「2011 LIVE」
 お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
 うわー。また今年もギリギリだー。

2011年10月22日(土)「Mai Kuraki Premium Live One for all, All for one」(日本武道館)

2011年12月31日(土)「Mai Kuraki Countdown Live 11-12 〜Dragon Heart〜」(パシフィコ横浜 国立大ホール)

の2011年に行われる予定(2011年10月17日現在)のライブの掲示板です。
みなさん、遅くなってごめんよ〜。(OHHO・田熊孝浩)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 5 ツリー 前へ→

【31】カウントダウンライブ11-12 Dragon Heart レポです☆ 黒砂糖 12/1/9(月) 3:32 [未読]

【35】Re:その1です☆ Steinfeld 12/1/12(木) 4:04 [未読]
┣ 【36】Re:その1です☆ 黒砂糖 12/1/12(木) 4:35 [未読]
┗ 【37】Re:その1です☆ 黒砂糖 12/1/13(金) 4:51 [未読]

【35】Re:その1です☆
 Steinfeld  - 12/1/12(木) 4:04 -

引用なし
パスワード
   >黒砂糖さん

 レポ、ありがとうございます。

 今回は参加していないライブなので、黒砂糖さんの文章で想像を膨らませて、楽しませていただきました☆☆☆

>
>沢山のお馴染みの麻衣友さん達とお会いすることが出来て、軽く談笑を楽しんだ後、目当てのグッズを買って(←今年も絵馬が最高でした♪)、毎年恒例の、ガチャガチャおみくじを、今年も3回やりました(笑)。以前、3つの内の2つが大凶だった様なトホホな年もありましたが、今年は何と、「吉」「小吉」「大吉」!! 2012年は、いい年になりそうな予感がして来ました(笑)。
>

 本当にいい年になるとよいですね(笑)


>パシフィコ横浜で、麻衣さんライブを1階席で見るのは、今回が始めてでした。
>

 そうだったのですか(驚)。1階席と2階席を比較すると、やはり総合的には1階席の方がよかったですか?

>ライブは、確か、こんな感じの始まり方でした。先日のチャリティライブの時の静謐な感じとは対照的に、かなり攻撃的なサウンドのSEが流れる中、大型スクリーンに、麻衣ミュージックのタイトルだとかの文字で積み上げられた様な建物、万里の長城みたいな建物だとかのCGが映し出されて、これは天を駆ける龍の視線なんでしょうか、それを見下ろしながら素晴らしいスピードで天を駆け抜けるみたいな映像が流れて、そして、「Dragon Heart」と言う、今回のカウントダウンライブのタイトルロゴが浮かび上がって来るみたいな感じ。そして、何が来るのかと固唾をのんでいると、意表を突く「Born to be Free」のかけ声が聞こえて来て、「おお、これで来たか〜!!」みたいな感じ(笑)。
>
>01.Born to be Free・・・1曲目は何が来るのかは、いつも、大きな楽しみで、ライブ前の麻衣友さんとの談笑の時にも、楽しい話題ですが、自分を含めてこれを予想した人は誰もいませんでした。とても意表を突いたオープニングでした。と言いつつ、あれは確か、パシフィコの展示場ホールでやった年のライブで、1曲目がこの曲で、何だか非常に懐かしい感じもしました(笑)。麻衣さんは、舞台の中央から、せり上がって来て登場。黒いカッコイイ衣装です。それを言い表すボキャが無いのはスイマッセン(笑)。非常に情熱的な曲ですが、麻衣さんは、変に力まずに、とてもスムーズに美しく歌っていた印象です。ちなみに、バンドは、向かって左前からギターのコージさん、ベースの鮫ちゃん、コーラスのマーナちゃん、後ろにドラムスのスギちゃん、向かって右に、キーボードの大楠さん、ギターの大賀さん、後ろにキーボードのヤッサンと言った配置。それに、6人のダンサーさん。いよいよ、ライブのスタートって感じでした(笑)。
>

 曲の題名、曲調からして辰年や寅年など肉食系の干支に似合いそうだと納得しました。とにかくよく考えた選曲だと感心しました。


>02.another day*another world・・・初めて聴いたので、もちろん、最初は何の曲か判らないで、でも、アルバムの新曲であることだけは直感して、メモに「新曲」と書きました(笑)。歌詞の中にタイトルが出てきたので、この曲だと判りました。メチャメチャイイ感じの曲です。第一印象は、「情熱とクールさのバランス加減が絶妙な感じ」でした。アルバムでちゃんと聴くのが、メチャ楽しみですね♪
>

 アルバムで聴きました。
 「情熱とクールさのバランス加減が絶妙な感じ」というのはこの曲の特徴を的確に表していると思います。
 ライブ環境の中で、この曲を初めて聴いて、しっかりと特徴を把握するところはさすが黒砂糖さん!と思いました。


>03.I scream!・・・続いて、間髪入れずに、ライブで聴き慣れていた、この曲の攻撃的なイントロの感じ。会場の盛り上がりも凄いです。FUTURE KISSツアーのオープニングだったこの曲、その感じを思い出して軽くウルウルなりながら、熱く盛り上がった印象です。麻衣さんの声も、とても良く出ていましたね♪
>

 01-03のコンビネーションはカウントダウンライブにふさわしい、アグレッシブなセットリストで、最初からエンジン全開で盛り上がるためにはぴったりだったであろうと想像しました。

>04.Delicious Way・・・ライブの定番曲ですが、実は、かなり久しぶりにライブでの披露ですよね。音楽のみずみずしい感じはそのままに、歌に、落ち着きや風格が出て来てるな〜とか思いながら浸った印象です(笑)。
>

 私はこの曲は大好きです。

 ただ、セットリスト的には01-03の後にこの曲というのはやや唐突で違和感を感じます。またその後の05との接続もそれほどよいとは思えないのですが。。。

 あくまでもセットリストから受ける印象なので、実際にその場にいた黒砂糖さんが、曲の順番による ”全体の流れ” という視点ではどう感じられたかは興味津々です。


>05.Stay the same・・・そして、メルちゃんのこの曲に続きました♪ スクリーンには、メルちゃんやマイマイや、メルシーヒルズのアニメが映し出されて、麻衣さんの優しい柔らかい声で歌う、何とも可愛らしいこの曲の感じと、とても良くマッチしていて、実に良かったです。会場が、何とも言えない温かさに満たされていたみたいな感じ。ダンサーさん達も、メルちゃんのしっぽみたいな虹色のポンポンを振っていたのも印象的でした(笑)。スクリーンのアニメで、メルちゃんが、花飾りをマイマイに掛けてあげる映像で、不覚にもウルっと来てしまったのは、個人的なシークレットです(笑)。マイマイ達がタマゴカーに乗って進むシーンなどもありましたが、まさかこの時点では、麻衣さんのサプライズが、運転免許の所得だとは思いませんでした(笑)。あと、印象的だったのが、歌に関して、かなり高音域を使う部分があるのですが、そう言う箇所だとか、普段の麻衣さんの歌とはちょっと音色の感じが違っていて、何て言うか、ちょっと、まるで声優の様に、キャラクターに合わせて声色を変えて歌っている様な感じがしました。そう言う所にもさりげなく、ライブシンガーとしての引き出しが増えているな〜とか思いながら聴きました(笑)。ひとつだけ物足りなかったのが、チャリティーライブで初めて聴いた時にいたメルちゃんがいなかったのが、寂しかったことですかね(笑)。麻衣さんが、ステージ真ん中の階段に座って、体をスウィングさせながら楽しそうに歌っていた感じもとても印象的で、ともあれ、ライブ前半部の素晴らしい見所でした♪ DVD化して欲しいなあ。。。
>

 カウントダウンライブは深夜に及ぶので、この企画に合う家族連れの子供やローティーンの女の子は普段のライブ以上に少なかったかな? メルちゃん不参加はこのあたりの事情が関係している???

 曲自体はいいと思いますし、企画自体も麻衣さんの存在を浸透させるのによいと思います。

>06.Your Best Friend・・・温かいメルヘン風の世界から一転して、アダルティな切ない世界が、美しく展開しました。スクリーンに一部、MVが映し出されていたこともあって、メルシーヒルズの虹色の温かい世界から、セピア色の切ない世界へみたいな感じがとても印象的でした。歌声も、これも高音を多用する曲ですが、05とは明らかに異なる音色なのが非常に印象的でした。この曲は、歌いこなすのって、メチャメチャ難しい曲だと思うのですが、相変わらず、歌に敏感なニュアンスがあって、実に美しかったです。あと、この曲をテレビで歌った時には、ショートバージョンでしたが、やっぱ、フルで聴いた方が全然イイですね(笑)。
>

 これはどちらかというと座ってじっくり聴き入りたい曲ですが、今回の会場では皆スタンディング状態でしたか?

>ここで、一旦、麻衣さんは袖に引き上げて、着替えタイムでした。バンドがインストで「OVER THE RAINBOW」を演奏する中、スクリーンに、今年の麻衣さんの活動のダイジェストが、写真でスライドショー的に映し出されました。
>
>
>そして、そんな素敵な演奏を聴きながら、動画ではなく、敢えて写真で振り返る今年の出来事、FUTURE KISSツアーでの楽しかった思い出で始まり、3.11の大震災でそれが断絶してしまったこと。。。あれは和光市ライブの前日のことだったから、和光市ライブの中止とファンへの心配を綴ってくださった麻衣さんのダイアリーや、国フォファイナルを中止する決断をされた日のダイアリーが映し出されました。この辺りは、自分、不覚にもマジで涙腺がヤバかったです。。。(汗)。そして、そんな難しい状況の中での、色々な可能性を積極的に探りながら、頑張ってくださった活動の記録、国歌斉唱の場面だとか、荒川静香さんとの共演の場面だとか、女川での活動の場面だとか、アジア活動の場面だとか、チャリティーライブの場面だとかが映し出されました(涙)。
>
>毎年恒例のカウントダウンライブですが、矢張り今年は、いつもとは違って、本当に大変な年だったなと言うことを改めて実感すると共に、こんなに難しい世の中でも、それでも、色んな可能性を探りながら、麻衣ミュージックを、こうして色々な形で届けてくださったことに、心からの感謝と、未来への希望を胸に刻んだ、そんな時間でした。
>

 2011年はとにかく震災の年だっただけに出来事や活動を写真で振り返ると感慨深いものがあるのは黒砂糖さんの書かれている通りで、会場の人の全員が同じような感想を持ったであろうと想像しました。

>マイペースで恐縮ですが、続きは後日(笑)。ここまで読んでくださり有り難うでした(笑)。
>

 続きも楽しみにしています♪

 

【36】Re:その1です☆
 黒砂糖  - 12/1/12(木) 4:35 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

> レポ、ありがとうございます。

いやいやいや、いつもどうもありがとうです(笑)。と言いつつ、今日は完全にガス欠ですので、レス返しは改めて♪ 細かく拝見するの、楽しみにしています(笑)。

では(笑)。

【37】Re:その1です☆
 黒砂糖  - 12/1/13(金) 4:51 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

どうもです(笑)。

> レポ、ありがとうございます。

いやいや、こちらこそ、いつもマイペースなレポに、ご丁寧にお付き合いしてくださって、本当にどうもありがとうです(笑)。

> 今回は参加していないライブなので、黒砂糖さんの文章で想像を膨らませて、楽しませていただきました☆☆☆

やっぱ、実際に参加された方が、何十倍も楽しいですけど、参加出来なかった方に、少しでも良さが伝わったなら、書いた甲斐がありました(笑)。

>>沢山のお馴染みの麻衣友さん達とお会いすることが出来て、軽く談笑を楽しんだ後、目当てのグッズを買って(←今年も絵馬が最高でした♪)、毎年恒例の、ガチャガチャおみくじを、今年も3回やりました(笑)。以前、3つの内の2つが大凶だった様なトホホな年もありましたが、今年は何と、「吉」「小吉」「大吉」!! 2012年は、いい年になりそうな予感がして来ました(笑)。
>>
>
> 本当にいい年になるとよいですね(笑)

本当ですね☆

>>パシフィコ横浜で、麻衣さんライブを1階席で見るのは、今回が始めてでした。
>>
>
> そうだったのですか(驚)。1階席と2階席を比較すると、やはり総合的には1階席の方がよかったですか?

パシフィコでの麻衣さんライブは、不思議といつも上からの観戦でしたね。1階席と2階席(や3階席)、それぞれに良さがありますが、熱い一体感と言う点では、やっぱ、1階席の方が上ですね。落ち着いて、ステージ全体を見たりして楽しむのには、寧ろ、2階や3階の方が上ですけどね。

>>01.Born to be Free・・・1曲目は何が来るのかは、いつも、大きな楽しみで、ライブ前の麻衣友さんとの談笑の時にも、楽しい話題ですが、自分を含めてこれを
>
> 曲の題名、曲調からして辰年や寅年など肉食系の干支に似合いそうだと納得しました。とにかくよく考えた選曲だと感心しました。

いやあ、干支との関係だとかは、全く気が付きませんでした(笑)。他には、去年の活動を振り返った時に、大きなキーワードが、サッカーでの「君が代」があると思うので、サッカーにゆかりのあるこの曲を冒頭に持って来たのかなと言ったことも思いました。ライブ途中の、「コスプレコーナー」も含めて(笑)。

>>02.another day*another world・・・初めて聴いたので、もちろん、最初は何の曲か判らないで、でも、アルバムの新曲であることだけは直感して、メモに「新曲」と書きました(笑)。歌詞の中にタイトルが出てきたので、この曲だと判りました。メチャメチャイイ感じの曲です。第一印象は、「情熱とクールさのバランス加減が絶妙な感じ」でした。アルバムでちゃんと聴くのが、メチャ楽しみですね♪
>>
>
> アルバムで聴きました。
> 「情熱とクールさのバランス加減が絶妙な感じ」というのはこの曲の特徴を的確に表していると思います。
> ライブ環境の中で、この曲を初めて聴いて、しっかりと特徴を把握するところはさすが黒砂糖さん!と思いました。

いやいやいや。。。最初、結構激しい曲だな〜と思ったんですよ。ところが、曲の途中で、良く聴くと、落ち着いて聴かせる魅力みたいなものもちゃんとあって、その両方がバランス良く両立しているみたいな印象があって、そのことをメモになぐり書きした感じでした(笑)。こんな感じが、今の麻衣さんの等身大の音楽観なのかなみたいな気が、ちょこっとします(笑)。

>>03.I scream!・・・続いて、間髪入れずに、ライブで聴き慣れていた、この曲の攻撃的なイントロの感じ。会場の盛り上がりも凄いです。FUTURE KISSツアーのオープニングだったこの曲、その感じを思い出して軽くウルウルなりながら、熱く盛り上がった印象です。麻衣さんの声も、とても良く出ていましたね♪
>>
>
> 01-03のコンビネーションはカウントダウンライブにふさわしい、アグレッシブなセットリストで、最初からエンジン全開で盛り上がるためにはぴったりだったであろうと想像しました。

かなり、アグレッシブでした(笑)。

>>04.Delicious Way・・・ライブの定番曲ですが、実は、かなり久しぶりにライブでの披露ですよね。音楽のみずみずしい感じはそのままに、歌に、落ち着きや風格が出て来てるな〜とか思いながら浸った印象です(笑)。
>>
>
> 私はこの曲は大好きです。
>
> ただ、セットリスト的には01-03の後にこの曲というのはやや唐突で違和感を感じます。またその後の05との接続もそれほどよいとは思えないのですが。。。
>
> あくまでもセットリストから受ける印象なので、実際にその場にいた黒砂糖さんが、曲の順番による ”全体の流れ” という視点ではどう感じられたかは興味津々です。

確かに、曲を並べて眺めると、唐突感や違和感を感じるかもですが、実際には、全然そんなこと無かったですよ。寧ろ、アグレッシブに盛り上がった気持ちを、一旦、落ち着かせると言うか、丁度、それぞれ味の濃い料理を続けて食べた後に、冷たいお水で口を整えるみたいな効果が、この曲にはありました(笑)。それに、確かに曲調の流れからすると、違和感があってもおかしくない曲ですけど、そうした異質な曲でも、全て、麻衣さんの歌声の魅力と言う点では通底していて、どんなタイプの歌を歌っても、見事に麻衣ミュージックになるあたり、実に素晴らしいですよね(笑)。

>>05.Stay the same・・・そして、メルちゃんのこの曲に続きました♪ スクリーンには、メルちゃんやマイマイや、メルシーヒルズのアニメが映し出されて、麻衣さんの優しい柔らかい声で歌う、何とも可愛らしいこの曲の感じと、とても良くマ

> カウントダウンライブは深夜に及ぶので、この企画に合う家族連れの子供やローティーンの女の子は普段のライブ以上に少なかったかな? メルちゃん不参加はこのあたりの事情が関係している???

それは確かに言えてますね(笑)。

> 曲自体はいいと思いますし、企画自体も麻衣さんの存在を浸透させるのによいと思います。

確かに(笑)。それに、普通ならこうした企画とは全く無縁の自分みたいな者でも、麻衣さんがこうした企画に参加してくださることで、その世界に触れることが出来て、それが何とも言えない優しくて可愛い世界で、思わずメルちゃんのファンになってしまいましたよ(笑)。

>>06.Your Best Friend・・・温かいメルヘン風の世界から一転して、アダルティな切ない世界が、美しく展開しました。スクリーンに一部、MVが映し出されてい

> これはどちらかというと座ってじっくり聴き入りたい曲ですが、今回の会場では皆スタンディング状態でしたか?

この時にはまだ、スタンディング状態でした(笑)。そして、「OVER THE RAINBOW」のインストの所で、みんな、自発的に椅子に座った感じでした。そのことに対して、麻衣さんからのアハハなMCもありましたので、次回、紹介したいと思います(笑)。

>>ここで、一旦、麻衣さんは袖に引き上げて、着替えタイムでした。バンドがインストで「OVER THE RAINBOW」を演奏する中、スクリーンに、今年の麻衣さんの活動のダイジェストが、写真でスライドショー的に映し出されました。
>>
>>
>>そして、そんな素敵な演奏を聴きながら、動画ではなく、敢えて写真で振り返る今年の出来事、FUTURE KISSツアーでの楽しかった思い出で始まり、3.11の大震災でそれが断絶してしまったこと。。。あれは和光市ライブの前日のことだったから、和光市ライブの中止とファンへの心配を綴ってくださった麻衣さんのダイアリーや、国フォファイナルを中止する決断をされた日のダイアリーが映し出されました。この辺りは、自分、不覚にもマジで涙腺がヤバかったです。。。(汗)。そして、そんな難しい状況の中での、色々な可能性を積極的に探りながら、頑張ってくださった活動の記録、国歌斉唱の場面だとか、荒川静香さんとの共演の場面だとか、女川での活動の場面だとか、アジア活動の場面だとか、チャリティーライブの場面だとかが映し出されました(涙)。
>>
>>毎年恒例のカウントダウンライブですが、矢張り今年は、いつもとは違って、本当に大変な年だったなと言うことを改めて実感すると共に、こんなに難しい世の中でも、それでも、色んな可能性を探りながら、麻衣ミュージックを、こうして色々な形で届けてくださったことに、心からの感謝と、未来への希望を胸に刻んだ、そんな時間でした。
>>
>
> 2011年はとにかく震災の年だっただけに出来事や活動を写真で振り返ると感慨深いものがあるのは黒砂糖さんの書かれている通りで、会場の人の全員が同じような感想を持ったであろうと想像しました。

きっと、そうだと思います(涙)。そして、そうした大変な状況の中で、こうして毎年恒例のCDLを味わうことが出来ている幸せを感じましたね。「Stay the same」の、「苦しい時こそ手をつなごう♪」と言う歌詞が、今思うと、とても、熱く、胸に迫ります!!

>>マイペースで恐縮ですが、続きは後日(笑)。ここまで読んでくださり有り難うでした(笑)。
>>
>
> 続きも楽しみにしています♪

書くのが遅くてゴメンナサイ。。。今は、アルバムヘビロテモードに入ってしまいましたので、もう少し後になりますが、書く予定ですので、その時はまた、お付き合いして頂けたら嬉しいです♪

ともあれ、今回も、本当にどうもありがとうございました☆

では(笑)。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 5 ツリー 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
2,628
(SS)C-BOARD v3.8 is Free