「2012 LIVE」
 お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
 うわー。また今年もギリギリだ。というか、今日が当日です。

「Mai Kuraki Live Tour 2012 〜OVER THE RAINBOW〜」

1月21日(土)18:00 千葉 市原市市民会館 大ホール
1月22日(日)18:00 宮城 仙台市民会館 大ホール
1月28日(土)18:00 埼玉 熊谷文化創造館さくらめいと 太陽のホール
1月29日(日)18:00 東京 府中の森芸術劇場 どりーむホール
2月4日(土)18:00 大阪 河内長野市立文化会館(ラブリーホール)
2月12日(日)18:00 三重 桑名市民会館
2月17日(金)18:30 広島 ALSOKホール
2月18日(土)18:00 福岡 福岡国際会議場 メインホール
2月24日(金)18:30 静岡 三島市民文化会館(ゆうゆうホール) 大ホール
2月26日(日)18:00 神奈川 ハーモニーホール座間 大ホール
3月2日(金)18:30 北海道 札幌市教育文化会館 大ホール
3月10日(土)18:00 埼玉 東松山市民文化センター
3月11日(日)18:00 群馬 太田市新田文化会館 エアリスホール
3月18日(日)18:00 愛知 愛知県芸術劇場 大ホール
3月20日(火・祝)18:00 大阪 大阪国際会議場(グランキューブ大阪) メインホール
3月24日(土)18:00 東京 東京国際フォーラム ホールA

の2012年に行われる予定(2012年1月21日現在)のライブの掲示板です。
みなさん、黒砂糖さん、遅くなってごめんよ〜。(OHHO・田熊孝浩)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 26 ツリー 前へ→

【115】COUNTDOWN LIVE 12-13 〜祭りだ!tattsu Me! セットリスト♪ 黒砂糖 13/1/1(火) 10:08 [未読]

【133】Re:メチャメチャ遅くなりましたが、レポの4... Steinfeld 13/4/4(木) 1:50 [未読]
┣ 【134】Re:メチャメチャ遅くなりましたが、レポの4... 黒砂糖 13/4/4(木) 4:22 [未読]
┗ 【135】Re:メチャメチャ遅くなりましたが、レポの4... 黒砂糖 13/4/21(日) 4:55 [未読]

【133】Re:メチャメチャ遅くなりましたが、レポの...
 Steinfeld  - 13/4/4(木) 1:50 -

引用なし
パスワード
   >黒砂糖さん

 またまた超遅レスになってしまいましたが、パート4も楽しく読ませていただきました♪


>
>場内に、チクタクチクタクみたいに、時を刻む時計の音が流れていて、それをバックに、麻衣さんのMCや、会場とのやりとりがあって、年越しの時間へと進んで行った記憶です。年越しまで、まだ5分くらいの時間があって、スクリーンに映された数字が、刻々と深夜0時に近づいていきました。麻衣さんのMC、細かいことは覚えていないのですが、チラチラとスクリーンを見て、時間を確認しながら、以前のカウントダウンライブの時は、喋りすぎて失敗し掛けたので、今回は喋りすぎない様に気を付けますなんて言いながら、相変わらずの癒し声で、色々と話していました(笑)。話の中身は、いかにも麻衣さんらしく、今年も無事にここまで来れたことの感謝だとか、新年も一緒に頑張っていきましょうみたいな感じだったと思います♪ で、「さあ、いよいよですよ〜♪」みたいに言っても、実はまだ、かなり時間が残っていたりだとか、その辺の「間」が面白いというか何と言うか、実に人柄が良いというか、可愛らしい人柄が全開で、思わず「アハハ」だとか笑いながら、心から癒されつつ、年越しの瞬間を迎えた記憶です(笑)。麻衣さん、アレコレと話しながら、何度もスクリーンを見ては、カウントダウンイベントに備えたのですが、それでも、これまでに何度も、危なっかしい天然節があったので、見ていて、結構ハラハラと緊張しますた(笑)。
>
>そして、色々と難しい世の中ですが、今年もこうして無事に過ごして来ることが出来て、毎年恒例の麻衣さんのカウントダウンライブで、大きな声を上げてカウントダウンしながら、新しい年を無事に迎えることが出来ることに大いに感謝しながら、カウントダウンをしました(笑)。
>
>そして、麻衣さんの「明けましておめでとうございま〜す!!!」という元気一杯の挨拶と、それに続いて、パーンと会場に向けて発射される銀のテープの感じ、今年も、「カウントダウンライブだな〜☆」とか、そんなことを思いながら、心から嬉しく味わった印象です♪
>

 カウントダウンライブ独特の楽しいひと時だったと想像します。
 黒砂糖さんの文章の書き方が上手なおかげで参加できなかった私にも雰囲気が十分に伝わって来ました。読んで思わず笑みがこぼれました(笑)。


>20.Try Again・・・ここ最近のカウントダウンライブの様式を守って、新年の冒頭は、最新の麻衣ミュージックで、力強くスタートしました♪ 新年の「お年玉」として披露してくださった、新曲です♪ まだこの時には、リリースされていなかった訳で、よく判らない感じが多かったのですが、サビの部分で、手をくるくるを回す振りだとかは、感じをよく憶えています(笑)。リリースされて、MVも勿論フルで見て、曲の感じだとかをしっかりと把握した今、改めてライブで体験したくなって来ると共に、今思うと、早くライブで「さくら さくら...」も味わってみたいな〜と心から思う、今日この頃です(笑)。
>

 新年は新曲から始めるのはオーソドックスなやり方ですが、とてもよいと思います。

 近年の麻衣さんの曲のほとんどがそうですが、一発で魅了されるというよりは何度か聴いているうちにハマるというタイプの曲だと思います。麻衣さんの声による「try again」の連呼が脳に浸透してくると中毒になるみたいな(笑)。

 黒砂糖さんが書いた「 リリースされていなかった訳で、よく判らない感じが多かったのですが 」という感想は私の想像に合うので、大きく頷きました。
 

>21.Growing of my heart ・・・続いて、新年の2曲目は、新年1曲目に続き、コナン繋がりのこの曲、そして、これまでに沢山のライブで鍛え上げてきた、熱いこの曲が来ました(笑)。スクリーンには、麻衣さんの映像が映されて、ライブで積み上げて来た感じを熱く体現する、ファンの振る、この日は真っ赤なペンライトの海の感じが、実に印象的でした。ショートバージョンだったのは残念でしたが。。。
>

 カウントダウン前の数曲はセットリスト的に疑問を感じると書いたと思いますが、年明け後はセットリスト的には一貫性があってよいという印象です。
 
 新曲20.と同様なアップテンポのコナン曲をつなげてきたのはコンビネーション的によかったと思います。


>22.ベスト オブ ヒーロー・・・曲の前に、ピーヒャラ、ピーヒャラ♪みたいな、お囃子の笛の音が聞こえてきて、「あれ?」って思って、ドラムのスギちゃんが、和太鼓のようなドラムを叩いて、ハッピを着たバンドやダンサーさん達と、そして同じくハッピを着た麻衣さんの感じ。ここで、着替えがあったのか、この辺は、記憶なのか妄想なのか、判らなくなってきますが(汗)。ともあれ、次に歌われたのは、これも多くのライブで熱く温かく味わって来た、この曲でした(笑)。熱く温かく、手を振り上げて、ライブに参加した印象です。これも、ショートバージョンだったのは残念ですが。。。かろうじて読めるメモ書きによると、この曲の時に、スクリーンに富士山の日の出の映像が映されたかもです(笑)。
>

 ここは曲がどうというより、お囃子の笛・ハッピ・和太鼓に意識が向きました。このタイミングでこのような演出をする意図が見えません。 ← 決して演出に対して批判的なのではなく、単純に意図が想像できないというだけです。
 
 こういう微妙な部分は実際に体験してみないとわからないものだなと思いました。


>23.Stand Up・・・そして間髪入れずに、麻衣さんのライブの原点とでも言えそうな、この曲に繋がりました(笑)。新年の祝祭気分の中、いつも通りに、結構複雑な振りを楽しく味わいながら、麻衣さんライブの楽しさが全開といった印象でした(笑)。レス&コールのパートだとか、麻衣さんのあおりも、歌の途中に実に機敏に入れて来る「カモン」だとか「レッツゴー」だとか、ライブを積み重ねて来たことで体得したと思われる、実に反応の早い「呼吸」が素晴らしくて、それに応じる、客席の盛り上がりも、凄かったですね♪ この曲恒例の、客席との熱いコール&レスポンスも、相変わらず、実にイイ感じでした(笑)。 
>

 黒砂糖さんの文章を読んでいるだけでも、20.から一貫して、新年を前向きに迎え、皆で盛り上げていこうという意思がひしひしと伝わってくるので、参加した人は大いに盛り上がったと想像します。

 カウントダウンライブの構成としてはとてもよいと思います。


>24.一秒ごとに Love for you・・・23の熱い感じがそのままに、この曲に突入しました(笑)。「オーエーオー」なやりとり、楽しいですよね(笑)。バンドのそれぞれのメンバーとの、「オーエーオー」なやりとりも、アハハな感じで楽しかった印象です♪ OVER THE RAINBOWツアーの時は、この曲は、毎回実に楽しい、ご当地キャラの登場で大いに盛り上がりましたが、それは無かった分、お祭り気分満載のカウントダウンライブ限定の、楽しいアレコレが一杯だった印象です♪ 「オーエーオー」だけじゃなくて、「せいや、せいや、せいや、せいや!」「祭だ、祭だ!」みたいなやりとりが、お祭り気分を大いに盛り上げていたこの曲の、この日限定の感じでした(笑)。そして曲の本編では、ライブで沢山体験してきた感じを全開にして、楽しみました(笑)。「Feel fine !」と同じく、真夏の感じを色濃く感じさせてくれるこの曲で、今年のライブ1発目も、大いに熱く盛り上がった印象です!!!
>

 この曲も今回はセットリスト的に納得です。
 その場にいないと、時間の経過の感覚がないので、的を射た感想ではないかもしれませんが、お囃子の笛・ハッピ・和太鼓の演出は22.よりもこの曲のタイミングでやった方がぴったりはまったかも知れないと思いました。


>25.さよならは まだ言わないで・・・そして、この曲が歌われた時には、ホント、まだまだこのライブが終わらないで〜みたいな、何とも言えない切ない気持ちで、実に熱く盛り上がりました。実はこの曲の入りの部分で、麻衣さんの声がおかしくなったのか、機材の不調なのか、歌声がちゃんと聞こえなくなって、密かに心配したのですが、すぐに軌道を修正して、曲の途中からタオルをクルクルと回したり、麻衣さんとのコール&レスポンスを楽しんだりしつつ、大いに、熱く熱く盛り上りましたね(笑)。
>

 20.以後の流れを考えると、今回のエンディングがこの曲というのは、これまたピッタリだったと思います。

 しかし、2013のライブツアーのラスト曲は、少なくともアンコール前のラスト曲は、『 BE WITH U 』にしましょうね(笑)。


>そして、久しぶりのフルライブ、ノンストップのライブだったにもかかわらず、息を切らせながらも、このライブに集まった人達に、心からの感謝を伝えてくださる感じ、やっぱイイな〜と思いました。生声での、感謝を込めた絶叫での挨拶、それに応える会場のマイケーコール、そして、いつもの様に、ステージを左右に歩き回って、出来るだけ一人一人に、手を振ってくださっている麻衣さんの感じ、今年も、そんな掛け替えのない良さを、年の初めにちゃんと味わうことが出来て、ホントに嬉しかったですね。不覚にも、泣きそうになりますた(笑)。この感じ、これからもずっと、毎年の特別な恒例行事として、続けていけたら素晴らしいなと、今年も心から思いました☆
>

 毎度の生声挨拶は気持ちが盛り上がり嬉しいことですが、やはり喉への負担が心配です。


>そして、ライブの熱い余韻がさめやらない中、これまた、毎年恒例の、楽しい出待ちショーがありました♪ トイレ休憩を挟んで、今年も、麻衣さんや、バンドやダンサーさんやスタッフの方々と、年越しの喜びを、たっぷりと共有することが出来る大切な時間、今年も楽しく味わうことが出来ました♪
>
>中でも目玉は、ライブの冒頭の、巨大な毛筆書きで「祭」と書く映像、そのままの白い袴姿の麻衣さんが、その感じをちょっぴり、「実演」してくださった感じです(笑)。この、キリッとして清潔な袴姿、メチャメチャ似合っていて、大和撫子だよな〜だとか、改めて思ったりもしますた(笑)。あとは、トーマスが持ち込んだラジカセでといった演出で、まだこの当時はタイトルしか判っていなかった「さくら さくら...」を、ほんのちょっぴりだけ聴けたのも、実に印象的でしたね。少し聴いただけで、和風の、澄んだ切ない感じの曲調で、素晴らしい曲だと直感しましたが、実際に発表されると、この時の期待を遙かに上回る出来だったのが、何とも嬉しい限りです(笑)。長く聴き続けていきたい、そしてホントに多くの方に聴いて貰いたい、素晴らしい音楽ですよね〜♪
>

 後日のダイアリーを読んだときに、「さくら さくら...」は東北3.11大震災の鎮魂歌として聴くとよりいっそう感情移入ができると思いました。 


>そして楽しい出待ちショーが終わったのが、深夜の3時頃。心地よい疲れの中で、いつもの麻衣友さん達と合流。ここ何年か連続で、カウントダウンライブの後に訪れている中華料理屋さんに向かい、朝まで新年会という、これまた嬉しい恒例のパターン♪ それから、これもまさに毎年恒例になっている、パシフィコすぐ横のぷかり桟橋の所に向かい、初日の出をおがみました♪ 今年は、空は晴れていたものの、水平線近くに雲が多くて、綺麗には見えませんでしたが、来年もまた、無事にカウントダウンライブで嬉しく年越しが出来て、そのライブの余韻の中で、初日の出を見たいなと、心から思いました!!!
>

 徹夜、お疲れ様です(笑)。
 麻衣友さん達と楽しい正月を迎えることができたようでよかったです☆
 今年の新年会は何人ぐらいの集まりでしたか?


 4部にわたる大作レポ、ありがとうございます ☆ ☆ ☆ ☆
 毎度のことですが、大いに楽しませていただきました。

 今年はいろいろとあるので、楽しみです。
 

【134】Re:メチャメチャ遅くなりましたが、レポの...
 黒砂糖  - 13/4/4(木) 4:22 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん

いつも、いつも、ベリーthankfulです☆

と言いつつ、最近このパターンが多くて恐縮ですが、今日はガス欠に
つき、そして、スローペースな人間ですので(汗)、改めて、ゆっくり
じっくりと拝見してから、楽しくレス返しをさせて頂きますね〜♪

では(笑)。

【135】Re:メチャメチャ遅くなりましたが、レポの...
 黒砂糖  - 13/4/21(日) 4:55 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

いつも、楽しくも刺激的なレス、本当にどうもありがとうです(笑)。

何だかんだで出し惜しみをしていたら、こちらこそ、レス返しが大変に送れて
しまいまして、大変に恐縮です。。。

> またまた超遅レスになってしまいましたが、パート4も楽しく読ませていただきました♪

いやいやいやいや、とんでもないっす。。。客観性ゼロの、酔っ払った
長文駄文に、いつもお付き合いくださって、どうもありがとうです(笑)。

>>場内に、チクタクチクタクみたいに、時を刻む時計の音が流れていて、それをバックに、麻衣さんのMCや、会場とのやりとりがあって、年越しの時間へと進んで行った記憶です。年越しまで、まだ5分くらいの時間があって、スクリーンに映された数字が、刻々と深夜0時に近づいていきました。麻衣さんのMC、細かいことは覚えていないのですが、チラチラとスクリーンを見て、時間を確認しながら、以前のカウントダウンライブの時は、喋りすぎて失敗し掛けたので、今回は喋りすぎない様に気を付けますなんて言いながら、相変わらずの癒し声で、色々と話していました(笑)。話の中身は、いかにも麻衣さんらしく、今年も無事にここまで来れたことの感謝だとか、新年も一緒に頑張っていきましょうみたいな感じだったと思います♪ で、「さあ、いよいよですよ〜♪」みたいに言っても、実はまだ、かなり時間が残っていたりだとか、その辺の「間」が面白いというか何と言うか、実に人柄が良いというか、可愛らしい人柄が全開で、思わず「アハハ」だとか笑いながら、心から癒されつつ、年越しの瞬間を迎えた記憶です(笑)。麻衣さん、アレコレと話しながら、何度もスクリーンを見ては、カウントダウンイベントに備えたのですが、それでも、これまでに何度も、危なっかしい天然節があったので、見ていて、結構ハラハラと緊張しますた(笑)。
>>
>>そして、色々と難しい世の中ですが、今年もこうして無事に過ごして来ることが出来て、毎年恒例の麻衣さんのカウントダウンライブで、大きな声を上げてカウントダウンしながら、新しい年を無事に迎えることが出来ることに大いに感謝しながら、カウントダウンをしました(笑)。
>>
>>そして、麻衣さんの「明けましておめでとうございま〜す!!!」という元気一杯の挨拶と、それに続いて、パーンと会場に向けて発射される銀のテープの感じ、今年も、「カウントダウンライブだな〜☆」とか、そんなことを思いながら、心から嬉しく味わった印象です♪
>>
>
> カウントダウンライブ独特の楽しいひと時だったと想像します。
> 黒砂糖さんの文章の書き方が上手なおかげで参加できなかった私にも雰囲気が十分に伝わって来ました。読んで思わず笑みがこぼれました(笑)。

そう言って頂けると、書いた甲斐がありました(笑)。この辺は、メモ書きも
あてにならないし、これまでに参加したCDLの記憶だとかが、結構、ごっちゃ
になっている様な気もするのですが、ともあれ、「カウントダウンライブ独特の
楽しいひと時」だったことだけは、間違いありません。

>>20.Try Again・・・ここ最近のカウントダウンライブの様式を守って、新年の冒頭は、最新の麻衣ミュージックで、力強くスタートしました♪ 新年の「お年玉」として披露してくださった、新曲です♪ まだこの時には、リリースされていなかった訳で、よく判らない感じが多かったのですが、サビの部分で、手をくるくるを回す振りだとかは、感じをよく憶えています(笑)。リリースされて、MVも勿論フルで見て、曲の感じだとかをしっかりと把握した今、改めてライブで体験したくなって来ると共に、今思うと、早くライブで「さくら さくら...」も味わってみたいな〜と心から思う、今日この頃です(笑)。
>>
>
> 新年は新曲から始めるのはオーソドックスなやり方ですが、とてもよいと思います。

ホントですね(笑)。

> 近年の麻衣さんの曲のほとんどがそうですが、一発で魅了されるというよりは何度か聴いているうちにハマるというタイプの曲だと思います。麻衣さんの声による「try again」の連呼が脳に浸透してくると中毒になるみたいな(笑)。

確かにその通りですね(笑)。

> 黒砂糖さんが書いた「 リリースされていなかった訳で、よく判らない感じが多かったのですが 」という感想は私の想像に合うので、大きく頷きました。

CDLで聴いた時には、判らなかった色んな感じ、歌声のアレコレだとか、
フリの感じだとかも、今後、この曲がライブで披露された時には、バッチリ
理解していると思うので、メチャメチャ楽しみです(笑)。

>>21.Growing of my heart ・・・続いて、新年の2曲目は、新年1曲目に続き、コナン繋がりのこの曲、そして、これまでに沢山のライブで鍛え上げてきた、熱いこの曲が来ました(笑)。スクリーンには、麻衣さんの映像が映されて、ライブで積み上げて来た感じを熱く体現する、ファンの振る、この日は真っ赤なペンライトの海の感じが、実に印象的でした。ショートバージョンだったのは残念でしたが。。。
>>
>
> カウントダウン前の数曲はセットリスト的に疑問を感じると書いたと思いますが、年明け後はセットリスト的には一貫性があってよいという印象です。
> 
> 新曲20.と同様なアップテンポのコナン曲をつなげてきたのはコンビネーション的によかったと思います。

そうそう(笑)。それに、手を振り上げたり回したりのフリは、矢張り、熱い
ライブのパートの大きな楽しみなので、そうした一連のバリエーションという意味
でも、年明けの数曲は、バッチリ決まっていた印象です(笑)。

>>22.ベスト オブ ヒーロー・・・曲の前に、ピーヒャラ、ピーヒャラ♪みたいな、お囃子の笛の音が聞こえてきて、「あれ?」って思って、ドラムのスギちゃんが、和太鼓のようなドラムを叩いて、ハッピを着たバンドやダンサーさん達と、そして同じくハッピを着た麻衣さんの感じ。ここで、着替えがあったのか、この辺は、記憶なのか妄想なのか、判らなくなってきますが(汗)。ともあれ、次に歌われたのは、これも多くのライブで熱く温かく味わって来た、この曲でした(笑)。熱く温かく、手を振り上げて、ライブに参加した印象です。これも、ショートバージョンだったのは残念ですが。。。かろうじて読めるメモ書きによると、この曲の時に、スクリーンに富士山の日の出の映像が映されたかもです(笑)。
>>
>
> ここは曲がどうというより、お囃子の笛・ハッピ・和太鼓に意識が向きました。このタイミングでこのような演出をする意図が見えません。 ← 決して演出に対して批判的なのではなく、単純に意図が想像できないというだけです。
> 
> こういう微妙な部分は実際に体験してみないとわからないものだなと思いました。

この辺りは、レポを書いた時点で、相当ライブから時間が経っていたし、いつも
のレポの種であるメモ書きが、今回は殆ど読めなかったこともあって、余り
はっきりと憶えていない辺りなんですよ。。。ただ、自分的には、年が明けて
からこそ、和の感じだとか、ハッピの感じだとかは、似つかわしい気もしたのです
が、この辺は確かに、実際に体験して、感じて欲しかったと思われます。てか、
記憶力の無い自分としては、いつか、映像だとかで追体験したいと思っている
のですが。。。

>>23.Stand Up・・・そして間髪入れずに、麻衣さんのライブの原点とでも言えそうな、この曲に繋がりました(笑)。新年の祝祭気分の中、いつも通りに、結構複雑な振りを楽しく味わいながら、麻衣さんライブの楽しさが全開といった印象でした(笑)。レス&コールのパートだとか、麻衣さんのあおりも、歌の途中に実に機敏に入れて来る「カモン」だとか「レッツゴー」だとか、ライブを積み重ねて来たことで体得したと思われる、実に反応の早い「呼吸」が素晴らしくて、それに応じる、客席の盛り上がりも、凄かったですね♪ この曲恒例の、客席との熱いコール&レスポンスも、相変わらず、実にイイ感じでした(笑)。 
>>
>
> 黒砂糖さんの文章を読んでいるだけでも、20.から一貫して、新年を前向きに迎え、皆で盛り上げていこうという意思がひしひしと伝わってくるので、参加した人は大いに盛り上がったと想像します。

とてもイイ感じに盛り上がっていた印象です(笑)。

>>24.一秒ごとに Love for you・・・23の熱い感じがそのままに、この曲に突入しました(笑)。「オーエーオー」なやりとり、楽しいですよね(笑)。バンドのそれぞれのメンバーとの、「オーエーオー」なやりとりも、アハハな感じで楽しかった印象です♪ OVER THE RAINBOWツアーの時は、この曲は、毎回実に楽しい、ご当地キャラの登場で大いに盛り上がりましたが、それは無かった分、お祭り気分満載のカウントダウンライブ限定の、楽しいアレコレが一杯だった印象です♪ 「オーエーオー」だけじゃなくて、「せいや、せいや、せいや、せいや!」「祭だ、祭だ!」みたいなやりとりが、お祭り気分を大いに盛り上げていたこの曲の、この日限定の感じでした(笑)。そして曲の本編では、ライブで沢山体験してきた感じを全開にして、楽しみました(笑)。「Feel fine !」と同じく、真夏の感じを色濃く感じさせてくれるこの曲で、今年のライブ1発目も、大いに熱く盛り上がった印象です!!!
>>
>
> この曲も今回はセットリスト的に納得です。
> その場にいないと、時間の経過の感覚がないので、的を射た感想ではないかもしれませんが、お囃子の笛・ハッピ・和太鼓の演出は22.よりもこの曲のタイミングでやった方がぴったりはまったかも知れないと思いました。

いやいや、こちらこそ、記憶も自信がないし、ちゃんと書けているのかも自信ないですが、確かにこの曲でこそ、新年のお祭り気分の、ライブ的なピークだった
様な印象です。それはきっと、他ならない麻衣さんの声で、「祭だ祭だ」だとか
「セイヤ、セイヤ」だとか、その印象が特に強く、記憶に刻まれているからかと
思われます。

>>25.さよならは まだ言わないで・・・そして、この曲が歌われた時には、ホント、まだまだこのライブが終わらないで〜みたいな、何とも言えない切ない気持ちで、実に熱く盛り上がりました。実はこの曲の入りの部分で、麻衣さんの声がおかしくなったのか、機材の不調なのか、歌声がちゃんと聞こえなくなって、密かに心配したのですが、すぐに軌道を修正して、曲の途中からタオルをクルクルと回したり、麻衣さんとのコール&レスポンスを楽しんだりしつつ、大いに、熱く熱く盛り上りましたね(笑)。
>>
>
> 20.以後の流れを考えると、今回のエンディングがこの曲というのは、これまたピッタリだったと思います。

これは矢張り、現役バリバリの、エンディング曲ですからね〜♪ 麻衣さんが、
タオルをクルクルと回しながら、ステージ狭しと走り回って、「せーの」みたい
にマイクを会場に向けて、それに応えるみたいな感じ、ライブの最後の、「まだ
終わらないで〜」みたいな気持ち、そして、また改めてライブでこの感じを味わい
たいといった感情が、ライブ会場に熱い渦になっているみたいな、この曲の感じ、
やっぱ、イイですよ〜☆

> しかし、2013のライブツアーのラスト曲は、少なくともアンコール前のラスト曲は、『 BE WITH U 』にしましょうね(笑)。

アハハ(笑)。これは実に、この曲をこよなく愛するSteinfeldさんらしくて、
拝見して、嬉しくなってしまいました(笑)。てか、CDLは、アンコール無し
の、ぶっ通しのライブですが、アンコールがあるタイプのライブだと、アンコ
ール前のラストスパートで、ちょこっと熱くなり過ぎた感じを、この曲の、
あたたかい、いたわりに満ちた感じで、麻衣さんの歌声に合わせて、ゆっくりと
手を振りながらクールダウンする感じ、期待したくなって来ますよね(笑)。

>>そして、久しぶりのフルライブ、ノンストップのライブだったにもかかわらず、息を切らせながらも、このライブに集まった人達に、心からの感謝を伝えてくださる感じ、やっぱイイな〜と思いました。生声での、感謝を込めた絶叫での挨拶、それに応える会場のマイケーコール、そして、いつもの様に、ステージを左右に歩き回って、出来るだけ一人一人に、手を振ってくださっている麻衣さんの感じ、今年も、そんな掛け替えのない良さを、年の初めにちゃんと味わうことが出来て、ホントに嬉しかったですね。不覚にも、泣きそうになりますた(笑)。この感じ、これからもずっと、毎年の特別な恒例行事として、続けていけたら素晴らしいなと、今年も心から思いました☆
>>
>
> 毎度の生声挨拶は気持ちが盛り上がり嬉しいことですが、やはり喉への負担が心配です。

これはホントにその通りですが、そんなにしてまで、感謝の気持ちを熱く届けよう
としてくださる麻衣さんの気持ちはこの上なく嬉しいので、これは、何て言うか、
複雑な感じですよね。。。

>>そして、ライブの熱い余韻がさめやらない中、これまた、毎年恒例の、楽しい出待ちショーがありました♪ トイレ休憩を挟んで、今年も、麻衣さんや、バンドやダンサーさんやスタッフの方々と、年越しの喜びを、たっぷりと共有することが出来る大切な時間、今年も楽しく味わうことが出来ました♪
>>
>>中でも目玉は、ライブの冒頭の、巨大な毛筆書きで「祭」と書く映像、そのままの白い袴姿の麻衣さんが、その感じをちょっぴり、「実演」してくださった感じです(笑)。この、キリッとして清潔な袴姿、メチャメチャ似合っていて、大和撫子だよな〜だとか、改めて思ったりもしますた(笑)。あとは、トーマスが持ち込んだラジカセでといった演出で、まだこの当時はタイトルしか判っていなかった「さくら さくら...」を、ほんのちょっぴりだけ聴けたのも、実に印象的でしたね。少し聴いただけで、和風の、澄んだ切ない感じの曲調で、素晴らしい曲だと直感しましたが、実際に発表されると、この時の期待を遙かに上回る出来だったのが、何とも嬉しい限りです(笑)。長く聴き続けていきたい、そしてホントに多くの方に聴いて貰いたい、素晴らしい音楽ですよね〜♪
>>
>
> 後日のダイアリーを読んだときに、「さくら さくら...」は東北3.11大震災の鎮魂歌として聴くとよりいっそう感情移入ができると思いました。 

これは、うかつにも、最初の頃は気が付かなかったです。色々な聴き方が出来る
懐の深い曲だと思いますけれども、3.11の鎮魂歌として聴くと、これは、本当に
心に沁みますよね。。。これは、具体的に書くとキリがなさそうですので、機会
があったら改めて(笑)。

>>そして楽しい出待ちショーが終わったのが、深夜の3時頃。心地よい疲れの中で、いつもの麻衣友さん達と合流。ここ何年か連続で、カウントダウンライブの後に訪れている中華料理屋さんに向かい、朝まで新年会という、これまた嬉しい恒例のパターン♪ それから、これもまさに毎年恒例になっている、パシフィコすぐ横のぷかり桟橋の所に向かい、初日の出をおがみました♪ 今年は、空は晴れていたものの、水平線近くに雲が多くて、綺麗には見えませんでしたが、来年もまた、無事にカウントダウンライブで嬉しく年越しが出来て、そのライブの余韻の中で、初日の出を見たいなと、心から思いました!!!
>>
>
> 徹夜、お疲れ様です(笑)。
> 麻衣友さん達と楽しい正月を迎えることができたようでよかったです☆
> 今年の新年会は何人ぐらいの集まりでしたか?

温かいお心遣い、どうもありがとうです(笑)。毎年恒例の、喜びです(笑)。
今年は、出待ちショーは、割とあっさり目だった印象で、その後で、ここ数年
行っている中華料理やさんに行きました。何人だったかは、自分は、具体的
には、憶えてないですけど、明らかに、去年までよりも多かった感じが(笑)。

> 4部にわたる大作レポ、ありがとうございます ☆ ☆ ☆ ☆
> 毎度のことですが、大いに楽しませていただきました。

いやいや、とんでもないです。。。こちらこそ、マイペースの駄文に、
こうして、ご丁寧にレスを頂けるからこそ、それがカキコのエネルギーに
なっています!!!

> 今年はいろいろとあるので、楽しみです。

ホントですね(笑)。参加出来た会場については、自分なりに、出来るだけ
レポを書く予定です。客観性の無い長文駄文で恐縮ですが、また、もしも
よろしかったら、読んでやってくださいませ〜(笑)。

ともあれ、大変な二ブレスで恐縮ですが、レス、どうもありがとうでした☆

では(笑)。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 26 ツリー 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
8,094
(SS)C-BOARD v3.8 is Free