「2017 LIVE」
 お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
 また、黒砂糖さん、お待たせしました。
 2017年の倉木麻衣さんのライブの掲示板です。

 2016年12月20日現在、予定されているのは薄々知っているのですが、
 個人的な理由で、今現在、何もできない状態になっています。

 なので、あとはみなさんにお任せします。

 黒砂糖さん、今回もご連絡いただきまして、おおきにです。(OHHO・田熊孝浩)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 8 ツリー 前へ→

【22】SAWAGE☆LIVEファイナル東京ライブ(2017/04/02)のセトリです♪ 黒砂糖 17/4/3(月) 4:30 [未読]
┣ 【23】Re:SAWAGE☆LIVEファイナル東京ライブ(2017/0... たつみん 17/4/3(月) 19:53 [未読]
┃┗ 【25】Re:SAWAGE☆LIVEファイナル東京ライブ(2017/0... 黒砂糖 17/4/4(火) 4:06 [未読]
┣ 【27】Re:SAWAGE☆LIVEファイナル東京ライブ(2017/0... そら 17/4/5(水) 0:43 [未読]
┃┣ 【28】Re:SAWAGE☆LIVEファイナル東京ライブ(2017/0... 黒砂糖 17/4/5(水) 3:58 [未読]
┃┗ 【51】Re:SAWAGE☆LIVEファイナル東京ライブ(2017/0... Steinfeld 18/1/11(木) 5:09 [未読]
┣ 【29】レポその1です☆ 黒砂糖 17/4/7(金) 4:26 [未読]
┃┗ 【46】Re:レポその1です☆ Steinfeld 18/1/5(金) 3:28 [未読]
┃┗ 【48】Re:レポその1です☆ 黒砂糖 18/1/6(土) 4:23 [未読]
┣ 【32】レポその2です☆ 黒砂糖 17/4/23(日) 4:18 [未読]
┃┗ 【47】Re:レポその2です☆ Steinfeld 18/1/5(金) 4:10 [未読]
┃┗ 【49】Re:レポその2です☆ 黒砂糖 18/1/7(日) 3:44 [未読]
┗ 【33】レポその3です☆ 黒砂糖 17/4/30(日) 4:29 [未読]
┗ 【50】Re:レポその3です☆ Steinfeld 18/1/11(木) 4:51 [未読]
┣ 【52】Re:レポその3です☆ 黒砂糖 18/1/12(金) 3:36 [未読]
┣ 【53】Re:レポその3です☆ 黒砂糖 18/1/14(日) 3:00 [未読]
┗ 【54】Re:レポその3です☆ 黒砂糖 18/1/18(木) 4:48 [未読]

【22】SAWAGE☆LIVEファイナル東京ライブ(2017/04...
 黒砂糖  - 17/4/3(月) 4:30 -

引用なし
パスワード
   SAWAGE☆LIVEのツアーファイナル、「聖地」東京国際フォーラムのライブに参加出来ましたので、ここまでと少しだけ異なりますので、とりあえず、セトリだけでも♪ レポ書きとかに使われる方は、ぜひぜひ♪

01. Make that change
02. SAWAGE☆LIFE
03. Love, Day After Tomorrow
04. I Like It
05. OPEN LOVE
06. Tell me why

07. ミステリー ヒーロー
08. 硝子の微笑
09. My way
10. Stay by my side

11. Secret of my heart
12. Time after time 〜花舞う街で〜
13. 風のららら
14. PUZZLE
15. Growing of my heart
16. DYNAMITE
17. YESTERDAY LOVE
18. 一秒ごとに Love for you
19. MY VICTORY
20. SAWAGE☆LIFE

〜Encore〜
21. 渡月橋 〜君 想ふ〜
22. Stand Up
23. Serendipity
24. きみへのうた
25. always

これまでのセトリに加えて、ゲストのあのにゃんごすたーが参加してくれて、それだけでなく、麻衣さんとしっかりと共演。それが、追加された「Stand Up」です♪ 車谷さんとのドラムバトルだとか、素晴らしい見所でしたね〜(笑)。

ライブに関しては、今日はガス欠ですので、改めてレポる予定ですが、ファイナルに相応しい、今ツアーの集大成としての、大充実のスンバラシいライブでした〜♪

このセトリでのライブはもう味わえないのが、なんとも寂しいなあ。。。

何はともあれ、麻衣さんライブは最高ですね(笑)。

では(笑)。

【23】Re:SAWAGE☆LIVEファイナル東京ライブ(2017...
 たつみん  - 17/4/3(月) 19:53 -

引用なし
パスワード
   レポありがとうございます!

ファイナル参加うらやましいです〜〜!

Stand Upが追加されたんですねー!
しかもにゃんごスターちゃんとコラボで
ドラム対決!

名古屋公演でも
「ドラムすご・・」と思いましたが、
もっとすごかったんでしょうね!((笑)

車谷さんとにゃんごスターどっちがすごかったんでしょうか(笑)

【25】Re:SAWAGE☆LIVEファイナル東京ライブ(2017...
 黒砂糖  - 17/4/4(火) 4:06 -

引用なし
パスワード
   ▼たつみんさん:

こんばんは(笑)。

レス、どうもありがとうです☆

>レポありがとうございます!
>
>ファイナル参加うらやましいです〜〜!

ライブはいつも一期一会ですが、中でもやはりファイナルは、独特の熱気がありますね(笑)。

>Stand Upが追加されたんですねー!
>しかもにゃんごスターちゃんとコラボで
>ドラム対決!

にゃんごすたーのゲストは、事前にわかっていましたが、まさか、麻衣さんとのコラボで演奏まで聴けるとは、メチャサプライズな展開でしたね♪

>名古屋公演でも
>「ドラムすご・・」と思いましたが、
>もっとすごかったんでしょうね!((笑)
>
>車谷さんとにゃんごスターどっちがすごかったんでしょうか(笑)

なかなかの名勝負だったと思います(笑)。一番面白かったのは、にゃんごすたー、強烈にドラムソロを叩きながら、そのまま、スタッフさんがドラムセットを載せた台を引っ張って、そのまま退場していくのですが、姿が見えなくなってもまだ、強烈にドラムを叩き続けていたのは、にゃんとも面白かったです♪

何はともあれ、実に楽しいライブでした♪

では(笑)。

【27】Re:SAWAGE☆LIVEファイナル東京ライブ(2017...
 そら  - 17/4/5(水) 0:43 -

引用なし
パスワード
   ▼黒砂糖さん:

セトリありがとうございます!
いまだ興奮冷めやらぬ感じなんですが、セトリ見ながら色々と思い出しながら一杯引っかけてます(笑)。

今回席は2階の後ろから2列目という、いまだかつてない程の銀河席だったんですが、久しぶりの参加で後ろの方からできれば座って見たいな〜と思ってたので、ちょうど良かったです(笑)。周りの人も序盤は座ってる人多くて、ゆったりと楽しめそうな態勢が整っておりました。

ところが、Love,Day〜が流れてきてから、どうしても体というか手が反応してしまって、気付いたら立ち上がってあのお決まりのフリをやっている自分がいました(笑)。

この曲もそうですが、Stand Upとかアンコールラストのalwaysとか最後の挨拶が異常に長いのとか、MCにまとまりがなくてヒヤヒヤするのとか、前となんら変わってなくて、すっごく懐かしくて嬉しくなってしまいました。

そんな中でも変わっている部分もやっぱりあって、新鮮な気持ちで楽しめたライブでもありました。新曲は素晴らしい世界観ですね〜。コナン映画の主題歌になってる曲は全部自分の中でのTOP10に入るくらい好きな曲なので、期待はしてましたけど、期待の更に上をいく曲でした。曲、歌詞、そしてもちろん歌声であれだけ和のテイストが出せるって凄いなと思いました。

最初聴いた時は大野愛果さん×Cybersoundの黄金タッグが復活したのかと思いましたが、ガネクロのお二人の作編曲だったんですね〜。発売が楽しみです!

熱がだいぶあの頃に戻ってきそうなので、あたツアーがあったら是非参加したいです!そして黒砂糖さんの主観的なレポも楽しみにしております!

【28】Re:SAWAGE☆LIVEファイナル東京ライブ(2017...
 黒砂糖  - 17/4/5(水) 3:58 -

引用なし
パスワード
   ▼そらさん:

こんばんは(笑)。

レス、どうもありがとうです!!! いやあ、レポ板でそらさんとやり取りするのって、いつ以来でしょう。何だか懐かしい感覚ですね〜♪

>セトリありがとうございます!
>いまだ興奮冷めやらぬ感じなんですが、セトリ見ながら色々と思い出しながら一杯引っかけてます(笑)。

おお、こちらも一杯引っかけながら書いたので、一杯ひっかけながら読んでくださったら、きっと、波長が合うと思います(笑)。

>今回席は2階の後ろから2列目という、いまだかつてない程の銀河席だったんですが、久しぶりの参加で後ろの方からできれば座って見たいな〜と思ってたので、ちょうど良かったです(笑)。周りの人も序盤は座ってる人多くて、ゆったりと楽しめそうな態勢が整っておりました。

なるほど〜。そういえば、自分が初めて参加した麻衣さんライブ、例のWISHツアーのパシフィコ初日でしたが、その時、2階席の後ろから2列目だったのを思い出しました(笑)。

>ところが、Love,Day〜が流れてきてから、どうしても体というか手が反応してしまって、気付いたら立ち上がってあのお決まりのフリをやっている自分がいました(笑)。

イイですね〜!!! 久しぶりに、ライブモードのスイッチが入ったというわけですね♪ やはりこういうのって、体が覚えていますよね(笑)。

>この曲もそうですが、Stand Upとかアンコールラストのalwaysとか最後の挨拶が異常に長いのとか、MCにまとまりがなくてヒヤヒヤするのとか、前となんら変わってなくて、すっごく懐かしくて嬉しくなってしまいました。

そうそう(笑)。これらはもう、人柄そのものがライブに現れていることなので、全くブレない魅力としか言い様がないですよね(笑)。久しぶりに体験されて、よかったよかった♪

>そんな中でも変わっている部分もやっぱりあって、新鮮な気持ちで楽しめたライブでもありました。新曲は素晴らしい世界観ですね〜。コナン映画の主題歌になってる曲は全部自分の中でのTOP10に入るくらい好きな曲なので、期待はしてましたけど、期待の更に上をいく曲でした。曲、歌詞、そしてもちろん歌声であれだけ和のテイストが出せるって凄いなと思いました。

「渡月橋」は、麻衣さんの新しい代表曲になっていきそうな予感がしますね(笑)。ともあれ、麻衣さんは、大和撫子そのものだと思いますので、和のテイストの歌は、まさに、ドンズバではまりますよね(笑)。

>最初聴いた時は大野愛果さん×Cybersoundの黄金タッグが復活したのかと思いましたが、ガネクロのお二人の作編曲だったんですね〜。発売が楽しみです!

自分も最初は、大野さんの楽曲かなと思いました。ともあれ、CDでちゃんと聴ける日が待ち遠しいですよね♪

>熱がだいぶあの頃に戻ってきそうなので、あたツアーがあったら是非参加したいです!そして黒砂糖さんの主観的なレポも楽しみにしております!

おお、それは何とも頼もしいお言葉♪ ぜひぜひ、次のツアーでは、色んな会場でお会いしましょう(笑)。そして、書きやすい話題がある時にでも、メイン板でのカキコも、楽しみにお待ちしております♪

自分のレポも、まだ書いてないですが、お時間がある時にでも、読んでやってくださいませ♪

それでは、嬉しいカキコ、どうもありがとうございました☆

では(笑)。

【29】レポその1です☆
 黒砂糖  - 17/4/7(金) 4:26 -

引用なし
パスワード
   SAWAGE☆LIVEツアーのファイナル、「聖地」東京国際フォーラムのライブに無事に参加出来ましたので、一杯引っかけながら、マイペースにレポらせて頂きます♪ ライブに参加出来た方が、少しでも何かを思い出すきっかけとなったり、参加出来なかった方に、ライブの感じを少しでも伝えることが出来たら、嬉しいです♪

久しぶりの、待ちに待った国内ツアーだった今回のツアーですが、追加公演の女川を含めて僅か6公演ですので、しかも、楽しい時間はホントに過ぎるのが早いから、もう、あっと言うまにファイナルになってしまった印象ですね。そのファイナル、しかも、これまでに数々の素晴らしい麻衣さんライブの歴史を積み重ねて来た「聖地」東京国際フォーラムでのライブ、早く味わいたいような、楽しみをもっと先にとっておきたいような、そんなジレンマに揺れている内に、当日が来ました(笑)

有楽町駅で降りて、カレースタンドで腹ごしらえをしてから、「聖地」国際フォーラムの会場を目ざしました。久しぶりに見る見慣れた景色、この日は、会場前の広場で、骨董市が開かれていて、人がごった返している中、それらをチラチラと見ながら歩きました(笑)。

国フォ限定で追加された、「渡月橋」の超美麗バスタオルと、名古屋での経験から、ライブ前にお渡しイベントの参加券をゲットしなければと思って、早速、グッズの先行販売の長い列に並びました。並んでいる最中に、何人かの麻衣友さんとお会い出来ました♪ 中には、もの凄くお久しぶりだった方ともお会い出来て、こうしてこっそりと、ずっと麻衣さんのライブに来てくださっているんだな〜と、とても頼もしくも嬉しく思った瞬間でした♪ あと、そこでお会い出来た麻衣友さんのお一人から、お目当ての超美麗バスタオルが、限定枚数であることを聞いて、目の前に大行列を見て、売り切れが心配になり、ハラハラしました(笑)。

行列が少しずつ動いて、数十人単位で、グッズ売り場への入場が許可されます。見ると、結構、女性ファンが多いのが、嬉しいサプライズでしたね(笑)。ともあれ、自分の番が来て、国フォの階段をソワソワしつつ上がりながら、この階段で何度も、思い出深い「出待ち」があったな〜なんてことを、懐かしく思い出したりもしました(笑)。

グッズ売り場に行こうとしたら、お馴染みの麻衣友さん達と合うことが出来ました。楽しい麻衣談義の中で、「渡月橋」デザインのバスタオル、もう既に売り切れてしまったとのこと。マジですか〜(泣)みたいな。。。

超美麗バスタオルは、残念ながら手に入れることは出来ませんでしたが、お渡し会の参加券は無事にゲット。ガチャガチャも出来ました(笑)。そして、その後も、たくさんの麻衣友さん達とお会い出来て、一旦会場を離れて、ライブ前のオフ会に合流しました♪ いつも一杯引っかけている自分ですが、いつも引っかけてる割には基本、アルコールに弱いので(汗)、ライブの前にお酒を飲むのは、自粛。。。それにしても、ライブ前だというのに、かな〜り豪快に飲んでいらっしゃる強者の方々、凄いですよね〜♪ ちなみに、そのお店では、その日に国フォライブのアーティストの曲を流すのか、この日は、麻衣さんの曲ばかりが色々と流れていて、自分はソフトドリンクなのに、シラフでめちゃめちゃテンション上がりまくりでした(笑)。

そうこうする内に、ライブの時間が近づいてきました。入場して、久しぶりにお会い出来そうな、懐かしい麻衣友さんを探したり(そらさん、発見出来ませんでした。。。)、ライブ前の恒例の「儀式」で、トイレに入ってから、栄養ドリンクをがぶ飲みしたりしている内に、ライブの時間が近づいてきました。

会場内に入ると、聖地、国際フォーラム、先ず、第一印象は、天井が高い〜、そして広い〜、メチャメチャでかい〜みたいな(笑)。

今回の自分の席は、1階席19列目の、やや左よりでした。国フォでこの位置なら、もう、十分に良席です。同伴の友人と、取り留めのないことを話したりしている内に、場内の電気が消えて、いよいよ、SAWAGE☆LIVEのファイナルがスタートです。席から立って、シャツの胸ポケットに入れたメモ用の紙とペンを確認、ペンライトを握って、そして、首に巻いたマフラーをギュッと引っ張って、ライブの開幕に臨みました(笑)。

オープニングは、映画みたいでしたよね〜。スクリーンに映される、実によく出来たライブのオープニング映像をドキドキしつつ見ながら、これを味わえるのは、今回が最後なのか〜みたいな。そしていよいよ、SAWAGE☆LIVEのツアーファイナル、東京国際フォーラムのライブが始まりました♪

ライブは、麻衣さんを中心に、バンドは、今ツアーお馴染みの、Sensationプラス徳永さんという、非常に強力なメンバーに、コーラスの「ダブルM」こと、マーナ&マヤちゃん。ダンサーさんは、ファイナルということで、6人から8人に増えていました。そして、ゲストのLa PomPonと、にゃんごすたー(笑)。

01. Make that change
02. SAWAGE☆LIFE
03. Love, Day After Tomorrow
04. I Like It
05. OPEN LOVE
06. Tell me why

07. ミステリー ヒーロー
08. 硝子の微笑
09. My way
10. Stay by my side

11. Secret of my heart
12. Time after time 〜花舞う街で〜
13. 風のららら
14. PUZZLE
15. Growing of my heart
16. DYNAMITE
17. YESTERDAY LOVE
18. 一秒ごとに Love for you
19. MY VICTORY
20. SAWAGE☆LIFE

〜Encore〜
21. 渡月橋 〜君 想ふ〜
22. Stand Up
23. Serendipity
24. きみへのうた
25. always

ここからは、セトリを眺めて、一杯引っかけながら、それぞれの曲について、印象や感想だとかを、あれこれと書いてみます♪ 正直、ファイナルはライブ自体を思いきり楽しみたかったので、メモはほんの少ししか付けませんでしたので、国フォに限らず、ツアーを通しての印象になるかもですが、スイマッセン(笑)。

01. Make that change・・・1曲目の選曲として、最初は意外に思いましたが、慣れてくると、今回のツアーのオープニングは、これ以外考えられないくらいに、オープニング曲として、はまってましたよね〜♪ アルバム『Smile』の中で、最も破壊力のある、アゲアゲハードロックなこの曲、ライブが一気に盛り上がる感じで、実に格好良かったですね。麻衣さんは、ツアーロゴがあしらわれた、革ジャンに革パンツという攻撃的な衣装で登場♪ ロックボーカリストモードな歌い回しも、イイ感じでしたね♪ バンドも、聴き所満載でした。特に、曲中でテンポが遅くなる辺りだとか、生身の人間が演奏する、生のバンド演奏の魅力がたっぷりだった印象です♪

02. SAWAGE☆LIFE・・・1曲目を締めてから、後ろ姿の麻衣さん、決めポーズのまま、左手を使って、「もっともっとー」みたいに客席をあおるあおる(笑)。そして始まったのは、これをオープニング曲に予想される方も多かった、この曲でした。この曲は、ツアーのタイトルにもなりましたが、ライブ中、2回も味わうことが出来ましたね。先ずこちらは、ノーマルバージョンって感じでしたね(笑)。「S・A・W・A・GE・LIFE」〜の所は、新しいフリも、メチャメチャ楽しかったですね〜♪ ペンライト持ちながらだと、ちょっとやりにくかったですが(笑)。ともあれ、今後、この曲を聴く度に、条件反射でやってしまいそうですよね(笑)。「明日は日曜日」のところ、客席に「明日は〜?」ってマイクを向ける感じも、ライブならではの楽しさでしたね(笑)。

03. Love, Day After Tomorrow・・・久しぶりのアルバムツアーは、アルバムの中の特にアゲアゲの2曲で始まりましたが、その後に、麻衣さんの代名詞とも言える、初期からの代表曲を持ってくるあたり、ニクイ演出でしたね。新しいフリを楽しんだすぐ後に、もう、何も意識しないでも体が覚えているみたいなフリの感じ(笑)。あと、印象的だったのは、麻衣さんの歌声が、この曲で、凄く安定して聞こえたことですね。まさに、百戦錬磨のライブを経た「Love, Day〜」みたいな感じですかね〜(笑)。ともあれ、一気にヒートアップしたライブを、いつもの感じで、少しクールダウンさせるみたいな、とても印象的な「Love, Day〜」でしたね♪

04. I Like It・・・そしてここからは、アルバム『Smile』の曲のコーナーでした。今回のツアー、まだライブで聴いたことのない曲がたくさんで、とても新鮮な魅力に溢れていましたが、その意味では、ここからが素晴らしいハイライトでしたね♪ まず、この曲は、麻衣さんの、ラテン調の手拍子に合わせて、会場のペンライトが色とりどりに揺れていたのが、とても印象的ですね。あと、サビで、三人のダンサーさんを従えて、腰をくねらせるアクションも、メチャ決まっていました。「大切な思い出が全部詰まってる〜♪」のところ、スタジオ盤では、これまで麻衣さんの歌声では聴いたことがないような力強い歌声が印象的でしたが、ライブではどう歌うのか注目していましたが、ライブでも、ごり押しには決してならない、スムースでいて、すっごく力強い歌声だった印象ですね(笑)。

05. OPEN LOVE・・・この曲、自分、もうメチャメチャ大好きです♪ 何とも言えない、温かく甘くメローでいて、すっごくクールで心地良いグルーブ感があって、最高です(笑)。ライブでも、こう、客席で何か一体感のあるフリだとかをするわけでは無いのですが、それぞれが、それぞれの感じで、この曲のグルーブ感に合わせて、体を揺すったり、ペンライトを揺らしたりしている感じも、最高でしたね(笑)。麻衣さんとダンサーさんとの、ピンクのハートのクッションを使ったパフォーマンスも、とてもイイ感じでしたね♪ また、ライブで味わいたい曲ですね〜♪

06. Tell me why・・・この曲も、メチャメチャ大好きな曲です♪ 実は、アルバムで初めて聴いた時には、歌い方にちょっと、違和感を感じる所もあったのですが、聴いている内に、この曲の、何とも言えない優しさ、包み込まれるみたいな優しさに、すっかりはまってしまったみたいな(笑)。ライブでは、アルバムで聴き慣れた、凄く透明感のある切ないピアノのイントロの前に、大楠さんによるピアノのソロで始まる感じでしたね。コーラスが二人になったのは、大賛成ですが、05もそうですが、この曲なんかも、マーナ&マヤさんのコーラスも、とても綺麗に効いていましたね〜♪

ここで、一旦、麻衣さんは着替えで舞台の袖へ。スクリーンに、「スマイル」への思いを語る麻衣さんの映像、そして、カンボジアの寺子屋への、引き続いての支援を呼びかけたりするビデオが流されました。バックには、歌無しバージョンの「chance for you」が流れていましたが、また、ライブで大合唱したいな〜と思いながら、見ていました(笑)。ともあれ、こうしたインタビュー形式の話を聞いていると、改めて、麻衣さんの、ブレのない、真面目な人柄が、しっかりと伝わってきますよね(笑)。

久々のツアーということもあって、ついつい力が入ってしまい、相変わらず長くなりましたので(汗)、今回は、ここまでで(笑)。ここまで読んでくださった方は、ホントにどうもありがとうございました♪ 続きも、スローなマイペースで書いていきますので、よろしかったら、読んでやってくださいませ☆

では(笑)。

【32】レポその2です☆
 黒砂糖  - 17/4/23(日) 4:18 -

引用なし
パスワード
   大分遅くなりましたが、SAWAGE☆LIVEツアーのファイナル、国フォライブについて、マイペースで書いていきます。もしもお時間があったら、読んで頂ければ幸いです♪

ブレーカーズ10番勝負、「渡月橋」タッチイベントだとか、楽しい記憶が重なっていく中で、国フォライブの記憶が大分薄れてきていて、勘違いや思いこみだとかが多々あると思いますが、国フォにとらわれず、ツアーのあれこれを思い出しながら書いていきます。ともあれ、自分の駄文が、楽しかったライブの、ほんの一側面でも、伝えることが出来たら嬉しいです♪

スクリーンに、スマイルへの思いを語る麻衣さんの映像が流されました。そして、カンボジアでの寺子屋への支援も、引き続き、出来る範囲で協力したいですよね(笑)。個人的にツボを付かれたのが、恐らくは『Smile』の レコーディングに使われた歌詞が書かれた紙、その歌詞のところに、恐らくは例の「赤青鉛筆」で、たぶん強弱や息継ぎだとかを表すマークが、ビッシリと書かれていたこと。ニュアンスたっぷりの歌声は、決して場当たり的なものではなくて、実はかなり綿密に、「赤青鉛筆」でイメージトレーニングをされた後でレコーディングされるんだな〜だとか、非常に興味深かったですね(笑)。

さて、ここからは、セトリを見ながら、一杯引っかけつつ、あれこれと思い出しながらみたいな♪

01. Make that change
02. SAWAGE☆LIFE
03. Love, Day After Tomorrow
04. I Like It
05. OPEN LOVE
06. Tell me why

07. ミステリー ヒーロー
08. 硝子の微笑
09. My way
10. Stay by my side

11. Secret of my heart
12. Time after time 〜花舞う街で〜
13. 風のららら
14. PUZZLE
15. Growing of my heart
16. DYNAMITE
17. YESTERDAY LOVE
18. 一秒ごとに Love for you
19. MY VICTORY
20. SAWAGE☆LIFE

〜Encore〜
21. 渡月橋 〜君 想ふ〜
22. Stand Up
23. Serendipity
24. きみへのうた
25. always

07. ミステリー ヒーロー・・・客席は、映像のコーナーに続いて、席に座ったままです。個人的に麻衣さんライブのハイライト、座って浸るバラードコーナーです♪ まず大楠さんの、静けさに満ちたピアノに導かれて、この、アルバム『Smile』の中でも、とびきりの聴き所だったこの曲が来ました。今回、個人的には、この曲が、ハイライトの中のハイライトだったですね(笑)。ごくごくシンプルな伴奏で、ワンアンドオンリーの切なげでピュアな歌声、そしてそこに、ライブならではのエモーショナルな感情移入が加わって、実に美しいライブならではのバラード表現になっていて、久しぶりにこの感じを味わうと、もうヤバかったですね(笑)。やっぱ、ライブは最高だなと。アルバム曲って、アルバムツアーが終わってしまうと、なかなかライブで聴ける機会がなくなってしまいますが、この曲、またいつか、ライブで聴いてみたいなあ。。。

08. 硝子の微笑・・・続いて、『Smile』と同じ並びでこの曲がきました。スタジオ音源には無かった、麻井さんのベースソロで始まる感じでしたね♪ 『Smile』のアルバム曲の中で、この曲も、ホントに素晴らしい聴き所でした。『ONE LIFE』の「secret roses」に通じるような、歌声を含めて、もの凄くストイックに作り込まれた曲といった印象で、ライブで聴けることをメチャ楽しみにしていました。実際にライブで聴くと、もう少し、良い意味で「緩い」というか、ライブならではの奥行き、広がり感があって、ライブバージョンも良かったですね〜♪ この曲では、麻衣さん、ステージの向かって右側の高い場所に移動して、そこで歌ってくれました。なんとなく、大震災の後に歌ってくださった、「もう一度」のライブの感じを、個人的に思い出しながら、ウルウルとしつつ浸っていた記憶です(笑)。下でダンサーさんが、バレーダンサーのように踊っていた感じも、よく憶えています。そして、曲のエンディングで、英語のコーラスの歌詞に合わせて、スクリーンに満天の星空が映し出されるのですが、国フォファイナルでは、それが、色とりどりの、カラーの星の輝きだったのが、実に綺麗だったですね〜♪ 「この時間よ、終わらないで〜。。。」みたいな(涙)。

09. My way・・・そして、この曲も、個人的に大きなハイライトだった曲ですね(笑)。ピュアな歌声の魅力が全開、そして麻衣さんらしい、ブレることのない前向きのメッセージが、とても美しく、しかもライブならではの歌声として結晶していて、思わず泣きそうになったのが、この曲でした(笑)。シンフォニックライブで、初めて聴くことが出来て、ようやく、ちゃんとしたCD音源で手に入れることが出来て、そして、ライブで聴いたら、やっぱり、ライブならではの聴き所が満載、癒し度満点、歌声の魅力が全開だったこの曲、何となく、今後も、ライブでのバラード曲の定番になりそうな予感がしました(笑)。

10. Stay by my side・・・アルバム『Smile』の曲が中心となったバラードコーナーですが、その締めくくりは、麻衣スタンダード・バラードともいえる、この曲で締めくくられました。まだまだ、じっくりとバラードコーナーにに浸っていたい〜みたいな感じ(笑)。自分は、初期のライブのこの曲の感じは、DVDだとかでしか見たことがないのですが、少なくとも、この曲を自分がライブで初めて聴いた頃からすると、ピュアで一途な感じはそのままに、でも、随分と歌自体が立派になったというか、美しく成長したな〜みたいな(笑)。そんな、この曲の印象ですね(笑)。

アルバム『Smile』の曲を中心に組まれた前半が終わって、ここから本編の後半ですが、その前に、これも恒例の、バンドによる大迫力のインスト演奏がありました。先ずは、車谷さんの迫力満点のドラムソロで始まって、続いて、大賀さんたちの登場です。今回のバンドの実力、音楽性の高さの見せ場でしたね〜♪ 特に大賀さんを真ん中にして、徳永さんと麻井さんのダブルベースで、トリッキーなプレイを合わせる所なんて、素晴らしい見せ場でしたね〜♪

バンドタイムに続いて、ここからは、コナンナンバーを中心に組まれた、本編後半の幕開けです。まずは、会場にコナンの音楽が流れて、それに合わせて、麻衣さんが、コナンの「SAWAGE☆LIFE」のEDの時のアニメの、何とも可愛らしいチアリーダーコスチュームで、ぴょんぴょんと飛び跳ねながら登場♪ その衣装を見せるように、クルクルと回ってくださる感じも、「アハハ」な、イイ感じでしたね(笑)。何はともあれ、ぶっちゃけ麻衣さんの実年齢で、この衣装を、これだけ可愛らしく、キュートに着こなすことが出来る人は、そう滅多にいないのではと思いました(笑)。ただ、せっかくこの衣装なので、この衣装で、「SAWAGE☆LIFE」を歌って欲しかった気も(笑)。

11. Secret of my heart・・・さてさて、コナンコーナーの最初は、この超名曲です。ここから「風のららら」まで、スクリーンには、歴代のコナンのオープニング映像が流れました。自分は、コナンは余り見たことがないのですが、コナンを通じて麻衣さんのファンになったりした方には、涙ウルウルのコーナーだったのではと思います♪ 会場は、青いペンライトが、麻衣さんの美しい歌声に合わせて、実に綺麗に揺れていましたね〜♪ いろんな意味で、麻衣さんを代表するこの曲、ずっと変わらないピュアネスを保ちながらも、歌が、こう、良い意味で余裕が出ていて、イイ感じでしたね〜(笑)。あと、メチャ細かくて恐縮ですが、「Can you feel my heart?」の後、リズムに乗りながら、マイクを外して横を向いて、ちょっと見得を切るみたいなアクション、この動作、ファンになったばかりの頃、ライブDVDで見て、めちゃ好きだったのですが、国フォで久しぶりに見ることが出来た記憶です(笑)。でも、ショートバージョンだったのだけは、残念でしたが。。。

12. Time after time 〜花舞う街で〜・・・続いて、和の超名曲が来ました。イントロのピアノで即座に反応して、会場のペンライトも、一斉に、ピンク色に変えられました(笑)。と言いつつ、実は12色ペンライトは、ピンクっぽい色が2色あって、でも、その微妙に違う色の重ね合わせが、逆にとっても綺麗だった印象です(笑)。11もそうですが、改めて、素晴らしい曲だな〜と思いながら浸りましたね(涙)。そして、改めて、「何て美しい歌声だろう。。。」みたいな(笑)。「渡月橋」もそうですが、やはり、麻衣さんの歌声と、和のメロディの相性は、最高です♪てか、これからしばらくは、「渡月橋」と共に、和の麻衣ソング二枚看板になりそうですよね(笑)。でもこれも、ショートバージョンだったのだけは勿体ないですが。。。

13. 風のららら・・・続いてこれも、ナチュラルでニュアンス豊かで、浸っていて最高に気持ちよくて、心癒される、麻衣さんの歌声の良さがとても良く生きる、この曲が来ましたね〜♪ 会場のペンライトは、見事に、緑色に変えられました(笑)。ちなみにペンライトには緑色も、濃い緑と黄緑っぽいのがあって、微妙な濃淡も、イイ感じでしたね(笑)。スクリーンに映し出されているコナンの映像は、この曲まででしたが、ファンには、まさに思い出のアルバムを開くみたいな感じだったのではと、思いましたね〜♪ でもこれも、ショートバージョンだったのは残念でしたし、また、ボサノババージョンだとか、色んなアレンジで聴いてみたくなりましたね(笑)。

またまた長くなってしまいましたので、今回はここまでにします。ここまで読んでくださった方は、本当にどうもありがとうでした☆

では(笑)。 

【33】レポその3です☆
 黒砂糖  - 17/4/30(日) 4:29 -

引用なし
パスワード
   またまたスローペースで、遅くなってしまいましたが、国フォライブのレポの続き、WOWOWの放送が始まる前に、なんとか、書いてみたいと思います。間違いや勘違いだとかも多いかと思いますが、楽しかったライブの、ほんの一面だけでも言葉にすることが出来たなら、嬉しいです♪

セトリを見ながら、続きから(笑)。

01. Make that change
02. SAWAGE☆LIFE
03. Love, Day After Tomorrow
04. I Like It
05. OPEN LOVE
06. Tell me why

07. ミステリー ヒーロー
08. 硝子の微笑
09. My way
10. Stay by my side

11. Secret of my heart
12. Time after time 〜花舞う街で〜
13. 風のららら
14. PUZZLE
15. Growing of my heart
16. DYNAMITE
17. YESTERDAY LOVE
18. 一秒ごとに Love for you
19. MY VICTORY
20. SAWAGE☆LIFE

〜Encore〜
21. 渡月橋 〜君 想ふ〜
22. Stand Up
23. Serendipity
24. きみへのうた
25. always

「風のららら」で、コナンのオープニング映像とのコラボコーナーが終わって、ここからは、麻衣さんライブの楽しい側面のハイライト、ノンストップの盛り上がりコーナーです。今回のライブでは、それが、コナンナンバーを中心にして、組まれていました♪

14. PUZZLE・・・ここからのアップテンポコーナーは、もう、理屈抜きに、汗だくになって盛り上がりました(笑)。よって、あまり客観的に、冷静に、何かを憶えていて、それを書くということは出来ませんので、ご容赦を(笑)。冒頭の、怪しい影が増殖していくみたいな、ダンサーさん達との、シルエットでのダンスも最高でしたし、バンドも、メチャ格好良かった印象ですね(笑)。会場は、ペンライトの色指定はなかったですが、基本的に、情熱的な赤が、多かったですね♪

15. Growing of my heart ・・・次も、コナンナンバーであると共に、麻衣さんライブの熱い側面を代表する曲ですよね〜♪ 個人的には、FUSEツアーの感じがメチャ懐かしいこの曲ですが、熱かったですね〜(笑)。会場は、ノリノリだった印象です♪ バンドも格好良かったです!!!

16. DYNAMITE・・・次は、これも、コナンナンバーですよね(笑)。自分的には、「151A」ベストの頃、そして、武道館Premiumライブの記憶が、最も生々しい曲ですね♪ 曲名からして、爆発力のある曲ですが、今回はなぜか、熱く盛り上がると同時に、よく聴くと、実はちゃんと聴かせる曲だったんだな〜みたいなことを、思ったような記憶です♪

17. YESTERDAY LOVE・・・そして次は、コナンナンバーとしても、麻衣ミュージックとしても、この日のライブまでに発売されていた曲では、最新のこの曲が来ましたね♪会場の盛り上がりも、凄かったですね♪ 恐らく、ライブで歌うのはかなり難しい曲だと思われ、麻衣さんの歌声は、時々、かなり、聞き取りにくくなったような印象ですが、でも、聞き耳を立てて、ニュアンス豊かな歌声を聴こうとする感じも、それ自体、ひとつの麻衣さんの魅力ですよね〜(笑)。バンドも、大賀さんのギターソロと、それに続く麻井さんとのツインリードの所なんか、ごく短いですけど、生演奏を聴く楽しみが凝縮したような、本当に素晴らしい聴き所でした(笑)。

18. 一秒ごとに Love for you・・・そして次は、これも、コナンナンバーで(テレビのオープニングで、ジャケ写を描いてくださったのが、懐かしい、嬉しい記憶ですよね〜)、そして、麻衣さんライブの楽しい側面の、代表曲のひとつですよね〜(笑)。会場は、「オーエーオー」だとか、「一秒ごとに」の所のフリだとか、手振りだとか、久しぶりの待ちに待ったライブツアーということで、バッチリ決まってましたよね〜(笑)。そしてこの曲は、「LaPomPon」が登場してくださって、若さ一杯の、可愛らしい華やかさを、添えてくださった印象ですね(笑)。麻衣さんの、アドリブ混じりのコール&レスポンスも、各会場の地名を織り込みながら、体一杯に、「ありがとう」と表現する感じだとか、人柄の感じに、思わずスマイルになってしまうような、やっぱ、麻衣さんライブは良いな〜と思った瞬間ですね(笑)。

19. MY VICTORY・・・そして次は、アルバム『Smile』の中でも、独特の魅力を放っている、アゲアゲのこの曲が来ました。 これは、コナンナンバーではないですが、スクリーンには、バドミントンの、感動のオリンピックの写真、あの高松ペアだとかの画像が、国フォでは初めて、映し出されましたね〜♪ 東京オリンピックでも、麻衣さんの歌声をエールにして、たくさんの感動的な瞬間を、見ることが出来たイイな〜とか思いながら、熱くペンライトを振りました(笑)。

20. SAWAGE☆LIFE・・・そして本編の最後の曲は、この日、二回目の登場の、この曲でした♪ ただ、こちらは、最初とはかなり異なるアレンジ、構成で、1曲で2度美味しいみたいな(笑)。「S・A・W・A・GE・LIFE」の振りが延々と繰り返される中、ダンサーさんや、国フォでは「LaPomPon」も加わって、先ずは、サインボールが会場に投げられました。麻衣さんの遠投の肩は、アハハなものがあって、キャッチ出来る可能性があるのは2〜3列目ぐらいまでで、SSS席の方だけがキャッチ出来る可能性がある特権だったかもですね(笑)。でも、ダンサーさんの中に、凄く肩のいい人がいて、1階席の凄く後ろまで飛んできて、びっくりしました(笑)。ともあれ、フリを含めて、大盛り上がりの中、本編が終了しました♪

21. 渡月橋 〜君 想ふ〜・・・アンコールの1曲目は、ライブの当時はまだ、発売されていなかった新曲でスタートしました。麻衣さんは、アバンギャルドな着物風の衣装で登場(笑)。美しい和のメロディを、それと相性抜群の麻衣さんの柔らかい美声で、丁寧に、そしてニュアンス抜群に、紡ぎ出していく感じ、この辺りも、まさに、ハイライトの中のハイライトでしたね〜♪ この曲は、麻衣さんの、新しい代表曲に決定ですね(笑)。

着物風の衣装は、この1曲のためだけで、一旦麻衣さんは、着替えへ。その間、スクリーンには、まだ発売前の「渡月橋」のフルMVが、映し出されました。十二単姿も絶美のMV、ウルウルしながら見ていましたね〜(笑)。

そして、アンコール恒例の、ツアーTシャツで登場した麻衣さんがMCをしている時に、ふと気がつくと、階段の所に赤い、怪しい影。なんと、にゃんごすたーでした(笑)。

先ずは麻衣さんと、画用紙を使ったアハハな会話があって、この辺りは、まさに、スマイル満点でしたね〜(笑)。見かけによらないスーパードラマーということで、演奏も期待していたのですが、まさか、国フォ限定の麻衣ソングでの共演を見られるとは、これはサプライズでしたね〜(笑)。

22. Stand Up・・・前奏が流れて、すぐにこの曲だと判って、会場は、大盛り上がりでしたね〜♪ 車谷さんとにゃんごすたーのダブルドラムでのこの曲、楽しかったですね〜(笑)。会場は、即座にこの曲に対応して、結構複雑なフリも、バッチリ決めてました(笑)。この曲のエンディングの所でしたっけ、車谷さんと、にゃんごすたーの、迫力満点のドラムソロバトル、思わず、「おお〜っ!!!」みたいに見ましたね(笑)。にゃんごすたーの中の人は知らないですが、お二方、素晴らしいドラマーだと思いました。

その後、にゃんごすたー、ドラムセットに座ったまま、スタッフさんにキャスター付きの台座ごと引っ張られて退場していくのですが、その時も、そして姿が見えなくなっても、激しくドラムを叩き続けていたのが、とても面白かったですね〜♪

23. Serendipity・・・にゃんごすたーのインパクトが冷めやらぬ中で、次は、個人的に、今ツアー最大の「課題曲」であり「ツボ曲」が来ました(笑)。麻衣さんライブの楽しみのひとつに、楽しいフリを合わせることがあると思うのですが、個人的には、これまでの麻衣さんライブで、フリの難易度が最も高かったのが、この曲でしたね(笑)。国フォまでに、かなり、深夜に陰練を積んだので、国フォではバッチリ出来たと思うのですが、どうでしたかね〜(笑)。といいつつ、フリは無しにしても、押しつけがましさは全く無いのに、何とも言えない明るくて清潔な光を感じさせられる、思わずそれに誘われて旅に出たくなるような、そんな、麻衣さんの美しい歌声のメリットが、とてもよく生きるこの曲、フリを含めて(笑)、これからも、ライブで味わいたいな〜と思いました(笑)。

24. きみへのうた・・・そして次は、アルバム『Smile』のラストを飾った、この曲が来ましたね。個人的に、『Smile』の中で、真っ先に好きになった曲のひとつで、発売前のイベントで、会場に流れていた曲の中で、まっさきにピンと来た曲でした♪ 何というか、ちょっと「Love one another」に通じるような、自然の中で緩やかな時間を感じるみたいなテイストを持った、とても良い曲ですよね〜♪ 会場は、黄色のペンライトで統一されていて、その光が、麻衣さんの歌声に合わせて揺れている景色は、実に綺麗でしたよね〜♪

25. always・・・そして、待望の、待ちに待った国内ツアー、そのファイナルの、ラストは、やっぱり、この曲でした♪ イントロを聴いた瞬間、長い映画を見た後に感じるような心地良い疲れの中で、「ああ、今日のこの楽しい時間も、これで終わりだ〜。。。」みたいな、そんな、充実感と寂しさでごちゃごちゃになりながら、大声で歌いながら、手を振る感じ、麻衣さんライブの、いつも変わらない、温かい締めくくりですよね〜♪ そして国フォでは、「LaPomPon」とにゃんごすたーも再登場して、会場の手振りもマックスで、まさに、大団円といった感じの「always」でしたね〜☆

大喝采の会場の拍手の中で、麻衣さん、いつものように、ステージを、右に左に走ってくださって、会場のあちらこちらに、しっかりと、感謝の気持ちを届けようとしてくださっているのが、何とも嬉しいですよね〜♪

そして、自分が初めて麻衣さんライブに参加した時から、ずっと変わらない、生声での、精一杯の「ありがとう」、それを聴いて、思わず、鼻の奥の方が、ツーンとなって、思いきり拍手をしながら、思わず泣きそうになる感じ、「そうそう、この感じ」みたいに、嬉しく思った、そんな印象です(笑)。

なんとかWOWOWの放送で見てしまう前に、ライブの感想や記憶だとかを書いてみましたが、なんだかんだで、長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださった方は、本当にどうもありがとうございました!!!

何はともあれ、麻衣さんライブは「最高の時間」だなと、改めて実感することが出来たSAWAGE☆LIVEツアーでしたね(笑)。ただ、会場数が少なかったので、次のツアーは、もう少し、色んな会場も回って欲しいな〜なんて思いました♪ 

では(笑)。

【46】Re:レポその1です☆
 Steinfeld  - 18/1/5(金) 3:28 -

引用なし
パスワード
   >黒砂糖さん

 国フォの3部にわたる大作レポ、ありがとうございます。

>
>超美麗バスタオルは、残念ながら手に入れることは出来ませんでしたが、お渡し会の参加券は無事にゲット。ガチャガチャも出来ました(笑)。そして、その後も、たくさんの麻衣友さん達とお会い出来て、一旦会場を離れて、ライブ前のオフ会に合流しました♪ いつも一杯引っかけている自分ですが、いつも引っかけてる割には基本、アルコールに弱いので(汗)、ライブの前にお酒を飲むのは、自粛。。。それにしても、ライブ前だというのに、かな〜り豪快に飲んでいらっしゃる強者の方々、凄いですよね〜♪ ちなみに、そのお店では、その日に国フォライブのアーティストの曲を流すのか、この日は、麻衣さんの曲ばかりが色々と流れていて、自分はソフトドリンクなのに、シラフでめちゃめちゃテンション上がりまくりでした(笑)。
>

 >かな〜り豪快に飲んでいらっしゃる強者

  凄い(笑) でも本当に大丈夫か?

 >そのお店では、その日に国フォライブのアーティストの曲を流すのか、この日は、麻衣さんの曲ばかりが色々と流れていて、

  これはいいですね☆
 
  私は国フォに行くときは東京駅近辺の喫茶店で同伴者と一息入れてから会場入りするのが習慣になっていますが、麻衣さんの曲を流してくれる喫茶店があれば、次の機会にぜひ利用したくなります。

>
>今回の自分の席は、1階席19列目の、やや左よりでした。国フォでこの位置なら、もう、十分に良席です。同伴の友人と、取り留めのないことを話したりしている内に、場内の電気が消えて、いよいよ、SAWAGE☆LIVEのファイナルがスタートです。席から立って、シャツの胸ポケットに入れたメモ用の紙とペンを確認、ペンライトを握って、そして、首に巻いたマフラーをギュッと引っ張って、ライブの開幕に臨みました(笑)。
>

 私は黒砂糖さんよりも10列ぐらい後ろの右端寄りでした。やや見ずらい位置でした。

>
>01. Make that change・・・1曲目の選曲として、最初は意外に思いましたが、慣れてくると、今回のツアーのオープニングは、これ以外考えられないくらいに、オープニング曲として、はまってましたよね〜♪ アルバム『Smile』の中で、最も破壊力のある、アゲアゲハードロックなこの曲、ライブが一気に盛り上がる感じで、実に格好良かったですね。麻衣さんは、ツアーロゴがあしらわれた、革ジャンに革パンツという攻撃的な衣装で登場♪ ロックボーカリストモードな歌い回しも、イイ感じでしたね♪ バンドも、聴き所満載でした。特に、曲中でテンポが遅くなる辺りだとか、生身の人間が演奏する、生のバンド演奏の魅力がたっぷりだった印象です♪
>
 
 黒砂糖さんの成田のレポへのレスで選曲としては今までで一番意外だと書きましたが、黒砂糖さんが指摘したFUTURE KISSツアーの「I scream!」のことが頭から抜けていました。選曲の意外性で言えば2番目ですね。

 ただし、ライブのスタートとしては「I scream!」のときよりこちらの方が優れていたと思います。皆の予想を外したけれど、「流石!」と脱帽できるような鮮やかな選曲とパフォーマンスでした。

 黒砂糖さんが大穴候補にあげていた『MY VICTORY』はタイアップをしたことでバドミントンイメージがついてしまったので、今回の麻衣さんのライブのオープニングとしては『Make that change』の方がふさわしかったと思います。


>02. SAWAGE☆LIFE・・・1曲目を締めてから、後ろ姿の麻衣さん、決めポーズのまま、左手を使って、「もっともっとー」みたいに客席をあおるあおる(笑)。そして始まったのは、これをオープニング曲に予想される方も多かった、この曲でした。この曲は、ツアーのタイトルにもなりましたが、ライブ中、2回も味わうことが出来ましたね。先ずこちらは、ノーマルバージョンって感じでしたね(笑)。「S・A・W・A・GE・LIFE」〜の所は、新しいフリも、メチャメチャ楽しかったですね〜♪ ペンライト持ちながらだと、ちょっとやりにくかったですが(笑)。ともあれ、今後、この曲を聴く度に、条件反射でやってしまいそうですよね(笑)。「明日は日曜日」のところ、客席に「明日は〜?」ってマイクを向ける感じも、ライブならではの楽しさでしたね(笑)。
>
 
 「もっともっとー」みたいに客席をあおるあおるパフォーマンスを含めて、ここもとてもいい流れを作ったと思いました♪


>03. Love, Day After Tomorrow・・・久しぶりのアルバムツアーは、アルバムの中の特にアゲアゲの2曲で始まりましたが、その後に、麻衣さんの代名詞とも言える、初期からの代表曲を持ってくるあたり、ニクイ演出でしたね。新しいフリを楽しんだすぐ後に、もう、何も意識しないでも体が覚えているみたいなフリの感じ(笑)。あと、印象的だったのは、麻衣さんの歌声が、この曲で、凄く安定して聞こえたことですね。まさに、百戦錬磨のライブを経た「Love, Day〜」みたいな感じですかね〜(笑)。ともあれ、一気にヒートアップしたライブを、いつもの感じで、少しクールダウンさせるみたいな、とても印象的な「Love, Day〜」でしたね♪
>

 ここは辛口になります。申し訳ありませんm(_ _)m

 曲自体はいいのですが、せっかく最初の2曲で『Smile』で疾走する流れを作ったので、ここは『MY VICTORY』で押すべきだったと思います。その方が次の『I Like It』との接続も自然になるし。。。

 ここはセットリストを見た印象だけではなく、実際のライブの時も違和感を感じました。


>04. I Like It・・・そしてここからは、アルバム『Smile』の曲のコーナーでした。今回のツアー、まだライブで聴いたことのない曲がたくさんで、とても新鮮な魅力に溢れていましたが、その意味では、ここからが素晴らしいハイライトでしたね♪ まず、この曲は、麻衣さんの、ラテン調の手拍子に合わせて、会場のペンライトが色とりどりに揺れていたのが、とても印象的ですね。あと、サビで、三人のダンサーさんを従えて、腰をくねらせるアクションも、メチャ決まっていました。「大切な思い出が全部詰まってる〜♪」のところ、スタジオ盤では、これまで麻衣さんの歌声では聴いたことがないような力強い歌声が印象的でしたが、ライブではどう歌うのか注目していましたが、ライブでも、ごり押しには決してならない、スムースでいて、すっごく力強い歌声だった印象ですね(笑)。
>
>05. OPEN LOVE・・・この曲、自分、もうメチャメチャ大好きです♪ 何とも言えない、温かく甘くメローでいて、すっごくクールで心地良いグルーブ感があって、最高です(笑)。ライブでも、こう、客席で何か一体感のあるフリだとかをするわけでは無いのですが、それぞれが、それぞれの感じで、この曲のグルーブ感に合わせて、体を揺すったり、ペンライトを揺らしたりしている感じも、最高でしたね(笑)。麻衣さんとダンサーさんとの、ピンクのハートのクッションを使ったパフォーマンスも、とてもイイ感じでしたね♪ また、ライブで味わいたい曲ですね〜♪
>
>06. Tell me why・・・この曲も、メチャメチャ大好きな曲です♪ 実は、アルバムで初めて聴いた時には、歌い方にちょっと、違和感を感じる所もあったのですが、聴いている内に、この曲の、何とも言えない優しさ、包み込まれるみたいな優しさに、すっかりはまってしまったみたいな(笑)。ライブでは、アルバムで聴き慣れた、凄く透明感のある切ないピアノのイントロの前に、大楠さんによるピアノのソロで始まる感じでしたね。コーラスが二人になったのは、大賛成ですが、05もそうですが、この曲なんかも、マーナ&マヤさんのコーラスも、とても綺麗に効いていましたね〜♪
>

 03の違和感の影響で少し集中力が落ちましたが、新アルバムの曲を初めてライブで聴けた喜びは十分に感じることができました。
 
 >OPEN LOVE・・・この曲、自分、もうメチャメチャ大好きです♪

 この曲をアルバムで聴いたときは、出だしと曲全体の雰囲気が『不思議の国』を連想させました。(もちろん歌詞の世界観は全く異なりますが。)
 黒砂糖さんが「もうメチャメチャ大好き」と言いそうな曲だとも思いました(笑)

 私は04〜06の3曲の中では『Tell me why』が一番好みです。

 >アルバムで初めて聴いた時には、歌い方にちょっと、違和感を感じる所もあったのです

 (差し支えなければ、)どの部分ですか?

>ここで、一旦、麻衣さんは着替えで舞台の袖へ。スクリーンに、「スマイル」への思いを語る麻衣さんの映像、そして、カンボジアの寺子屋への、引き続いての支援を呼びかけたりするビデオが流されました。バックには、歌無しバージョンの「chance for you」が流れていましたが、また、ライブで大合唱したいな〜と思いながら、見ていました(笑)。ともあれ、こうしたインタビュー形式の話を聞いていると、改めて、麻衣さんの、ブレのない、真面目な人柄が、しっかりと伝わってきますよね(笑)。

 私にとってはちょうどよいぴったりのタイミングでした。

 
 レポその2を読むことをとても楽しみにしています。

【47】Re:レポその2です☆
 Steinfeld  - 18/1/5(金) 4:10 -

引用なし
パスワード
   >黒砂糖さん

 引き続き、楽しませていただいています。ありがとうございます。


>07. ミステリー ヒーロー・・・客席は、映像のコーナーに続いて、席に座ったままです。個人的に麻衣さんライブのハイライト、座って浸るバラードコーナーです♪ まず大楠さんの、静けさに満ちたピアノに導かれて、この、アルバム『Smile』の中でも、とびきりの聴き所だったこの曲が来ました。今回、個人的には、この曲が、ハイライトの中のハイライトだったですね(笑)。ごくごくシンプルな伴奏で、ワンアンドオンリーの切なげでピュアな歌声、そしてそこに、ライブならではのエモーショナルな感情移入が加わって、実に美しいライブならではのバラード表現になっていて、久しぶりにこの感じを味わうと、もうヤバかったですね(笑)。やっぱ、ライブは最高だなと。アルバム曲って、アルバムツアーが終わってしまうと、なかなかライブで聴ける機会がなくなってしまいますが、この曲、またいつか、ライブで聴いてみたいなあ。。。
>
>08. 硝子の微笑・・・続いて、『Smile』と同じ並びでこの曲がきました。スタジオ音源には無かった、麻井さんのベースソロで始まる感じでしたね♪ 『Smile』のアルバム曲の中で、この曲も、ホントに素晴らしい聴き所でした。『ONE LIFE』の「secret roses」に通じるような、歌声を含めて、もの凄くストイックに作り込まれた曲といった印象で、ライブで聴けることをメチャ楽しみにしていました。実際にライブで聴くと、もう少し、良い意味で「緩い」というか、ライブならではの奥行き、広がり感があって、ライブバージョンも良かったですね〜♪ この曲では、麻衣さん、ステージの向かって右側の高い場所に移動して、そこで歌ってくれました。なんとなく、大震災の後に歌ってくださった、「もう一度」のライブの感じを、個人的に思い出しながら、ウルウルとしつつ浸っていた記憶です(笑)。下でダンサーさんが、バレーダンサーのように踊っていた感じも、よく憶えています。そして、曲のエンディングで、英語のコーラスの歌詞に合わせて、スクリーンに満天の星空が映し出されるのですが、国フォファイナルでは、それが、色とりどりの、カラーの星の輝きだったのが、実に綺麗だったですね〜♪ 「この時間よ、終わらないで〜。。。」みたいな(涙)。
>

 この2曲はCDで聴いたときにとてもよかったのでライブで座ってじっくり聴けた喜びは大きかった!
 私はここは没頭していたせいで他の曲を連想する余裕がありませんでしたが、黒砂糖さんが書いた「secret rosesに通じる」の部分などはなるほど!と思いました。


>09. My way・・・そして、この曲も、個人的に大きなハイライトだった曲ですね(笑)。ピュアな歌声の魅力が全開、そして麻衣さんらしい、ブレることのない前向きのメッセージが、とても美しく、しかもライブならではの歌声として結晶していて、思わず泣きそうになったのが、この曲でした(笑)。シンフォニックライブで、初めて聴くことが出来て、ようやく、ちゃんとしたCD音源で手に入れることが出来て、そして、ライブで聴いたら、やっぱり、ライブならではの聴き所が満載、癒し度満点、歌声の魅力が全開だったこの曲、何となく、今後も、ライブでのバラード曲の定番になりそうな予感がしました(笑)。

 「シンフォニックライブで 〜(中略)〜 予感がしました」は私も同感です。


>
>10. Stay by my side・・・アルバム『Smile』の曲が中心となったバラードコーナーですが、その締めくくりは、麻衣スタンダード・バラードともいえる、この曲で締めくくられました。まだまだ、じっくりとバラードコーナーにに浸っていたい〜みたいな感じ(笑)。自分は、初期のライブのこの曲の感じは、DVDだとかでしか見たことがないのですが、少なくとも、この曲を自分がライブで初めて聴いた頃からすると、ピュアで一途な感じはそのままに、でも、随分と歌自体が立派になったというか、美しく成長したな〜みたいな(笑)。そんな、この曲の印象ですね(笑)。
>

 この曲を選曲してくれたのはすごく嬉しかったです。
 間にバンドタイムが入りましたが、その後の13との順番の接続もぴったりだし。


>
>バンドタイムに続いて、ここからは、コナンナンバーを中心に組まれた、本編後半の幕開けです。まずは、会場にコナンの音楽が流れて、それに合わせて、麻衣さんが、コナンの「SAWAGE☆LIFE」のEDの時のアニメの、何とも可愛らしいチアリーダーコスチュームで、ぴょんぴょんと飛び跳ねながら登場♪ その衣装を見せるように、クルクルと回ってくださる感じも、「アハハ」な、イイ感じでしたね(笑)。何はともあれ、ぶっちゃけ麻衣さんの実年齢で、この衣装を、これだけ可愛らしく、キュートに着こなすことが出来る人は、そう滅多にいないのではと思いました(笑)。ただ、せっかくこの衣装なので、この衣装で、「SAWAGE☆LIFE」を歌って欲しかった気も(笑)。
>

 ここはコメントに窮します(笑)
 黒砂糖さんの絶妙な書き方に微笑みました(笑×2)


>11. Secret of my heart・・・さてさて、コナンコーナーの最初は、この超名曲です。ここから「風のららら」まで、スクリーンには、歴代のコナンのオープニング映像が流れました。自分は、コナンは余り見たことがないのですが、コナンを通じて麻衣さんのファンになったりした方には、涙ウルウルのコーナーだったのではと思います♪ 会場は、青いペンライトが、麻衣さんの美しい歌声に合わせて、実に綺麗に揺れていましたね〜♪ いろんな意味で、麻衣さんを代表するこの曲、ずっと変わらないピュアネスを保ちながらも、歌が、こう、良い意味で余裕が出ていて、イイ感じでしたね〜(笑)。あと、メチャ細かくて恐縮ですが、「Can you feel my heart?」の後、リズムに乗りながら、マイクを外して横を向いて、ちょっと見得を切るみたいなアクション、この動作、ファンになったばかりの頃、ライブDVDで見て、めちゃ好きだったのですが、国フォで久しぶりに見ることが出来た記憶です(笑)。でも、ショートバージョンだったのだけは、残念でしたが。。。
>
>12. Time after time 〜花舞う街で〜・・・続いて、和の超名曲が来ました。イントロのピアノで即座に反応して、会場のペンライトも、一斉に、ピンク色に変えられました(笑)。と言いつつ、実は12色ペンライトは、ピンクっぽい色が2色あって、でも、その微妙に違う色の重ね合わせが、逆にとっても綺麗だった印象です(笑)。11もそうですが、改めて、素晴らしい曲だな〜と思いながら浸りましたね(涙)。そして、改めて、「何て美しい歌声だろう。。。」みたいな(笑)。「渡月橋」もそうですが、やはり、麻衣さんの歌声と、和のメロディの相性は、最高です♪てか、これからしばらくは、「渡月橋」と共に、和の麻衣ソング二枚看板になりそうですよね(笑)。でもこれも、ショートバージョンだったのだけは勿体ないですが。。。
>
>13. 風のららら・・・続いてこれも、ナチュラルでニュアンス豊かで、浸っていて最高に気持ちよくて、心癒される、麻衣さんの歌声の良さがとても良く生きる、この曲が来ましたね〜♪ 会場のペンライトは、見事に、緑色に変えられました(笑)。ちなみにペンライトには緑色も、濃い緑と黄緑っぽいのがあって、微妙な濃淡も、イイ感じでしたね(笑)。スクリーンに映し出されているコナンの映像は、この曲まででしたが、ファンには、まさに思い出のアルバムを開くみたいな感じだったのではと、思いましたね〜♪ でもこれも、ショートバージョンだったのは残念でしたし、また、ボサノババージョンだとか、色んなアレンジで聴いてみたくなりましたね(笑)。
>

 ここはスクリーンの映像を含めてすばらしかった。
 黒砂糖さんが書いているように、ショートバージョンだったのが惜しまれます。
 結果論ですが、コナンに関係ない『MY VICTORY』を03の位置に移して、1曲減らす代わりにこの3曲をフルで歌ってくれたらさらに良かったと思います。


>またまた長くなってしまいましたので、今回はここまでにします。ここまで読んでくださった方は、本当にどうもありがとうでした☆
>


 ガス欠になったので今日はここまでにします。
 レポその3もとても楽しみにしています。

【48】Re:レポその1です☆
 黒砂糖  - 18/1/6(土) 4:23 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

こんばんは(笑)。

今回も、自分の古いレポにご丁寧にレスを頂きまして、どうもありがとうです♪

マイペースにレス返しをさせて頂きますね〜(笑)。


> 国フォの3部にわたる大作レポ、ありがとうございます。

いえいえ、こちらこそ(笑)。

>>超美麗バスタオルは、残念ながら手に入れることは出来ませんでしたが、お渡し会の参加券は無事にゲット。ガチャガチャも出来ました(笑)。そして、その後も、たくさんの麻衣友さん達とお会い出来て、一旦会場を離れて、ライブ前のオフ会に合流しました♪ いつも一杯引っかけている自分ですが、いつも引っかけてる割には基本、アルコールに弱いので(汗)、ライブの前にお酒を飲むのは、自粛。。。それにしても、ライブ前だというのに、かな〜り豪快に飲んでいらっしゃる強者の方々、凄いですよね〜♪ ちなみに、そのお店では、その日に国フォライブのアーティストの曲を流すのか、この日は、麻衣さんの曲ばかりが色々と流れていて、自分はソフトドリンクなのに、シラフでめちゃめちゃテンション上がりまくりでした(笑)。
>>
>
> >かな〜り豪快に飲んでいらっしゃる強者
>
>  凄い(笑) でも本当に大丈夫か?

自分もお酒は大好きですが、基本、好きだけど弱いので、ライブ前には自粛していますが、豪快な方は、マジに豪快です(笑)。

> >そのお店では、その日に国フォライブのアーティストの曲を流すのか、この日は、麻衣さんの曲ばかりが色々と流れていて、
>
>  これはいいですね☆

そうそう(笑)。こうした展開は、ライブだとかFCイベントの時だとか、飲食店やコンビニで遭遇したことがあって、思わずスマイルになってしまいますね(笑)。
 
>  私は国フォに行くときは東京駅近辺の喫茶店で同伴者と一息入れてから会場入りするのが習慣になっていますが、麻衣さんの曲を流してくれる喫茶店があれば、次の機会にぜひ利用したくなります。

なるほど〜♪ ライブ前の、恒例の習慣、そうしたものも、ライブに楽しみであり、欠かせないですよね(笑)。

>>今回の自分の席は、1階席19列目の、やや左よりでした。国フォでこの位置なら、もう、十分に良席です。同伴の友人と、取り留めのないことを話したりしている内に、場内の電気が消えて、いよいよ、SAWAGE☆LIVEのファイナルがスタートです。席から立って、シャツの胸ポケットに入れたメモ用の紙とペンを確認、ペンライトを握って、そして、首に巻いたマフラーをギュッと引っ張って、ライブの開幕に臨みました(笑)。
>>
>
> 私は黒砂糖さんよりも10列ぐらい後ろの右端寄りでした。やや見ずらい位置でした。

そうだったんですか。でも、結構近い場所にいらしたんですね(笑)。

>>01. Make that change・・・1曲目の選曲として、最初は意外に思いましたが、慣れてくると、今回のツアーのオープニングは、これ以外考えられないくらいに、オープニング曲として、はまってましたよね〜♪ アルバム『Smile』の中で、最も破壊力のある、アゲアゲハードロックなこの曲、ライブが一気に盛り上がる感じで、実に格好良かったですね。麻衣さんは、ツアーロゴがあしらわれた、革ジャンに革パンツという攻撃的な衣装で登場♪ ロックボーカリストモードな歌い回しも、イイ感じでしたね♪ バンドも、聴き所満載でした。特に、曲中でテンポが遅くなる辺りだとか、生身の人間が演奏する、生のバンド演奏の魅力がたっぷりだった印象です♪
>>
> 
> 黒砂糖さんの成田のレポへのレスで選曲としては今までで一番意外だと書きましたが、黒砂糖さんが指摘したFUTURE KISSツアーの「I scream!」のことが頭から抜けていました。選曲の意外性で言えば2番目ですね。
>
> ただし、ライブのスタートとしては「I scream!」のときよりこちらの方が優れていたと思います。皆の予想を外したけれど、「流石!」と脱帽できるような鮮やかな選曲とパフォーマンスでした。

FUTURE KISSツアーの「I scream!」は、あれこそサプライズでしたが、今回は、同じ感じの展開もあるかもと読んだんです(笑)。でも、確かに今回の方が、さらにインパクトのあるオープニングでしたよね♪ ひとつだけ残念なのは、FUTURE KISSは、東日本大震災で中断を余儀なくされてしまって、ちゃんとした映像が残されていないことです。。。

> 黒砂糖さんが大穴候補にあげていた『MY VICTORY』はタイアップをしたことでバドミントンイメージがついてしまったので、今回の麻衣さんのライブのオープニングとしては『Make that change』の方がふさわしかったと思います。

そっか・・・。タイアップのことを、予想に入れることが出来なかったのが、「馬券外し」の原因でした(笑)。

>>02. SAWAGE☆LIFE・・・1曲目を締めてから、後ろ姿の麻衣さん、決めポーズのまま、左手を使って、「もっともっとー」みたいに客席をあおるあおる(笑)。そして始まったのは、これをオープニング曲に予想される方も多かった、この曲でした。この曲は、ツアーのタイトルにもなりましたが、ライブ中、2回も味わうことが出来ましたね。先ずこちらは、ノーマルバージョンって感じでしたね(笑)。「S・A・W・A・GE・LIFE」〜の所は、新しいフリも、メチャメチャ楽しかったですね〜♪ ペンライト持ちながらだと、ちょっとやりにくかったですが(笑)。ともあれ、今後、この曲を聴く度に、条件反射でやってしまいそうですよね(笑)。「明日は日曜日」のところ、客席に「明日は〜?」ってマイクを向ける感じも、ライブならではの楽しさでしたね(笑)。
>>
> 
> 「もっともっとー」みたいに客席をあおるあおるパフォーマンスを含めて、ここもとてもいい流れを作ったと思いました♪

これは、ワクワクもしましたし、なんだか「アハハ」みたいにもなりましたし、ともあれ、こんなところにも、何とも言えない人柄がこぼれますよね(笑)。

>>03. Love, Day After Tomorrow・・・久しぶりのアルバムツアーは、アルバムの中の特にアゲアゲの2曲で始まりましたが、その後に、麻衣さんの代名詞とも言える、初期からの代表曲を持ってくるあたり、ニクイ演出でしたね。新しいフリを楽しんだすぐ後に、もう、何も意識しないでも体が覚えているみたいなフリの感じ(笑)。あと、印象的だったのは、麻衣さんの歌声が、この曲で、凄く安定して聞こえたことですね。まさに、百戦錬磨のライブを経た「Love, Day〜」みたいな感じですかね〜(笑)。ともあれ、一気にヒートアップしたライブを、いつもの感じで、少しクールダウンさせるみたいな、とても印象的な「Love, Day〜」でしたね♪
>>
>
> ここは辛口になります。申し訳ありませんm(_ _)m
>
> 曲自体はいいのですが、せっかく最初の2曲で『Smile』で疾走する流れを作ったので、ここは『MY VICTORY』で押すべきだったと思います。その方が次の『I Like It』との接続も自然になるし。。。
>
> ここはセットリストを見た印象だけではなく、実際のライブの時も違和感を感じました。

確かに、それも一理ありますね。ただ、アルバム曲だけでまとめないで、たった一つだけ、代表的なスタンダードを入れてくるのは、イメージ的には、スイカにかける塩みたいな効果もあったかな〜みたいにも思います(笑)。

>>04. I Like It・・・そしてここからは、アルバム『Smile』の曲のコーナーでした。今回のツアー、まだライブで聴いたことのない曲がたくさんで、とても新鮮な魅力に溢れていましたが、その意味では、ここからが素晴らしいハイライトでしたね♪ まず、この曲は、麻衣さんの、ラテン調の手拍子に合わせて、会場のペンライトが色とりどりに揺れていたのが、とても印象的ですね。あと、サビで、三人のダンサーさんを従えて、腰をくねらせるアクションも、メチャ決まっていました。「大切な思い出が全部詰まってる〜♪」のところ、スタジオ盤では、これまで麻衣さんの歌声では聴いたことがないような力強い歌声が印象的でしたが、ライブではどう歌うのか注目していましたが、ライブでも、ごり押しには決してならない、スムースでいて、すっごく力強い歌声だった印象ですね(笑)。
>>
>>05. OPEN LOVE・・・この曲、自分、もうメチャメチャ大好きです♪ 何とも言えない、温かく甘くメローでいて、すっごくクールで心地良いグルーブ感があって、最高です(笑)。ライブでも、こう、客席で何か一体感のあるフリだとかをするわけでは無いのですが、それぞれが、それぞれの感じで、この曲のグルーブ感に合わせて、体を揺すったり、ペンライトを揺らしたりしている感じも、最高でしたね(笑)。麻衣さんとダンサーさんとの、ピンクのハートのクッションを使ったパフォーマンスも、とてもイイ感じでしたね♪ また、ライブで味わいたい曲ですね〜♪
>>
>>06. Tell me why・・・この曲も、メチャメチャ大好きな曲です♪ 実は、アルバムで初めて聴いた時には、歌い方にちょっと、違和感を感じる所もあったのですが、聴いている内に、この曲の、何とも言えない優しさ、包み込まれるみたいな優しさに、すっかりはまってしまったみたいな(笑)。ライブでは、アルバムで聴き慣れた、凄く透明感のある切ないピアノのイントロの前に、大楠さんによるピアノのソロで始まる感じでしたね。コーラスが二人になったのは、大賛成ですが、05もそうですが、この曲なんかも、マーナ&マヤさんのコーラスも、とても綺麗に効いていましたね〜♪
>>
>
> 03の違和感の影響で少し集中力が落ちましたが、新アルバムの曲を初めてライブで聴けた喜びは十分に感じることができました。

このあたりの流れ、ホントに、アルバムツアーの醍醐味ですよね〜(笑)。
 
> >OPEN LOVE・・・この曲、自分、もうメチャメチャ大好きです♪
>
> この曲をアルバムで聴いたときは、出だしと曲全体の雰囲気が『不思議の国』を連想させました。(もちろん歌詞の世界観は全く異なりますが。)
> 黒砂糖さんが「もうメチャメチャ大好き」と言いそうな曲だとも思いました(笑)

確かに、そう言われると、「不思議の国」を彷彿とされるものもありますね。こちらのほうが、リズムがずっと凝っていますが。おお、自分が大好きそうと見抜いてくださって、メチャメチャ嬉しいです(笑)。

> 私は04〜06の3曲の中では『Tell me why』が一番好みです。

この曲も、メッチャ大好きです(笑)。

> >アルバムで初めて聴いた時には、歌い方にちょっと、違和感を感じる所もあったのです
>
> (差し支えなければ、)どの部分ですか?

そうですね。初めて聴いた時に、なんだか声が、いつもの麻衣さんとは随分と異なる部分があるな〜と思ったのが、「違和感」でした。これは、初めて「Wake me up」を聴いた時にも感じました。その後、慣れると、ぜんぜん「違和感」ではないんですが(笑)。
>
>>ここで、一旦、麻衣さんは着替えで舞台の袖へ。スクリーンに、「スマイル」への思いを語る麻衣さんの映像、そして、カンボジアの寺子屋への、引き続いての支援を呼びかけたりするビデオが流されました。バックには、歌無しバージョンの「chance for you」が流れていましたが、また、ライブで大合唱したいな〜と思いながら、見ていました(笑)。ともあれ、こうしたインタビュー形式の話を聞いていると、改めて、麻衣さんの、ブレのない、真面目な人柄が、しっかりと伝わってきますよね(笑)。
>
> 私にとってはちょうどよいぴったりのタイミングでした。

このあたりの流れは、さすがにたくさんのライブを作ってきただけあって、見事な構成ですよね♪
 
> レポその2を読むことをとても楽しみにしています。

それでは、今日はガス欠につき、つづきは、また改めて♪

今回も、どうもありがとうございました〜☆

では(笑)。

【49】Re:レポその2です☆
 黒砂糖  - 18/1/7(日) 3:44 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

こんばんは(笑)。

今回も、どうもありがとうございました!!! 楽しみに拝見したします(笑)。

> 引き続き、楽しませていただいています。ありがとうございます。

こちらこそ、どうもありがとうです☆

>>07. ミステリー ヒーロー・・・客席は、映像のコーナーに続いて、席に座ったままです。個人的に麻衣さんライブのハイライト、座って浸るバラードコーナーです♪ まず大楠さんの、静けさに満ちたピアノに導かれて、この、アルバム『Smile』の中でも、とびきりの聴き所だったこの曲が来ました。今回、個人的には、この曲が、ハイライトの中のハイライトだったですね(笑)。ごくごくシンプルな伴奏で、ワンアンドオンリーの切なげでピュアな歌声、そしてそこに、ライブならではのエモーショナルな感情移入が加わって、実に美しいライブならではのバラード表現になっていて、久しぶりにこの感じを味わうと、もうヤバかったですね(笑)。やっぱ、ライブは最高だなと。アルバム曲って、アルバムツアーが終わってしまうと、なかなかライブで聴ける機会がなくなってしまいますが、この曲、またいつか、ライブで聴いてみたいなあ。。。
>>
>>08. 硝子の微笑・・・続いて、『Smile』と同じ並びでこの曲がきました。スタジオ音源には無かった、麻井さんのベースソロで始まる感じでしたね♪ 『Smile』のアルバム曲の中で、この曲も、ホントに素晴らしい聴き所でした。『ONE LIFE』の「secret roses」に通じるような、歌声を含めて、もの凄くストイックに作り込まれた曲といった印象で、ライブで聴けることをメチャ楽しみにしていました。実際にライブで聴くと、もう少し、良い意味で「緩い」というか、ライブならではの奥行き、広がり感があって、ライブバージョンも良かったですね〜♪ この曲では、麻衣さん、ステージの向かって右側の高い場所に移動して、そこで歌ってくれました。なんとなく、大震災の後に歌ってくださった、「もう一度」のライブの感じを、個人的に思い出しながら、ウルウルとしつつ浸っていた記憶です(笑)。下でダンサーさんが、バレーダンサーのように踊っていた感じも、よく憶えています。そして、曲のエンディングで、英語のコーラスの歌詞に合わせて、スクリーンに満天の星空が映し出されるのですが、国フォファイナルでは、それが、色とりどりの、カラーの星の輝きだったのが、実に綺麗だったですね〜♪ 「この時間よ、終わらないで〜。。。」みたいな(涙)。
>>
>
> この2曲はCDで聴いたときにとてもよかったのでライブで座ってじっくり聴けた喜びは大きかった!

こうしたバラードで、座って、じっくりと耳を傾けながら、麻衣さんのワンアンドオンリーの歌声に浸るのは、まさに至福の時ですよね(笑)。特にこのあたりは、今回のツアーで初めてライブで聴けたわけで、新鮮さも加わって、最高でしたね〜。。。

> 私はここは没頭していたせいで他の曲を連想する余裕がありませんでしたが、黒砂糖さんが書いた「secret rosesに通じる」の部分などはなるほど!と思いました。

少しテイストが似ていると思っているのですが、共感して貰えて、嬉しいです(笑)。

>>09. My way・・・そして、この曲も、個人的に大きなハイライトだった曲ですね(笑)。ピュアな歌声の魅力が全開、そして麻衣さんらしい、ブレることのない前向きのメッセージが、とても美しく、しかもライブならではの歌声として結晶していて、思わず泣きそうになったのが、この曲でした(笑)。シンフォニックライブで、初めて聴くことが出来て、ようやく、ちゃんとしたCD音源で手に入れることが出来て、そして、ライブで聴いたら、やっぱり、ライブならではの聴き所が満載、癒し度満点、歌声の魅力が全開だったこの曲、何となく、今後も、ライブでのバラード曲の定番になりそうな予感がしました(笑)。
>
> 「シンフォニックライブで 〜(中略)〜 予感がしました」は私も同感です。

初めてライブで聴いてから、発売までに随分長い時間が掛かりましたので、美しい音源も入手出来て、ライブでもしっかりと聴けて、幸せでしたよね〜♪ また、今度のライブでもぜひ、聴きたい曲ですね♪

>>10. Stay by my side・・・アルバム『Smile』の曲が中心となったバラードコーナーですが、その締めくくりは、麻衣スタンダード・バラードともいえる、この曲で締めくくられました。まだまだ、じっくりとバラードコーナーにに浸っていたい〜みたいな感じ(笑)。自分は、初期のライブのこの曲の感じは、DVDだとかでしか見たことがないのですが、少なくとも、この曲を自分がライブで初めて聴いた頃からすると、ピュアで一途な感じはそのままに、でも、随分と歌自体が立派になったというか、美しく成長したな〜みたいな(笑)。そんな、この曲の印象ですね(笑)。
>>
>
> この曲を選曲してくれたのはすごく嬉しかったです。
> 間にバンドタイムが入りましたが、その後の13との順番の接続もぴったりだし。

ホントですね(笑)。

>>バンドタイムに続いて、ここからは、コナンナンバーを中心に組まれた、本編後半の幕開けです。まずは、会場にコナンの音楽が流れて、それに合わせて、麻衣さんが、コナンの「SAWAGE☆LIFE」のEDの時のアニメの、何とも可愛らしいチアリーダーコスチュームで、ぴょんぴょんと飛び跳ねながら登場♪ その衣装を見せるように、クルクルと回ってくださる感じも、「アハハ」な、イイ感じでしたね(笑)。何はともあれ、ぶっちゃけ麻衣さんの実年齢で、この衣装を、これだけ可愛らしく、キュートに着こなすことが出来る人は、そう滅多にいないのではと思いました(笑)。ただ、せっかくこの衣装なので、この衣装で、「SAWAGE☆LIFE」を歌って欲しかった気も(笑)。
>>
>
> ここはコメントに窮します(笑)
> 黒砂糖さんの絶妙な書き方に微笑みました(笑×2)

いやいや、ぜひ、Steinfeldさんのコメントを伺ってみたい場面なのですが(笑)。

DVDで見直しても、この登場場面の、客席を見る麻衣さんの嬉しそうな表情も、最高ですよね(笑)。

この衣装は、ツアーのトランポにも、色んな楽器を弾く姿でデザインされていて、その意味でも、SAWAGE☆LIVEツアーの、とても印象的で楽しい思い出になりましたよね〜(笑)。てか、また見てみたいっす♪

>>11. Secret of my heart・・・さてさて、コナンコーナーの最初は、この超名曲です。ここから「風のららら」まで、スクリーンには、歴代のコナンのオープニング映像が流れました。自分は、コナンは余り見たことがないのですが、コナンを通じて麻衣さんのファンになったりした方には、涙ウルウルのコーナーだったのではと思います♪ 会場は、青いペンライトが、麻衣さんの美しい歌声に合わせて、実に綺麗に揺れていましたね〜♪ いろんな意味で、麻衣さんを代表するこの曲、ずっと変わらないピュアネスを保ちながらも、歌が、こう、良い意味で余裕が出ていて、イイ感じでしたね〜(笑)。あと、メチャ細かくて恐縮ですが、「Can you feel my heart?」の後、リズムに乗りながら、マイクを外して横を向いて、ちょっと見得を切るみたいなアクション、この動作、ファンになったばかりの頃、ライブDVDで見て、めちゃ好きだったのですが、国フォで久しぶりに見ることが出来た記憶です(笑)。でも、ショートバージョンだったのだけは、残念でしたが。。。
>>
>>12. Time after time 〜花舞う街で〜・・・続いて、和の超名曲が来ました。イントロのピアノで即座に反応して、会場のペンライトも、一斉に、ピンク色に変えられました(笑)。と言いつつ、実は12色ペンライトは、ピンクっぽい色が2色あって、でも、その微妙に違う色の重ね合わせが、逆にとっても綺麗だった印象です(笑)。11もそうですが、改めて、素晴らしい曲だな〜と思いながら浸りましたね(涙)。そして、改めて、「何て美しい歌声だろう。。。」みたいな(笑)。「渡月橋」もそうですが、やはり、麻衣さんの歌声と、和のメロディの相性は、最高です♪てか、これからしばらくは、「渡月橋」と共に、和の麻衣ソング二枚看板になりそうですよね(笑)。でもこれも、ショートバージョンだったのだけは勿体ないですが。。。
>>
>>13. 風のららら・・・続いてこれも、ナチュラルでニュアンス豊かで、浸っていて最高に気持ちよくて、心癒される、麻衣さんの歌声の良さがとても良く生きる、この曲が来ましたね〜♪ 会場のペンライトは、見事に、緑色に変えられました(笑)。ちなみにペンライトには緑色も、濃い緑と黄緑っぽいのがあって、微妙な濃淡も、イイ感じでしたね(笑)。スクリーンに映し出されているコナンの映像は、この曲まででしたが、ファンには、まさに思い出のアルバムを開くみたいな感じだったのではと、思いましたね〜♪ でもこれも、ショートバージョンだったのは残念でしたし、また、ボサノババージョンだとか、色んなアレンジで聴いてみたくなりましたね(笑)。
>>
>
> ここはスクリーンの映像を含めてすばらしかった。
> 黒砂糖さんが書いているように、ショートバージョンだったのが惜しまれます。
> 結果論ですが、コナンに関係ない『MY VICTORY』を03の位置に移して、1曲減らす代わりにこの3曲をフルで歌ってくれたらさらに良かったと思います。

自分は、コナンはほとんど見て来なかったのですが、コナン関連で麻衣さんのファンになった方には、まさに感涙ものの展開でしたよね♪

「MY VICTORY」の位置のことも、なるほどな〜と思いました♪

>>またまた長くなってしまいましたので、今回はここまでにします。ここまで読んでくださった方は、本当にどうもありがとうでした☆
>>
>
>
> ガス欠になったので今日はここまでにします。
> レポその3もとても楽しみにしています。

それでは、今回も、自分の古いレポに、ご丁寧に楽しいレスを頂きまして、本当にどうもありがとうございました!!!

続きも、無理をされない範囲内で、お時間がある時にでも、期待しております☆

では(笑)。

【50】Re:レポその3です☆
 Steinfeld  - 18/1/11(木) 4:51 -

引用なし
パスワード
   >黒砂糖さん

 大作レポ、ありがとうございます。


>
>「風のららら」で、コナンのオープニング映像とのコラボコーナーが終わって、ここからは、麻衣さんライブの楽しい側面のハイライト、ノンストップの盛り上がりコーナーです。今回のライブでは、それが、コナンナンバーを中心にして、組まれていました♪
>


 ”ノンストップの盛り上がりコーナー”の導入曲("盛り上がり宣言曲")としてはPUZZLEよりもGrowing of my heartの方が私の好みです。また、今回の盛り上がりコーナーはコナン曲を中心にして編成したので、以前にも書きましたが、19. MY VICTORYは03に移して、代わりに他のアップテンポのコナン曲を配置した方が良かったと思いました。例えば TRY AGAIN か Revive か 無敵なハート。 

 ということで、選曲に関しては私の好みからすると80点ぐらいですが、久しぶりのライブであったせいか、会場の盛り上がり、熱気、は120点かそれ以上だったので100点かな(笑)。

 
>14. PUZZLE・・・冒頭の、怪しい影が増殖していくみたいな、ダンサーさん達との、シルエットでのダンスも最高でしたし、バンドも、メチャ格好良かった印象ですね(笑)。会場は、ペンライトの色指定はなかったですが、基本的に、情熱的な赤が、多かったですね♪

 この曲は私の好みではないですが、ダンサーさんのパフォーマンスはなかなか面白かったです。

 ペンライトは赤が多かったのはあまり覚えていませんが、私はこの曲のカラーイメージはオレンジです。黒砂糖さんは赤ですか?


>
>15. Growing of my heart ・・・個人的には、FUSEツアーの感じがメチャ懐かしいこの曲ですが、熱かったですね〜(笑)。
>
 
 FUSEツアーの感じがメチャ懐かしいという感想は興味深かったです。
 私は特定のツアーとは結びつきませんが、この曲はいつも盛り上がりとともに懐かしさも確かに感じさせてくれます。
 黒砂糖さんの感想のおかげで私がライブでこの曲はいいけれどPUZZLEはあまり好みではないわけが少しわかってきたような気がします。


>16. DYNAMITE・・・次は、これも、コナンナンバーですよね(笑)。自分的には、「151A」ベストの頃、そして、武道館Premiumライブの記憶が、最も生々しい曲ですね♪ 曲名からして、爆発力のある曲ですが、今回はなぜか、熱く盛り上がると同時に、よく聴くと、実はちゃんと聴かせる曲だったんだな〜みたいなことを、思ったような記憶です♪
>

 >実はちゃんと聴かせる曲だったんだな〜

  そうなんですよ(笑)。私は麻衣さんの盛り上がり系の曲の中ではこの曲は好みの上位です。

 固定ファンの間では麻衣さんの全曲ランキングであまり上位評価ではないと思っているのですが、黒砂糖さんの"麻衣談義"の豊富な経験から判断すると、やはり上位評価の人は少なく、この曲よりもPUZZLEなどが好みの上位の人が多いですか?


>17. YESTERDAY LOVE・・・そして次は、コナンナンバーとしても、麻衣ミュージックとしても、この日のライブまでに発売されていた曲では、最新のこの曲が来ましたね♪会場の盛り上がりも、凄かったですね♪ 恐らく、ライブで歌うのはかなり難しい曲だと思われ、麻衣さんの歌声は、時々、かなり、聞き取りにくくなったような印象ですが、でも、聞き耳を立てて、ニュアンス豊かな歌声を聴こうとする感じも、それ自体、ひとつの麻衣さんの魅力ですよね〜(笑)。バンドも、大賀さんのギターソロと、それに続く麻井さんとのツインリードの所なんか、ごく短いですけど、生演奏を聴く楽しみが凝縮したような、本当に素晴らしい聴き所でした(笑)。
>

 この曲も好きです。CDで聴いても良い曲ですが、ライブで聴けるのは嬉しかった。


>18. 一秒ごとに Love for you・・・会場は、「オーエーオー」だとか、「一秒ごとに」の所のフリだとか、手振りだとか、久しぶりの待ちに待ったライブツアーということで、バッチリ決まってましたよね〜(笑)。そしてこの曲は、「LaPomPon」が登場してくださって、若さ一杯の、可愛らしい華やかさを、添えてくださった印象ですね(笑)。麻衣さんの、アドリブ混じりのコール&レスポンスも、各会場の地名を織り込みながら、体一杯に、「ありがとう」と表現する感じだとか、人柄の感じに、思わずスマイルになってしまうような、やっぱ、麻衣さんライブは良いな〜と思った瞬間ですね(笑)。
>

 これは典型的なライブ向きの曲ですよね。
 この曲はCDでは8月の晴れた日にたま〜に聴きたいと思う程度の曲ですが、コール&レスポンスの活用ができるので、ライブの盛り上がりコーナーでは必要不可欠な存在になっているような気がします。


>19. MY VICTORY・・・ これは、コナンナンバーではないですが、スクリーンには、バドミントンの、感動のオリンピックの写真、あの高松ペアだとかの画像が、国フォでは初めて、映し出されましたね〜♪ 東京オリンピックでも、麻衣さんの歌声をエールにして、たくさんの感動的な瞬間を、見ることが出来たイイな〜とか思いながら、熱くペンライトを振りました(笑)。
>

 これに関してはすでに書いた通り、配置に関して辛口です m(_ _)m

>20. SAWAGE☆LIFE・・・そして本編の最後の曲は、この日、二回目の登場の、この曲でした♪ ただ、こちらは、最初とはかなり異なるアレンジ、構成で、1曲で2度美味しいみたいな(笑)。「S・A・W・A・GE・LIFE」の振りが延々と繰り返される中、ダンサーさんや、国フォでは「LaPomPon」も加わって、先ずは、サインボールが会場に投げられました。麻衣さんの遠投の肩は、アハハなものがあって、キャッチ出来る可能性があるのは2〜3列目ぐらいまでで、SSS席の方だけがキャッチ出来る可能性がある特権だったかもですね(笑)。でも、ダンサーさんの中に、凄く肩のいい人がいて、1階席の凄く後ろまで飛んできて、びっくりしました(笑)。ともあれ、フリを含めて、大盛り上がりの中、本編が終了しました♪
>

 私はサインボールは来ない位置にいたので、投げられたことが印象に残っていなかった(汗)のですが、黒砂糖さんの『ダンサーさんの中に、凄く肩のいい人がいて、1階席の凄く後ろまで飛んできて、びっくりしました』で記憶がある程度甦りました。「凄く遠くまで飛んでいる」という記憶は確かにありました。

 たつみんさんがSAWAGE☆LIFEを2回歌うならば他の曲を1つ増やしても良かったのではないかと書いていましたが、ここは賛否両論ありそうですね。

 SAWAGE☆LIFEで始めてSAWAGE☆LIFEで締めるだったらコンセプトとして明確だったけれど、オープニングはMake that changeだったので、結果論ですが、私もたつみんさんと同様な感想です。

 これはSAWAGE☆LIFEで締めたのが悪いということではなく、麻衣さんの曲で聴きたい曲があまりにも多い(笑)からこその感想です。


>21. 渡月橋 〜君 想ふ〜・・・アンコールの1曲目は、ライブの当時はまだ、発売されていなかった新曲でスタートしました。麻衣さんは、アバンギャルドな着物風の衣装で登場(笑)。美しい和のメロディを、それと相性抜群の麻衣さんの柔らかい美声で、丁寧に、そしてニュアンス抜群に、紡ぎ出していく感じ、この辺りも、まさに、ハイライトの中のハイライトでしたね〜♪ この曲は、麻衣さんの、新しい代表曲に決定ですね(笑)。
>
>着物風の衣装は、この1曲のためだけで、一旦麻衣さんは、着替えへ。その間、スクリーンには、まだ発売前の「渡月橋」のフルMVが、映し出されました。十二単姿も絶美のMV、ウルウルしながら見ていましたね〜(笑)。
>

 私は他の会場に行ってなかったので興味津々で聴いていました。
 いい曲だ、最近の麻衣さんの曲の中では一般受けもよさそうだ、という感想でしたが、これほどのヒット曲になるとは想像できませんでした(恥)。
 ”癖になる曲”であることはCDで経験しました。

>
>
>22. Stand Up・・・前奏が流れて、すぐにこの曲だと判って、会場は、大盛り上がりでしたね〜♪ 車谷さんとにゃんごすたーのダブルドラムでのこの曲、楽しかったですね〜(笑)。会場は、即座にこの曲に対応して、結構複雑なフリも、バッチリ決めてました(笑)。この曲のエンディングの所でしたっけ、車谷さんと、にゃんごすたーの、迫力満点のドラムソロバトル、思わず、「おお〜っ!!!」みたいに見ましたね(笑)。にゃんごすたーの中の人は知らないですが、お二方、素晴らしいドラマーだと思いました。
>

 この曲はセットリストだけを見ると違和感を感じる人が多いと思いますが、にゃんごすたーさんの参加を実際に見た人は100%納得&200%満足だったのではないでしょうか。少なくとも私はそうでした(笑)。


>
>23. Serendipity・・・今ツアー最大の「課題曲」であり「ツボ曲」が来ました(笑)。麻衣さんライブの楽しみのひとつに、楽しいフリを合わせることがあると思うのですが、個人的には、これまでの麻衣さんライブで、フリの難易度が最も高かったのが、この曲でしたね(笑)。国フォまでに、かなり、深夜に陰練を積んだので、国フォではバッチリ出来たと思うのですが、どうでしたかね〜(笑)。といいつつ、フリは無しにしても、押しつけがましさは全く無いのに、何とも言えない明るくて清潔な光を感じさせられる、思わずそれに誘われて旅に出たくなるような、そんな、麻衣さんの美しい歌声のメリットが、とてもよく生きるこの曲、フリを含めて(笑)、これからも、ライブで味わいたいな〜と思いました(笑)。
>

 この曲は「雰囲気」がすごく好きです。
 私は不器用でフリはできませんが、この曲のふりの”芸術点”は高いと思います。FutureKissのダ〇〇(←自粛(笑))ふりとは対照的です。


>24. きみへのうた・・・何というか、ちょっと「Love one another」に通じるような、自然の中で緩やかな時間を感じるみたいなテイストを持った、とても良い曲ですよね〜♪ 会場は、黄色のペンライトで統一されていて、その光が、麻衣さんの歌声に合わせて揺れている景色は、実に綺麗でしたよね〜♪
>

 この感想は大きく頷きました。
 私にとってのカラーイメージは柔らかい日差しを想像させるような色調の黄色です。


>25. always・・・そして、待望の、待ちに待った国内ツアー、そのファイナルの、ラストは、やっぱり、この曲でした♪ イントロを聴いた瞬間、長い映画を見た後に感じるような心地良い疲れの中で、「ああ、今日のこの楽しい時間も、これで終わりだ〜。。。」みたいな、そんな、充実感と寂しさでごちゃごちゃになりながら、大声で歌いながら、手を振る感じ、麻衣さんライブの、いつも変わらない、温かい締めくくりですよね〜♪ そして国フォでは、「LaPomPon」とにゃんごすたーも再登場して、会場の手振りもマックスで、まさに、大団円といった感じの「always」でしたね〜☆
>

 素晴らしいライブにふさわしい素晴らしいエンディングでした♪
 定番とは言え、最後の最後はやはりこの曲が一番いいです。


>
>
>会場数が少なかったので、次のツアーは、もう少し、色んな会場も回って欲しいな〜なんて思いました♪ 
>

 賛成!(笑)


 最後はいつもの蛇足の便乗書き込みです。
 今回の同伴者はコナンファンだけど麻衣さんのライブは初参加の20代の女性でした。時間がたちすぎて記憶があやふやな部分もありますが、彼女に感想を聞いたところ、

 (1)コナン曲をたくさん聴けてよかった。
 (2)中でも2回歌ったSAWAGE☆LIFEが一番印象的だった。
 (3)麻衣ちゃん可愛い。 ← 年下の女性でもそう思うのは凄い
 (4)バラードコーナーよりもアップテンポコーナーの方が好み。
 
という感じでした。


私は麻衣さんのライブの女性割合を増やしたい派なので女性の同伴者と行くようにしていますが、今回は全体として従来よりも女性割合が少し増えていたと記憶しています。黒砂糖さんもそう思いましたか?


 やっとじっくり読めてすごく楽しかったです☆
 ありがとうございます。
 BREAKERZレポ、オリコンフェスレポも、できれば近日中に、楽しみたいと思っています。

【51】Re:SAWAGE☆LIVEファイナル東京ライブ(2017...
 Steinfeld  - 18/1/11(木) 5:09 -

引用なし
パスワード
   >そらさん

 私はライブ掲示板でずっと黒砂糖さんのレポを楽しませていただいていますが、今回のツアーはそらさんやたつみんさんも感想を書いているので、楽しさが倍増しました。ありがとうございます♪


>
>この曲もそうですが、Stand Upとかアンコールラストのalwaysとか最後の挨拶が異常に長いのとか、MCにまとまりがなくてヒヤヒヤするのとか、前となんら変わってなくて、すっごく懐かしくて嬉しくなってしまいました。
>

 この部分はファン歴が長い人のほとんどが同感だと思います。私もこの文を読んで思わず笑いました。


 後方の"銀河席"であっても、そらさんが久しぶりの麻衣さんライブを大いに楽しめたようでとてもよかったです。

【52】Re:レポその3です☆
 黒砂糖  - 18/1/12(金) 3:36 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

こんばんは(笑)。

お忙しい中、今回も、ご丁寧に楽しくも刺激的なレスを頂きまして、本当にどうもありがとうございました〜♪

一気にレス返ししてしまっては勿体ないので、二回くらいにわけて(笑)。

> 大作レポ、ありがとうございます。

いえいえ、こちらこそ♪

>>「風のららら」で、コナンのオープニング映像とのコラボコーナーが終わって、ここからは、麻衣さんライブの楽しい側面のハイライト、ノンストップの盛り上がりコーナーです。今回のライブでは、それが、コナンナンバーを中心にして、組まれていました♪
>>
>
>
> ”ノンストップの盛り上がりコーナー”の導入曲("盛り上がり宣言曲")としてはPUZZLEよりもGrowing of my heartの方が私の好みです。また、今回の盛り上がりコーナーはコナン曲を中心にして編成したので、以前にも書きましたが、19. MY VICTORYは03に移して、代わりに他のアップテンポのコナン曲を配置した方が良かったと思いました。例えば TRY AGAIN か Revive か 無敵なハート。 

なるほど〜♪ 確かに、「PUZZLE」で始まるのと、「Growing of my heart」で始まるのとで、盛り上がりコーナーの導入として、結構印象が変わりますよね〜♪

あと、拝見して、改めて、コナン曲だけで十分にセトリが組めるくらいだな〜と思いました(笑)。

> ということで、選曲に関しては私の好みからすると80点ぐらいですが、久しぶりのライブであったせいか、会場の盛り上がり、熱気、は120点かそれ以上だったので100点かな(笑)。

ライブでの熱気、熱い楽しさを想像すると、こんなに寒い冬だからこそ、あの熱さが恋しくなってきますね(笑)。

>>14. PUZZLE・・・冒頭の、怪しい影が増殖していくみたいな、ダンサーさん達との、シルエットでのダンスも最高でしたし、バンドも、メチャ格好良かった印象ですね(笑)。会場は、ペンライトの色指定はなかったですが、基本的に、情熱的な赤が、多かったですね♪
>
> この曲は私の好みではないですが、ダンサーさんのパフォーマンスはなかなか面白かったです。

イントロの、ダンスのシルエットは、何度見ても、本当に印象的ですよね〜♪あと、この曲はやはり、フリを含めて楽しまれると、破壊力が俄然倍増しますので、次は、ぜひぜひ♪

> ペンライトは赤が多かったのはあまり覚えていませんが、私はこの曲のカラーイメージはオレンジです。黒砂糖さんは赤ですか?

やはり、僕も赤でした。あと、フリでペンライトを振り回すところで、力が入りすぎて、すっぽ抜けそうになるのが、アハハでした(笑)。

>>15. Growing of my heart ・・・個人的には、FUSEツアーの感じがメチャ懐かしいこの曲ですが、熱かったですね〜(笑)。
>>
> 
> FUSEツアーの感じがメチャ懐かしいという感想は興味深かったです。

この曲は、FUSEツアーの途中で発表されて、ツアーの途中からライブに組み込まれた曲でしたので、やはり、その時の感じが、自分の中では今でもとても大きいものがありますね♪ アンコールで、白いツアーTシャツを着て歌った時の感じです♪

> 私は特定のツアーとは結びつきませんが、この曲はいつも盛り上がりとともに懐かしさも確かに感じさせてくれます。

これだけ長くライブを続けてくださると、ほんと、色んな曲が、とても懐かしい記憶と、いろんな形で結びついてきますよね(笑)。

> 黒砂糖さんの感想のおかげで私がライブでこの曲はいいけれどPUZZLEはあまり好みではないわけが少しわかってきたような気がします。

「PUZZLE」はやはり、フリを楽しんでこそだと思いますので、ぜひぜひ(笑)。もちろん、「FUTURE KISS」も(笑)。


>>16. DYNAMITE・・・次は、これも、コナンナンバーですよね(笑)。自分的には、「151A」ベストの頃、そして、武道館Premiumライブの記憶が、最も生々しい曲ですね♪ 曲名からして、爆発力のある曲ですが、今回はなぜか、熱く盛り上がると同時に、よく聴くと、実はちゃんと聴かせる曲だったんだな〜みたいなことを、思ったような記憶です♪
>>
>
> >実はちゃんと聴かせる曲だったんだな〜
>
>  そうなんですよ(笑)。私は麻衣さんの盛り上がり系の曲の中ではこの曲は好みの上位です。
>
> 固定ファンの間では麻衣さんの全曲ランキングであまり上位評価ではないと思っているのですが、黒砂糖さんの"麻衣談義"の豊富な経験から判断すると、やはり上位評価の人は少なく、この曲よりもPUZZLEなどが好みの上位の人が多いですか?

そうですね〜。まず、「DYNAMITE」は「PUZZLE」に比べると、ライブで披露された回数が、圧倒的に少ないですよね。やはり、熱いライブをずっと盛り上げてきた「PUZZLE」の方が、ライブでは人気があるのではと思います。

ただ、楽曲としては、とても良くできた、実はしっかりと聴かせる曲なので、上手くアレンジして、アコースティックバージョンなんかになったら、案外、面白いかな〜なんて、勝手に妄想してます(笑)。

それでは、今回はここまでにしておきます。続きも、大いに楽しみにしています♪

どうもありがとうございました〜☆

では(笑)。

【53】Re:レポその3です☆
 黒砂糖  - 18/1/14(日) 3:00 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

こんばんは(笑)。

レス返しの続きです♪

改めて、自分の古いレポに、お忙しい中、ご丁寧に、とても楽しくも刺激的なレスをいただきまして、どうもありがとうございました☆


>>17. YESTERDAY LOVE・・・そして次は、コナンナンバーとしても、麻衣ミュージックとしても、この日のライブまでに発売されていた曲では、最新のこの曲が来ましたね♪会場の盛り上がりも、凄かったですね♪ 恐らく、ライブで歌うのはかなり難しい曲だと思われ、麻衣さんの歌声は、時々、かなり、聞き取りにくくなったような印象ですが、でも、聞き耳を立てて、ニュアンス豊かな歌声を聴こうとする感じも、それ自体、ひとつの麻衣さんの魅力ですよね〜(笑)。バンドも、大賀さんのギターソロと、それに続く麻井さんとのツインリードの所なんか、ごく短いですけど、生演奏を聴く楽しみが凝縮したような、本当に素晴らしい聴き所でした(笑)。
>>
>
> この曲も好きです。CDで聴いても良い曲ですが、ライブで聴けるのは嬉しかった。

CDでも、しっかりと作り込まれた音源でしたが、ライブで聴くと、バックの演奏ともども、とても聴き応えのある曲だと思います♪さらには、ライブDVDで見ると、実際のライブだと、少し、バックの演奏に埋もれてしまってるな〜と感じていた歌の細部もよく聞こえて、ニュアンス豊かな歌声で、これまた、スンバラシイです(笑)。


>>18. 一秒ごとに Love for you・・・会場は、「オーエーオー」だとか、「一秒ごとに」の所のフリだとか、手振りだとか、久しぶりの待ちに待ったライブツアーということで、バッチリ決まってましたよね〜(笑)。そしてこの曲は、「LaPomPon」が登場してくださって、若さ一杯の、可愛らしい華やかさを、添えてくださった印象ですね(笑)。麻衣さんの、アドリブ混じりのコール&レスポンスも、各会場の地名を織り込みながら、体一杯に、「ありがとう」と表現する感じだとか、人柄の感じに、思わずスマイルになってしまうような、やっぱ、麻衣さんライブは良いな〜と思った瞬間ですね(笑)。
>>
>
> これは典型的なライブ向きの曲ですよね。
> この曲はCDでは8月の晴れた日にたま〜に聴きたいと思う程度の曲ですが、コール&レスポンスの活用ができるので、ライブの盛り上がりコーナーでは必要不可欠な存在になっているような気がします。

この曲もほんとに、たくさんのライブで、楽しい時間を作り出してきた曲なので、曲のあちこちに、勝手に体が反応してしまいます(笑)。「8月の晴れた日に」聴きたいって、ほんと、そうですよね〜。あと、カップリングの「ずっと...」も、いつかライブで聴いてみたいですよね〜。。。


>>19. MY VICTORY・・・ これは、コナンナンバーではないですが、スクリーンには、バドミントンの、感動のオリンピックの写真、あの高松ペアだとかの画像が、国フォでは初めて、映し出されましたね〜♪ 東京オリンピックでも、麻衣さんの歌声をエールにして、たくさんの感動的な瞬間を、見ることが出来たイイな〜とか思いながら、熱くペンライトを振りました(笑)。
>>
>
> これに関してはすでに書いた通り、配置に関して辛口です m(_ _)m

配置に関しては、確かに、統一感という意味では、「辛口」も一理あるなと思います。それ以外では、この曲は、密かに「フリ」の楽しさも、イイ感じでした(笑)。

>>20. SAWAGE☆LIFE・・・そして本編の最後の曲は、この日、二回目の登場の、この曲でした♪ ただ、こちらは、最初とはかなり異なるアレンジ、構成で、1曲で2度美味しいみたいな(笑)。「S・A・W・A・GE・LIFE」の振りが延々と繰り返される中、ダンサーさんや、国フォでは「LaPomPon」も加わって、先ずは、サインボールが会場に投げられました。麻衣さんの遠投の肩は、アハハなものがあって、キャッチ出来る可能性があるのは2〜3列目ぐらいまでで、SSS席の方だけがキャッチ出来る可能性がある特権だったかもですね(笑)。でも、ダンサーさんの中に、凄く肩のいい人がいて、1階席の凄く後ろまで飛んできて、びっくりしました(笑)。ともあれ、フリを含めて、大盛り上がりの中、本編が終了しました♪
>>
>
> 私はサインボールは来ない位置にいたので、投げられたことが印象に残っていなかった(汗)のですが、黒砂糖さんの『ダンサーさんの中に、凄く肩のいい人がいて、1階席の凄く後ろまで飛んできて、びっくりしました』で記憶がある程度甦りました。「凄く遠くまで飛んでいる」という記憶は確かにありました。

なるほど〜♪ やはり、国フォみたいな大きな会場で、一度だけライブをご覧になる場合には、そんな感じかもですね〜♪ 今後、こうしたコーナーをやる時には、ぜひ、あの伝説の始球式のリベンジも兼ねて、遠投を期待したいです(笑)、なんていうのは、冗談です♪

> たつみんさんがSAWAGE☆LIFEを2回歌うならば他の曲を1つ増やしても良かったのではないかと書いていましたが、ここは賛否両論ありそうですね。
>
> SAWAGE☆LIFEで始めてSAWAGE☆LIFEで締めるだったらコンセプトとして明確だったけれど、オープニングはMake that changeだったので、結果論ですが、私もたつみんさんと同様な感想です。
>
> これはSAWAGE☆LIFEで締めたのが悪いということではなく、麻衣さんの曲で聴きたい曲があまりにも多い(笑)からこその感想です。

これは、確かに、賛否両論、それぞれに説得力があるというか。「SAWAGE☆LIVE」を象徴する曲として、趣向を変えた形で2回組み込むのも、大いに楽しかったですが、他の曲ももっと聴きたいという気持ちも、大いにありますから♪

あと、個人的には、せっかく、コナンコーナーの最初で、アニメのエンディングの衣装で登場されたのだから、あの衣装で、この曲を聴いてみたかったというのも、実は大いにあったりします(笑)。

そんな感じで、今回はここまでにさせていただきます♪

続きを拝見するのも、楽しみにしています☆

では(笑)。

【54】Re:レポその3です☆
 黒砂糖  - 18/1/18(木) 4:48 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

こんばんは(笑)。

改めて、楽しくも刺激的なレス、本当にどうもありがとうです♪

一気に拝見してしまうとモッタイナイので、何回かに分けて、お返事レスを書かせて頂きました♪

>>21. 渡月橋 〜君 想ふ〜・・・アンコールの1曲目は、ライブの当時はまだ、発売されていなかった新曲でスタートしました。麻衣さんは、アバンギャルドな着物風の衣装で登場(笑)。美しい和のメロディを、それと相性抜群の麻衣さんの柔らかい美声で、丁寧に、そしてニュアンス抜群に、紡ぎ出していく感じ、この辺りも、まさに、ハイライトの中のハイライトでしたね〜♪ この曲は、麻衣さんの、新しい代表曲に決定ですね(笑)。
>>
>>着物風の衣装は、この1曲のためだけで、一旦麻衣さんは、着替えへ。その間、スクリーンには、まだ発売前の「渡月橋」のフルMVが、映し出されました。十二単姿も絶美のMV、ウルウルしながら見ていましたね〜(笑)。
>>
>
> 私は他の会場に行ってなかったので興味津々で聴いていました。
> いい曲だ、最近の麻衣さんの曲の中では一般受けもよさそうだ、という感想でしたが、これほどのヒット曲になるとは想像できませんでした(恥)。
> ”癖になる曲”であることはCDで経験しました。

曲よし、歌声よし、MVよしで、素晴らしい曲だとすぐにわかりましたが、僕も、これほどのヒット曲になるとは、正直、思いませんでした。

麻衣さんの歌声と、和のテイストを持ったメロディとの相性は抜群というのが、改めて証明されましたよね〜♪今後も、色んな形で、和のメロディを取り入れてほしいですし、しばらく時が経った後で、「Time after time」〜「渡月橋」に続く、京都三部作を、三たびの「神曲」で、大いに期待したいですよね〜♪


>>22. Stand Up・・・前奏が流れて、すぐにこの曲だと判って、会場は、大盛り上がりでしたね〜♪ 車谷さんとにゃんごすたーのダブルドラムでのこの曲、楽しかったですね〜(笑)。会場は、即座にこの曲に対応して、結構複雑なフリも、バッチリ決めてました(笑)。この曲のエンディングの所でしたっけ、車谷さんと、にゃんごすたーの、迫力満点のドラムソロバトル、思わず、「おお〜っ!!!」みたいに見ましたね(笑)。にゃんごすたーの中の人は知らないですが、お二方、素晴らしいドラマーだと思いました。
>>
>
> この曲はセットリストだけを見ると違和感を感じる人が多いと思いますが、にゃんごすたーさんの参加を実際に見た人は100%納得&200%満足だったのではないでしょうか。少なくとも私はそうでした(笑)。

にゃんごすたーさんは、最高でした(笑)。カンペを持った麻衣さんとのやり取りや、ゆるキャラでありつつスーパードラマーというギャップの面白さ、最高ですよね(笑)。

>>23. Serendipity・・・今ツアー最大の「課題曲」であり「ツボ曲」が来ました(笑)。麻衣さんライブの楽しみのひとつに、楽しいフリを合わせることがあると思うのですが、個人的には、これまでの麻衣さんライブで、フリの難易度が最も高かったのが、この曲でしたね(笑)。国フォまでに、かなり、深夜に陰練を積んだので、国フォではバッチリ出来たと思うのですが、どうでしたかね〜(笑)。といいつつ、フリは無しにしても、押しつけがましさは全く無いのに、何とも言えない明るくて清潔な光を感じさせられる、思わずそれに誘われて旅に出たくなるような、そんな、麻衣さんの美しい歌声のメリットが、とてもよく生きるこの曲、フリを含めて(笑)、これからも、ライブで味わいたいな〜と思いました(笑)。
>>
>
> この曲は「雰囲気」がすごく好きです。
> 私は不器用でフリはできませんが、この曲のふりの”芸術点”は高いと思います。FutureKissのダ〇〇(←自粛(笑))ふりとは対照的です。

この曲の「雰囲気」がすごく好きって、すっごくよくわかります♪音楽で、ある種の「雰囲気」を表現できるのって、それだけで素晴らしいことだと思いますが、この曲の場合、凄く爽やかで、清潔で、静かでありつつ心躍る雰囲気で、今の世の中で、他に類を見ない魅力ですよね〜♪

フリは、芸術点が高い分、決まった時の充実感も高いので、次のライブで歌われた時には、ぜひぜひ♪ 密かに、「FUTURE KISS」も(笑)。


>>24. きみへのうた・・・何というか、ちょっと「Love one another」に通じるような、自然の中で緩やかな時間を感じるみたいなテイストを持った、とても良い曲ですよね〜♪ 会場は、黄色のペンライトで統一されていて、その光が、麻衣さんの歌声に合わせて揺れている景色は、実に綺麗でしたよね〜♪
>>
>
> この感想は大きく頷きました。
> 私にとってのカラーイメージは柔らかい日差しを想像させるような色調の黄色です。

今回のツアーで、色を変えられるペンライトが導入されたのは、とても面白い試みだったのではと、改めて思います。この曲の温かい黄色は、ホントにピッタリでした♪

>>25. always・・・そして、待望の、待ちに待った国内ツアー、そのファイナルの、ラストは、やっぱり、この曲でした♪ イントロを聴いた瞬間、長い映画を見た後に感じるような心地良い疲れの中で、「ああ、今日のこの楽しい時間も、これで終わりだ〜。。。」みたいな、そんな、充実感と寂しさでごちゃごちゃになりながら、大声で歌いながら、手を振る感じ、麻衣さんライブの、いつも変わらない、温かい締めくくりですよね〜♪ そして国フォでは、「LaPomPon」とにゃんごすたーも再登場して、会場の手振りもマックスで、まさに、大団円といった感じの「always」でしたね〜☆
>>
>
> 素晴らしいライブにふさわしい素晴らしいエンディングでした♪
> 定番とは言え、最後の最後はやはりこの曲が一番いいです。

これはもう、歴史が育んだ「定番」ですよね♪


>>会場数が少なかったので、次のツアーは、もう少し、色んな会場も回って欲しいな〜なんて思いました♪ 
>>
>
> 賛成!(笑)

賛成して頂けて、メチャ嬉しいです♪


> 最後はいつもの蛇足の便乗書き込みです。

蛇足なんて、とんでもないっす。いつも、メチャメチャ興味津々、楽しみにしているところです。

> 今回の同伴者はコナンファンだけど麻衣さんのライブは初参加の20代の女性でした。時間がたちすぎて記憶があやふやな部分もありますが、彼女に感想を聞いたところ、
>
> (1)コナン曲をたくさん聴けてよかった。
> (2)中でも2回歌ったSAWAGE☆LIFEが一番印象的だった。
> (3)麻衣ちゃん可愛い。 ← 年下の女性でもそう思うのは凄い
> (4)バラードコーナーよりもアップテンポコーナーの方が好み。

とても興味深く拝見しました〜。

> (1)コナン曲をたくさん聴けてよかった。

なるほと〜♪ やはり、コナンファンの方には、聴き慣れた曲が生で聴けると、やっぱり、嬉しいですよね〜♪

> (2)中でも2回歌ったSAWAGE☆LIFEが一番印象的だった。

おお、コナンファンの方だと、そうしたピンと来る感じもあるんですね〜♪

> (3)麻衣ちゃん可愛い。 ← 年下の女性でもそう思うのは凄い

これは、自分も120パーセント同感です(笑)。

> (4)バラードコーナーよりもアップテンポコーナーの方が好み。

コナンファンに限らず、若い方だと、やっぱ、そうかもですね〜♪ 自分は、バランス良く配置されるのが好きですが、やはりハイライトは、バラードコーナーです♪

>という感じでした。

とても興味深く拝見しました♪ 次も、Steinfeldさんの感想はもちろんですが、同伴の方の感想も、楽しみにお待ちしております〜♪


>私は麻衣さんのライブの女性割合を増やしたい派なので女性の同伴者と行くようにしていますが、今回は全体として従来よりも女性割合が少し増えていたと記憶しています。黒砂糖さんもそう思いましたか?

そうですね、結構、若い女性の方も、増えているように思います♪

てか、自分が特に気になるのが、「渡月橋」が大ヒットした後、つまり、これからのライブで、どんな風になるのかな〜ということですね♪

自分でも、何を書いているのかわからなくなってきましたが、今日はガス欠につき、こんな感じで(笑)。


> やっとじっくり読めてすごく楽しかったです☆
> ありがとうございます。

ほんとですか〜(笑)。そう言っていただけたら、書いた甲斐がありました〜♪


> BREAKERZレポ、オリコンフェスレポも、できれば近日中に、楽しみたいと思っています。

大変にお忙しそうですので、あんまり無理をされないで、お時間があった時にでも、どうぞよろしくお願いします〜♪

また、参加出来たライブには、麻衣ペースにレポ書きをする予定ですので、何はともあれ、次のライブツアーが、待ち遠しい限りですよね〜☆

では(笑)。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 8 ツリー 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
896
(SS)C-BOARD v3.8 is Free