「台湾ライブ2007&FCイベント」お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
 倉木さんの体調が気がかりな中も、台湾ライブの日は11月23日とのこと。
 倉木さん初の海外ライブは、会場が台北アリーナから国立台湾大学総合体育館へ変更されたり、
 ライブとは別にFCイベントとして、倉木さんのアコースティックミニライブやトーク、
 サイン会、グループ写真撮影などが行われる応援ツアーもあったりして、
 今までにないイベントがいろいろ用意されているようです。

 で、このライブや応援ツアーに参加される方には、初の出来事が待っている上に、
 初めての海外旅行で不安がいっぱいの方もおられると思います。

 「初めての海外旅行、何を持っていったらいいの?」
 「どういうことに注意した方がいい?」

 そんなライブ以外のことについての質問ややりとりもOKです。
 出発前にドキドキ感が少しでも少なくなるように、
 そして海外ライブはやってよかったなぁ〜と、終わってから思えるようになればなあと思います。
 ではでは、みなさん、ご協力よろしくお願いします〜。

 (この掲示板は、うみさんと、黒砂糖さんの提案で作りました。うみさん、黒砂糖さん、おおきにです〜)
 (OHHO・田熊孝浩)


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
18 / 65 ←次へ | 前へ→

【48】First LIVE in Taiwan
 そら  - 07/11/25(日) 23:59 -

引用なし
パスワード
   今回は隣がA1さんだし、初めての海外ライブだし、レポの事は忘れて、思いっきり盛り上がろうという事だったので、そんなに詳しく書けませんが覚えてる範囲でチョコチョコやっていきます(笑)。

まず、開場前なんですが、何故か開演の2時間以上前から会場に着いて待たされていて、グッズはセットで予約してあったし、何もする事がなくて暇でした。ただ、明らかに会場周辺で日本と違うのは、食べ物の屋台が出ていたり、サイリウムの大量販売がされていた事です(笑)。日本のファンで買ってる人はほとんどいませんでしたが、ライブ中2階席ではあちこちで光ってました。

そして会場内へ。会場はアリーナ(1階)と、その周りにスタンド席(2階)と、武道館に近いような配置で、天井がかなり高く意外と本格的な会場でした。席は最前列!しかもA1さんも隣りでした。ステージは中央から花道が伸びていて、花道の先(15列目付近?)には小さなセンターステージも用意されていました。19:30開演予定が20分遅れの19:50に開演。

まず、カウントダウンの時みたいにスクリーンに映像が流れます。映像の内容はデビュー曲からのシングルPVを各5秒ずつくらい。でもPS〜だけ異常に長かったような気がする(笑)。そしていつの間にか真っ暗なステージの上に麻衣ちゃんが立っているのが見えて、ステージがパッと明るくなってライブスタート。

01.Stand Up
02.ベストオブヒーロー
03.Secret of my heart
04.Time after time
05.明日ヘ架ける橋
06.Silent love
07.Stay by my side
08.白い雪
09.Over the Rainbow
10.風のららら
11.Reach for the sky(レゲエver.)
12.Like a star in the night
13.Tonight, I feel close to you
14.NEVER GONNA GIVE YOU UP
15.Growing of my heart
16.Love,Day After Tomorrow
17.BE WITH U
18.Feel fine!

(Encore)
01.Born to be free
02.chance for you
03.always

バンドメンバーは、ギターの大賀さん、キーボード大楠さんに加え、ベースの多聞さん、ドラムのマービン、コーラス2人、ダンサー(2人)です。ほぼDWツアーでのメンバーですが、ダンサーの人が一人代わってるような気がしました。IKUさんがいなかったのかな?ちょっと分かりません。衣装に関しては写真が出てるので説明するまでもないです(笑)。

「Stand Up」のイントロと共に1階席は総立ち状態。でも2階席はほとんど座った状態。鉄板の振り付けも当然ありましたが、日本人の多い1階席に比べて、2階席はサイリウム振ってるだけで、最初はあまり振りをやってる人が少なかったです。台湾の人はライブで振りとかやらないのかな?でも1曲目から麻衣ちゃんの動きは明らかに体調が悪かった時とは違く、本当に回復したようで安心しました。

「ベスト オブ ヒーロー」のイントロでは、麻衣ちゃんが手を上げて手拍子を煽り、初めて花道の方へと進んでくる。1曲目の時も感じましたが、日本のライブと違って麻衣ちゃんが移動する度にその近くの人が曲中でも「キャー!キャー!」と黄色い歓声を上げてるのが新鮮でした。やっぱり7年も待った台湾のファンにとってはそういうものなんでしょうね。

「Time after time」、これは自分的にかなり今回のハイライトシーンだったんですが、サビ終わりの「待〜ってい〜た〜よ〜♪」の"よ〜"の歌い方が今までとちょっと違ってて、一度音低を下げてもう一度上げる?みたいな歌い方でした。う〜ん、説明しずらいけど、ビブラートという事ではありません。これを聴いた時はかなりブルッと来ましたね(笑)。

「明日へ架ける橋」はバラードバージョン。「Silent love」で「良かったら座って聴いてください」。他でも多々ありましたが、最初日本語で言って、その後に中国語で繰り返すという感じのMCでした。中国語で喋る度に台湾のファンから歓声が起きてました。この曲は初めての生バンド演奏ですね。良かったです。・・・ってか実際この辺りは、寝不足なのか体調不良なのか分からないんですけど、めまいがしてて少しグッタリしてましたのでよく覚えてないです(汗)。

「Stay〜」が始まる前に、「センターの方で歌いたいと思います」と言って花道からセンターステージに移動。メンバーでセンターステージまで来たのは大賀さんと大楠さんのみです。MCでは西門町という所に行って、ブランコのある壁にサインを書いてきたみたいな事を言ってて、次の日の午前に僕とA1さんがその場所を別々に探しに行ったんですけど見つかりませんでした(笑)。西門町って日本でいう渋谷みたいな町で、ゴチャゴチャしてて分かりづらかったですね。

で、ライブの話に戻りますが、ここもめまいがしてて記憶にございません・・・。「Over the Rainbow」は高〜い天井に虹みたいにライトが照らされてるのが印象的でした。実は今回もライブ前のバスの中で虹を見ることができて、ガイドさんが「台湾ではほとんど虹は見れない」と言ってたので、なんか良い感じですね(笑)。

アコーステックアレンジの曲が続いて、「Reach〜」ではイベントと同じレゲエバージョン。またレゲエか・・・、と思ってたんですが、それが一旦終わると前のステージの方に戻ってきて、今度はオリジナルよりはちょっとテンポが速いですが、それに近い「Reach〜」を歌ってくれました。

ここからまたアップテンポになるのかと思ったらこんどは「Like〜」。弾き語りではありません。で、次の「Tonight,〜」なんですが、このイントロを聴いた時はちょっと期待してしまいましたね〜、あのスペシャルゲストを(笑)。飛行機で貰った新聞の記事にその方の記事もちょっと載ってたので、あるかもと思ってたんですが・・・はてさて(笑)。CD通り最初は麻衣ちゃんのパート、バックには一緒に歌ってるあのPVが映し出されます。そして孫さんのパートが歌われた時、一瞬本物かと思いました!コーラスの方が歌ってたんですが、声がそっくりだったんです。いや〜、でもこれは良かった!

ここで、一旦衣装替え。その間にメンバー紹介です。曲が「Baby I like」かな。

「NEVER〜」からはまた1階席総立ちで、もう最高の盛り上がりでした!衣装はご存知の通り、全身黒で短いワンピを着たあのセクシーな衣装です。最近アコースティックライブが多く、皆さん鬱憤が溜まってたのか、それを一気に爆発させたような盛り上がりでしたね〜。「Growing〜」のイントロが流れた時なんか「ワーッ」と歓声みたいなものも起こってました。

最高潮の盛り上がりの中、間髪入れずに「Love,Day After Tomorrow」へ。よく確認してませんでしたが、台湾のファンの方もそれなりに指文字やってくれてたと思います。「BE WITH U」では、これも記憶が確かではないですが、サビに入る時にステージ前方から客席に向かって「パーン!」とクラッカーみたいカウントダウンの時のような演出がありました。しかし、この曲やっぱり一体感があって良いですね〜。腕の横振り、これはほぼ会場全体でやってました。

「Feel fine!」はもちろんジャンプジャンプ!曲中に「皆さん、今日はありがとうございました〜!」みたいな事を言ったので、やっぱりここで本編は終わりなんだと分かりました。そしてマイケーコールですが、最初は「アンコール!アンコール!」でした。たぶん台湾のファンの方たちでしょう。でもその内みんなで頑張ってマイケーコールに変えていきました。A1さんと一緒に喉が枯れるまで叫んでました(笑)。

短い挨拶があって、「Born to be free」のショートバージョンです。イベントで見せた「Born to be free!!」で叫ぶ所はフツーに歌ってました(笑)。あれ、迫力あって結構好きだったのでちょっと残念です。いやー、しかし盛り上がり方がスゴイ!

「chance for you」でスクリーンに出た歌詞は中国語でした。これでちゃんと合唱できるか心配でしたが、結局日本語の歌詞でがっしょう。途中アカペラでの合唱になってのパターン。国を超えて全員で合唱されるchance for youは感動でしたね〜。「always」も最後みんなで一体となってのフィナーレ。曲が終わったときの歓声がものすごかったです。

そして最後の挨拶ですが、バンドメンバーと一緒に花道を歩いてセンターステージの方へ。その間も鳴り止む事のない拍手と歓声、何度となく起こるマイケーコール。バンドメンバーと手をつないでマイクを通さず「ありがとうございましたー!」と挨拶。そしてまた前のステージの方へ戻ってバンドメンバーはステージの脇の方へ戻っていき、麻衣ちゃんは右へ左へ何度もファンに手を振ったりお礼を言ったり・・・、いつまでたっても途切れない歓声と拍手とマイケーコール、もうヤバかったです。ステージ中央に戻ってマイクで何か言おうとしますが、マイケーコールが止まらずなかなか言葉が出せない。目がちょっと潤んでたように見えました。最後は「気をつけてお帰りください」と手を振って戻っていきました。いつもならもう1回出てきてくれますが、さすがに今回はこの挨拶がかなり長くて、これで終わりでした。

いやー、本当にライブは素晴らしかったです!初の海外公演で大成功という事もあって、自分が参加したライブの中では今までで一番感動したかも知れません。まだ明日もあるのに、もう既にこの時点で本当に参加してよかったな〜という気分になってました。一生忘れられないライブになると思います。

えー、なんかあんまり伝わってない感じがしますが、こんな感じです(笑)。

1,649 hits

【48】First LIVE in Taiwan そら 07/11/25(日) 23:59 [未読]
┣ 【49】ファンイベント そら 07/11/26(月) 1:01 [未読]
┃┗ 【52】ファンイベント(追加) そら 07/11/26(月) 22:04 [未読]
┣ 【50】Re:First LIVE in Taiwan 黒砂糖 07/11/26(月) 4:04 [未読]
┃┗ 【53】Re:First LIVE in Taiwan そら 07/11/26(月) 22:09 [未読]
┣ 【54】Re:First LIVE in Taiwan 赤の軍団 07/11/26(月) 23:33 [未読]
┃┗ 【57】Re:First LIVE in Taiwan そら 07/11/29(木) 0:23 [未読]
┣ 【56】Re:First LIVE in Taiwan 黒砂糖 07/11/27(火) 4:38 [未読]
┃┗ 【58】Re:First LIVE in Taiwan そら 07/11/29(木) 1:19 [未読]
┃┗ 【59】Re:First LIVE in Taiwan 黒砂糖 07/11/29(木) 4:23 [未読]
┗ 【60】Re:First LIVE in Taiwan Yoshimi〜♪ 07/11/30(金) 22:07 [未読]
┗ 【61】Re:First LIVE in Taiwan そら 07/12/1(土) 2:47 [未読]
┗ 【65】Re:First LIVE in Taiwan Yoshimi〜♪ 07/12/10(月) 10:28 [未読]

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
18 / 65 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
11,730
(SS)C-BOARD v3.8 is Free