「Mai Kuraki Live Tour 2005 LIKE A FUSE」
お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
ありゃりゃ、このライブものだ〜。初日が奈良だ〜(倉木さんやスタッフのみなさんに感謝感謝)。
これまた、遅くなってめんご、めんご(←くどすぎる〜)。
ここでも言おう。「参加される方は、楽しんできてね〜。
倉木さんやスタッフのみなさんによろしく〜」。(OHHO・田熊孝浩)


  ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
33 / 351 ←次へ | 前へ→

【386】日本武道館ライヴに参加して
 ・・・・  - 05/10/29(土) 22:27 -

引用なし
パスワード
   最高ライヴでした。
感激と満足ではるばる行って本当によかったと感じました。

東名高速はスムーズでしたが首都高速は事故かなにかわからないけど、メッチャ混んでいて午後5時30分頃には着くと思っていたのに、1時間も到着が遅れる。
全く予想外。
玄関には開演を祝う花が立ってオリコンスタイル、CDデータ、テレビ朝日、TBS、日本テレビなどさすが武道館と。
アリーナ席の入るロビーや廊下の狭い場所がタバコの煙でムンムン。 前に来たときもそうだったメッチャ空気悪い。 これはですね、天下の武道館としては何とかして欲しい。
開演7時8分頃、終演が9時20分頃かな。
カメラスペースのためか、アリーナのD〜F列の1列目がなく2列目が先頭。 つまり2列目が先頭。 ラッキー。

曲目
01ダンシング
02.key to my heart
03.Everything's All Right
04.P.S MY SUNSHINE
05.You look at me〜one
06.Love,needing
07.Don't leave me alone
08.Come on! Come on!
09.駆け抜ける稲妻
10.I sing a song for you
11.happy days
12.明日へ架ける橋
13.Time after time 
14.Secret of my heart
15.Delicious Way
16.LOVE SICK
17.Love,Day After Tomorrow
18.Stand Up
19.Feel fine!
アンコール
20.Honey,feeling for me
21.Growing of my heart
22.chance for you
23.always
再アンコール
24. Stay by my side

観客はバンドメンバーが登場した瞬間から興奮状態でアリーナ席も階上の席もいっせいに立ち上がり手拍子。
最初の曲ダンシングからジャンプしたりすごく盛り上がる。 麻衣ちゃ〜ん!という歓声も。
バラード曲、これだけ盛り上がった観客が静かになって、すごく良かった。
バックの音、奈良、倉敷、富山、鳴門、大阪、そして東京と行ったが、今日の東京ファイナルがより素晴らしかったと思う。
他のライヴでも舞台左右にきたが、今日はそれ以上に舞台左右と何回も来て、これはよかった。

スタッフからバースディケーキが運ばれ、始まる前から誰が渡すのか興味しんしんだった花束は、SATIN DOLLの左の女性(名前わからない、すいません)から渡され、続いてOブロック13列57番だったかな選ばれた女の子が麻衣さんに花束を渡す。 女の子のお母さんかな、一緒に付き添って。
これは、ファンから渡すと言う一番いい方法をとったと。
麻衣さんは少し驚いた表情をみせ、バースディケーキのローソクの火を消していくが、消したと思ったがまた、火がつき、観客が喜ぶ。
お礼の言葉を言っている途中、言葉に詰まる。 言葉にならないほど感謝していると。
その後、舞台の左右にも来て、お礼をする。
これ程の大観衆が麻衣さん一人のバースディを祝ってもらえること、なんと幸せかと。
Chance for youで合唱の後、最後の歌詞「君のためのChance for you」を歌おうとした時、こみ上げてくる感情で歌われない。 その一瞬の静寂がググっとくる感激がこちらまで伝わる。
がんばれ〜!、麻衣ちゃん!という声援で涙ぐみながら歌った。
アンコールからサイリウムが。 暗闇ですごく綺麗だ。
再アンコールのStay by my side。
久しぶりに聴く。 デビュー当時を思い出す。
あの時のうぶい若々しい声を思い出した。
あのときに比べ、声量があり、少し変ったがすごくよかったのだ。
やっぱり自分にとって切り離せない曲だ。

MCで覚えているのは
奈良から今日まで観客と心がつながり一体になったライヴができた。
そして来年、今まで訪れていない所でライヴをしたいと。
昨年は学業とライヴで忙しく、1曲しか出来なかったがこれからはがんばりたい。心に響く曲を作りたいと。

終わってグッズ売り場に行ったが時計はすでに開場前に売り切れていた。

【ライヴを通して】
ダンサーの二人は、役割に心がけライヴを盛り上げ、すごく良かったと思う。
ダンスもよりすばらしくなったと感じた。
これからもお願いしたいです。
SATIN DOLLも歌うだけでなく、体でリズムをとったり、手拍子で観客を盛り上げて、よかったです。
バックの歌も麻衣さんの声とうまく調和が取れていたと思う。
バックのバンドについては、奈良からすごく良くなってきていますが、これからもさらに調整していってほしい。
ライヴは麻衣さんの声を聴きに行っているのだから。
麻衣さんの声が十二分に発揮できるようお願いしたいです。
今までのライヴでは噴煙などなどあったが、今度のライヴツァーはいたってシンプル。
でも、最高のライヴツァーであったと思う。
これはなにか。
麻衣さんの声だ。 そうその歌声だ。 これが素晴らしかったら、何も入らない。
極端に言えばMCもいらないのだ。 最後と最初だけでいいくらいだ。
そして、この声が僕を今まで連れて来た。 それが実感した。
また盛り上がる曲、バラードの曲の相反する曲を観客は区別して聴いた。
これがすばらしい。
まさしく、内容のあるライヴであった。
またCDでは、自分の中ではもう一つだった曲が、ライヴで麻衣さんの生声を聴いて、好きになってしまった曲が数曲できたのは新しい発見であった。
それは、麻衣さんの声が素晴らしかったことに他ならない。
また、麻衣さんの声がパンチと声量とリズムの面ですごく成長して、すばらしかった。
今回のライヴで実感した素晴らしいことは、麻衣さんの声はすばらしいが、曲の中でさらにしびれるような箇所を実感することだ。
このしびれる箇所の麻衣さんの声は、まさしく今の歌手で誰もいない、言葉で表現できないほどすばらしい。
これが今回のライヴツァーで実感した1つだ。
来年、さらに力をつけ、大きくなった麻衣さんを予感し、ワクワクする思いを持つことの出来たライヴツァーでもあった。
CDで味わえないライヴの素晴らしさを実感できたツァーでもあった。

803 hits

【386】日本武道館ライヴに参加して ・・・・ 05/10/29(土) 22:27 [未読]
┣ 【389】Re:日本武道館ライヴに参加して 黒砂糖 05/10/30(日) 4:22 [未読]
┃┣ 【393】Re:日本武道館ライヴに参加して ・・・・ 05/10/30(日) 22:49 [未読]
┃┗ 【399】Re:日本武道館ライヴに参加して うまっT 05/11/2(水) 21:00 [未読]
┃┣ 【402】Re:日本武道館ライヴに参加して 黒砂糖 05/11/3(木) 3:50 [未読]
┃┗ 【404】Re:日本武道館ライヴに参加して ・・・・ 05/11/3(木) 20:29 [未読]
┣ 【391】Re:日本武道館ライヴに参加して のぞみ 05/10/30(日) 17:47 [未読]
┃┗ 【392】Re:日本武道館ライヴに参加して ・・・・ 05/10/30(日) 22:31 [未読]
┗ 【394】Re:日本武道館ライヴに参加して エッジ 05/10/31(月) 1:45 [未読]
┗ 【395】Re:日本武道館ライヴに参加して ・・・・ 05/10/31(月) 21:31 [未読]

  ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
33 / 351 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
(SS)C-BOARD v3.8 is Free