「2013 LIVE」
 お誘い、レポート&感想専用掲示板
 
 ♪だ〜れも知らない、倉木さんのファンでさえもしらない〜〜〜

 メールや、ネットをしてない人にとっては、
 知ることも、応募することも、かなり過酷な、
 倉木麻衣さんの2013年のライブ開催が決定されています。

 しかも、2つも。

「MAI KURAKI LIVE PROJECT 2013 “ RE: ”」

 こちらは、ライブツアーです。

 6月30日(日) 群馬 伊勢崎市文化会館 大ホール 16:30/17:30
 7月7日(日) 東京 東京国際フォーラム ホールA 15:00/16:00
 7月13日(土) 東京 江戸川区総合文化センター 大ホール 17:00/18:00
 7月15日(月・祝) 埼玉 狭山市市民会館 大ホール 17:00/18:00
 7月20日(土) 大阪 富田林すばるホール 17:00/18:00
 7月21日(日) 滋賀 大津市民会館 大ホール 17:00/18:00
 7月26日(金) 福井 鯖江市文化センター 18:00/19:00
 7月28日(日) 名古屋 愛知県芸術劇場 大ホール 17:00/18:00
 8月3日(土) 札幌 札幌市教育文化会館 大ホール 17:30/18:30
 8月10日(土) 福岡 福岡国際会議場 メインホール 17:30/18:30
 8月11日(日) 大阪 大阪国際会議場(グランキューブ大阪)メインホール 17:00/18:00
 8月17日(土) 宮城 仙台市民会館 大ホール 17:30/18:30

 もう一つは、去年、ひじょーにいきたかった、あのライブの第2弾です。

「Mai Kuraki Symphonic Live -Opus 2-」

 9月22日(日) 東京 東京芸術劇場 コンサートホール 未定
 9月23日(月・祝) 東京 東京芸術劇場 コンサートホール 未定


 です。
 ファンクラブに入っている人のチケットエントリーはもう始まっています。

 チケットエントリー期間:2013年3月25日(月)15:00〜2013年4月8日(月)15:00まで

 みなさーん、急いで急いで〜。
 そして今回もまた、黒砂糖さん、遅くなってごめんよ〜。(OHHO・田熊孝浩)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
71 / 79 ←次へ | 前へ→

【10】国フォライブ(013/07/07)のレポです〜☆
 黒砂糖  - 13/7/13(土) 4:23 -

引用なし
パスワード
   七夕の一日に開催された、聖地国フォでのライブに参加出来ましたので、遅くなりましたが、レポっておきます♪ 個人的な感想が主体になりますが、参加された方が少しでも何かを思い出したり、参加出来なかった方に、少しでもライブの感じが伝わったらメッチャ嬉しいです♪

今までに、数々の名ライブが行われて来た「聖地」、東京国際フォーラム。何年か連続で、年の暮れに行われることが多くて、会場の外に、綺麗なクリスマスのイルミネーションが灯されている中、ライブに向かう感じが、最近の「聖地」国フォでのライブに関しての、「いつもの景色」みたいな風になっていたのですが、考えてみれば、僕が初めて麻衣さんライブで国フォのライブに参加したWISHツアーのファイナルは、やはり、7月の真夏のライブだったな〜なんてことを思い出しながら、そして、今年のライブは、クリスマスではないけど、七夕というのもイイね〜とか思いながら、炎天下の有楽町に降りました(笑)。

梅雨明けと同時に、一気に真夏日がやって来て、メタメタに暑い一日でした(笑)。国フォのライブの場合、出待ちの時間が大変に遅くなることも多かったのですが、今回は、それも考慮したのか、今までにない早い時間、15時開場の16時開演。その前に、麻衣友さん達と食事会をしてから、ライブに臨みました(笑)。

会場に入ると、階段の下、国フォのライブらしく、雑誌社やテレビなどから、沢山の花束が届いていて、中でも、大きなマイマイのぬいぐるみをあしらった花束が、メルちゃんから届いていたのが、何ともイイ感じでしたね(笑)。

先ず、七夕企画の短冊を書きました♪ 開演が近づき、人々の動きが慌ただしくなって来て、それでもまだまだ続いているグッズ売り場の大行列を横目に、エスカレーターを上がっていく感じ、「ああ、国フォの景色だな〜」みたいな(笑)。今回は2階席なので、どんどん上に上がり、トイレを済ませて、栄養ドリンクを飲んで(笑)、場内に入ると、やっぱ、広い会場ですよね〜。見上げると天井が高くて、広いな〜と思いつつ、今年もこうして、「聖地」でのライブが行われることに、そして参加出来ることに、大きな喜びを感じつつ、開演を待ちました♪

今回の席は、2階席の6列目右寄りです。ステージの全体が見渡せて、なかなかイイ感じの席でした。かな〜り遠いですけど(笑)。ちなみに2階席は、自分のあたり、5列目より後ろは、少なくとも自分の周りは総立ちで、殆どの人がペンライトを振っていましたが、それより前の席は、関係者や招待客が多いとみえて、5列目以降との温度差が、かな〜り凄かったです。。。

そういった感じで、改めてセットリストを書いておきます♪

01. Diamond Wave
02. 夢が咲く春
03. P.S MY SUNSHINE  
04. Delicious Way
05. Come on! Come on!

06. mi corazon
07. Secret of my heart  
08. Start in my life
09. Reach for the sky
10. happy days

(バンドのみで「君との時間」)
11. Tomorrow is the last Time
12. 風のららら
13. あなたがいるから
14. さくら さくら...

15. Revive
16.ラララ*ラ
17. FUTURE KISS
18. TRY AGAIN
19. PUZZLE
20. Feel fine !

(アンコール)
21. always
22. chance for you
23. Love, Day After Tomorrow  

ここからは、セットリストを見ながら、思い出したり思いついたりしたことを、ランダムぬ、つらつらと書いていきます。まだ、ツアーは序盤戦なので、まとまったことだとかは書きませんが、参考までに(笑)。

序盤戦と言えば、聖地国フォのライブ、出来れば、ツアーの最後とまではいかなくても、全国を回って、演奏を熟成させて、そのツアーの集大成みたいな形で聴きたかった気もしましたね。

そうは言っても、実際にライブがスタートすると、さすがに「聖地」でのライブだけあって、全てが収まるところへ収まるというか、盛り上がる所は大いに盛り上がり、聴かせる所は実にしっとりと聴かせる、そして麻衣さんの人柄は相変わらずで(笑)、素晴らしいライブになりましたね♪

初日の伊勢崎との違いは、セットリスト的には、曲順に少しの入れ替えがありました。伊勢崎で、聴かせるバラードパートで歌われた「chance for you」が、定位置のアンコールへと移行しました。じっくりと聴かせる曲として新しい顔を見せてくれた「chance for you」ですが、バラードパートで歌われなかったことで、アンコールに戻ったんだとライブ中に確信しましたが、いつもの合唱アレンジに戻ってしまったかなと、伊勢崎でのこの曲が素晴らしいと思った自分は、少し心配していましたが、アレンジは伊勢崎の時と同じで、基本的に、ピアノの伴奏だけで、じっくりと聴かせる「chance for you」でした♪ 歌声の美しさやニュアンス豊かな歌唱力が、ホントに際だっていましたね!! あと、やはり、アンコールが2曲だけだというのは寂しかったので、その意味でも、全体的なバランスが良くなったと思いました。

「chance for you」がアンコールへ行ったことで、「風のららら」が、座って聴くバラードパートに入りました。今ツアーの「風のららら」、柔らかくてとてもリラックスしたボサノバアレンジで、実にイイ感じです(笑)。ノンアルコールビールのテレビコマーシャルで、「天才バカボン」の主題歌をボサノバにしてやっているのがありますが、ちょっとそれに似た感じの、とてもリラックス出来るこの曲の感じ、なかなかのものです(笑)。

あと、伊勢崎との違いは、大きな会場ということで、ダンサーが2人増えて、6人にパワーアップしていたということ。アンコールの「always」では、ダンサーを志す「キッズ」達がゲスト参加してくださいましたね(笑)。

ライブの前半部は特に、新しいアレンジを大胆に取り入れた曲が多かったですね。思い掛けない所でメンバー紹介が入ったり、客席とのコール&レスポンスがあったりだとか。

大胆に曲の雰囲気を変えた「Reach for the sky」や「風のららら」の他にも、名曲「Secret of my heart」も、ドラムの基本的なリズムが今までのものとは違っていたり、思い掛けないところでピアノのソロが入ったりだとか、凄く面白いなと思いました。

レゲエ調、南国風に赴きを変えた「Reach for the sky」は、中央の階段に所に、麻衣さんもダンサーさんも座って歌う感じで、実にリラックスした感じがイイのですが、ここで、いわゆるタオルを使った色んなパターンのフリが来る訳ですが、これは、なかなか合わせるのが難しいですね(笑)。

合わせるのが難しいと言えば、「Diamond Wave」で、麻衣さんが降る手に合わせようとするのですが、途中で手振りのスピードが落ちたり上がったりするので、これもなかなか難易度が高いですよね(笑)。

国フォライブの良いところとして、大きな会場なので、左右にある巨大スクリーンに、ライブ中の麻衣さんの表情を度々映してくれることが挙げられますね♪ やはり、歌っている時のこまやかな表情だとかが判る方がいいですからね〜。ただ、実際のステージの上と映像との間に、かなりのタイムギャップがあったのだけは、ちょこっと気になりました。

映像で気になったと言えば、「chance for you」の時、合唱するパートは、もちろんちゃんと残されているのですが、そこで、合唱は「傷つくことを〜♪」の部分だけの合唱なのに、スクリーンには「心決めたら♪」って歌詞が出ているのは、ちょこっと気になりました(笑)。

それにしても、バラードパートは相変わらずの素晴らしさで、「さぶいぼ物」だったのですが、特に「さくら さくら...」なんて、実にスンバラシカった・・・。ちなみに、この曲の時に、ステージ上の床に、さくらの花びらの様な照明があたっているのが見えたのは、これはもしかしたら、前の方の席からは見えない、2階席の特権だったかもです(笑)。

熱いパートは、これは全く迷いのないもので、最高に楽しかったですね(笑)。自分の周り、若い女性同士で来てるお客さんなんかも、結構いたのですが、反応を見ていると、一番盛り上がっていたのが、「FUTURE KISS」や「TRY AGAIN」や「PUZZLE」あたりでしたね(笑)。それぞれ、イントロが流れた途端、「キタ〜!!」みたいに、実に楽しそうに反応してました(笑)。

「みんな、夏が来たよ〜♪」というアハハなかけ声から始まった「Feel fine !」は、ダンサーさん達との掛け合いも、実に楽しくて、ダンサーさん達と一列になって、手で波をつくる感じだとか、実にイイ感じでした(笑)。

つらつらと書いていたら、結構長くなってしまいましたので、今回はこれくらいにしておきますが、あとひとつだけ(汗)。アンコールも終わって、相変わらずの、大声での生声の挨拶、思わず涙腺が緩みました。。。そして、最後、階段を登って、真ん中のドアの向こうに退場していくのですが、その時に、向こうへ行きかけてから、また体を半分ちょこんと出して、笑顔で会場に手を振る麻衣さんの感じ、実に人柄の良さが伝わって、会場から温かい笑いがこぼれてました♪

それにしても、流石に国フォのライブは、全国からファンが駆けつけているんだな〜ということを改めて実感したのが、終演後、椅子に腰掛けてお茶を飲んでいたら、隣の席の方から声を掛けられて、少しお話をしたのですが、その方は、何と秋田から駆けつけて来られたとのことでした!!!

スタート時間が早かったので、以前は終電を心配しつつ参加した国フォの出待ちです、無事に出待ちにも参加出来ました。(ak○uさんは新幹線の都合でここで帰られたのは残念だったですが。。。)その後、麻衣友さんとの飲み会の時間にも、まだまだ余裕があって、イイ感じでしたね〜(笑)。ライブの余韻に浸りつつ、麻衣談義で盛り上がりながら、冷たいビールで始まって、ハイボールに、更にはデンキブランまで飲んでしまいますた(笑)。
これからも、どうぞよろしくです♪

ともあれ、今年も、聖地国フォに相応しい、そして素晴らしい七夕ライブでしたね☆

全くまとまりのない長文で、失礼しました(汗)。ここまで読んでくださった方は、本当にどうもありがとうでした♪

では(笑)。
477 hits

【7】聖地、国フォライブ(013/07/07)のセットリストです☆ 黒砂糖 13/7/8(月) 4:52
┗ 【10】国フォライブ(013/07/07)のレポです〜☆ 黒砂糖 13/7/13(土) 4:23
┗ 【52】Re:国フォライブ(013/07/07)のレポです〜☆ Steinfeld 14/1/1(水) 12:29 [未読]
┗ 【65】Re:国フォライブ(013/07/07)のレポです〜☆ 黒砂糖 14/1/2(木) 5:08 [未読]

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
71 / 79 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free