「2017 LIVE」
 お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
 また、黒砂糖さん、お待たせしました。
 2017年の倉木麻衣さんのライブの掲示板です。

 2016年12月20日現在、予定されているのは薄々知っているのですが、
 個人的な理由で、今現在、何もできない状態になっています。

 なので、あとはみなさんにお任せします。

 黒砂糖さん、今回もご連絡いただきまして、おおきにです。(OHHO・田熊孝浩)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
7 / 8 ツリー ←次へ | 前へ→

【30】BREAKERZ 10周年 10番勝負 (2017/04/08)のセトリです♪ 黒砂糖 17/4/9(日) 4:07 [未読]
┗ 【31】レポです☆ 黒砂糖 17/4/14(金) 4:29 [未読]

【30】BREAKERZ 10周年 10番勝負 (2017/04/08)のセ...
 黒砂糖  - 17/4/9(日) 4:07 -

引用なし
パスワード
   BREAKERZ 10周年 10番勝負に無事に参加出来ましたので、とりあえず、セットリストだけでも♪

今回も、暗がりでつけたメモ書きが元ネタなので、間違いなどがあったら、スイマッセン(笑)。

01. Make that change
02. Stand Up
03. Love, Day After Tomorrow
04. Secret of my heart
05. 渡月橋 〜君 想ふ〜
06. YESTERDAY LOVE
07. 一秒ごとに Love for you
08. Feel fine!
09. always

先攻の「青コーナー」(←逆だったかも)、麻衣さんのバンドで始まって、それに続いて、「赤コーナー」のBREAKERZのライブでした。そして、最後に、BREAKERZプラス麻衣さんという形で2曲、まずはBREAKERZの曲と(←すいません、タイトルわかりません)、続いて、麻衣さんの「SAWAGE☆LIFE」を共演しました。

「10番勝負」、バンドバトルということで、麻衣さんとバンドは、いつにも増して、十分に気合いの入った歌&演奏でした。でも、最初予想していたような、アゲアゲ曲の連発で、もろにロックボーカリストモードで来るかと思っていたのですが、「Secret〜」や「渡月橋」で、しっとりと魅せてくれるパートも、しっかりと用意されていて、良い意味でマイペースというか、相手の色に簡単には染まらない「らしさ」全開というか、そんな感じのライブでしたね(笑)。

BREAKERZの方も、メチャメチャ麻衣さんのことをリスペクトしてくださって、途中でアドリブのように、何と、「Feel fine!」やってくれたりと、サービス満点の演出でした♪

そして、なんとBREAKERZのDAIGOさんのお誕生日だったとのことで、ライブの最後で、麻衣さんとBREAKERZのメンバーによる、「ハッピーバースデイ」が歌われたりだとか、そんなことからも、とても温かい雰囲気の「バトル」でしたね〜♪

国フォのレポもまだ途中までしか書いていないのですが、こちらも、のんびりペースでレポる予定ですので、お時間があったら、読んでやってくださいませ♪

それにしても、麻衣さん、今日もステージの上で、スマイル全開でしたね♪ やっぱ、麻衣さんライブはいいな〜と改めて実感しました。次のライブが待ち遠しいですね〜☆

では(笑)。

【31】レポです☆
 黒砂糖  - 17/4/14(金) 4:29 -

引用なし
パスワード
   六本木で行われた、BREAKERZ 10周年 10番勝負に無事に参加出来ましたので、遅くなりましたが、レポ&感想などを、気ままに書かせていただきます♪ ライブに参加された方が何かを思い出すきっかけとなったり、参加出来なかった方に、少しでも感じを伝えることが出来たら嬉しいです♪

個人的に、SAWAGE☆LIVEの国フォレポが、まだ途中までしか書いていないのですが、イベントや新曲発売などなど、新しい活動が目白押しで、レポを書いている時間が足りないという嬉しい悲鳴状態ですが(笑)、ともあれ、まだ記憶が新しい内に、先にこちらからみたいな(笑)。

地下鉄の六本木駅で降りて、会場を目ざしたのですが、地図を持っているのに、ちょこっと迷い掛けました(汗)。せっかく整理番号が良いのに、入場時間に遅れてしまわないか焦りながら、ギリギリで会場へ(笑)。エスカレーターを上がると、たくさんの人達が入場を待っていました。自分が到着したのは、開場時間には、まだなっていなかったですが、もう既に入場が開始されていて、焦りました(笑)。

そんな中、何人かの、いつもの麻衣友さん達とお会いして、ご挨拶♪ ちなみに、入場は、整理券番号の順で、ひとりずつの入場で、慌ただしい内に、徐々に自分の番号が近づいてきます。同伴の友人は、体調不良で来れないかもと聞いていたのですが、入場の番になったら、どこからともなく現れました(笑)。

入り口でドリンク代を払い入場。かなり長〜い階段を、幾重にも下りて、会場に入りました。整理番号160番台でしたが、5列目くらいの、中央やや左のあたりを確保です(笑)。これだけ近い距離で見ることが出来るのは、なかなか無いです。ただ、ライブハウスでの麻衣さんライブ、ホントに久しぶりですが、ライブが始まってしまったら、もう気持ちがアゲアゲで全く問題ないのですが、始まるまでの立ちっぱの時間は、老体には結構キツイものがありました(笑)。

さて、肝心のライブですが、オールスタンディングで、しかも、半分はアウェー戦ということで、メモ書きは、セトリを書いただけなので、ここからはセトリを見ながら、記憶だけを頼りに書いていきます(笑)。記憶違いや思い違いがあったら、ご勘弁を♪

場内が暗くなって、一気に会場がヒートアップします。まず、上からスクリーンが降りてきて、そこに黄色いドクロが。どうやら、ライブを仕切ってるキャラみたいです♪ 今日の対バンのことが説明されて、まさに対決モード(笑)。先ずは「赤コーナー」みたいに、麻衣さんが紹介されました。

さあ、いよいよ、麻衣さん&バンドの登場です。注目の1曲目は。。。

01. Make that change
02. Stand Up
03. Love, Day After Tomorrow
04. Secret of my heart
05. 渡月橋 〜君 想ふ〜
06. YESTERDAY LOVE
07. 一秒ごとに Love for you
08. Feel fine!
09. always

01. Make that change・・・やはり、予想通り、この曲でライブは幕を開けました。終わったばかりのSAWAGE☆LIVEのオープニングで、一気に会場を熱いライブの時間へとヒートアップさせた、この曲。バックは、ツアーと同じく、Sensation&徳永さんという実力バンドに、ダブルMこと、コーラスのマーナ&マヤちゃん、そして、6人のダンサーさんでした。アウェーを予想して、控えめにライブに入ろうとしていた自分ですが、回りの見渡すと、見慣れたペンライトの光が、あっちこっちで揺れ始めて、自分も思わず、ペンライトを出しました(笑)。1曲目から、麻衣さんも全力投球、声の伸びも、いきなり絶好調で、見事でした!!!

02. Stand Up・・・続いて、Stand Up、経験を重ねた凄腕バンドの奏でる、激しくも余裕のある演奏に、素敵なスマイル満開の、麻衣さんのボーカルの人柄溢れるワンアンドオンリーの超美声が重なって、メチャメチャ気持ちよかったStand Upだったような印象です(笑)。ライブで培ってきた、会場とのコール&レスポンスも、バンドを含めて、実にイイ感じだったし、会場は、複雑なフリも、条件反射のように、もうバッチリでしたね〜(笑)。

03. Love, Day After Tomorrow・・・そして次は、この、誰もが知ってる、麻衣さんの代表曲。指文字も、回りを見ると、みなさん、決めている方がたくさんいらして、しかも、首にSAWAGE☆LIVEのタオルを巻いている方が、たくさんいらして、メチャメチャ頼もしく思いながら、自分も、ペンライト&指文字で、大いに盛り上がりました(笑)。さらにはBREAKERZのファンと思われる人も、見よう見まねで指文字をやろうとしていて、イイ感じでした(笑)。

04. Secret of my heart・・・この曲は、ある意味、意外な選曲でした。というのは、対バン企画ということで、ロックボーリストモード全開の、そんなアゲアゲの曲は、まだまだ沢山のストックがありますから、それらで来るのではと予想していたからです。なんと、しっとりと、癒し指数たっぷりで歌われる、この曲や、次の「渡月橋」、やっぱ、対バンであっても、簡単に相手の色に染まることのないというか、良い意味での麻衣ペースぶりが最高に素敵な「Secret〜」でした♪

05. 渡月橋 〜君 想ふ〜・・・そして、来ました。新曲「渡月橋」。熱いライブハウスの空間に、麻衣さんの歌声が発する、和のテイストの、ふわっとひんやりとした空気が、しっとりと、サーッと充満していくみたいな瞬間で、もう鳥肌ものでしたね!!! サビのところで、麻衣さんが、両手を使って川の流れを表現するあたり、相変わらず、手の動きが実に音楽的で、そんなところも、メチャメチャ印象的でしたね(笑)。

06. YESTERDAY LOVE・・・そしてここからは、再び、熱いライブハウスモードで、ノンストップに熱い麻衣ライブのパートに突入です。先ずは、ニューアルバム冒頭のこの曲。SAWAGE☆LIVEツアーの熱さが、そのまま持ち込まれた感じでしたね♪ 実際には、ライブだとかなり歌うことが難しい曲だと思われます。バンドも、決め所、聴き所がたくさんで、格好良かったですね〜♪

07. 一秒ごとに Love for you・・・次も、麻衣さんライブの熱く楽しい側面を代表する、「オーエーオー♪」なこの曲がきました♪ もう、楽しさマックスでしたね〜(笑)。イントロの客席とのコール&レスポンス、この日の「オーエーオー♪」の変奏は、確か、「ブレイカーズ・ありがとう!!!」みたいな感じで、ブレのないアハハな感じに、思わずスマイルになりました(笑)。あと、ステージの上のバンドメンバーにコール&レスポンスを振る時に、麻衣さん、徳永さんのベースのチューニングペグを回す素振りをして、もちろん、実際にそんなことはする筈はないですけど、まあ、天然なだけに(笑)、「そこは触っちゃ駄目〜!!!」みたいな、そんなハラハラな瞬間も、この日のライブの、楽しくも懐かしい思い出ですね(笑)。

08. Feel fine! ・・・続いて、久しぶりにライブで味わう、この曲が来ました。個人的には、熱いライブハウスモードのパートの中でも、この曲が一番熱かったですね(笑)。立ちっぱが続いていたこともあって、ふくらはぎがかなり痛くて、ジャンプすることは出来ませんでしたが(笑)。会場も、もうメチャメチャ盛り上がっていて、まだ春になったばかりだというのに、まさに「終わりなき夏」みたいな、すっごい熱気でしたね〜(笑)。

09. always・・・イントロを聴いた瞬間に、「ああ、今日のライブももう終わりか〜」みたいな、充実感と寂寥感が入り交じった気持ちになるのが、ライブでのこの曲ですよね(笑)。この日は、まあ、フルライブに比べたら全然短いですけど、それでもここまで9曲歌ってくれたわけですが、楽しい時間は、もうホントにあっという間で、「あっという間にalways」みたいな感じでしたね(笑)。色とりどりのペンライトが麻衣さんの手振りに合わせて揺れていて、改めて、「ああ、ライブって良いな〜。。。」みたいな(笑)。

この日は、DAIGOさんだけではなくて、大賀さんもお誕生日だったのですが、退場際に、会場から「大賀さん、おめでとー!!!」という大声が飛んでいましたね〜♪

この後は、BREAKERZのライブ。曲だとか知らないので、レポは出来ませんが、なかなか楽しいライブでした♪ 特に、DAIGOさんのMCは流石にメチャメチャ上手くて、麻衣さんのことを、「事務所の大先輩」、「倉木さんがいなかったら、事務所の後輩として、自分らBREAKERZも存在し得なかった」だとか、何度もリスペクトしてくださって、それでいて、随所に会場の笑いを取れる話術、さすがだな〜と思いました(笑)。

あと、麻衣さんがらみでは、BREAKERZのギターの方が、若い頃、麻衣さんの大ファンで、『delicious way』や『Perfect Crime』は、何百回聴いたかわからないだとか、プロのギタリストになって初めての仕事が、なんと、麻衣さんの『DIAMOND WAVE』の「Ready for Love」と「今 君とここに」のレコーディングだったなんていう話も飛び出して、BREAKERZのファンの人はもちろん、DAIGOさんまで、大いに驚いていましたね(笑)。

DAIGOさんのMCで、リハーサルの時に、なんと麻衣さんの曲をやることもあるとのこと、会場から、「やって〜!!」みたいな声が。更には、大きな手拍子が(笑)。まさか〜と思いましたが、なんと、アドリブ的に、バンド演奏込みで、「Feel fine! 」が歌われて、大いに盛り上がりましたね〜(笑)。

そんなこんなで、お互いの熱いライブを、それぞれの色合いで、バッチリと気合いで決めながらも、お互いをリスペクトした、どこか温かみのある「バトル」、楽しい時間でしたね(笑)。

その後、BREAKERZと麻衣さんの共演で、2曲が披露されました♪ 先ずはBREAKERZの曲から。麻衣さんは、この日の為に、この曲をカラオケで練習してきたとのこと(笑)。思わずDAIGOさんが、「倉木さん、カラオケに行ったんですか〜?」みたいな(笑)。自分は不勉強で知らない曲だったのですが、DAIGOさんが歌っている時に、麻衣さん、実に嬉しそうに、音楽に合わせて体をスウィングさせながら、マイクを通さないで歌っていて、そんな感じが、以前、ミュージックフェアに出た時の、大沢誉志幸さんと「ラビアンローズ」で共演した時の感じを思い出して、それをこんな近くから生で見ることが出来ただけでも、参加した甲斐があったな〜みたいな(笑)。

続いて、「SAWAGE☆LIFE」が、共演されました♪ BREAKERZの時には自粛していたペンライトを付けて、フリも熱くバッチリ決めました(笑)。

その後、この日は何と、DAIGOさんのお誕生日だったそうで、麻衣さんとBREAKERZのメンバーやスタッフさんから、サプライズの企画がありました。会場にケーキが運ばれて、BREAKERZのバンド演奏をバックに、麻衣さんが、何とも美しい歌声で、「ハッピーバースデー」を歌いました♪運ばれてきたケーキ、ろうそくの火が会場の風で消えそうになったり、でも、DAIGOさんが火を吹き消そうとしてもなかなか消えなかったり、ともあれ、会場は大喝采でしたね(笑)。

この日、麻衣さんは、DAIGOさん流の言葉を、麻衣さんらしい感じで連発していて会場の温かい笑いを受けていたのですが、この日のライブを締める一言が、まさに、言い得て妙でした。いわく、「HHH」、「ハッピー、ハッピー、ハッピー」みたいな(笑)。

そんな感じで、10番勝負、温かい「バトル」は、セットチェンジを含めて3時間以上の長丁場だったので、ずっと立ちっぱだったのは、体力的に結構きつかったですが、それを差し引いても、大充実のライブでした!!!

長文駄文で失礼しました。ここまで読んでくださった方は、本当にどうもありがとうでした♪ 何はともあれ、麻衣さんライブは最高ですね(笑)。

では(笑)。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
7 / 8 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
864
(SS)C-BOARD v3.8 is Free