「2013 LIVE」
 お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
 ♪だ〜れも知らない、倉木さんのファンでさえもしらない〜〜〜

 メールや、ネットをしてない人にとっては、
 知ることも、応募することも、かなり過酷な、
 倉木麻衣さんの2013年のライブ開催が決定されています。

 しかも、2つも。

「MAI KURAKI LIVE PROJECT 2013 “ RE: ”」

 こちらは、ライブツアーです。

 6月30日(日) 群馬 伊勢崎市文化会館 大ホール 16:30/17:30
 7月7日(日) 東京 東京国際フォーラム ホールA 15:00/16:00
 7月13日(土) 東京 江戸川区総合文化センター 大ホール 17:00/18:00
 7月15日(月・祝) 埼玉 狭山市市民会館 大ホール 17:00/18:00
 7月20日(土) 大阪 富田林すばるホール 17:00/18:00
 7月21日(日) 滋賀 大津市民会館 大ホール 17:00/18:00
 7月26日(金) 福井 鯖江市文化センター 18:00/19:00
 7月28日(日) 名古屋 愛知県芸術劇場 大ホール 17:00/18:00
 8月3日(土) 札幌 札幌市教育文化会館 大ホール 17:30/18:30
 8月10日(土) 福岡 福岡国際会議場 メインホール 17:30/18:30
 8月11日(日) 大阪 大阪国際会議場(グランキューブ大阪)メインホール 17:00/18:00
 8月17日(土) 宮城 仙台市民会館 大ホール 17:30/18:30

 もう一つは、去年、ひじょーにいきたかった、あのライブの第2弾です。

「Mai Kuraki Symphonic Live -Opus 2-」

 9月22日(日) 東京 東京芸術劇場 コンサートホール 未定
 9月23日(月・祝) 東京 東京芸術劇場 コンサートホール 未定


 です。
 ファンクラブに入っている人のチケットエントリーはもう始まっています。

 チケットエントリー期間:2013年3月25日(月)15:00〜2013年4月8日(月)15:00まで

 みなさーん、急いで急いで〜。
 そして今回もまた、黒砂糖さん、遅くなってごめんよ〜。(OHHO・田熊孝浩)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 79 前へ→

【80】Re:レポ、その4です☆
 黒砂糖  - 14/6/12(木) 4:23 -

引用なし
パスワード
   ▼Steinfeldさん:

一気に拝見してしまってはモッタイナイと思いつつ、出し惜しみしている内に、
超氷河レスになってしまいましたが、、、そろそろ今年のツアーが始まってしまい
そうなので、拝見しつつ、気ままにレス返しをさせて頂きますね(笑)。

> 最後まで楽しみたいと思います♪

いつも、どうもありがとうです(笑)。こちらこそ、楽しみに拝見いたします♪

>>15. Revive・・・曲が始まる前に、ダンサーさん達の手拍子に会わせてリズムを刻みます。そこにドラムやベースが絡んで来る感じ。実はそのリズムは、この曲の基調のリズムな訳ですね(笑)。コージさんのアコギによるイントロで、この曲だと判る感じ。そして麻衣さんが登場し、熱い熱いパートの幕開けです♪ 「Re」が曲のタイトルに含まれていることもあって、今ツアーのオープニングの候補の一番人気だった曲が、ここで来た感じでした(笑)。ペンライトを振りかざす感じ、麻衣さんとの熱いコール&レスポンスの感じなんかも、実に生き生きとしてイイ感じだった印象です(笑)。
>>
>>16.ラララ*ラ・・・そのまま、間髪を入れずに、これまた熱いこの曲に連結します。OVER THE RAINBOWツアーの熱い感じが蘇って来て、胸が熱くなりました!! 歌声に合わせて両手で手を振る感じだとか、この辺は、もう、理屈抜きに楽しみました♪
>>
>>17. FUTURE KISS・・・そしてこれまた、間髪入れずに、この、最高に盛り上がる曲のイントロが来ます。まさに、「キター!!!」という盛り上がりがマックスだったのが、この曲でしたね(笑)。攻撃的なシンセのイントロだけで、もう、盛り上がること、盛り上がること(笑)。隣の人にぶつからない様に、距離を確認しながら、バッチリとフリを決める楽しさもマックスのこの曲、この熱いライブの感じを、味わうことが出来る喜びに、大いに浸りつつ、汗だくになって楽しんだ曲でした(笑)。
>>
>>18. TRY AGAIN・・・そして、これまた間髪入れずに、最新のアゲアゲ曲です♪ これも、実に盛り上がります!! サビの所で、麻衣さんの歌声に合わせて、一緒に歌いながら、ペンライトを投げ縄みたいに回す感じ、最高に楽しかったですね(笑)。ちなみに、ライブの後に、会場にこの曲が流れていましたが、それに合わせて、サビの所で、思わずこのフリを小さくやっていたら、周りにも同じようにフリをやっている人を何人も見掛けて、思わず嬉しくなりました(笑)。
>>
>>19. PUZZLE・・・そして更にまだ、間髪入れずに、この、最もソリッドで熱い曲に繋がります。イントロの、ダンサーさん達と体を揺すりながらのパフォーマンスは、以前よりも少し大人しくなった印象ですが、特に仙台ファイナルでは、もう、凄い熱唱で、圧倒されました。。。あと、ステージ中央の階段に、ダンサーさんが斜めに並んでのパフォーマンスなんかも、とても印象的でしたね♪ ともあれ、この曲も、もう理屈抜きに、汗だくになりながらペンライトを振り回しつつ楽しんだ曲でした♪
>>
>>20. Feel fine !・・・そしてまだまだ、間髪入れずに、真夏のライブに相応しい、本編の最後の曲であるこの曲に突入します。イントロの時に、麻衣さんの、「みんな〜、夏が来たよ〜♪」みたいな掛け声も、実にあったかい感じで、良かったですね(笑)。ダンサーさん達との息もピッタリで、みんなで一列に並んで、波のフリをする感じなんかも、これまでにない、イイ感じでしたね(笑)。エンディングの所の、ダンサーさん達と麻衣さんとの、アドリブを交えた、フリの交換みたいな感じも、実に楽しかったですね(笑)。ともあれ、「終わりなき夏♪」の真っ只中にいる感じが、もう最高でしたね(笑)。麻衣さんは、客席を煽りに煽って、やっぱ、麻衣さんライブは最高だな〜と思いました♪
>>
>
> 今回のアクティブパートは曲数、選曲ともに前半と合わせてトータルしたときにバランスがよいと思いました。

思い出すだけで、あの熱さが、手に取るような感じのセトリですよね(笑)。

> 19は「一秒ごとにLove for you」などもう少し夏イメージが強い曲でもよかったかなというのはありますが、上に書いたように今回は前半とトータルしたバランスがとてもよかったので、個人的には好きではないこの曲も気持ち良く受け入れることができました。

こうした、熱くてアゲアゲな、ライブのスパート、アクティブパートに
相応しいライブの定番曲だけでも、一度のツアーでは全て歌えないくらいに、
レパートリーが増えているのは、素晴らしいですよね。これからも、新曲
をこのパートに増やしつつ、定番のどの曲と、どういう感じで組み合わせるの
かだとか、ライブを作っていく上で、すごくやりがいがありそうですよね(笑)。

>>21. always・・・ここからは、アンコールです。先ず、バンドが先に登場。スギちゃんのドラムと客席とのやりとりで始まります。そして、バンドの演奏、マーナちゃんの「ヘイヘイヘイヘイ♪」で、大いに盛り上がりつつ、ツアーグッズの衣装で登場した麻衣さんが、それをつないで、「ヘイヘイヘイヘイ・カモン♪」みたいな(笑)。そして、アンコールの1曲目は、麻衣さんライブのクロージングテーマを、ずっと勤めてくることが多かった、この、ライブに絶対に欠かせない曲で来ました。この曲は、ライブで聴くと、「ああ、今日のライブも、これで終わりだな〜。。。」みたいな、充実感と切なさで一杯になってしまう曲ですが、今年のツアーでは、アンコールの1曲目に置かれましたね♪
>>
>
> 一番最後が定位置という曲ですが、アンコールの1曲目でも違和感はありませんでした。

確かに(笑)。ただ、もしも、手振りがないライブバージョンは(←シンフォニッ
クを除いて)、大いに違和感がありそうですよね(笑)。

>>22. chance for you・・・そして、21と共に、麻衣さんライブのアンコールに欠かせない、この曲。ツアーの初日には、座って聴くバラードパートに置かれて、純粋な「聴かせる曲」としての新しい側面を見せてくれたこの名曲ですが、やはり、恒例の、収まる所に収まった印象ですね(笑)。曲が始まる前に、麻衣さんから「一緒に歌いましょう」の一言があって、曲の最初から最後まで、小さな声で合唱しつつ、いつもの合唱パートでは大声で合唱するみたいな風な感じに、収まった感じでしたね♪ ちなみに、アコースティックな伴奏をリードする楽器、ピアノが主導するバージョンと、ギターが主導するバージョンがあって、ファイナルの仙台ではどうなるのかと楽しみにしていましたが、何と、曲の前に、大楠さんとコージさんがじゃんけんをして決めた結果、この日は、ギターバージョンでした(笑)。ともあれ、被災地をツアーファイナルに選んだ「RE:ツアー」でしたが、ファイナルまで無事に完走出来て、ファイナルでもこうして、この希望に溢れた温かい曲を、麻衣さんの歌声が会場一杯に響きわたって、そしてそれを味わい一緒に歌うことが出来て、ホントに感動しましたね!!
>>
>
> これも別会場のレポへのレスで書きましたが、大楠さんとコージさんのどちらが伴奏をするかを注目点にした演出やファンに歌に参加させることを復活するなど、多数回参加のコアなファンを意識したことかなと思います。
>
> 私はあまりよいとは思いません。
>
> アンコールは、
>   21. always
>   22. Be With U
>   23. Love, Day After Tomorrow
> にした方がよかったと思います。

ここで、「Be With U」が来るあたり、いかにもSteinfeldさんらしくて、
思わずニヤニヤしてしまいますた(笑)。

ただ、この「chance for you」は、その日のライブの会場の感じから、
その日の音楽の演奏内容を変えるという、ライブのアドリブ感を、
麻衣さんらしく、控え目に行った感じがして、個人的には、とても
好印象でした♪ そして、これからのライブでも、「アドリブ感」と
いうキーワードでも、あれこれ、可能性を探っていくのも、大いにアリ
なのではと思います♪

>>23. Love, Day After Tomorrow・・・そしてラストは、まさに、原点に立ち返っての選曲、デビュー曲にして、今でも現役バリバリのこの名曲で締めくくられました♪ 指文字をしたり、手を振ったり、ともあれ、麻衣さんの美しい歌声に生で浸ることが出来る喜びや、一緒に参加出来る喜びを噛みしめながら、ファイナルでも大いに盛り上がった「Love, Day〜」でしたね☆
>>
>
> 今回のコンセプトRe:を考えると、この曲で締めくくるのはとても自然なことと感じることができて、よい選曲だったと思いました。

ホントですね。色んな意味で、原点回帰の、核になる曲ですよね♪

>>最後の曲を歌い終わった後の、いつも変わらない、ファンを大切にした色んな表現、これも相変わらずで、何度味わってもいいものです(笑)。特にファイナルは、会場一杯Diamond Waveを作るというサプライズな展開がありましたね。麻衣さんが起こしたウェーブを、1階席の前列から1階席の最後尾まで行ったら、次に2階席へ行くみたいな感じだったのですが、1階席の奥が、2階席からは見えないので、なかなか連携のタイミングが難しいウェーブでした(笑)。でも、一度みんなで練習してから、見事にウェーブが繋がりましたね♪ そして、いつも通りの、生声での挨拶は、何度聴いてもホントに胸が熱くなります。。。麻衣さんが階段を上がって、パッとポーズを決める感じ、そして、真ん中のドアの向こうに行きかけてから、また、パッと半身を出して笑顔で手を振って下さる感じ、今ツアーの、とても心に残る素敵な場面でしたね!!!
>>
>>その後、無事に出待ちにも参加♪ ファイナルの出待ちはホントに凄くて、バンドやダンサーさん達も登場。しかも、ファンに中にまで来てくださって、麻衣さんとハイタッチは出来なかったですが、何と、大楠さんやベースのハマちゃんと、ハイタッチ出来ました(笑)。そして、恒例のウェーブや「chance for you」の合唱は勿論のこと、なんと、「always」を合唱した訳ですが、これがホントに凄くて、どんどん転調して高くなっていって、でも、いつまで経っても終わらないんじゃないかと思われる位に、熱い合唱が長〜く続いた感じ、実に感動的でした〜!!! 
>>
>
> ファイナルは特別なことがあっていいですね。
> 私はいけませんでしたが、今回はファイナルを東京や大阪ではなく東北地方の仙台にしたのはとてもいいことだったと思います。

やっぱ、初日とファイナルは、色んな意味で、大いに見所であります(笑)。
でも、もちろん、肝心のライブの中身自体は、どの会場であれ、スンバラシイ
聴き所や見所が満載ですよね(笑)。

RE:ツアーは、そのテーマ、コンセプトに相応しく、東北の復興への思い
が込められたファイナルの舞台でしたよね。そして、それを今年のツアー
でも、郡山でのファイナルで、ちゃんと引き継いでくれているのは、
さすが麻衣さんだな〜と、個人的には、思います♪

>>それから、ホテルで一泊して、翌日、まだ帰るまで時間のある有志の麻衣友さん達と、仙台観光も出来ました♪ 青葉城へ行って牛タンを食べて(←メチャうまです♪)、それから、、、もう、色々とあって、なかなかの珍道中でしたが(笑)、どれも、本当に楽しい、素敵な思い出です!!!
>>
>
> 仙台観光はプラスアルファの楽しみとして素敵なことだったと想像します。

はい(笑)。おかげさまで、ライブの後も、いろんなハプニングも含めて、
とても楽しい思い出が一杯です(笑)。

>>そんな感じで、RE:ツアーは終わってしまいましたが、麻衣さんが力強く宣言してくださいましたが、引き続き、RE:PROJECTは続けてくださるとのこと♪ これからも色んな形で、様々な、音楽を通じての復興、再生の道を、これまでの麻衣ミュージックがずっと歌ってきた様に、決して諦めないで、未来への希望を信じて、探っていって欲しいなと思いました☆ 
>>
>
> 引き続き、RE:PROJECTは続けて行くというのは大歓迎です♪

これは、麻衣さんが、麻衣ペースで、でも、決してブレないで、今も、
色んなRE:PROJECTの活動を試み続けてくださっているのは、ホントに
素晴らしいですよね。これからも、大いに期待したいですし、これから
もっともっと、そのことが、多くの人達に伝わって、輪が広がっていった
ら良いな〜と思います(笑)。

>>そうこうする内に、特にツアーの後半戦は、とんでもなく熱い猛暑日が続いた頃のライブでしたが、いつの間にか、少し秋らしくなってきて、いよいよシンフォニックライブも近づいてきましたし、あと、毎年恒例のCDLの発表も、そろそろ待ち遠しくなってくる今日この頃です♪
>>
>
> たくさんのレポ、ありがとうございました☆☆☆

こちらこそ、いつも、ご丁寧且つ、刺激的なレス、どうもありがとう
ございます!!!

> 黒砂糖さんのおかけで大変心地よく2014年を迎えることができました。

いやいやいやいや、そんなモッタイナイお言葉は、アレですが、、、
自分の描いた駄文が、ほんの少しでも、何か、お役に立てたなら、
嬉しいです(笑)。

> 今年もよろしくお願いします。

こちらこそ、よろしくです☆

> シンフォニックライブのレポは次の機会に読みたいと思っています。

自分が、氷河レスを書いている内に、今年のツアーの目前になって
しまいましたが、そちらでも、出来る限り、レポを書く予定ですので、
よろしかったら、そして、お時間がありましたら、そちらも、読んで
やってくださいませ〜♪

それでは、大変遅くなりましたら、これからも、どうぞよろしくお願
いしますね〜☆

では(笑)。

587 hits

【33】仙台ファイナル(013/08/17)のセットリストです☆ 黒砂糖 13/8/20(火) 4:22 [未読]
┣ 【34】レポ、その1です☆ 黒砂糖 13/8/28(水) 5:05 [未読]
┃┣ 【35】Re:レポ、その1です☆ 13/8/29(木) 1:29 [未読]
┃┃┗ 【36】Re:レポ、その1です☆ 黒砂糖 13/8/29(木) 4:47 [未読]
┃┗ 【60】Re:レポ、その1です☆ Steinfeld 14/1/1(水) 18:44 [未読]
┃┗ 【77】Re:レポ、その1です☆ 黒砂糖 14/5/1(木) 4:22 [未読]
┣ 【37】レポ、その2です☆ 黒砂糖 13/9/4(水) 4:11 [未読]
┃┗ 【61】Re:レポ、その2です☆ Steinfeld 14/1/1(水) 22:18 [未読]
┃┗ 【78】Re:レポ、その2です☆ 黒砂糖 14/5/10(土) 4:41 [未読]
┣ 【38】レポ、その3です☆ 黒砂糖 13/9/11(水) 4:48 [未読]
┃┗ 【62】Re:レポ、その3です☆ Steinfeld 14/1/1(水) 22:45 [未読]
┃┗ 【79】Re:レポ、その3です☆ 黒砂糖 14/5/21(水) 4:27 [未読]
┗ 【39】レポ、その4です☆ 黒砂糖 13/9/18(水) 3:51 [未読]
┣ 【42】Re:レポ、その4です☆ bananapapa 13/9/29(日) 23:36 [未読]
┃┗ 【43】Re:レポ、その4です☆ 黒砂糖 13/9/30(月) 4:02 [未読]
┗ 【63】Re:レポ、その4です☆ Steinfeld 14/1/1(水) 23:36 [未読]
┗ 【80】Re:レポ、その4です☆ 黒砂糖 14/6/12(木) 4:23 [未読]

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 79 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free