「2014 LIVE」
 お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
 黒砂糖さん、お待たせしました。
 2014年の倉木麻衣さんのライブの掲示板です。

 いやー、それにしてもいいです。
 ライブホールで、ライブをする。
 ほんと、原点だとぼくも思います。

「15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014
 BEST “一期一会” 〜FUN FUN FUN☆彡〜」


 ツアーの日程です。

 6月21日(土) 愛知  Zepp Nagoya
 6月28日(土) 大阪 堂島リバーフォーラム
 6月29日(日) 東京 STUDIO COAST
 7月05日(土) 香川 高松オリーブホール
 7月13日(日) 福岡 DRUM LOGOS
 7月21日(祝・月) 広島 BLUE LIVE 広島
 7月26日(土) 札幌 ペニーレーン24
 8月10日(日) 福島 郡山Hip Shot Japan

 です。
 もうファンクラブに入っている人の申込は終わってしまったけど、
 一般発売はまだこれからです。

 今年は、この他にもホールでのライブも予定されているとか。
 いつも掲示板を作るのが遅いので、この他のライブも、ここの掲示板を使っていただければと思います。
 そして今回もまた、黒砂糖さん、遅くなってごめんよ〜。(OHHO・田熊孝浩)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
5 / 62 ←次へ | 前へ→

【58】☆レポその4です♪
 黒砂糖  - 15/1/10(土) 2:51 -

引用なし
パスワード
   「15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014 BEST “一期一会” 〜Premium〜」、通称、武道館Premiumライブに、無事参加することが出来まして、今回は、そのレポの第4回目になります♪ 

ライブから約1ヶ月以上も経ってしまいました。年が明けてから、酷い風邪を引いてしまったこともあって、それでなくとも遅い自転車ペースが、三輪車ペースになってしまいまして、スミマセン(笑)。ともあれ、遅くなりましたが、参加出来た方が、何かを思い出すきっかけとなったり、参加出来なかった方に、ライブの感じを少しでも伝えることが出来たら嬉しいです♪

前回は、第二部が始まって、しかもそれは、全く予想すらしていなかった、シンフォニック展開で、その途中、ゲストで登場してくださったMeiさんのバイオリン独奏による「Secret of my heart」まで書きました。その続きを、セトリを改めて眺めながら、あれこれ書いていきます♪

第一部
01.PUZZLE
02.touch Me!
03.Wake me up
04.Delicious Way
05.You can
06.Secret of my heart
07.Your Best Friend
08.Tomorrow is the last Time
09.Stay by my side
10.Reach for the sky
11.Revive
12.Strong Heart
13.Everything's All Right(バンドのみ&スクリーン映像)
14.NEVER GONNA GIVE YOU UP
15.Simply Wonderful
16.わたしの、しらない、わたし。
17.Feel fine !
18.TRY AGAIN
19.DYNAMITE
20.無敵なハート
(15分間休憩)

第二部
21.「くるみ割り人形」より「花のワルツ」(オケ&バレエダンサーさん)
22.The Sound of Music
23.さくら さくら...
24.恋に恋して
25.Time after time 〜花舞う街で〜
26.冷たい海
27.明日へ架ける橋
28.会いたくて...
29.あなたがいるから
30.Secret of my heart(オケ&Meiさんのバイオリン独奏で)
31.白い雪
32.もう一度
33.儚さ
34.STAND BY YOU
35.chance for you

アンコール
36.Stand Up
37.Special morning day to you
38.always
39.Love, Day After Tomorrow

31.白い雪・・・Meiさんによる、バイオリンでの「Secret of my heart」に続いて、衣装を替えて麻衣さん登場です。何と、純白のドレス姿でした!!! 曲は、「白い雪」。そう、この曲はまさに、DWツアーのファイナル、埼玉スーパーアリーナで初めてライブで披露されて、その年の暮れに行われた初めてのカウントダウンライブの時に、純白のドレスと舞い降りる雪の演出で歌われたのが、メチャメチャ懐かしいですが、その時の感じを思い出すと、思わずグッとこみ上げてくるものがありました。そして、そもそも、シンフォニックアレンジでは初めて聴く曲だったこともあり、素晴らしい聴き所でした。だからこそ、ショートバージョンだったのは、実にモッタイナイ。。。

32.もう一度・・・続いて歌われたのは、この曲でした。これは、チャリティライブで、麻衣さんが初めて、フルオーケストラをバックに歌った、最初の曲でしたよね。それと同じ武道館で、もう一度、この曲を、フルオーケストラをバックに、シンフォニックで聴くことが出来て、ここも、とてもウルウルものだった記憶です♪ ライブ中は、まさか、第二部が全てシンフォニックだとは思っていなかったので、初めてのシンフォニックの曲で、このコーナーは締めるのかな〜とか思ってみていたら、実は、ここから先に、大きなハイライトが待っていました(笑)。

33.儚さ・・・次は、藤原いくろうさん作曲の、この名曲が来ました。シンフォニック用のオーケストラアレンジって、全て、いくろうさんの手によるものだと思いますが、この曲は、作曲自体もいくろうさんの手によるものだけあって、シンフォニックシリーズの中でも特に、「ソプラノ歌手」としての麻衣さんというよりも、いつもの麻衣さんの歌声を、フルオーケストラの中で、最も自然に、良く生かしたオーケストラアレンジだと、個人的には思いました。もう、あちこちで、歌声の素晴らしさに、深〜く感動した記憶です。中間部の、時には超高音で歌うパートだとかも、普通の音程で歌いつつ、声の波動が、もの凄く深く、美しく届いた記憶です。。。エンディングのため息のような声も、素晴らしかった記憶です。。。

34.STAND BY YOU・・・そして、ここから、サプライズ続きだった武道館PREMIUMライブの、もう一つの大きなサプライズが待っていました(笑)。ホールツアーの時も、大きな感動をもたらせてくれたこの曲ですが、この曲の時に、突然、大合唱団が姿を現した訳です♪ 最初、何が起こったのか、よく判らなかったのですが、何と、1階席の両翼に、ライブ前に、団体で入って来て席に着いた方達、その時は、「ここも招待席なのかな?」とか思っていたのですが、実は、合唱団の方達だった訳です(笑)。ともあれ、カンボジアの子供達へ向けられた麻衣さんの愛が詰まったこの曲、麻衣さんの歌声が、美しくリードする形で、バックにはフルオーケストラの演奏、そして、突然現れた大合唱団による立体的なコーラスの美しさと厚み、そこに、会場のファンによる合唱も加わったそれは、実に感動的な音楽でしたね!!!

35.chance for you・・・そして、サプライズなシンフォニック展開だった、第二部の最後は、この、麻衣さんとファンとで築き上げて来た、大切なライブの曲で、幕を閉じました。ライブで、ファンによる大合唱が恒例のこの曲ですが、この日は、フルオーケストラの演奏に加えて、大合唱団の方達による、厚みのある美しいコーラス、そこに、ファンのみんなによる、きっと、麻衣さんとのライブの時間をそれぞれに重ねて来た方達による、それぞれの思いを込めて歌ったと思われる歌声が、実に美しくブレンドしていた印象です。そして何よりも、麻衣さんの、ピュアで美しい歌声の魅力が、全開でした。個人的には、この曲のライブでの思い出として、ここ、同じライブの聖地武道館で、特別に大切な「chance for you」の思い出が二つあります。一つは、この曲が初めてライブで歌われたツアーだったFUSEツアーの、ファイナルでの、それまでの集大成のようだった感動の涙でグシャグシャになったこの曲の思い出、そしてもう一つが、東日本大震災の影響で、もうライブなんて楽しめないのではと思い詰めていた頃に、チャリティライブを開催してくださって、その時には、麻衣さんの呼びかけで、みんなで、携帯電話の光をともして、この大切な歌を歌った時の思い出。。。そうした、特別な思い出が刻まれた、ここ武道館での「chance for you」のことを思い出しながら、それらを含めた、沢山のライブでの「一期一会」の瞬間の積み重ねの上に実現した武道館PREMIUMライブでの、特別な「chance for you」でした。。。色んな見方があると思いますけど、個人的には、やはり、見所、聴き所が目白押しだったこの、武道館PREMIUMライブの、最大のハイライトが、この曲だったと思います!!!

36.Stand Up・・・二部構成になっていた本編が終わった時点で、普通のライブよりも遙かに長い時間が経過していました。てか、二回の別のライブを楽しめたくらいに、大盛だったこの日のライブですが、ここからは、アンコールです♪ まず、麻衣さん達が舞台の袖へ下がったあと、この日は、珍しいことに、「Mai-K」コールと、「アンコール」という叫び声が、場内に交錯していました(笑)。自分はちょっと、シンフォニックの余韻から、なかなか戻ることが出来ないで、コールはやらずに、余韻に浸りながら座っていました(笑)。そして、アンコールの幕開けは、まるでライブがここから、また、新しく始まるかのような元気一杯のこの曲でした(笑)。シンフォニックで、少し冷えた体でしたが、麻衣さんライブの熱い盛り上がりを求めて、老体にもかかわらず、嬉しそうに、すぐに起立しますた(笑)。そして、いつものフリもバッチリ楽しみました(笑)。客席とのコール&レスポンスの時には、2階スタンドのことを、「3階席〜♪」みたいに叫ぶ、麻衣さんの、いつもながらの天然節も見れました(笑)。

37.Special morning day to you・・・この曲の前に、この日のライブで、一番長いMCがありました。麻衣さんが、決して器用でない、決して饒舌でもない、でも、とても正直で心のこもった言葉を、ひとつひとつ、大切に選びながら、15周年を迎えることが出来て、今日、この特別なライブを開催することが出来た感謝の気持ちを、かみ締めるように話してくださった、そんなMCでした。そんな心を込めた言葉に耳を傾けていると、ビンビンに伝わって、思わず泣きそうになりました(泣)。そして、そんな正直な感じが、そのまま歌になったみたいな、この曲の歌声、マジで浸みたなあ。。。特に、さびの所には、合唱団の方達も加わって、そして自分らも一緒に口ずさんだ訳ですが、改めて、「遠い未来を素敵に思えたら、きっと明日も笑顔になれる」って歌う所なんて、涙で、鼻の奥がツンと来て、声が詰まってしまって、うまく歌えないで参りました(笑)。この日の、個人的な一番の涙腺破壊ポイントは、間違いなく、この曲でした(涙)。だからこそ、ショートバージョンだったのは、実にモッタイナイ。。。2番の歌詞も、素晴らしい歌詞なので、そこも歌って欲しかったなあ。。。中間部の、突然ハードロック調になる箇所の、麻衣さんの歌声も、ごり押しのシャウトだとかとは全く無縁でいつつも、麻衣さんらしさを残しつつ、すっごく迫力のある歌声で、思わず、「素ん晴らしい!!」とか思って、ニヤニヤしてしまいました(笑)。スクリーンには、この曲のイメージにぴったりな、雲の浮かんだ青い大空を、鳥が飛んでいる映像だったのも、この日の「Special morning day to you」の感動を、とても印象的に心に刻んでくれました♪

38.always・・・そして、次は、この、麻衣さんライブの歴史の中で、この曲を聴くと、条件反射的に、「ああ、今日のライブも終わりだなあ。。。」といった、充実感と寂しさとが入り交じったみたいな、そんな感情で胸を一杯になるような、この、定番曲が来ました(笑)。サプライズ続きで、どうなってしまうのだろうみたいな気持ちでしたが、「always」を聴いて、やっと、この日のライブの大団円的な着地点が見えたみたいな気持ちに、自分はなりました(笑)。客席に近いサブステージに、麻衣さんをはじめ、ダンサーさん達が来てくださって、ステージが円形に、多層にせり上がって、最上段には麻衣さん、その下には若さはじけるラポンポンのダンス、その下には、熟練の麻衣ダンサーさん達みたいな感じで、デコレーションケーキみたいだな〜と思いました(笑)。

39.Love, Day After Tomorrow・・・そして、麻衣さんが歌わなかった曲を含めると、何と、39曲もの曲を味わうことが出来た、凄かったライブは、麻衣さんの原点とも言える、この曲で終わりました。曲の途中で、パーンと、金色のテープが客席に向けて発射されました。自分は、1階スタンドの前の方だったのですが、そこまでは飛んで来なかった訳ですが、自分より前の、招待席の方達は、余り、テープには興味がないご様子だったので、老体にむち打って、パッと最前列あたりに駆け寄って、階段の床に落ちているテープを、無事にゲットしました(笑)。そんな感じで、またひとつ、この曲のライブにおける「一期一会」が刻まれた訳ですが、何よりも、麻衣さんの涼しげな、そしてニュアンスたっぷりの、美しい歌声に合わせて体を揺すって、決め所では、バッチリと、指文字だとか手振りだとかを決める楽しさ、変わらない楽しさを、改めて、この特別なライブの最後に、味わった印象ですね!!!

ライブが終わった後の、いつもの感じも、ちゃんと、やってくださった記憶です。広い武道館に向けての、生声での挨拶や、ステージのあちこちを歩き回って、少しでもファンの方へ近づいてくださって、感謝を込めて手を振ってくださる感じだとか(笑)。

あと、個人的に少しピンと来たのは、アリーナの中央へと延びたサブステージの方にまで、麻衣さんやダンサーさん達は、来てくださったのですが、そこには、「Love, Day〜」の時に発射された金のテープが結構散乱していました。挨拶を終えたダンサーさん達が、メインステージへ戻る時に、この日のライブのタイトルが刻印された、その大切なテープを、ずかずかと踏んづけたりしないで、ちゃんと、よけて歩いている姿が、妙に印象的でした(笑)。

沢山の「ありがとう」を、心一杯に表現してくださって、麻衣さんが、舞台の袖へと消えていって、単独ライブ300回記念の、メモリアルなライブが終わりましたが、ここで、開演から約4時間の時間が経過していました。場内の照明がついて、場内には、聴き慣れたスタジオ音源の「Love, Day After Tomorrow」が流れていて、出口へと流れていく人の波を横目に、なんだか、長〜い夢を見ていたような感じで、しばし、ボーッとしてしまいました・・・(笑)。

ライブの後は、20名くらいの麻衣友さん達と、打ち上げに繰り出しました(笑)。今年は、カウントダウンライブがないこともあって、忘年会を兼ねた飲み会みたいな空気になって、かなり(←てか、もの凄く、、、)飲み過ぎてしまいますた。。。

そんな感じで、4回に分けて書いてみましたが、実際のライブは、とてもとても、自分が書き尽くせるようなライブではなかったわけで、放送日が迫ってきたWOWOWでの放送と、それはたった1時間半枠なので、完全版のDVD(てか、そろそろブルーレイを期待したいですよね。。。)で、ライブの感じや、全貌を、改めて追体験することが、楽しみになってきますよね☆

15周年イヤーは、ライブハウスツアーとホールツアーという、全く性格の異なる二つのライブツアーではじまって、武道館ライブという、とんでもないスケールのライブで幕を閉じましたが、16周年イヤーのライブツアーは、そして、通算400回記念の単独ライブは、どんな「最高の時間」を魅せてくださるのか、今から楽しみでなりません(笑)。

大変長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださった方は、どうもありがとうでした☆

では(笑)。

892 hits

【52】武道館Premiumライブ(014/12/06)のセットリストです☆ 黒砂糖 14/12/7(日) 4:06 [未読]
┣ 【53】☆レポその1です♪ 黒砂糖 14/12/15(月) 3:30 [未読]
┣ 【54】☆レポその2です♪ 黒砂糖 14/12/22(月) 3:17 [未読]
┣ 【55】☆レポその3です♪ 黒砂糖 14/12/28(日) 3:17 [未読]
┗ 【58】☆レポその4です♪ 黒砂糖 15/1/10(土) 2:51 [未読]
┗ 【59】Re:☆レポその4です♪ Steinfeld 15/9/12(土) 4:19 [未読]
┣ 【60】Re:☆レポその4です♪ 黒砂糖 15/9/15(火) 4:35 [未読]
┣ 【61】Re:☆レポその4です♪ 黒砂糖 15/9/28(月) 4:17 [未読]
┗ 【62】Re:☆レポその4です♪ 黒砂糖 15/10/6(火) 4:45 [未読]

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
5 / 62 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
3,562
(SS)C-BOARD v3.8 is Free