「2003・Birthday Live」激励、お誘い、レポート&感想専用掲示板 
倉木さんのたぶん今年最後であろうライブの開催が、まずMai-K.netさんから発表されました。

 「Mai Kuraki & Experience SPECIAL LIVE」
  2003年10月21日(火)/22日(水):東京国際フォーラム ホールA〈17:30開場 18:00開演予定〉
  2003年10月27日(月)/28日(火):大阪厚生年金会館 大ホール〈18:00開場 18:30開演予定〉

10月28日の倉木さんの21歳の誕生日に合わせた(ような)「Birthday Live」とも言えるライブです。
「平日はきつい〜」とか「平日だからラッキー」「東京と大阪だけってずるい〜」などなど、
みなさん日程を見ていろいろ思うところはあると思います。
けど、あんなに待ちこがれた初ライブ(Mai-K.netさんのFCイベント)は大阪と東京だけの開催でした。
それから2年余り経ち、東京で2回も、大阪でも2回も、しかも倉木さんのライブチケットを手に入れるだけで、
他に何かを集めることなしにライブに参加できるなんて。ここまでこれてよかったなぁと思います。

ということで、「Birthday Live」のレポート&感想専用掲示板です。

ライブにのぞむ倉木さんやスタッフの人たちへの激励や
「一緒にいこう」などのお誘い、ライブスタート後はライブに参加できない人たちへの報告と、
倉木さんたちに「次のライブではこうしてもらった方がいいかも」という伝言があればお書き下さい。
ライブに参加できない方もいらっしゃるので、「ネタバレあり」です。
しかし逆に、これからライブに参加される方もいらっしゃいますので、この掲示板の内容を、他の掲示板へコピー・ペーストはしないで下さい。
「チケット手に入れたのだけど、行けずに結局空席にしてしまった」なんてことなく、座席をぎっしり埋めて、倉木さんたちを迎えてあげようではないですか。
ではでは、みなさん、ご協力よろしくお願いいたします。<(OHHO・田熊孝浩)


  ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 82 ツリー 前へ→

【185】トリビアの泉 〜国際フォーラムライブ編〜 おく 03/10/24(金) 3:08 [未読]

【294】Re:トリビアの泉 〜国際フォーラムライブ編〜 gogo 03/10/30(木) 2:36 [未読]

【294】Re:トリビアの泉 〜国際フォーラムライブ...
 gogo E-MAIL  - 03/10/30(木) 2:36 -

引用なし
パスワード
   ワッチについて調べました。

ワイヤレスマイクの電波は800MHz帯、10mWのごく微弱な電波なので飛距離は数十メートルと限られますが<環境などの条件やテクニックを駆使する>ことで会場の外からでもコンサートを楽しむことができます。
ただし、かなりの改造が必要のようですね。
その理由として、

1・市販の広帯域受信機は、メーカーやモデルによって音質の違いは様々。

2・ワイヤレスマイクには混信や、外来の電波によってスケルチが誤って開くこ
とで音声出力に思わぬノイズが出力されてしまうのを防ぐため、トーンスケルチが採用されている。

3・トーンスケルチとは、電波を送信するときに音声に可聴周波数以上の周波数成分を混ぜておき、受信機側でこの周波数の有無でスケルチの開閉を制御するというシステムで、ほとんどのワイヤレスマイクの場合はトーン周波数は32.768KHzが採用されているが、一部のメーカーでは違った周波数を使っている機種も存在する。
よって、電波の周波数が合っていても、トーン周波数が異なっていると音声はミュートされてしまう。

このほかにも色々と理由はあるようですが、ノーマルでは情報誌などのキャッチコピーの様には上手く受信出来ないそうです。

また、会場の壁の材質などによって、電波が乱反射してしまうことも日常茶飯事で、受信音声が途切れることは当たり前の世界だそうですね。

つまり、あんたの持ってるワッチはどれだけ改造してあるのかな?
きっと、会場の中で受信すれば全部麻衣ちゃんの声が聴こえたはずだよ!

それに、口パクするなら『Kiss』のように今まで幾度と無く歌って来た曲よりも、練習量の足りないはずの『Tonight I 〜』や『I Just 〜』などの英語曲をするだろう?

>俺としては、受信機からそう聞こえても、
リップではない理由があるのなら、知りたいのですが。

理由は受信出来ていなかったってことだよ!

あんたもファンの1人なら、こんな事やってないで真っ直ぐな応援をしてちょ〜だい!
(*^_^*)。

  ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 82 ツリー 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
13,986
(SS)C-BOARD v3.8 is Free