「アースデー・コンサート〜ひとつしかない地球〜」
お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
そうだ、倉木さんはこのコンサートに出演させてもらえるのだった。
(ワンガリ・マータイさん、アースデー・コンサートスタッフののみなさんに感謝感謝)
これまた、遅くなったけど、「お誘い(ん?black catさん、お誘いは無理なん?)、レポート&感想専用掲示板」です。
ぼくは参加できませんが、「参加されるみなさーん、楽しんできてね〜」。
2006年4月22日(土)、日本武道館。きっとその日の地球は、瑠璃色だは〜。
<この掲示板は、彩の国☆カヲルさんの提案で作りました>(OHHO・田熊孝浩)


  ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 19 ツリー 前へ→

【54】アースデー・コンサートの感想です。。 黒砂糖 06/4/26(水) 4:54 [未読]

【64】Re:アースデー・コンサートの感想です。。 黒砂糖 06/4/28(金) 4:36 [未読]

【64】Re:アースデー・コンサートの感想です。。
 黒砂糖  - 06/4/28(金) 4:36 -

引用なし
パスワード
   ▼・・・・さん:

レス、どうもありがとうございました。

>> 自分のいた場所は、音響、はっきり言って余りよくなかったです。武道館の一階席の後方って、二階スタンドがすぐ上にせり出している奥なので、音が変にこもる感じで、クリアーに聴こえない部分がありました。だから、「アレ?」って思った点もあったんですが、家に帰ってから、タイマー録音したラジオ音源で聴くと、演奏もメチャメチャかっこいいですね(笑)。
>
>これもですね、ライヴが成功するかどうかの最重要の要素です。
>いつもこんな感じかわかりませんが、武道館では一階席の後方が当らないよう祈っておきます。

武道館の一階席って、結構見やすいですよ〜。でも、音はどうですかね〜。ライブに何を求めるかによって、良否の判断が変わってきますよね。てか、武道館は、音に関しては、あまり良くないですよね。でも、やっぱ、「ライブの聖地」ですからね〜。ホントに好きなアーティストのライブだったら、まさに「晴れ舞台」ですからね。たとえ二階スタンドの最後列でも、参加したい会場ですよ。

>>見事に、独自の魅力を持ったライブシンガーとしての真価を、見せられた(聴かせられた)のではと思います。この経験は、今後につながる、非常に大きな一歩になったのではないでしょうか。
>
>いい表現ですね〜。 中でも「独自の魅力を持ったライブシンガーとしての真価」がいいですね。 そう、「独自の魅力」、これですね。

僕の表現は全くどうでもいいとして(汗)、ホントに「独自の魅力」ですよ。ライブでの歌声や物腰やMCから、特にはっきりと伝わってくる、かけがえのない「独自の魅力」です(笑)。

>>あと、思ったのは、随所で、過去の麻衣さんライブの面影が、アレコレと垣間見られたことです。
>
>そうんですね。
>今回のコンサートでこれが、すごく良かったです。 なんか、安心するんです。
>これが、僕にとって、ふるさと。
>そう、僕の心のふるさとなんです。

「心のふるさと」ですか〜。自分、麻衣さんライブに初めて参加したのは、WISHツアーからなんですが、それはそれで、間違いなく「心のふるさと」になりつつありますが、初期のライブから、ずっと参加していらっしゃる方々が、心底羨ましいですよ〜。

>>01「ネバゴナ」、開演前から、何曲かやりそうだと期待していた曲はありましたが、一体どんなセットリストになるのか、全く判らないで、妄想だけが膨らんでましたが(笑)、オープニングの「ネバゴナ」は、全く予想さえしませんでした。しかも、何と、ロングスカートでの登場。正直、DVD等の映像が、激しく欲しいです(笑)。
>
>どうして、この曲をオープニングに持ってきたのか。
>ファンを驚かそうとしたのか。 それとも、今回のコンサートの目的となにかつながりがあるのか。 わからない。 そんな難しいことを考えなくてもいいのかも知れない。
>ロングスカートの麻衣さんは、これから二度と見れないかもしれない。
>だから、是非、DVDを〜〜!!!

オープニングの「ネバゴナ」、理屈ぬきに、クールでカッコイイですけどね(笑)。DVDで見てみたいというのは、激しく同意です。

>>09「I sing a song〜」、Fuseツアーの本編のハイライトに、引き戻されました。半年ぶりに聴きましたが、相変わらず、素晴らしかったなあ(溜め息)。身じろぎするのもためらわれるような、超繊細な弱音の魅力等、シビレまくりました(笑)。
>
>この曲はすばらしい。

これは、ホントにスンバらしいですよ!! ライブでのあの感じを表現できるのって、絶対に麻衣さん以外にいないと思いますよ。これからもライブでずっと、歌い続けていって欲しいと切に願いますね。

>>16「Feel fine!」、本編ラストの定番ですが、今回も熱かったです。自分の周りは、結構クールなお客さんが多かったですが(笑)、僕と、通路を挟んでお隣の方は、灼熱度120パーセントって感じでした(笑)。
>
>通路を挟んでお隣の方が気になりましたが、かなりノッて、クールな観客の中で、応援して、がんばってくれてありがとうございます。
>麻衣さんもきっと嬉しいです。

そう言っていただけると、何だか嬉しいです(笑)。通路を挟んでお隣の方、多分間違いなくFCの方だと思うんですが、結構、お互いに刺激し合いながら、盛り上がっていた感じがありましたよ〜(笑)。ひとりだけだと、なかなか、そうはいかないですからね(笑)。

>>17「Stay〜」、アンコールの一曲目ですが、個人的に、この日一番の聴き所でした。グランド・ピアノによる、全編弾き語りで聴かせてくれた、特別な「Stay〜」でした。これを生放送で、よくぞやってくれたと思いますが、スンバらしかったですよ〜(笑)。いわゆる、プロのピアノとは全く異なりますが、歌にそっと寄り添うような、シンプルで優しい伴奏、イイ感じでしたね〜。そして何よりも、歌が抜群でした。ゾクゾクしっぱなしでした。この曲は、ライブによって様々なアレンジで楽しませてくれましたが(自分は、生で接することが出来たのは、その内の半分くらいですが)、またひとつ、素晴らしい「Stay〜」に接することが出来て、正直、至福でした(笑)。見ていて、かなり緊張しましたが(笑)。
>
>なかなか、うまい表現ですね〜。
>グランドピアノだったんですか。 すばらしい。
>聴きたかったなぁ〜。

ラジオ音源からも、良さは勿論伝わると思いますが、やっぱ、特にこうした、繊細な表現は、会場の空気を通してこそ、より鮮明に伝わりますからね。何て書くと、参加できなかった方には、大変申し訳ないですが・・・(汗)。

>「見ていて、かなり緊張しましたが」が気になりますけど・・・・(笑)

見ていてハラハラ感じてしまうのも、これも「独自の魅力」の、一要素ですよね(笑)。

>>今回は、FMでの生中継という形で、世界に向けて歌声が発信されたわけで、一人でも多くの人に、何かが伝わればイイな〜と思いました。
>
>これ、本当にそう思いますね。 いいことをおっしゃいますね。
>一人でも多くの方に、麻衣さんの歌声が届けば、本当に嬉しい。

ホントですね。これだけ、世の中、刺激物で溢れ帰っていると、どうしても、より刺激の強いものが求められるのかも知れないですけど、逆に、だからこそ、麻衣さんの歌声の持つ、はかなさだとか繊細さだとか敏感さだとかを、潜在的に求めているような人達って、結構いるように思うので、期待です(笑)。

>> あと、今回は、何と麻衣さん本人の弾き語りでしたが、麻衣さんの歌声と、本当にシンプルな、アコースティック楽器との相性は抜群だと思うので、ツアーでもぜひぜひ、アコースティック楽器を伴奏にした、本格的なバラード・パートなどなど、激しく期待したい感じですね〜(笑)。
>
>同感です。 激しく同感です(笑)

同感して頂けて、嬉しいです(笑)。気が早いですが、「thankful」だとか「Seven Nights」だとか「Can't forget your love」だとか「君との時間」あたりで、激しく聴いてみたいですね〜(笑)。

>本当に素晴らしいレポありがとうございました。

いやいやいや、とんでもないです。参加したくても参加出来なかった方に、少しでも感じを伝えることが出来たら、嬉しいです。そして、参加出来た方に、少しでも、「そこはそうだったな〜」だとか、「そこは自分は違って感じたな〜」だとか思っていただけたら、これまた、嬉しいです(笑)。

>とても、飲みながら書かれたレポとは思えないです。
>そして、すごく読みやすかったです。

飲みながらの方が、多少なりとも、まともな言葉になるのは、これって立派な「アル中」なのではみたいな(笑)。

何はともあれ、レス、どうもありがとうございました。ツアーでは、ぜひ、参加されての、レポ、期待しています!!

では(笑)。

  ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 19 ツリー 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
5,149
(SS)C-BOARD v3.8 is Free