黒砂糖 06/4/26(水) 4:54 [未読]
┣ 【56】Re:アースデー・コンサートの感想です。。 ソラ 06/4/27(木) 0:27 [未読]
┃┗ 【57】Re:アースデー・コンサートの感想です。。 黒砂糖 06/4/27(木) 4:00 [未読]
┗ 【60】Re:アースデー・コンサートの感想です。。 ・・・・ 06/4/27(木) 22:46 [未読]
┗ 【64】Re:アースデー・コンサートの感想です。。 黒砂糖 06/4/28(金) 4:36 [未読]

【54】アースデー・コンサートの感想です。。
 黒砂糖  - 06/4/26(水) 4:54 -

引用なし
パスワード
    アースデー・コンサートの感想、ライブ後軽く体調を崩してしまい(汗)、少々遅くなりましたが、書いてみます。先ずは、ソラさんが作成して下さったセットリストを、勝手にコピペさせて頂きます(汗)。ソラさん、どうもありがと〜(笑)。それを見ながら、思いついたことを、一杯引っ掛けながら(笑)、書いていきます。あくまで個人的な感想ですが、よろしかったら、お読みください。

00.「MOTTAINAI」の曲(?)

01.NEVER GONNA GIVE YOU UP
02.key to my heart
03.風のららら
(MC)
04.Time after time 〜花舞う街で〜
05.Secret of my heart
06.Reach for the sky
(MC)
07.冷たい海
(MC)
08.Like a star in the night
(MC)
09.I sing a song for you
10.Simply Wonderful
(衣装替え+メンバー紹介)
11.ダンシング
12.Delicious Way
13.Love, Day After Tomorrow
14.Everything's All Right
15.Stand Up
16.Feel fine

〜Encore〜
17.Stay by my side
(MC)
18.chance for you
19.ベスト オブ ヒーロー
20.always

 一階スタンド南東の、ほぼ最後列からの観覧です。そこそこよく見えましたが、細かいところは全く見えません(笑)。今回、スクリーン映像が無いのは、少々残念でした。
 自分のいた場所は、音響、はっきり言って余りよくなかったです。武道館の一階席の後方って、二階スタンドがすぐ上にせり出している奥なので、音が変にこもる感じで、クリアーに聴こえない部分がありました。だから、「アレ?」って思った点もあったんですが、家に帰ってから、タイマー録音したラジオ音源で聴くと、演奏もメチャメチャかっこいいですね(笑)。
 ちなみに、一階席、場所によって、温度差がかなり激しかったですよ(笑)。自分のいた南東のブロックは、立っていたのは自分を含めて数えるほど。それに比べて、お隣の東ブロックは、見事に盛り上がってましたね〜(笑)。まあ、一階席は傾斜がついていて、座っても見えるし、立つと頭上の三階スタンドで視界が狭くなり、座っていた方が見やすいので、無理に立つ必要は全くないとは思いますけどね(笑)。

 という訳で、気ままな感想です。正直、ライブを見た感じと、後でラジオのテープを聴いた感じがごっちゃになっての、かなり酔っ払った感想です(笑)。

 全体的に言って、良いライブでしたね〜。麻衣さんにとっては、勿論、初めての、ライブ全編生中継!! これって、改めて考えると、スゴイことですよね〜。見ている方も緊張しましたが、本人はもっと緊張されたことだろうと思いますが、見事に、独自の魅力を持ったライブシンガーとしての真価を、見せられた(聴かせられた)のではと思います。この経験は、今後につながる、非常に大きな一歩になったのではないでしょうか。
 一どっぷりファン(笑)からすると、今年最初のライブ、半年振りの生での歌声に、「やっぱこれだよ!」みたいな風に大いに魅せられましたね〜。そして、全国ツアーがますます待ち遠しくなった感じですね(笑)。
 
 さて、セットリストは、他の方も書いていらっしゃいますが、アースデーに相応しく、様々な「自然キーワード」をうまく散らしていて、イイ感じでしたね〜。
 あと、思ったのは、随所で、過去の麻衣さんライブの面影が、アレコレと垣間見られたことです。2曲目に「key to〜」を持ってくるところや「Time 〜」と「Secret〜」が繋がるところなんかはFUSEツアー、「Simply〜」のイントロだとかはリッツライブ、「Reach〜」と「冷たい海」を繋げてくるところは平安神宮、本編最後の2曲は最近の超定番(笑)みたいに。過去のライブの資産をしっかりと見詰めなおして、そこから上手く今に「再利用」するあたり、「モッタイナイ」精神の早速の実践かな〜なんて思いましたが、考えすぎでしょうか(笑)。でも、もしそうだったのなら、「Like a star〜」の前に「Fantasy」を激しく聴きたかった私です(笑)。

 ここからは、一曲ずつ、簡単に感想を書いていきます。

01「ネバゴナ」、開演前から、何曲かやりそうだと期待していた曲はありましたが、一体どんなセットリストになるのか、全く判らないで、妄想だけが膨らんでましたが(笑)、オープニングの「ネバゴナ」は、全く予想さえしませんでした。しかも、何と、ロングスカートでの登場。正直、DVD等の映像が、激しく欲しいです(笑)。

02「key to〜」、一曲目の意外さに夢うつつみたいな感じでしたが(笑)、一瞬、Fuseツアーの世界に引き戻された感じがしました。

03「風のららら」、聴いていて、実に気持ちよかったですね〜。それと、細かいところですが、最後の「ら〜〜♪」のビブラート、この曲のこの部分は、平安神宮ライブが絶美だと思っていたんですが、見事に大幅に上回りました(笑)。思わずのけぞりました。

04「Time after time」、相変わらず、何度聴いても、美しいですね〜。つい先日まで咲き誇っていた桜の風情を思い出させるような、実に美しい歌唱でした(笑)。

05「Secret〜」、久しぶりにフルで聴けて、嬉しかったですね。

06「Reach〜」、ここからの数曲が、個人的に、今回のハイライトでした。今回、特に期待していた曲なので、思わず「キター!」と思いました(笑)。初めてライブで聴きましたが、いやあ、実に美しい歌唱でした。その一方、武道館の窮屈な一階席ではなく、視界の開けた野外ライブで聴いてみたい衝動に駆られました。

07「冷たい海」、これも、ライブで初めて聴く&特に期待していた曲なので、再び「キター!」と思いました。いやあ、声の魅力全開で、特に「流した涙は frozen sea〜♪」のところなんか、、鳥肌が立ちまくりますた(笑)。それ以外にも、ゾクゾクしっぱなしでした(笑)。

08「Like a star〜」、これもライブで初めて聴きましたが、スンバらしかったなあ〜(笑)。美しい歌声ももちろんですが、最初のサビで、パッと背景が星空になって、いつの間にか、それが客席にまで降り注ぐみたいな、粋な照明ともども、今回のライブの、特に印象的な一曲として、記憶に刻まれました。ラジオ音源がないのが、実に実にモッタイナイです(笑)。

09「I sing a song〜」、Fuseツアーの本編のハイライトに、引き戻されました。半年ぶりに聴きましたが、相変わらず、素晴らしかったなあ(溜め息)。身じろぎするのもためらわれるような、超繊細な弱音の魅力等、シビレまくりました(笑)。

10「Simply〜」、ここから激しくなります。イントロからいきなり、リッツライブのオープニングに連れ戻された感じでした。

11「ダンシング」、今度はFuseツアーのオープニングに連れ戻された感じでした(笑)。ブレイクして挨拶の部分がないと、DVDのライブ音源に触れる方が多い自分には、逆に「アレ?」って感じになりました(笑)。エンディングの大賀さんのギターソロも、メチャメチャカッコよかったです。ラジオ音源で聴くたびに、思わず「イエイ」って、ニヤケてしまいます(笑)。

12「Delicious〜」、囁き系の歌唱法を抑えて、地声ではっきりと声を出して歌うような、スタジオバージョン風の歌い方で、妙に新鮮でした。

13「Love, Day〜」、定番の指文字で、大盛り上がりでした(笑)。やはり、ライブに欠かせませんね〜。

14「Everything's〜」、ノリのいいR&Bが続きますが、FUSEツアーに比べて、大賀さんのギターの、歪み系サウンドが新鮮でした。

15「Stand Up」、ライブ本編のラストスパートの、定番曲ですが、相変わらず、盛り上がりましたよ〜。ソラさんご報告の通り、「アリーナ、一階席、二階席」を「一階席、二階席、三階席」とやってしまったのは、ご愛嬌ということで(笑)。

16「Feel fine!」、本編ラストの定番ですが、今回も熱かったです。自分の周りは、結構クールなお客さんが多かったですが(笑)、僕と、通路を挟んでお隣の方は、灼熱度120パーセントって感じでした(笑)。ちなみに、「波のリズムにのって〜♪」の「て〜♪」の部分、以前は美しいファルセットで歌うことが多かったですが、最近は、力強い地声で歌おうとしてますよね。FUSEツアーの時は、ちょこっと厳しく感じる日もあったように記憶していますが、この日は、ばっちりでしたね〜。表現の引き出しが増えて、イイ感じだと思いました。終了後、アンコールを待つ間、汗をかきながら飲むお茶が、うんまいです(笑)。

17「Stay〜」、アンコールの一曲目ですが、個人的に、この日一番の聴き所でした。グランド・ピアノによる、全編弾き語りで聴かせてくれた、特別な「Stay〜」でした。これを生放送で、よくぞやってくれたと思いますが、スンバらしかったですよ〜(笑)。いわゆる、プロのピアノとは全く異なりますが、歌にそっと寄り添うような、シンプルで優しい伴奏、イイ感じでしたね〜。そして何よりも、歌が抜群でした。ゾクゾクしっぱなしでした。この曲は、ライブによって様々なアレンジで楽しませてくれましたが(自分は、生で接することが出来たのは、その内の半分くらいですが)、またひとつ、素晴らしい「Stay〜」に接することが出来て、正直、至福でした(笑)。見ていて、かなり緊張しましたが(笑)。

18「chance〜」、この日は、字幕がなかったのが、ちょっと残念だったかなってのがあります。合唱パートで、「心決めたら〜」の歌詞が行方不明になってしまったし(笑)。会場の一体感という点では、FUSEツアーのファイナルには、遠く及ばなかったと思いますが、最後の「君のためのchance for you〜♪」のところの歌声は、FUSEツアーの最良の日に負けないくらい、抜群に美しかったです!

19「ベスト〜」、この曲は、やっぱライブで映えますね〜。以前、麻衣さんがダイアリーで書いていた言葉を思い出して、「さくら誇る♪」の部分、勝手に声に出して歌ってしまいますた(笑)。ライブ音源好きの自分としては、ラジオ音源が不完全なのが、これまた激しくモッタイナイです〜。

20「always」、今回もあっと言う間に手振りでした(笑)。やっぱ、この曲がないと、麻衣さんライブは終われないですよね(笑)。もちろん、終わった後の再登場、そして「気をつけてお帰りくださ〜い」の一言も、ありました。個人的に、この一言を聞くためだけでも、麻衣さんライブに参加したくなります(笑)。

 それにしても、半年振りの麻衣さんライブ、改めて、ワンアンドオンリーな、ライブの声の魅力に、心から酔わされました〜。今回は、FMでの生中継という形で、世界に向けて歌声が発信されたわけで、一人でも多くの人に、何かが伝わればイイな〜と思いました。
 個人的には、夏からのツアーが、待ち遠しい限りです(笑)。ちょっと気になるのが、今後、バンドがどうなるのかということです。パープル・ヘイズも、FUSEツアーでは日に日に良くなっていって、ファイナルではかなりのカッコよさだったんで、このまま消滅してしまうのは、あまりにモッタイナイです。あと、笠原さんの不在も、少々気になりました。
 今回は、大賀さんの、ハードロックな歪み系のギターサウンドが、とてもカッコよくて、あちこちで効きまくっていましたが、曲によっては、ファンク、R&B系ギターのスペシャリストが、もう一人いたらな〜なんてことも、思いました。
 あと、今回は、何と麻衣さん本人の弾き語りでしたが、麻衣さんの歌声と、本当にシンプルな、アコースティック楽器との相性は抜群だと思うので、ツアーでもぜひぜひ、アコースティック楽器を伴奏にした、本格的なバラード・パートなどなど、激しく期待したい感じですね〜(笑)。

 というわけで、毎度のことながら、酔いがてらの長文で(笑)、失礼いたしました(汗)。

 では(笑)。 

【56】Re:アースデー・コンサートの感想です。。
 ソラ  - 06/4/27(木) 0:27 -

引用なし
パスワード
   ▼黒砂糖さん:

待ってましたよ〜。

> アースデー・コンサートの感想、ライブ後軽く体調を崩してしまい(汗)、少々遅くなりましたが、書いてみます。先ずは、ソラさんが作成して下さったセットリストを、勝手にコピペさせて頂きます(汗)。ソラさん、どうもありがと〜(笑)。それを見ながら、思いついたことを、一杯引っ掛けながら(笑)、書いていきます。あくまで個人的な感想ですが、よろしかったら、お読みください。

いえいえ、黒砂糖さまに自分のなんか使っていただいて光栄です(笑)。
体調崩したって…、もしかして風邪うつしちゃったんでしょうか??
そうだったら申し訳ございません…。

> 一階スタンド南東の、ほぼ最後列からの観覧です。そこそこよく見えましたが、細かいところは全く見えません(笑)。今回、スクリーン映像が無いのは、少々残念でした。

スタンドの遠くの人にとって、スクリーンがないのは痛かったですね〜。

> ちなみに、一階席、場所によって、温度差がかなり激しかったですよ(笑)。自分のいた南東のブロックは、立っていたのは自分を含めて数えるほど。それに比べて、お隣の東ブロックは、見事に盛り上がってましたね〜(笑)。まあ、一階席は傾斜がついていて、座っても見えるし、立つと頭上の三階スタンドで視界が狭くなり、座っていた方が見やすいので、無理に立つ必要は全くないとは思いますけどね(笑)。

やっぱりスタンドは座ってた人もいたんですね。
アリーナからスタンドを時々見上げたんですが、
あまり盛り上がってない区画もあるな〜と残念な気持ちでした。

>06「Reach〜」、ここからの数曲が、個人的に、今回のハイライトでした。今回、特に期待していた曲なので、思わず「キター!」と思いました(笑)。初めてライブで聴きましたが、いやあ、実に美しい歌唱でした。その一方、武道館の窮屈な一階席ではなく、視界の開けた野外ライブで聴いてみたい衝動に駆られました。

ハイライトですね〜。
改めて素晴らしい曲だなと実感しました。
これはツアー中にもあと何十回と聴きたいです(笑)。

>07「冷たい海」、これも、ライブで初めて聴く&特に期待していた曲なので、再び「キター!」と思いました。いやあ、声の魅力全開で、特に「流した涙は frozen sea〜♪」のところなんか、、鳥肌が立ちまくりますた(笑)。それ以外にも、ゾクゾクしっぱなしでした(笑)。

この時はあまりの嬉しさで放心状態でした。ちょっと涙が…(笑)。
でもこの曲だけはじっくり聴きたかったので手拍子はなしでお願いしたかったです。

>08「Like a star〜」、これもライブで初めて聴きましたが、スンバらしかったなあ〜(笑)。美しい歌声ももちろんですが、最初のサビで、パッと背景が星空になって、いつの間にか、それが客席にまで降り注ぐみたいな、粋な照明ともども、今回のライブの、特に印象的な一曲として、記憶に刻まれました。ラジオ音源がないのが、実に実にモッタイナイです(笑)。

DVDで見て、どうしても聴きたかった一曲だったので、
このライブであんな演出で歌われたら言う事ナッシングです!
これもツアーでまた聴きたい〜。

>11「ダンシング」、今度はFuseツアーのオープニングに連れ戻された感じでした(笑)。ブレイクして挨拶の部分がないと、DVDのライブ音源に触れる方が多い自分には、逆に「アレ?」って感じになりました(笑)。エンディングの大賀さんのギターソロも、メチャメチャカッコよかったです。ラジオ音源で聴くたびに、思わず「イエイ」って、ニヤケてしまいます(笑)。

大賀さん、ノリノリでカッコよかったですね〜。
確かに去年何度もライブに行ってると、中断挨拶に慣れてしまっているので、
それがないと妙な違和感を感じましたね(笑)。

>17「Stay〜」、アンコールの一曲目ですが、個人的に、この日一番の聴き所でした。グランド・ピアノによる、全編弾き語りで聴かせてくれた、特別な「Stay〜」でした。これを生放送で、よくぞやってくれたと思いますが、スンバらしかったですよ〜(笑)。いわゆる、プロのピアノとは全く異なりますが、歌にそっと寄り添うような、シンプルで優しい伴奏、イイ感じでしたね〜。そして何よりも、歌が抜群でした。ゾクゾクしっぱなしでした。この曲は、ライブによって様々なアレンジで楽しませてくれましたが(自分は、生で接することが出来たのは、その内の半分くらいですが)、またひとつ、素晴らしい「Stay〜」に接することが出来て、正直、至福でした(笑)。見ていて、かなり緊張しましたが(笑)。

本当に生放送でよくやってくれましたね。
失敗したら全国にその失敗が流れてしまう訳ですから緊張したでしょうね〜。
今回の「Stay〜」は今まででも最高の「Stay〜」でした。

> 個人的には、夏からのツアーが、待ち遠しい限りです(笑)。ちょっと気になるのが、今後、バンドがどうなるのかということです。パープル・ヘイズも、FUSEツアーでは日に日に良くなっていって、ファイナルではかなりのカッコよさだったんで、このまま消滅してしまうのは、あまりにモッタイナイです。あと、笠原さんの不在も、少々気になりました。

いや〜、ツアーが楽しみですね〜。
ツアーではバンドメンバーどうなるか楽しみですね。
ツアーまでの間、日程と睨めっこしてどうしようか考えるのもまた楽しいですが(笑)。

そんな訳で、長文お疲れ様でした。

【57】Re:アースデー・コンサートの感想です。。
 黒砂糖  - 06/4/27(木) 4:00 -

引用なし
パスワード
   ▼ソラさん:

>待ってましたよ〜。

うう、こう言っていただけると、嬉しさで、お酒の量が増えてしまいそうです(笑)。

>いえいえ、黒砂糖さまに自分のなんか使っていただいて光栄です(笑)。

何をおっしゃいますか〜(笑)。でも、ホントに助かってます!

>体調崩したって…、もしかして風邪うつしちゃったんでしょうか??
>そうだったら申し訳ございません…。

いえいえ、多分、アル中をこじらせているだけだと思います(汗)。

>スタンドの遠くの人にとって、スクリーンがないのは痛かったですね〜。

歌っている時の、細かい表情だとか、見たかったですけどね〜。でも、遠かったですけど、スカートの裾をひらひらさせながら「key to my heart」を歌っている姿だとか、非常に印象深いものがあります。

>やっぱりスタンドは座ってた人もいたんですね。
>アリーナからスタンドを時々見上げたんですが、
>あまり盛り上がってない区画もあるな〜と残念な気持ちでした。

場所によって、FC枠の人が集まっていた所と、そうでない所とがあって、相当な温度の違いがあったみたいな感じでしたね〜。でも、座ったまま「Love, Day〜」の指文字やっている人も結構したし、それぞれのスタイルでゆったりと音楽を楽しむのは、全く問題ないと思いますよ〜。

>>06「Reach〜」、ここからの数曲が、個人的に、今回のハイライトでした。今回、特に期待していた曲なので、思わず「キター!」と思いました(笑)。初めてライブで聴きましたが、いやあ、実に美しい歌唱でした。その一方、武道館の窮屈な一階席ではなく、視界の開けた野外ライブで聴いてみたい衝動に駆られました。
>
>ハイライトですね〜。
>改めて素晴らしい曲だなと実感しました。

「Reach〜」は、ホントによかったですね〜(笑)。ツアーでも、ぜひ、聴きたいですよね。

>これはツアー中にもあと何十回と聴きたいです(笑)。

ソラさんの場合、より正確には、ツアー中に合計で36回聴きたいって感じではないでしょうか(笑)。ぜひ、全国制覇を(笑)。

>>07「冷たい海」、これも、ライブで初めて聴く&特に期待していた曲なので、再び「キター!」と思いました。いやあ、声の魅力全開で、特に「流した涙は frozen sea〜♪」のところなんか、、鳥肌が立ちまくりますた(笑)。それ以外にも、ゾクゾクしっぱなしでした(笑)。
>
>この時はあまりの嬉しさで放心状態でした。ちょっと涙が…(笑)。
>でもこの曲だけはじっくり聴きたかったので手拍子はなしでお願いしたかったです。

放心状態でしたか〜(笑)。それにしても、この曲のクールな歌声、ホントにシビレましたよ〜。

>DVDで見て、どうしても聴きたかった一曲だったので、
>このライブであんな演出で歌われたら言う事ナッシングです!
>これもツアーでまた聴きたい〜。

「Like a star〜」は、照明の演出もホントに良くて、時計を戻して、あの瞬間に舞い戻りたいって感じですよね〜。

>大賀さん、ノリノリでカッコよかったですね〜。
>確かに去年何度もライブに行ってると、中断挨拶に慣れてしまっているので、
>それがないと妙な違和感を感じましたね(笑)。

おお、やっぱり(笑)。個人的には、最初に名古屋で聴いた時に、何か機材のトラブルでもあったのかだとかって勘違いしたのも、懐かしいですよ〜。

>本当に生放送でよくやってくれましたね。
>失敗したら全国にその失敗が流れてしまう訳ですから緊張したでしょうね〜。
>今回の「Stay〜」は今まででも最高の「Stay〜」でした。

この「Stay〜」は、マジでヤバすぎでしたね〜。今まで見た中では、武道館ファイナルのものが、一番好きでしたが、早くも乗り越えられてしまいますた(笑)。ツアーでも、どんな「Stay〜」を聴かせて貰えるのか、いまからワックワクですよね(笑)。

>いや〜、ツアーが楽しみですね〜。

ホントですね!!

>ツアーではバンドメンバーどうなるか楽しみですね。

これもホントですね!

>ツアーまでの間、日程と睨めっこしてどうしようか考えるのもまた楽しいですが(笑)。

これまた、ホントですね(笑)。

>そんな訳で、長文お疲れ様でした。

いやいや、とんでもないです。いつも、一杯引っ掛けながらの、独りよがりな長文、大変恐縮です(汗)。

そういう訳で、レス、どうもありがとうございました!!

では(笑)。

【60】Re:アースデー・コンサートの感想です。。
 ・・・・  - 06/4/27(木) 22:46 -

引用なし
パスワード
   ▼黒砂糖さん:
> 一階スタンド南東の、ほぼ最後列からの観覧です。そこそこよく見えましたが、細かいところは全く見えません(笑)。今回、スクリーン映像が無いのは、少々残念でした。

スクリーン映像が無いのは、寂しいです。 それは残念です。

> 自分のいた場所は、音響、はっきり言って余りよくなかったです。武道館の一階席の後方って、二階スタンドがすぐ上にせり出している奥なので、音が変にこもる感じで、クリアーに聴こえない部分がありました。だから、「アレ?」って思った点もあったんですが、家に帰ってから、タイマー録音したラジオ音源で聴くと、演奏もメチャメチャかっこいいですね(笑)。

これもですね、ライヴが成功するかどうかの最重要の要素です。
いつもこんな感じかわかりませんが、武道館では一階席の後方が当らないよう祈っておきます。

>まあ、一階席は傾斜がついていて、座っても見えるし、立つと頭上の三階スタンドで視界が狭くなり、座っていた方が見やすいので、無理に立つ必要は全くないとは思いますけどね(笑)。

それは言えますね。 そう思うのですけど、すぐみんな立ちますね。
仕方ないですね。

>見事に、独自の魅力を持ったライブシンガーとしての真価を、見せられた(聴かせられた)のではと思います。この経験は、今後につながる、非常に大きな一歩になったのではないでしょうか。

いい表現ですね〜。 中でも「独自の魅力を持ったライブシンガーとしての真価」がいいですね。 そう、「独自の魅力」、これですね。

>あと、思ったのは、随所で、過去の麻衣さんライブの面影が、アレコレと垣間見られたことです。

そうんですね。
今回のコンサートでこれが、すごく良かったです。 なんか、安心するんです。
これが、僕にとって、ふるさと。
そう、僕の心のふるさとなんです。

>01「ネバゴナ」、開演前から、何曲かやりそうだと期待していた曲はありましたが、一体どんなセットリストになるのか、全く判らないで、妄想だけが膨らんでましたが(笑)、オープニングの「ネバゴナ」は、全く予想さえしませんでした。しかも、何と、ロングスカートでの登場。正直、DVD等の映像が、激しく欲しいです(笑)。

どうして、この曲をオープニングに持ってきたのか。
ファンを驚かそうとしたのか。 それとも、今回のコンサートの目的となにかつながりがあるのか。 わからない。 そんな難しいことを考えなくてもいいのかも知れない。
ロングスカートの麻衣さんは、これから二度と見れないかもしれない。
だから、是非、DVDを〜〜!!!

>09「I sing a song〜」、Fuseツアーの本編のハイライトに、引き戻されました。半年ぶりに聴きましたが、相変わらず、素晴らしかったなあ(溜め息)。身じろぎするのもためらわれるような、超繊細な弱音の魅力等、シビレまくりました(笑)。

この曲はすばらしい。

>16「Feel fine!」、本編ラストの定番ですが、今回も熱かったです。自分の周りは、結構クールなお客さんが多かったですが(笑)、僕と、通路を挟んでお隣の方は、灼熱度120パーセントって感じでした(笑)。

通路を挟んでお隣の方が気になりましたが、かなりノッて、クールな観客の中で、応援して、がんばってくれてありがとうございます。
麻衣さんもきっと嬉しいです。

>17「Stay〜」、アンコールの一曲目ですが、個人的に、この日一番の聴き所でした。グランド・ピアノによる、全編弾き語りで聴かせてくれた、特別な「Stay〜」でした。これを生放送で、よくぞやってくれたと思いますが、スンバらしかったですよ〜(笑)。いわゆる、プロのピアノとは全く異なりますが、歌にそっと寄り添うような、シンプルで優しい伴奏、イイ感じでしたね〜。そして何よりも、歌が抜群でした。ゾクゾクしっぱなしでした。この曲は、ライブによって様々なアレンジで楽しませてくれましたが(自分は、生で接することが出来たのは、その内の半分くらいですが)、またひとつ、素晴らしい「Stay〜」に接することが出来て、正直、至福でした(笑)。見ていて、かなり緊張しましたが(笑)。

なかなか、うまい表現ですね〜。
グランドピアノだったんですか。 すばらしい。
聴きたかったなぁ〜。
「見ていて、かなり緊張しましたが」が気になりますけど・・・・(笑)

>18「chance〜」、この日は、字幕がなかったのが、ちょっと残念だったかなってのがあります。合唱パートで、「心決めたら〜」の歌詞が行方不明になってしまったし(笑)。会場の一体感という点では、FUSEツアーのファイナルには、遠く及ばなかったと思いますが、最後の「君のためのchance for you〜♪」のところの歌声は、FUSEツアーの最良の日に負けないくらい、抜群に美しかったです!

歌詞がなかったのが残念でしたね。 でも最後の「君のためのchance for you〜♪」のところの歌声は、抜群に美しかったとは、すばらしい。
盛り上がったのでなく、「美しい」。 これがいいですね〜。

>今回は、FMでの生中継という形で、世界に向けて歌声が発信されたわけで、一人でも多くの人に、何かが伝わればイイな〜と思いました。

これ、本当にそう思いますね。 いいことをおっしゃいますね。
一人でも多くの方に、麻衣さんの歌声が届けば、本当に嬉しい。

>ちょっと気になるのが、今後、バンドがどうなるのかということです。パープル・ヘイズも、FUSEツアーでは日に日に良くなっていって、ファイナルではかなりのカッコよさだったんで、このまま消滅してしまうのは、あまりにモッタイナイです。あと、笠原さんの不在も、少々気になりました。

これは同感です。 もしも、もしも、変ることがあれば、本当に寂しいです。
それとダンサーも違ったような。
できれば、変えて欲しくないです。 なんか、冷たい感じします。

> あと、今回は、何と麻衣さん本人の弾き語りでしたが、麻衣さんの歌声と、本当にシンプルな、アコースティック楽器との相性は抜群だと思うので、ツアーでもぜひぜひ、アコースティック楽器を伴奏にした、本格的なバラード・パートなどなど、激しく期待したい感じですね〜(笑)。

同感です。 激しく同感です(笑)

本当に素晴らしいレポありがとうございました。
とても、飲みながら書かれたレポとは思えないです。
そして、すごく読みやすかったです。
ありがとうございました。 d=(^o^)=b

【64】Re:アースデー・コンサートの感想です。。
 黒砂糖  - 06/4/28(金) 4:36 -

引用なし
パスワード
   ▼・・・・さん:

レス、どうもありがとうございました。

>> 自分のいた場所は、音響、はっきり言って余りよくなかったです。武道館の一階席の後方って、二階スタンドがすぐ上にせり出している奥なので、音が変にこもる感じで、クリアーに聴こえない部分がありました。だから、「アレ?」って思った点もあったんですが、家に帰ってから、タイマー録音したラジオ音源で聴くと、演奏もメチャメチャかっこいいですね(笑)。
>
>これもですね、ライヴが成功するかどうかの最重要の要素です。
>いつもこんな感じかわかりませんが、武道館では一階席の後方が当らないよう祈っておきます。

武道館の一階席って、結構見やすいですよ〜。でも、音はどうですかね〜。ライブに何を求めるかによって、良否の判断が変わってきますよね。てか、武道館は、音に関しては、あまり良くないですよね。でも、やっぱ、「ライブの聖地」ですからね〜。ホントに好きなアーティストのライブだったら、まさに「晴れ舞台」ですからね。たとえ二階スタンドの最後列でも、参加したい会場ですよ。

>>見事に、独自の魅力を持ったライブシンガーとしての真価を、見せられた(聴かせられた)のではと思います。この経験は、今後につながる、非常に大きな一歩になったのではないでしょうか。
>
>いい表現ですね〜。 中でも「独自の魅力を持ったライブシンガーとしての真価」がいいですね。 そう、「独自の魅力」、これですね。

僕の表現は全くどうでもいいとして(汗)、ホントに「独自の魅力」ですよ。ライブでの歌声や物腰やMCから、特にはっきりと伝わってくる、かけがえのない「独自の魅力」です(笑)。

>>あと、思ったのは、随所で、過去の麻衣さんライブの面影が、アレコレと垣間見られたことです。
>
>そうんですね。
>今回のコンサートでこれが、すごく良かったです。 なんか、安心するんです。
>これが、僕にとって、ふるさと。
>そう、僕の心のふるさとなんです。

「心のふるさと」ですか〜。自分、麻衣さんライブに初めて参加したのは、WISHツアーからなんですが、それはそれで、間違いなく「心のふるさと」になりつつありますが、初期のライブから、ずっと参加していらっしゃる方々が、心底羨ましいですよ〜。

>>01「ネバゴナ」、開演前から、何曲かやりそうだと期待していた曲はありましたが、一体どんなセットリストになるのか、全く判らないで、妄想だけが膨らんでましたが(笑)、オープニングの「ネバゴナ」は、全く予想さえしませんでした。しかも、何と、ロングスカートでの登場。正直、DVD等の映像が、激しく欲しいです(笑)。
>
>どうして、この曲をオープニングに持ってきたのか。
>ファンを驚かそうとしたのか。 それとも、今回のコンサートの目的となにかつながりがあるのか。 わからない。 そんな難しいことを考えなくてもいいのかも知れない。
>ロングスカートの麻衣さんは、これから二度と見れないかもしれない。
>だから、是非、DVDを〜〜!!!

オープニングの「ネバゴナ」、理屈ぬきに、クールでカッコイイですけどね(笑)。DVDで見てみたいというのは、激しく同意です。

>>09「I sing a song〜」、Fuseツアーの本編のハイライトに、引き戻されました。半年ぶりに聴きましたが、相変わらず、素晴らしかったなあ(溜め息)。身じろぎするのもためらわれるような、超繊細な弱音の魅力等、シビレまくりました(笑)。
>
>この曲はすばらしい。

これは、ホントにスンバらしいですよ!! ライブでのあの感じを表現できるのって、絶対に麻衣さん以外にいないと思いますよ。これからもライブでずっと、歌い続けていって欲しいと切に願いますね。

>>16「Feel fine!」、本編ラストの定番ですが、今回も熱かったです。自分の周りは、結構クールなお客さんが多かったですが(笑)、僕と、通路を挟んでお隣の方は、灼熱度120パーセントって感じでした(笑)。
>
>通路を挟んでお隣の方が気になりましたが、かなりノッて、クールな観客の中で、応援して、がんばってくれてありがとうございます。
>麻衣さんもきっと嬉しいです。

そう言っていただけると、何だか嬉しいです(笑)。通路を挟んでお隣の方、多分間違いなくFCの方だと思うんですが、結構、お互いに刺激し合いながら、盛り上がっていた感じがありましたよ〜(笑)。ひとりだけだと、なかなか、そうはいかないですからね(笑)。

>>17「Stay〜」、アンコールの一曲目ですが、個人的に、この日一番の聴き所でした。グランド・ピアノによる、全編弾き語りで聴かせてくれた、特別な「Stay〜」でした。これを生放送で、よくぞやってくれたと思いますが、スンバらしかったですよ〜(笑)。いわゆる、プロのピアノとは全く異なりますが、歌にそっと寄り添うような、シンプルで優しい伴奏、イイ感じでしたね〜。そして何よりも、歌が抜群でした。ゾクゾクしっぱなしでした。この曲は、ライブによって様々なアレンジで楽しませてくれましたが(自分は、生で接することが出来たのは、その内の半分くらいですが)、またひとつ、素晴らしい「Stay〜」に接することが出来て、正直、至福でした(笑)。見ていて、かなり緊張しましたが(笑)。
>
>なかなか、うまい表現ですね〜。
>グランドピアノだったんですか。 すばらしい。
>聴きたかったなぁ〜。

ラジオ音源からも、良さは勿論伝わると思いますが、やっぱ、特にこうした、繊細な表現は、会場の空気を通してこそ、より鮮明に伝わりますからね。何て書くと、参加できなかった方には、大変申し訳ないですが・・・(汗)。

>「見ていて、かなり緊張しましたが」が気になりますけど・・・・(笑)

見ていてハラハラ感じてしまうのも、これも「独自の魅力」の、一要素ですよね(笑)。

>>今回は、FMでの生中継という形で、世界に向けて歌声が発信されたわけで、一人でも多くの人に、何かが伝わればイイな〜と思いました。
>
>これ、本当にそう思いますね。 いいことをおっしゃいますね。
>一人でも多くの方に、麻衣さんの歌声が届けば、本当に嬉しい。

ホントですね。これだけ、世の中、刺激物で溢れ帰っていると、どうしても、より刺激の強いものが求められるのかも知れないですけど、逆に、だからこそ、麻衣さんの歌声の持つ、はかなさだとか繊細さだとか敏感さだとかを、潜在的に求めているような人達って、結構いるように思うので、期待です(笑)。

>> あと、今回は、何と麻衣さん本人の弾き語りでしたが、麻衣さんの歌声と、本当にシンプルな、アコースティック楽器との相性は抜群だと思うので、ツアーでもぜひぜひ、アコースティック楽器を伴奏にした、本格的なバラード・パートなどなど、激しく期待したい感じですね〜(笑)。
>
>同感です。 激しく同感です(笑)

同感して頂けて、嬉しいです(笑)。気が早いですが、「thankful」だとか「Seven Nights」だとか「Can't forget your love」だとか「君との時間」あたりで、激しく聴いてみたいですね〜(笑)。

>本当に素晴らしいレポありがとうございました。

いやいやいや、とんでもないです。参加したくても参加出来なかった方に、少しでも感じを伝えることが出来たら、嬉しいです。そして、参加出来た方に、少しでも、「そこはそうだったな〜」だとか、「そこは自分は違って感じたな〜」だとか思っていただけたら、これまた、嬉しいです(笑)。

>とても、飲みながら書かれたレポとは思えないです。
>そして、すごく読みやすかったです。

飲みながらの方が、多少なりとも、まともな言葉になるのは、これって立派な「アル中」なのではみたいな(笑)。

何はともあれ、レス、どうもありがとうございました。ツアーでは、ぜひ、参加されての、レポ、期待しています!!

では(笑)。

  ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 19 ツリー 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
5,153
(SS)C-BOARD v3.8 is Free