「幕張メッセ 2DAYSライブ」&
「10th Anniversary Mai Kuraki Live Tour 2009 "BEST"」

 お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
 もう間近に迫ってきましたが、倉木さんのライブ、ライブツアーの掲示板です。

「幕張メッセ 2DAYSライブ」
 2009年7月4日(土)開場17:00/開演18:00 幕張メッセ イベントホール
 「10th Anniversary Mai Kuraki Live Tour 2009 "BEST" 〜Best Party〜」
 2009年7月5日(日)開場16:00/開演17:00 幕張メッセ イベントホール
 「10th Anniversary Mai Kuraki Live Tour 2009 "BEST" 〜Surprise Party〜」

「10th Anniversary Mai Kuraki Live Tour 2009 "BEST"」
 2009年7月25日(土) 埼玉 和光市民文化センター
 2009年8月08日(土) 大阪 コスモシアター
 2009年8月15日(土) 東京 福生市民会館
 2009年8月16日(日) 東京 世田谷区民会館
 2009年8月22日(土) 京都 舞鶴市総合文化会館
 2009年8月23日(日) 兵庫 豊岡市民会館
 2009年8月29日(土) 東京 町田市民ホール
 2009年9月05日(土) 静岡 静岡市民文化会館
 2009年9月06日(日) 茨城 龍ヶ崎市文化会館
 2009年9月10日(木) 新潟 新潟市民芸術文化会館
 2009年9月12日(土) 宮城 イズミティ21
 2009年9月13日(日) 福島 富岡町文化交流センター「学びの森」
 2009年9月18日(金) 三重 四日市市文化会館
 2009年9月19日(土) 滋賀 野洲文化ホール
 2009年9月21日(月) 長野 東御市文化会館
 2009年9月26日(土) 広島 広島厚生年金会館
 2009年9月28日(月) 福岡 福岡国際会議場
 2009年10月03日(土) 千葉 市原市市民会館
 2009年10月11日(日) 秋田 大館市民文化会館
 2009年10月12日(月) 岩手 花巻市文化会館
 2009年10月17日(土) 香川 綾歌総合文化会館
 2009年10月18日(日) 高知 高知市文化プラザかるぽーと
 2009年12月02日(水) 山形 寒河江市市民文化会館
 2009年12月04日(金) 北海道 札幌市教育文化会館
 2009年12月06日(日) 群馬 安中市松井田文化会館

です。
たくさんの人からこの掲示板を作ってと伝えられたので、作りました。
みなさん、どうもありがとうございます。
あとはよろしく頼みます。

で、今日は、右の上の親知らずの歯を抜いたので、元気がなくてごめんなさい。(OHHO・田熊孝浩)
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
15 / 52 ツリー ←次へ | 前へ→

【187】ハロウィンライブ(09/10/31)レポ☆ 黒砂糖 09/11/7(土) 3:47 [未読]
┣ 【188】その1。 黒砂糖 09/11/7(土) 3:51 [未読]
┃┣ 【189】Re:その1。 Steinfeld 09/11/10(火) 2:59 [未読]
┃┃┗ 【191】Re:その1。 黒砂糖 09/11/11(水) 4:38 [未読]
┃┗ 【190】Re:その1。 akyu 09/11/11(水) 1:48 [未読]
┃┗ 【192】Re:その1。 黒砂糖 09/11/11(水) 4:45 [未読]
┗ 【198】メチャ遅くなりましたが、、、その2です。。 黒砂糖 09/12/1(火) 3:58 [未読]
┣ 【201】Re:メチャ遅くなりましたが、、、その2です... akyu 09/12/2(水) 3:07 [未読]
┃┗ 【202】Re:メチャ遅くなりましたが、、、その2です... 黒砂糖 09/12/2(水) 4:20 [未読]
┗ 【206】Re:メチャ遅くなりましたが、、、その2です... Steinfeld 09/12/3(木) 4:57 [未読]
┣ 【213】Re:メチャ遅くなりましたが、、、その2です... 黒砂糖 09/12/4(金) 3:45 [未読]
┗ 【219】Re:メチャ遅くなりましたが、、、その2です... 黒砂糖 09/12/9(水) 4:46 [未読]

【187】ハロウィンライブ(09/10/31)レポ☆
 黒砂糖  - 09/11/7(土) 3:47 -

引用なし
パスワード
   遅くなりましたが、ハロウィンライブのレポです。個人的な記憶に基づくレポですが、参加された方が何かを思い出したり、参加出来なかった方に、少しでもライブの感じが伝わったら、嬉しいです♪

結構、長くなりそうですので、2回にわけますが、よろしかったら、読んでみてください☆

では(笑)。

【188】その1。
 黒砂糖  - 09/11/7(土) 3:51 -

引用なし
パスワード
   武道館で行われたHAPPY HAPPY HALLOWEEN LIVEに参加しましたので、遅くなりましたが、マイペースにレポらせて頂きま〜す。一杯引っ掛けながら書いていたら、結構長くなりそうですので、2回に分けさせて頂きます。。。(汗)。

10周年イヤーの「お祭り」の中でも、一際目を引く様な、これまでの麻衣さんのライブからすると考えられない様な、実に豪華で派手な様々な演出やサプライズが、一杯に詰め込まれた、もの凄いライブでした。。。僕なんかはもう、「うわっ!」だとか「うわわっ!!」だとか「うわわわわっ!!!」だとか思っているうちに、たっぷりと31曲の、3時間を超える長丁場のライブが、もうアッと言う間に終わってしまった感じで、何だか長い夢を見ていたような気になります。普段に無い見所が余りに多かったことや、そんな感じで、全く冷静に見れなかったこともあって、本来ならこうしたライブは、出来るだけ客観的なレポが欲しい感じがしますが、それは無理そうなので、そこはもう開き直って、一杯引っ掛けながら、思いつくことや印象的だったことを、気ままに書いていきますので、よろしかったら、流し読みしてくださいませ〜♪

ライブの聖地、武道館でのライブ、アースデー以来ですよね。それだけで、ドキドキワクワクの中に、気が引き締まるものがありました(笑)。この日は、FCで、スタンプラリーがあることもあって、自分としては珍しく、早めに会場に着きました。2時過ぎ位に到着すると、既に、沢山の麻衣さんファンが集まってました。軽いものからヘビーなものまで、思い思いに仮装を楽しんでいる方も、結構いましたね(笑)。

ヒットのお仲間と合流して、○ゃっぴーさんが用意して下さった、プチ仮装グッズ、ハロウィンの帽子と首飾りを身につけました。最初は、「マジ?」みたいな感じで、かなり恥ずかしいものがありましたが、いざ付けて見ると、気分がイイ感じに高まりました(笑)。

グッズ売り場だとか、CD売り場だとか、もうあちこちに、ハロウィンのカボチャが置かれていて、スタッフさんもみんな、ハロウィン仕様で(オレンジ色で、背中に小さな、マイケーヘアーのコウモリ(笑)のシルエットがあしらわれたスタッフTシャツ、欲しいです♪)、まさに、ハロウィン一色って感じでした。でも、まだこの頃には、あれほど凄いライブが待っているとは、夢にも思わなかったです(笑)。スタンプラリーも、楽しめました(笑)。

グッズを色々と買ったり、いつもに方々や、お久しぶりの方、そして、今回初めてお会いする方達と、ライブ前の、何とも言えない気分が高まった状態での、マイケー談義を楽しんだりしているうちに、あたりは段々暗くなり、ライブの時間が近付いてきました。入場後、いつもの様に、トイレを済ませてから、栄養ドリンクを一気飲みして、席に向かいました。ちなみに席は、2階スタンドの南東、かな〜り後ろですた(笑)。なかなか良く見えましたが、でも、やっぱ、かな〜り遠かったですし、見えない部分も沢山あったと思われるので、何としてもDVDを出して欲しいです。

会場に入って、先ず驚いたのは、ステージの形です。幕張では、片仮名の「エ」の字みたいな形のステージでしたが、この日は、タスクさんが書かれている様に、「古」の字みたいな形のステージで、1階スタンドの高さで、アリーナをぐるりと一周する様な花道が作られていました。結構時間ぎりぎりで入ったのですが、場内には、いつもの洋楽ではなくて、レトロなサーカスを思わせる様な音楽が小さな音で流れていて、特殊な形の花道では、ピエロがおどけた様子で、こじんまりとした大道芸を演じていました。それだけで、いつものライブとは全く雰囲気が違って、期待感が高まりましたが、実際のライブは、その期待を遙かに上回るものでした(笑)。ちなみにこの、特殊な形の花道は、アンコールの「不思議の国」で、華やかなパレードの舞台として、使われることになる訳です(笑)。

メインステージは、巨大なお城が、後ろにドーンとあって、その前ひな壇になっていて、舞台の両サイドには家のセット。あちこちに、ハロウィンのカボチャ。確か、そんな感じでした。

ライブの幕開けは、確か、こんな感じでした。照明が消えて、パッと火が灯されて、怪しげな鐘の音がカーンと響いて、雷鳴が鳴り響いて、それこそお化けでも出てきそうな恐ろしげな音楽が流れて、、「イッヒッヒッヒ」みたいな恐ろしい声が流れて、、、ステージにスモークが充満してみたいな(笑)。順番は、間違ってるかもですが、確かそんな感じでした。そこに、先ず、黒いマント姿で仮装したダンサー達が、それに確かピエロが、ものものしく登場。「これはスゴイや!」みたいに圧倒されていたら、バンドメンバー達が位置について、聞き覚えのあるアコギのイントロが流れて来て、「おお、いきなりキター♪」みたいな感じで、1曲目の「Fairy Tale」が始まりました(笑)。初めてライブで聴けて、思わず泣きそうになりますた(笑)。

ちなみにバンドは、ツアーのいつものメンバーに、ギターの大賀さん、それにキーボードの大楠さんの名コンビが加わった、豪華版です。ギターが一本だと、どうしても、サウンドも薄くなりがちですし、コージさんひとりで、アコギとエレキを忙しく持ち替えたり、大変そうだったので、矢張り、2本あると、イイ感じでした(笑)。大楠さんの参加も、凄く表現やサウンドに厚みが出ていた様に思いました。コーラスは、いつものお二人です。ステージのセットが凝っている分、大所帯のバンドメンバーが、基本的に、それぞれの持ち場を守るみたいな感じの立ち位置による演奏ぶりが、見ていて凄くイイ感じに思いました(笑)。

あと、様々な仮装で登場したダンサーも、数えることは出来ませんでしたが、多分、ツアー以上の大人数でした。中でもひとり、他の方のレポによると、外人さんだったみたいですが(僕の席からは、そこまで見えませんでした)、凄い方がいて、アクロバティックと言うか、もう体操の床運動みたいなことが出来る強者のダンサーがいたのが、印象的でした。

何て感じで、今回はここまでにしておいて、次は、タスクさんが速報で作ってくださったセットリストを参考にして、あと、ライブ中メモった、判読不能な点も多いメモ書きを元にして、思い出すことや、印象的だったことなどを、マイペースで書いていく予定ですので、また遅くなるかもですが、もしも書けたら、読んでやってくださいませ〜♪

何はともあれ、時計を戻して、最初から見たいですね〜。って、それは出来ない相談ですので、何としても、完全収録のDVDが欲しいです。。。

では(笑)。

【189】Re:その1。
 Steinfeld  - 09/11/10(火) 2:59 -

引用なし
パスワード
   >黒砂糖さん

 毎度ありがとうございます☆☆☆

>
>ライブの聖地、武道館でのライブ、アースデー以来ですよね。 ( 中略 ) 軽いものからヘビーなものまで、思い思いに仮装を楽しんでいる方も、結構いましたね(笑)。

 私も武道館は2006年のアースデー以来で、通算3回目でした。

 蝶の仮装をした小学生の女の子と、仮装ではないですが、はっぴ姿に鉢巻きの2人組を見かけましたが、本格的な仮装をしている人は少なかった印象です。黒砂糖さんはだれか具体的に記憶に残るような本格的な仮装をしている人見かけましたか?


>
>ヒットのお仲間と合流して、○ゃっぴーさんが用意して下さった、プチ仮装グッズ、ハロウィンの帽子と首飾りを身につけました。最初は、「マジ?」みたいな感じで、かなり恥ずかしいものがありましたが、いざ付けて見ると、気分がイイ感じに高まりました(笑)。
>

 恥ずかしさを乗り越えて楽しめたようでなによりです(笑)。


>グッズ売り場だとか、CD売り場だとか、もうあちこちに、ハロウィンのカボチャが置かれていて、スタッフさんもみんな、ハロウィン仕様で(オレンジ色で、背中に小さな、マイケーヘアーのコウモリ(笑)のシルエットがあしらわれたスタッフTシャツ、欲しいです♪)、まさに、ハロウィン一色って感じでした。でも、まだこの頃には、あれほど凄いライブが待っているとは、夢にも思わなかったです(笑)。スタンプラリーも、楽しめました(笑)。

 ステージだけでなくロビーや会場外にもいろいろとあって、ハロウィーンの雰囲気の演出はとてもよかったです。私の同伴者も雰囲気を気に入ってくれたみたいで携帯電話で画像を撮っていました。

>
>ちなみに席は、2階スタンドの南東、かな〜り後ろですた(笑)。なかなか良く見えましたが、でも、やっぱ、かな〜り遠かったですし、見えない部分も沢山あったと思われるので、何としてもDVDを出して欲しいです。
>

 私も2階南東スタンドのやや後方だったので、黒砂糖さんが書かれていることと全く同じように感じました。

 それにしても今回は黒砂糖さんと同じセクションということでひょっとしたらかなり近かったのかもしれませんね。もしそうだとしたら光栄です(笑)。

 完全な邪道ですが、自分の席を探している最中に、2階南東スタンドにびっくりするほどの超A級美人と一緒に来ていたおじさんを見かけて、瞳孔が大拡大した記憶があります(笑)。(私の同伴者もかなりかわいい人なのですが・・・←フォローにもなんにもなっていないか・・・爆死w)。

 観客の女性比率はざっと15%程度で首都圏での麻衣さんのライブの標準値でしたが、麻衣さんが化粧品CMやファッション雑誌に進出したせいか、昔より美人を多く見かけたという印象があります(笑)。

 邪道に7行も費やして申し訳ありませんでしたm(_ _)m。


>会場に入って、先ず驚いたのは、ステージの形です。幕張では、片仮名の「エ」の字みたいな形のステージでしたが、この日は、タスクさんが書かれている様に、「古」の字みたいな形のステージで、1階スタンドの高さで、アリーナをぐるりと一周する様な花道が作られていました。結構時間ぎりぎりで入ったのですが、場内には、いつもの洋楽ではなくて、レトロなサーカスを思わせる様な音楽が小さな音で流れていて、特殊な形の花道では、ピエロがおどけた様子で、こじんまりとした大道芸を演じていました。それだけで、いつものライブとは全く雰囲気が違って、期待感が高まりましたが、実際のライブは、その期待を遙かに上回るものでした(笑)。ちなみにこの、特殊な形の花道は、アンコールの「不思議の国」で、華やかなパレードの舞台として、使われることになる訳です(笑)。

 この形のステージっていわゆる「ジャニーズ形」というやつと同じなのかな?
 いずれにせよ、1階スタンド最前列の人達がす〜ご〜く羨ましいと思いました(笑)。


>ライブの幕開けは、確か、こんな感じでした。照明が消えて、パッと火が灯されて、怪しげな鐘の音がカーンと響いて、雷鳴が鳴り響いて、それこそお化けでも出てきそうな恐ろしげな音楽が流れて、、「イッヒッヒッヒ」みたいな恐ろしい声が流れて、、、ステージにスモークが充満してみたいな(笑)。順番は、間違ってるかもですが、確かそんな感じでした。そこに、先ず、黒いマント姿で仮装したダンサー達が、それに確かピエロが、ものものしく登場。「これはスゴイや!」みたいに圧倒されていたら、バンドメンバー達が位置について、聞き覚えのあるアコギのイントロが流れて来て、「おお、いきなりキター♪」みたいな感じで、1曲目の「Fairy Tale」が始まりました(笑)。初めてライブで聴けて、思わず泣きそうになりますた(笑)。

 幕張のときの『Baby I like』も「キタァー♪」という感じで抜群のインパクトのオープニングでしたが、今回はそれ以上に「(いきなりシュートが)決まったぁー♪」みたいな感じで初っ端からテンションが↑↑↑でした(笑)。


>
>ちなみにバンドは、ツアーのいつものメンバーに、ギターの大賀さん、それにキーボードの大楠さんの名コンビが加わった、豪華版です。ギターが一本だと、どうしても、サウンドも薄くなりがちですし、コージさんひとりで、アコギとエレキを忙しく持ち替えたり、大変そうだったので、矢張り、2本あると、イイ感じでした(笑)。大楠さんの参加も、凄く表現やサウンドに厚みが出ていた様に思いました。コーラスは、いつものお二人です。ステージのセットが凝っている分、大所帯のバンドメンバーが、基本的に、それぞれの持ち場を守るみたいな感じの立ち位置による演奏ぶりが、見ていて凄くイイ感じに思いました(笑)。
>

 今回は大賀さん、大楠さん、Africkさんが来てくれたおかげで盛り上がりが最高でした♪

>あと、様々な仮装で登場したダンサーも、数えることは出来ませんでしたが、多分、ツアー以上の大人数でした。中でもひとり、他の方のレポによると、外人さんだったみたいですが(僕の席からは、そこまで見えませんでした)、凄い方がいて、アクロバティックと言うか、もう体操の床運動みたいなことが出来る強者のダンサーがいたのが、印象的でした。
>

 一人すごいダンサーがいたというのは多くの人の印象に残ったみたいですね。
 私の同伴者も帰路で話しているときにこのダンサーに感心したとコメントしていました。


>何て感じで、今回はここまでにしておいて、次は、タスクさんが速報で作ってくださったセットリストを参考にして、あと、ライブ中メモった、判読不能な点も多いメモ書きを元にして、思い出すことや、印象的だったことなどを、マイペースで書いていく予定ですので、また遅くなるかもですが、もしも書けたら、読んでやってくださいませ〜♪
>

 Part2も期待しています(笑)。
 
 では、また(笑)。

【190】Re:その1。
 akyu  - 09/11/11(水) 1:48 -

引用なし
パスワード
   ▼黒砂糖さん:
ほんと!麻衣史上、最高に楽しめたライブでした!
ぜひともDVD&WOWWOW(笑)

【191】Re:その1。
 黒砂糖  - 09/11/11(水) 4:38 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

いつもどうもです(笑)。

> 毎度ありがとうございます☆☆☆

こちらこそ、いつも読んでくださって、ありがとうです♪

>>ライブの聖地、武道館でのライブ、アースデー以来ですよね。 ( 中略 ) 軽いものからヘビーなものまで、思い思いに仮装を楽しんでいる方も、結構いましたね(笑)。
>
> 私も武道館は2006年のアースデー以来で、通算3回目でした。

国フォと並んで、やっぱ、武道館のライブは、特別なものを感じます。

> 蝶の仮装をした小学生の女の子と、仮装ではないですが、はっぴ姿に鉢巻きの2人組を見かけましたが、本格的な仮装をしている人は少なかった印象です。黒砂糖さんはだれか具体的に記憶に残るような本格的な仮装をしている人見かけましたか?

蝶のの仮装の小学生なんて、イイ感じですね〜(笑)。本格的な仮装は、確かに少なかったかもですね。記憶に残っているのは、朝青龍のゴムマスクをした方がいて、「何でハロウィンで朝青龍?」みたいなところが、笑いのツボに来ました(笑)。

>>ヒットのお仲間と合流して、○ゃっぴーさんが用意して下さった、プチ仮装グッズ、ハロウィンの帽子と首飾りを身につけました。最初は、「マジ?」みたいな感じで、かなり恥ずかしいものがありましたが、いざ付けて見ると、気分がイイ感じに高まりました(笑)。
>>
>
> 恥ずかしさを乗り越えて楽しめたようでなによりです(笑)。

子供がやるならまだしも、いい年して、本格的な仮装は、想像するだけで冷や汗が出ますが(笑)、プチ仮装は、イイですよ(笑)。来年は、Steinfeldさんも、ぜひ(笑)。

> ステージだけでなくロビーや会場外にもいろいろとあって、ハロウィーンの雰囲気の演出はとてもよかったです。私の同伴者も雰囲気を気に入ってくれたみたいで携帯電話で画像を撮っていました。

ホントですね。あの日の武道館周辺は、まさに、ハロウィン一色って感じで、ライブの周辺も、トータルで楽しめた感じですよね♪

>>ちなみに席は、2階スタンドの南東、かな〜り後ろですた(笑)。なかなか良く見えましたが、でも、やっぱ、かな〜り遠かったですし、見えない部分も沢山あったと思われるので、何としてもDVDを出して欲しいです。
>>
>
> 私も2階南東スタンドのやや後方だったので、黒砂糖さんが書かれていることと全く同じように感じました。

おお、そうだたったんですか〜。

> それにしても今回は黒砂糖さんと同じセクションということでひょっとしたらかなり近かったのかもしれませんね。もしそうだとしたら光栄です(笑)。

そうだとしたら、楽しいですね(笑)。こちらこそ光栄です(笑)。

> 完全な邪道ですが、自分の席を探している最中に、2階南東スタンドにびっくりするほどの超A級美人と一緒に来ていたおじさんを見かけて、瞳孔が大拡大した記憶があります(笑)。(私の同伴者もかなりかわいい人なのですが・・・←フォローにもなんにもなっていないか・・・爆死w)。

結構ぎりぎりで入ったので、気が付きませんでした。って、やっぱ武道館は大きいから、同じ南東スタンドでも、なかなか気が付かないですよね(笑)。

> 観客の女性比率はざっと15%程度で首都圏での麻衣さんのライブの標準値でしたが、麻衣さんが化粧品CMやファッション雑誌に進出したせいか、昔より美人を多く見かけたという印象があります(笑)。

ホント、ここ最近のライブは、キレイな若い女性が、目に付く感じが、僕もします。

> 邪道に7行も費やして申し訳ありませんでしたm(_ _)m。

とんでもないっす(笑)。こうした楽しい「邪道」は、もっとあってもイイくらいです(笑)。

>>会場に入って、先ず驚いたのは、ステージの形です。幕張では、片仮名の「エ」の字みたいな形のステージでしたが、この日は、タスクさんが書かれている様に、「古」の字みたいな形のステージで、1階スタンドの高さで、アリーナをぐるりと一周する様な花道が作られていました。結構時間ぎりぎりで入ったのですが、場内

> この形のステージっていわゆる「ジャニーズ形」というやつと同じなのかな?
> いずれにせよ、1階スタンド最前列の人達がす〜ご〜く羨ましいと思いました(笑)。

へえ、「ジャニーズ形」って言うんですか〜。初めて知りました(笑)。花道が、1階スタンドギリギリまで来てるので、2階スタンドから見ると、全体の3分の2くらいしか見えなかったので、やっぱ、改めてDVDで見たいですよね(笑)。

>>ライブの幕開けは、確か、こんな感じでした。照明が消えて、パッと火が灯されて、怪しげな鐘の音がカーンと響いて、雷鳴が鳴り響いて、それこそお化けでも出てきそうな恐ろしげな音楽が流れて、、「イッヒッヒッヒ」みたいな恐ろしい声が流れて、、、ステージにスモークが充満してみたいな(笑)。順番は、間違ってるかもですが、確かそんな感じでした。そこに、先ず、黒いマント姿で仮装したダンサー達が、それに確かピエロが、ものものしく登場。「これはスゴイや!」みたいに圧倒されていたら、バンドメンバー達が位置について、聞き覚えのあるアコギのイントロが流れて来て、「おお、いきなりキター♪」みたいな感じで、1曲目の「Fairy Tale」が始まりました(笑)。初めてライブで聴けて、思わず泣きそうになりますた(笑)。
>
> 幕張のときの『Baby I like』も「キタァー♪」という感じで抜群のインパクトのオープニングでしたが、今回はそれ以上に「(いきなりシュートが)決まったぁー♪」みたいな感じで初っ端からテンションが↑↑↑でした(笑)。

アハハ(笑)。そうそうみたいに拝見しました(笑)。自分的には、「不思議の国」で幕が開くのを勝手に妄想していたんですが、Fairyツアーに参加出来なかった自分は、まさにテンションが上がりまくりですた(笑)。

> 今回は大賀さん、大楠さん、Africkさんが来てくれたおかげで盛り上がりが最高でした♪

ホントですね。独自の持ち味がある実力派ですからね。それが、麻衣さんのライブに力を集結してくださるのは、ホントに心強いし、最高です♪

> 一人すごいダンサーがいたというのは多くの人の印象に残ったみたいですね。
> 私の同伴者も帰路で話しているときにこのダンサーに感心したとコメントしていました。

ホントに、ビックリでしたよね(笑)。

> Part2も期待しています(笑)。

まだ何も書いてないのですが、、、(汗)、あんなに素晴らしいライブだったのだから、ほんの少しでも、その感じを残しておける様に、マイペースで書くつもりですので、もしも書けたら、よろしかったら、読んでみてくださいね(笑)。

では(笑)。

【192】Re:その1。
 黒砂糖  - 09/11/11(水) 4:45 -

引用なし
パスワード
   ▼akyuさん:

どうもです(笑)。

>ほんと!麻衣史上、最高に楽しめたライブでした!

ホントですね〜。もう、夢の様な時間でした(笑)。

>ぜひともDVD&WOWWOW(笑)

えっ? WOWOWは、個人的には、ちょこっとビミョーな感じですが、、、でも、どんな形であれ、ちゃんとした映像作品として、発売してくれないと、モッタイナ過ぎますよね(笑)。

では(笑)。

【198】メチャ遅くなりましたが、、、その2です。...
 黒砂糖  - 09/12/1(火) 3:58 -

引用なし
パスワード
   時の経つのは早いもので、スンバラシかったハロウィンライブから、早くも一ヶ月が経過してしまいました。。。その間に、アジアツアーが行われて、書きかけのレポ第2弾も、カキコのタイミングをすっかり失いつつ、大変遅くなりましたが、やっぱ、本当に心に残るライブだったので、今更ながらで恐縮ですが、感想をアップしておきます。。。自転車ペース、マイペースな気楽なレポです(汗)。

何と、今回は大変に早いタイミングで、DVDの発売が発表されて(←超嬉しい♪)、しかも、幕張初日に、ハロウィンライブも完全収録とのことで(←メチャメチャ嬉しい♪♪)、ライブ全体の流れだとか、客観的な色々は、それを見て、思い出したり発見したりするのが、超楽しみ〜と言う訳で(笑)。このレポ(てか感想)は、セットリストを見ながら、特に印象的だったことや、特にイイと思ったことなんかを、実際にDVDで見たらどんな感じなのかな〜みたいにワクワクしながら、ともあれ、一杯引っ掛けながら、ライブ中につけたメモ書きを参考にして、思いつくままに、いい加減に書いて行きます。DVDでもう一度確認したいことだとかを中心にした、あまり客観性のない内容かもですが、にぎやかしと言うことで、よろしかったら流し読みしてみてくださいませませ☆

セットリストは、タスクさんが速報で上げてくださったのを参考にしました(←感謝です♪)。

01.Fairy tale 〜my last teenage wish〜
02.Revive
03.Not that kind a girl
04.Stepping∞Out
05.I can't believe you !!
06.Kiss
(SAFEST PLACEのインストをBGMにPVヒストリー)
07.fantasy
08.Over the rainbow
09.明日へ架ける橋
10.Stay by my side
11.Beautiful
12.Secret of my heart
(MC1)
13.会いたくて...
(ダンサータイム)
14.NEVER GONNA GIVE YOU UP
15.boyfriend
16.wana
17.Season of love
(MC2)
18.This is your life
19.Delicious Way
20.Everything's All Right
21.Come on! Come on!
(バンドタイム)
22.ダンシング
23.Love, Day After Tomorrow
(MC3)
24.わたしの、しらない、わたし。
25.PUZZLE
26.touch Me!
27.Stand Up

〜Encore〜
28.不思議の国(兼エレクトリカルパレード)

〜Encore2〜
29.chance for you
30.always
31.Diamond Wave

改めて眺めてみると、もう圧巻ですね。3時間オーバーの、実に充実したライブでした。余りに見所が多かったので、全部はとても書けないですが、個人的にツボだった所や、DVDでの「予習ポイント」を中心に、一杯引っ掛けながら、気ままに(笑)。一応、全曲触れます。

01.Fairy tale 、矢張り、オープニングのこの曲は、メチャメチャ印象的でした(笑)。先ず、1曲目には何か来るのかは、初めて参加するライブの、大きな楽しみですからね。自分的には、「不思議の国」で幕が開く展開を予想していたのですが、「不思議の国」は、もっと大きな役割を担わされていたんですね(笑)。この曲は、参加出来なかったFairyツアーのオープニングで、ライブで聴きたいな〜と思い焦がれながら、「マイリフ」で何度も繰り返し見ていた曲なので、実際に生で聴けて、思わず涙ぐみますた(笑)。しかも、トンガリ帽子に黒のマントを羽織った、超キュートな魔女姿での歌な訳でして、もう1曲目から、完全に魔法に掛けられますた(笑)。早くDVDで見たいな〜♪ もしもハロウィンライブが今後、毎年恒例の行事になったら、毎年聴きたい曲だと思いました(笑)。

02.Revive、早くも、帽子とマントを脱いでしまうと、ハロウィンカラーのセクシーなミニスカ姿で、これまた魅せられました(笑)。もっと近くで見たかったですが、その辺はDVDでじっくりと(笑)。幕張でもそうでしたが、背景のフラメンコダンサーのシルエットや、レーザービームの演出なんかもあって、とても印象的でした。麻衣さんの力強い歌唱も、記憶に生々しいです。

03.Not that kind a girl、出だしで一瞬、「あれ、何だっけ、この曲?」みたいになりました(笑)。普段なかなか聴けない曲ですが、改めて、こうした、ちょっと一癖ある曲、ライブで聴くのも、実に新鮮に思いました。そして、まだライブで披露されていないクールな曲は、まだまだ沢山あるので、色々と聴いてみたいなと、思いました(笑)。ただ、非常に短くて、メドレーで次の曲に繋がって行きました。早くDVDで見たいなあ(笑)。

04.Stepping∞Out、Wishツアーで聴いて以来のライブでのこの曲、とても格好良かったです。こうした粘っこいテイストのR&B曲、これからも色々とライブで聴きたいですね〜。勿論、DVDでも早く見たいです(笑)。

05.I can't believe you !!、これも意外な選曲で、「おお〜っ!」とか思いました(笑)。この辺の展開、実に新鮮でしたね。考えてみれば、アルバム「touch Me!」の曲は、FC限定ライブの時に、全部披露済みなんですが、多くをあの一回限りで封印してしまうのは、余りにモッタイナイです。。。他の曲も、また、ライブで聴いてみたいですね。先ずは、これも初のライブ音源ですし、DVDがメチャ楽しみです(笑)。

06.Kiss、熱狂的なファンが多い曲ですよね〜。個人的にはDWツアーでの感じが懐かしいですが、メモによると、曲の入り方だとか、今までにない新しいアレンジで、実際にどんな感じだったのか、DVDで確認してみたいです(笑)。

PVヒストリーは、シンプルなオルゴール風の「SAFEST PLACE」のインストをバックにして、舞台の中央に登場したピエロがめくる絵本の中身が、両側のスクリーンに映し出されるという、実に粋な演出でした。途中で、音も映像も、ぐんぐんスピードアップする感じが印象的でした。麻衣さんの着替えタイムでもあるのですが、それだけでなく、この後に大きなサプライズが待ってました(笑)。

07.fantasy、オルゴールの音が、この曲のイントロに変わって、「おおっ!!」みたいな感じ(笑)。いやあこの曲は、この日の個人的な、一番のハイライトでした。何度も繰り返し見て、ライブを恋い焦がれていた「マイリフ」の中で、一番好きだったこの曲、余りにFairyツアーのコンセプトに合っていたから、Fairyツアーを見逃した僕は、もうライブで見れないのではないかと思っていたこの曲を、遂に生で味わうことが出来ました(涙)。しかも、実に素敵な演出で。三日月のゴンドラに腰掛けて、ステージの左上から、空をゆっくりと降りてくる感じ。これはサプライズでしたね〜。直前の絵本の中から、そのまま抜け出てきた様な感じ・・・。良かったなあ。。。歌声に、ゆっくりと耳を傾けて聴きたい気持ちと、素晴らしい視覚的な効果を楽しみたい気持ちと、どっちに重点を置いたらいいのかと言う、贅沢なジレンマを感じているうちに、あっと言う間に終わってしまった印象です(笑)。ああ、早くDVDで、見てみたいものです!!!

08.Over the rainbow、「fantasy」が、月、星、夜のイメージだったのに対して、対照的に、晴れた青空の背景だった印象です。2007年のキャンパスライブの頃の、ハイライトだったこの曲、それらを色々と思い出しながら、伸びやかでナチュラルで、力強さも加えた、美しい歌声に、浸りました(笑)。この辺はもう、ホントに至福の時間でした。。。

09.「明日へ〜」、もうひとつ、「虹」がキーワードになるこの曲に繋がりました。ツアーでは、歌無しだったこの曲、やっぱ、麻衣さんの歌声で聴いてこそ、格別ですね(笑)。ショートバージョンでしたが、とても美しかったなあ。。。この3曲、ところどころに、オルゴール風のアレンジで統一されいて、実にスンバラシイ聴き所でした。。。DVDでもきっと、最高の見所だと思われます(笑)。

10.「Stay〜」、ライブには欠かせないこの名曲、これまでも色んなアレンジで楽しませてくれましたが、いつでも、実に丁寧な心を込めた歌唱が際だつ曲ですよね〜。今回はショートバージョンだったと思いますが、丁寧な歌唱の中に、以前よりもずっと、力強さを増した様な歌唱が印象的で、この日も、歌声の魅力に浸りまくりました(笑)。あと、メモ書きによると、衣装の感じから、天女を連想しますた(笑)。DVDで確認してみたいと思います(笑)。

11.「Beautiful」、現行のベストツアーの、大きな聴き所でもある、バラードですよね。切なさとつややかさが同居した歌声が、実に素敵です(笑)。ライブの後、某麻衣友さんが、ほぼパーフェクトで素晴らしかった今日のライブで、唯一の玉にきずが、この曲の時にミラーボールが回転しなかったことだと言っていたのも印象的でした(笑)。

12.「Secret〜」、麻衣ミュージックの非常に重要なキーワードだと思われる「heart」の魅力が、最も美しく歌になっている、とびきりの名曲だと思いますが、改めて、その思いを強くしました(笑)。

13.「会いたくて...」、この日のこの曲は、ショートだったのは残念でしたが、ホントに凄かったです。いつもライブで聴く度に、幅の広い表現力と、切ない声の魅力に浸りまくりの曲ですが、この日の感情移入は特別で、サビのあたりなど、音程が上ずってしまうくらいの感情移入で、切なさの感情が、ダイレクトに歌になっている様に思いました。DVDが楽しみです(笑)。

14.「ネバゴナ〜」、直前はダンサータイムで、確かここでは、骨が蛍光色に光るガイコツルックのダンサーさん達が、ローラースケートに乗って花道を走る何て言うサプライズもあって、楽しませて頂きました(笑)。それに続くライブの定番曲、これも、サプライズがありました。何と、マイケル・アフリックさんのゲスト出演です。これまで多くのCDで聴いてきた、アフリックさんのラップやコーラス、生で味わえて、感激でした。こうした定番曲は、ややもすると「マンネリ」と表裏一体ですが、アフリックさんの参加で、実に新鮮に感じた曲でした。DVDが楽しみです(笑)。

15.「boyfriend」、これもサプライズな、新曲の披露です。アフリックさんとのデュエットでした。麻衣さんの「カッコイイ曲が出来たから聴いてください♪」みたいな感じを憶えています(笑)。第一印象は、いかにも洋楽テイストの曲みたいな(笑)。メロディよりもビートを重視したような、何よりも、ライブでの、パフォーマンスを含めての、歌の掛け合いが映える、ライブで魅せる曲と言った印象です。以前のDVDで見る、昔の共演と比べて、麻衣さんが、実に堂々とアフリックさんと渡り合っている姿が、印象的でした(笑)。DVDで、早く、見たいなあ。。。

16.「wana」、せっかくのアフリックさんのゲスト参加なので、この曲の前に「想いの先に...」あたりをやってくれたら、もっとスンバラシかったんですが、それはそれ(笑)。この曲も、個人的には予想外のサプライズで、メチャメチャ良かったです。こう言う、粘っこいビートの少々ダークな感じの曲、ライブバージョンも、格好良かったなあ。。。これも初ライブ音源と言うことも含めて、DVDが超楽しみです(笑)。

17.「Season〜」、これもとても印象的でした。確か、シンセとピアノによる、クールなイントロで始まって、「何の曲だろう?」とか思っていたら、この曲で、「おおっ!!」みたいになりました(笑)。前の曲との、少々ダークな曲調の統一感も、実にイイ感じでした。ショートバージョンだったのは、実に残念でしたが。。。

18.「This is your life」、もう、印象的な曲の連発でアレですが、これもホントに印象的でした(笑)。FCの投票で、歌うことが約束されていて、すっごく楽しみにしてましたが、ここで来ました。「キター!!」みたいな(笑)。なかなかライブで聴けない非常に貴重な曲だから、大切に浸りながら、でも、これもあっと言う間に終わってしまった印象です(涙)。この曲を聴いていた時は、実は、何やら複雑な気持ちだったのを憶えています。言葉になりにくいですが、あえてその感じを書いてみると、、、10周年のライブで、デビュー当時のレア曲を歌ってくれて、本当に嬉しかったです。で、今でもしっかりと、歌声のピュアさをちゃんと保ちながらも、こんなに堂々と、そして力強く美しく、この曲をライブで歌っている姿、とても心強く感じました。その一方で、スタジオ盤の、頼りなさげで、ずっと内向的で、危なっかしいけれども、儚い朝露みたいな歌の感じを思い出して、その当時にこの曲を歌うライブも、聴いてみたかったな〜という、無い物ねだりみたいな感情が、ポッと浮かんで来て、何だか泣きそうになったりもしました(笑)。ともあれ、DVDで見るのが超楽しみな一曲です(笑)。

19.「Delicious way」、ずっとライブで歌われていなかった、初期の隠れたカップリング名曲に続いて、今度は、ライブですっかりお馴染みの初期のアルバム名曲で、こうした選曲の組み合わせ、上手いな〜とか思いました(笑)。確かに18に比べたら、マンネリ感は多少感じましたが、でも、曲も歌声も、まだまだ鮮度がバッチリ保たれてるな〜みたいに思いました(笑)。

20.「Everything's〜」、この曲は確か、途中で、バンドメンバーの紹介がありました。指を突き上げるフリだとかも、いつもの様に楽しみました(笑)。メモによると、衣装が「キラキラ」と書いてあるので、そこら辺も、DVDで確認したいです(笑)。

21.「Come on! Come on!」、自分が初めて麻衣さんライブに参加した、Wishツアーの感じが懐かしい曲で、久々にライブで聴きました(笑)。メモによると、最後はジャンプフィニッシュだったみたいで、DVDで確認したいところです(笑)。

バンドタイムでは、確か、途中から麻衣さんが登場して、会場との声だし掛け合いタイムになりました。麻衣さん「ハロウィ〜ン♪」→会場「ハロウィン♪」みたいなやり取り、イイ感じの盛り上がりでした。麻衣さんが、もう、堂々と客席をあおっている感じ、イイ感じだったなあ。。。

22.「ダンシング」、バンドタイムから、そのままこの曲になだれ込んだ感じだったと思います。DVDで要確認ですが(笑)。あと、途中で、ダンサーさんの紹介がありました。いつライブで聴いても、熱い曲ですよね〜。

23.「Love, Day〜」、欠かせない代表曲が、ここで来ました(笑)。指文字、個人的には、ペンライトの接触が悪くなってしまって、いまいち集中出来ませんでしたが、やっぱこの曲は、会場が大いに盛り上がります(笑)。

24.「わたしの〜」、「今年は素敵な出会いがありました」→「シーン(興味津々)」→「彼氏じゃないよ(笑)」、、、みたいなアハハなMCに続いて、ここからは、最近の麻衣さんの曲の、非常に魅力的な曲達である、望月さんの、容赦の無い3連発でした(笑)。ここも、すっごい聴き所でした。先ずは、最新のこの曲、一気にマックスな入り、いきなりのサビの力強い歌唱と、それ以外の落ち着いた余裕のある歌声が、とても良かったです。

25.「PUZZLE」、望月さん楽曲3連発の2つ目は、最近の麻衣さんの、ライブでの歌声の力強さを、最もよく表している、この曲でした。イントロのダンスの感じだとか、印象的ですよね〜。部分的に使う絶叫調の声も、とても効果的でした。あと、メモ書きのよると、天井に光のバラが出来ていたようで、ちゃんと憶えていないので、出来たらDVDで確認したいところです(笑)。

26.「touch Me!」、望月さん3連発の最後は、最初の一曲であり、麻衣さんの、重要な分岐点になった、この曲でした。この辺りはもう、ライブでの熱い時間に身を任せていた頃なので、あまり細かいことは憶えてないですが、DVDで見ることが楽しみです(笑)。望月さん楽曲の3連発は、曲調の統一性だとかもバッチリで、素晴らしい聴き所でした。

27.「Stand Up」、本編の最後は、麻衣さんの、初ライブの1曲目の、大切なこの曲でした(笑)。手フリだとか、色んな感じ、会場とのやり取りだとかも、今までに参加したライブの感じだとかを、思い出しながら楽しみました(笑)。

28.「不思議の国」、アンコールの1曲目は、FCのアンケートで歌うことが約束されていた、一番人気の曲が、ここで来ました(笑)。まさに、エレクトリカルパレードの感じ、てか、本場のエレクトリカルパレードは見たことが無いですが(笑)。でも、まさに、おとぎ話からそのまま飛び出して来たみたいな麻衣さんの感じ、特設のステージに張り巡らされた花道を、仮装したダンサーさん達と、ゆっくりとパレードして下さった感じ、背景のスクリーンに、きらびやかな花火の映像が映されていたりして、実に楽しい時間、、、これはもう、実際に映像で見ないとアレなので、DVDが特に楽しみな一曲だと思います(笑)。

29.「chance〜」、たった一曲の為だけに用意されていた実に素敵な衣装を着替えて、アンコールの第2弾です(笑)。ここは矢張り、麻衣さんライブを締めくくる、鉄板の組み合わせですよね(笑)。この日は、ツアーの「always」みたいに、ライブで「chance〜」を歌った、今までのライブ映像を細かくつなぎ合わせたものが、スクリーンに映し出されていました。会場の合唱も、相変わらず温かな感じでしたし、エンディングの麻衣さんの歌声も、相変わらず、実に美しかったです(笑)。

30.「always」、麻衣さんライブを締めくくる、大切な曲で、やっぱ、これがなくちゃ、ライブは終われない感じですよね(笑)。相変わらず、今日のライブが終わる、充実感と切なさで胸を一杯にしながら、手振りをして参加しました。あと、メモ書きによると、スクリーンの映像、森や空や雲の中、空を飛んでいるような映像が映し出されていたと思われ、その辺も、DVDで確認してみたいです(笑)。

31.「Diamond Wave」、バンドメンバーやダンサーさん達と、手を繋いで、恒例の生声の挨拶も済ませて、うるうるとしていたら、麻衣さんの、「わがままを言っても良いですか?」みたいな。「もう一曲歌っていいですか?」みたいな(笑)。会場は、思わぬサプライズで、大喝采でした。タオルをクルクルと回しながらの、大団円って感じでした(笑)。そして、曲が終わったあと、何と、もう一回、生声での挨拶をしてくださいました(涙)。

何て感じで、超遅くなった上に、半月ほど前から、ダラダラと書いていたら、結構な長文になってしまいましたが(汗)、、、参加された方が、少しでも何かを思い出したり、参加出来なかった方に、少しでも感じが伝わったら嬉しいです。そして何よりも、麻衣さんライブの歴史に残る、見所が目白押しの、本当に凄いライブだったので、完全収録のDVDが、超待ち遠しいですね☆ そして、ハロウィンライブが、これから先、毎年の恒例行事になったら、メチャメチャ嬉しいですね〜☆

では(笑)。

【201】Re:メチャ遅くなりましたが、、、その2で...
 akyu  - 09/12/2(水) 3:07 -

引用なし
パスワード
   ▼黒砂糖さん:
壮大な感想文、読ませてもらいました。
でも、なんか昨日のように思い出しますね!
ハロウィンライブ…聴くライブから、観るライブへ…
麻衣ちゃんへの楽しみがグンと広がったライブでした!
DVDも楽しみですが、来年もヤル!ってヒゲ&メガネの社長さんが言ってました!
しかも港町で有名なところで、武道館より大きな会場でって!
どこでしょう?
大阪も港はあるし、大阪城ホールも計りようによっちゃ、武道館より大きいかも!(笑)
どちらにしても、ますます麻衣ちゃんのファンであることが楽しくなってきました!
では!

【202】Re:メチャ遅くなりましたが、、、その2で...
 黒砂糖  - 09/12/2(水) 4:20 -

引用なし
パスワード
   ▼akyuさん:

どうもです(笑)。

>壮大な感想文、読ませてもらいました。

いやあ、アジアツアーはひとつも参加出来ないで、ずっと留守番を
しながら、ポツポツと書いていたら、無駄に長くなってしまいまし
た。。。(汗)。最後まで辛抱強く、読んでくださった様で、感謝です♪

>でも、なんか昨日のように思い出しますね!

ホントですよね。。。今思うと、あの曲はもっと、ちゃんと
聴いておきたかったなあと思う曲が一杯です。でも、完全版の
DVD、本当に楽しみです。

>ハロウィンライブ…聴くライブから、観るライブへ…
>麻衣ちゃんへの楽しみがグンと広がったライブでした!

ホント、「聴く」と「観る」が、高い次元で噛み合った、
凄いライブでしたよね〜。

>DVDも楽しみですが、来年もヤル!ってヒゲ&メガネの社長さんが言ってました!
>しかも港町で有名なところで、武道館より大きな会場でって!
>どこでしょう?

おお、マジですか(笑)。それは嬉しい限りです。個人的には、「派手に、大きな会場で」みたいなことは、そんなには期待してないのですが、今年のハロウィンが素晴らしいライブだったので、それを上回るライブを実現すると言うのは、凄くチャレンジのしがいがある試みになりそうで、今からメチャ楽しみですよね(笑)。

>大阪も港はあるし、大阪城ホールも計りようによっちゃ、武道館より大きいかも!(笑)

うん、関西での開催も、あり得ますよね〜。

>どちらにしても、ますます麻衣ちゃんのファンであることが楽しくなってきました!

全く同感です♪

では(笑)。

【206】Re:メチャ遅くなりましたが、、、その2で...
 Steinfeld  - 09/12/3(木) 4:57 -

引用なし
パスワード
   >黒砂糖さん
 
 いつもありがとうございます!! 

>何と、今回は大変に早いタイミングで、DVDの発売が発表されて(←超嬉しい♪)、しかも、幕張初日に、ハロウィンライブも完全収録とのことで(←メチャメチャ嬉しい♪♪)、ライブ全体の流れだとか、客観的な色々は、それを見て、思い出したり発見したりするのが、超楽しみ〜と言う訳で(笑)。

 同感です(笑)。12月23日の発売が楽しみ。

>改めて眺めてみると、もう圧巻ですね。3時間オーバーの、実に充実したライブでした。

 3時間オーバーの31曲には私もびっくりしました。←もちろん良い意味で
  

>
>01.Fairy tale 、矢張り、オープニングのこの曲は、メチャメチャ印象的でした(笑)。先ず、1曲目には何か来るのかは、初めて参加するライブの、大きな楽しみですからね。自分的には、「不思議の国」で幕が開く展開を予想していたのですが、「不思議の国」は、もっと大きな役割を担わされていたんですね(笑)。この曲は、参加出来なかったFairyツアーのオープニングで、ライブで聴きたいな〜と思い焦がれながら、「マイリフ」で何度も繰り返し見ていた曲なので、実際に生で聴けて、思わず涙ぐみますた(笑)。しかも、トンガリ帽子に黒のマントを羽織った、超キュートな魔女姿での歌な訳でして、もう1曲目から、完全に魔法に掛けられますた(笑)。早くDVDで見たいな〜♪ もしもハロウィンライブが今後、毎年恒例の行事になったら、毎年聴きたい曲だと思いました(笑)。


 オープニングの選曲は大方の予想通りでしたが、ライブへの期待感を大きく盛り上げる幕開けで最高でした。


>
>02.Revive、早くも、帽子とマントを脱いでしまうと、ハロウィンカラーのセクシーなミニスカ姿で、これまた魅せられました(笑)。もっと近くで見たかったですが、その辺はDVDでじっくりと(笑)。幕張でもそうでしたが、背景のフラメンコダンサーのシルエットや、レーザービームの演出なんかもあって、とても印象的でした。麻衣さんの力強い歌唱も、記憶に生々しいです。
>

 「さぁ、パーティーが始まるぞ」みたいな感じでよかったです^^


>03.Not that kind a girl、出だしで一瞬、「あれ、何だっけ、この曲?」みたいになりました(笑)。普段なかなか聴けない曲ですが、改めて、こうした、ちょっと一癖ある曲、ライブで聴くのも、実に新鮮に思いました。そして、まだライブで披露されていないクールな曲は、まだまだ沢山あるので、色々と聴いてみたいなと、思いました(笑)。ただ、非常に短くて、メドレーで次の曲に繋がって行きました。早くDVDで見たいなあ(笑)。

 私も出だしで一瞬、「あれ、何だっけ、この曲?」状態でした(笑)。
 久しぶりに聴いたので新鮮でした。

>
>04.Stepping∞Out、Wishツアーで聴いて以来のライブでのこの曲、とても格好良かったです。こうした粘っこいテイストのR&B曲、これからも色々とライブで聴きたいですね〜。勿論、DVDでも早く見たいです(笑)。
>05.I can't believe you !!、これも意外な選曲で、「おお〜っ!」とか思いました(笑)。この辺の展開、実に新鮮でしたね。考えてみれば、アルバム「touch Me!」の曲は、FC限定ライブの時に、全部披露済みなんですが、多くをあの一回限りで封印してしまうのは、余りにモッタイナイです。。。他の曲も、また、ライブで聴いてみたいですね。先ずは、これも初のライブ音源ですし、DVDがメチャ楽しみです(笑)。

 03〜05で前宣伝通り、定番ではない曲を立て続けに歌ってくれたので「おっ、おっ、お〜」という感じで期待感のボルテージがますます上がりました。


>
>06.Kiss、熱狂的なファンが多い曲ですよね〜。個人的にはDWツアーでの感じが懐かしいですが、メモによると、曲の入り方だとか、今までにない新しいアレンジで、実際にどんな感じだったのか、DVDで確認してみたいです(笑)。

 選曲としては予想外でしたが、曲はいい曲なので嬉しかったです。


>
>PVヒストリーは、シンプルなオルゴール風の「SAFEST PLACE」のインストをバックにして、舞台の中央に登場したピエロがめくる絵本の中身が、両側のスクリーンに映し出されるという、実に粋な演出でした。途中で、音も映像も、ぐんぐんスピードアップする感じが印象的でした。麻衣さんの着替えタイムでもあるのですが、それだけでなく、この後に大きなサプライズが待ってました(笑)。
>07.fantasy、オルゴールの音が、この曲のイントロに変わって、「おおっ!!」みたいな感じ(笑)。いやあこの曲は、この日の個人的な、一番のハイライトでした。何度も繰り返し見て、ライブを恋い焦がれていた「マイリフ」の中で、一番好きだったこの曲、余りにFairyツアーのコンセプトに合っていたから、Fairyツアーを見逃した僕は、もうライブで見れないのではないかと思っていたこの曲を、遂に生で味わうことが出来ました(涙)。しかも、実に素敵な演出で。三日月のゴンドラに腰掛けて、ステージの左上から、空をゆっくりと降りてくる感じ。これはサプライズでしたね〜。直前の絵本の中から、そのまま抜け出てきた様な感じ・・・。良かったなあ。。。歌声に、ゆっくりと耳を傾けて聴きたい気持ちと、素晴らしい視覚的な効果を楽しみたい気持ちと、どっちに重点を置いたらいいのかと言う、贅沢なジレンマを感じているうちに、あっと言う間に終わってしまった印象です(笑)。ああ、早くDVDで、見てみたいものです!!!

 ここの演出はほんとうに秀逸でした。
 黒砂糖さんの語りが熱くなるのがすご〜くよく理解できます(笑)。

>
>08.Over the rainbow、「fantasy」が、月、星、夜のイメージだったのに対して、対照的に、晴れた青空の背景だった印象です。2007年のキャンパスライブの頃の、ハイライトだったこの曲、それらを色々と思い出しながら、伸びやかでナチュラルで、力強さも加えた、美しい歌声に、浸りました(笑)。この辺はもう、ホントに至福の時間でした。。。
>09.「明日へ〜」、もうひとつ、「虹」がキーワードになるこの曲に繋がりました。ツアーでは、歌無しだったこの曲、やっぱ、麻衣さんの歌声で聴いてこそ、格別ですね(笑)。ショートバージョンでしたが、とても美しかったなあ。。。この3曲、ところどころに、オルゴール風のアレンジで統一されいて、実にスンバラシイ聴き所でした。。。DVDでもきっと、最高の見所だと思われます(笑)。

 黒砂糖さんがご指摘のように07〜09は曲調的にもキーワード的にもイメージ的にもとてもうまく繋がっていて浸り込むことができました。こういうのを経験すると確実に麻衣ライブ中毒になりますね(笑)。

>
>10.「Stay〜」、ライブには欠かせないこの名曲、これまでも色んなアレンジで楽しませてくれましたが、いつでも、実に丁寧な心を込めた歌唱が際だつ曲ですよね〜。今回はショートバージョンだったと思いますが、丁寧な歌唱の中に、以前よりもずっと、力強さを増した様な歌唱が印象的で、この日も、歌声の魅力に浸りまくりました(笑)。あと、メモ書きによると、衣装の感じから、天女を連想しますた(笑)。DVDで確認してみたいと思います(笑)。
>11.「Beautiful」、現行のベストツアーの、大きな聴き所でもある、バラードですよね。切なさとつややかさが同居した歌声が、実に素敵です(笑)。ライブの後、某麻衣友さんが、ほぼパーフェクトで素晴らしかった今日のライブで、唯一の玉にきずが、この曲の時にミラーボールが回転しなかったことだと言っていたのも印象的でした(笑)。
>12.「Secret〜」、麻衣ミュージックの非常に重要なキーワードだと思われる「heart」の魅力が、最も美しく歌になっている、とびきりの名曲だと思いますが、改めて、その思いを強くしました(笑)。
>13.「会いたくて...」、この日のこの曲は、ショートだったのは残念でしたが、ホントに凄かったです。いつもライブで聴く度に、幅の広い表現力と、切ない声の魅力に浸りまくりの曲ですが、この日の感情移入は特別で、サビのあたりなど、音程が上ずってしまうくらいの感情移入で、切なさの感情が、ダイレクトに歌になっている様に思いました。DVDが楽しみです(笑)。

 10〜13は、率直に言って、新鮮味は感じませんが、必要性は感じました(笑)。
 麻衣さんのライブに初参加の人や久しぶりに参加するような人にとってはとてもよかったのではないかと思います。


>
>14.「ネバゴナ〜」、直前はダンサータイムで、確かここでは、骨が蛍光色に光るガイコツルックのダンサーさん達が、ローラースケートに乗って花道を走る何て言うサプライズもあって、楽しませて頂きました(笑)。それに続くライブの定番曲、これも、サプライズがありました。何と、マイケル・アフリックさんのゲスト出演です。これまで多くのCDで聴いてきた、アフリックさんのラップやコーラス、生で味わえて、感激でした。こうした定番曲は、ややもすると「マンネリ」と表裏一体ですが、アフリックさんの参加で、実に新鮮に感じた曲でした。DVDが楽しみです(笑)。

 マイケルさんの参加は嬉しかったです。

>
>15.「boyfriend」、これもサプライズな、新曲の披露です。アフリックさんとのデュエットでした。麻衣さんの「カッコイイ曲が出来たから聴いてください♪」みたいな感じを憶えています(笑)。第一印象は、いかにも洋楽テイストの曲みたいな(笑)。メロディよりもビートを重視したような、何よりも、ライブでの、パフォーマンスを含めての、歌の掛け合いが映える、ライブで魅せる曲と言った印象です。以前のDVDで見る、昔の共演と比べて、麻衣さんが、実に堂々とアフリックさんと渡り合っている姿が、印象的でした(笑)。DVDで、早く、見たいなあ。。。

 「歌の掛け合いが映える、ライブで魅せる曲」というのは言われてみればなるほどですけど、私はこの曲は今回のライブの全体の雰囲気、流れ、構成からするとやや場違いで、軽い違和感を感じました。もっとこの曲にふさわしい別の時・別の場で公開して欲しかったです。

>
>16.「wana」、せっかくのアフリックさんのゲスト参加なので、この曲の前に「想いの先に...」あたりをやってくれたら、もっとスンバラシかったんですが、それはそれ(笑)。この曲も、個人的には予想外のサプライズで、メチャメチャ良かったです。こう言う、粘っこいビートの少々ダークな感じの曲、ライブバージョンも、格好良かったなあ。。。これも初ライブ音源と言うことも含めて、DVDが超楽しみです(笑)。
>17.「Season〜」、これもとても印象的でした。確か、シンセとピアノによる、クールなイントロで始まって、「何の曲だろう?」とか思っていたら、この曲で、「おおっ!!」みたいになりました(笑)。前の曲との、少々ダークな曲調の統一感も、実にイイ感じでした。ショートバージョンだったのは、実に残念でしたが。。。

 黒砂糖さんが書かれている「前の曲との、少々ダークな曲調の統一感も、実にイイ感じでした。」には同感です。ただ、15を含めた15〜17の3曲はもっとふさわしい雰囲気の別のライブで歌って欲しいと思いました。
 このあたりやや辛口で申し訳ないのですが、せっかくマイケルさんが久しぶりに参加したので15〜17の代わりにもっとハロウィーンパーティーの雰囲気に合うような選曲・演出で2人で4〜5曲ぐらい歌って欲しかったです。


>
>18.「This is your life」、もう、印象的な曲の連発でアレですが、これもホントに印象的でした(笑)。FCの投票で、歌うことが約束されていて、すっごく楽しみにしてましたが、ここで来ました。「キター!!」みたいな(笑)。なかなかライブで聴けない非常に貴重な曲だから、大切に浸りながら、でも、これもあっと言う間に終わってしまった印象です(涙)。この曲を聴いていた時は、実は、何やら複雑な気持ちだったのを憶えています。言葉になりにくいですが、あえてその感じを書いてみると、、、10周年のライブで、デビュー当時のレア曲を歌ってくれて、本当に嬉しかったです。で、今でもしっかりと、歌声のピュアさをちゃんと保ちながらも、こんなに堂々と、そして力強く美しく、この曲をライブで歌っている姿、とても心強く感じました。その一方で、スタジオ盤の、頼りなさげで、ずっと内向的で、危なっかしいけれども、儚い朝露みたいな歌の感じを思い出して、その当時にこの曲を歌うライブも、聴いてみたかったな〜という、無い物ねだりみたいな感情が、ポッと浮かんで来て、何だか泣きそうになったりもしました(笑)。ともあれ、DVDで見るのが超楽しみな一曲です(笑)。

 この曲は私も投票した曲であり、聴けて幸せでした。
 (ちなみに私が投票した他の2曲は落選してしまい、今回は歌われませんでした。)


>
>19.「Delicious way」、ずっとライブで歌われていなかった、初期の隠れたカップリング名曲に続いて、今度は、ライブですっかりお馴染みの初期のアルバム名曲で、こうした選曲の組み合わせ、上手いな〜とか思いました(笑)。確かに18に比べたら、マンネリ感は多少感じましたが、でも、曲も歌声も、まだまだ鮮度がバッチリ保たれてるな〜みたいに思いました(笑)。

 「こうした選曲の組み合わせ、上手いな〜とか思いました」にはまたまた同感です(笑)。

>20.「Everything's〜」、この曲は確か、途中で、バンドメンバーの紹介がありました。指を突き上げるフリだとかも、いつもの様に楽しみました(笑)。メモによると、衣装が「キラキラ」と書いてあるので、そこら辺も、DVDで確認したいです(笑)。

 この曲も大好きです(笑)。
 次にこの曲を使うときはなんか懐かしさを感じさせたくなるような場面で使ってくれたらとてもいいなぁと思います。


>
>21.「Come on! Come on!」、自分が初めて麻衣さんライブに参加した、Wishツアーの感じが懐かしい曲で、久々にライブで聴きました(笑)。メモによると、最後はジャンプフィニッシュだったみたいで、DVDで確認したいところです(笑)。

 この曲はマイケルさん参加コーナーで歌ったらよかったかもと思いました。


>
>22.「ダンシング」、バンドタイムから、そのままこの曲になだれ込んだ感じだったと思います。DVDで要確認ですが(笑)。あと、途中で、ダンサーさんの紹介がありました。いつライブで聴いても、熱い曲ですよね〜。
>23.「Love, Day〜」、欠かせない代表曲が、ここで来ました(笑)。指文字、個人的には、ペンライトの接触が悪くなってしまって、いまいち集中出来ませんでしたが、やっぱこの曲は、会場が大いに盛り上がります(笑)。
>24.「わたしの〜」、「今年は素敵な出会いがありました」→「シーン(興味津々)」→「彼氏じゃないよ(笑)」、、、みたいなアハハなMCに続いて、ここからは、最近の麻衣さんの曲の、非常に魅力的な曲達である、望月さんの、容赦の無い3連発でした(笑)。ここも、すっごい聴き所でした。先ずは、最新のこの曲、一気にマックスな入り、いきなりのサビの力強い歌唱と、それ以外の落ち着いた余裕のある歌声が、とても良かったです。
>25.「PUZZLE」、望月さん楽曲3連発の2つ目は、最近の麻衣さんの、ライブでの歌声の力強さを、最もよく表している、この曲でした。イントロのダンスの感じだとか、印象的ですよね〜。部分的に使う絶叫調の声も、とても効果的でした。あと、メモ書きのよると、天井に光のバラが出来ていたようで、ちゃんと憶えていないので、出来たらDVDで確認したいところです(笑)。
>26.「touch Me!」、望月さん3連発の最後は、最初の一曲であり、麻衣さんの、重要な分岐点になった、この曲でした。この辺りはもう、ライブでの熱い時間に身を任せていた頃なので、あまり細かいことは憶えてないですが、DVDで見ることが楽しみです(笑)。望月さん楽曲の3連発は、曲調の統一性だとかもバッチリで、素晴らしい聴き所でした。
>27.「Stand Up」、本編の最後は、麻衣さんの、初ライブの1曲目の、大切なこの曲でした(笑)。手フリだとか、色んな感じ、会場とのやり取りだとかも、今までに参加したライブの感じだとかを、思い出しながら楽しみました(笑)。

 22〜27は10〜13と同様に、新鮮味は感じませんが、必要性は感じました。
 ここの部分は現在の音楽活動の方向性を伝える、表現したいことを表現するという麻衣さんの意思が特にパワーフルに感じられました。
 麻衣さんの歌声に浸るのもとても楽しいですが、麻衣さんの意思のようなものを直に感じとるのはライブ参加の醍醐味だと思いました。


>
>28.「不思議の国」、アンコールの1曲目は、FCのアンケートで歌うことが約束されていた、一番人気の曲が、ここで来ました(笑)。まさに、エレクトリカルパレードの感じ、てか、本場のエレクトリカルパレードは見たことが無いですが(笑)。でも、まさに、おとぎ話からそのまま飛び出して来たみたいな麻衣さんの感じ、特設のステージに張り巡らされた花道を、仮装したダンサーさん達と、ゆっくりとパレードして下さった感じ、背景のスクリーンに、きらびやかな花火の映像が映されていたりして、実に楽しい時間、、、これはもう、実際に映像で見ないとアレなので、DVDが特に楽しみな一曲だと思います(笑)。

 これは黒砂糖さんが書かれている通り「実に楽しい時間」でした♪
 私の同伴者もとても楽しそうでした♪

 
>29.「chance〜」、たった一曲の為だけに用意されていた実に素敵な衣装を着替えて、アンコールの第2弾です(笑)。ここは矢張り、麻衣さんライブを締めくくる、鉄板の組み合わせですよね(笑)。この日は、ツアーの「always」みたいに、ライブで「chance〜」を歌った、今までのライブ映像を細かくつなぎ合わせたものが、スクリーンに映し出されていました。会場の合唱も、相変わらず温かな感じでしたし、エンディングの麻衣さんの歌声も、相変わらず、実に美しかったです(笑)。
>30.「always」、麻衣さんライブを締めくくる、大切な曲で、やっぱ、これがなくちゃ、ライブは終われない感じですよね(笑)。相変わらず、今日のライブが終わる、充実感と切なさで胸を一杯にしながら、手振りをして参加しました。あと、メモ書きによると、スクリーンの映像、森や空や雲の中、空を飛んでいるような映像が映し出されていたと思われ、その辺も、DVDで確認してみたいです(笑)。

 29〜30は毎度の定番ですが、ここにたどり着くまでが圧巻の素晴らしさだったので、今回はこの2曲に対するマンネリ感は全く感じませんでした。

>
>31.「Diamond Wave」、バンドメンバーやダンサーさん達と、手を繋いで、恒例の生声の挨拶も済ませて、うるうるとしていたら、麻衣さんの、「わがままを言っても良いですか?」みたいな。「もう一曲歌っていいですか?」みたいな(笑)。会場は、思わぬサプライズで、大喝采でした。タオルをクルクルと回しながらの、大団円って感じでした(笑)。そして、曲が終わったあと、何と、もう一回、生声での挨拶をしてくださいました(涙)。

 この曲のタオル回しで終わるというのは最後の一体感という点ではとてもよかったと思います。
 ただ、欲を言えば、「もう一曲歌っていいですか?」と前置きしたならば新曲とか超意外な曲とかビッグサプライズを感じてみたかったという思いもありました。


 1曲1曲思い出させてくれて大感謝です。
 そして、これほどの大作レポを完成させるとはさすが黒砂糖さんです。
 脱帽&最敬礼☆☆☆☆☆

 

【213】Re:メチャ遅くなりましたが、、、その2で...
 黒砂糖  - 09/12/4(金) 3:45 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

いつもご丁寧な&楽しいレス、ベリー感謝です(笑)。と言いつつ、今日は
ちょこっと時間が無いので、後日出直します。。。

では(笑)。

【219】Re:メチャ遅くなりましたが、、、その2で...
 黒砂糖  - 09/12/9(水) 4:46 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

なんだかワサワサとしているうちに、超亀レスになってしまって
スミマセン。。。

> いつもありがとうございます!! 

こちらこそ、いつもどうもです(笑)。やりとりしていると、いつも
色んな発見があったりして、メチャ楽しいです♪

>>何と、今回は大変に早いタイミングで、DVDの発売が発表されて(←超嬉しい♪)、しかも、幕張初日に、ハロウィンライブも完全収録とのことで(←メチャメチャ嬉しい♪♪)、ライブ全体の流れだとか、客観的な色々は、それを見て、思い出したり発見したりするのが、超楽しみ〜と言う訳で(笑)。
>
> 同感です(笑)。12月23日の発売が楽しみ。

これは、幕張とハロウィン、どっちから見るかというのが、贅沢な
悩みだったりします(笑)。

>>改めて眺めてみると、もう圧巻ですね。3時間オーバーの、実に充実したライブでした。
>
> 3時間オーバーの31曲には私もびっくりしました。←もちろん良い意味で

ホント、圧巻でしたよね。麻衣さんって、あの細い体で、かな〜り体力が
ありますよね(笑)。

>>01.Fairy tale 、矢張り、オープニングのこの曲は、メチャメチャ印象的でした(笑)。先ず、1曲目には何か来るのかは、初めて参加するライブの、大きな楽しみですからね。自分的には、「不思議の国」で幕が開く展開を予想していたのです
>
> オープニングの選曲は大方の予想通りでしたが、ライブへの期待感を大きく盛り上げる幕開けで最高でした。

そうそう、、、何て書いていると、早くDVDで見たくなってしまいます
よね(笑)。

>>02.Revive、早くも、帽子とマントを脱いでしまうと、ハロウィンカラーのセクシーなミニスカ姿で、これまた魅せられました(笑)。もっと近くで見たかったで
>
> 「さぁ、パーティーが始まるぞ」みたいな感じでよかったです^^

ああ、なるほど〜。

>>03.Not that kind a girl、出だしで一瞬、「あれ、何だっけ、この曲?」みたいになりました(笑)。普段なかなか聴けない曲ですが、改めて、こうした、ちょ
>
> 私も出だしで一瞬、「あれ、何だっけ、この曲?」状態でした(笑)。
> 久しぶりに聴いたので新鮮でした。

おお、やっぱり(笑)。僕も一瞬、曲名が浮かんで来ないで、暗がり
で書いているメモの手が止まった憶えがあります(笑)。

>>04.Stepping∞Out、Wishツアーで聴いて以来のライブでのこの曲、とても格好良かったです。こうした粘っこいテイストのR&B曲、これからも色々とライブで聴きたいですね〜。勿論、DVDでも早く見たいです(笑)。
>>05.I can't believe you !!、これも意外な選曲で、「おお〜っ!」とか思いました(笑)。この辺の展開、実に新鮮でしたね。考えてみれば、アルバム「touch Me!」の曲は、FC限定ライブの時に、全部披露済みなんですが、多くをあの一回限りで封印してしまうのは、余りにモッタイナイです。。。他の曲も、また、ライブで聴いてみたいですね。先ずは、これも初のライブ音源ですし、DVDがメチャ楽しみです(笑)。
>
> 03〜05で前宣伝通り、定番ではない曲を立て続けに歌ってくれたので「おっ、おっ、お〜」という感じで期待感のボルテージがますます上がりました。

そうですよね〜。何だかんだで、結構定番も多いのではと言う見方も
あったんで、この辺の流れは、心底新鮮でしたよね(笑)。

>>PVヒストリーは、シンプルなオルゴール風の「SAFEST PLACE」のインストをバックにして、舞台の中央に登場したピエロがめくる絵本の中身が、両側のスクリーンに映し出されるという、実に粋な演出でした。途中で、音も映像も、ぐんぐんスピードアップする感じが印象的でした。麻衣さんの着替えタイムでもあるのですが、それだけでなく、この後に大きなサプライズが待ってました(笑)。
>>07.fantasy、オルゴールの音が、この曲のイントロに変わって、「おおっ!!」みたいな感じ(笑)。いやあこの曲は、この日の個人的な、一番のハイライトでした。何度も繰り返し見て、ライブを恋い焦がれていた「マイリフ」の中で、一番好きだったこの曲、余りにFairyツアーのコンセプトに合っていたから、Fairyツアーを見逃した僕は、もうライブで見れないのではないかと思っていたこの曲を、遂に生で味わうことが出来ました(涙)。しかも、実に素敵な演出で。三日月のゴンドラに腰掛けて、ステージの左上から、空をゆっくりと降りてくる感じ。これはサプライズでしたね〜。直前の絵本の中から、そのまま抜け出てきた様な感じ・・・。良かったなあ。。。歌声に、ゆっくりと耳を傾けて聴きたい気持ちと、素晴らしい視覚的な効果を楽しみたい気持ちと、どっちに重点を置いたらいいのかと言う、贅沢なジレンマを感じているうちに、あっと言う間に終わってしまった印象です(笑)。ああ、早くDVDで、見てみたいものです!!!
>
> ここの演出はほんとうに秀逸でした。
> 黒砂糖さんの語りが熱くなるのがすご〜くよく理解できます(笑)。

同感して頂けると嬉しいです(笑)。ハイライトでしたね〜。。。
それに、「fantasy」って、麻衣さんの歌声の魅力が、ホントに自然に歌に
乗りやすい曲だと、初めて生で聴いて確信しましたので、また是非是非
ライブで歌って欲しいです!!!

>>08.Over the rainbow、「fantasy」が、月、星、夜のイメージだったのに対して、対照的に、晴れた青空の背景だった印象です。2007年のキャンパスライブの頃の、ハイライトだったこの曲、それらを色々と思い出しながら、伸びやかでナチュラルで、力強さも加えた、美しい歌声に、浸りました(笑)。この辺はもう、ホントに至福の時間でした。。。
>>09.「明日へ〜」、もうひとつ、「虹」がキーワードになるこの曲に繋がりました。ツアーでは、歌無しだったこの曲、やっぱ、麻衣さんの歌声で聴いてこそ、格別ですね(笑)。ショートバージョンでしたが、とても美しかったなあ。。。この3曲、ところどころに、オルゴール風のアレンジで統一されいて、実にスンバラシイ聴き所でした。。。DVDでもきっと、最高の見所だと思われます(笑)。
>
> 黒砂糖さんがご指摘のように07〜09は曲調的にもキーワード的にもイメージ的にもとてもうまく繋がっていて浸り込むことができました。こういうのを経験すると確実に麻衣ライブ中毒になりますね(笑)。

アハハ、「麻衣ライブ中毒」、この辺りはホント、重度の中毒が必至の感じ
ですよね(笑)。

> 10〜13は、率直に言って、新鮮味は感じませんが、必要性は感じました(笑)。
> 麻衣さんのライブに初参加の人や久しぶりに参加するような人にとってはとてもよかったのではないかと思います。

なるほど〜。必要性と言うことに関しては、今年のテレビ露出やベスト
アルバムやエスプリークで、確実に初めてライブに参加すると言う人
が増えているんで、やはり、代表曲や新しい曲も、必要ですよね〜。

>>14.「ネバゴナ〜」、直前はダンサータイムで、確かここでは、骨が蛍光色に光るガイコツルックのダンサーさん達が、ローラースケートに乗って花道を走る何て
>
> マイケルさんの参加は嬉しかったです。

ホントですよね(笑)。

>>15.「boyfriend」、これもサプライズな、新曲の披露です。アフリックさんとのデュエットでした。麻衣さんの「カッコイイ曲が出来たから聴いてください♪」みたいな感じを憶えています(笑)。第一印象は、いかにも洋楽テイストの曲みたいな(笑)。メロディよりもビートを重視したような、何よりも、ライブでの、パフォーマンスを含めての、歌の掛け合いが映える、ライブで魅せる曲と言った印象です。以前のDVDで見る、昔の共演と比べて、麻衣さんが、実に堂々とアフリックさんと渡り合っている姿が、印象的でした(笑)。DVDで、早く、見たいなあ。。。
>
> 「歌の掛け合いが映える、ライブで魅せる曲」というのは言われてみればなるほどですけど、私はこの曲は今回のライブの全体の雰囲気、流れ、構成からするとやや場違いで、軽い違和感を感じました。もっとこの曲にふさわしい別の時・別の場で公開して欲しかったです。

なるほど。確かにそうした見方もありますね。ただ、アフリックさんと
ライブで共演する機会と言う点では、ここしか無かったのかなと。

>>16.「wana」、せっかくのアフリックさんのゲスト参加なので、この曲の前に「想いの先に...」あたりをやってくれたら、もっとスンバラシかったんですが、それはそれ(笑)。この曲も、個人的には予想外のサプライズで、メチャメチャ良かったです。こう言う、粘っこいビートの少々ダークな感じの曲、ライブバージョンも、格好良かったなあ。。。これも初ライブ音源と言うことも含めて、DVDが超楽しみです(笑)。
>>17.「Season〜」、これもとても印象的でした。確か、シンセとピアノによる、クールなイントロで始まって、「何の曲だろう?」とか思っていたら、この曲で、「おおっ!!」みたいになりました(笑)。前の曲との、少々ダークな曲調の統一感も、実にイイ感じでした。ショートバージョンだったのは、実に残念でしたが。。。
>
> 黒砂糖さんが書かれている「前の曲との、少々ダークな曲調の統一感も、実にイイ感じでした。」には同感です。ただ、15を含めた15〜17の3曲はもっとふさわしい雰囲気の別のライブで歌って欲しいと思いました。
> このあたりやや辛口で申し訳ないのですが、せっかくマイケルさんが久しぶりに参加したので15〜17の代わりにもっとハロウィーンパーティーの雰囲気に合うような選曲・演出で2人で4〜5曲ぐらい歌って欲しかったです。

確かにそれも言えてますね。ダークな曲調の、粘っこいR&B曲に特化した
ライブなんか、いつか期待したいところですね。それと、ハロウィンライブ
が、今後、もし、恒例になったら、それに相応しい麻衣ソングって何がある
のかだとか、考えてみたいなと思いました(笑)。

>>18.「This is your life」、もう、印象的な曲の連発でアレですが、これもホントに印象的でした(笑)。FCの投票で、歌うことが約束されていて、すっごく
>
> この曲は私も投票した曲であり、聴けて幸せでした。
> (ちなみに私が投票した他の2曲は落選してしまい、今回は歌われませんでした。)

おお、自分が投票した曲が歌われたら、嬉しいですよね(笑)。ハロウィン
だけでなく、今後もこうした、投票でレア曲を聴けるライブなんか、色々
と期待したいところです(笑)。


>>19.「Delicious way」、ずっとライブで歌われていなかった、初期の隠れたカップリング名曲に続いて、今度は、ライブですっかりお馴染みの初期のアルバム名曲で、こうした選曲の組み合わせ、上手いな〜とか思いました(笑)。確かに18に比べたら、マンネリ感は多少感じましたが、でも、曲も歌声も、まだまだ鮮度がバッチリ保たれてるな〜みたいに思いました(笑)。
>
> 「こうした選曲の組み合わせ、上手いな〜とか思いました」にはまたまた同感です(笑)。

この組み合わせは、実は、後からセットリストを見ていて気が付いた
んですが、、、ナイスですよね(笑)。

>>20.「Everything's〜」、この曲は確か、途中で、バンドメンバーの紹介がありました。指を突き上げるフリだとかも、いつもの様に楽しみました(笑)。メモによると、衣装が「キラキラ」と書いてあるので、そこら辺も、DVDで確認したいです(笑)。
>
> この曲も大好きです(笑)。
> 次にこの曲を使うときはなんか懐かしさを感じさせたくなるような場面で使ってくれたらとてもいいなぁと思います。

「懐かしさ」ですか。。。どんな感じだろう。

>>21.「Come on! Come on!」、自分が初めて麻衣さんライブに参加した、Wishツアーの感じが懐かしい曲で、久々にライブで聴きました(笑)。メモによると、最後はジャンプフィニッシュだったみたいで、DVDで確認したいところです(笑)。
>
> この曲はマイケルさん参加コーナーで歌ったらよかったかもと思いました。

確かに言えてますね。ダンスも含めての、共演ですね(笑)。

> 22〜27は10〜13と同様に、新鮮味は感じませんが、必要性は感じました。
> ここの部分は現在の音楽活動の方向性を伝える、表現したいことを表現するという麻衣さんの意思が特にパワーフルに感じられました。
> 麻衣さんの歌声に浸るのもとても楽しいですが、麻衣さんの意思のようなものを直に感じとるのはライブ参加の醍醐味だと思いました。

色々と頷きながら拝見しました(笑)。個人的には、歌声に静かに浸る
のが至福なんですが、強い「意思」を直に感じること、正にライブの
醍醐味ですよね〜。思わず「なるほど〜」と思いました。非常に説得力
があります。

>>28.「不思議の国」、アンコールの1曲目は、FCのアンケートで歌うことが約束されていた、一番人気の曲が、ここで来ました(笑)。まさに、エレクトリカルパ
>
> これは黒砂糖さんが書かれている通り「実に楽しい時間」でした♪
> 私の同伴者もとても楽しそうでした♪

ホントですね(笑)。ただ、ちょこっと残念だったのは、2階席から
だと、パレードの半分くらいしか、見えなかったことです。この辺り
の、麻衣さんの細かな表情だとかも含めて、DVDが待ち遠しいです(笑)。

> 29〜30は毎度の定番ですが、ここにたどり着くまでが圧巻の素晴らしさだったので、今回はこの2曲に対するマンネリ感は全く感じませんでした。

なるほど〜。同じ曲でも、組み合わせの中で、印象が変わって来る
と言ったところでしょうか(笑)。

>>31.「Diamond Wave」、バンドメンバーやダンサーさん達と、手を繋いで、恒例の生声の挨拶も済ませて、うるうるとしていたら、麻衣さんの、「わがままを言っても良いですか?」みたいな。「もう一曲歌っていいですか?」みたいな(笑)。会場は、思わぬサプライズで、大喝采でした。タオルをクルクルと回しながらの、大団円って感じでした(笑)。そして、曲が終わったあと、何と、もう一回、生声での挨拶をしてくださいました(涙)。
>
> この曲のタオル回しで終わるというのは最後の一体感という点ではとてもよかったと思います。
> ただ、欲を言えば、「もう一曲歌っていいですか?」と前置きしたならば新曲とか超意外な曲とかビッグサプライズを感じてみたかったという思いもありました。

それは、来年に期待しましょうみたいな(笑)。

> 1曲1曲思い出させてくれて大感謝です。
> そして、これほどの大作レポを完成させるとはさすが黒砂糖さんです。
> 脱帽&最敬礼☆☆☆☆☆

いやいや、それぞれの曲については、そんな大したことは全然書いてない
のですが、何せ圧巻の曲数だったので、全部合わさると、かなりの
長文になってしまいますた。。。でも、ホントにスゴイライブだった
ので、自分の駄文が、少しでも曲の感じを思い出したり、ここは
良かっただとか、ここはイマイチだっただとか、考えるきっかけにして
頂けたなら、嬉しいです(笑)。

と言うわけで、亀レスにて失礼しました。これに懲りずに、これからも
ヨロシクです☆

では(笑)。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
15 / 52 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
25,226
(SS)C-BOARD v3.8 is Free