「2017 LIVE」
 お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
 また、黒砂糖さん、お待たせしました。
 2017年の倉木麻衣さんのライブの掲示板です。

 2016年12月20日現在、予定されているのは薄々知っているのですが、
 個人的な理由で、今現在、何もできない状態になっています。

 なので、あとはみなさんにお任せします。

 黒砂糖さん、今回もご連絡いただきまして、おおきにです。(OHHO・田熊孝浩)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 8 ツリー 前へ→

【22】SAWAGE☆LIVEファイナル東京ライブ(2017/04/02)のセトリです♪ 黒砂糖 17/4/3(月) 4:30 [未読]

【33】レポその3です☆ 黒砂糖 17/4/30(日) 4:29 [未読]
┗ 【50】Re:レポその3です☆ Steinfeld 18/1/11(木) 4:51 [未読]
┣ 【52】Re:レポその3です☆ 黒砂糖 18/1/12(金) 3:36 [未読]
┣ 【53】Re:レポその3です☆ 黒砂糖 18/1/14(日) 3:00 [未読]
┗ 【54】Re:レポその3です☆ 黒砂糖 18/1/18(木) 4:48 [未読]

【33】レポその3です☆
 黒砂糖  - 17/4/30(日) 4:29 -

引用なし
パスワード
   またまたスローペースで、遅くなってしまいましたが、国フォライブのレポの続き、WOWOWの放送が始まる前に、なんとか、書いてみたいと思います。間違いや勘違いだとかも多いかと思いますが、楽しかったライブの、ほんの一面だけでも言葉にすることが出来たなら、嬉しいです♪

セトリを見ながら、続きから(笑)。

01. Make that change
02. SAWAGE☆LIFE
03. Love, Day After Tomorrow
04. I Like It
05. OPEN LOVE
06. Tell me why

07. ミステリー ヒーロー
08. 硝子の微笑
09. My way
10. Stay by my side

11. Secret of my heart
12. Time after time 〜花舞う街で〜
13. 風のららら
14. PUZZLE
15. Growing of my heart
16. DYNAMITE
17. YESTERDAY LOVE
18. 一秒ごとに Love for you
19. MY VICTORY
20. SAWAGE☆LIFE

〜Encore〜
21. 渡月橋 〜君 想ふ〜
22. Stand Up
23. Serendipity
24. きみへのうた
25. always

「風のららら」で、コナンのオープニング映像とのコラボコーナーが終わって、ここからは、麻衣さんライブの楽しい側面のハイライト、ノンストップの盛り上がりコーナーです。今回のライブでは、それが、コナンナンバーを中心にして、組まれていました♪

14. PUZZLE・・・ここからのアップテンポコーナーは、もう、理屈抜きに、汗だくになって盛り上がりました(笑)。よって、あまり客観的に、冷静に、何かを憶えていて、それを書くということは出来ませんので、ご容赦を(笑)。冒頭の、怪しい影が増殖していくみたいな、ダンサーさん達との、シルエットでのダンスも最高でしたし、バンドも、メチャ格好良かった印象ですね(笑)。会場は、ペンライトの色指定はなかったですが、基本的に、情熱的な赤が、多かったですね♪

15. Growing of my heart ・・・次も、コナンナンバーであると共に、麻衣さんライブの熱い側面を代表する曲ですよね〜♪ 個人的には、FUSEツアーの感じがメチャ懐かしいこの曲ですが、熱かったですね〜(笑)。会場は、ノリノリだった印象です♪ バンドも格好良かったです!!!

16. DYNAMITE・・・次は、これも、コナンナンバーですよね(笑)。自分的には、「151A」ベストの頃、そして、武道館Premiumライブの記憶が、最も生々しい曲ですね♪ 曲名からして、爆発力のある曲ですが、今回はなぜか、熱く盛り上がると同時に、よく聴くと、実はちゃんと聴かせる曲だったんだな〜みたいなことを、思ったような記憶です♪

17. YESTERDAY LOVE・・・そして次は、コナンナンバーとしても、麻衣ミュージックとしても、この日のライブまでに発売されていた曲では、最新のこの曲が来ましたね♪会場の盛り上がりも、凄かったですね♪ 恐らく、ライブで歌うのはかなり難しい曲だと思われ、麻衣さんの歌声は、時々、かなり、聞き取りにくくなったような印象ですが、でも、聞き耳を立てて、ニュアンス豊かな歌声を聴こうとする感じも、それ自体、ひとつの麻衣さんの魅力ですよね〜(笑)。バンドも、大賀さんのギターソロと、それに続く麻井さんとのツインリードの所なんか、ごく短いですけど、生演奏を聴く楽しみが凝縮したような、本当に素晴らしい聴き所でした(笑)。

18. 一秒ごとに Love for you・・・そして次は、これも、コナンナンバーで(テレビのオープニングで、ジャケ写を描いてくださったのが、懐かしい、嬉しい記憶ですよね〜)、そして、麻衣さんライブの楽しい側面の、代表曲のひとつですよね〜(笑)。会場は、「オーエーオー」だとか、「一秒ごとに」の所のフリだとか、手振りだとか、久しぶりの待ちに待ったライブツアーということで、バッチリ決まってましたよね〜(笑)。そしてこの曲は、「LaPomPon」が登場してくださって、若さ一杯の、可愛らしい華やかさを、添えてくださった印象ですね(笑)。麻衣さんの、アドリブ混じりのコール&レスポンスも、各会場の地名を織り込みながら、体一杯に、「ありがとう」と表現する感じだとか、人柄の感じに、思わずスマイルになってしまうような、やっぱ、麻衣さんライブは良いな〜と思った瞬間ですね(笑)。

19. MY VICTORY・・・そして次は、アルバム『Smile』の中でも、独特の魅力を放っている、アゲアゲのこの曲が来ました。 これは、コナンナンバーではないですが、スクリーンには、バドミントンの、感動のオリンピックの写真、あの高松ペアだとかの画像が、国フォでは初めて、映し出されましたね〜♪ 東京オリンピックでも、麻衣さんの歌声をエールにして、たくさんの感動的な瞬間を、見ることが出来たイイな〜とか思いながら、熱くペンライトを振りました(笑)。

20. SAWAGE☆LIFE・・・そして本編の最後の曲は、この日、二回目の登場の、この曲でした♪ ただ、こちらは、最初とはかなり異なるアレンジ、構成で、1曲で2度美味しいみたいな(笑)。「S・A・W・A・GE・LIFE」の振りが延々と繰り返される中、ダンサーさんや、国フォでは「LaPomPon」も加わって、先ずは、サインボールが会場に投げられました。麻衣さんの遠投の肩は、アハハなものがあって、キャッチ出来る可能性があるのは2〜3列目ぐらいまでで、SSS席の方だけがキャッチ出来る可能性がある特権だったかもですね(笑)。でも、ダンサーさんの中に、凄く肩のいい人がいて、1階席の凄く後ろまで飛んできて、びっくりしました(笑)。ともあれ、フリを含めて、大盛り上がりの中、本編が終了しました♪

21. 渡月橋 〜君 想ふ〜・・・アンコールの1曲目は、ライブの当時はまだ、発売されていなかった新曲でスタートしました。麻衣さんは、アバンギャルドな着物風の衣装で登場(笑)。美しい和のメロディを、それと相性抜群の麻衣さんの柔らかい美声で、丁寧に、そしてニュアンス抜群に、紡ぎ出していく感じ、この辺りも、まさに、ハイライトの中のハイライトでしたね〜♪ この曲は、麻衣さんの、新しい代表曲に決定ですね(笑)。

着物風の衣装は、この1曲のためだけで、一旦麻衣さんは、着替えへ。その間、スクリーンには、まだ発売前の「渡月橋」のフルMVが、映し出されました。十二単姿も絶美のMV、ウルウルしながら見ていましたね〜(笑)。

そして、アンコール恒例の、ツアーTシャツで登場した麻衣さんがMCをしている時に、ふと気がつくと、階段の所に赤い、怪しい影。なんと、にゃんごすたーでした(笑)。

先ずは麻衣さんと、画用紙を使ったアハハな会話があって、この辺りは、まさに、スマイル満点でしたね〜(笑)。見かけによらないスーパードラマーということで、演奏も期待していたのですが、まさか、国フォ限定の麻衣ソングでの共演を見られるとは、これはサプライズでしたね〜(笑)。

22. Stand Up・・・前奏が流れて、すぐにこの曲だと判って、会場は、大盛り上がりでしたね〜♪ 車谷さんとにゃんごすたーのダブルドラムでのこの曲、楽しかったですね〜(笑)。会場は、即座にこの曲に対応して、結構複雑なフリも、バッチリ決めてました(笑)。この曲のエンディングの所でしたっけ、車谷さんと、にゃんごすたーの、迫力満点のドラムソロバトル、思わず、「おお〜っ!!!」みたいに見ましたね(笑)。にゃんごすたーの中の人は知らないですが、お二方、素晴らしいドラマーだと思いました。

その後、にゃんごすたー、ドラムセットに座ったまま、スタッフさんにキャスター付きの台座ごと引っ張られて退場していくのですが、その時も、そして姿が見えなくなっても、激しくドラムを叩き続けていたのが、とても面白かったですね〜♪

23. Serendipity・・・にゃんごすたーのインパクトが冷めやらぬ中で、次は、個人的に、今ツアー最大の「課題曲」であり「ツボ曲」が来ました(笑)。麻衣さんライブの楽しみのひとつに、楽しいフリを合わせることがあると思うのですが、個人的には、これまでの麻衣さんライブで、フリの難易度が最も高かったのが、この曲でしたね(笑)。国フォまでに、かなり、深夜に陰練を積んだので、国フォではバッチリ出来たと思うのですが、どうでしたかね〜(笑)。といいつつ、フリは無しにしても、押しつけがましさは全く無いのに、何とも言えない明るくて清潔な光を感じさせられる、思わずそれに誘われて旅に出たくなるような、そんな、麻衣さんの美しい歌声のメリットが、とてもよく生きるこの曲、フリを含めて(笑)、これからも、ライブで味わいたいな〜と思いました(笑)。

24. きみへのうた・・・そして次は、アルバム『Smile』のラストを飾った、この曲が来ましたね。個人的に、『Smile』の中で、真っ先に好きになった曲のひとつで、発売前のイベントで、会場に流れていた曲の中で、まっさきにピンと来た曲でした♪ 何というか、ちょっと「Love one another」に通じるような、自然の中で緩やかな時間を感じるみたいなテイストを持った、とても良い曲ですよね〜♪ 会場は、黄色のペンライトで統一されていて、その光が、麻衣さんの歌声に合わせて揺れている景色は、実に綺麗でしたよね〜♪

25. always・・・そして、待望の、待ちに待った国内ツアー、そのファイナルの、ラストは、やっぱり、この曲でした♪ イントロを聴いた瞬間、長い映画を見た後に感じるような心地良い疲れの中で、「ああ、今日のこの楽しい時間も、これで終わりだ〜。。。」みたいな、そんな、充実感と寂しさでごちゃごちゃになりながら、大声で歌いながら、手を振る感じ、麻衣さんライブの、いつも変わらない、温かい締めくくりですよね〜♪ そして国フォでは、「LaPomPon」とにゃんごすたーも再登場して、会場の手振りもマックスで、まさに、大団円といった感じの「always」でしたね〜☆

大喝采の会場の拍手の中で、麻衣さん、いつものように、ステージを、右に左に走ってくださって、会場のあちらこちらに、しっかりと、感謝の気持ちを届けようとしてくださっているのが、何とも嬉しいですよね〜♪

そして、自分が初めて麻衣さんライブに参加した時から、ずっと変わらない、生声での、精一杯の「ありがとう」、それを聴いて、思わず、鼻の奥の方が、ツーンとなって、思いきり拍手をしながら、思わず泣きそうになる感じ、「そうそう、この感じ」みたいに、嬉しく思った、そんな印象です(笑)。

なんとかWOWOWの放送で見てしまう前に、ライブの感想や記憶だとかを書いてみましたが、なんだかんだで、長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださった方は、本当にどうもありがとうございました!!!

何はともあれ、麻衣さんライブは「最高の時間」だなと、改めて実感することが出来たSAWAGE☆LIVEツアーでしたね(笑)。ただ、会場数が少なかったので、次のツアーは、もう少し、色んな会場も回って欲しいな〜なんて思いました♪ 

では(笑)。

【50】Re:レポその3です☆
 Steinfeld  - 18/1/11(木) 4:51 -

引用なし
パスワード
   >黒砂糖さん

 大作レポ、ありがとうございます。


>
>「風のららら」で、コナンのオープニング映像とのコラボコーナーが終わって、ここからは、麻衣さんライブの楽しい側面のハイライト、ノンストップの盛り上がりコーナーです。今回のライブでは、それが、コナンナンバーを中心にして、組まれていました♪
>


 ”ノンストップの盛り上がりコーナー”の導入曲("盛り上がり宣言曲")としてはPUZZLEよりもGrowing of my heartの方が私の好みです。また、今回の盛り上がりコーナーはコナン曲を中心にして編成したので、以前にも書きましたが、19. MY VICTORYは03に移して、代わりに他のアップテンポのコナン曲を配置した方が良かったと思いました。例えば TRY AGAIN か Revive か 無敵なハート。 

 ということで、選曲に関しては私の好みからすると80点ぐらいですが、久しぶりのライブであったせいか、会場の盛り上がり、熱気、は120点かそれ以上だったので100点かな(笑)。

 
>14. PUZZLE・・・冒頭の、怪しい影が増殖していくみたいな、ダンサーさん達との、シルエットでのダンスも最高でしたし、バンドも、メチャ格好良かった印象ですね(笑)。会場は、ペンライトの色指定はなかったですが、基本的に、情熱的な赤が、多かったですね♪

 この曲は私の好みではないですが、ダンサーさんのパフォーマンスはなかなか面白かったです。

 ペンライトは赤が多かったのはあまり覚えていませんが、私はこの曲のカラーイメージはオレンジです。黒砂糖さんは赤ですか?


>
>15. Growing of my heart ・・・個人的には、FUSEツアーの感じがメチャ懐かしいこの曲ですが、熱かったですね〜(笑)。
>
 
 FUSEツアーの感じがメチャ懐かしいという感想は興味深かったです。
 私は特定のツアーとは結びつきませんが、この曲はいつも盛り上がりとともに懐かしさも確かに感じさせてくれます。
 黒砂糖さんの感想のおかげで私がライブでこの曲はいいけれどPUZZLEはあまり好みではないわけが少しわかってきたような気がします。


>16. DYNAMITE・・・次は、これも、コナンナンバーですよね(笑)。自分的には、「151A」ベストの頃、そして、武道館Premiumライブの記憶が、最も生々しい曲ですね♪ 曲名からして、爆発力のある曲ですが、今回はなぜか、熱く盛り上がると同時に、よく聴くと、実はちゃんと聴かせる曲だったんだな〜みたいなことを、思ったような記憶です♪
>

 >実はちゃんと聴かせる曲だったんだな〜

  そうなんですよ(笑)。私は麻衣さんの盛り上がり系の曲の中ではこの曲は好みの上位です。

 固定ファンの間では麻衣さんの全曲ランキングであまり上位評価ではないと思っているのですが、黒砂糖さんの"麻衣談義"の豊富な経験から判断すると、やはり上位評価の人は少なく、この曲よりもPUZZLEなどが好みの上位の人が多いですか?


>17. YESTERDAY LOVE・・・そして次は、コナンナンバーとしても、麻衣ミュージックとしても、この日のライブまでに発売されていた曲では、最新のこの曲が来ましたね♪会場の盛り上がりも、凄かったですね♪ 恐らく、ライブで歌うのはかなり難しい曲だと思われ、麻衣さんの歌声は、時々、かなり、聞き取りにくくなったような印象ですが、でも、聞き耳を立てて、ニュアンス豊かな歌声を聴こうとする感じも、それ自体、ひとつの麻衣さんの魅力ですよね〜(笑)。バンドも、大賀さんのギターソロと、それに続く麻井さんとのツインリードの所なんか、ごく短いですけど、生演奏を聴く楽しみが凝縮したような、本当に素晴らしい聴き所でした(笑)。
>

 この曲も好きです。CDで聴いても良い曲ですが、ライブで聴けるのは嬉しかった。


>18. 一秒ごとに Love for you・・・会場は、「オーエーオー」だとか、「一秒ごとに」の所のフリだとか、手振りだとか、久しぶりの待ちに待ったライブツアーということで、バッチリ決まってましたよね〜(笑)。そしてこの曲は、「LaPomPon」が登場してくださって、若さ一杯の、可愛らしい華やかさを、添えてくださった印象ですね(笑)。麻衣さんの、アドリブ混じりのコール&レスポンスも、各会場の地名を織り込みながら、体一杯に、「ありがとう」と表現する感じだとか、人柄の感じに、思わずスマイルになってしまうような、やっぱ、麻衣さんライブは良いな〜と思った瞬間ですね(笑)。
>

 これは典型的なライブ向きの曲ですよね。
 この曲はCDでは8月の晴れた日にたま〜に聴きたいと思う程度の曲ですが、コール&レスポンスの活用ができるので、ライブの盛り上がりコーナーでは必要不可欠な存在になっているような気がします。


>19. MY VICTORY・・・ これは、コナンナンバーではないですが、スクリーンには、バドミントンの、感動のオリンピックの写真、あの高松ペアだとかの画像が、国フォでは初めて、映し出されましたね〜♪ 東京オリンピックでも、麻衣さんの歌声をエールにして、たくさんの感動的な瞬間を、見ることが出来たイイな〜とか思いながら、熱くペンライトを振りました(笑)。
>

 これに関してはすでに書いた通り、配置に関して辛口です m(_ _)m

>20. SAWAGE☆LIFE・・・そして本編の最後の曲は、この日、二回目の登場の、この曲でした♪ ただ、こちらは、最初とはかなり異なるアレンジ、構成で、1曲で2度美味しいみたいな(笑)。「S・A・W・A・GE・LIFE」の振りが延々と繰り返される中、ダンサーさんや、国フォでは「LaPomPon」も加わって、先ずは、サインボールが会場に投げられました。麻衣さんの遠投の肩は、アハハなものがあって、キャッチ出来る可能性があるのは2〜3列目ぐらいまでで、SSS席の方だけがキャッチ出来る可能性がある特権だったかもですね(笑)。でも、ダンサーさんの中に、凄く肩のいい人がいて、1階席の凄く後ろまで飛んできて、びっくりしました(笑)。ともあれ、フリを含めて、大盛り上がりの中、本編が終了しました♪
>

 私はサインボールは来ない位置にいたので、投げられたことが印象に残っていなかった(汗)のですが、黒砂糖さんの『ダンサーさんの中に、凄く肩のいい人がいて、1階席の凄く後ろまで飛んできて、びっくりしました』で記憶がある程度甦りました。「凄く遠くまで飛んでいる」という記憶は確かにありました。

 たつみんさんがSAWAGE☆LIFEを2回歌うならば他の曲を1つ増やしても良かったのではないかと書いていましたが、ここは賛否両論ありそうですね。

 SAWAGE☆LIFEで始めてSAWAGE☆LIFEで締めるだったらコンセプトとして明確だったけれど、オープニングはMake that changeだったので、結果論ですが、私もたつみんさんと同様な感想です。

 これはSAWAGE☆LIFEで締めたのが悪いということではなく、麻衣さんの曲で聴きたい曲があまりにも多い(笑)からこその感想です。


>21. 渡月橋 〜君 想ふ〜・・・アンコールの1曲目は、ライブの当時はまだ、発売されていなかった新曲でスタートしました。麻衣さんは、アバンギャルドな着物風の衣装で登場(笑)。美しい和のメロディを、それと相性抜群の麻衣さんの柔らかい美声で、丁寧に、そしてニュアンス抜群に、紡ぎ出していく感じ、この辺りも、まさに、ハイライトの中のハイライトでしたね〜♪ この曲は、麻衣さんの、新しい代表曲に決定ですね(笑)。
>
>着物風の衣装は、この1曲のためだけで、一旦麻衣さんは、着替えへ。その間、スクリーンには、まだ発売前の「渡月橋」のフルMVが、映し出されました。十二単姿も絶美のMV、ウルウルしながら見ていましたね〜(笑)。
>

 私は他の会場に行ってなかったので興味津々で聴いていました。
 いい曲だ、最近の麻衣さんの曲の中では一般受けもよさそうだ、という感想でしたが、これほどのヒット曲になるとは想像できませんでした(恥)。
 ”癖になる曲”であることはCDで経験しました。

>
>
>22. Stand Up・・・前奏が流れて、すぐにこの曲だと判って、会場は、大盛り上がりでしたね〜♪ 車谷さんとにゃんごすたーのダブルドラムでのこの曲、楽しかったですね〜(笑)。会場は、即座にこの曲に対応して、結構複雑なフリも、バッチリ決めてました(笑)。この曲のエンディングの所でしたっけ、車谷さんと、にゃんごすたーの、迫力満点のドラムソロバトル、思わず、「おお〜っ!!!」みたいに見ましたね(笑)。にゃんごすたーの中の人は知らないですが、お二方、素晴らしいドラマーだと思いました。
>

 この曲はセットリストだけを見ると違和感を感じる人が多いと思いますが、にゃんごすたーさんの参加を実際に見た人は100%納得&200%満足だったのではないでしょうか。少なくとも私はそうでした(笑)。


>
>23. Serendipity・・・今ツアー最大の「課題曲」であり「ツボ曲」が来ました(笑)。麻衣さんライブの楽しみのひとつに、楽しいフリを合わせることがあると思うのですが、個人的には、これまでの麻衣さんライブで、フリの難易度が最も高かったのが、この曲でしたね(笑)。国フォまでに、かなり、深夜に陰練を積んだので、国フォではバッチリ出来たと思うのですが、どうでしたかね〜(笑)。といいつつ、フリは無しにしても、押しつけがましさは全く無いのに、何とも言えない明るくて清潔な光を感じさせられる、思わずそれに誘われて旅に出たくなるような、そんな、麻衣さんの美しい歌声のメリットが、とてもよく生きるこの曲、フリを含めて(笑)、これからも、ライブで味わいたいな〜と思いました(笑)。
>

 この曲は「雰囲気」がすごく好きです。
 私は不器用でフリはできませんが、この曲のふりの”芸術点”は高いと思います。FutureKissのダ〇〇(←自粛(笑))ふりとは対照的です。


>24. きみへのうた・・・何というか、ちょっと「Love one another」に通じるような、自然の中で緩やかな時間を感じるみたいなテイストを持った、とても良い曲ですよね〜♪ 会場は、黄色のペンライトで統一されていて、その光が、麻衣さんの歌声に合わせて揺れている景色は、実に綺麗でしたよね〜♪
>

 この感想は大きく頷きました。
 私にとってのカラーイメージは柔らかい日差しを想像させるような色調の黄色です。


>25. always・・・そして、待望の、待ちに待った国内ツアー、そのファイナルの、ラストは、やっぱり、この曲でした♪ イントロを聴いた瞬間、長い映画を見た後に感じるような心地良い疲れの中で、「ああ、今日のこの楽しい時間も、これで終わりだ〜。。。」みたいな、そんな、充実感と寂しさでごちゃごちゃになりながら、大声で歌いながら、手を振る感じ、麻衣さんライブの、いつも変わらない、温かい締めくくりですよね〜♪ そして国フォでは、「LaPomPon」とにゃんごすたーも再登場して、会場の手振りもマックスで、まさに、大団円といった感じの「always」でしたね〜☆
>

 素晴らしいライブにふさわしい素晴らしいエンディングでした♪
 定番とは言え、最後の最後はやはりこの曲が一番いいです。


>
>
>会場数が少なかったので、次のツアーは、もう少し、色んな会場も回って欲しいな〜なんて思いました♪ 
>

 賛成!(笑)


 最後はいつもの蛇足の便乗書き込みです。
 今回の同伴者はコナンファンだけど麻衣さんのライブは初参加の20代の女性でした。時間がたちすぎて記憶があやふやな部分もありますが、彼女に感想を聞いたところ、

 (1)コナン曲をたくさん聴けてよかった。
 (2)中でも2回歌ったSAWAGE☆LIFEが一番印象的だった。
 (3)麻衣ちゃん可愛い。 ← 年下の女性でもそう思うのは凄い
 (4)バラードコーナーよりもアップテンポコーナーの方が好み。
 
という感じでした。


私は麻衣さんのライブの女性割合を増やしたい派なので女性の同伴者と行くようにしていますが、今回は全体として従来よりも女性割合が少し増えていたと記憶しています。黒砂糖さんもそう思いましたか?


 やっとじっくり読めてすごく楽しかったです☆
 ありがとうございます。
 BREAKERZレポ、オリコンフェスレポも、できれば近日中に、楽しみたいと思っています。

【52】Re:レポその3です☆
 黒砂糖  - 18/1/12(金) 3:36 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

こんばんは(笑)。

お忙しい中、今回も、ご丁寧に楽しくも刺激的なレスを頂きまして、本当にどうもありがとうございました〜♪

一気にレス返ししてしまっては勿体ないので、二回くらいにわけて(笑)。

> 大作レポ、ありがとうございます。

いえいえ、こちらこそ♪

>>「風のららら」で、コナンのオープニング映像とのコラボコーナーが終わって、ここからは、麻衣さんライブの楽しい側面のハイライト、ノンストップの盛り上がりコーナーです。今回のライブでは、それが、コナンナンバーを中心にして、組まれていました♪
>>
>
>
> ”ノンストップの盛り上がりコーナー”の導入曲("盛り上がり宣言曲")としてはPUZZLEよりもGrowing of my heartの方が私の好みです。また、今回の盛り上がりコーナーはコナン曲を中心にして編成したので、以前にも書きましたが、19. MY VICTORYは03に移して、代わりに他のアップテンポのコナン曲を配置した方が良かったと思いました。例えば TRY AGAIN か Revive か 無敵なハート。 

なるほど〜♪ 確かに、「PUZZLE」で始まるのと、「Growing of my heart」で始まるのとで、盛り上がりコーナーの導入として、結構印象が変わりますよね〜♪

あと、拝見して、改めて、コナン曲だけで十分にセトリが組めるくらいだな〜と思いました(笑)。

> ということで、選曲に関しては私の好みからすると80点ぐらいですが、久しぶりのライブであったせいか、会場の盛り上がり、熱気、は120点かそれ以上だったので100点かな(笑)。

ライブでの熱気、熱い楽しさを想像すると、こんなに寒い冬だからこそ、あの熱さが恋しくなってきますね(笑)。

>>14. PUZZLE・・・冒頭の、怪しい影が増殖していくみたいな、ダンサーさん達との、シルエットでのダンスも最高でしたし、バンドも、メチャ格好良かった印象ですね(笑)。会場は、ペンライトの色指定はなかったですが、基本的に、情熱的な赤が、多かったですね♪
>
> この曲は私の好みではないですが、ダンサーさんのパフォーマンスはなかなか面白かったです。

イントロの、ダンスのシルエットは、何度見ても、本当に印象的ですよね〜♪あと、この曲はやはり、フリを含めて楽しまれると、破壊力が俄然倍増しますので、次は、ぜひぜひ♪

> ペンライトは赤が多かったのはあまり覚えていませんが、私はこの曲のカラーイメージはオレンジです。黒砂糖さんは赤ですか?

やはり、僕も赤でした。あと、フリでペンライトを振り回すところで、力が入りすぎて、すっぽ抜けそうになるのが、アハハでした(笑)。

>>15. Growing of my heart ・・・個人的には、FUSEツアーの感じがメチャ懐かしいこの曲ですが、熱かったですね〜(笑)。
>>
> 
> FUSEツアーの感じがメチャ懐かしいという感想は興味深かったです。

この曲は、FUSEツアーの途中で発表されて、ツアーの途中からライブに組み込まれた曲でしたので、やはり、その時の感じが、自分の中では今でもとても大きいものがありますね♪ アンコールで、白いツアーTシャツを着て歌った時の感じです♪

> 私は特定のツアーとは結びつきませんが、この曲はいつも盛り上がりとともに懐かしさも確かに感じさせてくれます。

これだけ長くライブを続けてくださると、ほんと、色んな曲が、とても懐かしい記憶と、いろんな形で結びついてきますよね(笑)。

> 黒砂糖さんの感想のおかげで私がライブでこの曲はいいけれどPUZZLEはあまり好みではないわけが少しわかってきたような気がします。

「PUZZLE」はやはり、フリを楽しんでこそだと思いますので、ぜひぜひ(笑)。もちろん、「FUTURE KISS」も(笑)。


>>16. DYNAMITE・・・次は、これも、コナンナンバーですよね(笑)。自分的には、「151A」ベストの頃、そして、武道館Premiumライブの記憶が、最も生々しい曲ですね♪ 曲名からして、爆発力のある曲ですが、今回はなぜか、熱く盛り上がると同時に、よく聴くと、実はちゃんと聴かせる曲だったんだな〜みたいなことを、思ったような記憶です♪
>>
>
> >実はちゃんと聴かせる曲だったんだな〜
>
>  そうなんですよ(笑)。私は麻衣さんの盛り上がり系の曲の中ではこの曲は好みの上位です。
>
> 固定ファンの間では麻衣さんの全曲ランキングであまり上位評価ではないと思っているのですが、黒砂糖さんの"麻衣談義"の豊富な経験から判断すると、やはり上位評価の人は少なく、この曲よりもPUZZLEなどが好みの上位の人が多いですか?

そうですね〜。まず、「DYNAMITE」は「PUZZLE」に比べると、ライブで披露された回数が、圧倒的に少ないですよね。やはり、熱いライブをずっと盛り上げてきた「PUZZLE」の方が、ライブでは人気があるのではと思います。

ただ、楽曲としては、とても良くできた、実はしっかりと聴かせる曲なので、上手くアレンジして、アコースティックバージョンなんかになったら、案外、面白いかな〜なんて、勝手に妄想してます(笑)。

それでは、今回はここまでにしておきます。続きも、大いに楽しみにしています♪

どうもありがとうございました〜☆

では(笑)。

【53】Re:レポその3です☆
 黒砂糖  - 18/1/14(日) 3:00 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

こんばんは(笑)。

レス返しの続きです♪

改めて、自分の古いレポに、お忙しい中、ご丁寧に、とても楽しくも刺激的なレスをいただきまして、どうもありがとうございました☆


>>17. YESTERDAY LOVE・・・そして次は、コナンナンバーとしても、麻衣ミュージックとしても、この日のライブまでに発売されていた曲では、最新のこの曲が来ましたね♪会場の盛り上がりも、凄かったですね♪ 恐らく、ライブで歌うのはかなり難しい曲だと思われ、麻衣さんの歌声は、時々、かなり、聞き取りにくくなったような印象ですが、でも、聞き耳を立てて、ニュアンス豊かな歌声を聴こうとする感じも、それ自体、ひとつの麻衣さんの魅力ですよね〜(笑)。バンドも、大賀さんのギターソロと、それに続く麻井さんとのツインリードの所なんか、ごく短いですけど、生演奏を聴く楽しみが凝縮したような、本当に素晴らしい聴き所でした(笑)。
>>
>
> この曲も好きです。CDで聴いても良い曲ですが、ライブで聴けるのは嬉しかった。

CDでも、しっかりと作り込まれた音源でしたが、ライブで聴くと、バックの演奏ともども、とても聴き応えのある曲だと思います♪さらには、ライブDVDで見ると、実際のライブだと、少し、バックの演奏に埋もれてしまってるな〜と感じていた歌の細部もよく聞こえて、ニュアンス豊かな歌声で、これまた、スンバラシイです(笑)。


>>18. 一秒ごとに Love for you・・・会場は、「オーエーオー」だとか、「一秒ごとに」の所のフリだとか、手振りだとか、久しぶりの待ちに待ったライブツアーということで、バッチリ決まってましたよね〜(笑)。そしてこの曲は、「LaPomPon」が登場してくださって、若さ一杯の、可愛らしい華やかさを、添えてくださった印象ですね(笑)。麻衣さんの、アドリブ混じりのコール&レスポンスも、各会場の地名を織り込みながら、体一杯に、「ありがとう」と表現する感じだとか、人柄の感じに、思わずスマイルになってしまうような、やっぱ、麻衣さんライブは良いな〜と思った瞬間ですね(笑)。
>>
>
> これは典型的なライブ向きの曲ですよね。
> この曲はCDでは8月の晴れた日にたま〜に聴きたいと思う程度の曲ですが、コール&レスポンスの活用ができるので、ライブの盛り上がりコーナーでは必要不可欠な存在になっているような気がします。

この曲もほんとに、たくさんのライブで、楽しい時間を作り出してきた曲なので、曲のあちこちに、勝手に体が反応してしまいます(笑)。「8月の晴れた日に」聴きたいって、ほんと、そうですよね〜。あと、カップリングの「ずっと...」も、いつかライブで聴いてみたいですよね〜。。。


>>19. MY VICTORY・・・ これは、コナンナンバーではないですが、スクリーンには、バドミントンの、感動のオリンピックの写真、あの高松ペアだとかの画像が、国フォでは初めて、映し出されましたね〜♪ 東京オリンピックでも、麻衣さんの歌声をエールにして、たくさんの感動的な瞬間を、見ることが出来たイイな〜とか思いながら、熱くペンライトを振りました(笑)。
>>
>
> これに関してはすでに書いた通り、配置に関して辛口です m(_ _)m

配置に関しては、確かに、統一感という意味では、「辛口」も一理あるなと思います。それ以外では、この曲は、密かに「フリ」の楽しさも、イイ感じでした(笑)。

>>20. SAWAGE☆LIFE・・・そして本編の最後の曲は、この日、二回目の登場の、この曲でした♪ ただ、こちらは、最初とはかなり異なるアレンジ、構成で、1曲で2度美味しいみたいな(笑)。「S・A・W・A・GE・LIFE」の振りが延々と繰り返される中、ダンサーさんや、国フォでは「LaPomPon」も加わって、先ずは、サインボールが会場に投げられました。麻衣さんの遠投の肩は、アハハなものがあって、キャッチ出来る可能性があるのは2〜3列目ぐらいまでで、SSS席の方だけがキャッチ出来る可能性がある特権だったかもですね(笑)。でも、ダンサーさんの中に、凄く肩のいい人がいて、1階席の凄く後ろまで飛んできて、びっくりしました(笑)。ともあれ、フリを含めて、大盛り上がりの中、本編が終了しました♪
>>
>
> 私はサインボールは来ない位置にいたので、投げられたことが印象に残っていなかった(汗)のですが、黒砂糖さんの『ダンサーさんの中に、凄く肩のいい人がいて、1階席の凄く後ろまで飛んできて、びっくりしました』で記憶がある程度甦りました。「凄く遠くまで飛んでいる」という記憶は確かにありました。

なるほど〜♪ やはり、国フォみたいな大きな会場で、一度だけライブをご覧になる場合には、そんな感じかもですね〜♪ 今後、こうしたコーナーをやる時には、ぜひ、あの伝説の始球式のリベンジも兼ねて、遠投を期待したいです(笑)、なんていうのは、冗談です♪

> たつみんさんがSAWAGE☆LIFEを2回歌うならば他の曲を1つ増やしても良かったのではないかと書いていましたが、ここは賛否両論ありそうですね。
>
> SAWAGE☆LIFEで始めてSAWAGE☆LIFEで締めるだったらコンセプトとして明確だったけれど、オープニングはMake that changeだったので、結果論ですが、私もたつみんさんと同様な感想です。
>
> これはSAWAGE☆LIFEで締めたのが悪いということではなく、麻衣さんの曲で聴きたい曲があまりにも多い(笑)からこその感想です。

これは、確かに、賛否両論、それぞれに説得力があるというか。「SAWAGE☆LIVE」を象徴する曲として、趣向を変えた形で2回組み込むのも、大いに楽しかったですが、他の曲ももっと聴きたいという気持ちも、大いにありますから♪

あと、個人的には、せっかく、コナンコーナーの最初で、アニメのエンディングの衣装で登場されたのだから、あの衣装で、この曲を聴いてみたかったというのも、実は大いにあったりします(笑)。

そんな感じで、今回はここまでにさせていただきます♪

続きを拝見するのも、楽しみにしています☆

では(笑)。

【54】Re:レポその3です☆
 黒砂糖  - 18/1/18(木) 4:48 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

こんばんは(笑)。

改めて、楽しくも刺激的なレス、本当にどうもありがとうです♪

一気に拝見してしまうとモッタイナイので、何回かに分けて、お返事レスを書かせて頂きました♪

>>21. 渡月橋 〜君 想ふ〜・・・アンコールの1曲目は、ライブの当時はまだ、発売されていなかった新曲でスタートしました。麻衣さんは、アバンギャルドな着物風の衣装で登場(笑)。美しい和のメロディを、それと相性抜群の麻衣さんの柔らかい美声で、丁寧に、そしてニュアンス抜群に、紡ぎ出していく感じ、この辺りも、まさに、ハイライトの中のハイライトでしたね〜♪ この曲は、麻衣さんの、新しい代表曲に決定ですね(笑)。
>>
>>着物風の衣装は、この1曲のためだけで、一旦麻衣さんは、着替えへ。その間、スクリーンには、まだ発売前の「渡月橋」のフルMVが、映し出されました。十二単姿も絶美のMV、ウルウルしながら見ていましたね〜(笑)。
>>
>
> 私は他の会場に行ってなかったので興味津々で聴いていました。
> いい曲だ、最近の麻衣さんの曲の中では一般受けもよさそうだ、という感想でしたが、これほどのヒット曲になるとは想像できませんでした(恥)。
> ”癖になる曲”であることはCDで経験しました。

曲よし、歌声よし、MVよしで、素晴らしい曲だとすぐにわかりましたが、僕も、これほどのヒット曲になるとは、正直、思いませんでした。

麻衣さんの歌声と、和のテイストを持ったメロディとの相性は抜群というのが、改めて証明されましたよね〜♪今後も、色んな形で、和のメロディを取り入れてほしいですし、しばらく時が経った後で、「Time after time」〜「渡月橋」に続く、京都三部作を、三たびの「神曲」で、大いに期待したいですよね〜♪


>>22. Stand Up・・・前奏が流れて、すぐにこの曲だと判って、会場は、大盛り上がりでしたね〜♪ 車谷さんとにゃんごすたーのダブルドラムでのこの曲、楽しかったですね〜(笑)。会場は、即座にこの曲に対応して、結構複雑なフリも、バッチリ決めてました(笑)。この曲のエンディングの所でしたっけ、車谷さんと、にゃんごすたーの、迫力満点のドラムソロバトル、思わず、「おお〜っ!!!」みたいに見ましたね(笑)。にゃんごすたーの中の人は知らないですが、お二方、素晴らしいドラマーだと思いました。
>>
>
> この曲はセットリストだけを見ると違和感を感じる人が多いと思いますが、にゃんごすたーさんの参加を実際に見た人は100%納得&200%満足だったのではないでしょうか。少なくとも私はそうでした(笑)。

にゃんごすたーさんは、最高でした(笑)。カンペを持った麻衣さんとのやり取りや、ゆるキャラでありつつスーパードラマーというギャップの面白さ、最高ですよね(笑)。

>>23. Serendipity・・・今ツアー最大の「課題曲」であり「ツボ曲」が来ました(笑)。麻衣さんライブの楽しみのひとつに、楽しいフリを合わせることがあると思うのですが、個人的には、これまでの麻衣さんライブで、フリの難易度が最も高かったのが、この曲でしたね(笑)。国フォまでに、かなり、深夜に陰練を積んだので、国フォではバッチリ出来たと思うのですが、どうでしたかね〜(笑)。といいつつ、フリは無しにしても、押しつけがましさは全く無いのに、何とも言えない明るくて清潔な光を感じさせられる、思わずそれに誘われて旅に出たくなるような、そんな、麻衣さんの美しい歌声のメリットが、とてもよく生きるこの曲、フリを含めて(笑)、これからも、ライブで味わいたいな〜と思いました(笑)。
>>
>
> この曲は「雰囲気」がすごく好きです。
> 私は不器用でフリはできませんが、この曲のふりの”芸術点”は高いと思います。FutureKissのダ〇〇(←自粛(笑))ふりとは対照的です。

この曲の「雰囲気」がすごく好きって、すっごくよくわかります♪音楽で、ある種の「雰囲気」を表現できるのって、それだけで素晴らしいことだと思いますが、この曲の場合、凄く爽やかで、清潔で、静かでありつつ心躍る雰囲気で、今の世の中で、他に類を見ない魅力ですよね〜♪

フリは、芸術点が高い分、決まった時の充実感も高いので、次のライブで歌われた時には、ぜひぜひ♪ 密かに、「FUTURE KISS」も(笑)。


>>24. きみへのうた・・・何というか、ちょっと「Love one another」に通じるような、自然の中で緩やかな時間を感じるみたいなテイストを持った、とても良い曲ですよね〜♪ 会場は、黄色のペンライトで統一されていて、その光が、麻衣さんの歌声に合わせて揺れている景色は、実に綺麗でしたよね〜♪
>>
>
> この感想は大きく頷きました。
> 私にとってのカラーイメージは柔らかい日差しを想像させるような色調の黄色です。

今回のツアーで、色を変えられるペンライトが導入されたのは、とても面白い試みだったのではと、改めて思います。この曲の温かい黄色は、ホントにピッタリでした♪

>>25. always・・・そして、待望の、待ちに待った国内ツアー、そのファイナルの、ラストは、やっぱり、この曲でした♪ イントロを聴いた瞬間、長い映画を見た後に感じるような心地良い疲れの中で、「ああ、今日のこの楽しい時間も、これで終わりだ〜。。。」みたいな、そんな、充実感と寂しさでごちゃごちゃになりながら、大声で歌いながら、手を振る感じ、麻衣さんライブの、いつも変わらない、温かい締めくくりですよね〜♪ そして国フォでは、「LaPomPon」とにゃんごすたーも再登場して、会場の手振りもマックスで、まさに、大団円といった感じの「always」でしたね〜☆
>>
>
> 素晴らしいライブにふさわしい素晴らしいエンディングでした♪
> 定番とは言え、最後の最後はやはりこの曲が一番いいです。

これはもう、歴史が育んだ「定番」ですよね♪


>>会場数が少なかったので、次のツアーは、もう少し、色んな会場も回って欲しいな〜なんて思いました♪ 
>>
>
> 賛成!(笑)

賛成して頂けて、メチャ嬉しいです♪


> 最後はいつもの蛇足の便乗書き込みです。

蛇足なんて、とんでもないっす。いつも、メチャメチャ興味津々、楽しみにしているところです。

> 今回の同伴者はコナンファンだけど麻衣さんのライブは初参加の20代の女性でした。時間がたちすぎて記憶があやふやな部分もありますが、彼女に感想を聞いたところ、
>
> (1)コナン曲をたくさん聴けてよかった。
> (2)中でも2回歌ったSAWAGE☆LIFEが一番印象的だった。
> (3)麻衣ちゃん可愛い。 ← 年下の女性でもそう思うのは凄い
> (4)バラードコーナーよりもアップテンポコーナーの方が好み。

とても興味深く拝見しました〜。

> (1)コナン曲をたくさん聴けてよかった。

なるほと〜♪ やはり、コナンファンの方には、聴き慣れた曲が生で聴けると、やっぱり、嬉しいですよね〜♪

> (2)中でも2回歌ったSAWAGE☆LIFEが一番印象的だった。

おお、コナンファンの方だと、そうしたピンと来る感じもあるんですね〜♪

> (3)麻衣ちゃん可愛い。 ← 年下の女性でもそう思うのは凄い

これは、自分も120パーセント同感です(笑)。

> (4)バラードコーナーよりもアップテンポコーナーの方が好み。

コナンファンに限らず、若い方だと、やっぱ、そうかもですね〜♪ 自分は、バランス良く配置されるのが好きですが、やはりハイライトは、バラードコーナーです♪

>という感じでした。

とても興味深く拝見しました♪ 次も、Steinfeldさんの感想はもちろんですが、同伴の方の感想も、楽しみにお待ちしております〜♪


>私は麻衣さんのライブの女性割合を増やしたい派なので女性の同伴者と行くようにしていますが、今回は全体として従来よりも女性割合が少し増えていたと記憶しています。黒砂糖さんもそう思いましたか?

そうですね、結構、若い女性の方も、増えているように思います♪

てか、自分が特に気になるのが、「渡月橋」が大ヒットした後、つまり、これからのライブで、どんな風になるのかな〜ということですね♪

自分でも、何を書いているのかわからなくなってきましたが、今日はガス欠につき、こんな感じで(笑)。


> やっとじっくり読めてすごく楽しかったです☆
> ありがとうございます。

ほんとですか〜(笑)。そう言っていただけたら、書いた甲斐がありました〜♪


> BREAKERZレポ、オリコンフェスレポも、できれば近日中に、楽しみたいと思っています。

大変にお忙しそうですので、あんまり無理をされないで、お時間があった時にでも、どうぞよろしくお願いします〜♪

また、参加出来たライブには、麻衣ペースにレポ書きをする予定ですので、何はともあれ、次のライブツアーが、待ち遠しい限りですよね〜☆

では(笑)。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 8 ツリー 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
864
(SS)C-BOARD v3.8 is Free