「2018 LIVE」
 お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
 またまた、黒砂糖さん、お待たせしました。
 2018年の倉木麻衣さんのライブの掲示板です。
 ライブの名前はこちら。

 「Mai Kuraki Live Project 2018 "Red it be 〜君想ふ 春夏秋冬〜"」
 10月13日(土) 千葉 成田国際文化会館 大ホール
 10月28日(日) 大阪 大阪国際会議場(グランキューブ大阪)メインホール
 11月1日(木) 東京 東京国際フォーラム ホールA
 11月11日(日) 名古屋 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール

 です。

 今回は何やら、「春・夏・秋・冬」の四季が関係していて、
 4つの会場それぞれで違う演出をするとのこと。

 倉木さんがデビューした頃は、まだインターネットが普及しだしたところで、
 アーティストの人の公式サイトもほとんどない状態でした。
 そんな中、倉木さんのサイトはいち早く立ち上げられてたなぁ、
 などと、思い出にふけっていたら、
 今回のライブは、LINEで応募できるようにもなっている状態に。
 時代の変化は速すぎです。

 でも、相変わらず、この掲示板を立ち上げるのは遅れに遅れて、
 せっかくいち早く教えていただいた黒砂糖さんにも、ハラハラさせてすみませんでした。

 そして、黒砂糖さん、今回もおおきにです。(OHHO・田熊孝浩)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
32 / 35 ←次へ | 前へ→

【4】レポです☆
 黒砂糖  - 18/8/11(土) 3:18 -

引用なし
パスワード
   無事に二日間、参加することができましたので、マイペースでレポらせていただきます♪参加された方が何かを思い出すきっかけとなったり、参加できなかった方にライブの楽しさをほんの少しでも伝えることができたら、嬉しいです♪

基本、二日目のレポですが、初日の記憶と混同している点があるかもですが、ご容赦くださいませ♪

東京駅で、京葉線のホームまでの長〜い道のりを歩く感じ、あの幕張ライブだとか、ZEPP東京でのイベントだとかを思い出しながら、長〜い道を歩きました(笑)。

舞浜駅で降りて、商業施設の中を歩いて、会場へ向かいます。「ねずみの国」のお膝元、色んなデザインのミッキーTシャツを着た人たちの群れをかき分けて、マイケーTシャツを着た方々が集まる場所を目ざしました(笑)。

会場の外に着いて、初日もお会いした、たくさんの麻衣友さんと合流♪ この日も連日の猛暑日で、でも暑さにも負けず、楽しい麻衣談義をしている内に、ライブの時間が近づいてきます。

今回、グッズがなかったのは、ライブ前の楽しみとしては、ちょっと残念でしたね。

入場の時に、白いペンライトを渡されます。電池切れを心配しつつ、二日目に貰ったペンライトは保存用にして、初日のペンライトでライブに臨みました♪

ライブ前の恒例のルーティーン、トイレに行ってから、栄養ドリンクのがぶ飲み。初日は、飲んだ瞬間に、「あれ?何この薄さ」と思ったら、間違って「カロリーゼロ」を買ってしまっていて、後悔しましたが、二日目は、いつもの栄養剤をがぶ飲みして、しっかりライブ気分みたいな(笑)。

会場に入って、見回すと、ライブ直前の、期待感でざわざわとした感じ、「ああ、ライブだな〜」みたいな(笑)。

ちなみに、初日は当日渡し券で、中央ブロックのずっと後ろでしたが、二日目は、8列目、ただし、ほぼ一番右端の席でした。隣はなんと、いつもお馴染みの麻衣友さんの席で、思わずスマイルになりましたね(笑)。

この会場は、どこからでも結構よく見えると思いますが、初日に比べると、ずっと近くて、しかも、ステージを半円形に取り囲むようなレイアウトなので、ステージ近くの端っこから見ると、基本、歌っている麻衣さんの姿を、ほぼ真横から見る感じで、凄く新鮮な席でした♪ 以前から思っているのですが、歌っている時の麻衣さんの横顔、凄く凛々しくて格好いいと思います(笑)。

さて、照明が消されて、あっちこちから、歓声が上がります。まだ暗いステージの上には、バンドのメンバーの方々が登場されます。会場の拍手がますます大きくなった時、なんと、ステージの真ん中に丸い穴が開いて、そこから、麻衣さんがせり上がってきて、会場は、大いに盛り上がりました(笑)。

バンドは、向かって左からベースの徳永さん、ドラムの髭白さん、キーボードの大楠さん、そしてギターはDIMENSIONの増崎さん、そしてコーラスのマーナちゃんといった配置です。今回、聴かせるライブということで、麻衣さんライブにお馴染みのダンサーさんは、つきませんでした。

そんな感じで、ライブが始まりました。ここからは、セトリを見ながら、思い出したり、印象的だったことを、つらつらと書いていきます。

01.Baby I Like
02.mi corazon
03.NEVER GONNA GIVE YOU UP
04.Everything's All Right
05.きみへのうた

06.Don't Know Why (ノラ・ジョーンズのカバー)
07.Change The World (エリック・クラプトンのカバー)
08.See You Again (ウィズ・カリファのカバー)

09.Secret of my heart
10.今宵は夢を見させて
11.渡月橋 〜君 想ふ〜

〜Encore〜
12.Love, Day After Tomorrow
13.always

01.Baby I Like・・・MTVライブということで、洋楽テイスト溢れる麻衣ミュージック中心で固められたセトリですが、その先陣は、麻衣さんR&Bの原点ともいえる、この曲でした。白い衣装で登場した麻衣さんは、バンドが生み出すグルーブに乗って、丁寧かつニュアンス豊かに、この曲を歌いこなしていました♪初日のレポにも書きましたが、個人的には、こうしたコンセプトのライブなら、もう少し、下腹にベースの音がズンズンと響くような音圧で聴いてみたかった気もしました(笑)。

02.mi corazon・・・続いて、ラテンフレーバー溢れる、この曲がきました。この2曲でのスタートって、幕張ライブの時と一緒ですよね♪あれって10周年記念のライブだったから、もうじき更に10年が経過したんだな〜みたいな感慨を感じつつ、楽しみました(笑)。今回のMTVバージョンは、麻衣さんがかなり長い時間、会場をあおって、「シェキシェキシェキ♪」みたいにペンライトを振る感じが、実に楽しかった印象ですね♪あと、増崎さんの、スペイン風のギターソロが、とても格好良かった記憶です。

03.NEVER GONNA GIVE YOU UP・・・続いて、初期麻衣ミュージックの、洋楽テイスト満載の、クールなこの曲がきました。今まで沢山の麻衣さんライブで味わってきた曲ですが、そのせいもあって、条件反射的に体がフリをしてしまいます(笑)。

04.Everything's All Right・・・次も、初期の洋楽テイスト溢れる、この曲でした。この曲も、かなりの数のライブで味わってきたので、体が勝手に反応してしまいました(笑)。楽曲制作時の、テスト勉強の合間にレコーディングをした時のエピソードなんかも、印象的でしたね♪ 

このあたりまで、個人的な感想ですが、バンドは一人一人、間違いなく素晴らしいスキルと音楽センスを持った方達で、とても安心して見ていましたが、演奏を重ねて来た後の、ロングツアーの後半みたいに、あうんの呼吸でグルーブ、スウィングするみたいな、そんな演奏でも、聴いてみたいな〜と思いました(笑)。

05.きみへのうた・・・ここまで、初期の洋楽テイスト溢れる曲の連発でしたが、ここに、最新アルバムのラスト曲が来るとは、ちょっと意外な選曲でしたね。とても美しい歌唱で、ロングトーン&ビブラートが、メチャ美しく響いたことを、憶えています。会場は、基本、白いペンライトが綺麗に揺れていて、ツアーの時は黄色い光が揺れていた綺麗だったことを思い出しました。でも中には、SAWAGE☆LIVEの時のペンライトを使って、黄色にともして振っている方も点在していて、全体で素晴らしい雰囲気でしたね♪

06.Don't Know Why・・・そしてここからが、今回のライブの個人的なハイライト、座って聴く洋楽カバーのコーナーです。まずは、ジャジーな雰囲気一杯の、ノラ・ジョーンズのカバーのこの曲から♪ギターの増崎さんやキーボードの大楠さんらが中心となった、ジャジーで奥行きのある「大人な」演奏に乗せた麻衣さんの歌声、鳥肌ものの素晴らしさでした。。。決して力づくに大声を張り上げることなく、バックの演奏をしっかりと聴きながら、それに寄り添うような感じで歌う歌声、ワンアンドオンリーの美声で、丁寧に、ニュアンス豊かに、歌を紡ぎ出していく感じ、MTVライブの個人的なハイライトでした。。。♪これからも、こんな感じのライブを、色んな曲で味わってみたいな〜と、心底思いました。

07.Change The World・・・そして、このコーナーの2曲目は、エリック・クラプトンの演奏で有名なこの曲が来ました♪ MCによると、「音楽と結婚」した麻衣さんが、ちょっと心が離れてしまった時に気分転換に海外に行って、その時によく聴いていた曲だとのこと。なるほどな〜と思いました(笑)。これも、凄く包容力のあるバックの演奏に乗せた、実に美しい歌声で、個人的にはクラプトンのだみ声よりも、ずっと好きです(笑)。増崎さんの、アコギを使ったアドリブソロも、ちょっと、クラプトンがアンプラグドで弾きそうな感じのソロで、思わず、「イェイ♪」みたいに思いました(笑)。

08.See You Again・・・もっともっと味わっていたかった、このプレミアムな、座って聴く洋楽カバーコーナーのラストは、この曲でした。これは、初めて聴いた曲でした♪MCによると、麻衣さんのお兄さんがカバーしてみたらと紹介してくれた曲とのこと。このお兄さん、照れくさいのか、麻衣さんと音楽の話はほとんどしないみたいなのですが、ある日、車に乗った時に、ボソッと、この曲を歌ってみたらみたいに紹介してくれた曲とのこと。確かに、麻衣さんの歌声の魅力が、ばっちりとはまる曲でしたね♪ 原典は映画音楽みたいですが、タイトルは失念しました、スイマッセン(汗)。

09.Secret of my heart・・・とても貴重な洋楽カバーコーナーは、座ってゆったりと音楽と歌声に身を浸している内に、あっという間に終わってしまって、次は、この、永遠の麻衣スタンダードが来ました。MCによると、歌手になったばかりの時に、友達にそのことを打ち明けられなかった、そんな思いが詰め込まれていた曲だったんですね♪でも、もっと普遍的な魅力を備えてしまった曲ですよね(笑)。最近のライブだと、ショートバージョンで歌われることが多かったこの曲ですが、フルだった上に、2番の最初のところで、バンドがブレイクするみたいな新しいアレンジが、とても新鮮だった印象です♪エンディングのところの、麻衣さんと、コーラスのマーナちゃんのハモりも、とっても美しかった印象ですね♪

10.今宵は夢を見させて・・・記憶が確かなら、ここで、「今日のライブもあと2曲です」みたいな(笑)。「やっと体があったまってきたばかりで、まさか、それはないでしょう〜。。。」みたいに思いましたが、それはそれ(笑)。ここでなんと、ライブ初披露、フルで初披露の、新曲が来ましたね〜♪ 相変わらず、和風のテイストは、麻衣さんの個性に、ぴったりと合うな〜とか思いつつ、まだフリも確立していない感じで、美しくも初々しい感じ、凄くイイ曲だな〜と思いながら、楽しんだ印象ですね♪

11.渡月橋 〜君 想ふ〜・・・そして、本編の最後は、大ヒットの余韻も新しい、この名曲がきました♪ 作曲した徳永さんによると、この曲は、確かに和風な楽曲ですが、実は、麻衣さんの音楽ならではの洋楽のノウハウを織り込んでいるとのこと。例えば、冒頭の和風な笛の音、実はアイリッシュフルート(そんな楽器、初めて知りました)使っているだとかだ、そうした仕掛けを、密かに和風仕立ての中に隠しているとのこと、すっごく新鮮に思いました♪ そして、何というか、演奏も歌も、まさにライブのハイライトとして、結構、貫禄が出てきてるな〜みたいに思った印象ですね(笑)。

12.Love, Day After Tomorrow・・・そしてここからがアンコールです。先ずは、永遠のエバーグリーン、麻衣スタンダードなこの曲でした(笑)。今までとは、かなり異なる感じのアレンジだったので、MTVでちゃんと確認するのが楽しみですね♪凄くドライブ感があって格好良かった記憶です♪ 指文字を前面に出す感じではなかったのですが、会場は、もう条件反射で指文字をやっていたのも楽しかったですね(笑)。

13.always・・・そしてラストは、まさにライブの最後を飾る大団円なこの曲。楽しかったライブのラストで、まだ終わりたくないという寂しい思いと、またライブを味わいたいというこれからを期待する思いで胸がいっぱいになりながら、手を振って、ライブを締めくくる感じ、これはもう、麻衣さんライブの様式美としか言い様がないですよね(笑)。イントロのところで、パーンって金のテープが会場に発射されたのもの、印象的でした。初日も二日目も、自分のところにまでは飛んできませんでしたら、ライブ後、しっかり拾いにいったところ、金のテープには無地だったのだけは、ちょっと残念でした(笑)。

この後、麻衣さんライブならではの場面が続きますが、今回は、タオル回しがなかったのは、ちょっと寂しかったですね(笑)。でも、麻衣さんはいつものように、ステージを左右に歩き回って、何度も何度も客席に向かって感謝の気持ちを伝える姿、そして、生声での挨拶は、人柄がよく伝わる、麻衣さんライブのブレることのない魅力ですよね♪

長くなったのでこれくらいにしますが、あと一つだけ、二日目だけにあった、メチャメチャ印象的だった場面を書いて終わりにします。アンコールで登場した時だったか、アンコールが終わった後だったのか、ちょっと忘れてしまいましたが、ともあれ、会場がマイケーコールで麻衣さんを迎えていた時のことです。麻衣さんは、熱いマイケーコールに対して、「みんな!」と応えました。会場:「マイケー!」→麻衣さん:「みんな!」→会場:マイケー!」→麻衣さん:「みんな!」みたいな(笑)。これって、絶対に、あらかじめ用意されたものではなくて、ライブの中で、恐らく偶然生まれた瞬間で、ライブはまさに、生きているな〜という思いで、ちょっと鳥肌を立てながら、そんな「幸せな時間」を味わいました(笑)。こんな場面なんかも、MTVで流してくれますかね(笑)。

そんな感じで、久しぶりにライブレポ、相変わらず、メチャメチャ長くなってしまって、スイマッセン(笑)。

ともあれ、洋楽テイストを前面に押し出した、とても素晴らしいライブでした。特に、座って聴かせる洋楽カバーのコーナーは、ほんとに最高でしたね(笑)。あと、1曲1曲、丁寧に説明しながらライブを進める感じ、レア曲満載のライブでこれをやってくれたら、最高だろうな〜と思いました♪

MTVでの放送、そして、秋からのツアーも、本当に楽しみですね☆

それでは、ここまで読んでくださった方は、本当にどうもありがとうございました!!!

では(笑)。

61 hits

【3】MTV LIVE PREMIUM@舞浜の二日目(2018/08/05)、セトリです♪ 黒砂糖 18/8/6(月) 4:02 [未読]
┗ 【4】レポです☆ 黒砂糖 18/8/11(土) 3:18 [未読]
┗ 【5】Re:レポです☆ Steinfeld 18/8/21(火) 4:28 [未読]
┣ 【6】Re:レポです☆ 黒砂糖 18/8/22(水) 4:47 [未読]
┣ 【7】Re:レポです☆ 黒砂糖 18/8/26(日) 4:25 [未読]
┗ 【8】Re:レポです☆ 黒砂糖 18/9/3(月) 4:38 [未読]

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
32 / 35 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
668
(SS)C-BOARD v3.8 is Free