「幕張メッセ 2DAYSライブ」&
「10th Anniversary Mai Kuraki Live Tour 2009 "BEST"」

 お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
 もう間近に迫ってきましたが、倉木さんのライブ、ライブツアーの掲示板です。

「幕張メッセ 2DAYSライブ」
 2009年7月4日(土)開場17:00/開演18:00 幕張メッセ イベントホール
 「10th Anniversary Mai Kuraki Live Tour 2009 "BEST" 〜Best Party〜」
 2009年7月5日(日)開場16:00/開演17:00 幕張メッセ イベントホール
 「10th Anniversary Mai Kuraki Live Tour 2009 "BEST" 〜Surprise Party〜」

「10th Anniversary Mai Kuraki Live Tour 2009 "BEST"」
 2009年7月25日(土) 埼玉 和光市民文化センター
 2009年8月08日(土) 大阪 コスモシアター
 2009年8月15日(土) 東京 福生市民会館
 2009年8月16日(日) 東京 世田谷区民会館
 2009年8月22日(土) 京都 舞鶴市総合文化会館
 2009年8月23日(日) 兵庫 豊岡市民会館
 2009年8月29日(土) 東京 町田市民ホール
 2009年9月05日(土) 静岡 静岡市民文化会館
 2009年9月06日(日) 茨城 龍ヶ崎市文化会館
 2009年9月10日(木) 新潟 新潟市民芸術文化会館
 2009年9月12日(土) 宮城 イズミティ21
 2009年9月13日(日) 福島 富岡町文化交流センター「学びの森」
 2009年9月18日(金) 三重 四日市市文化会館
 2009年9月19日(土) 滋賀 野洲文化ホール
 2009年9月21日(月) 長野 東御市文化会館
 2009年9月26日(土) 広島 広島厚生年金会館
 2009年9月28日(月) 福岡 福岡国際会議場
 2009年10月03日(土) 千葉 市原市市民会館
 2009年10月11日(日) 秋田 大館市民文化会館
 2009年10月12日(月) 岩手 花巻市文化会館
 2009年10月17日(土) 香川 綾歌総合文化会館
 2009年10月18日(日) 高知 高知市文化プラザかるぽーと
 2009年12月02日(水) 山形 寒河江市市民文化会館
 2009年12月04日(金) 北海道 札幌市教育文化会館
 2009年12月06日(日) 群馬 安中市松井田文化会館

です。
たくさんの人からこの掲示板を作ってと伝えられたので、作りました。
みなさん、どうもありがとうございます。
あとはよろしく頼みます。

で、今日は、右の上の親知らずの歯を抜いたので、元気がなくてごめんなさい。(OHHO・田熊孝浩)
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
5 / 52 ツリー ←次へ | 前へ→

【271】[管理人削除] [未読]
┣ 【272】その1。 黒砂糖 10/1/11(月) 3:50 [未読]
┃┗ 【273】Re:その1。 Steinfeld 10/1/12(火) 3:02 [未読]
┃┗ 【274】Re:その1。 黒砂糖 10/1/13(水) 3:20 [未読]
┗ 【277】メチャ遅ですが、その2です。。。 黒砂糖 10/1/20(水) 4:05 [未読]
┗ 【280】Re:メチャ遅ですが、その2です。。。 Steinfeld 10/1/24(日) 3:01 [未読]
┣ 【281】Re:メチャ遅ですが、その2です。。。 黒砂糖 10/1/25(月) 3:44 [未読]
┗ 【282】Re:メチャ遅ですが、その2です。。。 黒砂糖 10/1/26(火) 4:42 [未読]

【271】[管理人削除]
   - -

引用なし
パスワード
   この書き込みは管理人によって削除されました。(10/10/10(日) 1:53)

【272】その1。
 黒砂糖  - 10/1/11(月) 3:50 -

引用なし
パスワード
   今年も、カウントダウンライブ、TOUCH THE BEST@パシフィコ横浜に参加出来ましたので、相変わらず自転車ペースの遅いレポでアレですが(汗)、マイペースに行かせて頂きます。。。個人的な記憶に基づいたレポ(てか感想)ですが、参加した方が何かを思い出したり、参加出来なかった方に、少しでも何かが伝わったら嬉しいです(笑)。

4年連続4回目の、カウントダウンライブ。今年も恒例の聖地パシフィコ横浜での開催です♪ ラッキーなことに地元ですので、大掃除を中断して、今年も歩いて会場に向かいました(笑)。途中、コンビニで、女性雑誌の「With」をゲットしてから行きました。今年買った最後の本がこれだと思うと、我ながらアレな感じもしましたが、それはそれ(笑)。

7時頃に会場に着くと、大晦日のこの日、今回も、もう既に一杯の麻衣さんファンが集まってました。顔なじみの方々とも、沢山お会い出来て、一緒にライブ前の色んなお楽しみを、楽しみました(笑)。ハロウィンの時の「Fantasy」の三日月のゴンドラを見て「おお〜っ!!」とか思ったり、グッズを買ったり、おみくじガチャガチャを引いたり、などなど。ちなみにおみくじは、麻衣さん流に3回やったところ、何と、トホホなことに「凶」→「凶」→「小吉」でした(涙)。3回やって2回も「凶」なのは、軽くへこみましたが、アイテム的には、「凶」は一番レアみたいですので、気持ちを切り替えれば、ラッキーだったのかな〜みたいな(笑)。グッズに関しては、今年も、絵馬が最高にイイ味を出していました(笑)。これは絶対に、何としても十二支全部揃えたいですね♪

その後、多くの方と、お茶を飲みに行ったり、始めてお会いする方にご挨拶をしたりしているうちに、どんどんライブの時間が近付いて来ました。何度ライブに参加しても、もう、ドキドキと胸が高鳴る時間です(笑)。

カウントダウンライブだけは、その性質上、定刻に始まるのが通例ですが、今回は、スタートが例年よりも1時間早いこともあって、ぼやぼやしているうちに、時間がギリギリになってしまいました(汗)。慌ててトイレを済ませて、いつもの様に栄養ドリンクをがぶ飲みしてから、会場に入りました。カウントダウンの聖地にして、自分が始めて麻衣さんライブに参加した、思い出のパシフィコ。今回は初めて、1階席です。席に向かって走る時、いつもとは違う、ジャズがBGMとして流れていたのを覚えてますね(笑)。

さて、セットリストです。タスクさんが作ってくださったのを、元にしました。どうもありがとうです♪

01.Simply Wonderful
02.Revive
03.wana
04.夢が咲く春
05.key to my heart
06.Secret of my heart
07.明日へ架ける橋
08.Reach for the sky
09.Time after time 〜花舞う街で〜
(10大NEWS)
10.Stay by my side
11.白い雪
12.Like star in the night
(MC)
13.Beautiful
(ダンサータイム)
14.This is your life
15.P.S MY SUNSHINE
16.ダンシング
(バンドタイム)
17.ベスト オブ ヒーロー
18.Growing of my heart
19.PUZZLE
20.touch Me!
21.Stand up
(バンドタイム〜カウントダウン)
22.Love, Day After Tomorrow
23.わたしの、しらない、わたし。
24.一秒ごとに Love for you
25.Everything's All Right
26.Delicious Way

〜Encore〜
27.chance for you(アップテンポver.)
28.always
29.Diamond Wave

ここからは、セットリストと、会場で書いた多くは判読不能(汗)のメモ書きを元に、色々と思い出しながら、いい加減に書いていきますので、お暇な方は、暇つぶしにでも、読んでやってくださいませませ☆

先ず、全体的に、特別なライブだった幕張やハロウィンを含めた、去年のライブの、集大成的なライブと言った感じの、素晴らしいライブでしたね〜。そして何よりも、今年もこれまで同様、こうして、麻衣さんの歌声を楽しみながら、無事に年を越せる幸せを噛みしめることが出来た、ホントに素晴らしい時間でした(笑)。

この日のライブでとても印象的だったのは、麻衣さんの声の調子が、凄く良かったことです。今までは、カウントダウンライブの場合、ツアーの最後で、喉を酷使してきた後だと言うこともあろうかと思われますが、結構、声が詰まったり、割れるような場面があったりしましたが、この日は、とても声の出がスムースでした。そして、特に印象的だったのが、大好きなバラードパート。最近のライブでは、以前には無かった力強さや迫力を感じる場面も多かったのですが、この日は、良い意味で肩の力が抜けていたと言うか、実に優しくて柔らかい声で歌う箇所が多くて、メチャメチャ良かったです(笑)。まさに、至福の時間でした☆

バンドはタスクさんが書かれている様に、ツアーのメンバーに、ギターの大賀さんとキーボードの大楠さんが加わった豪華版。ツアーで培って来たサウンドのバランスをベースに、ツインギターでの掛け合いだとか、ジャジーな味のキーボードとか、凄くイイ感じでした。

ここからは長くなり過ぎない(?)様に、各曲の一言感想を。ちなみに席は、今回はメチャメチャ良席で、何と1階席の6列目右寄りと言う、自分のFC枠として、最高の部類の席からの観覧です♪

01.Simply・・・いつもライブの1曲目は大注目です。開演前、色んな方と1曲目は何だろうって話していたのですが、これを予想した人はいませんでした(笑)。6人のダンサーさんを従えて歌う、黒いフリフリスカートの麻衣さんの姿に、「おおっ〜!!」とか思いながら、ライブがスタートした印象です。

02.Revive・・・01に続いて、ラテン風の情熱的なこの曲、一気にライブの熱さに誘われた感じでした。2本のアコギの作る情熱的なリズムだとか、印象的です。あと、背景に炎が灯されていたのも、情熱的な曲調にピッタリで、印象的でした。

03.wana・・・メモに色々書いてあるのですが、何て書いてあるにか読めない。。。いやあ、この曲は、メチャやばかったんです。ライブで実にカッコイイと言うか、問答無用に引き込まれると言うか。ここまでの3曲、全部ショートバージョンでしたが、何というか、アダルトで情熱的な曲のたたみかけで、一気に熱いライブに誘われた様な感じでした。良かったなあ。。。

04.夢が咲く春・・・ここからちょっと、ライブのカラーが変わって、爽やかな明るい色調の曲になった感じです。この曲は、touch Me!ツアーの大きな聴き所だった曲で、久々にライブで楽しみました。スクリーンには、梅や桜やと言った、春の花が映し出されて、まだ年末でしたが、新春ムード一杯(?)でした(笑)。

05.key to・・・イントロ、大楠さんのジャジーなピアノが、実にイイ感じでした。何の曲だろうと思っていたら、これでした。ライブで聴くこの曲の、麻衣さんの声の柔らかさ、そして、音楽の何とも言えない優しさと言うか、包み込まれる様な感じ、最高に好きですね。途中の英語のパートがオリジナルよりも長くて、それに合わせた手振りが、2回目から裏打ちのリズムになるのも、10周年イヤー・バージョンですよね〜(笑)。

06.Secret ・・・曲の前に、「Ready for love」風のインスト曲に合わせて、声出しタイム、麻衣さんと会場とのコール&レスポンスが行われました。「今日は楽しんで言ってくださ〜い♪」みたいな麻衣さんの声に続いて、この曲のイントロが。麻衣ミュージックの中でも特に好きな曲なので、何度ライブで聴いても、グッと来るものがあります。この日の麻衣さんは、良い意味で、とてもソフトな声を多用していた感じで、この曲も、メチャ良かったです。ライブで、他に絶対に代用出来ない麻衣ボイスに浸る快感が、もう全開でした(笑)。

07.明日へ架ける橋・・・虹色の照明の中、この曲も実に美しい歌声を堪能出来ました。大変細かい所ですが、エンディングのところ、「辛くても今〜♪」と、実に美しい声を伸ばして、呼吸を整えて間を取ったあと、胸に当てた手を3回、トントントンと叩いてから、「君がいる♪」と歌ったのが、妙に印象的でした(笑)。近くで見るとそんな所まで見えるので、上の席から、ステージの全体像を落ち着いて楽しむのも良いですが、やっぱ、近くで見るのも、格別なものがありますよね(笑)。いつまでも歌声に浸っていたい様な曲だから、ショートバージョンだったのが、ちょっと残念でした。。。

08.Reach・・・メチャメチャ好きな曲だけど、なかなかライブで歌ってくれない曲が、来ました(笑)。イントロを聴いた瞬間、「キター♪」みたいな(笑)。これも、敏感でニュアンスたっぷりの麻衣ボイスに浸って、思わずうっとりみたいな感じですた(笑)。ショートだったのが、残念、って言うか、モッタイナイ。。。

09.Time・・・この辺りは、じっくりと聴かせる名曲が続いて、素晴らしい時間だったなあ。。。初めて麻衣さんライブに参加したのが、他ならないここパシフィコだったので、その1曲目だったこの曲、つまり、初めて麻衣さんの生歌をライブで聴いたこの曲、そんなことを思うと、結構色んな感情がこみ上げて来て、参りますた(笑)。ツアーでは、特に小さな会場だと、中間部の「風舞う花びらが♪」のところで、赤い照明に変わった中、横からの光で、会場の左右の壁に、歌う麻衣さんのシルエットが浮かぶのが、とても印象的でしたが、パシフィコの様な大きな会場では、はっきりと映りませんでしたね(笑)。ともあれ、これも、フルで聴きたかったです。。。

ここで麻衣さんの着替えタイムで、その間、スクリーンを使って、毎年恒例の、今年の10大ニュースの発表がありました。メモして来たので、書いておきます(笑)。

・10位、衣装が間に合わない・・・メモに精一杯で、どのライブだったのか聞き逃しましたが、こんなアクシデントがあったみたいです。

・9位、初の始球式で、プレイボール・・・ピンクのユニフォームで、伝説の魔球を投げた、あれですね(笑)。

・8位、ジャッキー・チェンからお花とメッセージ・・・アジアツアーの時ですね。ちなみに、出待ちショーの時に、貰った瞬間、どんな風に驚いたのかのかが、麻衣さん本人によって再現されますた(笑)。

・7位、香港にて病院へ・・・アジアツアーで、気温差が激しい土地を移動して、体調を崩された話ですが、呉々も無理をしないで欲しいですよね。。。

・6位、単独ライブ200回・・・これは、スゴイことですよね。500回、1000回を目指して、頑張って欲しいですよね♪

・5位、テレビラッシュ・・・賛否ありましたが、ドキドキしながら捕獲しました(笑)。個人的には、断然、「ぼくらの音楽」が素晴らしかったなあ。。。

・4位、全国でtouch Me!・・・アルバムtouch Me!のイベントで、麻衣さんと握手、タッチ出来たことは、やっぱ、ヤバかったですね〜(笑)。

・3位、幕張、ハロウィンライブ・・・10周年イヤーに相応しい、このふたつのスペシャルライブが選ばれました。最高の形でのDVD化も、嬉しい限りです(笑)。

・2位、アジアツアー・・・4カ国をまたいで行われたアジアツアー、素晴らしい経験が出来たとのことでした♪

・1位、ALL MY BEST発売・・・10周年イヤーは、やっぱ、このベストアルバムを中心に、ライブだとかテレビだとかがあったので、やっぱ、納得の1位でした(笑)。

そんな感じで、結構長くなりそうですので、、、続きは、書けたら書くと言うことで(笑)。

ここまで読んでくださった方は、どうもありがとうでした(笑)。

では(笑)。

【273】Re:その1。
 Steinfeld  - 10/1/12(火) 3:02 -

引用なし
パスワード
   >黒砂糖さん

 10th anniversaryの最後のライブレポにふさわしい超大作ありがとうございます!!!

>
>4年連続4回目の、カウントダウンライブ。今年も恒例の聖地パシフィコ横浜での開催です♪ ラッキーなことに地元ですので、大掃除を中断して、今年も歩いて会場に向かいました(笑)。途中、コンビニで、女性雑誌の「With」をゲットしてから行きました。今年買った最後の本がこれだと思うと、我ながらアレな感じもしましたが、それはそれ(笑)。
>

 私はパシフィコ横浜の前は通ったことがありますが中には入ったことがありません。黒砂糖さんの4年連続4回目の参加は羨ましいかぎりです(笑)。
 黒砂糖さんの文を見て思い出したら、私も「With」が2009年の最後に購入した書籍でした。これはちょっと恥ずかしいことなのかな??(笑)。


>7時頃に会場に着くと、大晦日のこの日、今回も、もう既に一杯の麻衣さんファンが集まってました。顔なじみの方々とも、沢山お会い出来て、一緒にライブ前の色んなお楽しみを、楽しみました(笑)。ハロウィンの時の「Fantasy」の三日月のゴンドラを見て「おお〜っ!!」とか思ったり、グッズを買ったり、おみくじガチャガチャを引いたり、などなど。ちなみにおみくじは、麻衣さん流に3回やったところ、何と、トホホなことに「凶」→「凶」→「小吉」でした(涙)。3回やって2回も「凶」なのは、軽くへこみましたが、アイテム的には、「凶」は一番レアみたいですので、気持ちを切り替えれば、ラッキーだったのかな〜みたいな(笑)。グッズに関しては、今年も、絵馬が最高にイイ味を出していました(笑)。これは絶対に、何としても十二支全部揃えたいですね♪
>

「アイテム的には、「凶」は一番レアみたいですので、気持ちを切り替えれば、ラッキーだったのかな〜みたいな」のように何事も前向きに受け止められるのはずっと麻衣さんの音楽に接して来た経験の賜物なのかな?(笑)。


>
>いつもとは違う、ジャズがBGMとして流れていたのを覚えてますね(笑)。
>

 深く考えるようなことではないですが、何か意図があったのかな?

>この日のライブでとても印象的だったのは、麻衣さんの声の調子が、凄く良かったことです。今までは、カウントダウンライブの場合、ツアーの最後で、喉を酷使してきた後だと言うこともあろうかと思われますが、結構、声が詰まったり、割れるような場面があったりしましたが、この日は、とても声の出がスムースでした。そして、特に印象的だったのが、大好きなバラードパート。最近のライブでは、以前には無かった力強さや迫力を感じる場面も多かったのですが、この日は、良い意味で肩の力が抜けていたと言うか、実に優しくて柔らかい声で歌う箇所が多くて、メチャメチャ良かったです(笑)。まさに、至福の時間でした☆
>

 タスクさんのレポへのレスにも書きましたが、麻衣さんの声の調子がよかったと聞くとすご〜くホッとします。

>
>ちなみに席は、今回はメチャメチャ良席で、何と1階席の6列目右寄りと言う、自分のFC枠として、最高の部類の席からの観覧です♪
>

 良席、おめでとうございます♪

>01.Simply・・・いつもライブの1曲目は大注目です。開演前、色んな方と1曲目は何だろうって話していたのですが、これを予想した人はいませんでした(笑)。6人のダンサーさんを従えて歌う、黒いフリフリスカートの麻衣さんの姿に、「おおっ〜!!」とか思いながら、ライブがスタートした印象です。

 私も1曲目は注目&重視するので、セットリストには興味津々でした。
 しかし、この選曲にはびっくりです。
 この曲は私の麻衣favoritesのトップ10に入る曲なので、CDLに行けなかったことはとても残念です。


>
>02.Revive・・・01に続いて、ラテン風の情熱的なこの曲、一気にライブの熱さに誘われた感じでした。2本のアコギの作る情熱的なリズムだとか、印象的です。あと、背景に炎が灯されていたのも、情熱的な曲調にピッタリで、印象的でした。
>

 ライブのスタートの雰囲気作りには最適な01→02だったと想像します。

>03.wana・・・メモに色々書いてあるのですが、何て書いてあるにか読めない。。。いやあ、この曲は、メチャやばかったんです。ライブで実にカッコイイと言うか、問答無用に引き込まれると言うか。ここまでの3曲、全部ショートバージョンでしたが、何というか、アダルトで情熱的な曲のたたみかけで、一気に熱いライブに誘われた様な感じでした。良かったなあ。。。

 この曲はハロウィンで聴いたときに、私もライブ向きの曲だと思いました。

>
>04.夢が咲く春・・・ここからちょっと、ライブのカラーが変わって、爽やかな明るい色調の曲になった感じです。この曲は、touch Me!ツアーの大きな聴き所だった曲で、久々にライブで楽しみました。スクリーンには、梅や桜やと言った、春の花が映し出されて、まだ年末でしたが、新春ムード一杯(?)でした(笑)。

 その場にいなかったので具体的にはわかりませんが、私はこの選曲はちょっと疑問かな。この曲はやはり春に聴きたいという曲です。


>
>05.key to・・・イントロ、大楠さんのジャジーなピアノが、実にイイ感じでした。何の曲だろうと思っていたら、これでした。ライブで聴くこの曲の、麻衣さんの声の柔らかさ、そして、音楽の何とも言えない優しさと言うか、包み込まれる様な感じ、最高に好きですね。途中の英語のパートがオリジナルよりも長くて、それに合わせた手振りが、2回目から裏打ちのリズムになるのも、10周年イヤー・バージョンですよね〜(笑)。
>

 04とは対照的にこの曲はどんな季節でも聴きたくなる曲ですね。ライブの定番曲の1つにして欲しいです。

>06.Secret ・・・曲の前に、「Ready for love」風のインスト曲に合わせて、声出しタイム、麻衣さんと会場とのコール&レスポンスが行われました。「今日は楽しんで言ってくださ〜い♪」みたいな麻衣さんの声に続いて、この曲のイントロが。麻衣ミュージックの中でも特に好きな曲なので、何度ライブで聴いても、グッと来るものがあります。この日の麻衣さんは、良い意味で、とてもソフトな声を多用していた感じで、この曲も、メチャ良かったです。ライブで、他に絶対に代用出来ない麻衣ボイスに浸る快感が、もう全開でした(笑)。

 「何度ライブで聴いても、グッと来るものがあります。」は同感です。私にとってはこの曲が麻衣songsのNo.1です。


>
>07.明日へ架ける橋・・・虹色の照明の中、この曲も実に美しい歌声を堪能出来ました。大変細かい所ですが、エンディングのところ、「辛くても今〜♪」と、実に美しい声を伸ばして、呼吸を整えて間を取ったあと、胸に当てた手を3回、トントントンと叩いてから、「君がいる♪」と歌ったのが、妙に印象的でした(笑)。近くで見るとそんな所まで見えるので、上の席から、ステージの全体像を落ち着いて楽しむのも良いですが、やっぱ、近くで見るのも、格別なものがありますよね(笑)。
>

 私も昨年10月の市原で超良席を経験しましたが至近距離から見ていると表情、仕草がとても印象的になるというのは黒砂糖さんと同様です。 

>08.Reach・・・メチャメチャ好きな曲だけど、なかなかライブで歌ってくれない曲が、来ました(笑)。イントロを聴いた瞬間、「キター♪」みたいな(笑)。これも、敏感でニュアンスたっぷりの麻衣ボイスに浸って、思わずうっとりみたいな感じですた(笑)。ショートだったのが、残念、って言うか、モッタイナイ。。。
>

 セットリスト的に07→08という流れはとても良いコンビネーションであっただろうと想像します。

>09.Time・・・この辺りは、じっくりと聴かせる名曲が続いて、素晴らしい時間だったなあ。。。初めて麻衣さんライブに参加したのが、他ならないここパシフィコだったので、その1曲目だったこの曲、つまり、初めて麻衣さんの生歌をライブで聴いたこの曲、そんなことを思うと、結構色んな感情がこみ上げて来て、参りますた(笑)。ツアーでは、特に小さな会場だと、中間部の「風舞う花びらが♪」のところで、赤い照明に変わった中、横からの光で、会場の左右の壁に、歌う麻衣さんのシルエットが浮かぶのが、とても印象的でしたが、パシフィコの様な大きな会場では、はっきりと映りませんでしたね(笑)。ともあれ、これも、フルで聴きたかったです。。。

 これも大好きな曲ですが、私的には、季節感にこだわるタイプの曲なのでCDLにふさわしい選曲かどうかは微妙。。。。


>
>ここで麻衣さんの着替えタイムで、その間、スクリーンを使って、毎年恒例の、今年の10大ニュースの発表がありました。メモして来たので、書いておきます(笑)。
>
>・10位、衣装が間に合わない・・・メモに精一杯で、どのライブだったのか聞き逃しましたが、こんなアクシデントがあったみたいです。

 ハロウィンのときじゃなかったかな?

>
>・9位、初の始球式で、プレイボール・・・ピンクのユニフォームで、伝説の魔球を投げた、あれですね(笑)。

 投球失敗はちょっと痛かったかも(笑)。

>
>・8位、ジャッキー・チェンからお花とメッセージ・・・アジアツアーの時ですね。ちなみに、出待ちショーの時に、貰った瞬間、どんな風に驚いたのかのかが、麻衣さん本人によって再現されますた(笑)。
>

 
 ジャッキー・チェンさんからお花とメッセージは光栄なことだと思います。

>・7位、香港にて病院へ・・・アジアツアーで、気温差が激しい土地を移動して、体調を崩された話ですが、呉々も無理をしないで欲しいですよね。。。
>

 昨年は外国を含めてすべてのライブをなんとか無事にこなしてくれて本当によかったです。

>・6位、単独ライブ200回・・・これは、スゴイことですよね。500回、1000回を目指して、頑張って欲しいですよね♪
>

 同意(笑)。ただ、現実問題として500回、1000回がいつ達成され得るかを考えると、そのとき何歳だというツッコミがありそうですが(笑)。

>・5位、テレビラッシュ・・・賛否ありましたが、ドキドキしながら捕獲しました(笑)。個人的には、断然、「ぼくらの音楽」が素晴らしかったなあ。。。
>

 私はもともとは田熊さんと同様に否定派でしたが、今ではよかったと思えるようになりました。ただ、今後どの程度出演したらよいかに関してはまだ自分の考えがはっきりしません。


>・4位、全国でtouch Me!・・・アルバムtouch Me!のイベントで、麻衣さんと握手、タッチ出来たことは、やっぱ、ヤバかったですね〜(笑)。
>

 イベントには参加しませんが、JCBホールのtouch Me!感謝FCライブはすごくよかった。

>・3位、幕張、ハロウィンライブ・・・10周年イヤーに相応しい、このふたつのスペシャルライブが選ばれました。最高の形でのDVD化も、嬉しい限りです(笑)。
>

 両方に参加できたことがとても幸せでした。幕張初日とハロウィンライブは1番気に入っている同伴者と一緒の参加だったこともプラスでした。

>・2位、アジアツアー・・・4カ国をまたいで行われたアジアツアー、素晴らしい経験が出来たとのことでした♪
>

 来年もぜひ実現してほしいです。これが3位以下の話題を抑えて2位であるというところに麻衣さんの意気込みを感じます。

>・1位、ALL MY BEST発売・・・10周年イヤーは、やっぱ、このベストアルバムを中心に、ライブだとかテレビだとかがあったので、やっぱ、納得の1位でした(笑)。
>

 まぁ、これは予想通りということで(笑)。

>そんな感じで、結構長くなりそうですので、、、続きは、書けたら書くと言うことで(笑)。
>

 もし、できたらよろしくです(笑)。


 いつもいつも楽しいレポありがとうございます。最敬礼です☆☆☆☆☆

【274】Re:その1。
 黒砂糖  - 10/1/13(水) 3:20 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

いつもどうもです(笑)。

> 10th anniversaryの最後のライブレポにふさわしい超大作ありがとうございます!!!

いやいや、いつもマイペースで恐縮です(汗)。

>>4年連続4回目の、カウントダウンライブ。今年も恒例の聖地パシフィコ横浜での開催です♪ ラッキーなことに地元ですので、大掃除を中断して、今年も歩いて
>
> 私はパシフィコ横浜の前は通ったことがありますが中には入ったことがありません。黒砂糖さんの4年連続4回目の参加は羨ましいかぎりです(笑)。
> 黒砂糖さんの文を見て思い出したら、私も「With」が2009年の最後に購入した書籍でした。これはちょっと恥ずかしいことなのかな??(笑)。

おお、そうだったんですか〜。恒例の地での、恒例のライブと言うことで、もしも今年もパシフィコでカウコンが行われたら、是非、参加出来たらイイですね〜。「With」は、嬉し恥ずかしみたいな感じで(笑)。

>>7時頃に会場に着くと、大晦日のこの日、今回も、もう既に一杯の麻衣さんファンが集まってました。顔なじみの方々とも、沢山お会い出来て、一緒にライブ前の色んなお楽しみを、楽しみました(笑)。ハロウィンの時の「Fantasy」の三日月のゴンドラを見て「おお〜っ!!」とか思ったり、グッズを買ったり、おみくじガチャガチャを引いたり、などなど。ちなみにおみくじは、麻衣さん流に3回やったところ、何と、トホホなことに「凶」→「凶」→「小吉」でした(涙)。3回やって2回も「凶」なのは、軽くへこみましたが、アイテム的には、「凶」は一番レア
>
>「アイテム的には、「凶」は一番レアみたいですので、気持ちを切り替えれば、ラッキーだったのかな〜みたいな」のように何事も前向きに受け止められるのはずっと麻衣さんの音楽に接して来た経験の賜物なのかな?(笑)。

確かに言えてますね〜(笑)。それに、おみくじには携帯クリーナーが入っているのですが、それぞれにデザインが違っていて、凶のデザインが、虎模様に指文字の「L」のイラストで、結構、イイ感じなんですよ(笑)。

>>いつもとは違う、ジャズがBGMとして流れていたのを覚えてますね(笑)。
>>
>
> 深く考えるようなことではないですが、何か意図があったのかな?

意図は判らないですけど、慌てて会場に入った時、昔良く聴いた曲が流れていたので、「おっ!」とか思いますた(笑)。

>>この日のライブでとても印象的だったのは、麻衣さんの声の調子が、凄く良かったことです。今までは、カウントダウンライブの場合、ツアーの最後で、喉を酷使してきた後だと言うこともあろうかと思われますが、結構、声が詰まったり、割れるような場面があったりしましたが、この日は、とても声の出がスムースでした。そして、特に印象的だったのが、大好きなバラードパート。最近のライブでは、以前には無かった力強さや迫力を感じる場面も多かったのですが、この日は、良い意味で肩の力が抜けていたと言うか、実に優しくて柔らかい声で歌う箇所が多くて、メチャメチャ良かったです(笑)。まさに、至福の時間でした☆
>>
>
> タスクさんのレポへのレスにも書きましたが、麻衣さんの声の調子がよかったと聞くとすご〜くホッとします。

麻衣さんの声の調子が良い時のライブは、僕も、レポ書きをする時に、書いていてとても嬉しい感じです♪

>>ちなみに席は、今回はメチャメチャ良席で、何と1階席の6列目右寄りと言う、自分のFC枠として、最高の部類の席からの観覧です♪
>>
>
> 良席、おめでとうございます♪

どうもありがとうです(笑)。カウコンは、今まで席運が悪くて、それにパシフィコの大ホールのライブは、2階席3階席でしか見たことが無かったので、いきなり大出世みたいな感じでした(笑)。

>>01.Simply・・・いつもライブの1曲目は大注目です。開演前、色んな方と1曲目は何だろうって話していたのですが、これを予想した人はいませんでした(笑)。6人のダンサーさんを従えて歌う、黒いフリフリスカートの麻衣さんの姿に、「おおっ〜!!」とか思いながら、ライブがスタートした印象です。
>
> 私も1曲目は注目&重視するので、セットリストには興味津々でした。
> しかし、この選曲にはびっくりです。
> この曲は私の麻衣favoritesのトップ10に入る曲なので、CDLに行けなかったことはとても残念です。

ホント、サプライズでしたよ。この曲は、特別な思い入れがあるファンが、結構多いですよね。

>>02.Revive・・・01に続いて、ラテン風の情熱的なこの曲、一気にライブの熱さに誘われた感じでした。2本のアコギの作る情熱的なリズムだとか、印象的です。あと、背景に炎が灯されていたのも、情熱的な曲調にピッタリで、印象的でした。
>>
>
> ライブのスタートの雰囲気作りには最適な01→02だったと想像します。

情熱の赤が似合いそうな曲の連発で、すっごく良い、ライブの入り方だったと思います。

>>03.wana・・・メモに色々書いてあるのですが、何て書いてあるにか読めない。。。いやあ、この曲は、メチャやばかったんです。ライブで実にカッコイイと言うか、問答無用に引き込まれると言うか。ここまでの3曲、全部ショートバージョンでしたが、何というか、アダルトで情熱的な曲のたたみかけで、一気に熱いライブに誘われた様な感じでした。良かったなあ。。。
>
> この曲はハロウィンで聴いたときに、私もライブ向きの曲だと思いました。

ホントですよね。それに、まだまだライブで披露されていない、実は凄くライブ向きの曲って、一杯あると思うので、これからのライブで、色々と聴いてみたいですよね(笑)。

>>04.夢が咲く春・・・ここからちょっと、ライブのカラーが変わって、爽やかな明るい色調の曲になった感じです。この曲は、touch Me!ツアーの大きな聴き所だった曲で、久々にライブで楽しみました。スクリーンには、梅や桜やと言った、春の花が映し出されて、まだ年末でしたが、新春ムード一杯(?)でした(笑)。
>
> その場にいなかったので具体的にはわかりませんが、私はこの選曲はちょっと疑問かな。この曲はやはり春に聴きたいという曲です。

実際には、ちょっとここで、曲調がパステルカラーに変わったみたいな感じで、結構イイ感じに思いました(笑)。

>>05.key to・・・イントロ、大楠さんのジャジーなピアノが、実にイイ感じでした。何の曲だろうと思っていたら、これでした。ライブで聴くこの曲の、麻衣さんの声の柔らかさ、そして、音楽の何とも言えない優しさと言うか、包み込まれる様な感じ、最高に好きですね。途中の英語のパートがオリジナルよりも長くて、それに合わせた手振りが、2回目から裏打ちのリズムになるのも、10周年イヤー・バージョンですよね〜(笑)。
>>
>
> 04とは対照的にこの曲はどんな季節でも聴きたくなる曲ですね。ライブの定番曲の1つにして欲しいです。

なるほど(笑)。

>>06.Secret ・・・曲の前に、「Ready for love」風のインスト曲に合わせて、声出しタイム、麻衣さんと会場とのコール&レスポンスが行われました。「今日は楽しんで言ってくださ〜い♪」みたいな麻衣さんの声に続いて、この曲のイントロが。麻衣ミュージックの中でも特に好きな曲なので、何度ライブで聴いても、グッと来るものがあります。この日の麻衣さんは、良い意味で、とてもソフトな声を多用していた感じで、この曲も、メチャ良かったです。ライブで、他に絶対に代用出来ない麻衣ボイスに浸る快感が、もう全開でした(笑)。
>
> 「何度ライブで聴いても、グッと来るものがあります。」は同感です。私にとってはこの曲が麻衣songsのNo.1です。

おお、結構気が合いますね(笑)。僕も、これがNo.1みたいな風には、なかなか言い切れない優柔不断者ですが、特に大好きな1曲であるのは、間違いないです。

>>07.明日へ架ける橋・・・虹色の照明の中、この曲も実に美しい歌声を堪能出来ました。大変細かい所ですが、エンディングのところ、「辛くても今〜♪」と、実に美しい声を伸ばして、呼吸を整えて間を取ったあと、胸に当てた手を3回、トントントンと叩いてから、「君がいる♪」と歌ったのが、妙に印象的でした(笑)。近くで見るとそんな所まで見えるので、上の席から、ステージの全体像を落ち着いて楽しむのも良いですが、やっぱ、近くで見るのも、格別なものがありますよね(笑)。
>>
>
> 私も昨年10月の市原で超良席を経験しましたが至近距離から見ていると表情、仕草がとても印象的になるというのは黒砂糖さんと同様です。 

ホントですよね〜。歌っている時の表情だとか、ちょっとした手の動きだとか、ホント、全身が、麻衣ミュージックの一部みたいな感じがしますよね(笑)。ちなみにこの日のこの曲は、イントロの所で、上から降り注ぐ光を見上げて、歌の世界に入る準備をしている様な感じも、実に印象的でした。

>>08.Reach・・・メチャメチャ好きな曲だけど、なかなかライブで歌ってくれない曲が、来ました(笑)。イントロを聴いた瞬間、「キター♪」みたいな(笑)。これも、敏感でニュアンスたっぷりの麻衣ボイスに浸って、思わずうっとりみたいな感じですた(笑)。ショートだったのが、残念、って言うか、モッタイナイ。。。
>>
>
> セットリスト的に07→08という流れはとても良いコンビネーションであっただろうと想像します。

凄く良かったですよ。両方、麻衣ボイスに浸って実に気持ちの良いコンビですから(笑)。ただ、両方、フルで聴きたかったですけど。

>>09.Time・・・この辺りは、じっくりと聴かせる名曲が続いて、素晴らしい時間だったなあ。。。初めて麻衣さんライブに参加したのが、他ならないここパシフィコだったので、その1曲目だったこの曲、つまり、初めて麻衣さんの生歌をライブで聴いたこの曲、そんなことを思うと、結構色んな感情がこみ上げて来て、参りますた(笑)。ツアーでは、特に小さな会場だと、中間部の「風舞う花びらが♪」のところで、赤い照明に変わった中、横からの光で、会場の左右の壁に、歌う麻衣さんのシルエットが浮かぶのが、とても印象的でしたが、パシフィコの様な大きな会場では、はっきりと映りませんでしたね(笑)。ともあれ、これも、フルで聴きたかったです。。。
>
> これも大好きな曲ですが、私的には、季節感にこだわるタイプの曲なのでCDLにふさわしい選曲かどうかは微妙。。。。

なるほど。確かに、いつかこの曲は、桜の咲く野外で聴くのが、夢だったりします(笑)。

>>ここで麻衣さんの着替えタイムで、その間、スクリーンを使って、毎年恒例の、今年の10大ニュースの発表がありました。メモして来たので、書いておきます(笑)。
>>
>>・10位、衣装が間に合わない・・・メモに精一杯で、どのライブだったのか聞き逃しましたが、こんなアクシデントがあったみたいです。
>
> ハロウィンのときじゃなかったかな?

そうでしたっけ。これは、聞き逃しました。。。

>>・9位、初の始球式で、プレイボール・・・ピンクのユニフォームで、伝説の魔球を投げた、あれですね(笑)。
>
> 投球失敗はちょっと痛かったかも(笑)。

でも、それも含めて、ファンには良い思い出ですよね(笑)。

>>・8位、ジャッキー・チェンからお花とメッセージ・・・アジアツアーの時ですね。ちなみに、出待ちショーの時に、貰った瞬間、どんな風に驚いたのかのかが、麻衣さん本人によって再現されますた(笑)。
>>
> 
> ジャッキー・チェンさんからお花とメッセージは光栄なことだと思います。

麻衣さんが敬愛されている人からのものですから、なおさらですよね(笑)。

>>・7位、香港にて病院へ・・・アジアツアーで、気温差が激しい土地を移動して、体調を崩された話ですが、呉々も無理をしないで欲しいですよね。。。
>>
>
> 昨年は外国を含めてすべてのライブをなんとか無事にこなしてくれて本当によかったです。

ホントです。今でも、2007年の、麻衣さんが酷く体調を崩された時のことを思うと、胸が痛みますから。。。

>>・6位、単独ライブ200回・・・これは、スゴイことですよね。500回、1000回を目指して、頑張って欲しいですよね♪
>>
>
> 同意(笑)。ただ、現実問題として500回、1000回がいつ達成され得るかを考えると、そのとき何歳だというツッコミがありそうですが(笑)。

確かに。。。まあ、麻衣さんの歌声から元気を貰って、これからもずっと、気持ちだけは若くいましょうね(笑)。

>>・5位、テレビラッシュ・・・賛否ありましたが、ドキドキしながら捕獲しました(笑)。個人的には、断然、「ぼくらの音楽」が素晴らしかったなあ。。。
>>
>
> 私はもともとは田熊さんと同様に否定派でしたが、今ではよかったと思えるようになりました。ただ、今後どの程度出演したらよいかに関してはまだ自分の考えがはっきりしません。

うん。これは、色々とありますよね〜。個人的には、ちゃんと歌声の魅力と、人柄の魅力が伝わる番組に、出過ぎず、出なさ過ぎずみたいな感じを期待したいですが、実際、今年はどんな感じなのでしょうね。

>>・4位、全国でtouch Me!・・・アルバムtouch Me!のイベントで、麻衣さんと握手、タッチ出来たことは、やっぱ、ヤバかったですね〜(笑)。
>>
>
> イベントには参加しませんが、JCBホールのtouch Me!感謝FCライブはすごくよかった。

タッチイベントも、結構、イイですよ(笑)。感謝FCライブは、たった一回きりしか参加出来なかったですが、「touch Me!」の収録曲を、全部歌ってくれたんですよね。もう一度、ちゃんと聴きたい曲が、ホント一杯あります。

>>・3位、幕張、ハロウィンライブ・・・10周年イヤーに相応しい、このふたつのスペシャルライブが選ばれました。最高の形でのDVD化も、嬉しい限りです(笑)。
>>
>
> 両方に参加できたことがとても幸せでした。幕張初日とハロウィンライブは1番気に入っている同伴者と一緒の参加だったこともプラスでした。

これは、ホント、10周年イヤーの、素晴らしい思い出ですよね。

>>・2位、アジアツアー・・・4カ国をまたいで行われたアジアツアー、素晴らしい経験が出来たとのことでした♪
>>
>
> 来年もぜひ実現してほしいです。これが3位以下の話題を抑えて2位であるというところに麻衣さんの意気込みを感じます。

海外は、自分はなかなか行けないですけど、ホント、実現したら、素敵ですよね。

>>・1位、ALL MY BEST発売・・・10周年イヤーは、やっぱ、このベストアルバムを中心に、ライブだとかテレビだとかがあったので、やっぱ、納得の1位でした(笑)。
>>
>
> まぁ、これは予想通りということで(笑)。

確かに(笑)。

>>そんな感じで、結構長くなりそうですので、、、続きは、書けたら書くと言うことで(笑)。
>>
>
> もし、できたらよろしくです(笑)。

自転車ペースでアレですが、出来るだけ書いてみますので、また、よろしかったら、読んで頂けると嬉しいです♪

> いつもいつも楽しいレポありがとうございます。最敬礼です☆☆☆☆☆

こちらこそ、いつもご丁寧なレス、ベリーthankfulです♪

では(笑)。

【277】メチャ遅ですが、その2です。。。
 黒砂糖  - 10/1/20(水) 4:05 -

引用なし
パスワード
   時の経つのはホントに早くて、素晴らしかったカウントダウンライブから、早くも半月以上経ってしまいましたが、自転車ペースで、レポの続きです(汗)。個人的な感じですが、お暇な方は、よろしかったら読んでみてくださいね☆

セットリストと、メモ書きを見ながらの、続きです。

10.Stay・・・紫色の、シュークリームドレスっぽい感じの衣装で、再登場でした。これまでに、弾き語りや、アコアレンジや、色んなバンドアレンジで、でも常に、心を込めて歌って来た、いかにも麻衣さんらしい、大切な名曲ですよね〜。この日は何と、全編、繊細なアコースティックアレンジでした。これが、素晴らしかった。繊細なニュアンス一杯の、麻衣さんの歌声をすみずみまで堪能出来た、この日屈指の聴き所でした。実に美しかったなあ。。。スクリーンに映されていた、印象的な図柄のステンドグラス(?)も、とても印象的でした。

11.白い雪・・・久しぶりにライブで聴きました。確か、初めてのカウントダウンライブの年のツアーファイナルで発表されて、そのカウコンでも、白いドレスで歌ってくれた歌ですよね〜。そのことを思い出して、結構、涙腺が刺激されますた(笑)。途中、歌いながら、感情移入のあまり、舞台に座り込む様な場面もあったりして、すっごく、心のこもった歌だと感じました。

12.Like a〜 ・・・この曲は、ライブだと、弾き語りのイメージが強いですが、今回は歌に専念ですね(笑)。青い照明がとても美しくて、背後のスクリーンに、流れ星が流れたりしたのも、とってもイイ感じでした(笑)。美しい歌声に浸りながら見る流れ星は、最高でした〜☆

13.Beautiful・・・来てくれたファンへの感謝を伝えるMCを挟んで、ツアーでも、バラードパートのラストを飾って来たこの曲が来ました。ショートバージョンでしたが、今年(てか去年)の活動のあれこれを思い出しながら、ウルウルと、つやめく歌声に浸りました。

14.This is your life・・・今の麻衣さんライブの大きな見所である、マイケー・ダンサーチームの妙技を堪能した後、何と、ハロウィンで大好評だったこの曲が来ました。これは、びっくりしました。ちなみに、白いドレスに、髪型はエスプリークな感じが、ここで来ました。凄く余裕を持って、柔らかい声で歌っていた印象で、甘口で恐縮ですが、これもとても良かった〜! あと、イントロの所だとか、すっごくキュートな身のこなしだったので、映像で、是非、見てみたいっす。

15.P.S MY・・・ライブで久しぶりに聴きました。FUSEツアー以来ですよね。何だか懐かしくかったですね(笑)。当時とは、髪型の違いで、随分と曲から受ける印象も違ったりして面白かったです。大賀さんのギターのカッティングが、格好良かったのも印象的です。メモによると「不思議な手振り」と書いてあるのですが、具体的には忘れてしまったので、DVDが出たら確認したいです。てか、激しく出して欲しいです(笑)。

16.ダンシング・・・そのFUSEツアーのオープニングで、その後も麻衣さんライブの熱い側面を代表する曲が、続きました。ショートでしたが、イイ感じに熱かったです(笑)。麻衣さん、恐らくはアドリブで、「カモン」だとか「レッツゴー」だとかを多用して、客席をあおって、イイ感じでした(笑)。エンディングの、大賀さんとコージさんのツインリードの掛け合いも、格好良かったっす。

・ここで、麻衣さんによるダンサーさんの紹介、そして、バンドによるインストで、「Ride on time」〜「If I Believe」〜「State of my mind」が披露されました。メンバーの色んな人が、メロディを弾いて、この辺も凄くイイ感じでした。最初の2曲は、Fairyツアーのものと、2003年のスペシャルライブのものを、DVDでしか見たことが無いので、いつか、実際のライブで、麻衣さんの歌声で聴きたいなと思いました。「State〜」はDWツアーのことを思い出して、これまた、久しぶりにライブで激しく聴きたくなりました(笑)。

17.ベスト オブ ヒーロー・・・例の、ミラーボール風のキラキラドレスに着替えて、麻衣さん再登場です。ダンサーさん達も、それぞれに、衣装にキラキラのアクセントがあったのも、印象的です。ショートバージョンでしたが、この辺からは、熱く盛り上がるパートで、熱く盛り上がりましたね〜(笑)。手が疲れましたけど。

18.Growing・・・熱いライブの定番曲ですが、結構、久しぶりですよね。ああ、この感じ、久しぶりだな〜とか思いながら、熱く手を振り上げて楽しみました(笑)。

19.PUZZLE・・・今のリアルな麻衣さんライブを代表する曲ですよね〜。イントロの、ダンサーさん達と体を揺すりながらの感じ、この日も印象的でした。歌も、ライブももう後半なのに、全く疲れを感じさせない、そして以前には考えられなかった様な、弾ける様な迫力がありましたし、ファンの方も、ペンライトを持っての手振りも、実に熱かった。。。

20.touch Me!・・・19から、間髪を入れずに、この曲へ。今のリアルな麻衣さんライブの、さきがけになった曲が続きました。touch Me!ツアーで初めて披露された時の、歌詞が聴き取れなかったり、曲も簡単に消化出来ないで戸惑った感じだとか、アンコールでは、アカペライントロ付きで、問答無用で圧倒された時のことだとかを思い出しながら、ペンライトの手を振りました(笑)。「来年もよろしく〜!」と言う力強い一言も、心強かったですね。

21.Stand up・・・イントロで、「今年の締めくくりの曲です♪」みたいな。1年の最後を締めくくったのは、初ライブの1曲目だったこの曲でした。歌が入る前、花火が炸裂して、ステージが近かったこともあって、マジでビックリしました(笑)。曲を楽しんでいる時に、徐々に火薬のにおいが漂って来たのも、楽しい思い出です(笑)。お決まりのフリを、たっぷりと楽しんで、客席とのいつものコール&レスポンスを、楽しんだ後、麻衣さん、「エブリバディ・スクリーム♪」とステージを所狭しと走り回って、そして何と最後は、みんなで10回ジャンプで締めました(笑)。カウントダウンの前に、一足先に、もうひとつのカウントダウンみたいな(笑)。

・そしていよいよ、恒例のカウントダウンイベントでした。時間は新年まで、約5分を残していて、先ずは、バンドタイムがありました。みなさん、とても楽しそうに演奏していたのが印象的でした。そして、麻衣さん、赤のキラキラの衣装に、黒いベストで登場。結構、ど派手な衣装ですた(笑)。カウントダウンと言えば、これまで、残り7秒で慌てて始まったり、色々と「今年」と「去年」がぐちゃぐちゃになったりだとか、これまで、色んなアハハな場面があったので、冷や冷やしてましたが、今年(てか去年)は麻衣さん、もう、気合い十分でしたね(笑)。で、妙に心に沁みる時間ギリギリのMCに続いて、結構十分に時間を残しての「せーの!」が、今度は逆に、ちょこっと早すぎて、何だか微妙な間が出来たあと(笑)、無事に10からカウントダウンが出来ました(笑)。年が変わった1発目、「TOUCH THE BEST」と書かれた銀色のテープが、花火と同時に客席に発射されて、「今年もみなさんにとって、いい年でありますように〜!!」みたいな麻衣さんの声で、今年が無事に始まりました(涙)。この辺も、DVDで確認したいなあ。。。

22.Love, Day・・・そして新年の最初の曲は、デビュー曲にして、代表曲、そして、ライブでも欠かせない、この曲で、今年がスタートしました。曲に被ってくる、「明けましておめでとうございます♪ 今年も宜しくお願いします!」みたいな麻衣さんの声が、とっても嬉しい感じでした(笑)。いつもの様に指文字を楽しみましたが、今年の最初だと思うと、気合いの入り方も違って、すっごく新鮮でした(笑)。

23.わたしの、・・・新年の2曲目、今度は一転して、最新曲です。とても迫力がありつつ、でも落ち着きもある、神秘的な歌声が印象的ですよね。とても不思議な曲だと思います。ペンライトの手振りも、熱かったです(笑)。

24.一秒ごとに・・・新年早々、とってもイイ感じの、麻衣さんと客席との、オーエーオーな掛け合いです(笑)。3階席、2階席、1階席、それぞれの掛け合い、イイ感じでした。その後、バンドのメンバーとの掛け合いも楽しかったですね。コージさんと客席との掛け合いの時には、コ「あけまして♪」→客「おめでとう!!」みたいなのも、イイ感じでした(笑)。大賀さんと麻衣さんとの掛け合いでは、こんな声も出せるんだみたいな、麻衣さんの金切り声、凄いなあと思いました。それにぴったりと合わせる大賀さんも、流石だと思いました。言葉だけで通じるか、微妙ですが。。。新年早々、ホントに楽しい時間だったですね♪

25.Everything's・・・これは、この位置で聴くのは、結構、意外な感じでした。とても心地よく、音楽に身をゆだねていた感じですね〜。バンドのエンディング、何か、念を押すような感じも、なかなか印象的でした(笑)。

26.Delicious Way・・・これまでのカウコンと違って、1時間、始まるのが早かった分、カウントダウンイベントをやってから、もうアッと言う間に、本編の最後の曲になってしまいました(泣)。ファーストアルバムの1曲目で、本編が締めと言うのも、とても意外性がありました。

27.chance・・・アンコールです。ツアーTシャツの上に、グッズのネルシャツを羽織っての登場です。すっごく似合ってますた(笑)。バンドやダンサーさん達も、このネルシャツを着ていて、イイ感じでしたね。で、アンコールの定番にして、麻衣さんライブに欠かすことの出来ないこの曲ですが、何と、新しいアレンジでした。元気の出る、アップテンポバージョンです(笑)。寒い冬に、アップテンポで、元気が出る温かな感じ。これが、これからこの曲の定番アレンジとして定着するのかは、今後次第だと思いますが、ともあれ、この定番曲の、新しい一面、とっても新鮮でした。確か、エンディングの所だったと思いますが、みんなで歌うことを誘う、麻衣さんの言葉が、「いっせーのーせ!!」だったのが、何ともイイ味と言うか、正直、ツボに来ました☆

28.always・・・正に、問答無用の鉄板の組み合わせ、ライブを締めくくる、いつもの「always」です。ツアーの時みたいに、過去映像の、実に上手いつなぎ合わせは映像は無かったですが、今年も、麻衣さんの歌に合わせて、手を振って、ライブよまだ終わらないで〜みたいな感じ、とても愛しく感じられた瞬間でした(涙)。

29.Diamond Wave・・・そして、今年のカウコンのラストは、これでした。タオルをクルクルと回す、今の麻衣さんライブの大切な一曲にして、初めてのカウコンでも、確か、最後の曲だった、この曲でした。いつまでも、この熱いウェーブが終わらないで〜みたいな感じで、とても長く、この曲が続いた印象です。その間、麻衣さんを始め、バンドや、ダンサーさんや、コーラスさんの、ファンへ向けての感謝の気持ちや、それに応えようとする、ファンの、タオルを力強く回しながらの熱い気持ちが、いつまでも、いつまでも、終わらない感じで渦巻いている様な・・・。何だか胸が一杯になるような時間でした(涙)。

そして、たっぷりと全曲を歌い終えた後での、麻衣さんライブならではのあれこれ、ファンへの感謝一杯の、生声の挨拶や、エアハイタッチや、「気をつけてお帰りください♪」などなど、今年も最初から、素敵な麻衣ライブの良さが、全開と言った感じでした(笑)。

その後、会場に残ったまま、これを出待ちと言っていいのか疑問ではありますが(笑)、「出待ち」を楽しんだ後、ヒットの方数人と、居酒屋で一杯引っ掛けてから、また、パシフィコの方へ戻り、毎年恒例の、パシフィコのすぐ横、ぷかり桟橋からの、初日の出を見ました♪ 綺麗でしたよね♪

そんな感じで、10周年イヤーを素敵に締めくくって、11周年イヤーに向けて、元気に走り出したと言った感じの、とっても素晴らしいライブでした☆ 行けなかった方の為にも、DVD化を期待したいですね〜!!!

ともあれ、ここまで読んでくださった方は、どうもありがとうでした(笑)。一杯引っ掛けながら少しずつ書いていたら、凄く遅くなった上に、またまた長くなってしまって、スイマセン。。。ともあれ、今年は「制作の年」とのことで、去年のように派手な露出は無いのではと言った感じですが(?)、どんな形であれ、今年も、掛け替えのない素敵な麻衣ライブ、心から楽しみに待ちたいと思います(笑)。

では(笑)。

【280】Re:メチャ遅ですが、その2です。。。
 Steinfeld  - 10/1/24(日) 3:01 -

引用なし
パスワード
   >黒砂糖さん

 レポのつづきありがとうございます。

>
>10.Stay・・・紫色の、シュークリームドレスっぽい感じの衣装で、再登場でした。これまでに、弾き語りや、アコアレンジや、色んなバンドアレンジで、でも常に、心を込めて歌って来た、いかにも麻衣さんらしい、大切な名曲ですよね〜。この日は何と、全編、繊細なアコースティックアレンジでした。これが、素晴らしかった。繊細なニュアンス一杯の、麻衣さんの歌声をすみずみまで堪能出来た、この日屈指の聴き所でした。実に美しかったなあ。。。スクリーンに映されていた、印象的な図柄のステンドグラス(?)も、とても印象的でした。
>

 いつも歌っている曲なので一部の人は「そろそろ卒業したら・・・」の様な意見を持っているかもしれませんが、私は黒砂糖さんが仰るようにこの曲は「大切な名曲」であるがゆえにいつまでも歌い続けてほしいと思っています。私がファンになったきっかけの曲だし(笑)。


>11.白い雪・・・久しぶりにライブで聴きました。確か、初めてのカウントダウンライブの年のツアーファイナルで発表されて、そのカウコンでも、白いドレスで歌ってくれた歌ですよね〜。そのことを思い出して、結構、涙腺が刺激されますた(笑)。途中、歌いながら、感情移入のあまり、舞台に座り込む様な場面もあったりして、すっごく、心のこもった歌だと感じました。
>

 ツアーとハローウィンでは歌っていないので聴きたかった。「感情移入のあまり舞台に座り込む様な場面」も見てみたかった(笑)。

>12.Like a〜 ・・・この曲は、ライブだと、弾き語りのイメージが強いですが、今回は歌に専念ですね(笑)。青い照明がとても美しくて、背後のスクリーンに、流れ星が流れたりしたのも、とってもイイ感じでした(笑)。美しい歌声に浸りながら見る流れ星は、最高でした〜☆
>

 私はこの曲は夏に聴くことが多かったので夏の夜空イメージが頭の中に勝手にできあがってしまいましたが、11とセットで冬に”雪のち星”というのも乙ではないかと想像しました。

>13.Beautiful・・・来てくれたファンへの感謝を伝えるMCを挟んで、ツアーでも、バラードパートのラストを飾って来たこの曲が来ました。ショートバージョンでしたが、今年(てか去年)の活動のあれこれを思い出しながら、ウルウルと、つやめく歌声に浸りました。
>

 ファンの間ではやや評価が低い曲のようですが、私はこの曲はサビの部分を含めて大好きです。ただ、PVの影響か、私には初夏のやさしくあたたかい日差しイメージが頭の中にある曲なのでCDLなど冬ではどうかな?という感じはあります。

>14.This is your life・・・今の麻衣さんライブの大きな見所である、マイケー・ダンサーチームの妙技を堪能した後、何と、ハロウィンで大好評だったこの曲が来ました。これは、びっくりしました。ちなみに、白いドレスに、髪型はエスプリークな感じが、ここで来ました。凄く余裕を持って、柔らかい声で歌っていた印象で、甘口で恐縮ですが、これもとても良かった〜! あと、イントロの所だとか、すっごくキュートな身のこなしだったので、映像で、是非、見てみたいっす。
>

 ハロウィンではファン投票で歌うことが決まっていたのでサプライズではありませんでしたが、CDLでも歌ったというのは、黒砂糖さんの仰る通り、びっくりです。
 2000年のシングルのカップリング曲は名曲揃いなので、この曲だけでなく「Just Like You Smile Baby」や「Trying To Find My Way」などもどんどん歌ってくれたら嬉しいです(笑)。


>15.P.S MY・・・ライブで久しぶりに聴きました。FUSEツアー以来ですよね。何だか懐かしくかったですね(笑)。当時とは、髪型の違いで、随分と曲から受ける印象も違ったりして面白かったです。大賀さんのギターのカッティングが、格好良かったのも印象的です。メモによると「不思議な手振り」と書いてあるのですが、具体的には忘れてしまったので、DVDが出たら確認したいです。てか、激しく出して欲しいです(笑)。
>

 セットリストを見たとき、この曲が1番びっくりでした(笑)。
 曲自体が嫌いということは全然ありませんが、ウィンターソングではないし、他にいい曲が山ほどあることを考えると、正直、この選曲はどうだったのかな??という印象はあります。(もちろん、現場的にはすごくいい選曲に感じられた可能性は否定しませんが・・・・・)

>16.ダンシング・・・そのFUSEツアーのオープニングで、その後も麻衣さんライブの熱い側面を代表する曲が、続きました。ショートでしたが、イイ感じに熱かったです(笑)。麻衣さん、恐らくはアドリブで、「カモン」だとか「レッツゴー」だとかを多用して、客席をあおって、イイ感じでした(笑)。エンディングの、大賀さんとコージさんのツインリードの掛け合いも、格好良かったっす。
>

 この曲は明らかにCDよりはライブ向きなので、ライブではいつもいい感じを受けています。

>・ここで、麻衣さんによるダンサーさんの紹介、そして、バンドによるインストで、「Ride on time」〜「If I Believe」〜「State of my mind」が披露されました。メンバーの色んな人が、メロディを弾いて、この辺も凄くイイ感じでした。最初の2曲は、Fairyツアーのものと、2003年のスペシャルライブのものを、DVDでしか見たことが無いので、いつか、実際のライブで、麻衣さんの歌声で聴きたいなと思いました。「State〜」はDWツアーのことを思い出して、これまた、久しぶりにライブで激しく聴きたくなりました(笑)。
>

 「実際のライブで、麻衣さんの歌声で聴きたいなと思いました。」には大きく頷きました。もし2010年もハロウィンライブをやるとしたらこの3曲はセットリスト入りしてもいいと思いました。

>17.ベスト オブ ヒーロー・・・例の、ミラーボール風のキラキラドレスに着替えて、麻衣さん再登場です。ダンサーさん達も、それぞれに、衣装にキラキラのアクセントがあったのも、印象的です。ショートバージョンでしたが、この辺からは、熱く盛り上がるパートで、熱く盛り上がりましたね〜(笑)。手が疲れましたけど。
>
>18.Growing・・・熱いライブの定番曲ですが、結構、久しぶりですよね。ああ、この感じ、久しぶりだな〜とか思いながら、熱く手を振り上げて楽しみました(笑)。
>
>19.PUZZLE・・・今のリアルな麻衣さんライブを代表する曲ですよね〜。イントロの、ダンサーさん達と体を揺すりながらの感じ、この日も印象的でした。歌も、ライブももう後半なのに、全く疲れを感じさせない、そして以前には考えられなかった様な、弾ける様な迫力がありましたし、ファンの方も、ペンライトを持っての手振りも、実に熱かった。。。
>
>20.touch Me!・・・19から、間髪を入れずに、この曲へ。今のリアルな麻衣さんライブの、さきがけになった曲が続きました。touch Me!ツアーで初めて披露された時の、歌詞が聴き取れなかったり、曲も簡単に消化出来ないで戸惑った感じだとか、アンコールでは、アカペライントロ付きで、問答無用で圧倒された時のことだとかを思い出しながら、ペンライトの手を振りました(笑)。「来年もよろしく〜!」と言う力強い一言も、心強かったですね。
>
>21.Stand up・・・イントロで、「今年の締めくくりの曲です♪」みたいな。1年の最後を締めくくったのは、初ライブの1曲目だったこの曲でした。歌が入る前、花火が炸裂して、ステージが近かったこともあって、マジでビックリしました(笑)。曲を楽しんでいる時に、徐々に火薬のにおいが漂って来たのも、楽しい思い出です(笑)。お決まりのフリを、たっぷりと楽しんで、客席とのいつものコール&レスポンスを、楽しんだ後、麻衣さん、「エブリバディ・スクリーム♪」とステージを所狭しと走り回って、そして何と最後は、みんなで10回ジャンプで締めました(笑)。カウントダウンの前に、一足先に、もうひとつのカウントダウンみたいな(笑)。
>

 17→21でパワーボルテージをどんどん上げてカウントダウンに突入というのはCDLにとてもふさわしい流れだったと想像します(笑)。

>・そしていよいよ、恒例のカウントダウンイベントでした。時間は新年まで、約5分を残していて、先ずは、バンドタイムがありました。みなさん、とても楽しそうに演奏していたのが印象的でした。そして、麻衣さん、赤のキラキラの衣装に、黒いベストで登場。結構、ど派手な衣装ですた(笑)。カウントダウンと言えば、これまで、残り7秒で慌てて始まったり、色々と「今年」と「去年」がぐちゃぐちゃになったりだとか、これまで、色んなアハハな場面があったので、冷や冷やしてましたが、今年(てか去年)は麻衣さん、もう、気合い十分でしたね(笑)。で、妙に心に沁みる時間ギリギリのMCに続いて、結構十分に時間を残しての「せーの!」が、今度は逆に、ちょこっと早すぎて、何だか微妙な間が出来たあと(笑)、無事に10からカウントダウンが出来ました(笑)。年が変わった1発目、「TOUCH THE BEST」と書かれた銀色のテープが、花火と同時に客席に発射されて、「今年もみなさんにとって、いい年でありますように〜!!」みたいな麻衣さんの声で、今年が無事に始まりました(涙)。この辺も、DVDで確認したいなあ。。。

 私もDVD化されたら見てみたいです(笑)。

>
>22.Love, Day・・・そして新年の最初の曲は、デビュー曲にして、代表曲、そして、ライブでも欠かせない、この曲で、今年がスタートしました。曲に被ってくる、「明けましておめでとうございます♪ 今年も宜しくお願いします!」みたいな麻衣さんの声が、とっても嬉しい感じでした(笑)。いつもの様に指文字を楽しみましたが、今年の最初だと思うと、気合いの入り方も違って、すっごく新鮮でした(笑)。
>
>23.わたしの、・・・新年の2曲目、今度は一転して、最新曲です。とても迫力がありつつ、でも落ち着きもある、神秘的な歌声が印象的ですよね。とても不思議な曲だと思います。ペンライトの手振りも、熱かったです(笑)。
>

 新年をデビュー曲 → 最新曲という流れでスタートするという構成はセットリスト的にとてもうまいと思いました。


>24.一秒ごとに・・・新年早々、とってもイイ感じの、麻衣さんと客席との、オーエーオーな掛け合いです(笑)。3階席、2階席、1階席、それぞれの掛け合い、イイ感じでした。その後、バンドのメンバーとの掛け合いも楽しかったですね。コージさんと客席との掛け合いの時には、コ「あけまして♪」→客「おめでとう!!」みたいなのも、イイ感じでした(笑)。大賀さんと麻衣さんとの掛け合いでは、こんな声も出せるんだみたいな、麻衣さんの金切り声、凄いなあと思いました。それにぴったりと合わせる大賀さんも、流石だと思いました。言葉だけで通じるか、微妙ですが。。。新年早々、ホントに楽しい時間だったですね♪
>
>25.Everything's・・・これは、この位置で聴くのは、結構、意外な感じでした。とても心地よく、音楽に身をゆだねていた感じですね〜。バンドのエンディング、何か、念を押すような感じも、なかなか印象的でした(笑)。
>
>26.Delicious Way・・・これまでのカウコンと違って、1時間、始まるのが早かった分、カウントダウンイベントをやってから、もうアッと言う間に、本編の最後の曲になってしまいました(泣)。ファーストアルバムの1曲目で、本編が締めと言うのも、とても意外性がありました。
>

 25、26は大好きな曲ですが、この2曲でアンコール前のエンディングを迎えるというのは・・・う〜ん・・・う〜む・・・う〜ん・・・
 ていうか「Be With U」はどこに忘れたんだ?!コラァ!!!(笑)。


>27.chance・・・アンコールです。ツアーTシャツの上に、グッズのネルシャツを羽織っての登場です。すっごく似合ってますた(笑)。バンドやダンサーさん達も、このネルシャツを着ていて、イイ感じでしたね。で、アンコールの定番にして、麻衣さんライブに欠かすことの出来ないこの曲ですが、何と、新しいアレンジでした。元気の出る、アップテンポバージョンです(笑)。寒い冬に、アップテンポで、元気が出る温かな感じ。これが、これからこの曲の定番アレンジとして定着するのかは、今後次第だと思いますが、ともあれ、この定番曲の、新しい一面、とっても新鮮でした。確か、エンディングの所だったと思いますが、みんなで歌うことを誘う、麻衣さんの言葉が、「いっせーのーせ!!」だったのが、何ともイイ味と言うか、正直、ツボに来ました☆
>

 「いっせーのーせ!!」は笑いました。
 麻衣さんはこの曲大好きみたいで、私も曲自体は好きですが、「皆で合唱する曲」としてず〜と定着させることにはかなり疑問を感じています(汗)。ただ、新バージョンはどんな感じなのか一度体験してみたいとは思いました(笑)。


>28.always・・・正に、問答無用の鉄板の組み合わせ、ライブを締めくくる、いつもの「always」です。ツアーの時みたいに、過去映像の、実に上手いつなぎ合わせは映像は無かったですが、今年も、麻衣さんの歌に合わせて、手を振って、ライブよまだ終わらないで〜みたいな感じ、とても愛しく感じられた瞬間でした(涙)。
>

 この曲は私の麻衣favorites top10には入らない曲なので、2008年まではこの曲に「永遠のエンディング曲」みたいな地位を与えるのはちょっと?マークだったのですが、幕張で過去映像の演出を見た瞬間KOされました(笑)。今後も歌い続けてほしいと思います。

>29.Diamond Wave・・・そして、今年のカウコンのラストは、これでした。タオルをクルクルと回す、今の麻衣さんライブの大切な一曲にして、初めてのカウコンでも、確か、最後の曲だった、この曲でした。いつまでも、この熱いウェーブが終わらないで〜みたいな感じで、とても長く、この曲が続いた印象です。その間、麻衣さんを始め、バンドや、ダンサーさんや、コーラスさんの、ファンへ向けての感謝の気持ちや、それに応えようとする、ファンの、タオルを力強く回しながらの熱い気持ちが、いつまでも、いつまでも、終わらない感じで渦巻いている様な・・・。何だか胸が一杯になるような時間でした(涙)。
>

 タオル回しという味付けでライブにおけるこの曲の地位がずいぶん上がりましたよね!(笑)。

>そして、たっぷりと全曲を歌い終えた後での、麻衣さんライブならではのあれこれ、ファンへの感謝一杯の、生声の挨拶や、エアハイタッチや、「気をつけてお帰りください♪」などなど、今年も最初から、素敵な麻衣ライブの良さが、全開と言った感じでした(笑)。
>その後、会場に残ったまま、これを出待ちと言っていいのか疑問ではありますが(笑)、「出待ち」を楽しんだ後、ヒットの方数人と、居酒屋で一杯引っ掛けてから、また、パシフィコの方へ戻り、毎年恒例の、パシフィコのすぐ横、ぷかり桟橋からの、初日の出を見ました♪ 綺麗でしたよね♪
>そんな感じで、10周年イヤーを素敵に締めくくって、11周年イヤーに向けて、元気に走り出したと言った感じの、とっても素晴らしいライブでした☆ 行けなかった方の為にも、DVD化を期待したいですね〜!!!
>

 DVD化は期待したいです(笑)。


>ともあれ、ここまで読んでくださった方は、どうもありがとうでした(笑)。一杯引っ掛けながら少しずつ書いていたら、凄く遅くなった上に、またまた長くなってしまって、スイマセン。。。ともあれ、今年は「制作の年」とのことで、去年のように派手な露出は無いのではと言った感じですが(?)、どんな形であれ、今年も、掛け替えのない素敵な麻衣ライブ、心から楽しみに待ちたいと思います(笑)。
>

 「制作の年」というのは意味深なのでちょっと気になります。まさか全国ツアーはお休みの年になりそうなのかな?


 いや〜今回もすばらしいレポですごく楽しかったです♪〜♪

 いつもいつもありがとうございます☆☆☆☆☆

 今後も(特に私が行けなかったライブがあったとき)、よろしくお願いします!

【281】Re:メチャ遅ですが、その2です。。。
 黒砂糖  - 10/1/25(月) 3:44 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

>>黒砂糖さん
>
> レポのつづきありがとうございます。

こちらこそ、いつもご丁寧なレス、ベリーthankfulです!!

と言いつつ、今日はカキコエネルギーのカラータイマーがピコピコ
言ってますので(笑)、後日、改めます♪ ゴメンナサイ。。。

では(笑)。

【282】Re:メチャ遅ですが、その2です。。。
 黒砂糖  - 10/1/26(火) 4:42 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

いつも、どうもです(笑)。

> レポのつづきありがとうございます。

メチャメチャ遅くなりましたが、こちらこそ、読んで貰えて、
ありがとうです(笑)。

>>10.Stay・・・紫色の、シュークリームドレスっぽい感じの衣装で、再登場でした。これまでに、弾き語りや、アコアレンジや、色んなバンドアレンジで、でも常
>
> いつも歌っている曲なので一部の人は「そろそろ卒業したら・・・」の様な意見を持っているかもしれませんが、私は黒砂糖さんが仰るようにこの曲は「大切な名曲」であるがゆえにいつまでも歌い続けてほしいと思っています。私がファンになったきっかけの曲だし(笑)。

いやあ、何十年も続くバンドだとかでも、欠かせないライブの定番曲ってありますからね〜。やっぱ、何だかんだ言って初期三部作は、これからも色んな形でライブで聴かせて欲しいです。いつまでも原点を忘れずに、でも、その時々のリアルな感じの味付けてで歌ってくれたら最高ですよね♪ 中でも「Stay〜」は、ホント、「大切」と言う言葉はこれほど似合う曲は滅多にないと思うので、本当に大切にし続けて欲しいです(笑)。 

>>11.白い雪・・・久しぶりにライブで聴きました。確か、初めてのカウントダウンライブの年のツアーファイナルで発表されて、そのカウコンでも、白いドレスで歌ってくれた歌ですよね〜。そのことを思い出して、結構、涙腺が刺激されますた(笑)。途中、歌いながら、感情移入のあまり、舞台に座り込む様な場面もあったりして、すっごく、心のこもった歌だと感じました。
>>
>
> ツアーとハローウィンでは歌っていないので聴きたかった。「感情移入のあまり舞台に座り込む様な場面」も見てみたかった(笑)。

久しぶりの披露でした。参加出来なかった方には申し訳ないですが、生で聴けて、嬉しかったですよ〜。是非、DVD化を期待したいですよね(笑)。

>>12.Like a〜 ・・・この曲は、ライブだと、弾き語りのイメージが強いですが、今回は歌に専念ですね(笑)。青い照明がとても美しくて、背後のスクリーンに、流れ星が流れたりしたのも、とってもイイ感じでした(笑)。美しい歌声に浸りながら見る流れ星は、最高でした〜☆
>>
>
> 私はこの曲は夏に聴くことが多かったので夏の夜空イメージが頭の中に勝手にできあがってしまいましたが、11とセットで冬に”雪のち星”というのも乙ではないかと想像しました。

いやあ、拝見して、思わず目からウロコでした(笑)。「雪のち星」って、実にイイ感じですね〜(笑)。

>>13.Beautiful・・・来てくれたファンへの感謝を伝えるMCを挟んで、ツアーでも、バラードパートのラストを飾って来たこの曲が来ました。ショートバージョン
>
> ファンの間ではやや評価が低い曲のようですが、私はこの曲はサビの部分を含めて大好きです。ただ、PVの影響か、私には初夏のやさしくあたたかい日差しイメージが頭の中にある曲なのでCDLなど冬ではどうかな?という感じはあります。

確かに(笑)。初夏にリリースされた曲でしたし、ジャケ写の印象から言っても、MVの感じから言っても、確かにそうですね(笑)。ただ、10周年イヤーの締めくくりとして、この曲がライブで果たして来た役割だとかを思うと、やっぱ、欠かせない感じがしましたね。

>>14.This is your life・・・今の麻衣さんライブの大きな見所である、マイケー・ダンサーチームの妙技を堪能した後、何と、ハロウィンで大好評だったこの曲が来ました。これは、びっくりしました。ちなみに、白いドレスに、髪型はエスプ
>
> ハロウィンではファン投票で歌うことが決まっていたのでサプライズではありませんでしたが、CDLでも歌ったというのは、黒砂糖さんの仰る通り、びっくりです。

これはホントにびっくりでした(笑)。

> 2000年のシングルのカップリング曲は名曲揃いなので、この曲だけでなく「Just Like You Smile Baby」や「Trying To Find My Way」などもどんどん歌ってくれたら嬉しいです(笑)。

言えてますね〜。その2曲、いつかライブで聴きたいな。。。あと、折角ベストに入ったのですし、「Double Rainbow」なんかも、いつかライブで歌って欲しいですよね♪

>>15.P.S MY・・・ライブで久しぶりに聴きました。FUSEツアー以来ですよね。何だか懐かしくかったですね(笑)。当時とは、髪型の違いで、随分と曲から>
> セットリストを見たとき、この曲が1番びっくりでした(笑)。
> 曲自体が嫌いということは全然ありませんが、ウィンターソングではないし、他にいい曲が山ほどあることを考えると、正直、この選曲はどうだったのかな??という印象はあります。(もちろん、現場的にはすごくいい選曲に感じられた可能性は否定しませんが・・・・・)

これも、確かにびっくりでした(笑)。確かにウィンターソングではないですが、冬に感じる太陽の日差しは、とても有り難いと言った感じですた(笑)。

>>16.ダンシング・・・そのFUSEツアーのオープニングで、その後も麻衣さんライブの熱い側面を代表する曲が、続きました。ショートでしたが、イイ感じに熱
>
> この曲は明らかにCDよりはライブ向きなので、ライブではいつもいい感じを受けています。

真冬なのに、会場、熱かったですよ(笑)。

>>・ここで、麻衣さんによるダンサーさんの紹介、そして、バンドによるインストで、「Ride on time」〜「If I Believe」〜「State of my mind」が披露されました。メンバーの色んな人が、メロディを弾いて、この辺も凄くイイ感じでした。最初の2曲は、Fairyツアーのものと、2003年のスペシャルライブのものを、DVDでしか見たことが無いので、いつか、実際のライブで、麻衣さんの歌声で聴きたいなと思いました。「State〜」はDWツアーのことを思い出して、これまた、久しぶりにライブで激しく聴きたくなりました(笑)。
>>
>
> 「実際のライブで、麻衣さんの歌声で聴きたいなと思いました。」には大きく頷きました。もし2010年もハロウィンライブをやるとしたらこの3曲はセットリスト入りしてもいいと思いました。

同感して貰えて、嬉しいです(笑)。今年もハロウィンライブ、メチャメチャ楽しみで、色々と聴きたい曲が多いですよね(笑)。

>>17.ベスト オブ ヒーロー・・・例の、ミラーボール風のキラキラドレスに着替えて、麻衣さん再登場です。ダンサーさん達も、それぞれに、衣装にキラキラのアクセントがあったのも、印象的です。ショートバージョンでしたが、この辺からは、熱く盛り上がるパートで、熱く盛り上がりましたね〜(笑)。手が疲れましたけど。
>>
>>18.Growing・・・熱いライブの定番曲ですが、結構、久しぶりですよね。ああ、この感じ、久しぶりだな〜とか思いながら、熱く手を振り上げて楽しみました(笑)。
>>
>>19.PUZZLE・・・今のリアルな麻衣さんライブを代表する曲ですよね〜。イントロの、ダンサーさん達と体を揺すりながらの感じ、この日も印象的でした。歌も、ライブももう後半なのに、全く疲れを感じさせない、そして以前には考えられなかった様な、弾ける様な迫力がありましたし、ファンの方も、ペンライトを持っての手振りも、実に熱かった。。。
>>
>>20.touch Me!・・・19から、間髪を入れずに、この曲へ。今のリアルな麻衣さんライブの、さきがけになった曲が続きました。touch Me!ツアーで初めて披露された時の、歌詞が聴き取れなかったり、曲も簡単に消化出来ないで戸惑った感じだとか、アンコールでは、アカペライントロ付きで、問答無用で圧倒された時のことだとかを思い出しながら、ペンライトの手を振りました(笑)。「来年もよろしく〜!」と言う力強い一言も、心強かったですね。
>>
>>21.Stand up・・・イントロで、「今年の締めくくりの曲です♪」みたいな。1年の最後を締めくくったのは、初ライブの1曲目だったこの曲でした。歌が入る前、花火が炸裂して、ステージが近かったこともあって、マジでビックリしました(笑)。曲を楽しんでいる時に、徐々に火薬のにおいが漂って来たのも、楽しい思い出です(笑)。お決まりのフリを、たっぷりと楽しんで、客席とのいつものコール&レスポンスを、楽しんだ後、麻衣さん、「エブリバディ・スクリーム♪」とステージを所狭しと走り回って、そして何と最後は、みんなで10回ジャンプで締めました(笑)。カウントダウンの前に、一足先に、もうひとつのカウントダウンみたいな(笑)。
>>
>
> 17→21でパワーボルテージをどんどん上げてカウントダウンに突入というのはCDLにとてもふさわしい流れだったと想像します(笑)。

このあたりの熱いライブの感じは、言葉にするのも、なかなか空しいと言うか、やっぱ、会場の盛り上がりに参加してこそ、最高ですよね(笑)。

>>・そしていよいよ、恒例のカウントダウンイベントでした。時間は新年まで、約5分を残していて、先ずは、バンドタイムがありました。みなさん、とても楽しそうに演奏していたのが印象的でした。そして、麻衣さん、赤のキラキラの衣装に、黒いベストで登場。結構、ど派手な衣装ですた(笑)。カウントダウンと言えば、これまで、残り7秒で慌てて始まったり、色々と「今年」と「去年」がぐちゃぐちゃになったりだとか、これまで、色んなアハハな場面があったので、冷や冷やしてましたが、今年(てか去年)は麻衣さん、もう、気合い十分でしたね(笑)。で、妙に心に沁みる時間ギリギリのMCに続いて、結構十分に時間を残しての「せーの!」が、今度は逆に、ちょこっと早すぎて、何だか微妙な間が出来たあと(笑)、無事に10からカウントダウンが出来ました(笑)。年が変わった1発目、「TOUCH THE BEST」と書かれた銀色のテープが、花火と同時に客席に発射されて、「今年もみなさんにとって、いい年でありますように〜!!」みたいな麻衣さんの声で、今年が無事に始まりました(涙)。この辺も、DVDで確認したいなあ。。。
>
> 私もDVD化されたら見てみたいです(笑)。

僕も、DVDで、その時間の感じを、追体験してみたいです(笑)。

>>22.Love, Day・・・そして新年の最初の曲は、デビュー曲にして、代表曲、そして、ライブでも欠かせない、この曲で、今年がスタートしました。曲に被ってくる、「明けましておめでとうございます♪ 今年も宜しくお願いします!」みたいな麻衣さんの声が、とっても嬉しい感じでした(笑)。いつもの様に指文字を楽しみましたが、今年の最初だと思うと、気合いの入り方も違って、すっごく新鮮でした(笑)。
>>
>>23.わたしの、・・・新年の2曲目、今度は一転して、最新曲です。とても迫力がありつつ、でも落ち着きもある、神秘的な歌声が印象的ですよね。とても不思議な曲だと思います。ペンライトの手振りも、熱かったです(笑)。
>>
>
> 新年をデビュー曲 → 最新曲という流れでスタートするという構成はセットリスト的にとてもうまいと思いました。

ホントですよね。原点を忘れず、今のリアルな感じを届けるみたいな感じ。

>>24.一秒ごとに・・・新年早々、とってもイイ感じの、麻衣さんと客席との、オーエーオーな掛け合いです(笑)。3階席、2階席、1階席、それぞれの掛け合い、イイ感じでした。その後、バンドのメンバーとの掛け合いも楽しかったですね。コージさんと客席との掛け合いの時には、コ「あけまして♪」→客「おめでとう!!」みたいなのも、イイ感じでした(笑)。大賀さんと麻衣さんとの掛け合いでは、こんな声も出せるんだみたいな、麻衣さんの金切り声、凄いなあと思いました。それにぴったりと合わせる大賀さんも、流石だと思いました。言葉だけで通じるか、微妙ですが。。。新年早々、ホントに楽しい時間だったですね♪
>>
>>25.Everything's・・・これは、この位置で聴くのは、結構、意外な感じでした。とても心地よく、音楽に身をゆだねていた感じですね〜。バンドのエンディング、何か、念を押すような感じも、なかなか印象的でした(笑)。
>>
>>26.Delicious Way・・・これまでのカウコンと違って、1時間、始まるのが早かった分、カウントダウンイベントをやってから、もうアッと言う間に、本編の最後の曲になってしまいました(泣)。ファーストアルバムの1曲目で、本編が締めと言うのも、とても意外性がありました。
>>
>
> 25、26は大好きな曲ですが、この2曲でアンコール前のエンディングを迎えるというのは・・・う〜ん・・・う〜む・・・う〜ん・・・
> ていうか「Be With U」はどこに忘れたんだ?!コラァ!!!(笑)。

アハハ(笑)。「Be With U」をこよなく愛するSteinfeldさんらしいですね♪ 「Be With U」は、熱いライブの盛り上がりを、イイ感じにクールダウンして、温かく会場が一体化する曲ですからね〜。また、どこかで是非是非、復活して欲しいですよね(笑)。個人的には、大盛り上がりのパートのあと、「Be With U」でクールダウンして、「fantasy」や「thankful」だとかでしっとりと本編を締めるみたいなライブなんかも、良いのではと思います(笑)。

>>27.chance・・・アンコールです。ツアーTシャツの上に、グッズのネルシャツを羽織っての登場です。すっごく似合ってますた(笑)。バンドやダンサーさん達も、このネルシャツを着ていて、イイ感じでしたね。で、アンコールの定番にして、麻衣さんライブに欠かすことの出来ないこの曲ですが、何と、新しいアレンジでした。元気の出る、アップテンポバージョンです(笑)。寒い冬に、アップテンポで、元気が出る温かな感じ。これが、これからこの曲の定番アレンジとして定着するのかは、今後次第だと思いますが、ともあれ、この定番曲の、新しい一面、とっても新鮮でした。確か、エンディングの所だったと思いますが、みんなで歌うことを誘う、麻衣さんの言葉が、「いっせーのーせ!!」だったのが、何ともイイ味と言うか、正直、ツボに来ました☆
>>
>
> 「いっせーのーせ!!」は笑いました。
> 麻衣さんはこの曲大好きみたいで、私も曲自体は好きですが、「皆で合唱する曲」としてず〜と定着させることにはかなり疑問を感じています(汗)。ただ、新バージョンはどんな感じなのか一度体験してみたいとは思いました(笑)。

「いっせーのーせ!!」は、懐かしいと言うか、可愛いと言うか、ツボに来ました(笑)。この曲も、「Stay〜」に劣らず、大切な曲だと思うので、どんな感じで体験出来るのか、楽しみですよね♪

>>28.always・・・正に、問答無用の鉄板の組み合わせ、ライブを締めくくる、いつもの「always」です。ツアーの時みたいに、過去映像の、実に上手いつなぎ合わせは映像は無かったですが、今年も、麻衣さんの歌に合わせて、手を振って、ライブよまだ終わらないで〜みたいな感じ、とても愛しく感じられた瞬間でした(涙)。
>>
>
> この曲は私の麻衣favorites top10には入らない曲なので、2008年まではこの曲に「永遠のエンディング曲」みたいな地位を与えるのはちょっと?マークだったのですが、幕張で過去映像の演出を見た瞬間KOされました(笑)。今後も歌い続けてほしいと思います。

過去映像の演出は、ホント、グッと来ましたよね〜。やっぱ、ライブの締めはこれだよみたいな(笑)。と言いつつ、これを上回る締めの曲も、密かに期待したり(笑)。

>>29.Diamond Wave・・・そして、今年のカウコンのラストは、これでした。タオルをクルクルと回す、今の麻衣さんライブの大切な一曲にして、初めてのカウコンでも、確か、最後の曲だった、この曲でした。いつまでも、この熱いウェーブが終わらないで〜みたいな感じで、とても長く、この曲が続いた印象です。その間、麻衣さんを始め、バンドや、ダンサーさんや、コーラスさんの、ファンへ向けての感謝の気持ちや、それに応えようとする、ファンの、タオルを力強く回しながらの熱い気持ちが、いつまでも、いつまでも、終わらない感じで渦巻いている様な・・・。何だか胸が一杯になるような時間でした(涙)。
>>
>
> タオル回しという味付けでライブにおけるこの曲の地位がずいぶん上がりましたよね!(笑)。

同感です(笑)。

>>そして、たっぷりと全曲を歌い終えた後での、麻衣さんライブならではのあれこれ、ファンへの感謝一杯の、生声の挨拶や、エアハイタッチや、「気をつけてお帰りください♪」などなど、今年も最初から、素敵な麻衣ライブの良さが、全開と言った感じでした(笑)。
>>その後、会場に残ったまま、これを出待ちと言っていいのか疑問ではありますが(笑)、「出待ち」を楽しんだ後、ヒットの方数人と、居酒屋で一杯引っ掛けてから、また、パシフィコの方へ戻り、毎年恒例の、パシフィコのすぐ横、ぷかり桟橋からの、初日の出を見ました♪ 綺麗でしたよね♪
>>そんな感じで、10周年イヤーを素敵に締めくくって、11周年イヤーに向けて、元気に走り出したと言った感じの、とっても素晴らしいライブでした☆ 行けなかった方の為にも、DVD化を期待したいですね〜!!!
>>
>
> DVD化は期待したいです(笑)。

ホントですね。ただ、出待ちショーや居酒屋展開や初日の出だとかは、DVDには出来ないので、やっぱ、ライブに是非是非参加して、そしてDVDも期待したい感じですかね〜(笑)。

>>ともあれ、ここまで読んでくださった方は、どうもありがとうでした(笑)。一杯引っ掛けながら少しずつ書いていたら、凄く遅くなった上に、またまた長くなってしまって、スイマセン。。。ともあれ、今年は「制作の年」とのことで、去年のように派手な露出は無いのではと言った感じですが(?)、どんな形であれ、今年も、掛け替えのない素敵な麻衣ライブ、心から楽しみに待ちたいと思います(笑)。
>>
>
> 「制作の年」というのは意味深なのでちょっと気になります。まさか全国ツアーはお休みの年になりそうなのかな?

どうなんでしょうかね。10周年イヤーが、すっごく露出度の高い1年だったので、それと対になる感じの言葉の様な気がしますが、、、。やっぱ、これまで積み上げてきた、ライブシンガーとしてと経験と蓄積、どんな形であっても、しっかりと繋げて欲しいと思いますね(笑)。

> いや〜今回もすばらしいレポですごく楽しかったです♪〜♪
>
> いつもいつもありがとうございます☆☆☆☆☆
>
> 今後も(特に私が行けなかったライブがあったとき)、よろしくお願いします!

マイペースなレポですが、少しでも楽しんで貰えたなら、書いた甲斐がありました(嬉)。

これからも、参加出来たライブは、ほんの少しでも、その感じを書いてみるつもりですので、よろしかったら、読んでみてくださいね☆

では(笑)。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
5 / 52 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
25,228
(SS)C-BOARD v3.8 is Free