「2014 LIVE」
 お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
 黒砂糖さん、お待たせしました。
 2014年の倉木麻衣さんのライブの掲示板です。

 いやー、それにしてもいいです。
 ライブホールで、ライブをする。
 ほんと、原点だとぼくも思います。

「15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014
 BEST “一期一会” 〜FUN FUN FUN☆彡〜」


 ツアーの日程です。

 6月21日(土) 愛知  Zepp Nagoya
 6月28日(土) 大阪 堂島リバーフォーラム
 6月29日(日) 東京 STUDIO COAST
 7月05日(土) 香川 高松オリーブホール
 7月13日(日) 福岡 DRUM LOGOS
 7月21日(祝・月) 広島 BLUE LIVE 広島
 7月26日(土) 札幌 ペニーレーン24
 8月10日(日) 福島 郡山Hip Shot Japan

 です。
 もうファンクラブに入っている人の申込は終わってしまったけど、
 一般発売はまだこれからです。

 今年は、この他にもホールでのライブも予定されているとか。
 いつも掲示板を作るのが遅いので、この他のライブも、ここの掲示板を使っていただければと思います。
 そして今回もまた、黒砂糖さん、遅くなってごめんよ〜。(OHHO・田熊孝浩)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
8 / 62 ←次へ | 前へ→

【55】☆レポその3です♪
 黒砂糖  - 14/12/28(日) 3:17 -

引用なし
パスワード
   「15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014 BEST “一期一会” 〜Premium〜」、通称、武道館Premiumライブに、無事参加することが出来まして、今回は、そのレポの第3回目です♪ 

随分と時間が経ってしまって、記憶が曖昧な点も多いのですが、メモ書きや、各種ライブレポなんかも参考にしながら、マイペースで振り返っていきますので、よろしかったら、読んでみてくださいませ♪

まさか、ライブが第一部、第二部に分かれているとは、思ってもみませんでした。とりあえず、トイレに行っておこうと席を立ちつつ、「このまま、トイレがてらに、スパークリングワインの試飲に行ったら、まるでシンフォニックだな」だとか、勝手に妄想して、ひとりで笑っていたのですが、まさか、この直後に、ホントにシンフォニックが来るとは、思ってもみませんでした(笑)。

武道館のトイレが、もの凄い行列で参りました(笑)。休憩時間は15分というのに、まだまだ列は長く、「もうじき第二部が始まります」みたいなアナウンスが聞こえるのに、まだ、列は続いている。何とか用を済ませ、走って場内に入って、席についてすぐに、第二部が開幕で、危なかった〜(笑)。

この第二部ですが、まず、バレエダンサーの方達が、舞台へ登場して、「あれれ?」みたいな(笑)。最初、自分は、いつものダンサーさん達が、バレエダンサーに扮しているものとばっかり思っていました。バックには、チャイコフスキーの「くるみ割り人形」が流れていて、これも、自分は、オーケストラによる生演奏だとは、最初、全く思いませんでした。

そうこうする内に、何と、巨大なひな壇になっていた舞台が、ふたを開けるみたいに、ゆっくりと上がっていって、そこには何と、藤原いくろうさん率いる、フルオーケストラが!!! この辺りは、ホントにびっくりしました(笑)。

やはり、麻衣さんのシンフォニックシリーズの最初が、同じここ武道館でのチャリティライブだったので、その意味で、とても感激した瞬間でしたね。思わず、ウルウルみたいな(笑)。

それだけでなくて、せり上がった、舞台装置の裏側が、何と、そこも巨大なLEDになっていて、そこにも映像が映るみたいな仕掛けになっていました。

フルオーケストラが奏でるチャイコフスキーの「くるみ割り人形」の、有名な「花のワルツ」に乗って、バレエダンサーの方達が、美しく円舞して、最後に、その中心から、ポンと麻衣さんが飛び出してくるみたいな感じ、素晴らしい演出でした♪ 麻衣さんは、青や緑を基調とした、まるで蝶の羽のりん粉を思わせるような色の衣装で、まさに、花にとまる蝶みたいな感じでした♪

さて、ここから、またまたセトリを眺めながら回想していきますが、実はここからは、レポの素であるメモ書きに、曲名くらいしか書いてないんです。。。というのは、やはり、シンフォニックのパートでは、ペンライトをともして、あれこれメモ書きをするという「怪しい行為」は、する勇気がなかったからです(笑)。よって、ここから先は、更に客観性が減りますが、妄想、勘違いのたぐい、ご容赦くださいませ(笑)。

第一部
01.PUZZLE
02.touch Me!
03.Wake me up
04.Delicious Way
05.You can
06.Secret of my heart
07.Your Best Friend
08.Tomorrow is the last Time
09.Stay by my side
10.Reach for the sky
11.Revive
12.Strong Heart
13.Everything's All Right(バンドのみ&スクリーン映像)
14.NEVER GONNA GIVE YOU UP
15.Simply Wonderful
16.わたしの、しらない、わたし。
17.Feel fine !
18.TRY AGAIN
19.DYNAMITE
20.無敵なハート
(15分間休憩)

第二部
21.「くるみ割り人形」より「花のワルツ」(オケ&バレエダンサーさん)
22.The Sound of Music
23.さくら さくら...
24.恋に恋して
25.Time after time 〜花舞う街で〜
26.冷たい海
27.明日へ架ける橋
28.会いたくて...
29.あなたがいるから
30.Secret of my heart(オケ&Meiさんのバイオリン独奏で)
31.白い雪
32.もう一度
33.儚さ
34.STAND BY YOU
35.chance for you

アンコール
36.Stand Up
37.Special morning day to you
38.always
39.Love, Day After Tomorro

21.「くるみ割り人形」より「花のワルツ」・・・既に、書いてしまいましたが、この辺りは、ホントにサプライズそのものでした!!!

22.The Sound of Music・・・ここからいよいよ、シンフォニックのパートがスタートしました。この時はまさか、第二部が、全て、シンフォニックだとは、思っていませんでした(笑)。そして、この曲、二回目のシンフォニック・コンサートの、最大の聴き所だった曲ですが、いきなり、今回のこのパートでの、ある意味では、一番の聴き所だったのが、やはり、この曲でした。2回のシンフォニック・コンサートを成功させて、その中で、普段の麻衣ソングを歌う時とは明らかに異なる、クラシックのソプラノ歌手がするような発声法を、麻衣さんが、麻衣さんらしくとても真面目に、自分の表現に取り入れている感じ、素晴らしいなと思いましたが、その時には、まだまだ、そうした発声法で歌うことに対して、何か戸惑いや躊躇が伝わって来たのも、事実です。ところが、この日のこの曲は、今までの、シンフォニックシリーズで、文句なくこれまでで一番、何の迷いもなく、麻衣さんが、素晴らしい美声と、繊細な表現力を持った「ソプラノ歌手」になり切っていた瞬間でした♪ 「うわあ、美しい。。。」とか思いながら、聞き惚れました♪ やはり、麻衣ソングだと、こうして、ソプラノ歌手になりきるのは、ちょっと無理がありますので、これから先、こうした歌い方で歌われるのに相応しいような、何か他のカバー曲も、大いに聴きたくなってきました!!!

23.さくら さくら...・・・ここからは、ある部分はソプラノ歌手風な味付けで、そして多くは、麻衣さんらしい歌い方での、美しいシンフォニックパートが続きました。まずは、最近の麻衣ソングの中でも、特筆すべき名曲の、この曲がきました。フルオーケストラと麻衣さんの歌声とのブレンドが、とても美しかった印象ですね。ただ、先日のホールツアーの時に聴いたこの曲が、個人的に、今まで麻衣さんが辿り着いた、ライブでの歌声のある意味で最高到達点かも、みたいに感じたのですが、やはりこうした曲は、個人的には、麻衣さんの歌声の、細かいニュアンスまではっきりと聴こえるような、シンプルな伴奏の方が、合うかなと思います。シンフォニックも、素晴らしかった訳ですけど。

24.恋に恋して・・・この曲は、今年のライブハウスツアーの大きな聴き所でしたが、15周年イヤーの締めくくり的なライブでも、再び聴くことが出来て、とてもよかったです♪この曲は意外と、いろんなアレンジで合うなと思いました。

25.Time after time 〜花舞う街で〜・・・ホールツアーでは、会場ごとに、「さくら さくら...」と交互に歌われて、両方聴きたいな〜と思っていた願いが、叶いました(笑)。シンフォニックでは、お馴染みのこの、和の名曲、イントロのバイオリンソロに導かれて曲が始まるアレンジなんかも、相変わらずの素晴らしさだと思いました。ただ、こうした、本格的なクラシックのパートは、シンフォニックコンサートで、東京芸術劇場という音のいい会場で聴いてしまうと、武道館で聴くのは、会場的には、少々心もとない気もしました(笑)。麻衣さんの歌声は、堂々たるものだった印象です!!!

26.冷たい海・・・そして次も、シンフォニックシリーズではお馴染みになった、大きな聴き所の曲がきました。ラフマニノフのピアノ協奏曲第二番の弾きだしのピアノで始まって、聴き慣れた「冷たい海」のメロディをストリングスが奏でて始まる感じ、「ああ、シンフォニックだな〜♪」みたいな(笑)。純粋な麻衣ソングの中では、歌声の、いつのも麻衣ソングを歌う時の歌い方と、ソプラノ歌手的な発声法のバランスが、最もシンフォニックにマッチする曲のひとつが、この曲だと思います。この日の麻衣さんの歌声も、素晴らしい聴き所でした!!!

27.明日へ架ける橋・・・そして、次は、今年のホールツアーの時に、ライブでこれまでも、こんなに沢山聴いてきた曲なのに、これまでにない、新しいこの曲の魅力を沢山発見出来たような、実に素晴らしい聴き所だったこの曲がきました。この曲の場合、普段のバンドアレンジでも、シンフォニックのアレンジでも、イントロですぐに判って、その瞬間、虹色の光が射すような暖かさで満たされるのが最高ですよね(笑)。ただ、今年のホールツアーの時の感動とは、ちょっと違っていて、あの感動はやはり、麻衣さんの歌声の個性を理解しきった、気心の知れたバンドの演奏が必要だな〜とも思いました。シンフォニックも、メチャメチャ素晴らしかったですが♪

28.会いたくて...・・・シンフォニックのパートでの、一番のサプライズは、この曲でした。こうした、フルオーケストラのアレンジでこの曲を聴くのは、もちろん初めてですし、それ以前に、久しぶりにライブで聴いて、浸みました。。。この曲を聴くと、どうしても、DWツアーのことを思い出してしまって、あれからこうして、沢山のライブを楽しむ年月を重ねて来れたんだな〜みたいな気持ちで、熱いものが思わずこみ上げてきて、目頭が熱くなったのがこの曲でした。。。

29.あなたがいるから・・・この曲の時には、バイオリンのMeiさんが、ゲストで登場されました。麻衣さんとの、この曲でのコラボも、回を重ねて、息もぴったりでした。それに、今回も、見目も麗しきふたりの共演は、耳の保養だけでなく、目の保養という意味でも最高でした(笑)。そして何よりも、東日本大震災の復興を願って作られたこの曲を、今でも、「RE:」の気持ちを忘れないで、心からの祈りを込めて歌われる、麻衣さんの歌声の美しさは、本当に感動的でした。

30.Secret of my heart・・・ここで一旦、麻衣さんは舞台の袖へと下がって、この曲は、Meiさんの独奏バイオリンとオーケストラの演奏で披露されました。聴き慣れたこの、名曲のメロディを、艶やかで美しいバイオリンの音色で聴くのは、とても新鮮でした♪ ただ、麻衣ボイスフェチの自分からすると、やはり、麻衣さんの歌とは、まるで違う魅力と言ったらいいのか、いつもの「Secret of my heart」の魅力には、やはり、麻衣ボイスが必要不可欠なんだということを、改めて実感した演奏でもありました♪

一応、きりがいい(?)ので、今回はこの辺にしておきます(笑)。

ここまで読んでくださった方は、どうもありがとうでした♪ 続きは、年が明けてからになると思いますが、もしもよろしかったら、読んでやってくださいませ☆

では(笑)。

862 hits

【52】武道館Premiumライブ(014/12/06)のセットリストです☆ 黒砂糖 14/12/7(日) 4:06 [未読]
┣ 【53】☆レポその1です♪ 黒砂糖 14/12/15(月) 3:30 [未読]
┣ 【54】☆レポその2です♪ 黒砂糖 14/12/22(月) 3:17 [未読]
┣ 【55】☆レポその3です♪ 黒砂糖 14/12/28(日) 3:17 [未読]
┗ 【58】☆レポその4です♪ 黒砂糖 15/1/10(土) 2:51 [未読]
┗ 【59】Re:☆レポその4です♪ Steinfeld 15/9/12(土) 4:19 [未読]
┣ 【60】Re:☆レポその4です♪ 黒砂糖 15/9/15(火) 4:35 [未読]
┣ 【61】Re:☆レポその4です♪ 黒砂糖 15/9/28(月) 4:17 [未読]
┗ 【62】Re:☆レポその4です♪ 黒砂糖 15/10/6(火) 4:45 [未読]

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
8 / 62 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
3,562
(SS)C-BOARD v3.8 is Free