「2014 LIVE」
 お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
 黒砂糖さん、お待たせしました。
 2014年の倉木麻衣さんのライブの掲示板です。

 いやー、それにしてもいいです。
 ライブホールで、ライブをする。
 ほんと、原点だとぼくも思います。

「15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014
 BEST “一期一会” 〜FUN FUN FUN☆彡〜」


 ツアーの日程です。

 6月21日(土) 愛知  Zepp Nagoya
 6月28日(土) 大阪 堂島リバーフォーラム
 6月29日(日) 東京 STUDIO COAST
 7月05日(土) 香川 高松オリーブホール
 7月13日(日) 福岡 DRUM LOGOS
 7月21日(祝・月) 広島 BLUE LIVE 広島
 7月26日(土) 札幌 ペニーレーン24
 8月10日(日) 福島 郡山Hip Shot Japan

 です。
 もうファンクラブに入っている人の申込は終わってしまったけど、
 一般発売はまだこれからです。

 今年は、この他にもホールでのライブも予定されているとか。
 いつも掲示板を作るのが遅いので、この他のライブも、ここの掲示板を使っていただければと思います。
 そして今回もまた、黒砂糖さん、遅くなってごめんよ〜。(OHHO・田熊孝浩)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 17 ツリー 前へ→

【52】武道館Premiumライブ(014/12/06)のセットリストです☆ 黒砂糖 14/12/7(日) 4:06 [未読]

【53】☆レポその1です♪ 黒砂糖 14/12/15(月) 3:30 [未読]

【53】☆レポその1です♪
 黒砂糖  - 14/12/15(月) 3:30 -

引用なし
パスワード
   「15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014 BEST “一期一会” 〜Premium〜」、通称、武道館Premiumライブに、無事参加することが出来ましたので、何回かに分けて、マイペースでレポや感想をカキコしていこうと思います。参加出来た方が、何かを少しでも思い出すきっかけとなったり、参加出来なかった方に、少しでもライブの感じをお伝えすることが出来たら、嬉しいです♪

思いも掛けなかったサプライズが沢山あって、それに、ベストアルバムの曲を全部歌うという予告があったので、相当長いライブになるとは思っていましたが、まさか、二部構成、36曲もの曲を熱唱する、計39曲の、4時間にわたるもの凄いライブになるとは、まったくの予想外でした。。。これだけの沢山の歌が歌われたライブは、自分の頭の記憶力の限界を遙かに上回るもので、、、ライブ中、暗がりで、ちょこちょことメモ書きをしたのですが、相変わらず、自分でも何が書かれているのか不明なものも多くて(笑)。。。ライブが終わった後、例えば「BARKS」だとか、各種メディアで公開されたライブレポの内容も参考にさせて頂きつつ、マイペースのライブを振り返っていきます♪ いつも以上に客観性を欠く、思い違いや、思いこみが沢山あるかもですが、お時間がある方は、よろしかったら、読んでやってくださいませ。。。

ライブハウスツアーで始まって、ホールツアーと、全国を駆け抜けてきた、今年の「一期一会」全国ツアーの、ハイライトにして締めくくり、そして、麻衣さんの15周年イヤーを記念する、一大イベントです。この日が来るのを待ちわびながらも、こうした一回限りのスペシャルな楽しみは、もう少し先にとっておきたいといったジレンマを感じている内に、とうとう、ライブの当日になりました(笑)。

この日は、自分としては、かなり早くに会場に着きました。九段下の坂を上がって左に曲がり、門をくぐって進むと、それでなくても観光客で人が一杯の場所柄ですが、気がつくと、首にライブタオルを掛けていたり、グッズのバックを持った人たちがめきめきと増えてきて、、、会場に外には、自分が到着した12時半頃には、既に、沢山の、ライブを待つ麻衣ファンの方々が集まっていました(笑)。

今回は、売り切れが心配のグッズがいくつかあったので、とりあえず、グッズの列に並ぶことにしましたが、これがメチャ長い。。。グッズ売り場の横のスペースを幾重にも蛇行した後、武道館の階段の上から更にずっと先まで行列が続いていて、結局、1時間近く並びましたかね。売り切れが心配されていた、麻衣さんの自筆サイン入りのチャリティ絵本や、「取り扱い説明書」も無事にゲット♪ それ以外に、ライブ必携のペンライトだとかタオルだとかを買いました♪

それから、いつもの麻衣友さんたちと合流。もう、既に多くの方々が、来ていました♪ 久しぶりにお会い出来た方もいらしたりして、色んな方と、「今日の1曲目」を予想したりしましたが、「Stand Up」か「DYNAMITE」を予想する方が多かったですかね(笑)。自分も、本命「DYNAMITE」、対抗「Stand Up」かな〜みたいな感じでしたかね(笑)。まさか、いきなりベストアルバムに入っていない「PUZZLE」で来るとは、この時には、全く思ってもいませんでしたね(笑)。

他にも、素敵なプレゼント企画に参加させて頂いたりと、色々なことがあったのですが、この日は、FUSEツアーの仙台公演に一緒に参加して以来、毎年一公演だけですが、ずっと麻衣さんライブに参加してくれている、そして、最初のハロウィンライブからは、ずっと、夫婦で参加してくれている、自分の高校の頃からの友人が、今年も無事にライブに参加してくれました♪ 開場時間の少し前くらいに、待ち合わせて、話したりしている内に、いつものライブよりも、開演時間がずっと早いから、どんどんと時間は過ぎていって、ライブが近づいてきました。

今回は、麻衣さんのライブでは初めての試みである、入場時に初めて席が判るというシステムでした。入場時に、係員の方にチケットを渡して、チケットのバーコードを読むと、席が書かれた紙が出てくるという仕組みでした。その場にならないと席が判らないというのは、直前までドキドキ感を味わえるという意味ではプラスだと思いましたが、やはり、どの辺りで見るかによって、見る側の色んな意味での事前の準備、例えば、遠くだったらオペラグラスを持参するだとか色々とあるので、それが出来ないという意味では、マイナスに感じるシステムだったですね。。。

結局、席は、1階南西スタンド席の、5列目くらい。ステージ全体を見ることが出来る、なかなかの好位置でした。それと、自分の丁度前の列までが、招待客の席だったようで、みなさん、座って落ち着いてご覧になっていたので(笑)、立ち上がって盛り上がっている最前列が自分らの列だったので、その意味では、非常に、見晴らし良好な席でした♪

会場に入って、真っ先に思ったことは、やっぱ、武道館って広いな〜ということです。今年のホールツアーは、比較的こじんまりとした会場が多かったので、反対側の巨大な2階席スタンドが、少しずつお客さんで埋まっていく様子をみたりして、そう感じました。

そして、見ていると、一階スタンドの端っこ、一番ステージに近いブロックに、そこだけ、一斉に人が、整然と入って来て埋まったので、僕はてっきり、そこも招待席なのかな〜とか思っていたのですが、まさか、「STAND BY YOU」の時に、そこがあんな風に「豹変」するなんて、この時には全く思ってもいませんでしたね(笑)。

開演がどんどんと近づいて、あんな巨大な2階席スタンドも、最上段まで、お客さんがビッシリと埋まっていることに、ちょこっと安心しつつ、恒例のドリンク剤をがぶ飲みして、ペンライトを出して、タオルを首に巻いて、ライブの準備を整えました♪

前置きが長くなりましたが、いよいよここから、セトリを眺めつつ、気ままにライブを回想します♪ ちなみにセトリですが、ライブ直後に作ったものに、今回、1曲加えて訂正します。それは、バンドだけで演奏された「Everything's All Right」ですが、これは、ちゃんとバンドが演奏した、なかなか聴き応えのある演奏だったということ、そして、これをくわえて全39曲とした方が、これは勝手な思いこみですが、麻衣さん達からの、39(サンキュー)という感謝の気持ちが、この大盛りの数字に込められているような気が、少しするからです(笑)。といった訳で、セトリを眺めながら♪

第一部
01.PUZZLE
02.touch Me!
03.Wake me up
04.Delicious Way
05.You can
06.Secret of my heart
07.Your Best Friend
08.Tomorrow is the last Time
09.Stay by my side
10.Reach for the sky
11.Revive
12.Strong Heart
13.Everything's All Right(バンドのみ&スクリーン映像)
14.NEVER GONNA GIVE YOU UP
15.Simply Wonderful
16.わたしの、しらない、わたし。
17.Feel fine !
18.TRY AGAIN
19.DYNAMITE
20.無敵なハート
(15分間休憩)

第二部
21.「くるみ割り人形」より「花のワルツ」(オケ&バレエダンサーさん)
22.The Sound of Music
23.さくら さくら...
24.恋に恋して
25.Time after time 〜花舞う街で〜
26.冷たい海
27.明日へ架ける橋
28.会いたくて...
29.あなたがいるから
30.Secret of my heart(オケ&Meiさんのバイオリン独奏で)
31.白い雪
32.もう一度
33.儚さ
34.STAND BY YOU
35.chance for you

アンコール
36.Stand Up
37.Special morning day to you
38.always
39.Love, Day After Tomorrow

会場の明かりが消えて、いよいよ、15周年イヤーのハイライト、武道館Premiumライブの幕開けです。まず、巨大なスクリーンに、1、2、3・・・15までの数字と映像が表示されていきます。その数字は、麻衣さんの1年目、2年目、3年目ということで、表示される映像は、それぞれ、1年目の麻衣さんの活動、2年目の麻衣さんの活動・・・といった具合で、15周年の今に向かって、これまでの麻衣さんの活動を、1年毎に振り返る、そんな映像が巨大スクリーンに映し出されて、ライブが始まります。そして、数字が15になった後、ステージの最上段に麻衣さんが登場!!! 後ろからの強い光を浴びて、片手を上げたポーズ。ロゴのデザインになったようなポーズで、シルエットのように浮かび上がっている感じ。しかし、その体勢のままで、麻衣さん、全く動きません・・・。あれれ?どうしたのかな〜みたいな(笑)。会場からは、思わず、マイケーコールが沸き上がります。

後になって、色んなライブレポを拝見して知ったことですが、これはマイケル・ジャクソンのライブに基づいた演出だったらしいのですが、そんなことを知らない自分は、てっきり、それは本物の麻衣さんではなくて「影武者」で、本物の麻衣さんは、どこか他から登場するサプライズなのかも〜なんて、周囲をきょろきょろと見ていたら、いきなり、目の前で(←実際には離れているんですけど、すぐそばに感じました)、ブワッと炎が上がって、「うわわわ!!!」みたいな感じ(笑)。それを合図にして、止まっていた麻衣さんが動きだして、それは本物の麻衣さんで(笑)、いよいよライブの開幕みたいな演出、いきなり、凄かったです(笑)。

ステージは、2段組の巨大なひな壇になっていて、麻衣さんは、その一番上で歌い始めます。その下の段にはダンサーさんたち、そして最下段にバンドという感じでしたが、今年のホールツアーの時と比べて、麻衣さんと、ダンサーさんや、バンドの方々との距離を見ると、それを見るだけで、武道館って、やっぱ、ステージもメチャメチャでかいな〜と思ったのですが、まさか、その巨大なセットに下に、もの凄い仕掛けがあったことは、この時は全く気がつかなかったですね♪

ちなみに、バンドは、いつもと少し配置が異なって、向かって左手の奥からキーボードの大楠さん、ベースのハマちゃん、ギターのコージさん、そして、ステージの右手に左から、ギター&バンマスの大賀さん、コーラスのマーナちゃん、左端の奥にドラムのスギちゃんといった配置でした。

01.PUZZLE・・・そんな、凄い演出で始まった、Premiumなライブの冒頭は、何と、ベストアルバムに収録されていない、この曲でした!!! 麻衣さんは、実際のライブ中は、遠くからでは、はっきりとは見えなかったのですが、メモ書きによると、「ステンドグラスみたい」と書かれた、前衛的な衣装で登場♪ ライブののっけから、この パワフルな曲を、全力で熱唱です!!! そして、いきなり、三つのミラーボールが回転して、会場中に、華やかな光をまき散らしていたのが、とても印象的な、武道館Premiumライブの幕開けの印象ですね(笑)。

02.touch Me!・・・そして、2曲目は、この曲でした。今回、ステージは、中央に客席に向けての花道があって、その先に、円形のサブステージが用意されている、そんなレイアウトだったのですが、この曲の時に、麻衣さんやダンサーさんで、早速、ファンの近くまで来てくださった記憶です。重さといい、太さといい、ちょっと持ちにくい、今回のペンライトを落とさないように気をつけながら、エアハイタッチをやった記憶です(笑)。

03.Wake me up・・・10周年の頃のことを、色濃く思い出させてくれるような冒頭の2曲に続いて、次は新しい、この曲が来ました♪ 今年のホールツアーの時に、アンコール曲として、何とも言えない、ライブならではの温かい感じを作ってくれた曲、武道館でも、実に良い感じでした♪ スクリーンには、ホールツアーの時には、青空に、虹色の輪があふれ出すみたいな感じだったのですが、今回は、カラフルな、積み木のパーツみたいな記号が、あふれ出すみたいな感じ? イイ感じのフリをやりつつ、温かくて優しい、そして、そっと背中を押してくれるような、麻衣さんの声の魅力が、とてもよく伝わった曲でした♪

04.Delicious Way・・・確か、いきなりこの曲が始まるのではなくて、この曲の断片が来て、多分、これかな〜とか思っている内に、まさしくこの曲だった記憶なのですが、思い違いかもです(笑)。イントロの所で、「音楽の波に乗って楽しみましょう〜♪」というMCが、入りました。最初期の名曲ですが、このエバーグリーンの名曲を、デビューから15年経った今でも、変わることのないピュアさで表現出来ることって、ある意味、奇跡ですよね♪ そして、ライブを重ねる中で培われて来た、フリも、ちゃんと決めました(笑)。

05.You can・・・続いて、ホールツアーの時の、アンコール曲の冒頭で、メチャメチャ感動的だったこの曲が、きました!!! ツアーの時には、スクリーンに、麻衣さんのこれまでの作品のジャケ写が、色んな形で映し出されて、実に感動的だったのですが、今回は、それは無かったですね。麻衣さんや、ダンサーさん達も、一緒に、今回のグッズのペンライトを振っていたのが、実に良い感じでしたが、旗付きの細いペンライトを振ることを、この曲の時の大切な感じとして憶えてしまっている体からすると、新しいペンライトは、結構、感じが違うな〜とか思いつつ(笑)、でも、武道館の広い会場中が、ペンライトの光で星空のようになっていて、良い感じでしたね〜♪ 曲の後半の、「キャンフォゲ」を思わせる、上昇音階を歌う時の絶美のファルセットの感じだとかも、実に素晴らしかったです♪

06.Secret of my heart・・・スクリーンには、確か、万華鏡みたいな映像が映し出されていました。個人的に、最愛の麻衣ソングのひとつなのですが、武道館でのこの曲は、自分の錯覚や勘違いでなければ、今までの聴いたことがない感じの、「Secret of my heart」だった印象です。何て言うか、とても生真面目に、実に丁寧に、心をこめて歌を歌うのは、いつもの麻衣さんだけれども、その感じが、何て言うか、楷書書きのお習字みたいな印象がして、全く迷いがなく、実に丁寧に歌われた感じ、今の麻衣さんが歌う、リアルな「Secret of my heart」として、非常に説得力がありました!!! てか、自分的には、何だか、初めて味わう感覚だった印象なのですが、、、あまり、客観的に正しいのか、自信ないです。。。(笑)。

数日にわたって、一杯引っかけながら書いていたら、またまた長くなってしまってスイマッセン、、、とりあえず、中途半端ですが・・・(笑)。ここまで読んでくださった方は、どうもありがとうでした♪

続きは、出来たら、マイペースで(笑)。まだまだ先は長くなりそうですが(汗)、、、今年はCDLがないので、、、WOWOWの放送までには、出来れば、完走できたらいいな〜みたいな感じで♪

では(笑)。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 17 ツリー 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
3,562
(SS)C-BOARD v3.8 is Free