「2016 LIVE」
 お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
 今年もまた、黒砂糖さん、お待たせしました。
 2016年の倉木麻衣さんのライブの掲示板です。

 2016年4月30日現在、予定されているのは2つ、でしょうか?

 「TV&MOVIE20周年記念『名探偵コナン』コンサート2016」
 日程:2016年5月1日(日)
 場所:大阪城ホール

 そしてもう一つは、場所を東京にかえて。

 「TV&MOVIE20周年記念『名探偵コナン』コンサート2016」
 日程:2016年5月6日(金)
 場所:東京国際フォーラム ホールA

 ぼくはどちらも参加できない気が…。
 チケットを手に入れられたみなさん、楽しんできてね〜。

 黒砂糖さーん、今回は早め?(OHHO・田熊孝浩)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
4 / 6 ←次へ | 前へ→

【3】遅くなりましたが、レポです☆
 黒砂糖  - 16/5/14(土) 4:00 -

引用なし
パスワード
   「TV&MOVIE20周年記念『名探偵コナン』コンサート2016」、通称「コナンコンサート」の東京公演に、無事に参加することが出来ましたので、マイペースでレポらせて頂きまっす♪

といいつつ、自分は正直なところ、「名探偵コナン」はほとんど見たことがないので、コナンコンサートとしての重要な部分は、多分、判らなかったと思われますし、そこはレポすることは出来ませんので、何卒ご容赦を(汗)。基本、麻衣さん登場パート限定のレポ+その他雑感になると思われます。。。

いきなり個人的なことからで恐縮ですが、今年のGWに風邪を引いてしまいました。これが、熱が出ない分、大して体に負担ではなかったのですが、とにかく、咳が長く続く風邪でして、コナンコンサートまでには治るだろうと高をくくっていたのですが、全快にはほど遠い状況で当日を迎えました。風邪薬、咳止め、トローチ、そしてマスクを用意して会場に向かいましたが、これだけ多くの麻衣さんライブに参加していると、風邪を引いて参加したライブも、今思うと複数回思い出され、それはそれで思い出深いライブの系譜だな〜とか思いながら、有楽町駅を降りました(笑)。

聖地国フォへと向かう道、ここを通るとどうしても、年末のクリスマスの時期に恒例で行われていた麻衣さんライブのことを思い出しますね(笑)。そしてもちろん、七夕のライブのことも☆

開場間際に入場口に到着すると、既にたくさんの入場待ちの人たちが並んでいました。場内に入ってからも思いましたが、いつもの麻衣さんライブだったら、周りを見渡すと、それだけで何人かは、ライブで見慣れた方たちがいらっしゃるのですが(笑)、コナンコンサートは、それとは随分と客層が異なりましたね(笑)。さすがに子供連れの方も多く見えて、そして何よりも驚いたのが、若い女性率の高さでした。コナン20周年の記念コンサートということでしたが、きっと、子供のころからずっと、コナンが好きなまま、大きくなったんだろうな〜なんて、勝手に想像してしまいました(笑)。

さて、座席は2階席の中段ほどです。エスカレーターをどんどん上がっていって、目指す扉から入ると、久しぶりの聖地国フォ、やっぱ、広いですね〜(笑)。自分が初めて、この会場で麻衣さんライブを見たWISHツアーの2daysの初日も、2階席のこの辺りだっだっけな〜なんて感慨も沸いてきましたね(笑)。

そんなこんなで、開演時間が近づいてきて、ここは恒例のライブ前の儀式、、、な訳ですが、いつもならトイレに行ってから、栄養ドリンクを飲むのが恒例なのですが、この日は、直前の風邪薬&咳止めの補給(汗)。マスクをはずして、合計3種類の薬をペットボトルの水で流し込みながら、我ながら、なんだか情けないな〜みたいな(笑)。

そんな情けない「ドーピング」を行っている内に、会場内では、なにやらアナウンスの声が。慌てて場内に戻ると、開演前なのに二人の司会の方が登場していました。そして、前座ということで、ギターの弾き語りの若い男性シンガーが登場して、1曲歌いました。

それからいよいよ、コナンコンサートの開幕です。まず、演奏ですが、シンフォニックスタイルということでしたが、麻衣さんのシンフォニックコンサートのような、本格的なクラシックのフルオーケストラというのではなくて、曲の多くは、エレキベースとドラムが入る、クラシックオーケストラと、ポピュラーなフルバンドとのハイブリッドといった感じのオーケストラでした。

演奏の形態は、3種類でした。基本が、そんなゴージャスな、ストリングス付きビッグバンドといった感じのオーケストラによるインスト演奏。向かって右手全段のホーンセクションから、トランペットやサックス、そして右手中段のエレキギターの方が中心となってリードをとる感じのインスト演奏です。そしてもうひとつが、第1部の後半の、ZARDの坂井さんのボーカルの音源をフィーチャーし、それに合わせて演奏するコーナー。そしてもうひとつが、第2部後半の、麻衣さんが登場するコーナーといった感じでした。

そして、コナンの記念コンサートというだけあって、背後の巨大スクリーンを使って、そこにアニメの名場面を映し出すという演出が多く見られましたね♪

さて、肝心のコンサートは、まずは、歴代のオープニングテーマのメドレーで始まりました。演奏はインストです。具体的な曲数は知らないですが、なにせ20年にわたる歴史を持っているわけで、かなりの数の曲が少しずつ演奏されて、その中には、「Winter Bells」だとか「一秒ごとに〜」だとか、聴き慣れた麻衣ソングのメロディも、断片的にたくさん流れて、その都度、体がぴくっと反応する自分でした(笑)。スクリーンには、恐らく、それぞれの曲がオープニングだったときの映像が流れていたのだと思われます。

そして、数々の挿入曲を演奏するコーナーがあって、ZARDの歌をフィーチャーするコーナーがあって、第一部が終わりということで休憩がはさまれました。思わず、スパークリングワインの試飲コーナーに行きたくなりました(笑)。

第2部も、コナンの名場面をスクリーンに映しながらの、数々の曲をインストで演奏するといった感じのコーナーが続きました。「コナン」はホント、門外漢なので間違っていたらゴメンナサイ。。。でも、コナンファンの方々には、ホントにピンと来る場面が多かったと思わて、自分の隣に座っていらした女子大生くらいの女の子二人組は、色んな場面が映されるごとに、うなづいたり、笑ったり、軽く手を叩いたり、とても反応が良かったですね♪

そして、第2部の後半に、いよいよ、待ちに待った、我らが麻衣さんの登場です。まず、スタッフの人が、暗くしたステージの中央に、マイクスタンドを設置するのが見えました。「いよいよだな」と思い、深呼吸をして、トローチをマスクの隙から口に放り込んで、その時を待ちました(笑)。

改めて、セットリストです。

01. Time after time 〜花舞う街で〜
02. 白い雪
03. 風のららら
04. Secret of my heart
05. always

01. Time after time 〜花舞う街で〜・・・最初の曲は、この名曲でした。藤原いくろうさんアレンジの、バイオリン独奏で始まる前奏、それだけで、独特の「和」の世界観が出来上がりますよね。ちなみに、オーケストラの指揮は、いくろうさんではなく、若い男性の方でした。登場された麻衣さんは、まさに「うす紅色」の、たわわに咲いた桜の花のようなドレス姿!!! 久しぶりにライブで聴く麻衣さんの歌声、この曲に似つかわしく、儚げで切なくありつつ、シンフォニックコンサートで積み上げてきた、シンフォニックスタイルの歌唱法で歌声を巧みにコントロールしていて、すごく美しかったです。。。

02. 白い雪・・・続いて、「白い雪」がきました。花びら舞い散る世界から、今度は白い雪の降る世界へと世界観が変わるみたいな選曲で、素晴らしかったですね(笑)。一言一言、静かにかみ締めるように丁寧に歌われていた印象ですね。ショートバージョンだったのは、ちょっと残念でしたが。あと、細かいですが、一箇所、コーラスがいないのが気になる箇所がありました。

03. 風のららら・・・そして次は、「風のららら」です。ストリングス中心のやわらかい伴奏にのった、麻衣さんのやわらかい、そしてニュアンスたっぷりの「そよ風」のような歌声に身をゆだねていると、思わず自分が「風邪」であることを忘れることが出来るような、そんな癒しの時間でした(笑)。ライブではあまり歌われなくて、歌われてもショートであることが多いこの曲ですが、フルで歌われたのも、実に嬉しかったですね♪

04. Secret of my heart・・・次は、麻衣ミュージックを代表する名曲がきました。自分は、「麻衣ミュージックの代表」みたいに思っている曲ですが、これも改めて思うと、コナンソングでもあるんですよね。特に、コナンから入ったファンの方にとっては、自分とは異なるスタンスからの魅力を、同じこの名曲から感じているんだな〜と思うと、麻衣ミュージックは、懐が深いな〜なんてことを思いながらウルウルと拝見しました♪

05. always・・・そして最後は、やはり、この曲でした。麻衣ライブを温かく締めくくるこの名曲ですが、これも、コナンソングだったんですね(笑)。会場からは、いつもの麻衣さんライブとは異なり、手拍子が起こってましたね。手振りのパートも、自分は控えめにやりましたが、2階席から見渡すと、会場のあちこちで、ペンライトが、麻衣さんの手振りに合わせて揺れていたので、当たり前と言えば当たり前ですが、麻衣さんファンも、たくさんいるんだな〜みたいに嬉しくなりましたね(笑)。曲の途中の、英語で歌う部分の一部を、「コナン君、20周年おめでとう♪」みたいな日本語の歌詞に変えて歌われた、この日の「一期一会」な「always」でした♪  って、大阪でもそうだったのかも知れないですが(笑)。

麻衣さんの歌声は、公開のライブでは、去年の秋のバースデーライブ以来、随分と間が空いてしまっていて、参加する前は少し心配していたのですが、ロシアだとかでシークレットライブだとかもやっていたとのこと。そしてレコーディングなどでも結構、歌っていらっしゃたと思われ、絶好調とは言えないかもですが、かなり、安定感の高いものでした。

あと、藤原いくろうさんはいらっしゃらなかったですが、どの曲も、完成度の高いシンフォニックアレンジで、何よりも、シンフォニックスタイルの経験が生かされた麻衣さんの歌声は、やっぱ流石だな〜と思いました♪ オケの音は、今までのシンフォニックライブに比べるとどうしても薄手ではありましたが、麻衣さんの歌は、これまでのシンフォニックライブでも感じた通り、いわゆるクラシック専門の歌手の方のように、オーケストラと大声を張り上げて渡り合うみたいな感じでは全くなくて、丁寧で繊細で、実にこまやかで豊かにニュアンスを生かしつつ、それでもシンフォニックスタイルとしか言い様がない発声を随所に生かした、独特の「麻衣シンフォニックスタイル」とでも言いたい、そんな魅力を、改めて実感することが出来る5曲でしたね♪

他にも、MCもあったのですが、麻衣さんファンにとっては相変わらずの、人柄が伝わる生真面で丁寧なMCで、なによりも、「これからもコナン君のことを、ずっと応援よろしくお願いします!!!」みたいな、あくまでもゲストとして一歩引いて、主役を立てる感じが、とても麻衣さんらしいな〜と思いながら拝見しました♪ そして、今後また、自分が音楽を担当することが出来たら、その時も全身全霊で制作させて頂きますみたいな、音楽家としてのとても素直で誠実な言葉も、とても印象的でしたね。

久しぶりのライブの余韻を味わいながら、長い階段を下りて外に出ると、おなじみの方々の輪が出来ていました♪ 本当は、そこから、楽しいオフ会が待っていたのですが、、、ライブ中、咳を必死にガマンしていた反動で、咳が止まらなくなってしまい、まさかマスクをしたままオフ会に参加する訳にはいかないので、残念ながらオフ会は断念しました(涙)。あれから1週間が経過しましたが、まだ、風邪が完全に治らないのは、トホホの極みです。。。

そんな感じで、長々と書いてきましたが、コナンの20周年の歴史が詰まった、素敵なコンサートでしたね♪ コナンは門外漢の自分でも、そのことはよく判りました。コナンファンの為にも、そして麻衣さんファンの為にも、これは、ぜひぜひ、映像作品化を熱望したいですね!!!

ここまで読んで下さった方は、本当にどうもありがとうございました!!! ともあれ、久しぶりに味わうライブでの麻衣ボイスの絶対的な魅力は、いたって健在でしたが、それでもやはり、5曲だけでは寂しすぎますので、単独でのツアーが待ち遠しい限りですよね(笑)。

では(笑)。

460 hits

【2】コナンコンサート@国フォ(2016/05/06)のセトリです♪ 黒砂糖 16/5/7(土) 3:13 [未読]
┗ 【3】遅くなりましたが、レポです☆ 黒砂糖 16/5/14(土) 4:00 [未読]
┗ 【4】Re:遅くなりましたが、レポです☆ Steinfeld 16/12/31(土) 1:58 [未読]
┣ 【5】Re:遅くなりましたが、レポです☆ 黒砂糖 17/1/2(月) 3:49 [未読]
┗ 【6】Re:遅くなりましたが、レポです☆ 黒砂糖 17/1/13(金) 4:21 [未読]

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
4 / 6 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
541
(SS)C-BOARD v3.8 is Free