「2014 LIVE」
 お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
 黒砂糖さん、お待たせしました。
 2014年の倉木麻衣さんのライブの掲示板です。

 いやー、それにしてもいいです。
 ライブホールで、ライブをする。
 ほんと、原点だとぼくも思います。

「15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014
 BEST “一期一会” 〜FUN FUN FUN☆彡〜」


 ツアーの日程です。

 6月21日(土) 愛知  Zepp Nagoya
 6月28日(土) 大阪 堂島リバーフォーラム
 6月29日(日) 東京 STUDIO COAST
 7月05日(土) 香川 高松オリーブホール
 7月13日(日) 福岡 DRUM LOGOS
 7月21日(祝・月) 広島 BLUE LIVE 広島
 7月26日(土) 札幌 ペニーレーン24
 8月10日(日) 福島 郡山Hip Shot Japan

 です。
 もうファンクラブに入っている人の申込は終わってしまったけど、
 一般発売はまだこれからです。

 今年は、この他にもホールでのライブも予定されているとか。
 いつも掲示板を作るのが遅いので、この他のライブも、ここの掲示板を使っていただければと思います。
 そして今回もまた、黒砂糖さん、遅くなってごめんよ〜。(OHHO・田熊孝浩)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
7 / 17 ツリー ←次へ | 前へ→

【29】無敵ツアー第四弾、桐生ライブ(014/09/23)のセトリです☆ 黒砂糖 14/9/24(水) 4:08 [未読]

【30】無敵ツアー第四弾、桐生ライブのレポです☆ 黒砂糖 14/9/28(日) 4:22 [未読]

【30】無敵ツアー第四弾、桐生ライブのレポです☆
 黒砂糖  - 14/9/28(日) 4:22 -

引用なし
パスワード
   【15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014 BEST “一期一会” 〜無敵なハート〜】、通称「無敵ツアー」の第四弾、群馬県は桐生でのライブに参加することが出来ましたので、軽くレポらせて頂きます♪ 今回も、あまり客観性のない、感想や印象が主な内容となるかと思いますが、よろしかったら読んでやってくださいませ♪

いわゆる普通電車を使って参加するライブとしては、これまでで最もハードルの高いライブでした(笑)。帰りなんて、4時間以上掛かりましたし。。。それでも、参加してホントに良かったと心から思える、素晴らしいライブでした♪

調べてみたら、「休日おでかけパス」という、一定の範囲内で、JRの普通電車が乗り放題のお得な切符がありまして、桐生は有効な範囲よりも少し外なのですが、精算すれば大丈夫とのこと。その切符を使って、電車賃は随分と節約出来ました♪

新宿湘南ラインで、先日ライブが行われた久喜をずっと通り越して、小山で両毛線に乗り換えました。信号機の故障で、ダイヤが随分と乱れていて、入り待ちに参加された麻衣友さんの話では、2時間くらい足止めを食ったとのことでしたが、自分が乗り換えた頃には、割と普通に動いていました。

せっかくの乗り降り自由な「おでかけパス」なので、桐生の少し手前の佐野駅で一旦下車。佐野厄除け大師にお参りをしつつ、前から憧れていた佐野ラーメンを連食(笑)。青竹を踏んで作るピロピロの手打ちラーメンが、実に美味でした♪ 滅多に来れない場所なので、短い時間で二軒、連食したので、お腹がパンパンになりましたが・・・(笑)。

満腹の腹をさすりながら、再び両毛線で桐生へ。駅前のコンビニで栄養ドリンクだとかを買って、地図を片手に会場を目指しました。

到着した桐生市市民文化会館は、とても綺麗な、素晴らしい会場でした!!!

すぐに、いつもの麻衣友さんたちと合流。ただ、都心からとても参加しにくい会場なので、知っている顔ぶれは、いつもよりも大分少なかったですね。ともあれ、談笑している内に、ライブの時間が近づいてきました♪ 何度参加しても、ドキドキして来る時間です(笑)。

ガチャガチャを楽しんだり、ベストアルバムのガラガラで、大当たりが出る場面を羨ましく拝見したりした後、いつものように、ドリンク剤の一気飲み(笑)。それから場内へ。

ちなみに今回の席は、13列目の右よりでした。10列目までが床がフラットで、11列目からが傾斜がついていて、非常によく見えました♪

ここからは、いつものように、セトリを眺めながら、思いつくことなども、気ままにつらつらと書いていきます(笑)。

01. 無敵なハート
02. FUTURE KISS
03. SUMMER TIME GONE 
04. わたしの、しらない、わたし。
05. 一秒ごとに Love for you
06. Feel fine !

07. chance for you(途中までアカペラ&後半バンド、そして合唱)
08. STAND BY YOU
09. 明日へ架ける橋
10. Secret of my heart
11. 冷たい海
12. さくら さくら...
13. あなたがいるから
14. Stay by my side

15. Stand Up
16. Growing of my heart 
17. TRY AGAIN
18. PUZZLE
19. touch Me!
20. 無敵なハート

アンコール
21. You can
22. Wake me up
23. always 
24. Love, Day After Tomorrow

最初、01と02あたりは、麻衣さんの声が詰まるようになる箇所が結構あって、前回の久喜ライブからまだ日が経っていなくて、かなり疲れがたまっているのかと、少々心配になったのですが、その後、喉が温まっていくにつれて、どんどん、尻上がりに良くなっていきました♪ 

実際に歌うことで、コンディションを上げていくあたり、流石に百戦錬磨のライブシンガーだなと思うと同時に、与えられた時間に、いきなりマックスに持っていかなければならないような、テレビ出演での歌だとかは、やはりライブとは随分と異なるスキルが必要なんだろうな〜とか、改めて勝手に思いました(笑)。

05の「一秒ごとに・・・」や06の「Feel fine !」あたりは、普段のライブなら、後半の盛り上げパートの終盤、ライブ本編の最後だとかで聴いて来た曲なので、ライブの前半戦で聴けると、ちょっと印象が変わってきて、面白いな〜と思いました♪ 06の「終わりなき夏♪」なんて歌詞が、普段なら、「まだライブ終わらないで〜。。。」みたいな切ない気持ちと重なるのですが、今回のセトリだと、まだまだ、ライブの美味しい所が、もっともっと味わえる喜びの中で、これらの曲を聴いて、大いに盛り上がる感じが、実に新鮮です(笑)。

この日の一番の聴き所は、何と言っても、11の「冷たい海」でしたね!!! いわゆる「日替わりお楽しみコーナー」の桐生での選曲だった訳ですが、曲の前に、麻衣さんから、ボサノバアレンジで歌いたいとの注文が。しかも、ベースのハマちゃんは、この曲をライブで演奏すること自体が初めてとのこと。いきなり、そんな高いハードルが設けられたこの曲ですが、バンマスの大賀さんを中心に、ぶつけ本番で、美しいボサノバアレンジの「冷たい海」が奏でられました。そして何よりも、それでなくても歌いこなすはかなり難しい難曲だと思われるこの曲を、いきなりのボサノバビートに乗って、清涼感たっぷりに歌いこなしてしまう麻衣さんのライブシンガーとしてのスキル、流石だな〜と思いました。曲は途中から、普通の感じになって、「流した涙は Frozen sea♪」のあたりの歌声、ひんやりとした掛け替えのない声質と、美しいバランスを保ちつつも、今までのライブでは信じられないくらいに、声量や、声に迫力があって、思わず鳥肌が立ちました!!! このコーナーは、毎回、素晴らしい聴き所ですが、桐生の「冷たい海」は、ファンの間で、今後も長く語り継がれていっても不思議ではない、そんな「冷たい海」でした!!!

そして、その次に感動的だったのは、08の「STAND BY YOU」です。つい先日、テレビで放送されたカンボジアの特番を見て、麻衣さんとカンボジアの子供達との、音楽を通した交流や、麻衣さんのこの歌に込めた想いだとかを、映像を通じてちゃんと実感した上で聴いたこの曲は、それまでよりも更に感動的で、思わず胸にこみ上げてくるものがありました。。。

他にも、バラードパートはどれも素晴らしくて、このパートの充実ぶりは、今ツアーの特に素晴らしい箇所だと思います♪

後半の熱いパートも、大いに盛り上がりました♪ 15の「Stand Up」だとかは、こうした曲はやはり、信頼の出来るバンドがついているのが、メチャメチャ大きいなと、思いました。例えば、麻衣さんと客席が「スタンダップ!!!」な掛け合いをやっている時だとか、背後で大賀さんたちが、ちょこちょこと、メチャ格好いいフレーズを弾いたりしていて、思わず「イエイ♪」みたいにニヤけてしまったり、そこからバンドを鳴らす時のタイミングの格好良さだとか、やはり、カラオケでは絶対に味わえないライブの喜びです!!!

他にも、素晴らしい聴き所や見所が満載でしたが、長くなり過ぎるので今回はこの辺にして、最後に、桐生ライブに参加出来たことで体感出来た、アハハな二つのエピソードと、一番ピンと来たMCについて書いて終わりにします(笑)。

まず、この日の 「Feel fine !」、先日の三郷の時に、「・・・探す君のサーフボード♪」の所を、麻衣さんがアドリブで「ギターコード♪」と歌いましたが、この日は、ハマちゃんの方に寄っていって、「もしや!」と思っていたら、「・・・探す君のベースコード♪」と歌いました(笑)。小さなことですが、ライブは生き物で、そんな感じを、生き生きと、楽しく感じることが出来た、小さな、素敵な瞬間でした♪

次に、麻衣さんのアハハなMCから、「今日は、平日にもかかわらず、ライブに来てくださってありがとうございます!!!」→「(客席から)今日は祝日だよ〜♪」みたいな(笑)。麻衣さんの、相変わらずの天然節に、客席は、温かな笑いで満たされました♪

そして、一番ピンと来たMCは、15周年を迎えられる感謝に続いて、これからも、20周年、30周年、そして50周年を目指して頑張っていきたいとのこと!!! それに続いて、「50周年の時は、私は一体、何歳になっているんでしょう?」みたいな感じ♪ 会場は、ヤンヤの喝采でした(笑)。

最後の曲が終わった後の、何度聞いても思わず涙ぐんでしまうような、生声での挨拶だとか、左右のステージの端っこまで来てくださる感じだとか、スクリーンを使った、心憎い演出だとか(笑)、そんな感じもまさに、「最高の時間」のアレコレです♪

帰りは、出待ちは諦めて、すぐに駅へ。麻衣友さん2人と一緒に、缶ビールとチーズ入りソーセージ片手に両毛線みたいな(笑)。今日のライブのことや、楽しい麻衣談義に花が咲く、ライブの後の、嬉しくも楽しいひとときです(笑)。

小山で東北本線に乗り換えて、もう湘南新宿ラインはないので、赤羽で乗り換えて京浜東北線の各停にゆられて・・・ライブ会場を出たのが確か8時20分ぐらいで、結局家に着いたのは、日付が変わった1時近くでした(笑)。

そうした、行き帰りはかな〜りハードルが高いライブでしたが、内容的には大満足、しかも、佐野ラーメンまで連食で食べることが出来た、最高の一日でした(笑)。また、この会場でライブ、やって欲しいですね〜!!!

次の仙台と福岡は、大変に残念ながらお留守番ですが、、、また、参加出来た会場のレポは、マイペースでカキコする予定ですので、よろしかったらご覧くださいませ♪ ともあれ、ここまで読んでくださった方は、どうもありがとうでした☆

では(笑)。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
7 / 17 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
3,562
(SS)C-BOARD v3.8 is Free