「2018 LIVE」
 お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
 またまた、黒砂糖さん、お待たせしました。
 2018年の倉木麻衣さんのライブの掲示板です。
 ライブの名前はこちら。

 「Mai Kuraki Live Project 2018 "Red it be 〜君想ふ 春夏秋冬〜"」
 10月13日(土) 千葉 成田国際文化会館 大ホール
 10月28日(日) 大阪 大阪国際会議場(グランキューブ大阪)メインホール
 11月1日(木) 東京 東京国際フォーラム ホールA
 11月11日(日) 名古屋 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール

 です。

 今回は何やら、「春・夏・秋・冬」の四季が関係していて、
 4つの会場それぞれで違う演出をするとのこと。

 倉木さんがデビューした頃は、まだインターネットが普及しだしたところで、
 アーティストの人の公式サイトもほとんどない状態でした。
 そんな中、倉木さんのサイトはいち早く立ち上げられてたなぁ、
 などと、思い出にふけっていたら、
 今回のライブは、LINEで応募できるようにもなっている状態に。
 時代の変化は速すぎです。

 でも、相変わらず、この掲示板を立ち上げるのは遅れに遅れて、
 せっかくいち早く教えていただいた黒砂糖さんにも、ハラハラさせてすみませんでした。

 そして、黒砂糖さん、今回もおおきにです。(OHHO・田熊孝浩)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
4 / 7 ツリー ←次へ | 前へ→

【9】Red it beツアーの初日、成田公演(2018/10/13)のセトリです☆ 黒砂糖 18/10/14(日) 3:52 [未読]

【12】Re:レポです♪ 黒砂糖 18/10/19(金) 4:11 [未読]

【12】Re:レポです♪
 黒砂糖  - 18/10/19(金) 4:11 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん

こんばんは(笑)。

早速のレス、どうもありがとうです♪ またまた、マイペースにお返事レスをさせていただきますね〜♪

>>さて、成田国際文化会館でのライブ、前回のSAWAGE☆LIVEの時にも初日の会場でしたよね。今年は、なかなかチケットが手に入らないで、FCで落ちて、各種プレオーダーで落ちまくって参加が危ぶまれたのですが、会場の友の会に入会して、そちらの先行予約で無事に参加することができました♪
>>
>
> 私は幸運にも、FCで当選して参加できました。
> 私は成田国際文化会館は初めてでしたが、黒砂糖さんは通算何回目ですか?

初日無事参加、お疲れ様でした〜♪ 昨年に続いて、通算2回目です。せっかく友の会に入って、有効期限が1年なので、何か他のコンサートなんかも良いのがあったら行ってみたい気もしますが、なにせ遠いので。。。

>>お会いできた麻衣友さんの何人かの方と、初日の楽しみ、1曲目の予想をしたりしているうちに、開演時間が近づいてきました。ちなみに、自分の予想は「今宵は夢を見させて」。結構自信があったのすが、見事に外れました(笑)。でも、某麻衣友さんは、見事に「渡月橋」と予想されて、素晴らしい(笑)。
>>
>
> 「渡月橋」を予想した人は鋭い。
> やはりこのヒット曲が最新アルバムおよび今回の春夏秋冬ライブのコンセプトを代表する看板曲ということなのかな?

いやあ、この方は、今回のツアータイトルが「Red it be」ということで、「赤」が最初に来ると読んだそうです。つまり、「から紅に染まる渡月橋」で始まると(笑)。お見事でした(笑)。

>>今回の席は、参加できるだけでどこでもオッケーと思っていたんですが、友の会枠で取れた席、素晴らしい良席でした♪ 12列目のセンターブロックです♪
>>
>
> 良席でよかったじゃないですか♪
> 私はSS席でしたが、ステージが見ずらい端っこの席、率直に言って悪い位置でした。

申し分のない席でした。今度ばかりは、なかなかチケットが入手できなかったので、参加できるならホントにどの席でもいいと思っていた、そんな「無欲」が引き寄せた運だったのかもしれません(笑)。

>>そして、注目の1曲目は、「渡月橋」で始まりました。和の演出、背景には、実際の渡月橋の美しい映像が映し出されて、そんな中、真っ赤な衣装で登場された麻衣さんが、長い袖を蝶のようにひらひらと振りながら歌ったのが、とても印象的でしたね♪
>>今回のライブ、見せる要素にもかなりこだわっていて、例えば衣装も、結構いろんな曲で、早着替えみたいにして、頻繁に衣装が替わりました。
>>
>
> 衣装はインパクトが強かった(笑)。
> 小林幸子という印象はありませんでしたが、ジュディオングは頭に思い浮かびました(笑)。

アハハ(笑)。実は自分もですが、あの会場にいらした、ある年齢よりも上の方のほとんどは、ジュディオングさんを連想したのではと思われ(笑)。
 
> 1曲目予想は外れましたが、この出だしは優秀だったと思いました。

ホントですね(笑)。

>>いつの間にか、春らしいピンクの衣装に着替えた麻衣さんの歌う、ライブで久しぶりに聴く曲に、思わず「おお〜っ!!」 みたいな(笑)。でも、久しぶりにライブで味わう曲ですが、条件反射的に自然とこの曲のフリが出てしまうのが、面白かったです(笑)。
>>
>
> 03〜05は多くの人にとって予想していない選曲だったと思います。
>
> 私を含めた古くからの固定ファンはこのようなサプライズ選曲に直面すると、黒砂糖さんの書かれている「おお〜っ!!」という感覚が誘発されて、ライブに対する没頭度が高まると思います。今後のライブでも意外性のある選曲は何曲か欲しいと思います。

ホントですね〜。自分はかねがね、まだライブで歌われていない素晴らしい曲がたくさんあるので、いつかそれらを、小出しでいいからライブで歌って欲しいと思っているのですが、今までにライブで歌ったことがある曲の中にも、もうずっとライブで歌割れていない曲もたくさんあるので、それらを歌うこともまた、楽しく嬉しいラプライズになるんだな〜ということを実感しましたね♪

>>そして12と13では、なんと、ステージの上に、いつの間にか、巨大な桜の大木が出現!!!!そんな中で、和のテイスト満点のこの2曲のタッグ、ここが、個人的にはハイライトだったでしたかね〜♪ ライブ後に、同伴の友人と話したのですが、ここで、もう1曲、「さくら さくら...」を期待してしまうよね〜みたいな(笑)。
>>
>
> ここは私も3曲だったらもっとよかったと思いました。

思わず妄想すると、よだれもの展開ですよね(笑)。

> ちょっと遡りますが、08〜11は曲順に関して違和感を感じました。
> カバー曲の挿入位置があまりよくなかったという印象です。

なるほど。自分は単純なので、前日のMTVライブの時の、鳥肌ものの聴き所だったこの曲を、もう一度聴ける喜びで、心が一杯でした(笑)。

>>そして14からは、麻衣さんライブ恒例の、本編後半の、アゲアゲパート(笑)。これまでにたくさんの麻衣さんライブを盛り上げてきた、ダンサーさん達も加わって、そして麻衣さん、金色の衣装に着替えて登場。しかも麻衣さんの髪型が、なんと、ショートになっている!!!以前も、実は髪を後ろに隠していたということがありましたが、今回は実際にはどうなんですかね〜(笑)。自分は長いほうが少し好きかもですが、ライブとして、とてもアクティブで、格好良かったですね♪
>>
>
> 髪型チェンジは思わず双眼鏡で確認しました(笑)
> 今回のライブで唯一双眼鏡を使った場面でした(笑)

おお、双眼鏡で、何か、この髪型の「からくり」が判りましたか???
 
> 長い髪の方に慣れているので、私も長い髪の方が少し好きかもですが、今回のライブの演出としては良かったと思います。

そうですね♪ すごくアクティブで、笑顔が弾けていて、麻衣さんライブ恒例のアゲアゲパートを、すごく新鮮に魅せていましたよね〜♪

> 特に、髪型チェンジとWE ARE HAPPY WOMENというペアーは組み合わせとしてはぴったりだったと思いました。

ああ、なるほど〜♪これは気がつきませんでしたが、確かにその通りですね♪

>>この辺りは、ホントに熱く盛り上がりましたが、特によかったのが15。麻衣さんとダンサーさんたちが、階段のところで綺麗に並んで、行進するみたいに歌い始めたのですが楽しいな〜と思いながら、久しぶりにこの曲をライブで聴いて、なぜか、胸がいっぱいになってしまい、不覚にも軽く涙ぐんでしまったのがこの曲でした(笑)。
>>
>
> 一瞬 PUZZLE を歌うのかなと思いましたが、BE WITH Uでよかったです(笑)

「PUZZLE」や「FUTURE KISS」、「Growing of My Heart」や「一秒ごとにLove for you」あたりは、こうしたアゲアゲパートの中で、最強のカード達だと思いますが、それらを封印してさえ、これだけ熱く盛り上がるのですから、歴史を重ねて来たマイケーライブは、凄いですよね♪

>>なぜか、胸がいっぱいになってしまい、
>
> この曲はCDで聴くとそうでもないのですが、ライブで聴くと黒砂糖さんが書いている通りの感情を引き起こすことができる「 大きな影響力がある曲 」 なのです!間違いなく!(笑)。

この曲のライブでの魅力って、どこから来るんでしょうね。個人的には、キャンパスライブの頃、もうあれから10年くらい経ちますが、麻衣さんが酷く体調を崩される中で、本当に一生懸命、楽しいライブの時間を作ろうと頑張っていらした時の感じ、それを特にはっきりと思い出させてくれるのが、ライブでのこの曲です。

そして、会場全体で、麻衣さんの歌声に合わせて手を振りながら、熱いんだけれども、それを優しくクールダウンするみたいな、そんな、熱いのに不思議ないたわりに満ちた、独特の魅力がある曲ですよね(笑)。

それでは、今日はガス欠につき、続きは後日ということで(笑)。

ともあれ、早速の楽しくて刺激的なレス、本当にどうもありがとうございました☆

では(笑)。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
4 / 7 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
645
(SS)C-BOARD v3.8 is Free