「2017 LIVE」
 お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
 また、黒砂糖さん、お待たせしました。
 2017年の倉木麻衣さんのライブの掲示板です。

 2016年12月20日現在、予定されているのは薄々知っているのですが、
 個人的な理由で、今現在、何もできない状態になっています。

 なので、あとはみなさんにお任せします。

 黒砂糖さん、今回もご連絡いただきまして、おおきにです。(OHHO・田熊孝浩)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 8 ツリー 前へ→

【22】SAWAGE☆LIVEファイナル東京ライブ(2017/04/02)のセトリです♪ 黒砂糖 17/4/3(月) 4:30 [未読]

【32】レポその2です☆ 黒砂糖 17/4/23(日) 4:18 [未読]
┗ 【47】Re:レポその2です☆ Steinfeld 18/1/5(金) 4:10 [未読]
┗ 【49】Re:レポその2です☆ 黒砂糖 18/1/7(日) 3:44 [未読]

【32】レポその2です☆
 黒砂糖  - 17/4/23(日) 4:18 -

引用なし
パスワード
   大分遅くなりましたが、SAWAGE☆LIVEツアーのファイナル、国フォライブについて、マイペースで書いていきます。もしもお時間があったら、読んで頂ければ幸いです♪

ブレーカーズ10番勝負、「渡月橋」タッチイベントだとか、楽しい記憶が重なっていく中で、国フォライブの記憶が大分薄れてきていて、勘違いや思いこみだとかが多々あると思いますが、国フォにとらわれず、ツアーのあれこれを思い出しながら書いていきます。ともあれ、自分の駄文が、楽しかったライブの、ほんの一側面でも、伝えることが出来たら嬉しいです♪

スクリーンに、スマイルへの思いを語る麻衣さんの映像が流されました。そして、カンボジアでの寺子屋への支援も、引き続き、出来る範囲で協力したいですよね(笑)。個人的にツボを付かれたのが、恐らくは『Smile』の レコーディングに使われた歌詞が書かれた紙、その歌詞のところに、恐らくは例の「赤青鉛筆」で、たぶん強弱や息継ぎだとかを表すマークが、ビッシリと書かれていたこと。ニュアンスたっぷりの歌声は、決して場当たり的なものではなくて、実はかなり綿密に、「赤青鉛筆」でイメージトレーニングをされた後でレコーディングされるんだな〜だとか、非常に興味深かったですね(笑)。

さて、ここからは、セトリを見ながら、一杯引っかけつつ、あれこれと思い出しながらみたいな♪

01. Make that change
02. SAWAGE☆LIFE
03. Love, Day After Tomorrow
04. I Like It
05. OPEN LOVE
06. Tell me why

07. ミステリー ヒーロー
08. 硝子の微笑
09. My way
10. Stay by my side

11. Secret of my heart
12. Time after time 〜花舞う街で〜
13. 風のららら
14. PUZZLE
15. Growing of my heart
16. DYNAMITE
17. YESTERDAY LOVE
18. 一秒ごとに Love for you
19. MY VICTORY
20. SAWAGE☆LIFE

〜Encore〜
21. 渡月橋 〜君 想ふ〜
22. Stand Up
23. Serendipity
24. きみへのうた
25. always

07. ミステリー ヒーロー・・・客席は、映像のコーナーに続いて、席に座ったままです。個人的に麻衣さんライブのハイライト、座って浸るバラードコーナーです♪ まず大楠さんの、静けさに満ちたピアノに導かれて、この、アルバム『Smile』の中でも、とびきりの聴き所だったこの曲が来ました。今回、個人的には、この曲が、ハイライトの中のハイライトだったですね(笑)。ごくごくシンプルな伴奏で、ワンアンドオンリーの切なげでピュアな歌声、そしてそこに、ライブならではのエモーショナルな感情移入が加わって、実に美しいライブならではのバラード表現になっていて、久しぶりにこの感じを味わうと、もうヤバかったですね(笑)。やっぱ、ライブは最高だなと。アルバム曲って、アルバムツアーが終わってしまうと、なかなかライブで聴ける機会がなくなってしまいますが、この曲、またいつか、ライブで聴いてみたいなあ。。。

08. 硝子の微笑・・・続いて、『Smile』と同じ並びでこの曲がきました。スタジオ音源には無かった、麻井さんのベースソロで始まる感じでしたね♪ 『Smile』のアルバム曲の中で、この曲も、ホントに素晴らしい聴き所でした。『ONE LIFE』の「secret roses」に通じるような、歌声を含めて、もの凄くストイックに作り込まれた曲といった印象で、ライブで聴けることをメチャ楽しみにしていました。実際にライブで聴くと、もう少し、良い意味で「緩い」というか、ライブならではの奥行き、広がり感があって、ライブバージョンも良かったですね〜♪ この曲では、麻衣さん、ステージの向かって右側の高い場所に移動して、そこで歌ってくれました。なんとなく、大震災の後に歌ってくださった、「もう一度」のライブの感じを、個人的に思い出しながら、ウルウルとしつつ浸っていた記憶です(笑)。下でダンサーさんが、バレーダンサーのように踊っていた感じも、よく憶えています。そして、曲のエンディングで、英語のコーラスの歌詞に合わせて、スクリーンに満天の星空が映し出されるのですが、国フォファイナルでは、それが、色とりどりの、カラーの星の輝きだったのが、実に綺麗だったですね〜♪ 「この時間よ、終わらないで〜。。。」みたいな(涙)。

09. My way・・・そして、この曲も、個人的に大きなハイライトだった曲ですね(笑)。ピュアな歌声の魅力が全開、そして麻衣さんらしい、ブレることのない前向きのメッセージが、とても美しく、しかもライブならではの歌声として結晶していて、思わず泣きそうになったのが、この曲でした(笑)。シンフォニックライブで、初めて聴くことが出来て、ようやく、ちゃんとしたCD音源で手に入れることが出来て、そして、ライブで聴いたら、やっぱり、ライブならではの聴き所が満載、癒し度満点、歌声の魅力が全開だったこの曲、何となく、今後も、ライブでのバラード曲の定番になりそうな予感がしました(笑)。

10. Stay by my side・・・アルバム『Smile』の曲が中心となったバラードコーナーですが、その締めくくりは、麻衣スタンダード・バラードともいえる、この曲で締めくくられました。まだまだ、じっくりとバラードコーナーにに浸っていたい〜みたいな感じ(笑)。自分は、初期のライブのこの曲の感じは、DVDだとかでしか見たことがないのですが、少なくとも、この曲を自分がライブで初めて聴いた頃からすると、ピュアで一途な感じはそのままに、でも、随分と歌自体が立派になったというか、美しく成長したな〜みたいな(笑)。そんな、この曲の印象ですね(笑)。

アルバム『Smile』の曲を中心に組まれた前半が終わって、ここから本編の後半ですが、その前に、これも恒例の、バンドによる大迫力のインスト演奏がありました。先ずは、車谷さんの迫力満点のドラムソロで始まって、続いて、大賀さんたちの登場です。今回のバンドの実力、音楽性の高さの見せ場でしたね〜♪ 特に大賀さんを真ん中にして、徳永さんと麻井さんのダブルベースで、トリッキーなプレイを合わせる所なんて、素晴らしい見せ場でしたね〜♪

バンドタイムに続いて、ここからは、コナンナンバーを中心に組まれた、本編後半の幕開けです。まずは、会場にコナンの音楽が流れて、それに合わせて、麻衣さんが、コナンの「SAWAGE☆LIFE」のEDの時のアニメの、何とも可愛らしいチアリーダーコスチュームで、ぴょんぴょんと飛び跳ねながら登場♪ その衣装を見せるように、クルクルと回ってくださる感じも、「アハハ」な、イイ感じでしたね(笑)。何はともあれ、ぶっちゃけ麻衣さんの実年齢で、この衣装を、これだけ可愛らしく、キュートに着こなすことが出来る人は、そう滅多にいないのではと思いました(笑)。ただ、せっかくこの衣装なので、この衣装で、「SAWAGE☆LIFE」を歌って欲しかった気も(笑)。

11. Secret of my heart・・・さてさて、コナンコーナーの最初は、この超名曲です。ここから「風のららら」まで、スクリーンには、歴代のコナンのオープニング映像が流れました。自分は、コナンは余り見たことがないのですが、コナンを通じて麻衣さんのファンになったりした方には、涙ウルウルのコーナーだったのではと思います♪ 会場は、青いペンライトが、麻衣さんの美しい歌声に合わせて、実に綺麗に揺れていましたね〜♪ いろんな意味で、麻衣さんを代表するこの曲、ずっと変わらないピュアネスを保ちながらも、歌が、こう、良い意味で余裕が出ていて、イイ感じでしたね〜(笑)。あと、メチャ細かくて恐縮ですが、「Can you feel my heart?」の後、リズムに乗りながら、マイクを外して横を向いて、ちょっと見得を切るみたいなアクション、この動作、ファンになったばかりの頃、ライブDVDで見て、めちゃ好きだったのですが、国フォで久しぶりに見ることが出来た記憶です(笑)。でも、ショートバージョンだったのだけは、残念でしたが。。。

12. Time after time 〜花舞う街で〜・・・続いて、和の超名曲が来ました。イントロのピアノで即座に反応して、会場のペンライトも、一斉に、ピンク色に変えられました(笑)。と言いつつ、実は12色ペンライトは、ピンクっぽい色が2色あって、でも、その微妙に違う色の重ね合わせが、逆にとっても綺麗だった印象です(笑)。11もそうですが、改めて、素晴らしい曲だな〜と思いながら浸りましたね(涙)。そして、改めて、「何て美しい歌声だろう。。。」みたいな(笑)。「渡月橋」もそうですが、やはり、麻衣さんの歌声と、和のメロディの相性は、最高です♪てか、これからしばらくは、「渡月橋」と共に、和の麻衣ソング二枚看板になりそうですよね(笑)。でもこれも、ショートバージョンだったのだけは勿体ないですが。。。

13. 風のららら・・・続いてこれも、ナチュラルでニュアンス豊かで、浸っていて最高に気持ちよくて、心癒される、麻衣さんの歌声の良さがとても良く生きる、この曲が来ましたね〜♪ 会場のペンライトは、見事に、緑色に変えられました(笑)。ちなみにペンライトには緑色も、濃い緑と黄緑っぽいのがあって、微妙な濃淡も、イイ感じでしたね(笑)。スクリーンに映し出されているコナンの映像は、この曲まででしたが、ファンには、まさに思い出のアルバムを開くみたいな感じだったのではと、思いましたね〜♪ でもこれも、ショートバージョンだったのは残念でしたし、また、ボサノババージョンだとか、色んなアレンジで聴いてみたくなりましたね(笑)。

またまた長くなってしまいましたので、今回はここまでにします。ここまで読んでくださった方は、本当にどうもありがとうでした☆

では(笑)。 

【47】Re:レポその2です☆
 Steinfeld  - 18/1/5(金) 4:10 -

引用なし
パスワード
   >黒砂糖さん

 引き続き、楽しませていただいています。ありがとうございます。


>07. ミステリー ヒーロー・・・客席は、映像のコーナーに続いて、席に座ったままです。個人的に麻衣さんライブのハイライト、座って浸るバラードコーナーです♪ まず大楠さんの、静けさに満ちたピアノに導かれて、この、アルバム『Smile』の中でも、とびきりの聴き所だったこの曲が来ました。今回、個人的には、この曲が、ハイライトの中のハイライトだったですね(笑)。ごくごくシンプルな伴奏で、ワンアンドオンリーの切なげでピュアな歌声、そしてそこに、ライブならではのエモーショナルな感情移入が加わって、実に美しいライブならではのバラード表現になっていて、久しぶりにこの感じを味わうと、もうヤバかったですね(笑)。やっぱ、ライブは最高だなと。アルバム曲って、アルバムツアーが終わってしまうと、なかなかライブで聴ける機会がなくなってしまいますが、この曲、またいつか、ライブで聴いてみたいなあ。。。
>
>08. 硝子の微笑・・・続いて、『Smile』と同じ並びでこの曲がきました。スタジオ音源には無かった、麻井さんのベースソロで始まる感じでしたね♪ 『Smile』のアルバム曲の中で、この曲も、ホントに素晴らしい聴き所でした。『ONE LIFE』の「secret roses」に通じるような、歌声を含めて、もの凄くストイックに作り込まれた曲といった印象で、ライブで聴けることをメチャ楽しみにしていました。実際にライブで聴くと、もう少し、良い意味で「緩い」というか、ライブならではの奥行き、広がり感があって、ライブバージョンも良かったですね〜♪ この曲では、麻衣さん、ステージの向かって右側の高い場所に移動して、そこで歌ってくれました。なんとなく、大震災の後に歌ってくださった、「もう一度」のライブの感じを、個人的に思い出しながら、ウルウルとしつつ浸っていた記憶です(笑)。下でダンサーさんが、バレーダンサーのように踊っていた感じも、よく憶えています。そして、曲のエンディングで、英語のコーラスの歌詞に合わせて、スクリーンに満天の星空が映し出されるのですが、国フォファイナルでは、それが、色とりどりの、カラーの星の輝きだったのが、実に綺麗だったですね〜♪ 「この時間よ、終わらないで〜。。。」みたいな(涙)。
>

 この2曲はCDで聴いたときにとてもよかったのでライブで座ってじっくり聴けた喜びは大きかった!
 私はここは没頭していたせいで他の曲を連想する余裕がありませんでしたが、黒砂糖さんが書いた「secret rosesに通じる」の部分などはなるほど!と思いました。


>09. My way・・・そして、この曲も、個人的に大きなハイライトだった曲ですね(笑)。ピュアな歌声の魅力が全開、そして麻衣さんらしい、ブレることのない前向きのメッセージが、とても美しく、しかもライブならではの歌声として結晶していて、思わず泣きそうになったのが、この曲でした(笑)。シンフォニックライブで、初めて聴くことが出来て、ようやく、ちゃんとしたCD音源で手に入れることが出来て、そして、ライブで聴いたら、やっぱり、ライブならではの聴き所が満載、癒し度満点、歌声の魅力が全開だったこの曲、何となく、今後も、ライブでのバラード曲の定番になりそうな予感がしました(笑)。

 「シンフォニックライブで 〜(中略)〜 予感がしました」は私も同感です。


>
>10. Stay by my side・・・アルバム『Smile』の曲が中心となったバラードコーナーですが、その締めくくりは、麻衣スタンダード・バラードともいえる、この曲で締めくくられました。まだまだ、じっくりとバラードコーナーにに浸っていたい〜みたいな感じ(笑)。自分は、初期のライブのこの曲の感じは、DVDだとかでしか見たことがないのですが、少なくとも、この曲を自分がライブで初めて聴いた頃からすると、ピュアで一途な感じはそのままに、でも、随分と歌自体が立派になったというか、美しく成長したな〜みたいな(笑)。そんな、この曲の印象ですね(笑)。
>

 この曲を選曲してくれたのはすごく嬉しかったです。
 間にバンドタイムが入りましたが、その後の13との順番の接続もぴったりだし。


>
>バンドタイムに続いて、ここからは、コナンナンバーを中心に組まれた、本編後半の幕開けです。まずは、会場にコナンの音楽が流れて、それに合わせて、麻衣さんが、コナンの「SAWAGE☆LIFE」のEDの時のアニメの、何とも可愛らしいチアリーダーコスチュームで、ぴょんぴょんと飛び跳ねながら登場♪ その衣装を見せるように、クルクルと回ってくださる感じも、「アハハ」な、イイ感じでしたね(笑)。何はともあれ、ぶっちゃけ麻衣さんの実年齢で、この衣装を、これだけ可愛らしく、キュートに着こなすことが出来る人は、そう滅多にいないのではと思いました(笑)。ただ、せっかくこの衣装なので、この衣装で、「SAWAGE☆LIFE」を歌って欲しかった気も(笑)。
>

 ここはコメントに窮します(笑)
 黒砂糖さんの絶妙な書き方に微笑みました(笑×2)


>11. Secret of my heart・・・さてさて、コナンコーナーの最初は、この超名曲です。ここから「風のららら」まで、スクリーンには、歴代のコナンのオープニング映像が流れました。自分は、コナンは余り見たことがないのですが、コナンを通じて麻衣さんのファンになったりした方には、涙ウルウルのコーナーだったのではと思います♪ 会場は、青いペンライトが、麻衣さんの美しい歌声に合わせて、実に綺麗に揺れていましたね〜♪ いろんな意味で、麻衣さんを代表するこの曲、ずっと変わらないピュアネスを保ちながらも、歌が、こう、良い意味で余裕が出ていて、イイ感じでしたね〜(笑)。あと、メチャ細かくて恐縮ですが、「Can you feel my heart?」の後、リズムに乗りながら、マイクを外して横を向いて、ちょっと見得を切るみたいなアクション、この動作、ファンになったばかりの頃、ライブDVDで見て、めちゃ好きだったのですが、国フォで久しぶりに見ることが出来た記憶です(笑)。でも、ショートバージョンだったのだけは、残念でしたが。。。
>
>12. Time after time 〜花舞う街で〜・・・続いて、和の超名曲が来ました。イントロのピアノで即座に反応して、会場のペンライトも、一斉に、ピンク色に変えられました(笑)。と言いつつ、実は12色ペンライトは、ピンクっぽい色が2色あって、でも、その微妙に違う色の重ね合わせが、逆にとっても綺麗だった印象です(笑)。11もそうですが、改めて、素晴らしい曲だな〜と思いながら浸りましたね(涙)。そして、改めて、「何て美しい歌声だろう。。。」みたいな(笑)。「渡月橋」もそうですが、やはり、麻衣さんの歌声と、和のメロディの相性は、最高です♪てか、これからしばらくは、「渡月橋」と共に、和の麻衣ソング二枚看板になりそうですよね(笑)。でもこれも、ショートバージョンだったのだけは勿体ないですが。。。
>
>13. 風のららら・・・続いてこれも、ナチュラルでニュアンス豊かで、浸っていて最高に気持ちよくて、心癒される、麻衣さんの歌声の良さがとても良く生きる、この曲が来ましたね〜♪ 会場のペンライトは、見事に、緑色に変えられました(笑)。ちなみにペンライトには緑色も、濃い緑と黄緑っぽいのがあって、微妙な濃淡も、イイ感じでしたね(笑)。スクリーンに映し出されているコナンの映像は、この曲まででしたが、ファンには、まさに思い出のアルバムを開くみたいな感じだったのではと、思いましたね〜♪ でもこれも、ショートバージョンだったのは残念でしたし、また、ボサノババージョンだとか、色んなアレンジで聴いてみたくなりましたね(笑)。
>

 ここはスクリーンの映像を含めてすばらしかった。
 黒砂糖さんが書いているように、ショートバージョンだったのが惜しまれます。
 結果論ですが、コナンに関係ない『MY VICTORY』を03の位置に移して、1曲減らす代わりにこの3曲をフルで歌ってくれたらさらに良かったと思います。


>またまた長くなってしまいましたので、今回はここまでにします。ここまで読んでくださった方は、本当にどうもありがとうでした☆
>


 ガス欠になったので今日はここまでにします。
 レポその3もとても楽しみにしています。

【49】Re:レポその2です☆
 黒砂糖  - 18/1/7(日) 3:44 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

こんばんは(笑)。

今回も、どうもありがとうございました!!! 楽しみに拝見したします(笑)。

> 引き続き、楽しませていただいています。ありがとうございます。

こちらこそ、どうもありがとうです☆

>>07. ミステリー ヒーロー・・・客席は、映像のコーナーに続いて、席に座ったままです。個人的に麻衣さんライブのハイライト、座って浸るバラードコーナーです♪ まず大楠さんの、静けさに満ちたピアノに導かれて、この、アルバム『Smile』の中でも、とびきりの聴き所だったこの曲が来ました。今回、個人的には、この曲が、ハイライトの中のハイライトだったですね(笑)。ごくごくシンプルな伴奏で、ワンアンドオンリーの切なげでピュアな歌声、そしてそこに、ライブならではのエモーショナルな感情移入が加わって、実に美しいライブならではのバラード表現になっていて、久しぶりにこの感じを味わうと、もうヤバかったですね(笑)。やっぱ、ライブは最高だなと。アルバム曲って、アルバムツアーが終わってしまうと、なかなかライブで聴ける機会がなくなってしまいますが、この曲、またいつか、ライブで聴いてみたいなあ。。。
>>
>>08. 硝子の微笑・・・続いて、『Smile』と同じ並びでこの曲がきました。スタジオ音源には無かった、麻井さんのベースソロで始まる感じでしたね♪ 『Smile』のアルバム曲の中で、この曲も、ホントに素晴らしい聴き所でした。『ONE LIFE』の「secret roses」に通じるような、歌声を含めて、もの凄くストイックに作り込まれた曲といった印象で、ライブで聴けることをメチャ楽しみにしていました。実際にライブで聴くと、もう少し、良い意味で「緩い」というか、ライブならではの奥行き、広がり感があって、ライブバージョンも良かったですね〜♪ この曲では、麻衣さん、ステージの向かって右側の高い場所に移動して、そこで歌ってくれました。なんとなく、大震災の後に歌ってくださった、「もう一度」のライブの感じを、個人的に思い出しながら、ウルウルとしつつ浸っていた記憶です(笑)。下でダンサーさんが、バレーダンサーのように踊っていた感じも、よく憶えています。そして、曲のエンディングで、英語のコーラスの歌詞に合わせて、スクリーンに満天の星空が映し出されるのですが、国フォファイナルでは、それが、色とりどりの、カラーの星の輝きだったのが、実に綺麗だったですね〜♪ 「この時間よ、終わらないで〜。。。」みたいな(涙)。
>>
>
> この2曲はCDで聴いたときにとてもよかったのでライブで座ってじっくり聴けた喜びは大きかった!

こうしたバラードで、座って、じっくりと耳を傾けながら、麻衣さんのワンアンドオンリーの歌声に浸るのは、まさに至福の時ですよね(笑)。特にこのあたりは、今回のツアーで初めてライブで聴けたわけで、新鮮さも加わって、最高でしたね〜。。。

> 私はここは没頭していたせいで他の曲を連想する余裕がありませんでしたが、黒砂糖さんが書いた「secret rosesに通じる」の部分などはなるほど!と思いました。

少しテイストが似ていると思っているのですが、共感して貰えて、嬉しいです(笑)。

>>09. My way・・・そして、この曲も、個人的に大きなハイライトだった曲ですね(笑)。ピュアな歌声の魅力が全開、そして麻衣さんらしい、ブレることのない前向きのメッセージが、とても美しく、しかもライブならではの歌声として結晶していて、思わず泣きそうになったのが、この曲でした(笑)。シンフォニックライブで、初めて聴くことが出来て、ようやく、ちゃんとしたCD音源で手に入れることが出来て、そして、ライブで聴いたら、やっぱり、ライブならではの聴き所が満載、癒し度満点、歌声の魅力が全開だったこの曲、何となく、今後も、ライブでのバラード曲の定番になりそうな予感がしました(笑)。
>
> 「シンフォニックライブで 〜(中略)〜 予感がしました」は私も同感です。

初めてライブで聴いてから、発売までに随分長い時間が掛かりましたので、美しい音源も入手出来て、ライブでもしっかりと聴けて、幸せでしたよね〜♪ また、今度のライブでもぜひ、聴きたい曲ですね♪

>>10. Stay by my side・・・アルバム『Smile』の曲が中心となったバラードコーナーですが、その締めくくりは、麻衣スタンダード・バラードともいえる、この曲で締めくくられました。まだまだ、じっくりとバラードコーナーにに浸っていたい〜みたいな感じ(笑)。自分は、初期のライブのこの曲の感じは、DVDだとかでしか見たことがないのですが、少なくとも、この曲を自分がライブで初めて聴いた頃からすると、ピュアで一途な感じはそのままに、でも、随分と歌自体が立派になったというか、美しく成長したな〜みたいな(笑)。そんな、この曲の印象ですね(笑)。
>>
>
> この曲を選曲してくれたのはすごく嬉しかったです。
> 間にバンドタイムが入りましたが、その後の13との順番の接続もぴったりだし。

ホントですね(笑)。

>>バンドタイムに続いて、ここからは、コナンナンバーを中心に組まれた、本編後半の幕開けです。まずは、会場にコナンの音楽が流れて、それに合わせて、麻衣さんが、コナンの「SAWAGE☆LIFE」のEDの時のアニメの、何とも可愛らしいチアリーダーコスチュームで、ぴょんぴょんと飛び跳ねながら登場♪ その衣装を見せるように、クルクルと回ってくださる感じも、「アハハ」な、イイ感じでしたね(笑)。何はともあれ、ぶっちゃけ麻衣さんの実年齢で、この衣装を、これだけ可愛らしく、キュートに着こなすことが出来る人は、そう滅多にいないのではと思いました(笑)。ただ、せっかくこの衣装なので、この衣装で、「SAWAGE☆LIFE」を歌って欲しかった気も(笑)。
>>
>
> ここはコメントに窮します(笑)
> 黒砂糖さんの絶妙な書き方に微笑みました(笑×2)

いやいや、ぜひ、Steinfeldさんのコメントを伺ってみたい場面なのですが(笑)。

DVDで見直しても、この登場場面の、客席を見る麻衣さんの嬉しそうな表情も、最高ですよね(笑)。

この衣装は、ツアーのトランポにも、色んな楽器を弾く姿でデザインされていて、その意味でも、SAWAGE☆LIVEツアーの、とても印象的で楽しい思い出になりましたよね〜(笑)。てか、また見てみたいっす♪

>>11. Secret of my heart・・・さてさて、コナンコーナーの最初は、この超名曲です。ここから「風のららら」まで、スクリーンには、歴代のコナンのオープニング映像が流れました。自分は、コナンは余り見たことがないのですが、コナンを通じて麻衣さんのファンになったりした方には、涙ウルウルのコーナーだったのではと思います♪ 会場は、青いペンライトが、麻衣さんの美しい歌声に合わせて、実に綺麗に揺れていましたね〜♪ いろんな意味で、麻衣さんを代表するこの曲、ずっと変わらないピュアネスを保ちながらも、歌が、こう、良い意味で余裕が出ていて、イイ感じでしたね〜(笑)。あと、メチャ細かくて恐縮ですが、「Can you feel my heart?」の後、リズムに乗りながら、マイクを外して横を向いて、ちょっと見得を切るみたいなアクション、この動作、ファンになったばかりの頃、ライブDVDで見て、めちゃ好きだったのですが、国フォで久しぶりに見ることが出来た記憶です(笑)。でも、ショートバージョンだったのだけは、残念でしたが。。。
>>
>>12. Time after time 〜花舞う街で〜・・・続いて、和の超名曲が来ました。イントロのピアノで即座に反応して、会場のペンライトも、一斉に、ピンク色に変えられました(笑)。と言いつつ、実は12色ペンライトは、ピンクっぽい色が2色あって、でも、その微妙に違う色の重ね合わせが、逆にとっても綺麗だった印象です(笑)。11もそうですが、改めて、素晴らしい曲だな〜と思いながら浸りましたね(涙)。そして、改めて、「何て美しい歌声だろう。。。」みたいな(笑)。「渡月橋」もそうですが、やはり、麻衣さんの歌声と、和のメロディの相性は、最高です♪てか、これからしばらくは、「渡月橋」と共に、和の麻衣ソング二枚看板になりそうですよね(笑)。でもこれも、ショートバージョンだったのだけは勿体ないですが。。。
>>
>>13. 風のららら・・・続いてこれも、ナチュラルでニュアンス豊かで、浸っていて最高に気持ちよくて、心癒される、麻衣さんの歌声の良さがとても良く生きる、この曲が来ましたね〜♪ 会場のペンライトは、見事に、緑色に変えられました(笑)。ちなみにペンライトには緑色も、濃い緑と黄緑っぽいのがあって、微妙な濃淡も、イイ感じでしたね(笑)。スクリーンに映し出されているコナンの映像は、この曲まででしたが、ファンには、まさに思い出のアルバムを開くみたいな感じだったのではと、思いましたね〜♪ でもこれも、ショートバージョンだったのは残念でしたし、また、ボサノババージョンだとか、色んなアレンジで聴いてみたくなりましたね(笑)。
>>
>
> ここはスクリーンの映像を含めてすばらしかった。
> 黒砂糖さんが書いているように、ショートバージョンだったのが惜しまれます。
> 結果論ですが、コナンに関係ない『MY VICTORY』を03の位置に移して、1曲減らす代わりにこの3曲をフルで歌ってくれたらさらに良かったと思います。

自分は、コナンはほとんど見て来なかったのですが、コナン関連で麻衣さんのファンになった方には、まさに感涙ものの展開でしたよね♪

「MY VICTORY」の位置のことも、なるほどな〜と思いました♪

>>またまた長くなってしまいましたので、今回はここまでにします。ここまで読んでくださった方は、本当にどうもありがとうでした☆
>>
>
>
> ガス欠になったので今日はここまでにします。
> レポその3もとても楽しみにしています。

それでは、今回も、自分の古いレポに、ご丁寧に楽しいレスを頂きまして、本当にどうもありがとうございました!!!

続きも、無理をされない範囲内で、お時間がある時にでも、期待しております☆

では(笑)。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 8 ツリー 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
883
(SS)C-BOARD v3.8 is Free