「2014 LIVE」
 お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
 黒砂糖さん、お待たせしました。
 2014年の倉木麻衣さんのライブの掲示板です。

 いやー、それにしてもいいです。
 ライブホールで、ライブをする。
 ほんと、原点だとぼくも思います。

「15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014
 BEST “一期一会” 〜FUN FUN FUN☆彡〜」


 ツアーの日程です。

 6月21日(土) 愛知  Zepp Nagoya
 6月28日(土) 大阪 堂島リバーフォーラム
 6月29日(日) 東京 STUDIO COAST
 7月05日(土) 香川 高松オリーブホール
 7月13日(日) 福岡 DRUM LOGOS
 7月21日(祝・月) 広島 BLUE LIVE 広島
 7月26日(土) 札幌 ペニーレーン24
 8月10日(日) 福島 郡山Hip Shot Japan

 です。
 もうファンクラブに入っている人の申込は終わってしまったけど、
 一般発売はまだこれからです。

 今年は、この他にもホールでのライブも予定されているとか。
 いつも掲示板を作るのが遅いので、この他のライブも、ここの掲示板を使っていただければと思います。
 そして今回もまた、黒砂糖さん、遅くなってごめんよ〜。(OHHO・田熊孝浩)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
22 / 62 ←次へ | 前へ→

【41】無敵ツアー第11段、東京武蔵村山ライブの、レポです♪
 黒砂糖  - 14/11/1(土) 3:55 -

引用なし
パスワード
   【15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014 BEST “一期一会” 〜無敵なハート〜】、通称「無敵ツアー」の第11弾、東京は武蔵村山にある「さくらホール」でのライブに参加することが出来ましたので、軽くレポらせて頂きま〜す♪ 参加された方が、何かを思い出すきっかけとなったり、参加出来なかった方に、少しでもライブの感じが伝わったら嬉しいです(笑)。

まず、このライブは、本当にチケットの入手が困難なライブでした。。。FCで落ちて、イープラスやローソンチケットやぴあで、ことごとく落ちまくって、東京で行われるライブなのに、参加出来ないかも知れないと、本気で焦りました。

考えてみれば、東京で行われるライブなのに、キャパが1000人ちょっと。しかも、多くのファンが参加を望む、麻衣さんのお誕生日直前のライブだということで、応募が殺到したものと思われます。結局自分は、「無敵なハート」の購入者先行で、ラッキーなことに当選して、無事に参加することが出来ました♪

麻衣さんのお誕生日直前ということで、麻衣友さんの中から、麻衣さんに「ハッピーバースデー」をプレゼントしようという、素敵な企画が進行していて、上手くいくのかだとか、かなりドキドキのライブでもありました(笑)。

さて、ライブ当日を、一杯引っかけながら振り返ってみると、、、東京とはいえ、非常に参加するのにハードルの高い場所にある会場でしたね(笑)。横浜線で八王子まで出て、そこから八高線で拝島、さらに、西武拝島線で武蔵砂川まで行き、そこから歩いて会場を目指しました(笑)。

武蔵砂川駅から会場までの道のりは、かなり遠くて、途中、左手の大きなグランドでは、武蔵村山市の一年に一度の大きなお祭りだという「デエダラまつり」が大々的に開催されているのが見えました。時間があったら、休みがてらに、ちょこっと寄り道したい所でしたが、会場まではまだまだ遠いので、すたすたと歩いて行きました(笑)。

歩いていると、そこまで電車を繰り返し乗り換えて、更にそこからかなり歩いて、相当へばって来たあたりで、なんと、「YOU CAN」という名前の自転車やさんを発見(笑)。その途端、思わず「You can」のメロディとそれを歌う麻衣さんの歌声が頭の中にはじけて、途端に、疲れた心身に、元気がいっぱい、注入されますた(笑)。

市役所と隣接する、「さくらホール」に到着したのは、武蔵砂川から歩き初めて40分ぐらい、時刻は3時半くらいだったでしょうか。入り口の所には、グッズの先行販売に並ぶ列が続いていました。

とにかく、帰りもゆっくりしている時間がないので、会場の周囲を歩いて、バス停の位置を確認したりしてから、再び会場の入り口に戻ると、そこで、某麻衣友さんと遭遇(笑)。そして、入り待ちを終えて食事会に流れていた、沢山の麻衣友さんたちと、近くの中華料理やさんで合流して、ライブ前の腹ごしらえをしました(笑)。

そうこうする内に、ライブの時間が近づいてきて、自分はまだ、ツアーパンフレットを買っていなかったので、それを買ったりしてから、ライブ前の儀式、栄養ドリンクをがぶ飲みしてから場内へ入りました(笑)。

今回の席は、30列目のはじっこ付近。後ろから2列目の端っこでしたが、参加出来ただけでもラッキーなライブでした。すぐ後ろの最後尾、31列目には、麻衣友さんもいましたね(笑)。

余談ですが、自分の同伴の友人は、車で来たところ、高速道路が大渋滞だったらしく、到着したのが、何と、本編最後の、アンコール前の「無敵なハート」の時で、この友人の大好物でもあるバラードパートだとかは全く味わえないで、メチャ気の毒だったっす。。。

さて、ここからは、セトリを眺めながら、気ままに書いていきます(笑)。それぞれの曲の感想だとかは、いつもの様にツアーが終わったあとで、少しずつ回想しながら書いて行く予定です♪

01. 無敵なハート
02. FUTURE KISS
03. SUMMER TIME GONE 
04. わたしの、しらない、わたし。
05. 一秒ごとに Love for you
06. Feel fine !

07. chance for you(途中までアカペラ&後半バンド、そして合唱)
08. STAND BY YOU
09. 明日へ架ける橋
10. Secret of my heart
11. Delicious Way
12. Time after time 〜花舞う街で〜
13. あなたがいるから
14. Stay by my side

15. Stand Up
16. ベスト オブ ヒーロー
17. TRY AGAIN
18. PUZZLE
19. touch Me!
20. 無敵なハート

アンコール
21. You can
22. Wake me up
23. always 
24. Love, Day After Tomorrow

今回も、全体的に、聴かせるパートが大充実、そして、盛り上がるパートもホントに妥協のない、素晴らしいライブでした!!!

チケットの入手がメチャ困難だった会場だけあって、高いハードルを越えて集まったお客さん達は、いつもよりも、麻衣さんライブの精鋭が、凝縮するように集まっていたとみえて、場内の熱い盛り上がり具合は、もう半端なかったですね〜(笑)。

武蔵村山の「本日のお楽しみ曲」は、なんと、「Delicious Way」♪ 曲が始まる前に、大賀さんから、この曲をアコースティックでライブで演奏するのは初めてみたいなアナウンスがあって、「イエイ♪」みたいな(笑)。アコースティックとは言っても、バラードアレンジではなくて、いつものこの曲のように、手を振ったりする部分はそのまま健在でした。でも、ライブでは歌い慣れたこの曲が、アコギの音色も爽やかな、リハーサル無しの、ぶっつけ本番の演奏の前で歌われて、そして、それにしっかりとファンが反応する感じが、実に、新鮮でしたね。曲が終わったあと、麻衣さんが、とても満足げに、「いかにもライブって感じで、良いですね〜♪」みたいなことを、とても気持ちのこもった声で、おっしゃってましたが、ほんと、生で生まれつつある音楽を、鮮度の高いままで味わうことが出来る感じで、ホント、ライブって良いな〜と、改めて思わされるのが、この「日替わりコーナー」の素晴らしいところです♪

この会場は「さくらホール」という名称なので、「さくら さくら...」は絶対に歌われるだろうと予想していたのですが、桜ソングとして、「Time after time」の方が来ましたね♪ あと、その意味では、16が「Growing of my heart」ではなくて、「ベスト オブ ヒーロー」だったのは、「さくら誇る ぼくら誇る♪」という訳で、これまた、とても似つかわしい選曲だったと思います(笑)。

今回のツアーは、麻衣さんの15年の歩みを振り返ることが出来る、様々な工夫がされていて、それらは、思わず涙腺がウルウルとしてしまう感動的なものですし、その一方で、麻衣さんらしい、ライブでの「アハハ」な感じが全開のコーナーなんかもあって、まさに、涙あり、笑いあり、そして勿論、歌も演奏も、音楽的に実に素晴らしいという、最高のライブツアーだと、個人的には思います♪

その「笑い」の部分で、これまでのレポでカキコしてこなかったことを、ひとつ書いておくと、じっくりと、しんみりと、そして、どこか遠い世界へと、いざなってくれるみたいな、深〜い感動を与えてくれるバラードパートが終わって、一旦、麻衣さんが舞台の袖へと下がったあと、聴き応えのあるバンドパート、素晴らしい見せ所のダンサーパートと続いて、それに続くメンバー紹介のコーナーが、実に楽しませてくれるんですよね(笑)。

舞台の袖のところに、この後のアゲアゲパート用に、キラキラの衣装に着替えた麻衣さんがいるのですが、まだ麻衣さんは舞台に登場されないで、その様子を、ビデオカメラが、スクリーンに映す訳ですね。麻衣さんは、スケッチブックに書いた色んなメッセージを、一枚ずつカメラの前でめくって見せるわけですが、そこで、ライブ毎に、その土地のご当地キャラを、イラスト入りで紹介してくださる訳ですね(笑)。武蔵村山では、まさに「デエダラまつり」が真っ最中の、「デエダラボッチ」が描かれていて、「アハハ」とか思いながら、改めて、絵心があるな〜みたいな(笑)。

この、ご当地キャラのイラストシリーズ、ツアーが終わった後、FCサイトだとかで、ギャラリーみたいにして、見れるようにして欲しいな〜みたいな気もしますね(笑)。

結構長くなってしまったのが、この辺にしておきますが、最後に、やはりこの日のライブで一番忘れられない瞬間は、最後の「Love, Day〜」が終わったあと、会場内に響き判ったファンの思いがいっぱいに詰まった、「ハッピーバースデー♪」の大合唱でしたね!!!思わず、もらい泣きしてしまいました。。。(笑)。

帰りは、出待ちは残念ながら断念して、バスに乗るのもやめて、某カ○ルさんと、小雨が降る中、武蔵砂川駅までの長い距離を、あれこれ楽しいお話をしながら、歩いて帰りました♪

そして、気がつくと、今ツアーも、残すところ、あと、大津と大阪のふたつです。。。

武蔵村山ライブのごくごく一部分だけしか書けていない、半端なレポで恐縮ですが、ここまで読んでくださった方は、どうもありがとうございました(笑)。

では(笑)。

1,002 hits

【36】無敵ツアー第11段、東京武蔵村山ライブ(014/10/26)のセトリです♪ 黒砂糖 14/10/27(月) 3:37 [未読]
┣ 【37】Re:無敵ツアー第11段、東京武蔵村山ライブ(0... 彩の国☆カヲル 14/10/28(火) 1:58 [未読]
┃┗ 【38】Re:無敵ツアー第11段、東京武蔵村山ライブ(0... 黒砂糖 14/10/28(火) 4:36 [未読]
┣ 【39】Re:無敵ツアー第11段、東京武蔵村山ライブ(0... Steinfeld 14/10/29(水) 1:59 [未読]
┃┗ 【40】Re:無敵ツアー第11段、東京武蔵村山ライブ(0... 黒砂糖 14/10/29(水) 3:37 [未読]
┗ 【41】無敵ツアー第11段、東京武蔵村山ライブの、レ... 黒砂糖 14/11/1(土) 3:55 [未読]
┗ 【56】Re:無敵ツアー第11段、東京武蔵村山ライブの、... Steinfeld 14/12/31(水) 2:26 [未読]
┗ 【57】Re:無敵ツアー第11段、東京武蔵村山ライブの、... 黒砂糖 15/1/1(木) 5:02 [未読]

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
22 / 62 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
3,562
(SS)C-BOARD v3.8 is Free