「2017 LIVE」
 お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
 また、黒砂糖さん、お待たせしました。
 2017年の倉木麻衣さんのライブの掲示板です。

 2016年12月20日現在、予定されているのは薄々知っているのですが、
 個人的な理由で、今現在、何もできない状態になっています。

 なので、あとはみなさんにお任せします。

 黒砂糖さん、今回もご連絡いただきまして、おおきにです。(OHHO・田熊孝浩)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 8 ツリー 前へ→

【22】SAWAGE☆LIVEファイナル東京ライブ(2017/04/02)のセトリです♪ 黒砂糖 17/4/3(月) 4:30 [未読]

【29】レポその1です☆ 黒砂糖 17/4/7(金) 4:26 [未読]
┗ 【46】Re:レポその1です☆ Steinfeld 18/1/5(金) 3:28 [未読]
┗ 【48】Re:レポその1です☆ 黒砂糖 18/1/6(土) 4:23 [未読]

【29】レポその1です☆
 黒砂糖  - 17/4/7(金) 4:26 -

引用なし
パスワード
   SAWAGE☆LIVEツアーのファイナル、「聖地」東京国際フォーラムのライブに無事に参加出来ましたので、一杯引っかけながら、マイペースにレポらせて頂きます♪ ライブに参加出来た方が、少しでも何かを思い出すきっかけとなったり、参加出来なかった方に、ライブの感じを少しでも伝えることが出来たら、嬉しいです♪

久しぶりの、待ちに待った国内ツアーだった今回のツアーですが、追加公演の女川を含めて僅か6公演ですので、しかも、楽しい時間はホントに過ぎるのが早いから、もう、あっと言うまにファイナルになってしまった印象ですね。そのファイナル、しかも、これまでに数々の素晴らしい麻衣さんライブの歴史を積み重ねて来た「聖地」東京国際フォーラムでのライブ、早く味わいたいような、楽しみをもっと先にとっておきたいような、そんなジレンマに揺れている内に、当日が来ました(笑)

有楽町駅で降りて、カレースタンドで腹ごしらえをしてから、「聖地」国際フォーラムの会場を目ざしました。久しぶりに見る見慣れた景色、この日は、会場前の広場で、骨董市が開かれていて、人がごった返している中、それらをチラチラと見ながら歩きました(笑)。

国フォ限定で追加された、「渡月橋」の超美麗バスタオルと、名古屋での経験から、ライブ前にお渡しイベントの参加券をゲットしなければと思って、早速、グッズの先行販売の長い列に並びました。並んでいる最中に、何人かの麻衣友さんとお会い出来ました♪ 中には、もの凄くお久しぶりだった方ともお会い出来て、こうしてこっそりと、ずっと麻衣さんのライブに来てくださっているんだな〜と、とても頼もしくも嬉しく思った瞬間でした♪ あと、そこでお会い出来た麻衣友さんのお一人から、お目当ての超美麗バスタオルが、限定枚数であることを聞いて、目の前に大行列を見て、売り切れが心配になり、ハラハラしました(笑)。

行列が少しずつ動いて、数十人単位で、グッズ売り場への入場が許可されます。見ると、結構、女性ファンが多いのが、嬉しいサプライズでしたね(笑)。ともあれ、自分の番が来て、国フォの階段をソワソワしつつ上がりながら、この階段で何度も、思い出深い「出待ち」があったな〜なんてことを、懐かしく思い出したりもしました(笑)。

グッズ売り場に行こうとしたら、お馴染みの麻衣友さん達と合うことが出来ました。楽しい麻衣談義の中で、「渡月橋」デザインのバスタオル、もう既に売り切れてしまったとのこと。マジですか〜(泣)みたいな。。。

超美麗バスタオルは、残念ながら手に入れることは出来ませんでしたが、お渡し会の参加券は無事にゲット。ガチャガチャも出来ました(笑)。そして、その後も、たくさんの麻衣友さん達とお会い出来て、一旦会場を離れて、ライブ前のオフ会に合流しました♪ いつも一杯引っかけている自分ですが、いつも引っかけてる割には基本、アルコールに弱いので(汗)、ライブの前にお酒を飲むのは、自粛。。。それにしても、ライブ前だというのに、かな〜り豪快に飲んでいらっしゃる強者の方々、凄いですよね〜♪ ちなみに、そのお店では、その日に国フォライブのアーティストの曲を流すのか、この日は、麻衣さんの曲ばかりが色々と流れていて、自分はソフトドリンクなのに、シラフでめちゃめちゃテンション上がりまくりでした(笑)。

そうこうする内に、ライブの時間が近づいてきました。入場して、久しぶりにお会い出来そうな、懐かしい麻衣友さんを探したり(そらさん、発見出来ませんでした。。。)、ライブ前の恒例の「儀式」で、トイレに入ってから、栄養ドリンクをがぶ飲みしたりしている内に、ライブの時間が近づいてきました。

会場内に入ると、聖地、国際フォーラム、先ず、第一印象は、天井が高い〜、そして広い〜、メチャメチャでかい〜みたいな(笑)。

今回の自分の席は、1階席19列目の、やや左よりでした。国フォでこの位置なら、もう、十分に良席です。同伴の友人と、取り留めのないことを話したりしている内に、場内の電気が消えて、いよいよ、SAWAGE☆LIVEのファイナルがスタートです。席から立って、シャツの胸ポケットに入れたメモ用の紙とペンを確認、ペンライトを握って、そして、首に巻いたマフラーをギュッと引っ張って、ライブの開幕に臨みました(笑)。

オープニングは、映画みたいでしたよね〜。スクリーンに映される、実によく出来たライブのオープニング映像をドキドキしつつ見ながら、これを味わえるのは、今回が最後なのか〜みたいな。そしていよいよ、SAWAGE☆LIVEのツアーファイナル、東京国際フォーラムのライブが始まりました♪

ライブは、麻衣さんを中心に、バンドは、今ツアーお馴染みの、Sensationプラス徳永さんという、非常に強力なメンバーに、コーラスの「ダブルM」こと、マーナ&マヤちゃん。ダンサーさんは、ファイナルということで、6人から8人に増えていました。そして、ゲストのLa PomPonと、にゃんごすたー(笑)。

01. Make that change
02. SAWAGE☆LIFE
03. Love, Day After Tomorrow
04. I Like It
05. OPEN LOVE
06. Tell me why

07. ミステリー ヒーロー
08. 硝子の微笑
09. My way
10. Stay by my side

11. Secret of my heart
12. Time after time 〜花舞う街で〜
13. 風のららら
14. PUZZLE
15. Growing of my heart
16. DYNAMITE
17. YESTERDAY LOVE
18. 一秒ごとに Love for you
19. MY VICTORY
20. SAWAGE☆LIFE

〜Encore〜
21. 渡月橋 〜君 想ふ〜
22. Stand Up
23. Serendipity
24. きみへのうた
25. always

ここからは、セトリを眺めて、一杯引っかけながら、それぞれの曲について、印象や感想だとかを、あれこれと書いてみます♪ 正直、ファイナルはライブ自体を思いきり楽しみたかったので、メモはほんの少ししか付けませんでしたので、国フォに限らず、ツアーを通しての印象になるかもですが、スイマッセン(笑)。

01. Make that change・・・1曲目の選曲として、最初は意外に思いましたが、慣れてくると、今回のツアーのオープニングは、これ以外考えられないくらいに、オープニング曲として、はまってましたよね〜♪ アルバム『Smile』の中で、最も破壊力のある、アゲアゲハードロックなこの曲、ライブが一気に盛り上がる感じで、実に格好良かったですね。麻衣さんは、ツアーロゴがあしらわれた、革ジャンに革パンツという攻撃的な衣装で登場♪ ロックボーカリストモードな歌い回しも、イイ感じでしたね♪ バンドも、聴き所満載でした。特に、曲中でテンポが遅くなる辺りだとか、生身の人間が演奏する、生のバンド演奏の魅力がたっぷりだった印象です♪

02. SAWAGE☆LIFE・・・1曲目を締めてから、後ろ姿の麻衣さん、決めポーズのまま、左手を使って、「もっともっとー」みたいに客席をあおるあおる(笑)。そして始まったのは、これをオープニング曲に予想される方も多かった、この曲でした。この曲は、ツアーのタイトルにもなりましたが、ライブ中、2回も味わうことが出来ましたね。先ずこちらは、ノーマルバージョンって感じでしたね(笑)。「S・A・W・A・GE・LIFE」〜の所は、新しいフリも、メチャメチャ楽しかったですね〜♪ ペンライト持ちながらだと、ちょっとやりにくかったですが(笑)。ともあれ、今後、この曲を聴く度に、条件反射でやってしまいそうですよね(笑)。「明日は日曜日」のところ、客席に「明日は〜?」ってマイクを向ける感じも、ライブならではの楽しさでしたね(笑)。

03. Love, Day After Tomorrow・・・久しぶりのアルバムツアーは、アルバムの中の特にアゲアゲの2曲で始まりましたが、その後に、麻衣さんの代名詞とも言える、初期からの代表曲を持ってくるあたり、ニクイ演出でしたね。新しいフリを楽しんだすぐ後に、もう、何も意識しないでも体が覚えているみたいなフリの感じ(笑)。あと、印象的だったのは、麻衣さんの歌声が、この曲で、凄く安定して聞こえたことですね。まさに、百戦錬磨のライブを経た「Love, Day〜」みたいな感じですかね〜(笑)。ともあれ、一気にヒートアップしたライブを、いつもの感じで、少しクールダウンさせるみたいな、とても印象的な「Love, Day〜」でしたね♪

04. I Like It・・・そしてここからは、アルバム『Smile』の曲のコーナーでした。今回のツアー、まだライブで聴いたことのない曲がたくさんで、とても新鮮な魅力に溢れていましたが、その意味では、ここからが素晴らしいハイライトでしたね♪ まず、この曲は、麻衣さんの、ラテン調の手拍子に合わせて、会場のペンライトが色とりどりに揺れていたのが、とても印象的ですね。あと、サビで、三人のダンサーさんを従えて、腰をくねらせるアクションも、メチャ決まっていました。「大切な思い出が全部詰まってる〜♪」のところ、スタジオ盤では、これまで麻衣さんの歌声では聴いたことがないような力強い歌声が印象的でしたが、ライブではどう歌うのか注目していましたが、ライブでも、ごり押しには決してならない、スムースでいて、すっごく力強い歌声だった印象ですね(笑)。

05. OPEN LOVE・・・この曲、自分、もうメチャメチャ大好きです♪ 何とも言えない、温かく甘くメローでいて、すっごくクールで心地良いグルーブ感があって、最高です(笑)。ライブでも、こう、客席で何か一体感のあるフリだとかをするわけでは無いのですが、それぞれが、それぞれの感じで、この曲のグルーブ感に合わせて、体を揺すったり、ペンライトを揺らしたりしている感じも、最高でしたね(笑)。麻衣さんとダンサーさんとの、ピンクのハートのクッションを使ったパフォーマンスも、とてもイイ感じでしたね♪ また、ライブで味わいたい曲ですね〜♪

06. Tell me why・・・この曲も、メチャメチャ大好きな曲です♪ 実は、アルバムで初めて聴いた時には、歌い方にちょっと、違和感を感じる所もあったのですが、聴いている内に、この曲の、何とも言えない優しさ、包み込まれるみたいな優しさに、すっかりはまってしまったみたいな(笑)。ライブでは、アルバムで聴き慣れた、凄く透明感のある切ないピアノのイントロの前に、大楠さんによるピアノのソロで始まる感じでしたね。コーラスが二人になったのは、大賛成ですが、05もそうですが、この曲なんかも、マーナ&マヤさんのコーラスも、とても綺麗に効いていましたね〜♪

ここで、一旦、麻衣さんは着替えで舞台の袖へ。スクリーンに、「スマイル」への思いを語る麻衣さんの映像、そして、カンボジアの寺子屋への、引き続いての支援を呼びかけたりするビデオが流されました。バックには、歌無しバージョンの「chance for you」が流れていましたが、また、ライブで大合唱したいな〜と思いながら、見ていました(笑)。ともあれ、こうしたインタビュー形式の話を聞いていると、改めて、麻衣さんの、ブレのない、真面目な人柄が、しっかりと伝わってきますよね(笑)。

久々のツアーということもあって、ついつい力が入ってしまい、相変わらず長くなりましたので(汗)、今回は、ここまでで(笑)。ここまで読んでくださった方は、ホントにどうもありがとうございました♪ 続きも、スローなマイペースで書いていきますので、よろしかったら、読んでやってくださいませ☆

では(笑)。

【46】Re:レポその1です☆
 Steinfeld  - 18/1/5(金) 3:28 -

引用なし
パスワード
   >黒砂糖さん

 国フォの3部にわたる大作レポ、ありがとうございます。

>
>超美麗バスタオルは、残念ながら手に入れることは出来ませんでしたが、お渡し会の参加券は無事にゲット。ガチャガチャも出来ました(笑)。そして、その後も、たくさんの麻衣友さん達とお会い出来て、一旦会場を離れて、ライブ前のオフ会に合流しました♪ いつも一杯引っかけている自分ですが、いつも引っかけてる割には基本、アルコールに弱いので(汗)、ライブの前にお酒を飲むのは、自粛。。。それにしても、ライブ前だというのに、かな〜り豪快に飲んでいらっしゃる強者の方々、凄いですよね〜♪ ちなみに、そのお店では、その日に国フォライブのアーティストの曲を流すのか、この日は、麻衣さんの曲ばかりが色々と流れていて、自分はソフトドリンクなのに、シラフでめちゃめちゃテンション上がりまくりでした(笑)。
>

 >かな〜り豪快に飲んでいらっしゃる強者

  凄い(笑) でも本当に大丈夫か?

 >そのお店では、その日に国フォライブのアーティストの曲を流すのか、この日は、麻衣さんの曲ばかりが色々と流れていて、

  これはいいですね☆
 
  私は国フォに行くときは東京駅近辺の喫茶店で同伴者と一息入れてから会場入りするのが習慣になっていますが、麻衣さんの曲を流してくれる喫茶店があれば、次の機会にぜひ利用したくなります。

>
>今回の自分の席は、1階席19列目の、やや左よりでした。国フォでこの位置なら、もう、十分に良席です。同伴の友人と、取り留めのないことを話したりしている内に、場内の電気が消えて、いよいよ、SAWAGE☆LIVEのファイナルがスタートです。席から立って、シャツの胸ポケットに入れたメモ用の紙とペンを確認、ペンライトを握って、そして、首に巻いたマフラーをギュッと引っ張って、ライブの開幕に臨みました(笑)。
>

 私は黒砂糖さんよりも10列ぐらい後ろの右端寄りでした。やや見ずらい位置でした。

>
>01. Make that change・・・1曲目の選曲として、最初は意外に思いましたが、慣れてくると、今回のツアーのオープニングは、これ以外考えられないくらいに、オープニング曲として、はまってましたよね〜♪ アルバム『Smile』の中で、最も破壊力のある、アゲアゲハードロックなこの曲、ライブが一気に盛り上がる感じで、実に格好良かったですね。麻衣さんは、ツアーロゴがあしらわれた、革ジャンに革パンツという攻撃的な衣装で登場♪ ロックボーカリストモードな歌い回しも、イイ感じでしたね♪ バンドも、聴き所満載でした。特に、曲中でテンポが遅くなる辺りだとか、生身の人間が演奏する、生のバンド演奏の魅力がたっぷりだった印象です♪
>
 
 黒砂糖さんの成田のレポへのレスで選曲としては今までで一番意外だと書きましたが、黒砂糖さんが指摘したFUTURE KISSツアーの「I scream!」のことが頭から抜けていました。選曲の意外性で言えば2番目ですね。

 ただし、ライブのスタートとしては「I scream!」のときよりこちらの方が優れていたと思います。皆の予想を外したけれど、「流石!」と脱帽できるような鮮やかな選曲とパフォーマンスでした。

 黒砂糖さんが大穴候補にあげていた『MY VICTORY』はタイアップをしたことでバドミントンイメージがついてしまったので、今回の麻衣さんのライブのオープニングとしては『Make that change』の方がふさわしかったと思います。


>02. SAWAGE☆LIFE・・・1曲目を締めてから、後ろ姿の麻衣さん、決めポーズのまま、左手を使って、「もっともっとー」みたいに客席をあおるあおる(笑)。そして始まったのは、これをオープニング曲に予想される方も多かった、この曲でした。この曲は、ツアーのタイトルにもなりましたが、ライブ中、2回も味わうことが出来ましたね。先ずこちらは、ノーマルバージョンって感じでしたね(笑)。「S・A・W・A・GE・LIFE」〜の所は、新しいフリも、メチャメチャ楽しかったですね〜♪ ペンライト持ちながらだと、ちょっとやりにくかったですが(笑)。ともあれ、今後、この曲を聴く度に、条件反射でやってしまいそうですよね(笑)。「明日は日曜日」のところ、客席に「明日は〜?」ってマイクを向ける感じも、ライブならではの楽しさでしたね(笑)。
>
 
 「もっともっとー」みたいに客席をあおるあおるパフォーマンスを含めて、ここもとてもいい流れを作ったと思いました♪


>03. Love, Day After Tomorrow・・・久しぶりのアルバムツアーは、アルバムの中の特にアゲアゲの2曲で始まりましたが、その後に、麻衣さんの代名詞とも言える、初期からの代表曲を持ってくるあたり、ニクイ演出でしたね。新しいフリを楽しんだすぐ後に、もう、何も意識しないでも体が覚えているみたいなフリの感じ(笑)。あと、印象的だったのは、麻衣さんの歌声が、この曲で、凄く安定して聞こえたことですね。まさに、百戦錬磨のライブを経た「Love, Day〜」みたいな感じですかね〜(笑)。ともあれ、一気にヒートアップしたライブを、いつもの感じで、少しクールダウンさせるみたいな、とても印象的な「Love, Day〜」でしたね♪
>

 ここは辛口になります。申し訳ありませんm(_ _)m

 曲自体はいいのですが、せっかく最初の2曲で『Smile』で疾走する流れを作ったので、ここは『MY VICTORY』で押すべきだったと思います。その方が次の『I Like It』との接続も自然になるし。。。

 ここはセットリストを見た印象だけではなく、実際のライブの時も違和感を感じました。


>04. I Like It・・・そしてここからは、アルバム『Smile』の曲のコーナーでした。今回のツアー、まだライブで聴いたことのない曲がたくさんで、とても新鮮な魅力に溢れていましたが、その意味では、ここからが素晴らしいハイライトでしたね♪ まず、この曲は、麻衣さんの、ラテン調の手拍子に合わせて、会場のペンライトが色とりどりに揺れていたのが、とても印象的ですね。あと、サビで、三人のダンサーさんを従えて、腰をくねらせるアクションも、メチャ決まっていました。「大切な思い出が全部詰まってる〜♪」のところ、スタジオ盤では、これまで麻衣さんの歌声では聴いたことがないような力強い歌声が印象的でしたが、ライブではどう歌うのか注目していましたが、ライブでも、ごり押しには決してならない、スムースでいて、すっごく力強い歌声だった印象ですね(笑)。
>
>05. OPEN LOVE・・・この曲、自分、もうメチャメチャ大好きです♪ 何とも言えない、温かく甘くメローでいて、すっごくクールで心地良いグルーブ感があって、最高です(笑)。ライブでも、こう、客席で何か一体感のあるフリだとかをするわけでは無いのですが、それぞれが、それぞれの感じで、この曲のグルーブ感に合わせて、体を揺すったり、ペンライトを揺らしたりしている感じも、最高でしたね(笑)。麻衣さんとダンサーさんとの、ピンクのハートのクッションを使ったパフォーマンスも、とてもイイ感じでしたね♪ また、ライブで味わいたい曲ですね〜♪
>
>06. Tell me why・・・この曲も、メチャメチャ大好きな曲です♪ 実は、アルバムで初めて聴いた時には、歌い方にちょっと、違和感を感じる所もあったのですが、聴いている内に、この曲の、何とも言えない優しさ、包み込まれるみたいな優しさに、すっかりはまってしまったみたいな(笑)。ライブでは、アルバムで聴き慣れた、凄く透明感のある切ないピアノのイントロの前に、大楠さんによるピアノのソロで始まる感じでしたね。コーラスが二人になったのは、大賛成ですが、05もそうですが、この曲なんかも、マーナ&マヤさんのコーラスも、とても綺麗に効いていましたね〜♪
>

 03の違和感の影響で少し集中力が落ちましたが、新アルバムの曲を初めてライブで聴けた喜びは十分に感じることができました。
 
 >OPEN LOVE・・・この曲、自分、もうメチャメチャ大好きです♪

 この曲をアルバムで聴いたときは、出だしと曲全体の雰囲気が『不思議の国』を連想させました。(もちろん歌詞の世界観は全く異なりますが。)
 黒砂糖さんが「もうメチャメチャ大好き」と言いそうな曲だとも思いました(笑)

 私は04〜06の3曲の中では『Tell me why』が一番好みです。

 >アルバムで初めて聴いた時には、歌い方にちょっと、違和感を感じる所もあったのです

 (差し支えなければ、)どの部分ですか?

>ここで、一旦、麻衣さんは着替えで舞台の袖へ。スクリーンに、「スマイル」への思いを語る麻衣さんの映像、そして、カンボジアの寺子屋への、引き続いての支援を呼びかけたりするビデオが流されました。バックには、歌無しバージョンの「chance for you」が流れていましたが、また、ライブで大合唱したいな〜と思いながら、見ていました(笑)。ともあれ、こうしたインタビュー形式の話を聞いていると、改めて、麻衣さんの、ブレのない、真面目な人柄が、しっかりと伝わってきますよね(笑)。

 私にとってはちょうどよいぴったりのタイミングでした。

 
 レポその2を読むことをとても楽しみにしています。

【48】Re:レポその1です☆
 黒砂糖  - 18/1/6(土) 4:23 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

こんばんは(笑)。

今回も、自分の古いレポにご丁寧にレスを頂きまして、どうもありがとうです♪

マイペースにレス返しをさせて頂きますね〜(笑)。


> 国フォの3部にわたる大作レポ、ありがとうございます。

いえいえ、こちらこそ(笑)。

>>超美麗バスタオルは、残念ながら手に入れることは出来ませんでしたが、お渡し会の参加券は無事にゲット。ガチャガチャも出来ました(笑)。そして、その後も、たくさんの麻衣友さん達とお会い出来て、一旦会場を離れて、ライブ前のオフ会に合流しました♪ いつも一杯引っかけている自分ですが、いつも引っかけてる割には基本、アルコールに弱いので(汗)、ライブの前にお酒を飲むのは、自粛。。。それにしても、ライブ前だというのに、かな〜り豪快に飲んでいらっしゃる強者の方々、凄いですよね〜♪ ちなみに、そのお店では、その日に国フォライブのアーティストの曲を流すのか、この日は、麻衣さんの曲ばかりが色々と流れていて、自分はソフトドリンクなのに、シラフでめちゃめちゃテンション上がりまくりでした(笑)。
>>
>
> >かな〜り豪快に飲んでいらっしゃる強者
>
>  凄い(笑) でも本当に大丈夫か?

自分もお酒は大好きですが、基本、好きだけど弱いので、ライブ前には自粛していますが、豪快な方は、マジに豪快です(笑)。

> >そのお店では、その日に国フォライブのアーティストの曲を流すのか、この日は、麻衣さんの曲ばかりが色々と流れていて、
>
>  これはいいですね☆

そうそう(笑)。こうした展開は、ライブだとかFCイベントの時だとか、飲食店やコンビニで遭遇したことがあって、思わずスマイルになってしまいますね(笑)。
 
>  私は国フォに行くときは東京駅近辺の喫茶店で同伴者と一息入れてから会場入りするのが習慣になっていますが、麻衣さんの曲を流してくれる喫茶店があれば、次の機会にぜひ利用したくなります。

なるほど〜♪ ライブ前の、恒例の習慣、そうしたものも、ライブに楽しみであり、欠かせないですよね(笑)。

>>今回の自分の席は、1階席19列目の、やや左よりでした。国フォでこの位置なら、もう、十分に良席です。同伴の友人と、取り留めのないことを話したりしている内に、場内の電気が消えて、いよいよ、SAWAGE☆LIVEのファイナルがスタートです。席から立って、シャツの胸ポケットに入れたメモ用の紙とペンを確認、ペンライトを握って、そして、首に巻いたマフラーをギュッと引っ張って、ライブの開幕に臨みました(笑)。
>>
>
> 私は黒砂糖さんよりも10列ぐらい後ろの右端寄りでした。やや見ずらい位置でした。

そうだったんですか。でも、結構近い場所にいらしたんですね(笑)。

>>01. Make that change・・・1曲目の選曲として、最初は意外に思いましたが、慣れてくると、今回のツアーのオープニングは、これ以外考えられないくらいに、オープニング曲として、はまってましたよね〜♪ アルバム『Smile』の中で、最も破壊力のある、アゲアゲハードロックなこの曲、ライブが一気に盛り上がる感じで、実に格好良かったですね。麻衣さんは、ツアーロゴがあしらわれた、革ジャンに革パンツという攻撃的な衣装で登場♪ ロックボーカリストモードな歌い回しも、イイ感じでしたね♪ バンドも、聴き所満載でした。特に、曲中でテンポが遅くなる辺りだとか、生身の人間が演奏する、生のバンド演奏の魅力がたっぷりだった印象です♪
>>
> 
> 黒砂糖さんの成田のレポへのレスで選曲としては今までで一番意外だと書きましたが、黒砂糖さんが指摘したFUTURE KISSツアーの「I scream!」のことが頭から抜けていました。選曲の意外性で言えば2番目ですね。
>
> ただし、ライブのスタートとしては「I scream!」のときよりこちらの方が優れていたと思います。皆の予想を外したけれど、「流石!」と脱帽できるような鮮やかな選曲とパフォーマンスでした。

FUTURE KISSツアーの「I scream!」は、あれこそサプライズでしたが、今回は、同じ感じの展開もあるかもと読んだんです(笑)。でも、確かに今回の方が、さらにインパクトのあるオープニングでしたよね♪ ひとつだけ残念なのは、FUTURE KISSは、東日本大震災で中断を余儀なくされてしまって、ちゃんとした映像が残されていないことです。。。

> 黒砂糖さんが大穴候補にあげていた『MY VICTORY』はタイアップをしたことでバドミントンイメージがついてしまったので、今回の麻衣さんのライブのオープニングとしては『Make that change』の方がふさわしかったと思います。

そっか・・・。タイアップのことを、予想に入れることが出来なかったのが、「馬券外し」の原因でした(笑)。

>>02. SAWAGE☆LIFE・・・1曲目を締めてから、後ろ姿の麻衣さん、決めポーズのまま、左手を使って、「もっともっとー」みたいに客席をあおるあおる(笑)。そして始まったのは、これをオープニング曲に予想される方も多かった、この曲でした。この曲は、ツアーのタイトルにもなりましたが、ライブ中、2回も味わうことが出来ましたね。先ずこちらは、ノーマルバージョンって感じでしたね(笑)。「S・A・W・A・GE・LIFE」〜の所は、新しいフリも、メチャメチャ楽しかったですね〜♪ ペンライト持ちながらだと、ちょっとやりにくかったですが(笑)。ともあれ、今後、この曲を聴く度に、条件反射でやってしまいそうですよね(笑)。「明日は日曜日」のところ、客席に「明日は〜?」ってマイクを向ける感じも、ライブならではの楽しさでしたね(笑)。
>>
> 
> 「もっともっとー」みたいに客席をあおるあおるパフォーマンスを含めて、ここもとてもいい流れを作ったと思いました♪

これは、ワクワクもしましたし、なんだか「アハハ」みたいにもなりましたし、ともあれ、こんなところにも、何とも言えない人柄がこぼれますよね(笑)。

>>03. Love, Day After Tomorrow・・・久しぶりのアルバムツアーは、アルバムの中の特にアゲアゲの2曲で始まりましたが、その後に、麻衣さんの代名詞とも言える、初期からの代表曲を持ってくるあたり、ニクイ演出でしたね。新しいフリを楽しんだすぐ後に、もう、何も意識しないでも体が覚えているみたいなフリの感じ(笑)。あと、印象的だったのは、麻衣さんの歌声が、この曲で、凄く安定して聞こえたことですね。まさに、百戦錬磨のライブを経た「Love, Day〜」みたいな感じですかね〜(笑)。ともあれ、一気にヒートアップしたライブを、いつもの感じで、少しクールダウンさせるみたいな、とても印象的な「Love, Day〜」でしたね♪
>>
>
> ここは辛口になります。申し訳ありませんm(_ _)m
>
> 曲自体はいいのですが、せっかく最初の2曲で『Smile』で疾走する流れを作ったので、ここは『MY VICTORY』で押すべきだったと思います。その方が次の『I Like It』との接続も自然になるし。。。
>
> ここはセットリストを見た印象だけではなく、実際のライブの時も違和感を感じました。

確かに、それも一理ありますね。ただ、アルバム曲だけでまとめないで、たった一つだけ、代表的なスタンダードを入れてくるのは、イメージ的には、スイカにかける塩みたいな効果もあったかな〜みたいにも思います(笑)。

>>04. I Like It・・・そしてここからは、アルバム『Smile』の曲のコーナーでした。今回のツアー、まだライブで聴いたことのない曲がたくさんで、とても新鮮な魅力に溢れていましたが、その意味では、ここからが素晴らしいハイライトでしたね♪ まず、この曲は、麻衣さんの、ラテン調の手拍子に合わせて、会場のペンライトが色とりどりに揺れていたのが、とても印象的ですね。あと、サビで、三人のダンサーさんを従えて、腰をくねらせるアクションも、メチャ決まっていました。「大切な思い出が全部詰まってる〜♪」のところ、スタジオ盤では、これまで麻衣さんの歌声では聴いたことがないような力強い歌声が印象的でしたが、ライブではどう歌うのか注目していましたが、ライブでも、ごり押しには決してならない、スムースでいて、すっごく力強い歌声だった印象ですね(笑)。
>>
>>05. OPEN LOVE・・・この曲、自分、もうメチャメチャ大好きです♪ 何とも言えない、温かく甘くメローでいて、すっごくクールで心地良いグルーブ感があって、最高です(笑)。ライブでも、こう、客席で何か一体感のあるフリだとかをするわけでは無いのですが、それぞれが、それぞれの感じで、この曲のグルーブ感に合わせて、体を揺すったり、ペンライトを揺らしたりしている感じも、最高でしたね(笑)。麻衣さんとダンサーさんとの、ピンクのハートのクッションを使ったパフォーマンスも、とてもイイ感じでしたね♪ また、ライブで味わいたい曲ですね〜♪
>>
>>06. Tell me why・・・この曲も、メチャメチャ大好きな曲です♪ 実は、アルバムで初めて聴いた時には、歌い方にちょっと、違和感を感じる所もあったのですが、聴いている内に、この曲の、何とも言えない優しさ、包み込まれるみたいな優しさに、すっかりはまってしまったみたいな(笑)。ライブでは、アルバムで聴き慣れた、凄く透明感のある切ないピアノのイントロの前に、大楠さんによるピアノのソロで始まる感じでしたね。コーラスが二人になったのは、大賛成ですが、05もそうですが、この曲なんかも、マーナ&マヤさんのコーラスも、とても綺麗に効いていましたね〜♪
>>
>
> 03の違和感の影響で少し集中力が落ちましたが、新アルバムの曲を初めてライブで聴けた喜びは十分に感じることができました。

このあたりの流れ、ホントに、アルバムツアーの醍醐味ですよね〜(笑)。
 
> >OPEN LOVE・・・この曲、自分、もうメチャメチャ大好きです♪
>
> この曲をアルバムで聴いたときは、出だしと曲全体の雰囲気が『不思議の国』を連想させました。(もちろん歌詞の世界観は全く異なりますが。)
> 黒砂糖さんが「もうメチャメチャ大好き」と言いそうな曲だとも思いました(笑)

確かに、そう言われると、「不思議の国」を彷彿とされるものもありますね。こちらのほうが、リズムがずっと凝っていますが。おお、自分が大好きそうと見抜いてくださって、メチャメチャ嬉しいです(笑)。

> 私は04〜06の3曲の中では『Tell me why』が一番好みです。

この曲も、メッチャ大好きです(笑)。

> >アルバムで初めて聴いた時には、歌い方にちょっと、違和感を感じる所もあったのです
>
> (差し支えなければ、)どの部分ですか?

そうですね。初めて聴いた時に、なんだか声が、いつもの麻衣さんとは随分と異なる部分があるな〜と思ったのが、「違和感」でした。これは、初めて「Wake me up」を聴いた時にも感じました。その後、慣れると、ぜんぜん「違和感」ではないんですが(笑)。
>
>>ここで、一旦、麻衣さんは着替えで舞台の袖へ。スクリーンに、「スマイル」への思いを語る麻衣さんの映像、そして、カンボジアの寺子屋への、引き続いての支援を呼びかけたりするビデオが流されました。バックには、歌無しバージョンの「chance for you」が流れていましたが、また、ライブで大合唱したいな〜と思いながら、見ていました(笑)。ともあれ、こうしたインタビュー形式の話を聞いていると、改めて、麻衣さんの、ブレのない、真面目な人柄が、しっかりと伝わってきますよね(笑)。
>
> 私にとってはちょうどよいぴったりのタイミングでした。

このあたりの流れは、さすがにたくさんのライブを作ってきただけあって、見事な構成ですよね♪
 
> レポその2を読むことをとても楽しみにしています。

それでは、今日はガス欠につき、つづきは、また改めて♪

今回も、どうもありがとうございました〜☆

では(笑)。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 8 ツリー 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
883
(SS)C-BOARD v3.8 is Free