「2014 LIVE」
 お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
 黒砂糖さん、お待たせしました。
 2014年の倉木麻衣さんのライブの掲示板です。

 いやー、それにしてもいいです。
 ライブホールで、ライブをする。
 ほんと、原点だとぼくも思います。

「15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014
 BEST “一期一会” 〜FUN FUN FUN☆彡〜」


 ツアーの日程です。

 6月21日(土) 愛知  Zepp Nagoya
 6月28日(土) 大阪 堂島リバーフォーラム
 6月29日(日) 東京 STUDIO COAST
 7月05日(土) 香川 高松オリーブホール
 7月13日(日) 福岡 DRUM LOGOS
 7月21日(祝・月) 広島 BLUE LIVE 広島
 7月26日(土) 札幌 ペニーレーン24
 8月10日(日) 福島 郡山Hip Shot Japan

 です。
 もうファンクラブに入っている人の申込は終わってしまったけど、
 一般発売はまだこれからです。

 今年は、この他にもホールでのライブも予定されているとか。
 いつも掲示板を作るのが遅いので、この他のライブも、ここの掲示板を使っていただければと思います。
 そして今回もまた、黒砂糖さん、遅くなってごめんよ〜。(OHHO・田熊孝浩)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
15 / 17 ツリー ←次へ | 前へ→

【5】名古屋ライブ(014/06/21)のセットリストです♪ 黒砂糖 14/6/23(月) 3:20 [未読]

【9】レポです☆ 黒砂糖 14/6/28(土) 3:56 [未読]

【9】レポです☆
 黒砂糖  - 14/6/28(土) 3:56 -

引用なし
パスワード
   「15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014 BEST “一期一会” 〜FUN FUN FUN☆彡」の初日、名古屋公演に参加出来ましたので、マイペースに、ちょこっとレポ&感想を、今ツアーの第一印象的な感じで(笑)。

15周年イヤーということで、麻衣さんライブの原点に立ち返って、ライブハウスツアーからスタートする今年のツアーですが、いよいよ、その開幕が、この名古屋公演でした。

オールスタンディングということで、老体には少々厳しいものがあると覚悟を決めていましたが、今回は、整理番号も100番台の前半と、大変な良番でした♪ ただ、指定席が保証されたホールでのコンサートとは違い、開場時間に間に合わなければ、せっかくの良番が台無しになるというのが、こういうスタイルのライブの厳しいところですよね。

さて、そんな感じで、朝の高速バスで名古屋を目指したのですが、いきなり事故渋滞に巻き込まれてしまいまして、、、本来なら4時前に名古屋に着く筈だったのですが、名古屋駅に着いたのが、何と、開場の10分前の5時20分。。。大変なピンチでした。。。

会場のZEPP名古屋までは、結構あるので、せっかくの良番なのに、開場時間に間に合わないかも知れないと思いつつ、人並みを避けて、息を切らしながら走って会場を目指しました。。。

5時半を過ぎて到着すると、幸いにも、整理番号順に並んでいる入場列は、まだ動いていなくて、何人かの麻衣友さんに、ちょこっとだけご挨拶しながら、この様子だと、まだギリギリで大丈夫だろうと、すぐ脇のコンビニで栄養ドリンクを買いに走って、そうこうする内に、無事に入場となりました(笑)。

場内では、3〜4列あたりの中央という好位置に行くことが出来ました。でも、良くみると、何と、最前列に、たくさんの麻衣友さん達が!!! 何とも、羨ましかったです(笑)。

到着したのがギリギリで、まだ何もグッズを買えていなかったので、同伴の友人と、たまたまお隣に来られた麻衣友さんに頼んで、場所をとっておいてもらって、走ってグッズ売り場へ。必要最低限のタオルと光る指輪を買って、それから帰りのタッチ会用に、新曲のCDを大急ぎで予約して、会場に戻りました。

さて、ツアーの初日は、最初の曲が何かというのは、特に大きな注目点なのですが、始まりと待ちつつ、同伴の友人と話していたら、自分も友人も、ライブの原点ということで「Stand Up 」だろうということで、意見が一致(笑)。見事に当たりました♪

01. Stand Up 
02. Everything's All Right
03. Love, Day After Tomorrow
04. Delicious Way
05. Ready for love
06. Reach for the sky
07. Strong Heart
08. 恋に恋して
09. Revive

10.わたしの、しらない、わたし。
11. SUMMER TIME GONE
12. PUZZLE
13. touch Me!
14. FUTURE KISS
15. Wake me up
16. TRY AGAIN
17. Feel fine !

(アンコール)
18. 無敵なハート
19. always
20. Diamond Wave

ここからは、第一印象的に、今回のライブの感想を、ちょこっとだけ。まず、今回のツアーの一番大きな特徴は、今回は、バンドがいなくて、FCイベントの時のように、演奏がカラオケ音源だったということです。

その分、ダンサーさん達は大変に充実していて、新メンバーも加わった、いつものマイケーチームのアダルトダンサーズの方々以外にも、曲によっては、バレンタインFCイベントだとかにも参加してくださった、何とも可愛らしいジュニアダンサーズ(←「ラ・ポンポン」って紹介されていました)も参加、とても華やかで、明るく楽しいステージでした♪

正直言いますと、やはり、バンドがいないのは大変寂しいものがありました。やはり、ライブは、生身の人間が、まさにライブの場で奏でる、その時一回限りの、まさに「一期一会」の生演奏を味わえることこそが、他ならないライブ会場で音楽を聴く、まさに醍醐味だと思うからです。

その意味では、大変に残念だな〜というのが正直なところでしたが、気持ちのモードを切り替えて、FCイベントの感じで、大いに楽しもうみたいな風に気持ちを切り替えて、大いに楽しみました(笑)。

麻衣さんご自身の声の調子は、久しぶりのライブだということで、特に前半は、数曲、とても危なっかしいところもありました(笑)。でも、これは面白いところなのですが、打ち込みのバックの演奏が、爆音系ではなかったこともあって、決して大音量ではない、あまりメリハリのない、のっぺりとした打ち込み音源だからこそ、怪我の功名的に、いつものバンドの時よりも、麻衣さんの生のボーカルがはっきりと聞こえるところがあったりして、ライブって不思議だな〜みたいな瞬間も、結構、ありました♪ この辺は、書き出すと長くなるので、この辺で(笑)。 

基本的に、座って味わう、じっくりと、しっとりと聴かせるパートが、いつもの麻衣さんライブでの、個人的なハイライトですが、今回は、ライブハウスでの、ノンストップなアゲアゲライブ(笑)。そうした感じは、秋からのホールツアーに、大いに期待したいと思います♪

細かい点に関しては、別の会場に参加した後で、出来たら、改めて♪ と言いつつ、ひとつだけ、「無敵なハート」は、かな〜り格好いい曲です!!!

汗だくになって楽しんだ後、ライブの後は、ドキドキのタッチ会(笑)。ほんの僅かな時間ですが、麻衣さんは、相変わらず、ひとりひとりの目をしっかりと見て、「ありがとうございます」と声を掛けてくださって、笑顔で頷きながらタッチをしてくださいました(涙)。

その後は、麻衣友さんたちとの飲み会があったのですが、帰りのバスも、早い時間のしか取れなくて、大変慌ただしくて、失礼しました。。。

そんな感じで、個人的に、弾丸ツアーになってしまった初日の名古屋公演、大変に中途半端なレポにて、恐縮ですが、、、ここまで読んでくださった方は、どうもありがとうございました☆

では(笑)。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
15 / 17 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
3,563
(SS)C-BOARD v3.8 is Free