「2012 LIVE」
 お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
 うわー。また今年もギリギリだ。というか、今日が当日です。

「Mai Kuraki Live Tour 2012 〜OVER THE RAINBOW〜」

1月21日(土)18:00 千葉 市原市市民会館 大ホール
1月22日(日)18:00 宮城 仙台市民会館 大ホール
1月28日(土)18:00 埼玉 熊谷文化創造館さくらめいと 太陽のホール
1月29日(日)18:00 東京 府中の森芸術劇場 どりーむホール
2月4日(土)18:00 大阪 河内長野市立文化会館(ラブリーホール)
2月12日(日)18:00 三重 桑名市民会館
2月17日(金)18:30 広島 ALSOKホール
2月18日(土)18:00 福岡 福岡国際会議場 メインホール
2月24日(金)18:30 静岡 三島市民文化会館(ゆうゆうホール) 大ホール
2月26日(日)18:00 神奈川 ハーモニーホール座間 大ホール
3月2日(金)18:30 北海道 札幌市教育文化会館 大ホール
3月10日(土)18:00 埼玉 東松山市民文化センター
3月11日(日)18:00 群馬 太田市新田文化会館 エアリスホール
3月18日(日)18:00 愛知 愛知県芸術劇場 大ホール
3月20日(火・祝)18:00 大阪 大阪国際会議場(グランキューブ大阪) メインホール
3月24日(土)18:00 東京 東京国際フォーラム ホールA

の2012年に行われる予定(2012年1月21日現在)のライブの掲示板です。
みなさん、黒砂糖さん、遅くなってごめんよ〜。(OHHO・田熊孝浩)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 26 ツリー 前へ→

【115】COUNTDOWN LIVE 12-13 〜祭りだ!tattsu Me! セットリスト♪ 黒砂糖 13/1/1(火) 10:08 [未読]

【124】メチャ遅くなりましたが、レポの3です☆ 黒砂糖 13/2/16(土) 4:11 [未読]
┗ 【127】Re:メチャ遅くなりましたが、レポの3です☆ Steinfeld 13/2/21(木) 2:01 [未読]
┗ 【131】Re:メチャ遅くなりましたが、レポの3です☆ 黒砂糖 13/3/6(水) 3:14 [未読]

【124】メチャ遅くなりましたが、レポの3です☆
 黒砂糖  - 13/2/16(土) 4:11 -

引用なし
パスワード
   新曲モードに入っていたので、かな〜り、てかメチャメチャ遅くなりましたが、カウントダウンライブのレポ第三弾になります(笑)。大分時間が経ってしまったので、記憶の中にかなり妄想が混じるも知れませんが、その時はご容赦くださいませ♪ ともあれ、個人的な記憶と、非常に読みにくいメモ書きに基づいた、ほとんど客観性のないレポですが、参考までに(笑)。お暇な方は、よろしかったら読んでやってくださいませ〜♪

さて、今回も、セトリを眺めながら回想していきます。

01.Revive
02.Simply Wonderful
03.mi corazon
04.NEVER GONNA GIVE YOU UP
05.Give me one more chance
06.Just Like You Smile Baby
07.Loving You…
08.Start in my life
09.君との時間
10.Time after time 〜花舞う街で〜
11.儚さ
12.Change the World
(MC)
13.Baby I Like
14.ダンシング
15.Love, Day After Tomorrow
16.夢が咲く春
17.ラララ*ラ
18. always
19. Feel fine !
(バンド&ダンサータイム→カウントダウンイベント→MC)
20.Try Again
21.Growing of my heart
22.ベスト オブ ヒーロー  
23.Stand Up
24.一秒ごとに Love for you
25.さよならは まだ言わないで

それを生で聴けることだけでも貴重だった、実に素晴らしかったFC投票曲のオンパレードと、和のテイストが美しい一対のバラードに続いてのあたりからです。セトリを見ながら回想していきます。

12.Change the World・・・ここで衣装替えがあった様な気もするのですが、その辺は、記憶が定かではございません(汗)。とにかく憶えているのは、FC投票のコーナー、実に聴きごたえのあるバラードが続いたのですが、MCが全く無かったこともあって、立ったまま聴いていました。個人的には、麻衣さんのMCに導かれて、座って聴きたかったのですけどね(笑)。ともあれ、この曲のイントロで、会場が自発的に座って聴く雰囲気になって、座って聴いた記憶です(笑)。イントロ、大賀さんによる、アコギを使ったとても雰囲気のあるギターのイントロで始まりました。最初、この曲だと判らなかったのですが、判った途端、「おお!!」みたいになりました(笑)。自分は、大分前に、FCイベントで聴いて以来のこの曲の生歌体験です。基本的に、大賀さんと大楠さんと麻衣さんという、FCイベントで披露してくださったような素敵なアコースティックセットでのこの曲でした。左右に大賀さんと大楠さんを配して、ステージ中央の階段に座って、体を楽しげにスウィングさせながら歌う麻衣さんの、細やかでニュアンス豊かな歌声と、大賀さんと大楠さんという、これまた素晴らしい演奏キャリアを重ねて来たお二方の余裕のある演奏とのハーモニー、シンプルながらも、凄く奥行きと空気感のある音楽で、思わず体を揺すりながら聴きました(笑)。柔らかく紡ぎ出される生の音楽に身を委ねながら、心から「イイね〜☆」と思いながら浸ったのが、この日のこの曲の印象です(笑)。ファン投票のあたりが、個人的な表のハイライトだとすると、この曲が裏ハイライトみたいな感じで、この日のライブの中でも屈指の聴き所でした。

13.Baby I Like・・・曲の前に、この日初めてのMCがありました。相変わらず麻衣さんらしく、とても真面目な人柄が反映された、そして会場に来てくれたファンへの、感謝の気持ちがこぼれ落ちるようなMCでした(笑)。さて、この曲も意外な選曲でしたが、基本は12と同じく、麻衣さんと大賀さんと大楠さんによるアコースティックな感じの演奏でした。ちょうど、上賀茂ライブの時みたいな感じでとても聴きごたえがありました。マーナちゃんのコーラスも、とても効果的でした。途中でテンポアップして、ジャズ風になるのもとてもイイ感じ、思わず体が動いてしまいました(笑)。12と13は、とてもシンプルでしたけど、まさに、今そこで演奏されている生の演奏と、麻衣さんの生声とが、とても生き生きと感じられる、まさに「ライブ」の醍醐味としか言い様がない感じで、これからも、色んな曲で、こんな感じのものを味わいたいな〜と実感した2曲でした(笑)。

14.ダンシング・・・ここからは、一転して、アゲアゲのパートです(笑)。曲の前に、バンド&ダンサータイムがあって、次は何が来るのかなと思っていたら、この曲でした(笑)。初めてライブで体験したのは、FUSEツアーの時のオープニングでしたが、それ以来、色んな形でライブで味わってきた、この熱い曲、思わず腕を突き上げてしまいますよね(笑)。ショートバージョンだったのは残念でしたが。曲の途中で、バンドによる短いソロパート&メンバー紹介がありました。

15.Love, Day・・・14から間髪入れずに、この、永遠の超名曲に連結しました(笑)。何はともあれ、麻衣さんの歌声に合わせて、この名曲で、指文字を合わせる楽しさは、他に掛け替えのないライブでの楽しみですよね♪ いつも指がもつれますが(笑)。曲のあちこちで、自分が初めて麻衣さんライブに参加した時には、全然なかったみたいな、麻衣さんからのライブへの参加を促す言葉、「カモン!!!」だとか「一緒に!!!」だとかというステージの上からの誘い言葉、多分、ライブを沢山重ねて来たからこそ出来る、アドリブ的な感じで挟み込まれるのが、実にイイ感じでした(笑)。

16.夢が咲く春・・・そして次は、この曲でした。これは、聴く度に、「春」というタイトルながら、まだまだ寒い頃に発売された当時の空気感や、これがライブで歌われたtouch Meツアーの頃を思い出してしまいますが、そうした記憶と比べて、何と言ったらいいのか判らないのですが、強烈なシンセサウンド(?)で、かなり重量感のあるアレンジだった印象です。「夢が咲く春〜ウ♪」のところで、拳をちょんちょんと突き上げる感じも、ライブで久しぶりにやって楽しかったです(笑)。エンディングの所の手振りも。

17.ラララ*ラ・・・続いて、最新のツアーで大いに盛り上がり所だったこの曲でした。こうしたライブでの熱い曲は、ライブに入り込んでしまえばしまう程、冷静に憶えていることが少なくなって、書くネタに困るのですが、それはそれ(笑)。ともあれ、大晦日の夜、もうすぐ年越しが近づいてきた頃に、もうそろそろかな〜とか思いながら、ライブの渦巻く熱気の中、麻衣さんの歌に合わせて、手を振ったのを、憶えています(笑)。

18. always・・・あれ? なんでもう「always」なの??? みたいに思ったのが、この時の第一印象でした。だって、これをライブで聴くと、今日のライブも素晴らしかったな〜みたいな、ライブの締めくくり的な位置にあったこの曲ですから(笑)。あやふやな記憶と、読めないメモからして、この曲の時は、背景のスクリーンに、麻衣さんの映像が映し出されていました(笑)。そして、ライブの締めくくりではなくて、今年の締めくくりにこの曲を持って来たのか〜とか思いながら、この曲のいつもの感じ、麻衣さんの歌声に合わせて、「always give my love to you♪」と歌いながら、手を振りました(笑)。

19. Feel fine !・・・と思いきや、まだ曲が続いて、次は何と、この曲がきました。MVの感じからしても、歌詞の感じからしても、真夏の感じを音楽から感じさせてくれるこの曲が、結果的に言えば、去年の最後の曲でした♪ これは正直、意外でした(笑)。でも、去年が終わりかけていたその時に、「終わりなき夏」に思いを馳せながら、熱い思いで年越しに臨むという感じ、ライブ中は、そこまでは考えが及びませんでしたが、今思うと、実に説得力がある選曲ですよね〜(笑)。

ライブ中、時計を見れないので、その時はよく判らなかったのですが、雰囲気的にそろそろだろうと思っていたら、案の定、ここでいよいよ、毎年恒例の、カウントダウンイベントの時間が近づいて来ました(笑)。その前に、これも毎年恒例の、麻衣さんの着替えタイム&バンドとダンサータイムです。大賀さんの、トリッキーなギターだとか、マーナちゃんとの「ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!」みたいな掛け合いを楽しんだりしました。曲は、「パーフェクトクライム」だとかが基調になっていたのを憶えています。携帯の時計を見ると、今年もいよいよ残すところあと10分を切っている感じで、ワクワクドキドキしながら、毎年恒例の、カウントダウンイベントへと続く時間、今年も、こうして無事に参加出来ていることに、感謝の気持ちを胸に、麻衣さんの登場を待っていた記憶です(笑)。

いつまで掛かるんだよと思われるかもですが、とりあえず、今回はここで切ります。続きはまた、マイペースで書いていく予定です(笑)。てか、今年は、今のところ、ツアーがないので、レポ書きに追われることが無いのが、ちょこっと寂しいです。。。

ともあれ、ここまで読んでくださった方は、どうもありがとうでした(笑)。よろしかったら、続きも読んでくださいませ〜☆

では(笑)。

【127】Re:メチャ遅くなりましたが、レポの3です☆
 Steinfeld  - 13/2/21(木) 2:01 -

引用なし
パスワード
    大作のPART3、ありがとうございます!

>
>12.Change the World・・・ここで衣装替えがあった様な気もするのですが、その辺は、記憶が定かではございません(汗)。とにかく憶えているのは、FC投票のコーナー、実に聴きごたえのあるバラードが続いたのですが、MCが全く無かったこともあって、立ったまま聴いていました。個人的には、麻衣さんのMCに導かれて、座って聴きたかったのですけどね(笑)。ともあれ、この曲のイントロで、会場が自発的に座って聴く雰囲気になって、座って聴いた記憶です(笑)。イントロ、大賀さんによる、アコギを使ったとても雰囲気のあるギターのイントロで始まりました。最初、この曲だと判らなかったのですが、判った途端、「おお!!」みたいになりました(笑)。自分は、大分前に、FCイベントで聴いて以来のこの曲の生歌体験です。基本的に、大賀さんと大楠さんと麻衣さんという、FCイベントで披露してくださったような素敵なアコースティックセットでのこの曲でした。左右に大賀さんと大楠さんを配して、ステージ中央の階段に座って、体を楽しげにスウィングさせながら歌う麻衣さんの、細やかでニュアンス豊かな歌声と、大賀さんと大楠さんという、これまた素晴らしい演奏キャリアを重ねて来たお二方の余裕のある演奏とのハーモニー、シンプルながらも、凄く奥行きと空気感のある音楽で、思わず体を揺すりながら聴きました(笑)。柔らかく紡ぎ出される生の音楽に身を委ねながら、心から「イイね〜☆」と思いながら浸ったのが、この日のこの曲の印象です(笑)。ファン投票のあたりが、個人的な表のハイライトだとすると、この曲が裏ハイライトみたいな感じで、この日のライブの中でも屈指の聴き所でした。
>

 洋楽カバー曲は原曲を知っているかどうかで感じ方が随分変わると思いますが、黒砂糖さんはこの曲の原曲に関する知識・印象はありますか?

 現実的にはほぼあり得ないことだと認識していますが、私は麻衣さんがいつかヨーロッパ(フランス、ドイツ)の昔のポップス曲をカバーしてくれたら嬉しいと思っています。ちなみに、宇多田ヒカルさんがフランスの有名曲『愛の讃歌』をカバーした時は興味深く、おもしろいと思いました。


>13.Baby I Like・・・曲の前に、この日初めてのMCがありました。相変わらず麻衣さんらしく、とても真面目な人柄が反映された、そして会場に来てくれたファンへの、感謝の気持ちがこぼれ落ちるようなMCでした(笑)。さて、この曲も意外な選曲でしたが、基本は12と同じく、麻衣さんと大賀さんと大楠さんによるアコースティックな感じの演奏でした。ちょうど、上賀茂ライブの時みたいな感じでとても聴きごたえがありました。マーナちゃんのコーラスも、とても効果的でした。途中でテンポアップして、ジャズ風になるのもとてもイイ感じ、思わず体が動いてしまいました(笑)。12と13は、とてもシンプルでしたけど、まさに、今そこで演奏されている生の演奏と、麻衣さんの生声とが、とても生き生きと感じられる、まさに「ライブ」の醍醐味としか言い様がない感じで、これからも、色んな曲で、こんな感じのものを味わいたいな〜と実感した2曲でした(笑)。
>

 今回のCDLは聴きたかった曲が多いですが、これもその1つです。何度も繰り返しになりますが、行けなくて本当に残念でした。

 黒砂糖さんがコメントしている通り、CDLでこの曲を歌うのは意外な選曲ですね。ただ、12〜13は流れとしては良かったのではないかと想像します。
 

>14.ダンシング・・・ここからは、一転して、アゲアゲのパートです(笑)。曲の前に、バンド&ダンサータイムがあって、次は何が来るのかなと思っていたら、この曲でした(笑)。初めてライブで体験したのは、FUSEツアーの時のオープニングでしたが、それ以来、色んな形でライブで味わってきた、この熱い曲、思わず腕を突き上げてしまいますよね(笑)。ショートバージョンだったのは残念でしたが。曲の途中で、バンドによる短いソロパート&メンバー紹介がありました。
>

 やっと「祭り」らしく飛んだり跳ねたりのパートが来ましたか(笑)。
 このパートの導入曲としては適切な選曲という印象です。


>15.Love, Day・・・14から間髪入れずに、この、永遠の超名曲に連結しました(笑)。何はともあれ、麻衣さんの歌声に合わせて、この名曲で、指文字を合わせる楽しさは、他に掛け替えのないライブでの楽しみですよね♪ いつも指がもつれますが(笑)。曲のあちこちで、自分が初めて麻衣さんライブに参加した時には、全然なかったみたいな、麻衣さんからのライブへの参加を促す言葉、「カモン!!!」だとか「一緒に!!!」だとかというステージの上からの誘い言葉、多分、ライブを沢山重ねて来たからこそ出来る、アドリブ的な感じで挟み込まれるのが、実にイイ感じでした(笑)。
>

 いろいろな位置で使われるこの曲、今回は全体の構成からするとこのタイミングでしっくりでしたか? 後述のように、私は少し疑問です。。。。。


>16.夢が咲く春・・・そして次は、この曲でした。これは、聴く度に、「春」というタイトルながら、まだまだ寒い頃に発売された当時の空気感や、これがライブで歌われたtouch Meツアーの頃を思い出してしまいますが、そうした記憶と比べて、何と言ったらいいのか判らないのですが、強烈なシンセサウンド(?)で、かなり重量感のあるアレンジだった印象です。「夢が咲く春〜ウ♪」のところで、拳をちょんちょんと突き上げる感じも、ライブで久しぶりにやって楽しかったです(笑)。エンディングの所の手振りも。
>

 大晦日に歌う曲というイメージが全くないので、私はセットリスト的にはこの曲が今回の一番意外な選曲という感想です。

 曲自体は好きです。ただし、私はオリジナルバージョンが好きなので、黒砂糖さんが書かれているような「強烈なシンセサウンド」はどう感じたかはわからないです。
 

>17.ラララ*ラ・・・続いて、最新のツアーで大いに盛り上がり所だったこの曲でした。こうしたライブでの熱い曲は、ライブに入り込んでしまえばしまう程、冷静に憶えていることが少なくなって、書くネタに困るのですが、それはそれ(笑)。ともあれ、大晦日の夜、もうすぐ年越しが近づいてきた頃に、もうそろそろかな〜とか思いながら、ライブの渦巻く熱気の中、麻衣さんの歌に合わせて、手を振ったのを、憶えています(笑)。
>
>18. always・・・あれ? なんでもう「always」なの??? みたいに思ったのが、この時の第一印象でした。だって、これをライブで聴くと、今日のライブも素晴らしかったな〜みたいな、ライブの締めくくり的な位置にあったこの曲ですから(笑)。あやふやな記憶と、読めないメモからして、この曲の時は、背景のスクリーンに、麻衣さんの映像が映し出されていました(笑)。そして、ライブの締めくくりではなくて、今年の締めくくりにこの曲を持って来たのか〜とか思いながら、この曲のいつもの感じ、麻衣さんの歌声に合わせて、「always give my love to you♪」と歌いながら、手を振りました(笑)。
>
>19. Feel fine !・・・と思いきや、まだ曲が続いて、次は何と、この曲がきました。MVの感じからしても、歌詞の感じからしても、真夏の感じを音楽から感じさせてくれるこの曲が、結果的に言えば、去年の最後の曲でした♪ これは正直、意外でした(笑)。でも、去年が終わりかけていたその時に、「終わりなき夏」に思いを馳せながら、熱い思いで年越しに臨むという感じ、ライブ中は、そこまでは考えが及びませんでしたが、今思うと、実に説得力がある選曲ですよね〜(笑)。
>
>ライブ中、時計を見れないので、その時はよく判らなかったのですが、雰囲気的にそろそろだろうと思っていたら、案の定、ここでいよいよ、毎年恒例の、カウントダウンイベントの時間が近づいて来ました(笑)。その前に、これも毎年恒例の、麻衣さんの着替えタイム&バンドとダンサータイムです。大賀さんの、トリッキーなギターだとか、マーナちゃんとの「ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!」みたいな掛け合いを楽しんだりしました。曲は、「パーフェクトクライム」だとかが基調になっていたのを憶えています。携帯の時計を見ると、今年もいよいよ残すところあと10分を切っている感じで、ワクワクドキドキしながら、毎年恒例の、カウントダウンイベントへと続く時間、今年も、こうして無事に参加出来ていることに、感謝の気持ちを胸に、麻衣さんの登場を待っていた記憶です(笑)。
>

 ここはちょっと辛口コメントになってしまいますm(_ _)m。

 またまた”流れ”や”構成”を気にする悪い癖が出てしまいます。

 そういう視点で見ると、黒砂糖さんも「あれ? なんでもう「always」なの??? 」と書いていますが、14〜19はバランスが悪いという印象が強いです。

 カウントダウンまではとにかくどんどんどんどんヒートアップしていくような構成の方がよかったのではないかと思いました。

 具体的には、1つの例として、
   ・15の方が13との接続がいいと思うので14と15は入れ替える。
   ・16と18は別のアップテンポの曲に置き換える。
    どの曲?−なんでもいいです。私は好みではないが、『PUZZLE』、
    『Drive me crazy』など”珍団”と呼ばれるファンが盛り上がる曲で
    よかったと思う。
   ・17と19は別の曲でもよいが、元のままでも悪くない。


>
>ともあれ、ここまで読んでくださった方は、どうもありがとうでした(笑)。よろしかったら、続きも読んでくださいませ〜☆
>
>では(笑)。


 今回も読んですごく楽しかったです☆
 
 続きも期待しています♪

【131】Re:メチャ遅くなりましたが、レポの3です☆
 黒砂糖  - 13/3/6(水) 3:14 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん

> 大作のPART3、ありがとうございます!

どうもです(笑)。遅くなりましたが、今回も楽しく拝見させて
頂きました♪ マイペースでレス返しさせて頂きまっす♪

>>12.Change the World・・・ここで衣装替えがあった様な気もするのですが、その辺は、記憶が定かではございません(汗)。とにかく憶えているのは、FC投票のコーナー、実に聴きごたえのあるバラードが続いたのですが、MCが全く無かったこともあって、立ったまま聴いていました。個人的には、麻衣さんのMCに導かれて、座って聴きたかったのですけどね(笑)。ともあれ、この曲のイントロで、会場が自発的に座って聴く雰囲気になって、座って聴いた記憶です(笑)。イントロ、大賀さんによる、アコギを使ったとても雰囲気のあるギターのイントロで始まりました。最初、この曲だと判らなかったのですが、判った途端、「おお!!」みたいになりました(笑)。自分は、大分前に、FCイベントで聴いて以来のこの曲の生歌体験です。基本的に、大賀さんと大楠さんと麻衣さんという、FCイベントで披露してくださったような素敵なアコースティックセットでのこの曲でした。左右に大賀さんと大楠さんを配して、ステージ中央の階段に座って、体を楽しげにスウィングさせながら歌う麻衣さんの、細やかでニュアンス豊かな歌声と、大賀さんと大楠さんという、これまた素晴らしい演奏キャリアを重ねて来たお二方の余裕のある演奏とのハーモニー、シンプルながらも、凄く奥行きと空気感のある音楽で、思わず体を揺すりながら聴きました(笑)。柔らかく紡ぎ出される生の音楽に身を委ねながら、心から「イイね〜☆」と思いながら浸ったのが、この日のこの曲の印象です(笑)。ファン投票のあたりが、個人的な表のハイライトだとすると、この曲が裏ハイライトみたいな感じで、この日のライブの中でも屈指の聴き所でした。
>>
>
> 洋楽カバー曲は原曲を知っているかどうかで感じ方が随分変わると思いますが、黒砂糖さんはこの曲の原曲に関する知識・印象はありますか?

確かに、原曲を知っていると、原曲との違いだとか、麻衣さんの歌声の個性
だとかが更に強調されて判るというのはありますよね。「Change the World」
は、一応曲は知っていましたが、原曲はちゃんと聴いたことがありません
でした。。。ライブで聴いた後で、原曲を探して聴きましたが、歌声の好み
では、断然、麻衣さんの方が素敵だとういうのが個人的な好みです(笑)。

> 現実的にはほぼあり得ないことだと認識していますが、私は麻衣さんがいつかヨーロッパ(フランス、ドイツ)の昔のポップス曲をカバーしてくれたら嬉しいと思っています。ちなみに、宇多田ヒカルさんがフランスの有名曲『愛の讃歌』をカバーした時は興味深く、おもしろいと思いました。

この辺は、自分は知らない曲だらけだと思いますが、そんな企画、実現
したらイイですね〜♪ とにかく、どんな曲を歌っても、基本的に、麻衣
ミュージックになってしまうのが、麻衣さんがカバーを歌う場合の一番の
強みだと思いますので、これからも色んな形で、色んな曲にチャレンジし
て欲しいなと強く思います!!!

>>13.Baby I Like・・・曲の前に、この日初めてのMCがありました。相変わらず麻衣さんらしく、とても真面目な人柄が反映された、そして会場に来てくれたファンへの、感謝の気持ちがこぼれ落ちるようなMCでした(笑)。さて、この曲も意外な選曲でしたが、基本は12と同じく、麻衣さんと大賀さんと大楠さんによるアコースティックな感じの演奏でした。ちょうど、上賀茂ライブの時みたいな感じでとても聴きごたえがありました。マーナちゃんのコーラスも、とても効果的でした。途中でテンポアップして、ジャズ風になるのもとてもイイ感じ、思わず体が動いてしまいました(笑)。12と13は、とてもシンプルでしたけど、まさに、今そこで演奏されている生の演奏と、麻衣さんの生声とが、とても生き生きと感じられる、まさに「ライブ」の醍醐味としか言い様がない感じで、これからも、色んな曲で、こんな感じのものを味わいたいな〜と実感した2曲でした(笑)。
>>
>
> 今回のCDLは聴きたかった曲が多いですが、これもその1つです。何度も繰り返しになりますが、行けなくて本当に残念でした。

いつも同じことばっか書いて恐縮ですが、行けなかった方の為にも、DVD化
して欲しいですよね。。。

> 黒砂糖さんがコメントしている通り、CDLでこの曲を歌うのは意外な選曲ですね。ただ、12〜13は流れとしては良かったのではないかと想像します。

12と13が、ちょうどセットになる様な感じでした。麻衣さんと、大賀さん大楠
さんのトリオを中心としたアコセットみたいな感じで。これからも、色んな
曲をこうしたアコアレンジで聴きたいですね♪

>>14.ダンシング・・・ここからは、一転して、アゲアゲのパートです(笑)。曲の前に、バンド&ダンサータイムがあって、次は何が来るのかなと思っていたら、この曲でした(笑)。初めてライブで体験したのは、FUSEツアーの時のオープニングでしたが、それ以来、色んな形でライブで味わってきた、この熱い曲、思わず腕を突き上げてしまいますよね(笑)。ショートバージョンだったのは残念でしたが。曲の途中で、バンドによる短いソロパート&メンバー紹介がありました。
>>
>
> やっと「祭り」らしく飛んだり跳ねたりのパートが来ましたか(笑)。
> このパートの導入曲としては適切な選曲という印象です。

そうそう(笑)。座って聴くバラードパートが一番好きな自分ですが、でも、
麻衣さんライブの熱く楽しい感じ、この感じも、ライブが病みつきになる
大きな要因です(笑)。

>>15.Love, Day・・・14から間髪入れずに、この、永遠の超名曲に連結しました(笑)。何はともあれ、麻衣さんの歌声に合わせて、この名曲で、指文字を合わせる楽しさは、他に掛け替えのないライブでの楽しみですよね♪ いつも指がもつれますが(笑)。曲のあちこちで、自分が初めて麻衣さんライブに参加した時には、全然なかったみたいな、麻衣さんからのライブへの参加を促す言葉、「カモン!!!」だとか「一緒に!!!」だとかというステージの上からの誘い言葉、多分、ライブを沢山重ねて来たからこそ出来る、アドリブ的な感じで挟み込まれるのが、実にイイ感じでした(笑)。
>>
>
> いろいろな位置で使われるこの曲、今回は全体の構成からするとこのタイミングでしっくりでしたか? 後述のように、私は少し疑問です。。。。。

そうですね〜。確かに、流れや構成、繋がりだとかを重視してセットリスト
を考えると、色々と難しいこともあると思うのですが、個人的には、この曲
の場合は例外的に、どこに入れても、「千両役者の登場〜!!」みたいな感じ
になりますね(笑)。

>>16.夢が咲く春・・・そして次は、この曲でした。これは、聴く度に、「春」というタイトルながら、まだまだ寒い頃に発売された当時の空気感や、これがライブで歌われたtouch Meツアーの頃を思い出してしまいますが、そうした記憶と比べて、何と言ったらいいのか判らないのですが、強烈なシンセサウンド(?)で、かなり重量感のあるアレンジだった印象です。「夢が咲く春〜ウ♪」のところで、拳をちょんちょんと突き上げる感じも、ライブで久しぶりにやって楽しかったです(笑)。エンディングの所の手振りも。
>>
>
> 大晦日に歌う曲というイメージが全くないので、私はセットリスト的にはこの曲が今回の一番意外な選曲という感想です。

これはホントに意外な選曲でした。

> 曲自体は好きです。ただし、私はオリジナルバージョンが好きなので、黒砂糖さんが書かれているような「強烈なシンセサウンド」はどう感じたかはわからないです。

しかも、アレンジが強烈でしたので(笑)。CDで聴くなら、断然、オリジナル
の方が好きですが、ライブだと、これはこれで強烈でした。

>>17.ラララ*ラ・・・続いて、最新のツアーで大いに盛り上がり所だったこの曲でした。こうしたライブでの熱い曲は、ライブに入り込んでしまえばしまう程、冷静に憶えていることが少なくなって、書くネタに困るのですが、それはそれ(笑)。ともあれ、大晦日の夜、もうすぐ年越しが近づいてきた頃に、もうそろそろかな〜とか思いながら、ライブの渦巻く熱気の中、麻衣さんの歌に合わせて、手を振ったのを、憶えています(笑)。
>>
>>18. always・・・あれ? なんでもう「always」なの??? みたいに思ったのが、この時の第一印象でした。だって、これをライブで聴くと、今日のライブも素晴らしかったな〜みたいな、ライブの締めくくり的な位置にあったこの曲ですから(笑)。あやふやな記憶と、読めないメモからして、この曲の時は、背景のスクリーンに、麻衣さんの映像が映し出されていました(笑)。そして、ライブの締めくくりではなくて、今年の締めくくりにこの曲を持って来たのか〜とか思いながら、この曲のいつもの感じ、麻衣さんの歌声に合わせて、「always give my love to you♪」と歌いながら、手を振りました(笑)。
>>
>>19. Feel fine !・・・と思いきや、まだ曲が続いて、次は何と、この曲がきました。MVの感じからしても、歌詞の感じからしても、真夏の感じを音楽から感じさせてくれるこの曲が、結果的に言えば、去年の最後の曲でした♪ これは正直、意外でした(笑)。でも、去年が終わりかけていたその時に、「終わりなき夏」に思いを馳せながら、熱い思いで年越しに臨むという感じ、ライブ中は、そこまでは考えが及びませんでしたが、今思うと、実に説得力がある選曲ですよね〜(笑)。
>>
>>ライブ中、時計を見れないので、その時はよく判らなかったのですが、雰囲気的にそろそろだろうと思っていたら、案の定、ここでいよいよ、毎年恒例の、カウントダウンイベントの時間が近づいて来ました(笑)。その前に、これも毎年恒例の、麻衣さんの着替えタイム&バンドとダンサータイムです。大賀さんの、トリッキーなギターだとか、マーナちゃんとの「ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!」みたいな掛け合いを楽しんだりしました。曲は、「パーフェクトクライム」だとかが基調になっていたのを憶えています。携帯の時計を見ると、今年もいよいよ残すところあと10分を切っている感じで、ワクワクドキドキしながら、毎年恒例の、カウントダウンイベントへと続く時間、今年も、こうして無事に参加出来ていることに、感謝の気持ちを胸に、麻衣さんの登場を待っていた記憶です(笑)。
>>
>
> ここはちょっと辛口コメントになってしまいますm(_ _)m。
>
> またまた”流れ”や”構成”を気にする悪い癖が出てしまいます。
>
> そういう視点で見ると、黒砂糖さんも「あれ? なんでもう「always」なの??? 」と書いていますが、14〜19はバランスが悪いという印象が強いです。

なるほど。。。

> カウントダウンまではとにかくどんどんどんどんヒートアップしていくような構成の方がよかったのではないかと思いました。
>
> 具体的には、1つの例として、
>   ・15の方が13との接続がいいと思うので14と15は入れ替える。

なるほど〜とか思いながら拝見しています。そうすると、15は、11や12と同じ
様な、アコアレンジにしてやるなんてのも、イイ感じだったかもですね。

>   ・16と18は別のアップテンポの曲に置き換える。
>    どの曲?−なんでもいいです。私は好みではないが、『PUZZLE』、
>    『Drive me crazy』など”珍団”と呼ばれるファンが盛り上がる曲で
>    よかったと思う。
>   ・17と19は別の曲でもよいが、元のままでも悪くない。

盛り上げ曲も、結構沢山の曲があるので、何が良いか考えると、結構
迷いますよね〜(笑)。個人的には、こうしたパートで歌われる曲の中
では「PUZZLE」と「FUTURE KISS」が特に好きなんですが、曲の世界観
がらして、年越しから新春へ向けてのパートだと、いまいち相応しくない
のかなみたいな見方もできますからね〜。

>>ともあれ、ここまで読んでくださった方は、どうもありがとうでした(笑)。よろしかったら、続きも読んでくださいませ〜☆

> 今回も読んですごく楽しかったです☆

こちらこそ、出し惜しみしていて遅くなってしまいましたが、凄く楽しく
読ませて頂きました♪
 
> 続きも期待しています♪

もう3月になってしまって大変にアレなのですが、続きも自転車どころか、
三輪車ペースですが、書くつもりですので、その時はまた、どうぞよろしく
です☆

では(笑)。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 26 ツリー 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
8,095
(SS)C-BOARD v3.8 is Free