「アースデー・コンサート〜ひとつしかない地球〜」
お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
そうだ、倉木さんはこのコンサートに出演させてもらえるのだった。
(ワンガリ・マータイさん、アースデー・コンサートスタッフののみなさんに感謝感謝)
これまた、遅くなったけど、「お誘い(ん?black catさん、お誘いは無理なん?)、レポート&感想専用掲示板」です。
ぼくは参加できませんが、「参加されるみなさーん、楽しんできてね〜」。
2006年4月22日(土)、日本武道館。きっとその日の地球は、瑠璃色だは〜。
<この掲示板は、彩の国☆カヲルさんの提案で作りました>(OHHO・田熊孝浩)


  ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
12 / 61 ←次へ | 前へ→

【53】MC(ラジオから)
 ・・・・  - 06/4/25(火) 1:47 -

引用なし
パスワード
   ラジオから流れた麻衣さんのMCをカキコします。
間違っていたらごめんなさい。

【みなさん、こんばんわ。 倉木麻衣です。 
 今日は毎年、行われているこの東京FMネット主催のアースコンシャスライブ
 に参加することができて、とてもうれしく、そして光栄に思っています。
 今回のテーマにあるように地球を思う。
 このことは、やっぱりふだん私たちがなにげなく、今あることを過ごして、
 あまり意識せずにいると思うんですけども、このようなコンサートを毎年行う
 ことによって、改めて、今ある環境について、見つめなおすことができるん
 じゃないかなぁって思う素敵な機会だなぁっていうふうに思っています。
 今日は最後まで熱く思いを伝えて行きたいと思います。
 みなさん、どうぞよろしくお願いしま〜す。
 それじゃあ、次に歌う曲なんですけども、やっぱり日本の自然を強く感じられ  る、その中でも春の桜、桜に想いをこめた歌Time after timeを聴いてくださ  い。】

【次に歌う曲なんですけども、私の歌の中でも、環境をすごく強く思った歌が
 あります。
 今、現実に起こっているとっても悲しい出来事、その中で罪のない子供たち
 までが巻き込まれてる現実を知って、本当に心(ここで麻衣さんがグッときた
 のか言葉を詰まらせた)、痛くなりました。 
 うん。 で、わたしが何かできることはないかなぁってふうに考える時に、
 あっ、歌を通して何か一つでもできるんじゃないかなぁっと思って作った曲
 なんですけども、少しでも、こう希望をもって強く生きて欲しいなぁって、
 そういう願いを込めて作った歌があります。 冷たい海を聴いて下さい。】

【私自身、詩を書くにあたって、いつも環境や自然を取り入れることが多いん
 ですけども、次の歌は、悲しい出来事に直面してしまった時、そんな衝撃的な
 ショックでつらい経験を綴ってみた曲です。
 I sing a song for youを聴いて下さい。】

【みなさん、このすばらしいアースコンシャスに今日はみなさんと出会えて、
 そして、これだけたくさんの方が応援をしてくださって、本当にありがとう
 ございます。
 心から感謝しています。
 今年に入って、はじめての今日がライブになるんですけども・・・(テープを
 入れ替えたため、その間途切れてしまった)私自身も受け止めて、これから
 音楽を通して、みなさんに伝えて行きたいし、また、身近にできることを
 すすんで行動していきたいなぁって思います。
 それでは、この気持ちをしっかりと受け止めて、ピアノを弾き語りをしたいと
 思います。
 それじゃあ、Stay by my sideを聴いてください。】

【それじゃあ、みなさんといっしょに、ここで歌いたい曲があります。
 次に歌う みなさんといっしょに歌いたい歌というのはchance for youと
 いいます。
 この歌の想いというのが、それぞれのキッカケを通してチャンスが必ずだれだ
 って平等にやってくるんだよという、そういう歌なんですけども、
 このアースコンシャスライブをキッカケとして何かみなさん、思いをもって
 くださったらすごくうれしいです。
 ご存知ある方もいらっしゃると思いますが、いっしょに歌ってください。    chance for you。】

【みなさん、ありがとうございました。】

1,179 hits

【53】MC(ラジオから) ・・・・ 06/4/25(火) 1:47 [未読]
┗ 【55】Re:MC(ラジオから) 黒砂糖 06/4/26(水) 5:01 [未読]
┗ 【59】Re:MC(ラジオから) ・・・・ 06/4/27(木) 22:01 [未読]

  ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
12 / 61 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
5,149
(SS)C-BOARD v3.8 is Free