「2013 LIVE」
 お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
 ♪だ〜れも知らない、倉木さんのファンでさえもしらない〜〜〜

 メールや、ネットをしてない人にとっては、
 知ることも、応募することも、かなり過酷な、
 倉木麻衣さんの2013年のライブ開催が決定されています。

 しかも、2つも。

「MAI KURAKI LIVE PROJECT 2013 “ RE: ”」

 こちらは、ライブツアーです。

 6月30日(日) 群馬 伊勢崎市文化会館 大ホール 16:30/17:30
 7月7日(日) 東京 東京国際フォーラム ホールA 15:00/16:00
 7月13日(土) 東京 江戸川区総合文化センター 大ホール 17:00/18:00
 7月15日(月・祝) 埼玉 狭山市市民会館 大ホール 17:00/18:00
 7月20日(土) 大阪 富田林すばるホール 17:00/18:00
 7月21日(日) 滋賀 大津市民会館 大ホール 17:00/18:00
 7月26日(金) 福井 鯖江市文化センター 18:00/19:00
 7月28日(日) 名古屋 愛知県芸術劇場 大ホール 17:00/18:00
 8月3日(土) 札幌 札幌市教育文化会館 大ホール 17:30/18:30
 8月10日(土) 福岡 福岡国際会議場 メインホール 17:30/18:30
 8月11日(日) 大阪 大阪国際会議場(グランキューブ大阪)メインホール 17:00/18:00
 8月17日(土) 宮城 仙台市民会館 大ホール 17:30/18:30

 もう一つは、去年、ひじょーにいきたかった、あのライブの第2弾です。

「Mai Kuraki Symphonic Live -Opus 2-」

 9月22日(日) 東京 東京芸術劇場 コンサートホール 未定
 9月23日(月・祝) 東京 東京芸術劇場 コンサートホール 未定


 です。
 ファンクラブに入っている人のチケットエントリーはもう始まっています。

 チケットエントリー期間:2013年3月25日(月)15:00〜2013年4月8日(月)15:00まで

 みなさーん、急いで急いで〜。
 そして今回もまた、黒砂糖さん、遅くなってごめんよ〜。(OHHO・田熊孝浩)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
36 / 79 ←次へ | 前へ→

【45】レポ、その1です☆
 黒砂糖  - 13/10/11(金) 4:36 -

引用なし
パスワード
   相変わらずマイペースで、随分と遅くなって恐縮ですが(汗)、、、シンフォニックライブの二日目のレポを、ポツポツと行かせて頂きます(笑)。

基本的に一杯引っ掛けながら書いたマイペースで客観性の無いレポですが、参加された方が少しでもライブの感じを思い出す材料になったり、参加出来なかった方にほんの僅かでもライブの感じを伝えることが出来たら嬉しいです♪

いつものライブだと、基本的に、レポの為にメモを取りながらライブを見ることが殆どなのですが、その際、ペンライトがメモ書き用の照明としても、実用品としても必需品な訳です(笑)。ですが、シンフォニックではペンライトが使えず、それに、格調高いライブで、暗がりでごそごそと怪しげな行動を起こす勇気が自分には無くて、、、今年もメモ書きを断念しますた(笑)。よって、いつも以上に客観性の低い、思いこみと勘違いだらけのレポになるかもですが、その辺はご容赦くださいませ。。。

さて、二日目は、初日よりも更に開始時間が早いので、少し早めに家を出ました。池袋でラーメン食べてから会場へ(笑)。初日にグッズは買ったので、早速、ワインの試飲ブースに向かうと、既に沢山のお馴染みの麻衣友さんの方々が♪ いつものライブ前の感じとは明らかに違って、妙にソワソワしていらっしゃる最前列でご覧になる麻衣友さん達を、あれこれ、冷やかしたり囃し立てたりして、ワインのほろ酔いも手伝って、ライブ前から大いに盛り上がりつつ、時間が来て、ライブに臨みました♪

自分、初日は前の方でしたが、二日目は落ち着いて見れる3階席(笑)。でも、ライブ時間が近づいてきて、相変わらずドキドキしつつ、栄養ドリンクをがぶ飲みしてから場内へ入りました。

ちなみに席は、3階席の2列目、ほぼ中央です。3階席の中ではずっと前の方だし、ステージ全体が見渡せる良席でしたが、矢張り、かなり遠いし、それに、パシフィコの3階ほどではないですけど、かなり、高い位置から見下ろすみたいな感じだったですね。。。見ると、遙か遠くに、1階席の最前列に陣取る3人の麻衣友さんの姿が、、、「う〜、羨ましい。。。」みたいな(笑)。

ともあれ、二日目も開演しました♪ とりあえず、セットリストを改めて(笑)。

(第一部)
(ビゼーの「カルメン組曲」から)
01. Revive
02. 冷たい海
03. 儚さ
04. さくら さくら...
05. Stay by my side  
06. Start in my life
07. Reach for the sky   
08. 風のららら

(第二部)
(「PRELUDE」)
09. The Sound of Music Special Medley
10. 不思議の国
11. あなたがいるから
12. 明日へ架ける橋
13. chance for you
14. Love, Day After Tomorrow  

(アンコール)
15. Time after time 〜花舞う街で〜
16. always

ここからは、セットリストを見ながら、1曲ずつ振り返ってみたいと思います。とはいえ、メモ書きがない上に、二日間の印象が頭の中でゴッチャになっているので、あくまで、参考までにお読みください〜(笑)。

先ずは、東京フィルの方々、そして藤原いくろうさんが登場されて、耳慣れたポピュラーなクラシックの名曲の演奏で、二日目もスタートです♪ そして、麻衣さんは、大きな拍手の中、初日と同じ真っ赤なドレスでの登場です!!!

01. Revive・・・これは初日の感想でもあるのですが、矢張りライブの1曲目は何かというのは、ライブに臨む上での大きな関心事です(笑)。シンフォニックの場合は、全く読みづらいのですが、直前のRE:ツアーとの関連だとかで、改めて振り返ると「なるほど〜」みたいな選曲でしたね(笑)。そして、とにかく、去年のシンフォニックの、特に初日の前半なんて、麻衣さんがガッチガチに緊張していましたが、今年は流石に2回目だけあって、しかもこうしたダンサブルな曲でスタートしたこともあって、すごくリラックスして歌いながら、自然に体を動かしたり、手でリズムを取っていた感じなんかが、とても印象的でした。そして、ライブで聴き慣れたこの曲、色んな伴奏のフレーズが、オーケストラの色んな生楽器の音で奏でられて、それが麻衣さんのシンフォニックに合わせた歌声と溶け合っていて、「いいね〜♪」とか思いながら楽しんだ、最初の曲だった印象です(笑)。

02. 冷たい海・・・そして2曲目は、早くも特に素晴らしい聴き所のこの曲でした。ピアニストの秋場敬浩さんがゲストで登場されました。そして、去年と同様の、クラシックと麻衣ソングが見事に融合したアレンジが良かったなあ。。。先ず、ラフマニノフの「ピアノコンチェルト第2番」の弾き出しのピアノで始まり、続くオーケストラが入って来る所から「冷たい海」になるという感じ、素晴らしかったな〜。。。そして、麻衣さんの歌声も、去年よりも更に、こうしたシンフォニックアレンジで歌うに相応しいような、クラシックのソプラノ歌手が使うような発声法を、こうしたアレンジでの音楽に相応しく、ごく自然に使って歌っている感じが、本当に素晴らしかったです♪ 曲の後半の英語のパートの辺りなんて、歌声の感じに、もう、のけぞりっ放しだった様な記憶が(笑)。最後、ピアノで静かに終わる感じも、とても美しい1曲でした。。。

03. 儚さ・・・続いて、この曲も、歌われることが大いに期待された曲です。いくろうさんの作曲による曲、まさに、シンフォニックアレンジが本来の姿として書かれた曲ですよね。もう、生のフルオーケストラで聴いたら、素晴らしいに決まってます(笑)。久しぶりにライブで聴いたこの曲、相変わらず、美しい音楽と歌声だな〜と思いながら、そして、この曲が主題歌だったテレビドラマを録画していた頃のことを回想したりつつ、切なく浸った印象です。曲の後半、超音波の様な超高音では歌わずに、「普通の声」で、しっとりと落ち着いた、でもとてもエモーショナルな歌声で歌ったのも、個人的には非常に好印象な聴き所でした(笑)。ともあれ、ホントにズシンと心に響く様な歌声でした。。。

04. さくら さくら...・・・ライブ中、「儚さ」が来たらきっと、「Time after time」かこの曲のどちらかが来るかな〜とか思っていたら、この曲が来ました♪ つい先日終わったばかりのRE:ツアーの最高の聴き所だったこの曲、相変わらずウルウルと浸りながらも、RE:ツアーとは、バックの演奏だとかの違いで、随分と印象が違う点も多かった1曲でした。酔いがてらに書くと、ツアーの時と特に印象が変わった点が3つあって、ひとつが、ツアーの時に実に効果的だったマーナちゃんのコーラスがこの曲ではなかった点、あと、「変わらず咲き続けてforever♪」の所で、オーケストラがフォルテシモになるのですが、その後とのコントラストは見事なんですが、ツアーの時に大いにのけぞった、ここの所の麻衣さんの歌声が、よく聞こえなかった点。逆に、ツアーの時よりも凄かったのが、最後の「sakura mylove foever♪」の所の、凄いエモーショナルな歌声、「うわあ!!!」ってのけぞった点。何て書いていても、もしかしたら思いこみかも知れないので、wowowの放送で確認したいポイントです(笑)。

05. Stay by my side・・・自分的には、きっと、更に和風の流れで「Time after time」が来るだろうな〜とか身構えていたら、違いました(笑)。初日は「もう一度」でしたが、二日目はこの曲でした。今までも、沢山のライブで、色んなアレンジで聴いて来ることが出来た、この大切な曲、今年は、ゴージャスなフルオーケストラアレンジで聴くことが出来て、幸せだな〜みたいに思ったこの曲の印象です。そしてこの曲は、どんなアレンジで歌っても、いつも変わらない良さが、ぼくとつに、誠実に伝わってくる感じが、この曲の、何とも言えない良さですよね〜♪

06. Start in my life・・・そしてここからの3曲は、RE:ツアーで特に聴き所だった曲が、それぞれ、美しいオーケストラアレンジで歌われた感じでしたね(笑)。特にこの曲は、個人的に、なかなかライブで聴くことが出来なかった大好きな曲、それをRE:ツアーで、繰り返し聴くことが出来て、ホントに素晴らしい聴き所だった曲でしたが、ツアーが終わってしまって、「もうしばらくはライブで聴けないのでは。。。」と寂しく思っていた曲、それを、また聴くことが出来ただけでも嬉しい曲でした(笑)。そして、RE:ツアーの時には、オリジナル音源に忠実なアレンジで、でも、シンフォニックライブを経験したことで、今までにない発声法が特に効いていた曲だと思っていたのですが、それが実際にシンフォニックアレンジで歌われている瞬間、「うう、メッチャ素ん晴らしい。。。」みたいに思いながら浸った印象です☆ それに、RE:ツアーとはかなり、感じを変えて歌っている所もあった様な印象もあるので、wowowでこれも、ちゃんと確認したい曲ですね〜(笑)。

07. Reach for the sky・・・次も、RE:ツアーではレゲエバージョンで歌われた曲が、今度はゴージャスなフルオーケストラアレンジで来たみたいな感じ(笑)。複雑で美しいアレンジの色んな生楽器の音と、麻衣さんの歌声が美しく融合している感じに浸りながら、思わず、RE:ツアーの時の様に、タオルをゆっくりと回したりした感じが、すっかり身についていて、ライブ中、思わず可笑しくなってしまいました(笑)。今までにはない程、高らかとと歌い上げる感じも見事な1曲だった印象です♪ エンディングのオーケストラの盛り上げ方も素晴らしかったです。

08. 風のららら・・・そして次も、RE:ツアーではボサノバアレンジで歌われた曲を、今度はオーケストラアレンジで聴くことが出来ました♪ この曲は、麻衣さんの歌声が、ホントに柔らかいそよ風みたいで、ライブで浸ると最高に気持ちいい曲なんですが、今まで聴いたことがないバックの演奏との絡み、これも非常に大きな聴き所だった1曲です。これも、wowowの放送で特に再体験してみたい曲です♪

ここで第一部が終わって、休憩になりました。トイレを済ませて、ライブの余韻と、第二部への期待の中、スパークリングワインを、おかわり付きで試飲しますた(笑)。

大分長くなりましたので、今回はこれくらいにしておきます♪ ここまで読んでくださった方は、どうもありがとうございました!!!

では(笑)。

528 hits

【41】シンフォニックライブOpus2、二日目(013/09/23)セットリストです♪ 黒砂糖 13/9/24(火) 2:48 [未読]
┣ 【45】レポ、その1です☆ 黒砂糖 13/10/11(金) 4:36 [未読]
┗ 【51】大変遅くなりましたが、、、レポその2です☆ 黒砂糖 13/10/22(火) 4:05 [未読]

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
36 / 79 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free