「2011 LIVE」
 お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
 うわー。また今年もギリギリだー。

2011年10月22日(土)「Mai Kuraki Premium Live One for all, All for one」(日本武道館)

2011年12月31日(土)「Mai Kuraki Countdown Live 11-12 〜Dragon Heart〜」(パシフィコ横浜 国立大ホール)

の2011年に行われる予定(2011年10月17日現在)のライブの掲示板です。
みなさん、遅くなってごめんよ〜。(OHHO・田熊孝浩)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 5 ツリー 前へ→

【31】カウントダウンライブ11-12 Dragon Heart レポです☆ 黒砂糖 12/1/9(月) 3:32 [未読]

【38】その2です♪ 黒砂糖 12/1/16(月) 3:43 [未読]
┗ 【40】Re:その2です♪ Steinfeld 12/2/14(火) 0:23 [未読]
┣ 【42】Re:その2です♪ 黒砂糖 12/2/14(火) 4:20 [未読]
┗ 【43】Re:その2です♪ 黒砂糖 12/2/15(水) 4:45 [未読]

【38】その2です♪
 黒砂糖  - 12/1/16(月) 3:43 -

引用なし
パスワード
   マイペースで恐縮ですが、CDLのレポ第二弾を、行かせて頂きます。今回も、余り客観性は無いかもですが、参加された方が何かを少しでも思い出したり、参加出来なかった方に少しでも楽しい時間の感じが伝わったら嬉しいです♪

バンドによる素敵な「OVER THE RAINBOW」のインストをバックに、スクリーンで2011年の麻衣さんの活動を、涙しつつ振り返った後は、個人的には最も楽しみにしている、聴かせるバラードコーナーでした。

07.白い雪・・・先ず、ピアノによるこの曲のイントロが聞こえて来て、「キター」みたいな(笑)。今回は、ピンク色のロングドレスでの登場です。この曲、冬のライブにぴったりだし、それに、思い出しで見ると、確か、最初のカウントダウンライブの年のツアーファイナルで初披露された曲で、その後の最初のカウントダウンライブの時も、バラードの1曲目でしたね。その時は白いロングドレスで登場したんだよな〜なんて事を懐かしく思い出しながら、より落ち着きと表現力を増した、でも基本、相変わらず美しい歌声に浸りました(笑)。

ここで、MCがありました。恐らく麻衣さんは、「ここからバラードを歌って行きますので、よかったら座って聴いてください」って言おうとして、言葉を用意していた様子ですが、その辺は、麻衣さんライブに慣れたファンが多いと見えて、「OVER THE RAINBOW」のインストの辺りからみんな、既に着席して聴いていました(笑)。そんな様子を見て、麻衣さんから、「もう、みんな、もう座ってる♪ みなさん、さすがに良く判ってますね〜♪」みたいな、アハハなMCで始まりました(笑)。MCの中身は、カウントダウンライブは今年で6回目になること、そうした時間を積み重ねて来れたことへの感謝、今年も全国から沢山の方が来てくれたことに対する感謝、今年は大変な年だったけど、「絆」を感じることが出来た年だったと言うこと、これからも、出来る限りのことをやって行くと言うこと、そして、もっともっと絆を深めて行きたいと言ったことなど。そんな、いつもの様に、生真面目で丁寧で、実感のこもった内容のMCでしたが、ここだけではなかったですが、あちこちで、「今年」と「来年」がごっちゃになってしまう様な、恒例の天然節の味付けも、ありました(笑)。

08.Tommorow is the last Time・・・次に、個人的に、最近の麻衣ソングの中で、最も好きな数曲の中の1曲であるこの曲が来ました。これなんかは、去年のカウントダウンライブだとかでの素晴らしい聴き所だった曲で、久しぶりにライブで聴きましたが、大変なことがあった後だから、再びこの曲をライブで聴くことが出来た喜びみたいなものを噛みしめながら聴きました。サビの部分の「みんなで一緒に♪」みたいな麻衣さんの呼び掛けに応じて、左右に手を振った青いライトが、とても美しかったですね♪ 唯一残念だったのが、ショートバージョンだったことです。

09.Sun will shine on u・・・ニューアルバムについてのMCを挟んで、その中の1曲であるこの曲の初披露です♪ 先ず、大好きなバラードコーナーでやると言うことで、きっとアルバム曲の個人的なハイライトになりそうな予感で、椅子に座り直して聴きました(笑)。このレポを書いている時点では、もう既にアルバムを聴いてしまって、しかも可成りのヘビロテなので、この曲の、癒し度満点の個性は判ってしまっていて、ライブで最初に聴いた時の印象を変えてしまっているかも知れませんが、暗がりで書いたメモには、「懐かしいサウンドと超高音部」って書いてあります(笑)。今は、逆に、アルバムを聴いて曲を知った感じで、早くライブで味わってみたい曲ですね♪

10.あなたがいるから・・・そして、大楠さんの美しいソロピアノに導かれて、この曲が来ました。2011年は、日本が大変な状況に追い込まれた年で、その中で、チャリティソングとして、今出来ることをいち早く形にしてくださったこの曲は、ある意味で、2011年の代表曲だと思っています。それを、何の種も仕掛けもない、ピアノだけの伴奏で、時に繊細に時に力強く、深い悲しみを癒す様に切々と温かく歌い上げてくれて、個人的には、今回のカウントダウンライブの一番のハイライトがこの曲でした。。。

11.明日へ架ける橋・・・そしてバラードコーナーの最後は、この、明日へ向けての希望を歌った大切な1曲で締めくくられました。なかなか面白いアレンジで、スローで始まって、途中、「熱く〜♪」と長く伸ばしてから、少しテンポアップする感じも新鮮でした。エンディングの部分は、この前のチャリティライブの時は、フルオーケストラとの素晴らしい共演でしたが、エンディングの所だけは、バックとの呼吸が今ひとつで、せかせかと歌ってしまったのが残念でしたが、この日は、長く一緒にやって来た、本当に信頼のおけるバンドの演奏をバックに、たっぷりとタメを作って、実に美しくまとめてくれました♪ともあれ、バラードコーナー、もっと沢山聴きたかったなあ。。。

〜楽屋コント→サッカーのユニフォームで麻衣さん登場〜
バラードコーナーが終わって、麻衣さんの着替えタイムですが、ここで何と、今までにない新しい楽しい試みがありました(笑)。先ず、舞台の袖に消えた麻衣さんのことを待つ、レポーターの様子がスクリーンに映し出されました。「今から倉木さんが、着替えに来ます!」みたいな(笑)。麻衣さんの楽屋には、沢山の衣装が掛けてあります。で、「次の衣装はどんなのでしょうか♪」、みたいな感じで、ここから、何と、麻衣さんのよるアハハなコスプレコントが始まりました(笑)。レポーターが、「倉木さん、着替えは終わりましたか?」みたいに聞くと、様々なアハハな衣装で麻衣さんがレポーターの前に登場すると言う感じ(笑)。聴診器をもったナース姿であったり、スケート靴を履いたアイススケーターであったり、うさぎの着ぐるみ姿であったり、サッカー日本代表のユニフォーム姿であったり(笑)。会場からはその度に、温かい笑い声や、「可愛い!!」みたいな歓声が上がっていました♪

そして、それだけに終わらないで、サッカーのユニフォーム姿で実際にステージに登場!!「オーレ・オレ・オレ・オレ♪」と言うサッカーでお馴染みのBGMの中、「マイケージャパン」みたいな♪ 舞台の色んな場所で、床においたサッカーボールを蹴ろうとしてコケるみたいなアハハなコントが続きました(笑)。幕張ライブの2日目の3D映像コーナーや、FUTURE KISSツアーの無茶振りメンバー紹介を思い出させる様な感じで、楽しかったですね〜♪ 何よりも、明るく楽しく今年のライブを締めくくろうと言う、麻衣さんやスタッフさんの気持ちが伝わって来る様な、とても楽しいコーナーでした(笑)。

結構長くなった上に、今回はこの辺でガス欠ですので、ここで一旦切ります(汗)。ここまで読んでくださった方は、どうもありがとうでした☆

では(笑)。

【40】Re:その2です♪
 Steinfeld  - 12/2/14(火) 0:23 -

引用なし
パスワード
    仕事多忙で超々遅レスになりましたが、楽しく読ませていただきました。


>
>07.白い雪・・・先ず、ピアノによるこの曲のイントロが聞こえて来て、「キター」みたいな(笑)。今回は、ピンク色のロングドレスでの登場です。この曲、冬のライブにぴったりだし、それに、思い出しで見ると、確か、最初のカウントダウンライブの年のツアーファイナルで初披露された曲で、その後の最初のカウントダウンライブの時も、バラードの1曲目でしたね。その時は白いロングドレスで登場したんだよな〜なんて事を懐かしく思い出しながら、より落ち着きと表現力を増した、でも基本、相変わらず美しい歌声に浸りました(笑)。
>

 ドレスの色など、黒砂糖さんの記憶力に感心しました。 


>既に着席して聴いていました(笑)。そんな様子を見て、麻衣さんから、「もう、みんな、もう座ってる♪ みなさん、さすがに良く判ってますね〜♪」みたいな、アハハなMCで始まりました(笑)。MCの中身は、カウントダウンライブは今年で6回目になること、そうした時間を積み重ねて来れたことへの感謝、今年も全国から沢山の方が来てくれたことに対する感謝、今年は大変な年だったけど、「絆」を感じることが出来た年だったと言うこと、これからも、出来る限りのことをやって行くと言うこと、そして、もっともっと絆を深めて行きたいと言ったことなど。そんな、いつもの様に、生真面目で丁寧で、実感のこもった内容のMCでしたが、ここだけではなかったですが、あちこちで、「今年」と「来年」がごっちゃになってしまう様な、恒例の天然節の味付けも、ありました(笑)。

 参加していないと気になるトークの内容紹介ありがとうございます。
 痒いところに手が届いたような感じで、読んで気持ちがよかったです(笑)。

>
>08.Tommorow is the last Time・・・次に、個人的に、最近の麻衣ソングの中で、最も好きな数曲の中の1曲であるこの曲が来ました。これなんかは、去年のカウントダウンライブだとかでの素晴らしい聴き所だった曲で、久しぶりにライブで聴きましたが、大変なことがあった後だから、再びこの曲をライブで聴くことが出来た喜びみたいなものを噛みしめながら聴きました。サビの部分の「みんなで一緒に♪」みたいな麻衣さんの呼び掛けに応じて、左右に手を振った青いライトが、とても美しかったですね♪ 唯一残念だったのが、ショートバージョンだったことです。
>
>09.Sun will shine on u・・・ニューアルバムについてのMCを挟んで、その中の1曲であるこの曲の初披露です♪ 先ず、大好きなバラードコーナーでやると言うことで、きっとアルバム曲の個人的なハイライトになりそうな予感で、椅子に座り直して聴きました(笑)。このレポを書いている時点では、もう既にアルバムを聴いてしまって、しかも可成りのヘビロテなので、この曲の、癒し度満点の個性は判ってしまっていて、ライブで最初に聴いた時の印象を変えてしまっているかも知れませんが、暗がりで書いたメモには、「懐かしいサウンドと超高音部」って書いてあります(笑)。今は、逆に、アルバムを聴いて曲を知った感じで、早くライブで味わってみたい曲ですね♪
>
>10.あなたがいるから・・・そして、大楠さんの美しいソロピアノに導かれて、この曲が来ました。2011年は、日本が大変な状況に追い込まれた年で、その中で、チャリティソングとして、今出来ることをいち早く形にしてくださったこの曲は、ある意味で、2011年の代表曲だと思っています。それを、何の種も仕掛けもない、ピアノだけの伴奏で、時に繊細に時に力強く、深い悲しみを癒す様に切々と温かく歌い上げてくれて、個人的には、今回のカウントダウンライブの一番のハイライトがこの曲でした。。。
>
>11.明日へ架ける橋・・・そしてバラードコーナーの最後は、この、明日へ向けての希望を歌った大切な1曲で締めくくられました。なかなか面白いアレンジで、スローで始まって、途中、「熱く〜♪」と長く伸ばしてから、少しテンポアップする感じも新鮮でした。エンディングの部分は、この前のチャリティライブの時は、フルオーケストラとの素晴らしい共演でしたが、エンディングの所だけは、バックとの呼吸が今ひとつで、せかせかと歌ってしまったのが残念でしたが、この日は、長く一緒にやって来た、本当に信頼のおけるバンドの演奏をバックに、たっぷりとタメを作って、実に美しくまとめてくれました♪ともあれ、バラードコーナー、もっと沢山聴きたかったなあ。。。
>

 07-11のバラードコーナーはいい選曲だったという印象です。

 08は今後もたくさん歌い続けて欲しい名曲です。

 09は「懐かしいサウンドと超高音部」と表現されていますが、どういうニュアンスの懐かしさなのかな?  なぜこの部分に興味を感じたかというと、アルバムで聴いたときに、私も「懐かしさ」を感じたからです。
 私の場合は、「数年前の麻衣さんを思い出す懐かしさ」を感じました。ちょっと違う言い方をすると、もしこの曲がいつの曲かを知らないで聴いたら2003から2007の間のいつかにリリースされた曲だと思うような感じです。

 10-11は震災の年にふさわしい、ぴったりの選曲だと思いました。


> 〜楽屋コント→サッカーのユニフォームで麻衣さん登場〜
>バラードコーナーが終わって、麻衣さんの着替えタイムですが、ここで何と、今までにない新しい楽しい試みがありました(笑)。先ず、舞台の袖に消えた麻衣さんのことを待つ、レポーターの様子がスクリーンに映し出されました。「今から倉木さんが、着替えに来ます!」みたいな(笑)。麻衣さんの楽屋には、沢山の衣装が掛けてあります。で、「次の衣装はどんなのでしょうか♪」、みたいな感じで、ここから、何と、麻衣さんのよるアハハなコスプレコントが始まりました(笑)。レポーターが、「倉木さん、着替えは終わりましたか?」みたいに聞くと、様々なアハハな衣装で麻衣さんがレポーターの前に登場すると言う感じ(笑)。聴診器をもったナース姿であったり、スケート靴を履いたアイススケーターであったり、うさぎの着ぐるみ姿であったり、サッカー日本代表のユニフォーム姿であったり(笑)。会場からはその度に、温かい笑い声や、「可愛い!!」みたいな歓声が上がっていました♪
>
>そして、それだけに終わらないで、サッカーのユニフォーム姿で実際にステージに登場!!「オーレ・オレ・オレ・オレ♪」と言うサッカーでお馴染みのBGMの中、「マイケージャパン」みたいな♪ 舞台の色んな場所で、床においたサッカーボールを蹴ろうとしてコケるみたいなアハハなコントが続きました(笑)。幕張ライブの2日目の3D映像コーナーや、FUTURE KISSツアーの無茶振りメンバー紹介を思い出させる様な感じで、楽しかったですね〜♪ 何よりも、明るく楽しく今年のライブを締めくくろうと言う、麻衣さんやスタッフさんの気持ちが伝わって来る様な、とても楽しいコーナーでした(笑)。
>

 幕張の3D映像でもやったし、麻衣さん、本当にコスプレ好きなのかな(笑)。

 本人が楽しくて、固定ファンが喜ぶならばいいのですが、こういうのってライトファンや同伴者として来ている非ファンや女性のうけはどうなんだろう。そういう人の率直な感想も知りたいような。。


 パート2も楽しかったです。ありがとうございます♪

【42】Re:その2です♪
 黒砂糖  - 12/2/14(火) 4:20 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

どうもです(笑)。いつも、本当にどうもありがとうです(笑)。

と言いつつ、今日はガス欠につき、改めて、少しずつ拝見して、
お返事していきますね(笑)。

PS・超多忙のご様子ですが、体調を崩さないように気を付けて
くださいね☆

では(笑)。

【43】Re:その2です♪
 黒砂糖  - 12/2/15(水) 4:45 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

いつも、どうもです(笑)。

> 仕事多忙で超々遅レスになりましたが、楽しく読ませていただきました。

いやいやいや、とんでもないっす。お忙しい中、お付き合い頂けて
嬉しいです。それに、こうしてゆっくりと、ライブを振り返ったり
する機会を持てて、とても嬉しく思います♪

>>07.白い雪・・・先ず、ピアノによるこの曲のイントロが聞こえて来て、「キター」みたいな(笑)。今回は、ピンク色のロングドレスでの登場です。この曲、冬のライブにぴったりだし、それに、思い出しで見ると、確か、最初のカウントダウ
>
> ドレスの色など、黒砂糖さんの記憶力に感心しました。 

いやいやいや、衣装関連は、自分の最も弱い箇所ですが、「白い雪」が
ライブで初披露された時の白いドレスって、すっごく印象的だったので、
憶えています。

>>既に着席して聴いていました(笑)。そんな様子を見て、麻衣さんから、「もう、みんな、もう座ってる♪ みなさん、さすがに良く判ってますね〜♪」みたいな、アハハなMCで始まりました(笑)。MCの中身は、カウントダウンライブは今年で6回目になること、そうした時間を積み重ねて来れたことへの感謝、今年も全国から沢山の方が来てくれたことに対する感謝、今年は大変な年だったけど、「絆」を感じることが出来た年だったと言うこと、これからも、出来る限りのことをやって行くと言うこと、そして、もっともっと絆を深めて行きたいと言ったことなど。そんな、いつもの様に、生真面目で丁寧で、実感のこもった内容のMCでしたが、ここだけではなかったですが、あちこちで、「今年」と「来年」がごっちゃになってしまう様な、恒例の天然節の味付けも、ありました(笑)。
>
> 参加していないと気になるトークの内容紹介ありがとうございます。
> 痒いところに手が届いたような感じで、読んで気持ちがよかったです(笑)。

そう言って頂けると、書いた甲斐がありました(笑)。ただ、内容は
書き言葉で少しは伝わっても、矢張り、麻衣さんのあの、独特のMCの
声で聞いてこそみたいなものもありますので、矢張り、会場で実際に
聞くのがベストで、次に、ライブDVDだとかが望まれるみたいな気が
します(笑)。

>>08.Tommorow is the last Time・・・次に、個人的に、最近の麻衣ソングの中で、最も好きな数曲の中の1曲であるこの曲が来ました。これなんかは、去年のカ>>
>>09.Sun will shine on u・・・ニューアルバムについてのMCを挟んで、その中の1曲であるこの曲の初披露です♪ 先ず、大好きなバラードコーナーでやると言
>>
>>10.あなたがいるから・・・そして、大楠さんの美しいソロピアノに導かれて、この曲が来ました。2011年は、日本が大変な状況に追い込まれた年で、その中で、
>>
>>11.明日へ架ける橋・・・そしてバラードコーナーの最後は、この、明日へ向けての希望を歌った大切な1曲で締めくくられました。なかなか面白いアレンジで、
>
> 07-11のバラードコーナーはいい選曲だったという印象です。

バラードコーナー、個人的には、麻衣さんライブのハイライトで、
まさに至福の時間です♪

> 08は今後もたくさん歌い続けて欲しい名曲です。

これは、本当に素晴らしい曲ですよね。ただ、ライブだと、ショート
バージョンが多いのが、とてもモッタイナく思う曲です。

> 09は「懐かしいサウンドと超高音部」と表現されていますが、どういうニュアンスの懐かしさなのかな?  なぜこの部分に興味を感じたかというと、アルバムで聴いたときに、私も「懐かしさ」を感じたからです。

う〜ん、これは難しいですね(笑)。理屈では上手く言えないんですが、
とにかく、最初に聴いた時に、「懐かしさ」を感じたんですよね(笑)。

> 私の場合は、「数年前の麻衣さんを思い出す懐かしさ」を感じました。ちょっと違う言い方をすると、もしこの曲がいつの曲かを知らないで聴いたら2003から2007の間のいつかにリリースされた曲だと思うような感じです。

なるほど〜。Steinfeldさんの場合は、麻衣ソングの中での懐かしさな訳
ですね(笑)。

> 10-11は震災の年にふさわしい、ぴったりの選曲だと思いました。

ホントですね(笑)。そして、だからこそ、感情の込め方の焦点が
ぴたりと合った、本当に心に響く歌声でした!!!

>> 〜楽屋コント→サッカーのユニフォームで麻衣さん登場〜
>>バラードコーナーが終わって、麻衣さんの着替えタイムですが、ここで何と、今
>
> 幕張の3D映像でもやったし、麻衣さん、本当にコスプレ好きなのかな(笑)。

ホントは、こう言うのって、苦手そうな気がするのですが、一生懸命に
ファンに喜んで欲しいみたいな感じが、とても伝わって来る所が、
個人的は最高に好きです(笑)。

> 本人が楽しくて、固定ファンが喜ぶならばいいのですが、こういうのってライトファンや同伴者として来ている非ファンや女性のうけはどうなんだろう。そういう人の率直な感想も知りたいような。。

確かに、それは言えてますね。ただ、こう言うことをすると、麻衣さんの
人柄の良さが、滲み出るので、それは、非ファンであれ、女性であれ、
心ある人には伝わると思うのですが。

> パート2も楽しかったです。ありがとうございます♪

こちらこそ、お忙しい中、どうもありがとうでした(笑)。

パート3は(長くてすみません。。。)、改めて、ゆっくりと
拝見して、お返事させて頂きますね♪

では(笑)。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 5 ツリー 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
2,628
(SS)C-BOARD v3.8 is Free