「台湾ライブ2007&FCイベント」お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
 倉木さんの体調が気がかりな中も、台湾ライブの日は11月23日とのこと。
 倉木さん初の海外ライブは、会場が台北アリーナから国立台湾大学総合体育館へ変更されたり、
 ライブとは別にFCイベントとして、倉木さんのアコースティックミニライブやトーク、
 サイン会、グループ写真撮影などが行われる応援ツアーもあったりして、
 今までにないイベントがいろいろ用意されているようです。

 で、このライブや応援ツアーに参加される方には、初の出来事が待っている上に、
 初めての海外旅行で不安がいっぱいの方もおられると思います。

 「初めての海外旅行、何を持っていったらいいの?」
 「どういうことに注意した方がいい?」

 そんなライブ以外のことについての質問ややりとりもOKです。
 出発前にドキドキ感が少しでも少なくなるように、
 そして海外ライブはやってよかったなぁ〜と、終わってから思えるようになればなあと思います。
 ではでは、みなさん、ご協力よろしくお願いします〜。

 (この掲示板は、うみさんと、黒砂糖さんの提案で作りました。うみさん、黒砂糖さん、おおきにです〜)
 (OHHO・田熊孝浩)


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 8 ツリー 前へ→

【48】First LIVE in Taiwan そら 07/11/25(日) 23:59 [未読]
┣ 【49】ファンイベント そら 07/11/26(月) 1:01 [未読]
┃┗ 【52】ファンイベント(追加) そら 07/11/26(月) 22:04 [未読]
┣ 【50】Re:First LIVE in Taiwan 黒砂糖 07/11/26(月) 4:04 [未読]
┃┗ 【53】Re:First LIVE in Taiwan そら 07/11/26(月) 22:09 [未読]
┣ 【54】Re:First LIVE in Taiwan 赤の軍団 07/11/26(月) 23:33 [未読]
┃┗ 【57】Re:First LIVE in Taiwan そら 07/11/29(木) 0:23 [未読]
┣ 【56】Re:First LIVE in Taiwan 黒砂糖 07/11/27(火) 4:38 [未読]
┃┗ 【58】Re:First LIVE in Taiwan そら 07/11/29(木) 1:19 [未読]
┃┗ 【59】Re:First LIVE in Taiwan 黒砂糖 07/11/29(木) 4:23 [未読]
┗ 【60】Re:First LIVE in Taiwan Yoshimi〜♪ 07/11/30(金) 22:07 [未読]
┗ 【61】Re:First LIVE in Taiwan そら 07/12/1(土) 2:47 [未読]
┗ 【65】Re:First LIVE in Taiwan Yoshimi〜♪ 07/12/10(月) 10:28 [未読]

【48】First LIVE in Taiwan
 そら  - 07/11/25(日) 23:59 -

引用なし
パスワード
   今回は隣がA1さんだし、初めての海外ライブだし、レポの事は忘れて、思いっきり盛り上がろうという事だったので、そんなに詳しく書けませんが覚えてる範囲でチョコチョコやっていきます(笑)。

まず、開場前なんですが、何故か開演の2時間以上前から会場に着いて待たされていて、グッズはセットで予約してあったし、何もする事がなくて暇でした。ただ、明らかに会場周辺で日本と違うのは、食べ物の屋台が出ていたり、サイリウムの大量販売がされていた事です(笑)。日本のファンで買ってる人はほとんどいませんでしたが、ライブ中2階席ではあちこちで光ってました。

そして会場内へ。会場はアリーナ(1階)と、その周りにスタンド席(2階)と、武道館に近いような配置で、天井がかなり高く意外と本格的な会場でした。席は最前列!しかもA1さんも隣りでした。ステージは中央から花道が伸びていて、花道の先(15列目付近?)には小さなセンターステージも用意されていました。19:30開演予定が20分遅れの19:50に開演。

まず、カウントダウンの時みたいにスクリーンに映像が流れます。映像の内容はデビュー曲からのシングルPVを各5秒ずつくらい。でもPS〜だけ異常に長かったような気がする(笑)。そしていつの間にか真っ暗なステージの上に麻衣ちゃんが立っているのが見えて、ステージがパッと明るくなってライブスタート。

01.Stand Up
02.ベストオブヒーロー
03.Secret of my heart
04.Time after time
05.明日ヘ架ける橋
06.Silent love
07.Stay by my side
08.白い雪
09.Over the Rainbow
10.風のららら
11.Reach for the sky(レゲエver.)
12.Like a star in the night
13.Tonight, I feel close to you
14.NEVER GONNA GIVE YOU UP
15.Growing of my heart
16.Love,Day After Tomorrow
17.BE WITH U
18.Feel fine!

(Encore)
01.Born to be free
02.chance for you
03.always

バンドメンバーは、ギターの大賀さん、キーボード大楠さんに加え、ベースの多聞さん、ドラムのマービン、コーラス2人、ダンサー(2人)です。ほぼDWツアーでのメンバーですが、ダンサーの人が一人代わってるような気がしました。IKUさんがいなかったのかな?ちょっと分かりません。衣装に関しては写真が出てるので説明するまでもないです(笑)。

「Stand Up」のイントロと共に1階席は総立ち状態。でも2階席はほとんど座った状態。鉄板の振り付けも当然ありましたが、日本人の多い1階席に比べて、2階席はサイリウム振ってるだけで、最初はあまり振りをやってる人が少なかったです。台湾の人はライブで振りとかやらないのかな?でも1曲目から麻衣ちゃんの動きは明らかに体調が悪かった時とは違く、本当に回復したようで安心しました。

「ベスト オブ ヒーロー」のイントロでは、麻衣ちゃんが手を上げて手拍子を煽り、初めて花道の方へと進んでくる。1曲目の時も感じましたが、日本のライブと違って麻衣ちゃんが移動する度にその近くの人が曲中でも「キャー!キャー!」と黄色い歓声を上げてるのが新鮮でした。やっぱり7年も待った台湾のファンにとってはそういうものなんでしょうね。

「Time after time」、これは自分的にかなり今回のハイライトシーンだったんですが、サビ終わりの「待〜ってい〜た〜よ〜♪」の"よ〜"の歌い方が今までとちょっと違ってて、一度音低を下げてもう一度上げる?みたいな歌い方でした。う〜ん、説明しずらいけど、ビブラートという事ではありません。これを聴いた時はかなりブルッと来ましたね(笑)。

「明日へ架ける橋」はバラードバージョン。「Silent love」で「良かったら座って聴いてください」。他でも多々ありましたが、最初日本語で言って、その後に中国語で繰り返すという感じのMCでした。中国語で喋る度に台湾のファンから歓声が起きてました。この曲は初めての生バンド演奏ですね。良かったです。・・・ってか実際この辺りは、寝不足なのか体調不良なのか分からないんですけど、めまいがしてて少しグッタリしてましたのでよく覚えてないです(汗)。

「Stay〜」が始まる前に、「センターの方で歌いたいと思います」と言って花道からセンターステージに移動。メンバーでセンターステージまで来たのは大賀さんと大楠さんのみです。MCでは西門町という所に行って、ブランコのある壁にサインを書いてきたみたいな事を言ってて、次の日の午前に僕とA1さんがその場所を別々に探しに行ったんですけど見つかりませんでした(笑)。西門町って日本でいう渋谷みたいな町で、ゴチャゴチャしてて分かりづらかったですね。

で、ライブの話に戻りますが、ここもめまいがしてて記憶にございません・・・。「Over the Rainbow」は高〜い天井に虹みたいにライトが照らされてるのが印象的でした。実は今回もライブ前のバスの中で虹を見ることができて、ガイドさんが「台湾ではほとんど虹は見れない」と言ってたので、なんか良い感じですね(笑)。

アコーステックアレンジの曲が続いて、「Reach〜」ではイベントと同じレゲエバージョン。またレゲエか・・・、と思ってたんですが、それが一旦終わると前のステージの方に戻ってきて、今度はオリジナルよりはちょっとテンポが速いですが、それに近い「Reach〜」を歌ってくれました。

ここからまたアップテンポになるのかと思ったらこんどは「Like〜」。弾き語りではありません。で、次の「Tonight,〜」なんですが、このイントロを聴いた時はちょっと期待してしまいましたね〜、あのスペシャルゲストを(笑)。飛行機で貰った新聞の記事にその方の記事もちょっと載ってたので、あるかもと思ってたんですが・・・はてさて(笑)。CD通り最初は麻衣ちゃんのパート、バックには一緒に歌ってるあのPVが映し出されます。そして孫さんのパートが歌われた時、一瞬本物かと思いました!コーラスの方が歌ってたんですが、声がそっくりだったんです。いや〜、でもこれは良かった!

ここで、一旦衣装替え。その間にメンバー紹介です。曲が「Baby I like」かな。

「NEVER〜」からはまた1階席総立ちで、もう最高の盛り上がりでした!衣装はご存知の通り、全身黒で短いワンピを着たあのセクシーな衣装です。最近アコースティックライブが多く、皆さん鬱憤が溜まってたのか、それを一気に爆発させたような盛り上がりでしたね〜。「Growing〜」のイントロが流れた時なんか「ワーッ」と歓声みたいなものも起こってました。

最高潮の盛り上がりの中、間髪入れずに「Love,Day After Tomorrow」へ。よく確認してませんでしたが、台湾のファンの方もそれなりに指文字やってくれてたと思います。「BE WITH U」では、これも記憶が確かではないですが、サビに入る時にステージ前方から客席に向かって「パーン!」とクラッカーみたいカウントダウンの時のような演出がありました。しかし、この曲やっぱり一体感があって良いですね〜。腕の横振り、これはほぼ会場全体でやってました。

「Feel fine!」はもちろんジャンプジャンプ!曲中に「皆さん、今日はありがとうございました〜!」みたいな事を言ったので、やっぱりここで本編は終わりなんだと分かりました。そしてマイケーコールですが、最初は「アンコール!アンコール!」でした。たぶん台湾のファンの方たちでしょう。でもその内みんなで頑張ってマイケーコールに変えていきました。A1さんと一緒に喉が枯れるまで叫んでました(笑)。

短い挨拶があって、「Born to be free」のショートバージョンです。イベントで見せた「Born to be free!!」で叫ぶ所はフツーに歌ってました(笑)。あれ、迫力あって結構好きだったのでちょっと残念です。いやー、しかし盛り上がり方がスゴイ!

「chance for you」でスクリーンに出た歌詞は中国語でした。これでちゃんと合唱できるか心配でしたが、結局日本語の歌詞でがっしょう。途中アカペラでの合唱になってのパターン。国を超えて全員で合唱されるchance for youは感動でしたね〜。「always」も最後みんなで一体となってのフィナーレ。曲が終わったときの歓声がものすごかったです。

そして最後の挨拶ですが、バンドメンバーと一緒に花道を歩いてセンターステージの方へ。その間も鳴り止む事のない拍手と歓声、何度となく起こるマイケーコール。バンドメンバーと手をつないでマイクを通さず「ありがとうございましたー!」と挨拶。そしてまた前のステージの方へ戻ってバンドメンバーはステージの脇の方へ戻っていき、麻衣ちゃんは右へ左へ何度もファンに手を振ったりお礼を言ったり・・・、いつまでたっても途切れない歓声と拍手とマイケーコール、もうヤバかったです。ステージ中央に戻ってマイクで何か言おうとしますが、マイケーコールが止まらずなかなか言葉が出せない。目がちょっと潤んでたように見えました。最後は「気をつけてお帰りください」と手を振って戻っていきました。いつもならもう1回出てきてくれますが、さすがに今回はこの挨拶がかなり長くて、これで終わりでした。

いやー、本当にライブは素晴らしかったです!初の海外公演で大成功という事もあって、自分が参加したライブの中では今までで一番感動したかも知れません。まだ明日もあるのに、もう既にこの時点で本当に参加してよかったな〜という気分になってました。一生忘れられないライブになると思います。

えー、なんかあんまり伝わってない感じがしますが、こんな感じです(笑)。

【49】ファンイベント
 そら  - 07/11/26(月) 1:01 -

引用なし
パスワード
   イベントは、たぶんその前の台湾ファンのイベントが長引いた関係で、予定より2時間くらい遅れてのスタートだったんですが、バスで市内をグルグル回って時間を潰してました。

しかし、ツアー中このイベントもまた様々な情報が交錯しており、複数枚CDを買えば全部にその場でサインしてもらえるだとか、前日のライブ会場で買ったCDでもサイン貰えるとか、詳しい説明もなくみんなかなり混乱してました。

イベントが始まるまえに、台湾版の新曲販売があり、やはり枚数分サインを貰えるとの事。自分は麻衣ちゃんに負担がかかるのは悪いと思って2枚しか買わなかったんですが・・・。なんか元々直筆でサインしといたジャケ写を枚数分麻衣ちゃんから直接渡されるという事だったらしい・・・。だったらもっとお土産用とかでいっぱい買えば良かった(泣)。

イベントは、司会はトーマスとトーマスに「なっちゃん(なんちゃん?)」って呼ばれてる方でした。トーマスの話によると、予定されていたグループでの写真撮影は、なんと一人一人2ショットに変更!サプライズでした。しかもライブ中でもデジカメ、携帯、どちらも写真撮り放題。さらに、前日のライブの記事で中国時報という新聞に、芸能面の1面で大きく載ってる事を紹介し、これを後ほど全員にプレゼントとの事。僕はもうその新聞持ってましたけどね(笑)。

まず最初に質問コーナー。4枚くらい質問BOXの質問に答え、その後アコースティックライブ。かなり時間押しで、さっさと流れていきました(笑)。マイケーコールでも5秒くらいですぐ登場。曲は4曲との事。一旦準備のため麻衣ちゃんは楽屋のほうへ。数分後、マイケーコールでまた5秒くらいで登場(笑)。

1.Secret of my heart
2.Stay by my side
3.always

一人カラオケ状態での歌でした。写真は撮ってありますが、その後が後だったために、どんな感じだったのかほとんど覚えてない(笑)。この曲順すら合ってるかどうか疑問です(汗)。

で、ついに撮影会。後ろの席の人の方から順番に移動して、2ショット、サイン、握手、新聞の4点セットです。ちなみに写真は、自分の持ってるデジカメや携帯をプロのカメラマンの人に渡して撮ってもらうという形です。

撮影をやってる間、待ってる人に質問、要望を聞いて、トーマスがそれに答えるというサブコーナー。A1さんも手を上げて、「倉木麻衣ヒットカウンターというサイトのA1です」としっかり自己紹介してましたよ(笑)。倉木麻衣ヒットカウンターと聞いて、近くにいたスタッフの一人が「おっ!」と声を上げたので、ヒットはスタッフの間でも話題になっているようです。

そして、まあ撮影タイムは皆さんそれぞれ、緊張しながらやっていったと思います(笑)。自分も言いたかった事はちゃんと言えたし良かったんだけど、写真で自分の"L"の指が麻衣ちゃんの顔にちょっと被ってるー(泣)。カメラマンさん・・・。

4.chance for you

最後にみんなで歌って終了です。

いやー、しかし2ショットは何度撮っても緊張しますね(爆)。

【50】Re:First LIVE in Taiwan
 黒砂糖  - 07/11/26(月) 4:04 -

引用なし
パスワード
   ▼そらさん:

いやあ、拝見しましたが、スンバらしいレポ、ベリーthankfulです!!!

それにしても、帰ってきてすぐの速報で、よくここまで詳細に書けますね〜。マジで、感心しきりです。

すっごく気合が入ったレポだけに、こっちも気合入れてレスつけますので(笑)、今日は時間がないので、明日、改めて(笑)。

ともあれ、台湾遠征、お疲れ様でした。そして、超充実した時間を過ごせたみたいで、本当によかったですね(笑)。出発直前のネットカフェからの、心臓バクバクのカキコとのコントラストが、個人的には、実にイイ感じです(笑)。

では(笑)。

【52】ファンイベント(追加)
 そら  - 07/11/26(月) 22:04 -

引用なし
パスワード
   昨日は途中で疲れてしまって、最後の方はかなり省略してしまいました・・・。補足としてちょっと付け加えておきます。

まず、イベントが行われたのはグランドホテルのイベント会場。実はこのグランドホテル、イベントが行われる前に観光として訪れていたんですが、まさかここでイベントやるとは思いませんでした。外観がお城みたいな、また大きなお寺みたいな真っ赤で荘厳な建物で、台湾で一番有名なホテルだと美人な現地のツアーガイドさんが言ってました(笑)。

まず、撮影会中や最後にトーマスが言ってた事で何点か。
・22日に台湾で結婚式をしたあるファンの結婚式に麻衣ちゃんが出席して「Stay by my side」を歌ったこと。そのファンの方は日本の方で有名なファンの方です。

・「来年も台湾でライブやるぞー!」と来年もやるつもりらしいです。来年は行けるかどうか分かりませんが、隣に座ってた方は僕やよこ。。さんから余った台湾のお金を買い取って、来年も参加する気満々でした(笑)。

・皆さんが心配している来年のカレンダーですが、これは間違いなく今回もあるとの事。まだ何も来てないって事は、もしかしたら今年は国内ツアーのグッズとして売るのかも知れませんね。

・10周年の時にはものすごい企画を考えているらしい。半端な事ではない、とんでもない企画らしいです。船上ライブなんてワードも出てきましたが、どんな企画なんでしょうね〜。

・ファンからの、FTツアーの伝説となっている千葉ファイナルを是非DVD化してほしいとの要望に、「とにかく10周年の時に色々と考えている」

とまあ、気になったのはこんなもんですね。
最後に「chance for you」をみんなで歌ったんですが、いつもなら「傷つく事を〜」の部分だけの合唱ですよね?でも今回は最初の「雨が〜」から全部みんなで合唱でした。麻衣ちゃんが言ったからとかじゃなく、なんかそういう雰囲気だったんです。前日のライブでの「chance for you」も5000人の大合唱で感動でしたが、今回のは600人の合唱も何か重みのある感動でしたね〜。

最後の挨拶では麻衣ちゃんが泣いてしまって、そこで会場から「頑張って〜」などの声が上がりと、感極まってしました。「日本からこんなにたくさんのファンの皆さんが来てくれて・・・」と遠く日本から来てくれた事に感謝していました。でもこっちが言いたいです。素晴らしい時間をありがとう、と。

そこでイベントは終わりで、会場の照明も明るくなり、スタッフの方も何やら慌ただしく退場の準備をしている感じでしたが、すぐにマイケーコールが沸き起こり、ここでは終われない雰囲気になってしまい、もう一度麻衣ちゃんが出てきてくれました。たぶんダブルアンコールの予定はなかったんじゃないかなと思います。そこでもう一度「chance for you」をアカペラで1フレーズだけ歌い、このイベントも本当に最後です。今こうやって思い出しても感動ですね〜。

ちなみに、今回ライブもイベントも出待ちはありません。台湾では出待ちみたいに大勢で集まって何かやっていると、集会だと思われて機動隊が出てくる事もあるらしいです。特にライブの会場は大学という事もあったので・・・。でも、あの感動のライブとイベントに出待ちなんて必要ありません。本当に大満足のツアーでした。

【53】Re:First LIVE in Taiwan
 そら  - 07/11/26(月) 22:09 -

引用なし
パスワード
   ▼黒砂糖さん:

レスありがとうございます!

>すっごく気合が入ったレポだけに、こっちも気合入れてレスつけますので(笑)、今日は時間がないので、明日、改めて(笑)。

そんな気合いなんて(笑)。でも楽しみにしております!

>ともあれ、台湾遠征、お疲れ様でした。そして、超充実した時間を過ごせたみたいで、本当によかったですね(笑)。出発直前のネットカフェからの、心臓バクバクのカキコとのコントラストが、個人的には、実にイイ感じです(笑)。

高いツアーでしたけど、本当に充実してましたよ。参加者の中で、行って後悔してる人なんて一人もいないんじゃないかなと思います。黒砂糖さんも是非来年は参加しましょう〜(笑)。

【54】Re:First LIVE in Taiwan
 赤の軍団  - 07/11/26(月) 23:33 -

引用なし
パスワード
   レポート、お疲れ様でした。

自分では分からなかった、気がつかなかったことも書かれていたので、二度オイシイ感じです。ども、ありがと(^o^)v

補足というほどではありませんが、コーラスはカヨ&ユキさん、ダンサーはイク&ユリさん、と言っていたと思います。

また、ファンイベントでのミニライヴの伴奏は、裏で生演奏されていたのでは?と思います。タイミング、スピード、音量などが録音ではあそこまでは合わないでしょう。

その他情報として、NYLON JAPANでまたまた普段とは違った麻衣ちゃんが掲載されるようですね。
お正月あたりには着物姿で何かしよう、とトーマスが言っていました。

麻衣ちゃんも我々も忙しい年末年始になりそうですね。
また何か思い出したら書きま〜す。

【56】Re:First LIVE in Taiwan
 黒砂糖  - 07/11/27(火) 4:38 -

引用なし
パスワード
   ▼そらさん:

改めて、スンバらしいレポ、どうもありがとうございました。参加出来なかった「留守番組み」の一人として、どんな小さなことでも知りたかったんですが、ここまで詳細に書いてくださって、嬉しいっす(感涙)。という訳で、チョコチョコとレスります(笑)。

>今回は隣がA1さんだし、初めての海外ライブだし、レポの事は忘れて、思いっきり盛り上がろうという事だったので、そんなに詳しく書けませんが覚えてる範囲でチョコチョコやっていきます(笑)。

十分に詳しく書いてくださって、ベリーthankfulです(笑)。お隣がA1さんだったとは、面白い偶然ですね(笑)。

>まず、開場前なんですが、何故か開演の2時間以上前から会場に着いて待たされていて、グッズはセットで予約してあったし、何もする事がなくて暇でした。ただ、明らかに会場周辺で日本と違うのは、食べ物の屋台が出ていたり、サイリウムの大量販売がされていた事です(笑)。日本のファンで買ってる人はほとんどいませんでしたが、ライブ中2階席ではあちこちで光ってました。

日本とは違った、会場近辺の空気も、楽しまれたみたいですね(笑)。

>そして会場内へ。会場はアリーナ(1階)と、その周りにスタンド席(2階)と、武道館に近いような配置で、天井がかなり高く意外と本格的な会場でした。

写真で、見ることが出来ましたが、本格的な会場だったみたいですね。音は、どんな感じだったんだろう・・・。

>席は最前列!

マジですか〜(笑)。これだけで、ある意味、ツアーの元が取れたのではないでしょうか(笑)。アジア進出への歴史的なライブに参加出来た幸運な人たちの中でも、最前列で見ることが出来たのは、たった数十人でしょうから、改めて、チケ運の素晴らしさ、羨ましいなあ(笑)。

>19:30開演予定が20分遅れの19:50に開演。

日本とは一時間の時差があるので、日本時間の20:50ですね。いつものように、10分ちょっと遅れて始まると思って、20:40に、台湾に向けて「気」を送りましたが(笑)、ちょこっとズレてた訳ですね(笑)。

>まず、カウントダウンの時みたいにスクリーンに映像が流れます。映像の内容はデビュー曲からのシングルPVを各5秒ずつくらい。でもPS〜だけ異常に長かったような気がする(笑)。そしていつの間にか真っ暗なステージの上に麻衣ちゃんが立っているのが見えて、ステージがパッと明るくなってライブスタート。

とても臨場感溢れるレポ、ありがたいです。

>バンドメンバーは、ギターの大賀さん、キーボード大楠さんに加え、ベースの多聞さん、ドラムのマービン、コーラス2人、ダンサー(2人)です。ほぼDWツアーでのメンバーですが、ダンサーの人が一人代わってるような気がしました。

イベントや学園祭のアコセット、ホントに素晴らしかったですが、ちゃんとしたバンドでのライブって、考えてみれば去年のカウントダウン以来見ていないので、これを見ると、激しく見たくなってきますよ〜(笑)。

>「Stand Up」のイントロと共に1階席は総立ち状態。

1曲目の「Stand Up」に2曲目の「ベスト〜」、この組み合わせは、超盛り上がりそうですね〜。考えてみれば、日本で最初のライブのオープニングと、日本で最新のライブのオープニングのタッグですからね〜(笑)。

>でも2階席はほとんど座った状態。鉄板の振り付けも当然ありましたが、日本人の多い1階席に比べて、2階席はサイリウム振ってるだけで、最初はあまり振りをやってる人が少なかったです。台湾の人はライブで振りとかやらないのかな?

まだ、麻衣さんのライブに慣れていないからこうした反応になったような気がします。次があったら、どうなりますかね〜(笑)。

>でも1曲目から麻衣ちゃんの動きは明らかに体調が悪かった時とは違く、本当に回復したようで安心しました。

テレビのワイドショーで、ほんのちょこっと垣間見た感じでも、すっかり回復したようで、本当に良かったですよね(涙)。

>「ベスト オブ ヒーロー」のイントロでは、麻衣ちゃんが手を上げて手拍子を煽り、初めて花道の方へと進んでくる。1曲目の時も感じましたが、日本のライブと違って麻衣ちゃんが移動する度にその近くの人が曲中でも「キャー!キャー!」と黄色い歓声を上げてるのが新鮮でした。やっぱり7年も待った台湾のファンにとってはそういうものなんでしょうね。

なるほど〜。ホントに、なんだか嬉しくなるような、新鮮な反応ですね(笑)。

>「Time after time」、これは自分的にかなり今回のハイライトシーンだったんですが、サビ終わりの「待〜ってい〜た〜よ〜♪」の"よ〜"の歌い方が今までとちょっと違ってて、一度音低を下げてもう一度上げる?みたいな歌い方でした。う〜ん、説明しずらいけど、ビブラートという事ではありません。これを聴いた時はかなりブルッと来ましたね(笑)。

これ、どんな感じなのか、超聴いてみたいです!! 

>「明日へ架ける橋」はバラードバージョン。

セットリスト見て、特に聴きたかったな〜と思った曲です。FUSEツアーの、この曲の歌声に浸る時の快感、再現したかったなあ(笑)。

>「Silent love」で「良かったら座って聴いてください」。

この曲は、ごく一部ですがテレビで見れました。実にイイ感じでした。明日(てか今日)のフラゲが、超楽しみですね(笑)。

>他でも多々ありましたが、最初日本語で言って、その後に中国語で繰り返すという感じのMCでした。中国語で喋る度に台湾のファンから歓声が起きてました。

しっかりと中国語を勉強して、ちゃんと初の海外ライブに臨む、そうした、非能率的だけど、生真面目で誠実なところ、それが、ちゃんと評価して貰えているようで、嬉しいですね(笑)。

>この曲は初めての生バンド演奏ですね。良かったです。

おお、そうですか〜。年末のツアーで、ぜひ、聴いてみたいですね〜。

>「Stay〜」が始まる前に、「センターの方で歌いたいと思います」と言って花道からセンターステージに移動。メンバーでセンターステージまで来たのは大賀さんと大楠さんのみです。

なるほど。ここからは、イベントや学園祭で練ってきた、アコセットになったわけですね。

>で、ライブの話に戻りますが、ここもめまいがしてて記憶にございません・・・。「Over the Rainbow」は高〜い天井に虹みたいにライトが照らされてるのが印象的でした。実は今回もライブ前のバスの中で虹を見ることができて、ガイドさんが「台湾ではほとんど虹は見れない」と言ってたので、なんか良い感じですね(笑)。

へえ〜。拝見して、軽く鳥肌が立ちますた(笑)。立命館の時も、ライブの前に虹が出て、そして今回もですか〜。ホントに「奇跡を見る」ようだったのではないでしょうか。

>アコーステックアレンジの曲が続いて、「Reach〜」ではイベントと同じレゲエバージョン。またレゲエか・・・、と思ってたんですが、それが一旦終わると前のステージの方に戻ってきて、今度はオリジナルよりはちょっとテンポが速いですが、それに近い「Reach〜」を歌ってくれました。

これは、曲の途中から、アレンジが変わったってことでしょうか。

>ここからまたアップテンポになるのかと思ったらこんどは「Like〜」。弾き語りではありません。

これも、超聴いてみたかったですね(笑)。

>で、次の「Tonight,〜」なんですが、このイントロを聴いた時はちょっと期待してしまいましたね〜、あのスペシャルゲストを(笑)。

僕も、サプライズで、共演があるかもな〜とか思っていたんですが、それは無かった訳ですね(笑)。でも、wishツアー以来のライブでの披露、聴きたかったっす。

>「NEVER〜」からはまた1階席総立ちで、もう最高の盛り上がりでした!衣装はご存知の通り、全身黒で短いワンピを着たあのセクシーな衣装です。

DWの福岡の、「幻の衣装」を思い出しながら読みましたが(笑)、メチャメチャ盛り上がっている感じが、結構リアルに妄想されます(笑)。


>最高潮の盛り上がりの中、間髪入れずに「Love,Day After Tomorrow」へ。

この辺は、実に練られたセットリストですね(笑)。

>「BE WITH U」では、これも記憶が確かではないですが、サビに入る時にステージ前方から客席に向かって「パーン!」とクラッカーみたいカウントダウンの時のような演出がありました。しかし、この曲やっぱり一体感があって良いですね〜。腕の横振り、これはほぼ会場全体でやってました。

これは、体調が最悪だった横国や中大でも、手を振りながら、あれだけ盛り上がったわけで、体調万全の、しかも初の海外ライブ、メチャメチャ盛り上がったんでしょうね〜。改めて、参加したかったな〜。。。

>「chance for you」でスクリーンに出た歌詞は中国語でした。これでちゃんと合唱できるか心配でしたが、結局日本語の歌詞でがっしょう。途中アカペラでの合唱になってのパターン。国を超えて全員で合唱されるchance for youは感動でしたね〜。

なるほど〜とか思いながら読んでますが、実際にライブで体験したら、さぞかし、心底感動されたことと思われます。。。

>「always」も最後みんなで一体となってのフィナーレ。曲が終わったときの歓声がものすごかったです。

ライブの締めの定番を、しっかりと海外に、持ち込んだわけですね(笑)。

>そして最後の挨拶ですが、バンドメンバーと一緒に花道を歩いてセンターステージの方へ。その間も鳴り止む事のない拍手と歓声、何度となく起こるマイケーコール。バンドメンバーと手をつないでマイクを通さず「ありがとうございましたー!」と挨拶。そしてまた前のステージの方へ戻ってバンドメンバーはステージの脇の方へ戻っていき、麻衣ちゃんは右へ左へ何度もファンに手を振ったりお礼を言ったり・・・、いつまでたっても途切れない歓声と拍手とマイケーコール、もうヤバかったです。ステージ中央に戻ってマイクで何か言おうとしますが、マイケーコールが止まらずなかなか言葉が出せない。目がちょっと潤んでたように見えました。最後は「気をつけてお帰りください」と手を振って戻っていきました。

拝見して、その感じが、目に浮かぶようですよ〜、生声の挨拶は、正直、喉に過剰な負担をかけて欲しくないので、実に微妙なところですが(汗)、「気をつけてお帰りください」は、そうですか、海外でも、言ってくださったんですね(笑)。こうした、かつては当たり前だった、今では滅びつつあるささやかな「日本の美徳」、これからも、守り続けて行きたいですよね(笑)。

>いやー、本当にライブは素晴らしかったです!初の海外公演で大成功という事もあって、自分が参加したライブの中では今までで一番感動したかも知れません。まだ明日もあるのに、もう既にこの時点で本当に参加してよかったな〜という気分になってました。一生忘れられないライブになると思います。

何十回も麻衣さんライブに参加されている、そらさんが、そうおっしゃるのは、改めて、今回の台湾ライブが、まさに「最高の時間」だったことが窺い知れて、改めて、参加出来なかったことが、悔やまれます。。。

>えー、なんかあんまり伝わってない感じがしますが、こんな感じです(笑)。

勿論、ライブに実際に参加してこそ、実感出来ることも多々あるとは思いますが、それを差し引いても、たっぷりと色んな感じが、伝わりましたよ〜。

だから、本当にスンバらしいレポ、本当にどうもありがとうございました。

自分でも、何を書いているのか判らなくなってきましたが(汗)、カキコエネルギーが尽きたので、イベント関係のレスは、余力があったら、改めて(笑)。こちらも、ホントに「最高の時間」だったみたいですね〜、、、。

では(笑)。

【57】Re:First LIVE in Taiwan
 そら  - 07/11/29(木) 0:23 -

引用なし
パスワード
   ▼赤の軍団さん:

レスありがとうございます。

>自分では分からなかった、気がつかなかったことも書かれていたので、二度オイシイ感じです。ども、ありがと(^o^)v

そう言ってもらえると嬉しいです。
こちらも気付かなかった事もあるので、どんどん補足してください(笑)。

>補足というほどではありませんが、コーラスはカヨ&ユキさん、ダンサーはイク&ユリさん、と言っていたと思います。

ありがとうございます。
ダンサーはエマさんがいなかったんですね。
自分の目の前で踊ってたダンサーの人がユリさんかな。

>また、ファンイベントでのミニライヴの伴奏は、裏で生演奏されていたのでは?と思います。タイミング、スピード、音量などが録音ではあそこまでは合わないでしょう。

そうですか〜、確かに。
ただ、PA席がなかったですからね〜。どうなんでしょうね?

>その他情報として、NYLON JAPANでまたまた普段とは違った麻衣ちゃんが掲載されるようですね。
>お正月あたりには着物姿で何かしよう、とトーマスが言っていました。

それは聞き逃してました。
自分が2ショットで並んでる時だったのかも。楽しみですね。

>麻衣ちゃんも我々も忙しい年末年始になりそうですね。
>また何か思い出したら書きま〜す。

はい、どんどんお願いします(笑)。

【58】Re:First LIVE in Taiwan
 そら  - 07/11/29(木) 1:19 -

引用なし
パスワード
   ▼黒砂糖さん:

丁寧なレスありがとうございます〜。

>参加出来なかった「留守番組み」の一人として、どんな小さなことでも知りたかったんですが、ここまで詳細に書いてくださって、嬉しいっす(感涙)。

今回本当にライブを楽しむ事だけを考えてたので、あまり詳しい事は書けないと思ってたんですが、書いてる内に色々とあの時の事が思い浮かんできて、意外と長くなっちゃいました(笑)。それだけ印象的なライブだったという事ですね。


>お隣がA1さんだったとは、面白い偶然ですね(笑)。

おそらく偶然ではないです。イベントも隣だったので。
申し込む時にA1さんが僕とグループって事で申し込んでくれたんです。
ホテルは事情があって別々だったんですけど・・・。

>写真で、見ることが出来ましたが、本格的な会場だったみたいですね。音は、どんな感じだったんだろう・・・。

音響も思ったより良かったですよ。体育館って聴いてたので、この前の立命館みたいな会場を予想してたんですけど、日本で言うアリーナ会場みたいな感じで、武道館に近かったですね。

>>席は最前列!
>
>マジですか〜(笑)。これだけで、ある意味、ツアーの元が取れたのではないでしょうか(笑)。アジア進出への歴史的なライブに参加出来た幸運な人たちの中でも、最前列で見ることが出来たのは、たった数十人でしょうから、改めて、チケ運の素晴らしさ、羨ましいなあ(笑)。

これも実は運ではないです(謎)。
でも、まさか台湾のライブで最前から見れるとは思いませんでしたね〜。

>日本とは一時間の時差があるので、日本時間の20:50ですね。いつものように、10分ちょっと遅れて始まると思って、20:40に、台湾に向けて「気」を送りましたが(笑)、ちょこっとズレてた訳ですね(笑)。

そうだったんですか(笑)。この遅れた20分間、ずっと心臓がドキドキしてて、うずうずする良い感じの時間でしたね〜。

>1曲目の「Stand Up」に2曲目の「ベスト〜」、この組み合わせは、超盛り上がりそうですね〜。考えてみれば、日本で最初のライブのオープニングと、日本で最新のライブのオープニングのタッグですからね〜(笑)。

お〜、そういえばそうでしたね!

>まだ、麻衣さんのライブに慣れていないからこうした反応になったような気がします。次があったら、どうなりますかね〜(笑)。

まず、台湾人は台湾人で固まってましたからね〜。
周りにライブ経験の多い日本人がいればマネしてやると思うんですが・・・。

>テレビのワイドショーで、ほんのちょこっと垣間見た感じでも、すっかり回復したようで、本当に良かったですよね(涙)。

1曲目からパワフルなパフォーマンスでホントに安心しました。

>>「Time after time」、これは自分的にかなり今回のハイライトシーンだったんですが、サビ終わりの「待〜ってい〜た〜よ〜♪」の"よ〜"の歌い方が今までとちょっと違ってて、一度音低を下げてもう一度上げる?みたいな歌い方でした。う〜ん、説明しずらいけど、ビブラートという事ではありません。これを聴いた時はかなりブルッと来ましたね(笑)。

>これ、どんな感じなのか、超聴いてみたいです!! 

いや〜、良かったですよ〜。名古屋で期待ですね!

>しっかりと中国語を勉強して、ちゃんと初の海外ライブに臨む、そうした、非能率的だけど、生真面目で誠実なところ、それが、ちゃんと評価して貰えているようで、嬉しいですね(笑)。

よく勉強してるな〜と感心してしまいました。
本当にファン思いで素晴らしいアーティストですね。

>>で、ライブの話に戻りますが、ここもめまいがしてて記憶にございません・・・。「Over the Rainbow」は高〜い天井に虹みたいにライトが照らされてるのが印象的でした。実は今回もライブ前のバスの中で虹を見ることができて、ガイドさんが「台湾ではほとんど虹は見れない」と言ってたので、なんか良い感じですね(笑)。

>へえ〜。拝見して、軽く鳥肌が立ちますた(笑)。立命館の時も、ライブの前に虹が出て、そして今回もですか〜。ホントに「奇跡を見る」ようだったのではないでしょうか。

本当に奇跡ですね。やっぱり何か持ってるんでしょうね〜。

>>アコーステックアレンジの曲が続いて、「Reach〜」ではイベントと同じレゲエバージョン。またレゲエか・・・、と思ってたんですが、それが一旦終わると前のステージの方に戻ってきて、今度はオリジナルよりはちょっとテンポが速いですが、それに近い「Reach〜」を歌ってくれました。

>これは、曲の途中から、アレンジが変わったってことでしょうか。

え〜っと、一度レゲエバージョンの演奏が終わって、前のステージに戻って、そこでアレンジの変わった「Reach〜」をサビの部分だけ歌ってくれたって事です。伝わりますでしょうか・・・?

>僕も、サプライズで、共演があるかもな〜とか思っていたんですが、それは無かった訳ですね(笑)。でも、wishツアー以来のライブでの披露、聴きたかったっす。

共演がなかったのはちょっと残念でしたね・・・。でもコーラスの方も良かったです。

>これは、体調が最悪だった横国や中大でも、手を振りながら、あれだけ盛り上がったわけで、体調万全の、しかも初の海外ライブ、メチャメチャ盛り上がったんでしょうね〜。改めて、参加したかったな〜。。。

いや〜、盛り上がりましたね〜。会場全体が一つになったような一体感でした。ライブの定番曲となってほしい曲ですね。

>ライブの締めの定番を、しっかりと海外に、持ち込んだわけですね(笑)。

やっぱり海外初ライブの締めはこれしかないでしょう(笑)。

>>そして最後の挨拶ですが、〜

>拝見して、その感じが、目に浮かぶようですよ〜、生声の挨拶は、正直、喉に過剰な負担をかけて欲しくないので、実に微妙なところですが(汗)、「気をつけてお帰りください」は、そうですか、海外でも、言ってくださったんですね(笑)。こうした、かつては当たり前だった、今では滅びつつあるささやかな「日本の美徳」、これからも、守り続けて行きたいですよね(笑)。

挨拶の時は本当に感動でしたね〜。
「ありがとう〜!」「謝謝!」って何度も叫んでました(笑)。

>何十回も麻衣さんライブに参加されている、そらさんが、そうおっしゃるのは、改めて、今回の台湾ライブが、まさに「最高の時間」だったことが窺い知れて、改めて、参加出来なかったことが、悔やまれます。。。

素晴らしい時間でした。最高の時間与えてくれた麻衣ちゃんに感謝です!
来年は黒砂糖さんも是非参加しましょー(笑)。

>勿論、ライブに実際に参加してこそ、実感出来ることも多々あるとは思いますが、それを差し引いても、たっぷりと色んな感じが、伝わりましたよ〜。

そう言ってもらえると嬉しいです。
来年は自分の肌で実感してください(笑)。

>自分でも、何を書いているのか判らなくなってきましたが(汗)、カキコエネルギーが尽きたので、イベント関係のレスは、余力があったら、改めて(笑)。こちらも、ホントに「最高の時間」だったみたいですね〜、、、。

あまり無理なさらずに、余力があったらで(笑)。
イベントも感動でした〜。

【59】Re:First LIVE in Taiwan
 黒砂糖  - 07/11/29(木) 4:23 -

引用なし
パスワード
   ▼そらさん:

>丁寧なレスありがとうございます〜。

こちらこそ、ぐでぐでの長文レスに、丁寧にレスをくださって、ありがとうです(笑)。

いくつか、短めに(笑)。

>>写真で、見ることが出来ましたが、本格的な会場だったみたいですね。音は、どんな感じだったんだろう・・・。
>
>音響も思ったより良かったですよ。体育館って聴いてたので、この前の立命館みたいな会場を予想してたんですけど、日本で言うアリーナ会場みたいな感じで、武道館に近かったですね。

おお、そうだったんですか。そう聞くと、ますます参加したかった感じですね(笑)。

>>まだ、麻衣さんのライブに慣れていないからこうした反応になったような気がします。次があったら、どうなりますかね〜(笑)。
>
>まず、台湾人は台湾人で固まってましたからね〜。
>周りにライブ経験の多い日本人がいればマネしてやると思うんですが・・・。

なるほど〜。こういうの拝見すると、これからも、何だかワクワクしてくる感じ、ありますよね(笑)。

>>>「Time after time」、これは自分的にかなり今回のハイライトシーンだったんですが、サビ終わりの「待〜ってい〜た〜よ〜♪」の"よ〜"の歌い方が今までとちょっと違ってて、一度音低を下げてもう一度上げる?みたいな歌い方でした。う〜ん、説明しずらいけど、ビブラートという事ではありません。これを聴いた時はかなりブルッと来ましたね(笑)。
>
>>これ、どんな感じなのか、超聴いてみたいです!! 
>
>いや〜、良かったですよ〜。名古屋で期待ですね!

年末のツアーは、どんな感じになるんでしょうかね〜。ともあれ、この曲の、その感じ、是非、味わってみたいです。

>よく勉強してるな〜と感心してしまいました。
>本当にファン思いで素晴らしいアーティストですね。

ホントですね(笑)。それにこれが、恐らく、変な損得勘定に基づくものではなくて、ピュアな感謝の気持ちから出ているのが、スンバらしいですよね(笑)。

>>>アコーステックアレンジの曲が続いて、「Reach〜」ではイベントと同じレゲエバージョン。またレゲエか・・・、と思ってたんですが、それが一旦終わると前のステージの方に戻ってきて、今度はオリジナルよりはちょっとテンポが速いですが、それに近い「Reach〜」を歌ってくれました。
>
>>これは、曲の途中から、アレンジが変わったってことでしょうか。
>
>え〜っと、一度レゲエバージョンの演奏が終わって、前のステージに戻って、そこでアレンジの変わった「Reach〜」をサビの部分だけ歌ってくれたって事です。伝わりますでしょうか・・・?

う〜ん、伝わるような伝わらないような(笑)。やはり、生で参加したかったですね(笑)。もしくは、DVDに期待したいです(笑)。

>素晴らしい時間でした。最高の時間与えてくれた麻衣ちゃんに感謝です!
>来年は黒砂糖さんも是非参加しましょー(笑)。

アハハ、そうですね(笑)。

>あまり無理なさらずに、余力があったらで(笑)。
>イベントも感動でした〜。

今日は、カキコエネルギーが尽きかけましたので、後日、長文になり過ぎない程度に、そうします(笑)。ともあれ、こうした話題、あっと言う間に「消費」してしまったら、モッタイナイですから、気長に行きたいですよね(笑)。

では(笑)。

【60】Re:First LIVE in Taiwan
 Yoshimi〜♪ E-MAIL  - 07/11/30(金) 22:07 -

引用なし
パスワード
   そらさん〜どうもありがとうございました〜m(__)m

そらさんが付き添いをやって頂けたので、旅行社からツアー参加の許可がいただけました〜m(__)m

赤い軍団さんも奥様も、ライブ前に写真を撮ってくれたり、バスの乗り降り等手伝って下さってありがとうございました〜m(__)m

よこさん&A1さん、夕食に連れて行ってくれてありがとうございました〜m(__)m


>今回は隣がA1さんだし、初めての海外ライブだし、レポの事は忘れて、思いっきり盛り上がろうという事だったので、そんなに詳しく書けませんが覚えてる範囲でチョコチョコやっていきます(笑)。

また、ライブもファン倶楽部の集いも車椅子の為か1列目の1番で、端過ぎて見えにくかったのに

A1さんには3番の席と替わってもらえて、御陰さまで麻衣ちゃんがとってもよく見えました〜m(__)m

みなさんの御陰で本当に楽しい3日間だったし、麻衣ちゃんはわざわざアリーナの席迄来てくれてお話しもできたし,もう思い残す事も無いと思えるほどでした!

麻衣ちゃんとの本当に最高の時間を台湾で過ごせました〜(##)/

又、名古屋にお越しの時は、是非我が家にお寄りくださいませ〜♪

>まず、カウントダウンの時みたいにスクリーンに映像が流れます。映像の内容はデビュー曲からのシングルPVを各5秒ずつくらい。でもPS〜だけ異常に長かったような気がする(笑)。

この映像は、とってもカッコ良かったですね〜!

>えー、なんかあんまり伝わってない感じがしますが、こんな感じです(笑)。

いや〜素晴らしいレポーですね〜赤い軍団さんが言うように、本当に2度美味しい!

そういえば、ファン倶楽部の集いでの要望にトーマスが、

「みんなが作曲して良い曲だったら、麻衣ちゃんが詩を付けて歌ってくれる」って言ってましたね〜

次は作曲に挑戦してみようと思ったりして、、、

  Love Yoshimi  。。*。♪♪♪;:*。*

【61】Re:First LIVE in Taiwan
 そら  - 07/12/1(土) 2:47 -

引用なし
パスワード
   ▼Yoshimi〜♪さん:

レスありがとうございます。

>そらさん〜どうもありがとうございました〜m(__)m
>
>そらさんが付き添いをやって頂けたので、旅行社からツアー参加の許可がいただけました〜m(__)m

こちらこそ、色々ありがとうございました。
おかげで歴史的ライブを最前列で見る事ができましたし(笑)。

>赤い軍団さんも奥様も、ライブ前に写真を撮ってくれたり、バスの乗り降り等手伝って下さってありがとうございました〜m(__)m

ちなみに赤"の"軍団さんですね(笑)。
本当に赤の軍団さんには感謝しております。

>又、名古屋にお越しの時は、是非我が家にお寄りくださいませ〜♪

再来週、名古屋のライブに行きますので会いましたら宜しくです。

>>まず、カウントダウンの時みたいにスクリーンに映像が流れます。映像の内容はデビュー曲からのシングルPVを各5秒ずつくらい。でもPS〜だけ異常に長かったような気がする(笑)。
>
>この映像は、とってもカッコ良かったですね〜!

あの映像欲しいですね。送られてくるDVDに収録されてるかな?

>そういえば、ファン倶楽部の集いでの要望にトーマスが、
>
>「みんなが作曲して良い曲だったら、麻衣ちゃんが詩を付けて歌ってくれる」って言ってましたね〜
>
>次は作曲に挑戦してみようと思ったりして、、、

是非是非頑張ってみてください(笑)。

【65】Re:First LIVE in Taiwan
 Yoshimi〜♪ E-MAIL  - 07/12/10(月) 10:28 -

引用なし
パスワード
   ▼そらさん:
>ちなみに赤"の"軍団さんですね(笑)。
>本当に赤の軍団さんには感謝しております。

そうでした〜ごめんなさい〜赤の軍団さんm(__)m

記念になる1枚の写真でした〜なんせ携帯も禁止と聞いて持てなかったですもんね〜

>>又、名古屋にお越しの時は、是非我が家にお寄りくださいませ〜♪
>
>再来週、名古屋のライブに行きますので会いましたら宜しくです。

名古屋いよいよ明後日ですね〜また会える事が楽しみです〜(##)/

>
>>>まず、カウントダウンの時みたいにスクリーンに映像が流れます。映像の内容はデビュー曲からのシングルPVを各5秒ずつくらい。でもPS〜だけ異常に長かったような気がする(笑)。
>>
>>この映像は、とってもカッコ良かったですね〜!
>
>あの映像欲しいですね。送られてくるDVDに収録されてるかな?

そう、台湾のDVD楽しみですねぇ〜何時頃届くのか〜???
>
>>そういえば、ファン倶楽部の集いでの要望にトーマスが、
>>
>>「みんなが作曲して良い曲だったら、麻衣ちゃんが詩を付けて歌ってくれる」って言ってましたね〜
>>
>>次は作曲に挑戦してみようと思ったりして、、、
>
>是非是非頑張ってみてください(笑)。

来年はシンセに挑戦〜かGrangeBandで〜(^^;

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 8 ツリー 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
11,730
(SS)C-BOARD v3.8 is Free