「2015 LIVE」
 お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
 黒砂糖さん、またまた、お待たせしました。
 2015年の倉木麻衣さんのライブの掲示板です。

 今のところ2つ、でしょうか?
 一つ目は、もしかしたら今年が最後かな?のシンフォニックライブ。

 「Mai Kuraki Symphonic Live -Opus 3-」
 日程:2015年9月12日(土)
 場所:すみだトリフォニーホール 大ホール(東京)

 そしてもう一つは、ファンクラブのイベントです。

 ファンクラブイベント「Mai-K.net presents 2015 〜 BIRTHDAY (ハート) LIVE 〜」
 日程:2015年10月28日(水)
 場所:東京 Zepp DiverCity

 ぼくはどちらも参加できませんが、
 運よくチケットを手に入れられたみなさん、楽しんできてね〜。

 そして今回もまたまた、黒砂糖さん、遅くなってごめんよ〜。(OHHO・田熊孝浩)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
2 / 3 ツリー ←次へ | 前へ→

【2】シンフォニックライブOpus3(015/09/12)のセトリです♪ 黒砂糖 15/9/13(日) 5:10 [未読]

【12】Re:レポその2です☆ Steinfeld 15/12/31(木) 4:20 [未読]
┗ 【16】Re:レポその2です☆ 黒砂糖 16/1/4(月) 4:30 [未読]

【12】Re:レポその2です☆
 Steinfeld  - 15/12/31(木) 4:20 -

引用なし
パスワード
   >黒砂糖さん

part1に続いて、楽しく読まさせていただきました☆


>
>07. SAFEST PLACE

 黒砂糖さんのハンドベルに関する感想は面白かったです。

 クリスマスライブは、想像すると楽しいですよね!

 ただし、もし現実に実現したら、12/24〜12/25である限り、私は行けそうにないというのが泣き所ですが。。。

 さて、この曲はコアなファンの間では人気が高い曲ですが、私は麻衣さんの全曲中では 中の上〜上の下 ぐらいの位置づけの曲です。

 しかし、今回はセットリストの構成が秀逸だったせいか、通常のライブやCDよりもずっとよかったです。


>08. 白い雪

 01.の感想にも書きましたが、オーケストラアレンジにすると、その曲本来の季節感からずれている時期であっても不思議と違和感がなく、自然と楽しめるのが私にとっては大きなプラスでした。

 今回は麻衣さんの曲たちが季節を超えて集結し、すばらしく調和したセットリストを作り上げたと思いました。


 開演前にセットリストを見たときから、Opus3がシリーズ最高傑作になる予感はしていましたが、07.と08.ですら過去のライブやCDを超える水準であったと感じたこの段階で、まだまだ続きがあるのに、予感が確信として確定しました。

 そして同時に、Opus4も絶対に実現してほしいと強く思いました。


>
>09. I sing a song for you

 ライブで定番ではないレアな曲をいくつか組み込んだのはとてもよい選択だったと思います。温故知新効果が、ライブの価値にプレミアムを付け加えた気がします。


>
>10. 儚さ
>そもそもこの曲は、シンフォニックアレンジがデフォルトであると思われ、その点でも、実に、こうしたスタイルのライブにはまりますよね(笑)。
>
>


この曲は歌うことが決まっている曲なので、どの位置に入れるかというのが焦点だと思います。

 今回のタイミングに減点は全くありません。

 曲自体も好きなので、シンフォニック定番曲とはいえ、飽きるようなことも全くありません。


>
>11. Secret of my heart

 曲自体が大好き。

 いつでもどこでも歌ってほしい(笑)。


>
>12. Reach for the sky

 この時点でNHKの朝ドラの特集番組での使用は決まっていたのかな?


>
>13. STAND BY YOU

 曲もいいですが、やはり麻衣さんのチャリティープロジェクトを代表する曲であるということが気持ちに大きく作用します。

 プロジェクトの継続と一緒に応援したい曲です。


>
>14. Love, Day After Tomorrow

 黒砂糖さんが書かれている通り、パイプオルガンによる演出は大きなサプライズでした。

 十八番の定番曲だけに、新鮮な工夫をしたのはとてもよかった。
 

 印象に残る素晴らしいアイディアだったと思います。


>15. Wake me up
>とても意外な選曲でした。
>曲が、全く新しい服を着たみたいな感じで、実に新鮮でしたね♪ 
>日の当たる、気持ちのいい自然の中を散策しているような、マイナスイオンたっぷりの、実に清々しくて気持ちのいい


 引用させていただいた部分には大きく共感しました。
 
 今回のこの曲の印象を実に的確に表現していると思いました。


>
>16. always

 今回はレアな曲など、多くの人が予想しない曲をかなり選んだので、最後を定番のalwaysにしたのが、かえって新鮮に感じました。


 通常のライブで Be With U がヒートアップしたライブ後半の熱気を心地よくクールダウンさせて、ライブの本編を締めくくるのに優れている曲であることは何度も書きました。


 今回のalwaysは、シンフォニックと予想外のめずらしい選曲が作った天空の夢の世界から現実の麻衣さんの音楽の世界の大地に会場全体を心地よく着陸させてくれたという感じでした。


 私の感想は以上ですが、同伴者の感想も少し書きます。


 今回の同伴者は2014年武蔵村山に行ってくれた、麻衣さんと同じ年の女性です。今回が2回目です。麻衣さんの初期の曲は聴いていたが、以後は疎遠になった人です。
 
 1. Love, Day After Tomorrow は演出を含めて迫力を感じた。
   麻衣さんのこの曲に対する思いが強く、すごく力を入れていると感じた。
   ( 歌い方に力を入れているのではなく、気持ちに力が入っている。)

 2. 知っている曲の方が馴染みやすい。
   ( はっきりと言ったわけではないが、ジャンル的にはシンフォニックよりも
   ポップスが好みで、知らない曲のシンフォニックアレンジはやや馴染みづら
   かった様子。)


武道館ライブのときの同伴者の感想を書くのを忘れたので、蛇足ながら、書きます。

 1. 前半でよかったのは Your Best Friend
 2. 後半でよかったのは Time after time
 3. La Pom Pon はかわいい。
 4. アンコールのときにいつもの男性の野太い声だけでなく、すぐ近くにいた合唱隊の女性たちのMaiK.コールの黄色い声援が大音量で聞こえたのが面白かった。(かなり笑っていた。)


 素敵なレポを楽しませていただき、ありがとうございます♪〜♪

 ファンクラブイベントのレポも近日中に読みたいと思っています。

【16】Re:レポその2です☆
 黒砂糖  - 16/1/4(月) 4:30 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

どうもです(笑)。引き続き、マイペースに、楽しくレス返しさせて頂きます♪

> part1に続いて、楽しく読まさせていただきました☆

どうもありがとうです(笑)。こちらも、楽しく拝見させて頂きます♪

>>07. SAFEST PLACE
>
> 黒砂糖さんのハンドベルに関する感想は面白かったです。
>
> クリスマスライブは、想像すると楽しいですよね!

クリスマスライブ、それに、麻衣さんが先日ダイアリーで書かれていた
クリスマスアルバムなんて、ホント、想像(妄想)するだけで楽しいです
よね。なにせ、麻衣ソングと、古今東西のクリスマスソングのカバーを
織り交ぜた感じ(笑)。

> ただし、もし現実に実現したら、12/24〜12/25である限り、私は行けそうにないというのが泣き所ですが。。。

うう、そうなんですか。。。

> さて、この曲はコアなファンの間では人気が高い曲ですが、私は麻衣さんの全曲中では 中の上〜上の下 ぐらいの位置づけの曲です。
>
> しかし、今回はセットリストの構成が秀逸だったせいか、通常のライブやCDよりもずっとよかったです。

なるほど〜。曲単独で聴く場合と、セットリストの中でだと、印象が変わって
くること多いのも、音楽やライブの面白い所ですよね(笑)。

>>08. 白い雪
>
> 01.の感想にも書きましたが、オーケストラアレンジにすると、その曲本来の季節感からずれている時期であっても不思議と違和感がなく、自然と楽しめるのが私にとっては大きなプラスでした。
>
> 今回は麻衣さんの曲たちが季節を超えて集結し、すばらしく調和したセットリストを作り上げたと思いました。

これは、大いに頷きました♪

> 開演前にセットリストを見たときから、Opus3がシリーズ最高傑作になる予感はしていましたが、07.と08.ですら過去のライブやCDを超える水準であったと感じたこの段階で、まだまだ続きがあるのに、予感が確信として確定しました。

セトリは、開演前は封印していた自分です(笑)。

> そして同時に、Opus4も絶対に実現してほしいと強く思いました。

麻衣さんのライブ活動における、とても重要なチャレンジになっていますから
ね。個人的には、もちろん、Opus4も楽しみですが、シンフォニックという
形式にこだわらないで、もっと小編成で、色々なクラシックな楽器とのコラボ
の組み合わせやアレンジをだとかを試みるような、「クラシックライブ」
なんていうのも、大いにアリなのではと、勝手に思っています(笑)。

>>09. I sing a song for you
>
> ライブで定番ではないレアな曲をいくつか組み込んだのはとてもよい選択だったと思います。温故知新効果が、ライブの価値にプレミアムを付け加えた気がします。

ホントですね。これなんて、本当に久しぶりにライブで歌われた曲でしたから
ね〜。。。

>>10. 儚さ
>>そもそもこの曲は、シンフォニックアレンジがデフォルトであると思われ、その点でも、実に、こうしたスタイルのライブにはまりますよね(笑)。
>>
>>
>
>
> この曲は歌うことが決まっている曲なので、どの位置に入れるかというのが焦点だと思います。
>
> 今回のタイミングに減点は全くありません。
>
> 曲自体も好きなので、シンフォニック定番曲とはいえ、飽きるようなことも全くありません。

こういうのを、シンフォニックライブアレンジをバックに聴くと、改めて、
素晴らしい歌手だな〜と実感出来ますよね(笑)。

>>11. Secret of my heart
>
> 曲自体が大好き。
>
> いつでもどこでも歌ってほしい(笑)。

同感です(笑)。

>>12. Reach for the sky
>
> この時点でNHKの朝ドラの特集番組での使用は決まっていたのかな?

どうなんですかね? NHKと言えば、この曲が素晴らしかった平安神宮ライブ、
アーカイブだとかで再放送してくれないかな〜。。。

>>13. STAND BY YOU
>
> 曲もいいですが、やはり麻衣さんのチャリティープロジェクトを代表する曲であるということが気持ちに大きく作用します。
>
> プロジェクトの継続と一緒に応援したい曲です。

これは、120パーセント同感です(涙)。本当に、素晴らしい歌詞であり、
音楽なので、その力を信じたいですよね。

>>14. Love, Day After Tomorrow
>
> 黒砂糖さんが書かれている通り、パイプオルガンによる演出は大きなサプライズでした。
>
> 十八番の定番曲だけに、新鮮な工夫をしたのはとてもよかった。
> 
>
> 印象に残る素晴らしいアイディアだったと思います。

これは、ホントにサプライズでしたよね(笑)。

>>15. Wake me up
>>とても意外な選曲でした。
>>曲が、全く新しい服を着たみたいな感じで、実に新鮮でしたね♪ 
>>日の当たる、気持ちのいい自然の中を散策しているような、マイナスイオンたっぷりの、実に清々しくて気持ちのいい
>
>
> 引用させていただいた部分には大きく共感しました。
> 
> 今回のこの曲の印象を実に的確に表現していると思いました。

どうもありがとうです(笑)。「魔女」みたいにホントに空を飛べなくても
良いから、空を飛ぶことを空想しながら、歩く気持ちよさみたいな感じです
かね(笑)。

>>16. always
>
> 今回はレアな曲など、多くの人が予想しない曲をかなり選んだので、最後を定番のalwaysにしたのが、かえって新鮮に感じました。
>
>
> 通常のライブで Be With U がヒートアップしたライブ後半の熱気を心地よくクールダウンさせて、ライブの本編を締めくくるのに優れている曲であることは何度も書きました。
>
>
> 今回のalwaysは、シンフォニックと予想外のめずらしい選曲が作った天空の夢の世界から現実の麻衣さんの音楽の世界の大地に会場全体を心地よく着陸させてくれたという感じでした。

これは、自分にはなかった感想で、こうして言葉にして頂けると、目からうろこ
です!!! 思わず、なるほど〜みたいな(笑)。

> 私の感想は以上ですが、同伴者の感想も少し書きます。

どうもありがとうです(笑)。本格的なファンでない方の感想って、凄く
興味がありますし、とても大切だと思います♪

> 今回の同伴者は2014年武蔵村山に行ってくれた、麻衣さんと同じ年の女性です。今回が2回目です。麻衣さんの初期の曲は聴いていたが、以後は疎遠になった人です。

武蔵村山って、チケットがメチャ取りづらかった会場で、初めて参加した麻衣さん
ライブがその会場って、ある意味で凄いですよね(笑)。
 
> 1. Love, Day After Tomorrow は演出を含めて迫力を感じた。
>   麻衣さんのこの曲に対する思いが強く、すごく力を入れていると感じた。
>   ( 歌い方に力を入れているのではなく、気持ちに力が入っている。)

自分なんかは、なんだかんだいって、何十回、あるいはそれ以上、麻衣さんライブ
に参加して来れたので、その感覚からいうと、ついつい、指文字を決めて満足して
しまうことが多々あるのかな〜と、大いに反省しながら拝見しました。。。

> 2. 知っている曲の方が馴染みやすい。
>   ( はっきりと言ったわけではないが、ジャンル的にはシンフォニックよりも
>   ポップスが好みで、知らない曲のシンフォニックアレンジはやや馴染みづら
>   かった様子。)

なるほど〜。その意味では、やはり、シンフォニックライブは、麻衣さんライブ
初心者には、ハードルが高いんですかね。てか、普通のバンドでのライブに、
次に参加してくださった時の感想を、拝見したく思いました(笑)。

>武道館ライブのときの同伴者の感想を書くのを忘れたので、蛇足ながら、書きます。
>
> 1. 前半でよかったのは Your Best Friend
> 2. 後半でよかったのは Time after time
> 3. La Pom Pon はかわいい。
> 4. アンコールのときにいつもの男性の野太い声だけでなく、すぐ近くにいた合唱隊の女性たちのMaiK.コールの黄色い声援が大音量で聞こえたのが面白かった。(かなり笑っていた。)

変な所につっこみますが、いつも、異なる異性の同伴者とライブに参加される
Steinfeldさんって、ある意味で、凄いですね(笑)。

とても面白い感想なので、とても刺激的です(笑)。

1.これは、正直、意外性があるツボですよね(笑)。でも、この曲を選んで
くれて、凄く嬉しいのが実感です♪

2. これは、凄く納得出来る所があります。やっぱ、コナン君の威力もあるし、
麻衣さんの大きな魅力である、和のテイストを歌詞からも歌声からも感じる
ことが出来る名曲ですからね(笑)。ただ、個人的には、シンフォニックで、
この曲の魅力を再発見出来る反面、シンフォニックだとスポイルされてしまう
要素もあって、そのあたりが悩ましい曲でもあります(笑)。 

3.ホント、かわいいですよね(笑)。また、麻衣さんライブにで、お互い
の魅力を増幅し合って欲しいです♪

4.これは、サプライズな隠れ合唱団の近くに、たまたま、席がその近くだった
方が限定で、楽しめることが出来る感想ですよね。でも、そういうのに敏感に
気がつくことが出来るのって、その方の感性が、すごく鋭いのかもですよね♪


> 素敵なレポを楽しませていただき、ありがとうございます♪〜♪
>
> ファンクラブイベントのレポも近日中に読みたいと思っています。

いやいやいや、こちらこそ、いつも、楽しくも刺激的なレス、久しぶりに
拝見出来て、メチャ嬉しく思いながら拝見しました♪

FC限定のバースデーライブのレポにもレスを頂けたみたいで、本当に
どうもありがとうございます!!!

また、マイペースで読ませて頂いて、レス返しをさせて頂きますね♪

それでは、相変わらず、ご丁寧で、とても刺激的なレス、本当に、どうも
ありがとうごさいました〜♪ これからも、どうぞ、よろしくお願い
しますね〜♪

では(笑)。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
2 / 3 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
825
(SS)C-BOARD v3.8 is Free