「2011 LIVE」
 お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
 うわー。また今年もギリギリだー。

2011年10月22日(土)「Mai Kuraki Premium Live One for all, All for one」(日本武道館)

2011年12月31日(土)「Mai Kuraki Countdown Live 11-12 〜Dragon Heart〜」(パシフィコ横浜 国立大ホール)

の2011年に行われる予定(2011年10月17日現在)のライブの掲示板です。
みなさん、遅くなってごめんよ〜。(OHHO・田熊孝浩)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
13 / 43 ←次へ | 前へ→

【32】その1です☆
 黒砂糖  - 12/1/9(月) 3:35 -

引用なし
パスワード
   去年は本当に大変な年だったけれども、そんな中でも、いつもの様に開催してくださった、毎年恒例の大切な年越しライブ、そんな「いつもの様な」感じが、こんなに有り難く感じられることは、これまでには無かった様な、そんなカウントダウンライブでした(涙)。

恒例のパシフィコでのライブ。今回も、軽く大掃除をして、食材の買い出しや、野菜の皮むきなど、お正月の支度をアレコレとしてから会場に向かいました。7時過ぎに到着。ロビーに入ると、そこには、倉木大明神があって、ガチャガチャの機械が並んでいて、そして、グッズ売り場の大行列の熱気があって・・・。「ああ、カウントダウンライブだな〜」みたいな思いで、胸が一杯になりました。

沢山のお馴染みの麻衣友さん達とお会いすることが出来て、軽く談笑を楽しんだ後、目当てのグッズを買って(←今年も絵馬が最高でした♪)、毎年恒例の、ガチャガチャおみくじを、今年も3回やりました(笑)。以前、3つの内の2つが大凶だった様なトホホな年もありましたが、今年は何と、「吉」「小吉」「大吉」!! 2012年は、いい年になりそうな予感がして来ました(笑)。

そうこうする内に、ライブの時間が近づいて来ます。相変わらず、胸の高鳴りが、何とも言えないイイ感じです(笑)。カウントダウンライブだけは、定刻キッチリに始まるだろうと言うことで、少し余裕を持って、いつもの様にトイレに行き、栄養ドリンクをがぶ飲みしてから席へと向かいました(笑)。

今回の席は、1階席37列の右よりです。麻衣さんライブに始めて参加したのが、ここパシフィコ横浜で、その意味でも個人的に非常に思い入れが強い会場で、そしてそれ以来、カウントダウンライブで何度も参加して来た会場ですが、実は、麻衣さんライブを1階席で見るのは、今回が始めてでした。会場に入って、周囲を見渡して、天井を見上げて、「パシフィコって広いなあ♪」と思いますた(笑)。

ライブは、カウントダウンライブにしては珍しく、少々遅れてのスタートでした。会場が暗くなります。一気に上がる歓声、そして、早くも立ち上がって、手持ちの上着を椅子の上においてライブ臨戦態勢に入るファンの方々。こうした感じは、1階席ならではだな〜みたいに思いました(笑)。

さて、セットリストですが、超速報で作ってくださった、タスクさん作成のものを、有り難く使わせて頂きます。。。ベリーthankfulです♪

01.Born to be Free
02.another day*another world
03.I scream!
04.Delicious Way
05.Stay the same
06.Your Best Friends
〜今年の活動のダイジェスト(BGM:OVER THE RAINBOW)〜
07.白い雪
08.Tommorow is the last Time
09.Sun will shine on u
10.あなたがいるから
11.明日へ架ける橋
〜楽屋コント→サッカーのユニフォームで麻衣さん登場〜
12.step by step
13.Love, day after tommorow
14.ラララ*ラ
15.PUZZLE
16.FUTURE KISS
17.さよならは まだ言わないで
〜バンドタイム→カウントダウン〜
18.Strong Heart
19.chance for you
20.一秒ごとに Love for you
21.always
22.Diamond wave

ライブは、確か、こんな感じの始まり方でした。先日のチャリティライブの時の静謐な感じとは対照的に、かなり攻撃的なサウンドのSEが流れる中、大型スクリーンに、麻衣ミュージックのタイトルだとかの文字で積み上げられた様な建物、万里の長城みたいな建物だとかのCGが映し出されて、これは天を駆ける龍の視線なんでしょうか、それを見下ろしながら素晴らしいスピードで天を駆け抜けるみたいな映像が流れて、そして、「Dragon Heart」と言う、今回のカウントダウンライブのタイトルロゴが浮かび上がって来るみたいな感じ。そして、何が来るのかと固唾をのんでいると、意表を突く「Born to be Free」のかけ声が聞こえて来て、「おお、これで来たか〜!!」みたいな感じ(笑)。

01.Born to be Free・・・1曲目は何が来るのかは、いつも、大きな楽しみで、ライブ前の麻衣友さんとの談笑の時にも、楽しい話題ですが、自分を含めてこれを予想した人は誰もいませんでした。とても意表を突いたオープニングでした。と言いつつ、あれは確か、パシフィコの展示場ホールでやった年のライブで、1曲目がこの曲で、何だか非常に懐かしい感じもしました(笑)。麻衣さんは、舞台の中央から、せり上がって来て登場。黒いカッコイイ衣装です。それを言い表すボキャが無いのはスイマッセン(笑)。非常に情熱的な曲ですが、麻衣さんは、変に力まずに、とてもスムーズに美しく歌っていた印象です。ちなみに、バンドは、向かって左前からギターのコージさん、ベースの鮫ちゃん、コーラスのマーナちゃん、後ろにドラムスのスギちゃん、向かって右に、キーボードの大楠さん、ギターの大賀さん、後ろにキーボードのヤッサンと言った配置。それに、6人のダンサーさん。いよいよ、ライブのスタートって感じでした(笑)。

02.another day*another world・・・初めて聴いたので、もちろん、最初は何の曲か判らないで、でも、アルバムの新曲であることだけは直感して、メモに「新曲」と書きました(笑)。歌詞の中にタイトルが出てきたので、この曲だと判りました。メチャメチャイイ感じの曲です。第一印象は、「情熱とクールさのバランス加減が絶妙な感じ」でした。アルバムでちゃんと聴くのが、メチャ楽しみですね♪

03.I scream!・・・続いて、間髪入れずに、ライブで聴き慣れていた、この曲の攻撃的なイントロの感じ。会場の盛り上がりも凄いです。FUTURE KISSツアーのオープニングだったこの曲、その感じを思い出して軽くウルウルなりながら、熱く盛り上がった印象です。麻衣さんの声も、とても良く出ていましたね♪

04.Delicious Way・・・ライブの定番曲ですが、実は、かなり久しぶりにライブでの披露ですよね。音楽のみずみずしい感じはそのままに、歌に、落ち着きや風格が出て来てるな〜とか思いながら浸った印象です(笑)。

05.Stay the same・・・そして、メルちゃんのこの曲に続きました♪ スクリーンには、メルちゃんやマイマイや、メルシーヒルズのアニメが映し出されて、麻衣さんの優しい柔らかい声で歌う、何とも可愛らしいこの曲の感じと、とても良くマッチしていて、実に良かったです。会場が、何とも言えない温かさに満たされていたみたいな感じ。ダンサーさん達も、メルちゃんのしっぽみたいな虹色のポンポンを振っていたのも印象的でした(笑)。スクリーンのアニメで、メルちゃんが、花飾りをマイマイに掛けてあげる映像で、不覚にもウルっと来てしまったのは、個人的なシークレットです(笑)。マイマイ達がタマゴカーに乗って進むシーンなどもありましたが、まさかこの時点では、麻衣さんのサプライズが、運転免許の所得だとは思いませんでした(笑)。あと、印象的だったのが、歌に関して、かなり高音域を使う部分があるのですが、そう言う箇所だとか、普段の麻衣さんの歌とはちょっと音色の感じが違っていて、何て言うか、ちょっと、まるで声優の様に、キャラクターに合わせて声色を変えて歌っている様な感じがしました。そう言う所にもさりげなく、ライブシンガーとしての引き出しが増えているな〜とか思いながら聴きました(笑)。ひとつだけ物足りなかったのが、チャリティーライブで初めて聴いた時にいたメルちゃんがいなかったのが、寂しかったことですかね(笑)。麻衣さんが、ステージ真ん中の階段に座って、体をスウィングさせながら楽しそうに歌っていた感じもとても印象的で、ともあれ、ライブ前半部の素晴らしい見所でした♪ DVD化して欲しいなあ。。。

06.Your Best Friends・・・温かいメルヘン風の世界から一転して、アダルティな切ない世界が、美しく展開しました。スクリーンに一部、MVが映し出されていたこともあって、メルシーヒルズの虹色の温かい世界から、セピア色の切ない世界へみたいな感じがとても印象的でした。歌声も、これも高音を多用する曲ですが、05とは明らかに異なる音色なのが非常に印象的でした。この曲は、歌いこなすのって、メチャメチャ難しい曲だと思うのですが、相変わらず、歌に敏感なニュアンスがあって、実に美しかったです。あと、この曲をテレビで歌った時には、ショートバージョンでしたが、やっぱ、フルで聴いた方が全然イイですね(笑)。

ここで、一旦、麻衣さんは袖に引き上げて、着替えタイムでした。バンドがインストで「OVER THE RAINBOW」を演奏する中、スクリーンに、今年の麻衣さんの活動のダイジェストが、写真でスライドショー的に映し出されました。

先ず、音楽ですが、大賀さんの印象的なギターに続いて、丁度、「ONE LIFE」に入っている様な感じのブルージーなアレンジでの名曲「OVER THE RAINBOW」です。麻衣さんの歌が無い分、バンドのメンバーがパートを分け合って、アドリブを交えてのインスト演奏でした。みんなとても良かったですが、自分の趣味もありますけど、やっぱ、大楠さんが加わると、ジャジーなテイストがバンドサウンドに加わって、すごく演奏の幅が広がりますよね〜。ただ、矢張り、麻衣さんの歌声で聴きたかったと言うのが、本音ではあります(笑)。キャンパスライブだとか、ハロウィンライブだとかで聴いた、この曲の美しい歌声が忘れられないですし、いつかまた、絶対に聴いてみたいですね!!!

そして、そんな素敵な演奏を聴きながら、動画ではなく、敢えて写真で振り返る今年の出来事、FUTURE KISSツアーでの楽しかった思い出で始まり、3.11の大震災でそれが断絶してしまったこと。。。あれは和光市ライブの前日のことだったから、和光市ライブの中止とファンへの心配を綴ってくださった麻衣さんのダイアリーや、国フォファイナルを中止する決断をされた日のダイアリーが映し出されました。この辺りは、自分、不覚にもマジで涙腺がヤバかったです。。。(汗)。そして、そんな難しい状況の中での、色々な可能性を積極的に探りながら、頑張ってくださった活動の記録、国歌斉唱の場面だとか、荒川静香さんとの共演の場面だとか、女川での活動の場面だとか、アジア活動の場面だとか、チャリティーライブの場面だとかが映し出されました(涙)。

毎年恒例のカウントダウンライブですが、矢張り今年は、いつもとは違って、本当に大変な年だったなと言うことを改めて実感すると共に、こんなに難しい世の中でも、それでも、色んな可能性を探りながら、麻衣ミュージックを、こうして色々な形で届けてくださったことに、心からの感謝と、未来への希望を胸に刻んだ、そんな時間でした。

マイペースで恐縮ですが、続きは後日(笑)。ここまで読んでくださり有り難うでした(笑)。

では(笑)。

1,139 hits

【31】カウントダウンライブ11-12 Dragon Heart レポです☆ 黒砂糖 12/1/9(月) 3:32 [未読]
┣ 【32】その1です☆ 黒砂糖 12/1/9(月) 3:35 [未読]
┃┣ 【33】Re:その1です☆ ちゃっぴー 12/1/9(月) 8:11 [未読]
┃┃┗ 【34】Re:その1です☆ 黒砂糖 12/1/10(火) 4:30 [未読]
┃┗ 【35】Re:その1です☆ Steinfeld 12/1/12(木) 4:04 [未読]
┃┣ 【36】Re:その1です☆ 黒砂糖 12/1/12(木) 4:35 [未読]
┃┗ 【37】Re:その1です☆ 黒砂糖 12/1/13(金) 4:51 [未読]
┣ 【38】その2です♪ 黒砂糖 12/1/16(月) 3:43 [未読]
┃┗ 【40】Re:その2です♪ Steinfeld 12/2/14(火) 0:23 [未読]
┃┣ 【42】Re:その2です♪ 黒砂糖 12/2/14(火) 4:20 [未読]
┃┗ 【43】Re:その2です♪ 黒砂糖 12/2/15(水) 4:45 [未読]
┗ 【39】遅くなりましたが、その3です☆ 黒砂糖 12/1/21(土) 4:53 [未読]
┗ 【41】Re:遅くなりましたが、その3です☆ Steinfeld 12/2/14(火) 1:39 [未読]
┗ 【44】Re:遅くなりましたが、その3です☆ 黒砂糖 12/2/18(土) 3:54 [未読]

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
13 / 43 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
2,628
(SS)C-BOARD v3.8 is Free